« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

2009年5月21日 (木)

【投資LAB.主催/有料セミナー(参加費¥2,000-)】

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトFX!(By 三京証券)】
松田哲氏×陳満咲杜氏・DVDプレゼントキャンペーン
<キャンペーンURL>⇒ http://www.oktfx.com/lp/20090501/campaign_m.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年05月21日号
【投資LAB.主催/有料セミナー(参加費¥2,000-)】
---「FX短期売買の教科書」全3回シリーズ/6月20日(土)第1回---

2009年4月に【投資LAB.】(とうしらぼ)という
FX投資家向けの有料情報サイトがオープンしました。

私も、【松田哲と「為替を学ぼう」】というタイトルで
毎週金曜日にコラムを執筆しています。

会員登録後15日間は無料のお試し期間がありますので、
どんなことが書いてあるか覗いてみてください。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資LAB.】のご登録はこちら⇒ http://www.toushilabo.com/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【投資LAB.主催/有料セミナー(参加費¥2,000-)】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】会場:2009年6月20日(土)13:00-15:00
(オンライン6月27日(土)~28日(日))

セミナーの詳細・お申込は
こちら⇒ http://www.obs-okato.co.jp/seminar/index.html

■松田哲と為替を学ぶ「FX短期売買の教科書」全3回シリーズ
「第1回 短期売買のリスク管理術」

先日、扶桑社から『FX短期売買の教科書』を出しました。
そこにも書きましたが、
個人投資家が短期売買でコンスタントに利益を出し続けることは
なかなか難しいことです。
短期になればなるほど勝ち続けることは難しくなりますし、
ましてや「絶対に儲かる方法」などありません。

このセミナーは必勝法や成功法を教えるものではありません。
そもそも短期売買とは何かというところからスタートして、
チャートの使い方、リスク管理の方法、
通貨毎の値動きのクセなど短期売買で利益を上げ続けるために
投資家の方に押さえておいていただきたい、
シンプルでオーソドックスなことを解説するつもりです。

セミナーの良いところは投資家の生の声が聞けることです。
このセミナーでは「質問カードシステム」を採用しています。
質問カードは名前を書く必要はありませんので、
『FX短期売買の教科書』を読んで分からないこと、
短期売買について知りたいことを質問してください。
できる限りお答えしたいと思います。

参加者の質問によって、セミナーの内容はどんどん変化していきます。
他の方の質問もきっと参考になると思います。

また、投資LAB.会員になるとオンラインでもセミナーをご覧いただけます。
遠方の方、当日、都合の悪い方でもセミナーがご覧いただけます。
投資LAB.会員の方はオンラインでも質問が可能です。
質問はセミナーの際に時間の許す限りご回答します。

■『松田哲と為替を学ぶ「FX短期売買の教科書」』全3回シリーズ日程
第1回「短期売買のリスク管理術」 6月20日(土)開催
(オンライン6月27日(土)~28日(日))
第2回「短期売買とチャート分析」 7月18日(土)開催
(オンライン7月25日(土)~26日(日))
第3回「短期売買の実戦トレード」 8月22日(土)開催
(オンライン8月29日(土)~30日(日))

【内容】
・ 短期売買とは何か
・ 負けないためにはどうすれば良いか
・ ファンダメンタルズをどう読むか
・ 値動きのクセを覚える
・ 実際の売買にあたって気をつけること
・ チャート分析による相場展望
・ 質問カードによる質疑応答
※内容は変わる場合もあります

【会場】:岡藤商事・東京店 6F大会議室

【募集人数】先着100名

【参加費】2,000円(当日、受付にてお支払いください)
※投資LAB.有料会員の方は無料です

セミナーの詳細・お申込はこちら
http://www.obs-okato.co.jp/seminar/index.html

会員申し込みはこちら
https://www.toushilabo.com/form/member/index.php

※セミナーの無料参加は会費をお振込いただいた方のみ有効です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【投資LAB.】は、有料情報サイトです。
  岡藤ビジネスサービス(株)が運営しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年05月21日東京時間10:00記述)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By Satoshi Matsuda
【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外国為替市場(外国為替相場・外国為替取引)の専門用語については、
【外為用語の基礎知識】http://smatt.hp.infoseek.co.jp/
を検索してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

【読者の方からのメール】---断定はできないが、可能性は高い---

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトFX!(By 三京証券)】
松田哲氏×陳満咲杜氏・DVDプレゼントキャンペーン
<キャンペーンURL>⇒ http://www.oktfx.com/lp/20090501/campaign_m.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年05月18日号
【読者の方からのメール】
---断定はできないが、可能性は高い---

有料メルマガの読者の方からのメールをご紹介いたします。
お返事をしていませんが、基本的には、AGREEといったところだからです。

(その可能性がある、その可能性は十分に高い、
ただし、絶対にそうなる、とは限らない、と考えています)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From:******
To:matsuda.satoshi@gmail.com

日付:2009/05/17 7:56
件名:チャートポイントと過去相場の巻き戻しについて

会員番号●●●の●●と申します。

先日のユーロ円の記事の中でヘッド&ショルダーを完成すると
ユーロ円のチャートポイントが、今回の安値のポイント(112円)
に近くなるということですが、もしそうなると今の相場の流れは
去年の8月の高値から10月の大幅下落の流れにとてもよく似ているような
気がしますが、もし仮に過去相場の巻き戻しというのもあるようでしたら
それも可能性として頭に入れておく必要はあるのでしょうか?

去年の8月ごろ高値から10月下旬の大幅下落までの下落率を
今回(もし高値を4月にするならば)に当てはめてみると、
ドル円が80円ちょっと(82~83円)
ユーロ円は90円ちょっと(92~93円)
ポンド円は100円弱(97~98円)
豪ドルは40円弱(38~39円)
になります。
ドル円とユーロ円は最安値のチャートポイントに非常に近くなります。

もし、真のセリングクライマックスが来るならありえるのかなぁ
と思いますがいかがでしょうか?

今後ともよろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From:******
To:matsuda.satoshi@gmail.com

日付:2009/05/17 20:15
件名:ユーロ円の週足について

松田様

会員の●●です。

いつも刺激的なメルマガの配信、ありがとう
ございます。また、『短期売買の教科書』た
いへん面白く読ませていただきました。

私用にて、連休中から本日17日まで相場を見
ることが出来ず、松田さんのメルマガも読む
ことが出来ませんでした。
(ものすごく大事な局面なのが分っているの
に!)

日足チャートを見てみると、ドル円もユーロ
円も、じつに素晴らしい「三尊」を形成しつ
つあるので、心がはやると同時に、良いレー
トでエントリーできずに、ちょっとがっくり
来ているところです。

週足では、ユーロ円のフォルムが気になりま
した。

どうもダブルトップを形成しつつあると思う
のですが、どうでしょう。右肩下がりなが
ら、[124.30]aroundを明確に下抜ければ、ダ
ブルトップ形成とは行かないでしょうか。

私が疑問に思うのは、もし仮に週足にてダブ
ルトップを形成した場合、その時点で既に形
成完了となっているはずの日足「三尊」はど
うなるのかということです。つまり、その兼
ね合いです。

先に形成された日足の「三尊」を優先して取
引すべきか、それとも日足より長い期間の週
足の「ダブルトップ」を優先して取引すべきか。
それとも、日足でも大きく見れば、「ダブル
トップ」形成と見てもよいのか。
(とはいえ、私が勝手に週足を「ダブルトッ
プ」に見たてているに過ぎない可能性も高い
ので、現時点では、日足の「三尊」を優先に
考えているのですが・・・)

別に、松田さんに質問しようと思ってメール
を書いたわけではありません。
単に、短期売買の教科書の御礼を言おうと
思ってのメールだったのですが、気づけば、
質問してしまうのは、不肖の弟子の証拠です
ねえ。

不肖の弟子とはいえ、わりあい真面目な弟子
ですから、ご返事がなくとも、自分できちん
と解決して見せます(笑)。

(追伸)

先日は、メール受信不具合の件で、とんだご
迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年05月18日東京時間00:15記述)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By Satoshi Matsuda
【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2009年5月17日 (日)

【東京NYローソク足チャートのデータは、どうすればよいのか?】

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]は、4月14日(火)からスタートしました!
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトFX!(By 三京証券)】
松田哲氏×陳満咲杜氏・DVDプレゼントキャンペーン
<キャンペーンURL>⇒ http://www.oktfx.com/lp/20090501/campaign_m.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年05月17日号
【東京NYローソク足チャートのデータは、どうすればよいのか?】
---読者の方からのご質問---

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京NYローソク足チャートのデータは、どうすればよいのか?】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者の方から、ご質問をいただきました。
ご紹介します。
(一部、加筆・修正しています)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From:******
To:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2009/05/17 10:44
件名:東京ニューヨーク・ローソク足チャートの時系列データ

◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆など、いつも大変参考になり、
楽しみにさせていただいております。
今後とも、有益な情報をよろしくお願いいたします。

先生のご著書は「1勝9敗・・・」「FXの教科書」など拝見いたしており、
大変よい勉強をさせていただいております。

現在、FXどころではない状況だったのですが、
先日書籍店にて先生の新しい本「FXシグナルを先取りして勝つ」が目に付き
購入いたしました。

「窓」というわかりやすいシグナルを教えていただき、感謝、感謝です。

しかし、東京市場、ニューヨーク市場の時系列データを
どこから入手すればよいのか探しましたが良いサイトが見つかりません。
どちらかに良いサイトをご存知であればお教えいただきたいと思います。

