« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月27日 - 2009年10月3日 »

2009年9月26日 (土)

【有料メルマガ/サンプル配信】---(2009Sep25記述分)---

[有料メルマガ]【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

Presented By[有料メルマガ]【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
          2009年09月26日号
         【有料メルマガ/サンプル配信】
          ---(2009Sep25記述分)---

Vol.2196
読者数:06175
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com

【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt
【独断と偏見の為替相場/既刊の閲覧先】
http://archive.mag2.com/0000089158/index.html
松田哲のFXディーラー物語[ブログ]
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※以下、【9月25日(金)16:21配信】の【有料メルマガ】を
 【サンプル配信】します。

(以下添付)

From:松田 哲 <matsuda.satoshi@gmail.com>
To:matsuda.satoshi@gmail.com

日付:2009年9月25日16:21
件名:【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年09月25日](Part4)(Vol.00259)【外為市場総覧】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年09月25日](Part4)(Vol.00259)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、金曜日の定期配信分(About【外為市場総覧】)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
この有料メルマガのお申込み ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
新分野(CFD)の有料メルマガ【サトウトシオの甘辛相場展望】は、
この有料メルマガと同様に、以下のページからのお申込み頂けます。

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【外為市場総覧】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日(9月24日)以降の外国為替市場で、もっとも注目されているのは、
ポンド/円(GBP/JPY)と考えます。

ポンド/円(GBP/JPY)に関しては、
昨日(9月24日)---事実上は、本日、9月25日東京時間01:00過ぎ---
読者の方からタイミング良くメールを頂きました。

『皆さまにも、お伝えする必要がある』と考えたので、
急いでそのお返事を書き、発送し、
そのメールのやり取りを、掲載したメルマガを配信しました。

読者の皆様の中に、
『今週は時間が取れないので、来週にお返事を書く旨、お返事をした方』
『今週、メールを頂いていながら、まだ、お返事をしていない方』
が、何人か、いらっしゃいます。

ポンド/円(GBP/JPY)に関しては、
相場の重要なところで、緊急を要しました。

ポンド/円(GBP/JPY)に関して、すぐに返答をしたのは、
そういった事情があったからですので、
お気を悪くなさらないようにお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポンド/円(GBP/JPY)に関しては、
昨日(9月24日)---事実上は、本日、9月25日東京時間02:30過ぎ---
メルマガを配信しておいて、良かった、と思います。

(もちろん、こうなる展開を予測したので、
急いでメルマガを発信したのですが・・・)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●昨日(9月24日)---事実上は、本日、9月25日東京時間02:30過ぎ---
以下のように、記述しました。

>ポンド/円に関しては、大きなダブル・トップを完成した(?)
>可能性があります。

>現時点では、完成したのか、まだなのか、微妙ですが、
>私は、今週、ないしは来週程度の近い未来に、
>完成したことが明瞭になるのではないか、と考えます。

>ですから、****さまの考えと一緒です。

>『ポンド/円が、大きなダブル・トップを完成したことが、明確になれば』
>ターゲットは130円アラウンドになると考えます。

●上記メルマガを配信した時点で、
ポンド/円は、146.70アラウンドにありました。

つまり、まさにチャート・ポイント上の、微妙な水準にあった、と言えます。

●現時点で(9月25日東京市場で)、
ポンド/円は、もう一段、急落して、144円台ミドルを見ています。

●9月25日東京市場夕方になって、
少しリバウンドして145円台に戻していますが、
9月25日東京市場で、
『ポンド/円が、大きなダブル・トップを完成したことが、明確になった』
と考えます。

●つまり、ポンド/円の『売りシグナル』点灯で、
ターゲットは130円アラウンドになると考えます。

●東京市場で、こういったポンド/円の『売りシグナル』が点灯するのは、
珍しいことです。

通常は、ロンドン市場、ニューヨーク市場で、シグナルを発します。

●それだけ、『緊急性を要した』ということです。

『誰の緊急性を要したのか?』というと、
『ロンドン市場、ニューヨーク市場の市場参加者の緊急性』です。

通常の東京市場は、世界の外国為替市場参加者にとっては、休憩時間で、
安眠をする時間帯ですが、
本日(9月25日)の東京市場は、
世界の投機家が徹夜をするか、あるいは、早起きをして、注目している、
ということです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポンド/円に注目しているというよりも、
ポンド/円に端を発して、ユーロ/円や、その他のクロス円が、
連鎖して急落する可能性に、気をもんでいる、ということです。

『誰が気をもんでいるのか?』というと、
『世界のファンド・マネージャー達が、気をもんでいる』ということです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポンド/円が、急落している割に、ユーロ/円の下げが緩いのは、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)が、急騰しているからです。

このユーロ/ポンド(EUR/GBP)の急騰が、いつまで続くのか、
予想は不可能です。

ユーロ/ポンド(EUR/GBP)の値動きは、
『動き出すと、狂ったように、止まらない』といった特徴があります。

だから、ユーロ/円は、後で、
最終的には、ポンド/円につれて、下落する、と考えていますが、
それが、『どのくらいのタイム・ラグなのか?』がわかりません。

つまり、目先、ユーロ/ポンド(EUR/GBP)の急騰が続く間は、
ポンド/円が、急落しても、ユーロ/円の下げが比較的穏やかになる、
ということです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今のところ、ポンド/円だけが急落している状態で、
ユーロ/円や、その他のクロス円が、連鎖して急落しているとは、
言えない状況です。

『ユーロ/円が連鎖して下落するのか?』
それとも、
『豪ドル/円(AUD/JPY)やニュージーランドドル/円(NZD/JPY)が、
ユーロ/円よりも先行して下落するのか?』
現在のところ(9月25日東京市場の時点では)、明瞭ではありませんが、

『世界中のファンド・マネージャー達や投機筋が、
その可能性に、気をもんでいること』に留意するべきです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『何を言いたいのか?』

今年(2009年)前半のマーケット(外国為替市場)では、
クロス円が、大きく上昇しています。

しかし、それは、『円キャリー・トレードの復活ではなかった』のですが、
---円キャリーを行うほど、金利差が無い---
クロス円上昇に伴い、
『金価格が上昇したから』とか、『商品相場が上昇したから』とか、
『資源国通貨だから』などなど、の理由を付けて、
---歯に衣着せず、はっきり言えば、役に立たない屁理屈をこねまわして、---
『クロス円を、世界中のファンド・マネージャー達や投機筋が、
大量に買っていた』という事実があります。

●誰かが、大量に買わなければ、クロス円は、上昇しません。

逆に言えば、
今年(2009年)前半のマーケット(外国為替市場)では、
クロス円が、大きく上昇しているのだから、
『必ず、クロス円を、誰かが買った』という事実です。

●この積み上がったポジションが、
どれほどアンワインド(ポジションの解消=クロス円の売り)で、
マーケットに出てくるか?

●このところ、ずいぶんとリバウンド(上昇)して、値を回復していた
『豪ドル/円(AUD/JPY)やニュージーランドドル/円(NZD/JPY)』
といった、マイナー・クロス円や、
あるいは、南ア・ランド/円(ZAR/JPY)のようなマイナー通貨の危険性に、
危惧している、ということです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(9月25日)の海外市場には、その可能性がある、と考えて、
注目しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年09月25日東京時間16:00記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月27日 - 2009年10月3日 »