« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »

2009年6月18日 (木)

2009年06月18号(Part2)【有料メルマガ/サンプル配信】---ドル/円[2009年06月09日](Part2)(Vol.00076)---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月18号(Part2)
【有料メルマガ/サンプル配信】
---ドル/円[2009年06月09日](Part2)(Vol.00076)---

『ディレー配信』を【サンプル配信】として、ここに掲載いたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※このメルマガには【チャートを添付する機能】がありませんので、
【添付チャート】はありません。ご了承ください。

(以下、サンプル配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年06月09日](Part2)(Vol.00076)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、火曜日の定期配信分(About USD/JPY Part2)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ドル/円(USD/JPY)】(Part2)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●添付の「ドル/円(USD/JPY)日足チャート」をご覧ください。

ドル/円は、「ヘッド&ショルダー」を形成するのではないか、
と考えていました。

しかし、ネック・ライン(下値のめど)93.50を、下に抜けないように、
意図的にサポートする動きがあった、と考えています。

そのことに関しては、
先ほど配信した【ドル/円(USD/JPY)】(Part1)に記述しました。

しかし、引き続き、
ドル/円は、「ヘッド&ショルダー」を形成するのではないか、
と考えます。

今回の戻りが、98円台後半で終わったのか、まだ、確認はできませんが、
右肩(ライト・ショルダー)が、改めて作られる可能性があります。

その場合でも、変形ですが、「ヘッド&ショルダー」になります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドル/円が、「ヘッド&ショルダー」を形成する場合は、
5月下旬から、6月上旬ころを想定していましたが、
いったんリバウンドしたことで、先送りされた、と考えています。

ネック・ラインを割り込む時期に関しては、
明瞭には、言いにくい状況になりました。

しかし、いずれ、[93.50]のネック・ラインを割り込むのだろう、
と考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年06月09日東京時間15:50記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(以上、サンプル配信)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年06月18日東京時間00:45記述)

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【有料メルマガ/サンプル配信】---ドル/円[2009年06月09日](Part1)(Vol.00075)---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月17号
【有料メルマガ/サンプル配信】
---ドル/円[2009年06月09日](Part1)(Vol.00075)---

なかなか、このメールマガジンを配信することが出来ずに、
残念に(申し訳なく)思っています。

今月(6月)は、これが最初の配信です。

『以前に比べて、配信が少なくて、どうしたのだろう?』
と、思ってくださる方々も多いようです。

このメールマガジンを始めてから、まる7年以上が過ぎました。
初回の配信が、2002年04月22日ですので、
振り返ると、よく持続したものだ、と感慨深くなります。

当然に、思い入れもありますし、
長きにわたり、読んでくださる方々に、感謝しております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、実は、
配信頻度やその数は、まったく減っていないのです。

有料版メールマガジンに、継続的に発信しています。

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
https://www.lightwave-jp.net/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

有料版に記述した内容を、同なじタイミングで、
このメールマガジンに配信することはできません。

それでは、
有料メルマガを購読して下さる読者の方々に失礼だ、と考えています。

しかしながら、相場に関して、真摯に考えていることを、
別の形で書き直したり、もっとグレードを落として書くことは、不可能です。

それでは、
このメールマガジンを取ってくださる読者の方々に失礼だ、と考えます。

また、そういった手を抜くような対応は、私自身が、嫌なのです。

そこで、『ディレー配信』を【サンプル配信】として、ここに掲載いたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※このメルマガには【チャートを添付する機能】がありませんので、
【添付チャート】はありません。ご了承ください。

(以下、サンプル配信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年06月09日](Part1)(Vol.00075)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、火曜日の定期配信分(About USD/JPY)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ドル/円(USD/JPY)】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月にになって(6月1日月曜日)、GMが破綻倒産した。

