« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

2009年7月12日 (日)

【有料版のサンプル配信】---07月12日(Part2)をサンプル配信---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年07月12日号(Part2)
【有料版のサンプル配信】
---07月12日(Part2)をサンプル配信---

以下07月12日の配信分(一部)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年07月12日](Part2)(Vol.00141)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期配信分です。

サンプル配信【「サトウトシオの甘辛相場展望」No.0017】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サンプル配信【「サトウトシオの甘辛相場展望」No.0017】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

8月から、新分野(CFD)の有料メールマガジンを配信します。

著者は、ペンネーム「サトウトシオ」氏、タイトルは「甘辛相場展望」。

著者は、巨額の資金(数兆円)を実際に運用した経験を持つ
元ファンド・マネジャーです。

コンテンツは、CFD取引の中でもメインの商品となる、
米国株式、日本株式などがメイン・テーマとなります。

(今回の配信は、そのサンプルです。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

配信予定日、金額などの詳細は、改めて、
このメールマガジン『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』にも
掲載します。

【サトウトシオの甘辛相場展望】のお申し込みのページは、
この有料メールマガジンと同様に、以下のページから、となります。

『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』
https://www.lightwave-jp.net/

※新分野(CFD)の有料メールマガジン【サトウトシオの甘辛相場展望】
のお申し込みは、7月中旬から開始します。
(現在、その準備を行っております。今しばらく、お待ちください。)

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サトウトシオの甘辛相場展望 No.0017】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【原油(その2)】

最近2つの事件がありました。

前回指摘したCFTCの規制強化と歩調を合わせて、
インデックス・ファンドやETF(上場投資信託)も
CFTCの規制強化の影響を受けています。

米国では、天然ガスのETFが人気で、資金流入が顕著です。
原油価格が上昇していたため、天然ガス価格も上昇が続いていました。
しかし、天然ガス価格の上昇は、原油価格の上昇よりもかなり控えめでした。
天然ガス価格は米国内要因を、原油価格よりも的確に映すからです。

このことは、
原油市場の方が天然ガス市場よりは投機的であることに他なりません。
しかし、割安な天然ガスに買いが入ることも、ごく自然です。
そこで、資金流入している天然ガスのETFは、
追加株式の発行許可をSEC(米証券取引委員会)に申請していました。

ところが、CFTCの規制強化の意向が、
SECの許可の遅延に影響を与えている様子です。
持ち高規制が、直接的に原油価格に代表されるエネルギー価格や
その他商品価格の下落を意味しません。
しかし、取引が低調になることにより、
価格下落に結びつくことはよくあります。

株式市場で、出来高が少なくなって株価が下落する例は、
「枚挙に暇」はありません。
しかし、規制強化が実需を反映しているのかは、大いに議論の余地があります。

もう一つは、ゴールドマン・サックスの元従業員が、
ヘッジ・ファンドへ転職するにあたり、
商品市場取引システムを、不正に持ち出したようです。

そのシステムは、「アルゴリズム」を駆使した取引システムらしく、
恐らくゴールドマン・サックスのトレーディング収益の
かなりの部分を稼いでいたものだと推測されます。

倫理観や罪悪感のかけらもない、資本主義、いや拝金主義の亡者の犯罪です。

しかし、実際の市場は、拝金主義の亡者達が、最先端のシステムを駆使して、
商品市場でも、為替市場でも、株式市場でも、跋扈しているのです。
なかなか、相場に勝てない訳です。

話はそれてしまいましたが、規制強化で商品市場の軟化が見込めそうです。

当然、経済回復期待への過度の楽観の揺り戻しもあります。

リスク資産から安全資産への流れがしばらく続くのであれば、
商品市場や株式市場の上昇は期待薄です。

結果として日米の債券市場は堅調さが続くと考えられます。

ドル・キャリーや円キャリー取引の巻き戻しも、
しばらくの間、継続すると考えます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年07月12日東京時間08:35記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(以上、07月12日記述・配信)

Presented By Satoshi Matsuda
【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【有料版のサンプル配信】---07月12日(Part1)をサンプル配信---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年07月12日号(Part1)
【有料版のサンプル配信】
---07月12日(Part1)をサンプル配信---

以下07月12日の配信分(一部)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年07月12日](Part1)(Vol.00140)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期配信分です。

サンプル配信【「サトウトシオの甘辛相場展望」No.0016】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サンプル配信【「サトウトシオの甘辛相場展望」No.0016】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

8月から、新分野(CFD)の有料メールマガジンを配信します。

著者は、ペンネーム「サトウトシオ」氏、タイトルは「甘辛相場展望」。

著者は、巨額の資金(数兆円)を実際に運用した経験を持つ
元ファンド・マネジャーです。

コンテンツは、CFD取引の中でもメインの商品となる、
米国株式、日本株式などがメイン・テーマとなります。

(今回の配信は、そのサンプルです。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

配信予定日、金額などの詳細は、改めて、
このメールマガジン『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』にも
掲載します。

【サトウトシオの甘辛相場展望】のお申し込みのページは、
この有料メールマガジンと同様に、以下のページから、となります。

『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』
https://www.lightwave-jp.net/

※新分野(CFD)の有料メールマガジン【サトウトシオの甘辛相場展望】
のお申し込みは、7月中旬から開始します。
(現在、その準備を行っております。今しばらく、お待ちください。)

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サトウトシオの甘辛相場展望 No.0016】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【原油(その1)】

今回の円高は、現在までのところそれほどスピードが早くありません。

前回の日銀短観では、
輸出企業の今期想定為替レートは1ドル94.85円でした。

ゆっくりと円高に進むようであれば、採算割れレベルの滞留時間が長くなり、
輸出企業の業績が少し気になります。

そもそも、景気が底の時期に策定された業績予想ですから、
弱気な予想であることは容易に想像がつきます。

増して、
将来的に下方修正することを嫌う日本の上場企業経営者が多いことからも、
堅めの数字を出している筈です。
為替相場と同等のコスト要因である原油価格に変動が…。

原油価格が下げています。
原油相場は昨年12月以降、半年あまりで倍になった訳ですから、
2割程度の下落は当然の値動きと言えます。
半値押しの50ドル前半くらいは視野に入れておくべきでしょう。
但し、「半値戻しは全値戻し」と言うくらいですから、
春以降の上昇の全てを失う可能性もあるかも知れません。

今回の下落のきっかけは2点あります。

1つは米国雇用統計です。
3月以降早期景気回復シナリオで、リスク資産が買われてきました。
遅行指標とは言え、失業者数が事前の予想よりも悪化して、
早期景気回復シナリオに冷水を浴びせることになりました。

2つ目は、CFTC(米商品先物取引委員会)の持ち高規制観測です。
秋までには規制強化されそうです。

もしも、持ち高規制が実際に強化されれば、直接的には、
ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレー等には痛手になるでしょう。
彼らは商品市場のアービトラージやスワップ取引の最大手業者です。
実需に伴わない投機的な動きを封じ込めたい当局は、
エネルギー市場を「正常化」させたいのです。

これは、米国の絶妙なバランス感覚でもあります。
ストレス・テストで甘い査定基準を認めることにより、
公的資金の早期返済を可能にさせました。
それにより経営の自由度が回復し、結果として、
高額報酬に対する当局のチェック外しが可能になった一連の動きがあります。

この反作用として、国民感情にも配慮し、ガソリン価格に直結する、
無用なエネルギー相場の変動を抑制したい当局の意向に沿い、
収益チャンスとしての商品市場での、
トレーディング機会を喪失させる持ち高規制強化を導入する訳です。

(続く)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年07月12日東京時間07:15記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(以上、07月12日記述・配信)

Presented By Satoshi Matsuda
【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【有料版のサンプル配信】---7月9日(Part4)をサンプル配信---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年07月11日号
【有料版のサンプル配信】
---7月9日(Part4)をサンプル配信---

以下07月09日の配信分(一部)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年07月09日](Part4)(Vol.00135)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、
不定期配信分【プロフェッショナルの金利閑話(12)】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下、枕詞(まくらことば)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『世に人はあれど、人はおらず』

世の中にたくさんの人はいますが、
なかなか『その道のプロ』と呼べる人は少ないものだ、と感じます。

金利に関しても、『自称プロ』はたくさんいて、掃いて捨てる程ですが、
実際に、話をしてみると、なかなか、なかなか・・・・。

しかしながら、
仕事やマーケットの事柄、金融・経済に限らないのですが、
そう思って、油断していたり、傲慢な気持ちがあると、大失敗をします。

世の中には、(市井には、)『すごい人』が随所にひそんでいます。

時に、『すごい人』に対して、その道を説いていたりします・・・。

後で考えると、恥ずかしくて、顔から火が出るような思いをします。

以下、ペンネーム「よっちゃん」のコメントでは、
『その道のプロ』にふさわしい内容を提供してくれるもの、と、
私は、信頼しています。

松田哲、拝

PS;
今後、継続的に、【プロフェッショナルの金利閑話】を配信する予定です。
(毎週金曜日に、週1回のペースで配信予定です。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロフェッショナルの金利閑話(No.0012)】
---プロの目から見た、今後の、世界の金利動向---(By よっちゃん)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロフェッショナルの金利閑話(12)

米国長期金利が低下しています。

7月8日の引けは、3.30%と前日比15BPの大幅低下となりました。

6月10日につけた4.00%からは70BPも低下し、5月21日以来の水準となりました。

10年債の入札が好調だったこともありますが、
CFTCの投資規制の影響が最も大きいと考えます。

現時点で考えられるインフレ要因は、資源価格のみと言っていいでしょう。

各国政府は、潤沢に供給したマネー、
膨らんだ財政赤字がインフレ要因となるとの懸念を表明しています。

インフレ要因を抑えるという意味では非常に有効な手段であり、
現下においては投資規制を行うべきと考えます。

3月以降の国際商品の上昇は、実需を伴っていませんでした。

金融危機以降の、大幅な財政出動により、マネーが潤沢に供給され、
金融機関の経営状態も改善されました。

企業も金融市場が回復し、順調に資金調達できる状況となりました。

金融機関に滞留していた資金が、リスク資産に投資され、
株式市場、商品市況が急騰しました。

ブッシュ政権当時のように、投資マネーを放置しておけば、
資源インフレの危険さえありました。

8日の米国長期金利の低下は、ヘッジファンド、CTAなどが
先物市場でのポジションをアンワインドする動きが
金利低下を加速させたものと考えます。

米国長期金利の3.300%という水準は過去50年間をみれば、
異常ともいえる低金利です。

日本では、異常とも言える2.000%割れの低金利が10年以上も続いています。

CFTCによる投資規制は、
金融商品市場の価格形成に大きな影響を与えるものと考えます。

大手金融機関は、この規制に反対していますが、
投資規制がこのまま実施されれば、
世界的な低金利時代への突入の幕開けになる可能性があります。

米国長期金利は、2.7000%~3.700%で推移する可能性が強いと考えます。

CFTCによる投資規制の行方からは目が離せません。
オバマ政権がウォール街と一線を画せるか否かの正念場だと考えています。

(ひとりごと)

ブッシュ政権時代の、「ウォール街=米国」という図式が崩れかけています。

あとは、タックスヘイブンを利用した、
投資マネーの把握、規制ができるか否かでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年07月09日東京時間21:47記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(以上、07月09日記述・配信)

Presented By Satoshi Matsuda
【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【有料版のサンプル配信】---7月9日(Part2)をサンプル配信---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年07月10日号
【有料版のサンプル配信】
---7月9日(Part2)をサンプル配信---

以下07月09日の配信分(一部)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年07月09日](Part2)(Vol.00133)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、
不定期配信分【プロフェッショナルの金利閑話(11)】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下、枕詞(まくらことば)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『世に人はあれど、人はおらず』

世の中にたくさんの人はいますが、
なかなか『その道のプロ』と呼べる人は少ないものだ、と感じます。

金利に関しても、『自称プロ』はたくさんいて、掃いて捨てる程ですが、
実際に、話をしてみると、なかなか、なかなか・・・・。

しかしながら、
仕事やマーケットの事柄、金融・経済に限らないのですが、
そう思って、油断していたり、傲慢な気持ちがあると、大失敗をします。

世の中には、(市井には、)『すごい人』が随所にひそんでいます。

時に、『すごい人』に対して、その道を説いていたりします・・・。

後で考えると、恥ずかしくて、顔から火が出るような思いをします。

以下、ペンネーム「よっちゃん」のコメントでは、
『その道のプロ』にふさわしい内容を提供してくれるもの、と、
私は、信頼しています。

松田哲、拝

PS;
今後、継続的に、【プロフェッショナルの金利閑話】を配信する予定です。
(毎週金曜日に、週1回のペースで配信予定です。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロフェッショナルの金利閑話(No.0011)】
---プロの目から見た、今後の、世界の金利動向---(By よっちゃん)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロフェッショナルの金利閑話(11)

本年3月に、株式、国際商品のマーケットセンチメントが急変しました。

3月までは、投資銀行、ヘッジファンドのリスク資産売却が継続し、
株式相場、国際商品市況は急落しました。

資産売却の終了を確認するかのように、
ファンドマネージャーは、アセットの見直しを実施し、
安全資産(ドル、円、債券)からリスク資産に資金をシフトさせ、
株式市場、国際商品市況が急騰しました。

世界各国が協調して、
大幅な金融緩和、大規模な財政出動を実施したことにより、
早期の景気回復期待が一気に盛り上がったようです。

クライスラー、GMの破綻の影響もなく、
米国の失業率、貯蓄率は一貫して上昇しているという事実も
全く無関係な状況でした。

とりあえず企業の生産調整、財政政策効果のみを評価した上昇相場でした。

最終需要を伴わない「ジョブレスリカバリー」には限界があります。

7月2日の6月の米国雇用統計発表以来、
株式市場、商品市況ともに調整期間(利食い期間)に入ったようです。

「早期景気回復期待」というテーマの終了と考えます。

米商品先物取引委員会(CFTC)が
原油先物取引に持高制限を課す方針を明らかにしました。

年金やETFなどを対象に実施するとのことです。

ヘッジファンドの原油投資残高も毎週開示するようです。

さらに「供給に限りがある国際商品」についても同様の規制を導入し、
取引口座に背番号制を導入することも検討しているようです。

過度な投機を抑制し、資源インフレを抑制するための予防策ですね。

遅きに失した感はありますが、6月にかけての長期金利の上昇が、
米当局による規制を促したものと考えます。

膨大な投資マネーは、何処にいくのでしょうか?

米国の低格付け債市場は有望と考えます。

優良な運用商品といわれたローン債権を裏付けとした証券化商品は、
不良債権化し、商品市場での運用も制約されてしまいました。

優良な運用先が限定され、債券市場に資金が流入し、
格付け間のスプレッドが縮小することが充分に考えられます。

T-スプレッドの縮小は国債金利の上昇を抑制する効果も期待できます。 

CFTCによる規制は、資源価格の上昇を抑えるものです。
資源国に与える影響を注視する必要があります。

(ひとりごと)

CFTCによる規制→国際商品市場への資金流入抑制→商品価格の上昇抑制
→資源インフレ抑制→長期金利の低位安定→スムーズな「出口戦略」
の構築という図式でしょうか

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年07月09日東京時間08:06記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(以上、07月09日記述・配信)

Presented By Satoshi Matsuda
【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »