« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月25日 (木)

【投資LAB.主催/セミナー】---(参加費:投資LAB.会員は無料、一般は¥2,000-)---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月25日号
【投資LAB.主催/セミナー】
---(参加費:投資LAB.会員は無料、一般は¥2,000-)---

「FX短期売買の教科書」全3回シリーズの第2回目
---7月18日(土)13:00-15:00---

2009年4月に【投資LAB.】(とうしらぼ)というプロジェクトが
スタートしました。

【投資LAB.】は一言で言えばFXの専門スクールです。

私も、講師陣の一人としてこのプロジェクトに参加しています。

【投資LAB.】は皆さんが自分自身で為替相場を判断する力を
身に付けていただくためのスクールです。

従って、単に売り買いのポイントだけではなく、
様々に変化する相場環境の中で、売り買いをどう判断し、
どう売買したら良いかを学んでいただくことに重点を置いています。

毎月、【投資LAB.】の会員向けに開催しているセミナーのタイトルが
『松田哲と為替を学ぶ』となっているのもそのためです。

また、セミナーというよりもスクールですので、
質疑応答の時間を長めに取っています。

一般の方は有料ですが、
投資LAB.会員になると全てのセミナーに無料で参加いただけます。
また、会員の方の質問には可能な限り回答したいと思っています。

また、秋には会員の方と懇親会を開催する予定でいます。
テーマを決めずにフリーでいろいろなことを双方向で
お話したいと思っています。

投資LAB.の会費は通常月額2万円ですが、割引制度があります。
オクトFXに口座があり、口座振替サービスを利用していただくと、
月額7,000円となります。

会員登録後15日間は無料のお試し期間がありますので、
是非、一度覗いてみてください。

今、登録していただくと、
6月20日(土)に開催したセミナー
【松田哲と為替を学ぶ】
「FX短期売買の教科書」
~第1回短期売買のリスク管理術~
をオンラインでご覧いただくことができます。

6月28日(日)までの期間限定で公開しています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資LAB.】のご登録はこちら
http://www.toushilabo.com/service/fee/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【投資LAB.主催/セミナー】
(参加費:投資LAB.会員は無料、一般は¥2,000-)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】会場:2009年7月18日(土)13:00-15:00
(オンライン7月25日(土)~26日(日))

セミナーの詳細・お申込はこちら
http://www.obs-okato.co.jp/seminar/index.html

■松田哲と為替を学ぶ「FX短期売買の教科書」全3回シリーズ
「第2回 短期売買とチャート分析」

短期売買がテーマとなっていますが、
会員の方に為替を学んでいただくことが目的ですので、テーマにとらわれず、
様々なことをお話したいと思っています。

セミナーの良いところは投資家の生の声が聞けることです。

このセミナーでは「質問カードシステム」を採用しています。
質問カードは名前を書く必要はありませんので、
『FX短期売買の教科書』を読んで分からないこと、
短期売買について知りたいことを質問してください。
できる限りお答えしたいと思います。

何度か質問カードを使った質疑応答をしてみましたが、
沢山の興味深い質問をいただいています。

参加者の質問によって、セミナーの内容はどんどん変化していきます。
他の方の質問もきっと参考になると思います。

また、投資LAB.会員になるとオンラインでもセミナーをご覧いただけます。
遠方の方、当日、都合の悪い方でもセミナーがご覧いただけます。
投資LAB.会員の方はオンラインでも質問が可能です。
質問はセミナーの際に時間の許す限りご回答します。

■『松田哲と為替を学ぶ「FX短期売買の教科書」』全3回シリーズ日程
第1回「短期売買のリスク管理術」 6月20日(土)開催(終了しました)
(オンライン 6月28日(日)まで公開中)
第2回「短期売買とチャート分析」 7月18日(土)開催
(オンライン7月25日(土)~26日(日))
第3回「短期売買の実戦トレード」 8月22日(土)開催
(オンライン8月29日(土)~30日(日))

【会場】:岡藤商事・東京店 6F大会議室

【募集人数】先着100名

【参加費】
投資LAB.会員は無料、
一般は¥2,000(当日、受付にてお支払いください)

セミナーの詳細・お申込はこちら
http://www.obs-okato.co.jp/seminar/index.html

会員申し込みはこちら
http://www.toushilabo.com/service/fee/index.html

※セミナーの無料参加は会費を支払った方のみ有効です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【投資LAB.】は、有料情報サイトです。
  岡藤ビジネスサービス(株)が運営しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

【有料メルマガ/サンプル配信】---よっちゃんレポート0002---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月24日号
【有料メルマガ/サンプル配信】
---よっちゃんレポート0002---

『以前に比べて、配信が少なくて、どうしたのだろう?』
と、思ってくださる方々も多いようです。

しかし、実は、配信頻度やその数は、まったく減っていないのです。

有料版メールマガジンに、継続的に発信しています。

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
https://www.lightwave-jp.net/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下、サンプル配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年06月24日](Vol.00098)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期配信分【プロフェッショナルの金利閑話(2)】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『世に人はあれど、人はおらず』

世の中にたくさんの人はいますが、
なかなか『その道のプロ』と呼べる人は少ないものだ、と感じます。

金利に関しても、『自称プロ』はたくさんいて、掃いて捨てる程ですが、
実際に、話をしてみると、なかなか、なかなか・・・・。

しかしながら、
仕事やマーケットの事柄、金融・経済に限らないのですが、
そう思って、油断していたり、傲慢な気持ちがあると、大失敗をします。

世の中には、(市井には、)『すごい人』が随所にひそんでいます。

時に、『すごい人』に対して、その道を説いていたりします・・・。

後で考えると、恥ずかしくて、顔から火が出るような思いをします。

以下、ペンネーム「よっちゃん」のコメントでは、
『その道のプロ』にふさわしい内容を提供してくれるもの、と、
私は、信頼しています。

松田哲、拝

PS;
今後、継続的に、【プロフェッショナルの金利閑話】を配信する予定です。
(毎週金曜日に、週1回のペースで配信予定です。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記の通りに、
毎週金曜日に、週1回のペースで配信予定なのですが、
ペンネーム「よっちゃん」から、たくさんサンプルを頂きました。

(ペンネーム「よっちゃん」は、私よりも目上の方なので、
どーも、呼び難く、やり難いのですが・・・。
それは、私の個人的な感情ですね・・・。)

それらのサンプルから、良いものを選んで、
配信して欲しい旨、連絡を頂きました。

読んでみると、確かに、同じ内容とも受け取れますが、
切り口を変えて、別の角度から見ている、と、考えることもできます。

ぜひ、読者の皆さまに、どれも読んで頂きたい内容ですので、
順次、配信します。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロフェッショナルの金利閑話(2)】
---プロの目から見た、今後の、世界の金利動向---(By よっちゃん)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基本的には、長期金利は、
経済成長率とインフレ率により決定されるものと考えています。

いまマーケットでは、
国債の需給悪化懸念による長期金利上昇が話題となっています。

物の需給は、何でもそうだと思いますが、
価格が調整され、需給バランスの均衡が保たれます。

それと同様に、債券の場合は、発行時の利率により調整されます。

需給バランスの均衡が保たれるように、利率が変更されます。

今後の日本の長期国債利回りは、どう推移するのでしょうか?

まず、国内の経済成長率とインフレ率は、
金利の上昇要因とはならないと考えています。

雇用や所得の減少は続いており、個人消費が改善する傾向はありません。

世界各国の景気対策やエコポイントなど国内の政策効果などにより、
国内の生産や輸出は下げ止まっていますが、一時的なものにとどまるでしょう。

さらに、個人消費を促すために、今は、「値下げ競争」の様相を呈しています。

インフレよりもデフレ懸念のほうが強い状況です。

国債の大量発行による需給悪化は、金利の上昇要因ですが、
その影響は、限定的であると考えます。

今後も、少なくとも3年間は、過去10年間と同様に、
10年長期国債の利回りは2%を上限とし、
1.200%~2.000%のレンジ内で推移すると予想します。

トヨタが史上最高益を更新し、原油が140ドル台になっても、
10年国債利回りが、2%を超えた水準で定着することはありませんでした。

企業の投資利潤率が、借入金利を大きく上回る状況になれば、
長期資金需要が旺盛となり、長期金利は上昇しますが、
当面このような状況になるとは、想定できません。

運転資金需要ニーズだけでは、長期金利の高止まりはあり得ないと考えます。

日本には、個人資産1,400兆円という、膨大な資産を裏付けとし、
豊富な機関投資家の運用資金があります。

国内機関投資家も、今回の金融危機により、
金融派生商品、証券化商品、外貨建債券などで巨額の損失を蒙り、
これらの商品への投資は、縮小せざるを得ないでしょう。

2%という長期金利の水準は、決して高いとは思えませんが、
国内投資家の豊富な運用資金が、長期金利の上昇を抑制すると考えられます。

短期的には、日本の長期金利は、
米国の長期金利に非常に大きな影響を受ける傾向にあります(正の相関関係)。

これは、海外投資家による、先物を利用した裁定取引、
国内の債券ディーラーによる、
米国長期金利の動きをみながらの先物売買の影響を受けるためです。

短期的な動きに惑わされることなく、
各国の財政状況、海外投資家による国債の保有状況の違いを勘案し、
金利のあるべき水準を判断する必要があります。

本来、日米長期金利は、連動することはないと考えているのですが?

(つづく)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年06月24日東京時間19:00記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(以上、サンプル配信)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

【有料メルマガ/サンプル配信】---本日分を同時配信---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月22日号
【有料メルマガ/サンプル配信】
---本日分を同時配信---

『以前に比べて、配信が少なくて、どうしたのだろう?』
と、思ってくださる方々も多いようです。

しかし、実は、配信頻度やその数は、まったく減っていないのです。

有料版メールマガジンに、継続的に発信しています。

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
https://www.lightwave-jp.net/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下、サンプル配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    フォレックス・ディーラー物語
  【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年06月22日](Part2)(Vol.00094)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期配信分【プロフェッショナルの金利閑話(1)】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『世に人はあれど、人はおらず』

世の中にたくさんの人はいますが、
なかなか『その道のプロ』と呼べる人は少ないものだ、と感じます。

金利に関しても、『自称プロ』はたくさんいて、掃いて捨てる程ですが、
実際に、話をしてみると、なかなか、なかなか・・・・。

しかしながら、
仕事やマーケットの事柄、金融・経済に限らないのですが、
そう思って、油断していたり、傲慢な気持ちがあると、大失敗をします。

世の中には、(市井には、)『すごい人』が随所にひそんでいます。

時に、『すごい人』に対して、その道を説いていたりします・・・。

後で考えると、恥ずかしくて、顔から火が出るような思いをします。

以下、ペンネーム「よっちゃん」のコメントでは、
『その道のプロ』にふさわしい内容を提供してくれるもの、と、
私は、信頼しています。

松田哲、拝

PS;
今後、継続的に、【プロフェッショナルの金利閑話】を配信する予定です。
(毎週金曜日に、週1回のペースで配信予定です。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロフェッショナルの金利閑話(1)】
 ---プロの目から見た、今後の、世界の金利動向---(By よっちゃん)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめまして。

今回から、松田氏のメルマガに「金利観」を
コメントさせてもらうことになりました。
よろしくお願いします。

私は、証券会社に入社以来、債券畑一筋で、
20年近く金融市場に携わってきました。

松田氏とは、FX市場動向、債券市場動向について、
よく意見交換をしたものでした。

それにしても、松田氏の著書「外貨崩落」は、
2007年8月に出版されたのですが、
昨年の金融危機発生とそれに伴う為替市場の急変を見事に予見しています。
再読をお勧めします。

金融危機以降の世界各国の金融・財政政策は、
政策金利の引下幅といいスピードといい財政出動規模といい、
過去に例をみないものでした。

ほんとうに、「何でもあり」という、これまでの常識を翻す政策が、
次々と、採択されました。

色々と議論はされていますが、どんな副作用があるでしょうか。
何故、ゼロ金利は異常なのでしょうか?

金利を、「リスクの対価」ととらえれば、理解しやすいと思います。

金利は、信用リスク、期間のリスク、インフレリスク、
長期資金の需給リスクなど、ありとあらゆるリスクを加算したものです。

ノーリスクということはあり得ません。
何らかのリスクは必ず存在します。

ですから、ゼロ金利は、本来あり得ないことなのです。
ゼロ金利解除が「金利の正常化」といわれる所以です。

ゼロ金利と言っても、それは政策金利である公定歩合のことです。

公定歩合に代表される短期金利は、
中央銀行により決定されるためゼロ金利とすることが可能です。

しかし、長期金利は、
短期金利にリスクが加算されて決まるためにゼロ金利になることはありません。

リスクプレミアムは、市場参加者の政策金利動向予想、長期資金需給予想、
インフレ率予想などにより決定されます。

長期金利は、政策金利の変更がなくても、
市場参加者によるリスク予想により変動します。

各種の長期金利は、
最も信用力の高い(最も金利の低い)10年長期国債の利回りを
基準として決められています。

各種の長期金利には、国債の利回りにリスクプレミアムが付加されています。

長期金利=10年長期国債利回りとして考えた方が解り易いと思います。

今後、日本の長期国債利回りはどう推移するのでしょうか?

(つづく)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年06月22日東京時間19:30記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »