2008年5月 1日 (木)

テクノラティへのブログ登録

テクノラティプロフィール

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

2008Feb20【ひとりごと】---税金は、誰のもの?---

2008Feb20【ひとりごと】---税金は、誰のもの?---

イージス艦と漁船の事故が報道されている。

漁船に乗っていた二人は、行方不明。
事故が起きたのは、19日早朝だから、1日以上経った。
冬の海だから、人命は絶望だろう。

この事故の責任は、イージス艦側にあるようだ。

事故原因を追究しなければ、簡単には決め付けることはできないが、
事故原因がイージス艦にあるのならば、どのように、その補償を行うのか?

亡くなった人は生き返らない。遺族に、お金を払うことになる。

そうなると、そのお金は、『防衛省=日本国』が、払うことになる。

すなわち、税金で、遺族に損害賠償のお金を支払うことになる。

しかし、そんなことに、税金を支払うのは、納得がいかない。

支払われた税金(=補償金額)を、
この事故の責任者(=イージス艦の責任者、防衛省の責任者、国家の責任者)
から、返還してもらいたいものだ。

国家が起こした事故の責任の補償で、
とりあえず、税金を使うことは、遺族への補償として、仕方が無いだろう。

しかし、支払った税金は、本来は、
その事故を起こした責任者が支払うべきもの。

だから、国(日本国)は、事故の責任者に、
支払った賠償金の返還を請求をするべきものだ、と考える。

とにかく、人命の補償に、税金を使うのは、立て替えるだけにして欲しい。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
  -----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
  ■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
  ■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

2007Dec14【ひとりごと】---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』---

2007Dec14【ひとりごと】
---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』---

ATTN:【第二日の出湯セミナー】にご参加いただくみなさまへ

今回の【第二日の出湯セミナー】にお申し込み頂きまして、
本当に、ありがとうございます。

途中経過の、報告を兼ねて、
---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』---
を、配信いたします。

今回、セミナーにご参加いただく皆様に、運営担当者の「こころいき」を、
お伝えしたいから、でもあります。

以下は、運営担当者間のメールのやり取りの一部抜粋です。
(若干の修正を加えています)

※このコンテンツは、私(松田)が、
 運営担当者のみなさまに、断りなく、無断で配信しています。

※問題は無いと、信じますが、何かあれば、遠慮なく、おっしゃってください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回、場所を提供いただく【第二日の出湯オーナー】からのメール(その1)

> やはり時期が時期ですので(年末の忘年会シーズンの週末)
> 予約をするならば早めに行動したほうがよいかと考えています。
> その際、どのくらいの人数がアフターの飲み会に行かれるのか
> わからないので、20名前後(セミナー参加者+松田さん+スタッフ)で、
> もうすでに予約していいものか悩んでいます。
>
> 今日見てきたところは「ひものや」という飲み屋さんで、
> コースで2時間飲み放題の4000円でした。
> 中までは覗いてないので、なんとも言えませんができれば場所は、
> 前回ほど人数がいらっしゃるわけではないので、
> 大きなテーブルに1グループで座れればと考えています。
> それができなければ、また前回のように松田さんに周ってもらう形になると、
> やはりセミナー参加者のみなさんに
> 松田さんをより近くに感じて頂けるのでは?と考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回、場所を提供いただく【第二日の出湯オーナー】からのメール(その2)

> こんばんはー。
>
> おつかれさまです!
>
> やはり4000円はちょっと高いですよね。
> 前回3000円くらいだった記憶があるので、
> できればそのくらいで抑えたいですね。
> 色々と探してみたいと思います。
>
> 当日の飲み物ですが、やはり時期が時期で寒いですので、
> 到着してすぐは暖かい飲み物を用意できたらと考えています。
> コーヒー、紅茶、日本茶か何かを用意したいと思ってます。
> 他にも、ミネラルウォーターを大量に仕入れておいたので、
> セミナーの最中に熱くなっても大丈夫です!(笑)
>
> それでは引き続き、準備を進めていきますー。
>
> ******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

松田哲より運営担当の皆様へ

連絡ありがとうございます!
私も、自分のベストを尽くします。
ありがとうございます!

いろいろと、ご配慮いただき、感謝です!
12/22は、年末、クリスマス、忘年会のシーズンです。
予約を取る方が無難です。
この時期、4000円なら、許容範囲と考えます。
みなさんの、センスに任せます!
(^O^)/
プレッシャーは、感じる必要無し、ですよ!
私は、信頼する、と、いうこと。

私達は、今回の、この企画のチームです。
それぞれが、自分のできることをして、
万一、失敗が、あっても、チームワークで、補えば、何とかなる、
そう考えています。

携帯からのメールにつき、取り急ぎ、ご連絡です。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回の【ひとりごと】(このメルマガ)は、
私も、自分のベストを尽くし、出来ることをやろう、と考えての行動です。

セミナー会場を整えるために、動いてくださる方々に、
きちんと感謝の気持ちをお伝えするとともに、
セミナーにご参加いただく皆様にも、それを知っていただきたかったのです。
(^O^)/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

【銭湯が趣味】---忙中閑あり---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月06日号
【銭湯が趣味】
---忙中閑あり---

「忙中閑あり」。
明日、米国失業率(雇用統計)だから、今日は・・・。

と、油断していると、いけないのでしょうが・・・。

ポンド金利、ユーロ金利もあるし・・・。
気は抜いていないですヨ・・・。

以下は、ずいぶん前に書いてあった原稿なのですが、
ノートに書いてあったのですが、
なかなか、パソコンに打ち込むことができなかったのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

若い頃、(ディーラー1年生のころ、)相場に勝てなくて、
「どーすれば、勝てるのだろう???」
と、悩んだ。

「経験が無いのだから、努力で補うしかない!!」
と、考えた。

「人が、8時間働くのならば、オレは16時間働こう!」
と、考えた。

その際に、
「16時間働いて、勝てなければ、24時間働いてやる!!
 外為市場は24時間オープンしているのだから!」
と、誓った。

早々に、24時間働くハメになった・・・。

勝つまで帰らない。(銀行のディーリング・ルームに泊まる)

自分で決めたことだから、誰に文句を言うことも出来ない。

勝てないから、帰れなくなった・・・。

職場に泊まっても、さほど不便は無い。
ワイシャツや下着の替えを持ち込んでいたし、
歯ブラシやひげそり用のカミソリは、銀行の洗面所で使えば良い。

使う時間は気を付けないと変な目で見られるが・・・。

歯ブラシは、昼前後に使っていても構わないが、
朝10時過ぎ頃に、銀行の洗面所でひげをそると、あらぬ疑いを持たれるようだ。
(少なくとも、妙な目で見られる)

ディーリング・ルームに泊まって困るのがフロ。

1日や2日くらいフロに入らなくとも、死ぬこともないが、
どうも、さっぱりしない。

2日ほど髪を洗わずにいると、脂っぽい。
何だか、身体がかゆくなってくる。

銀行は、女性の多い職場なので、
「マツダサン、脂ぎってるー」
などと言われても困る。

そこで、銭湯に行くことにした。

当時、東京駅にはサウナがあったが、今もあるのだろうか?
名前は、『東京温泉』だったかなぁ・・・。

しかし、その八重洲のサウナもいいのだが、
そこのサウナは、パンツ(専用のパンツを貸してくれる)を着用して入る。

どーも、すっきりしないのだ・・・。
(あまり、好きではなかった。好みの銭湯ではなかった。)

そこで、調べてみると、
新橋の博品館の近くに「金春湯」という小さな銭湯があった。

銀座にも、名前は「銀座湯(?)」だったと思うが、銭湯がある。

今でも、「金春湯」はあるし、新橋周辺で飲む機会があると、
「金春湯」で、ひとっ風呂浴びてから、ということも多い。

という訳で、『銭湯が趣味』になったのには、理由がある。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

2007Dec05 ひとりごと

2007Dec05 ひとりごと

多くの方々から、メールを頂きました。

そのほとんどは、
『相手にするな、無視しなさい』といった言葉に集約されます。

ある方から頂いたメールの一部を抜粋引用します。

『今回メール致しましたのは、ネットの匿名性についてです。
 どうか、彼らをこれ以上相手にされませんよう、
 若輩者が生意気ではありますが、お知らせできればと思いました。

 現在、「ネットイナゴ」という言葉が作られています。
 つまり、大勢でイナゴのように良質な高品位なコンテンツを食い尽くす、
 一種の衆愚の暴力という意味合いです。
 ネット上の匿名の書き込みは一切無視をするというのが、
 共通認識となっている次第です。』

しごく、納得しますし、無視をすることにします。

見ることも、今後は、止めます。

先ほど、気になって、見てしまったのですが、
「松田」のハンドルネームで、投稿している文章がありました。

それについて、念のため、書いておきますが、それは、私ではありません。

私は2チャンネルに、書き込みをしたことは無いし、
これからも、投稿しようとは思いません。

ご心配をしてくださった方々、わざわざ電話やメールを下さった方々に、
お詫びと、御礼を申し上げます。

松田哲、拝

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (2)

2007年12月 3日 (月)

祝!星野ジャパン!

北京オリンピック
出場決定
おめでとう!
(^O^)/

よく頑張った!
すごい!
(^O^)/

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

横浜市交通局の広告

横浜市交通局の広告
横浜市交通局の広告

横浜市営地下鉄は全席優先席です。

ゆずってくれた人には
笑顔で「ありがとう」。

席をゆずってもらえなくても
愚痴らない愚痴らない。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

【読者の方からのメール紹介】---続き:『落合監督、日本一!』、もうひとつだけ紹介---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月04日号Part2
【読者の方からのメール紹介】
---続き:『落合監督、日本一!』、もうひとつだけ紹介---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/02 14:01   
件名  初めてメールさせていただきます。   

m(__)mいつも、楽しくメルマガ拝見させていただいています。
ハンドルネーム?はらぺこ。と申します。

落合監督の采配なのですが、
私の意見を賛否あるとおもいますが、小生意気ながら
意見を書かせていただきます。

9回にピッチャーを変えたのは、8回までパーフェクトで
抑えても、マメがつぶれたから。との記事をみました。

落合監督の損切りライン(失礼な表現かもしれませんが。)
に、残念ながら?ヒットしてしまったことによる、
落合監督自身での最善の策だったのかもしれません。

そこには、落合監督でないと、わかりませんが、
勝ち。にこだわったのか。
選手を大切にしたい。あらわれなのか。

昨日のプロ野球ニュースで、
「マメができた。ということを聞いてからの、
(交代の)決断は早かったです。」
といったような、落合監督の発言を聞きました(多分。笑)

以前、日本シリーズで、優勝前にかかわらず、
お立ち台で落合監督は多くのお客さんに感謝し
涙を流した(うるませた?)ときがあります。
しかし・・。そのシリーズの結果は、日本一にはなれませんでした。

また、星野元阪神監督。さんも、テレビで、
「ピッチャー出身でないから、交代させた。
でも、結果が出ないと評価されない。」
とのコメントを言ってました。(多分。)

落合監督のオレ流は、以前の経験を踏まえ、
進化をつづけ、勝ちへのこだわりを貫いた
勝負へのこだわりを見せた采配であったと思います。

もし、今回の交代の選択が選手自身がどう、とらえるか
・変わりはいくらでもいる。
・勝負は厳しいもの
といった、プラスで?とらえるか。
・どうせ頑張っても、個人成績より、勝利だよなー・・。
・所詮オレは、チームのコマだな。。

っと!いった、自己主張の強い意識が来シーズンうまれるなら、
中日は、ボロボロと思います。
また、選手流出やFA行使した選手も落合中日に来たがらないと思います。

でも!落合監督と選手の師弟関係が強固なものであれば、
帝王学?マキアヴェリ理論??は、孫子理論?といった、
ものが融合??された、現代版のビジネス、相場においての
教科書にもなりそうなきがするのは、私だけなのかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

個人的な感想を、加えておきます。
私は、中日選手の落合監督に対する信頼・信任・信認は、
いっそう深まった、と考えています。

しかし、落合氏の『勝負師』としての行動は、
監督になる前の、現役選手の時代から、
『相場における教科書そのものだ』
と、とらえています。

今回の、日本シリーズの前に、ゴルフの片山氏のことを話題にしました。

その際に、プロ野球界の『勝負師』は、
落合中日監督と、野村楽天監督である旨、記述しました。

今回、落合中日監督の采配に、私が、これだけ反応したのは、
『その伏線』が、あったからです。

『勝負師、落合監督が、日ハムに、どう戦うのか??』

そして、日本シリーズの最後に、
『やっぱり、その伏線にからむことが起こったか・・・』
と、感じたので、私の反応が激しかったのです。

落合氏と野村氏が、稀代の勝負師であることは、間違いない、と感じています。

(10月24日の一部を引用しておきます)

4.    物語 (21) - 2007/10/24 10:17

思い付いた時に、書いておきます。

勝負は、「時の運」と、よく聞きます。
私は、今回の片山プロの勝ち方は、「運」があったのだろう、と、思います。
「勝てば、官軍」ですから、また、プレーをするのは片山プロで、
勝った時の栄誉も、負けた時の非難も、
(誰も、そんな非難は、しないでしょうが)
片山プロが、ひとりで負うものです。

しかし、「運」ではなく、
「人事を尽くして、天命を待つ」というスタイルで、「勝つべくして、勝つ」

そういった強さ、が無い、と、感じます。

その辺りが、釈然と、しない、「何とも言えない感覚」を残すのだろう、
と、思います。

日本人が、ゴルフの海外メジャーで、まだ、勝てないのは、
その辺りに原因が、あるのかな??
と、思います。

「勝つべくして、勝つ」のは、
それは、それで、面白くないケースが、あるのは、
落合中日監督の例の通りです。

ただ、見ているだけの、私は、単なる「わがまま」を言っているだけ。
「無い物ねだり」。

観客は、勝手なものです。
(^O^)/

落合監督は、それを、言わないでしょうが、
批判や非難に対して、
「まず、勝ってから、そう言えば」
と、思っているでしょう。
落合監督、日本シリーズ出場、
おめでとうございます!
勝負師、落合監督が、日ハムに、どう戦うのか??
興味津々です。

勝つために、何を、どうするのか?!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

【読者の方からのメール紹介】---続き:『落合監督、日本一、おめでとうございます!』---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月04日号
【読者の方からのメール紹介】
---続き:『落合監督、日本一、おめでとうございます!』---

落合監督、日本一、おめでとうございます!

中日の選手の皆さん、お疲れ様でした!!
努力が報われましたね!心よりお喜び申し上げます!

中村選手、MVP獲得おめでとうございます!!
今年の、中村選手の方が、
オリンピックに出ていた頃より、ずっとずっと素敵です(と、私は思います)。

中日ファンの皆様、おめでとうございます!!

なんだかんだ、言ったって、
中日が、今年のプロ野球で、日本一になった事実はかわりません。

勝負に勝つことは、難しいことです。

勝った「中日ドラゴンズ」に、心より、敬意を表します!

(私の、敬意など、「屁のつっぱりにも、ならないでしょうが・・・」)

(^0^)/♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このテーマは、これで、打ち切りにしよう、と思いますが、
いただいたメールの続きを、ご紹介します。

おととい、もらっていたのですが、
諸事多忙で、メルマガを配信している間がありませんでした・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/02 15:52   
件名  Re: 【日本の野球は、つまんねーや!!!】   

松田さんならブログに掲載しちゃうんだろうな~、なんて思ってたんですが、
まさかここまで高速で反応が出るとは(笑)。

『あのピッチャー』が凄かったのは、誰の目にも明らかです。
松坂を既に超えていると言われている天才ダルビッシュですら、
喰らいつくのがやっとのピッチング、
完全試合は可能だったと誰もが思っている筈です。
優勝する度に泣く監督が、選手を愛して無い筈ないじゃないですか。
だから、もーいいじゃないですか、スポーツライターの玉木正之さん(笑)。
記憶に残ることこそが、伝説を残すことこそが、
その上で少し悲運であることが、漢の生き様だと思いますよ。

優勝インタビューでの落合監督より
「感無量です。完璧なピッチングだった。
彼だけではなく選手全員に同じ様な言葉をかけたい。
(6戦目、最後のホームゲームなので)ここで決めたかった。
(中日史上初の)連覇をしたい」

個人的には、選手は更に落合監督を信頼する様になったと思います。
原監督や堀内監督の様に、一時的な今現在の調子の良さを優先して
今迄積み重ねた努力や実績を無視する様なこと(プロに対する侮辱)はしない、
でも一方で、力を出せるのであればなるべく多くのチャンスをあげる
(最後のホームゲームに川上では無く『あのピッチャー』を使う)。
恐らく、自分が選手として遅咲きだったからでしょう、
彼は努力が如何にすれば報われるか、どうなれば報われたと感じるか、
が解っていると思います。

4年で3度のシリーズ出場、脱帽です(笑)。
来シーズン以降の『あのピッチャー』に期待!!

「反骨的でありながら、反対意見に寛容」な人材が
早稲田から減っていることに嘆く早大院生より

P.S.;掲載、有難うございます!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

【読者の方からのメール紹介】---続き:『落合監督、日本一、おめでとうございます!』---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月04日号
【読者の方からのメール紹介】
---続き:『落合監督、日本一、おめでとうございます!』---

落合監督、日本一、おめでとうございます!

中日の選手の皆さん、お疲れ様でした!!
努力が報われましたね!心よりお喜び申し上げます!

中村選手、MVP獲得おめでとうございます!!
今年の、中村選手の方が、
オリンピックに出ていた頃より、ずっとずっと素敵です(と、私は思います)。

中日ファンの皆様、おめでとうございます!!

なんだかんだ、言ったって、
中日が、今年のプロ野球で、日本一になった事実はかわりません。

勝負に勝つことは、難しいことです。

勝った「中日ドラゴンズ」に、心より、敬意を表します!

(私の、敬意など、「屁のつっぱりにも、ならないでしょうが・・・」)

(^0^)/♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このテーマは、これで、打ち切りにしよう、と思いますが、
いただいたメールの続きを、ご紹介します。

おととい、もらっていたのですが、
諸事多忙で、メルマガを配信している間がありませんでした・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/02 15:52   
件名  Re: 【日本の野球は、つまんねーや!!!】   

松田さんならブログに掲載しちゃうんだろうな~、なんて思ってたんですが、
まさかここまで高速で反応が出るとは(笑)。

『あのピッチャー』が凄かったのは、誰の目にも明らかです。
松坂を既に超えていると言われている天才ダルビッシュですら、
喰らいつくのがやっとのピッチング、
完全試合は可能だったと誰もが思っている筈です。
優勝する度に泣く監督が、選手を愛して無い筈ないじゃないですか。
だから、もーいいじゃないですか、スポーツライターの玉木正之さん(笑)。
記憶に残ることこそが、伝説を残すことこそが、
その上で少し悲運であることが、漢の生き様だと思いますよ。

優勝インタビューでの落合監督より
「感無量です。完璧なピッチングだった。
彼だけではなく選手全員に同じ様な言葉をかけたい。
(6戦目、最後のホームゲームなので)ここで決めたかった。
(中日史上初の)連覇をしたい」

個人的には、選手は更に落合監督を信頼する様になったと思います。
原監督や堀内監督の様に、一時的な今現在の調子の良さを優先して
今迄積み重ねた努力や実績を無視する様なこと(プロに対する侮辱)はしない、
でも一方で、力を出せるのであればなるべく多くのチャンスをあげる
(最後のホームゲームに川上では無く『あのピッチャー』を使う)。
恐らく、自分が選手として遅咲きだったからでしょう、
彼は努力が如何にすれば報われるか、どうなれば報われたと感じるか、
が解っていると思います。

4年で3度のシリーズ出場、脱帽です(笑)。
来シーズン以降の『あのピッチャー』に期待!!

「反骨的でありながら、反対意見に寛容」な人材が
早稲田から減っていることに嘆く早大院生より

P.S.;掲載、有難うございます!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

より以前の記事一覧