GMの破綻、クライスラーの破綻は、どう考えてみても、
明白な「ドル売り材料」だ。

今後、GMのリストラが実行されれば、
米国の失業率もさらに上昇する(雇用情勢は悪化する)。

それにもかかわらず、GM破綻は、『ドル売りにならず』、であった。

それは、4月末に、先行してクライスラーが破綻・倒産したが、
その際も、『ドル売りにならず』、であった。

それは、何かしらの、意図的な大量の資金が、ドルが下落しないように、
買い支えているからだ、と、個人的には考えている。

それは、米国政府の意向を汲み取った行動であり、
証拠もないので、断定はできないが、
米国政府系の資金(ファンド)が動いているのだろう、と推測している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それは、個人的には、不愉快極まりない、公平でない、
フェアでない、はっきり言えば卑怯な行動である。

場合によっては、犯罪行為である。

しかし、それでも、マーケットで生き残りたかったら、
その不正な行為をも先読みして、利益を上げることに集中するべきだろう。

悔しいが、こういったマーケットで、利益が上げにくければ、
マーケット環境が、まともに整うまで、相場に手を出さないことも戦術だ。

たとえ、不正であろうとも、卑怯であろうとも、
相場の世界は、『勝ったヤツが偉い』のであって、
『負けるくらいなら(損をするくらいなら)、やらないヤツの方が偉い』。

『何かして、損をしたらマイナス』
『何もしなければ、プラスマイナスゼロ』

『ゼロは、マイナスよりも数値が大きい』

動いてしまえば、それも、マーケット(相場)。
事実上の値動き(目の前で、動いている値動き)だけが、現実だ。
マーケット(相場)だ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

しかしながら、
『目先、無理が通って、道理が引っ込んでも』、
いずれ、必ず道理に戻る。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●添付の「ドル/円(USD/JPY)1時間足チャート」をご覧ください。

「ピンクの楕円」で示したところが、
先週末(6月5日金曜日)の「米国失業率(米国雇用統計)」での値動き。

米国失業率は、事前予想が[9.2%]、実際に発表された数値は、[9.4%]。
大幅な悪化となった。
(前回の失業率は、[8.9%])

ところが、

NFP(非農業部門雇用者数)は、事前予想が[マイナス52万人]に対して、
実際が[マイナス34.5万人]。

事前予想よりも、大幅に良かった。(マイナスが少なかった)

マーケット(外国為替市場)では、ドル/円で、「ドル買い」に反応した。

それを示したのが、添付チャートでの「ピンクの楕円」のところ。

個人的には、変な反応だ。
私は、この数値を、
ニュートラル(=ドル/円で、売りでも買いでもない)と判断する。

しかし、マーケットが「ドル買い円売り」に動いたことも事実だ。
だから、予想外の値動きになった、と考えている。

その理由は、上記に記述した通り。
何かしらの巨額の資金が動いていることは間違いない。
(個人的には、ある種の介入、米政府の関与した行動、と考えている)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週になって(まだ、時間が短いが)、
ドル/円で、追随の買いは、見られない。

特殊なドル買いが出れば、もう一段の上値も想定する必要があるのだろうが、
この行動(何かしらの巨額の資金が動いていること)は、
ドル下落を防ぐことが目的なので、担ぎあげる必要はないのかもしれない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上述の通りに、
ドル下落を避けるように、意図的な「ドル買い円売り」が出たと考えるが、
基本的な流れは、変わらずに、「ドル安円高トレンド」が継続している。

戦略としては、「ドル売り円買い」。

ただし、変な資金がマーケットを席巻しているので、
ポジションを縮めて、まめに取引をする方が良い。

換言すれば、
変な「ドル買い円売り」が出てきたら、いったん買い戻し、
そういった動きが止んだら、改めて、「ドル売り円買い」を行う。

難しい対応だが、そういった戦い方しか思いつかない。

米国の意図を汲んで、「ドル買い円売り」で追従するつもりはない。
(それは、あまり、うまくいかないだろう、と考えます)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年06月09日東京時間14:50記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(以上、サンプル配信)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年06月18日東京時間00:20記述)

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »