« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年12月 3日 (木)

松田哲FXスペシャルセミナー(DVD2枚組)

松田哲FXスペシャルセミナー(2枚組)

~FX「シグナルを先取 りして勝つ」

あのベストセラー本の100%活用術講座~ [DVD]

| | コメント (0)

2009年11月30日 (月)

【有料版のサンプル配信】---11月30日をサンプル配信---

[有料メルマガ]【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

Presented By[有料メルマガ]【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
2009年11月30日号
【有料版のサンプル配信】
---11月30日をサンプル配信---

読者数:6,223
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com

【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt
【独断と偏見の為替相場/既刊の閲覧先】
http://archive.mag2.com/0000089158/index.html
松田哲のFXディーラー物語[ブログ]
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※以下、本日の【11月30日(月)09:30配信】の【有料メルマガ】を
【サンプル配信】します。

このメルマガには【ファイルを添付する機能】がありませんので、
【添付ファイル】はありません。ご了承ください。

(以下添付)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年11月30日](Vol.00355)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期配信分【読者の方からのメール】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
この有料メルマガのお申込み ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
新分野(CFD)の有料メルマガ【サトウトシオの甘辛相場展望】は、
この有料メルマガと同様に、以下のページからのお申込み頂けます。

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【読者の方からのメール】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールを頂きました。

頂いたメールと、その元となったメール(2通)を添付します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From:******
To:matsuda.satoshi@gmail.com

日付:2009年11月30日8:48
件名:お礼

松田様
おせわになっております。

チャート解説以外の、市場解説コメント配信メール、とてもありがたく、
なるほどと思いながら、学ばせてていただいております。

自分はいつ売るかの決断がなかなかできません。
この勢いだともっと値幅が…と思ってしまうのです。

11月27日【USDJPY 緊急配信】のメールありがとうございました。
欲張らずに、利食いができました。利悔いにならずにすみました。

(現在ノーポジションで、落ち着いて相場を見ておれますが、
ちょっとつまらない思いもあります。)

なかなか学力がつかない私ですが、これからもよろしくお願いします。

スペシャルセミナーDVDを購入して、種市さんの解説を見てから、
東京NYローソク足チャートをこつこつつけています。

モーニングサテライトニュース
(政府の円高対策、欧州中銀総裁人民元切り上げを要請、ゲスト解説者の話)
を見て、

反発するとしたら、
11月25日(水)の東京とNYの窓を(88円あたり)埋めにくるのかなあ、
それともその前の11月13日の窓(90円当たり)かなあと思っています。
【11月23日配信の343号】もありがたい内容でした。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  11月30日******(会員番号●●●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

クリスマスシーズンに入りましたが…。
見ているだけがいいのかなと迷っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年11月27日](Part1)(Vol.00350)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【USDJPY 緊急配信】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドル/円は、すでに、84円台を見ています。

この時を、待っていたのです。

良いところで『売り持ち(ドル/円のショート・ポジション)』を
持っている場合は、
いったん『利食い』を行ってはいかがでしょうか?

トレンドは、ドル安円高に変化はありません。

しかし、たまには利食いを行って、リバウンド(調整上昇)があったら、
改めて、また、
『売り持ち(ドル/円のショート・ポジション)』を作ることを考えても
良いのではないか?
と、考えています。

このメルマガ配信が、遅くなって、(間に合わなくて)
84円台から85円台に、リバウンドをしている場合に、
利食いを考えるならば、
絶対値を気にしないで、(つまり、84円台にこだわらずに85円台でも)
利食いを敢行してください。

利食いは、利食いです。

利食いをすることが目的で、外国為替取引を行っているはずです。

取り急ぎ、配信します。

(通常の定期配信は、後で、改めて記述します)

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年11月27日東京時間08:45記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年11月23日](Vol.00343)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About 東京NYローソク足チャート】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下のメールのは、

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年11月21日](Vol.00342)
【Q&A】---会員限定版メルマガでの使用チャート---

への返信です。

「東京NYローソク足チャート」の見方について、コメントがあります。
ご参考までに、配信します。

返信を下さった種市一友さんは、
先月、発売したDVDで、特別に講師をお願いした方です。

『松田哲FXスペシャルセミナー(2枚組)』
~FX「シグナルを先取りして勝つ」~
~あのベストセラー本の100%活用術講座~
https://www.lightwave-jp.net/member/dvd_select.php

【種市一友】プロフィール

会社員。東京在住。FX歴4年。
ドル円、ユーロドル、ユーロ円を中心にトレード。
チャート分析を基に、トレンドフォロー・スタイルで、
FX開始より4年間無敗を更新中。

『最初の1年は、RSIだMACDだ一目だ、と勉強しましたが、
ここ3年は一度も見ていません。
無駄な時間だったとは思いません。
それが無駄だとわかった、貴重な時間でした。』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From:Kazutomo Taneichi
To:松田哲 <matsuda.satoshi@gmail.com>

日付:2009年11月22日9:32
件名:RE: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年11月21日](Vol.00342)
【Q&A】---会員限定版メルマガでの使用チャート---

松田さま

こんにちは。

そうですね、ドル円はやはりTYO・NYローソク足の方が使いやすいと思います。
もちろん、大局を見るために、普通の月足、週足、
そしてTYO・NYローソク足だけでストップをタイトに決めると、
時間外にひっかかる可能性もあるので普通の日足も見るようにはしていますが。

余談ですが、この世界では東京は何と略しますか?
航空に携わる身としては、東京はTYOです。

東京の、都市コードです。例えば、ニューヨークの都市コードは、
NYC、都市コードと別に空港コードがあり、例えば成田=NRT、羽田=HND、
ジョン・F・ケネディー=JFKといった感じです

先日チャートをお送りしましたが、見難いよなぁと思い。。。

自分自身では常にチャートをつけていると、
もう直近の形・ポイントは頭に入ってしまっているので、
正直「チャートそのものの見やすさ」はあまり追求していないのですが、
少し見やすく手直ししました。
月別のシートも縦軸を縮めてつけましたので、見やすいと思います。

現状は売ってHOLD以外、別段コメントすることもないのですが…。
あえて言うなら、[88.88]を売れるチャンスは今しかないかも!?、
でしょうか(笑)。

今、自分が見ていることも、書いてみました。
(文章にすると、他人にはわかりにくいかも知れませんが、
チャートをつけている自分の復習にはなります。)
このチャートを有効に使える方が増えることを切に願います。。。

なぜ、東京NYローソク足チャートの手法が有用なのか、ですが、
個人的には単純に、「東京・ニューヨーク」=「日本・米国」=「JPY・USD」
だから、だと本当に単純に思っています。

松田さんがおっしゃるのだから、
他のペアでチャートをつけたことはないですが、
強いて言えば、「円が主導でマーケットを動かしているときにはユーロ円にも
若干シグナルとしては有効」は言えると感じます。
(今のマーケットでは、ほぼ通用しません。と、思います。多分。)

もう来週からはお休み気分ですね。
こっちもあっちもお休みで、何もおきないのか、かき乱されるのか。
一年経つのは本当に早いものです。。

ドル円に限らず、
ドルストレートはどれも重要な分かれ目に来ていると感じられるので
12月は荒れてもおかしくないですね。
持ちのいい物だけを最小限に残して、休み支度を考えています。
でもきっと、遊び心でまた何かするのだろうなぁ、と自分に呆れています(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

添付エクセルですが、

【シートの説明】
databese 2009.09- =2009.09からのデータベース
xxx=月をまたいで自分が見たいときに見たい幅で
適宜調整してチャートを見るときに使う
2009.09=2009.09 一月分
2009.10=2009.10 一月分
2009.11=2009.11 一月分

【ここ2週間、見ていること】
11.12 NY-11.13 TYO はらみ線
11.13 NY 上記はらみ線の母線を下抜け、
更に90.14-89.82の売りの窓を作る - (1)

11.16 NY-11.17 TYO はらみ線 -(A)
11.18 NY-11.19 TYO はらみ線 -(B)
11.19 NY(B)のはらみ線を下抜け
11.19 NY-11.20 TYO はらみ線 -(C)=(A)を下に抜けるそぶりを見せる
11.21 NY (C)を上抜けしそうなそぶりを見せる

現時点で有効なのは、
(1)の明確なはらみ線の下抜けと窓が売りシグナルであったこと
(13日の金曜日)

目先の注目は
(A)の母線(89.58-88.74)をどちらに明確に抜けるのか

でも、個人的には、
11.06NY(長い陰線)の安値(89.60)を明確に下抜けしているので、
上へ抜けることはあまり想定していませんが。

89.60は現在のレジスタンスだと考えています。
(普通の日足チャートからもそれとなく読み取れますが)

先月から今月にかけてのリバウンドの始まりが10.14 TYO の安値88.82でした。
よって、今の88.70-80辺りを((A)の母線を)明確に下抜ければ、
10.04の88.16へと下落が加速する可能性を秘めていると思っています。

その先は、今は考える必要はないですが、87.10まで何もありません。
(現状は、言わずもがな)

ストップロスは 92.60、それが広すぎるなら 91.35、便宜上は90.80、
それよりタイトにすると、無駄な損切りになると考えています。
自分は92.60ですが…。

種市 一友

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From:松田哲 <matsuda.satoshi@gmail.com>
To:Kazutomo Taneichi

日付:2009年11月22日12:05
件名:Re: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年11月21日](Vol.00342)
【Q&A】---会員限定版メルマガでの使用チャート---

種市さま

いつもありがとうございます。

東京NYローソク足チャートを、まったく使いこなしていますね!

また、チャートの解釈(分析)は、個人差があって構わないのですが、
(=同じチャートを見て、違った答え、違った結論に至っても構わない、
ということ)
今回の見方は、私もまったく同じです。

せっかくですから、DVDの宣伝を兼ねて、頂いたこのメールを、
メルマガで引用したいのですが、いかがでしょうか?

メールアドレスなどは伏せますが、
DVDの講師としてのプロフィールも掲載しようと考えます。
(=お名前が掲載されます)

宜しくお願いいたします。

松田哲、拝

PS;
私の場合は、東京=TKYと表記しています。

外為市場のスタンダードだと思いますが・・・、
ごく最近のことになると、調べてみないと、自信がありません。

ロイターなどの情報会社がそのように表記していたから、
また、銀行間取引でのチケット(伝票)に、そのように表記してあったから、
数年前ならば、『東京=TKY』と確信が持てますが・・・。

都市コードで、『東京=TKO』ならば、それに統一しても良いのかな、
などと思います。

■昔、通貨スイス・フランの略語は、『SFR』でしたが、
最近は、『CHF』と表記することが多くなりました。

現在でも、通貨スイス・フランを『SFR』と表記して構わない、と考えます。

■昔、通貨英国ポンドの略語は、
『STG』(スターリング・ポンドの略)でしたが、
最近は、『GBP』と表記することが多くなりました。

現在でも、通貨英国ポンドを『STG』と表記して構わない、と考えます。

こういった略語というのは、多くの人たちが使うか使わないか、
が重要だと思います。

松田哲、再拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年11月23日東京時間21:00記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

| | コメント (0)

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »