forexdealer.cocolog-nifty.com > 本[Books]

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
ドル円ユーロ投資入門
外国為替の基本とカラクリがよ~くわかる本

トップページ | 次 >>

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

個人でも外国為替取引をするのが容易になりました。
"FX"を始めることは簡単になったのですが、簡単でないのは「儲けること」。

シビアな相場の世界で、勝つための方法を述べたのが、この本です。
「初心者向けの知識はわかった、その一歩先のノウハウが欲しい」
といったニーズに対応しました。

「個々のバトル(戦闘)は負けてもいい。しかし、ウォー(戦争)に負けてはいけない」
「最終的に、勝つためにどうすればいいのか?」

「勝つためにどうすればいいのか?」ということに基づいて、
「マーケット(相場)にどう臨むか?」といった心構えについても詳述。

目次

第1章 なぜ、相場を7割当てても勝てないのか?

1 「寝ながら儲けられる」は誤り
---いい加減な売買では絶対に勝てない---
2 相場は努力を袖にしない
---勝つためにすることは決まっている---
3 知っておきたい
---相場に臨むときの約束事---
4 なぜ、「7勝3敗」でプラス・マイナス・ゼロになるのか?
5 プロでも8割は勝てないのが外国為替相場

第2章 「1勝9敗」でも勝てる! 儲けを生み出す7つの原則

1 「売り」「買い」両方で勝とうとするのは間違い
2 ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円の値動きのとらえ方
3 相場の性格を知らないと、いざというときに対応できない
4 致命的なダメージを負わないためにやるべきこと
5 取引を始めるときのリスクとリターンのバランスで決まる

第3章 利回り100%! 「1勝9敗」でも超えられる

1 外国為替相場と株式相場の違いとは?
2 外国為替取引は投資額を何倍にすることが可能か?
3 これだけは押さえたいレバレッジの原則
4 投資資金を決めるときに知っておきたいこと
5 「1勝9敗」でも、利回り100%を突破するしくみ
6 「買い」から入る場合に勝つための鉄則
7 「売り」から入る場合に勝つための鉄則
8 無視できない経済指標、無視していい経済指標

第4章 ここで損切る! ロス・カットを遅らせない秘訣

1 「損切りは早く」を実行するための12の原則
2 たった1回の負けが致命傷になることも
3 「損切りは厳しく、利食いは甘く」でいこう
4 「この相場なら仕方ない」は、単なる責任逃れ
5 相場に臨むタイミング、相場から離れるタイミング

第5章 12月は休みなさい! 相場ならではのセオリーがある

1 年間スケジュールで、無駄なリスクを避ける
2 12月に相場をやっているのは、負けている投機筋
3 金利差を狙った外貨預金的運用をするべきか?
4 デイ・トレとスキャルピングでは勝てない
5 数年に一度、マーケットは不思議な動きをする

第6章 相場で勝てるのは、このメンタル

1 「売り方」も「買い方」も負けている具体例
2 外国為替相場はゼロ=サム・ゲーム?
3 相場で勝てる人、負ける人
4 相場に臨むふさわしい心構え
5 基本姿勢は相場の読みを外しても勝つこと
6 相場の危機管理
---「ロンドン同時テロ事件」の場合---
7 負けたことだけが「経験」になる
8 不安に思うときは勝ち、自信があるときは負ける

固定リンク