また、「FXシグナルを先取りして勝つ」を購入された方も
とても知りたいと思っていると思います。
よろしくお願いいたします。

****市 ******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
To:******

日付:2009/05/17 12:27
件名:Fwd: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年02月05日](Vol.165)
【東京時間、NY時間のそれぞれの4本値のデータ】

****さま

メールありがとうございます。

以下は、
有料メールマガジンに配信したコンテンツ(2009年02月05日配信分)です。
転送いたします。

(このFXマガジンからの有料メルマガの配信は終了しました)

先月の4月6日から、有料版メルマガが、新しい形式で始まっています。

https://www.lightwave-jp.net/

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---------- 転送メッセージ ----------
From: 松田哲
日付: 2009/02/05 0:37
件名: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2009年02月05日](Vol.165)
【東京時間、NY時間のそれぞれの4本値のデータ】
To: 松田 哲<satoshi.matsuda2007@gmail.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      フォレックス・ディーラー物語
    【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年02月05日](Vol.165)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期配信分です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞新刊(2009年01月09日発売)∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン=> http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

拙著【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】に関して、
『東京時間、NY時間のそれぞれの4本値のデータ』を、
どこで入手できるのか?

また、そのデータは、具体的に、どの時間を採択すれば良いのか?

といったご質問を、よくいただきます。

『データに関しては、各自で調べる』が原則です。
お手軽に手に入る情報は、お手軽に忘れます(記憶しようとしない)。

記憶に残らないから、いざというときに、役に立たない、となります。

変な例えですが、
高価なものは、その本質がたいしたものでなくとも、
妙にありがたがって、大切にしたり、意識したりします。

この場合の「高価」は、
「手に入れ難い」とか「お手軽ではない」と同義です。

欲しい、と思いながら、なかなか手に入らずに、
いろいろと努力・工夫して、やっと手に入れたものは、
大切にしますし、それが手に入ると、嬉しいものです。

現代は、何でも、インターネットなどで、簡単に手に入ります。
そういった時代に、いちいち自分で調べるのは、時間の無駄だ、
と考える人も多いでしょう。

しかし、そうやって「お手軽に」手に入る情報は、
その取り扱いが、粗略になりがちです。

本当は、重要だったり、良いものであっても、
その重要性がわからずに、見逃してしまうことが多々あります。

チャートや、データは、ツール(道具)だと、私は、考えています。

魚釣りに行く際に、釣竿やリールの手入れをするのは、自分の仕事です。
「釣りの仕掛け」は、前の日に、作っておいて、
釣り場に行ったときは、それを使います。

釣り場に着いてから、釣竿やリールの手入れをしたり、
その場でようやっと「釣りの仕掛け」を作っているようでは、
魚は釣れません。(釣る時間が無くなってしまいます)

文章的には、思い付くままに、ランダムに書き綴りましたので、
話が飛んで、わかりにくいところもあるでしょうが、
何をお伝えしたいのか、読者の皆様にはわかっていただける、と信じます。

松田哲、拝
(2009年02月05日東京時間00:25記述)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From ******
To satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付 2009/02/04 20:26
件名 東京・NYローソク足について

松田哲先生

いつもマガジン有料・無料ともにご指導いただき感謝しています。

先生が発刊された「FXシグナルを先取りして勝つ」も
直ちに購入し感銘を受けました。

そして早速自分でも記録を取り、チャートを作成し始めました。

ところが迷いが出たのは、
東京市場の始値は9時から17時をとるのか
OR
動きが活発になる8時から17時なのか?

同じように
ニューヨーク市場は日本時間23時~翌日朝7時までなのか
OR
22時から記録を取るのかです。

本の中で記述されているのかもしれませんが見出せません。
まことにすみませんけどご指導くださいますようお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From 松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
To ******

日付 2009/02/04 22:59
件名 Re: 東京・NYローソク足について

******さま

東京時間についても、
東京時間9:00-17:00
を使っても良いし、
東京時間8:30-16:30
を使ってもOKです。

重要なことは、時間を恣意的に変更しないことです。

NY時間については、以下の文面に含まれています。

松田哲、拝

【東京時間、NY時間のそれぞれの4本値のデータ】

拙著【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】に関して、
出版元の技術評論社の編集担当者からメールを頂きました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From ******
To 松田哲

日付 2009/02/02 18:32
件名 読者質問について

松田様

お世話になっております。技術評論社の****です。

FXシグナルについて読者質問が
寄せられました。

東京時間,NY時間のそれぞれの
4本値のデータはどこで
取得できるのでしょうか
というものです。

データの引用元を明示していないので,
この質問はストレートに
答えることができないものかもしれません。

上記の質問に対して
松田さんはどのようにお答えになるのか
教えていただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

****さま

いつもありがとうございます。

頂いたご質問のお返事です。

東京時間、NY時間のそれぞれの4本値のデータは、
インターネット上で公開されている無料のチャートから、
自分で調べることが出来ます。

例えば、具体的には、以下のページで、
1時間足のチャートを選び、レートがいくらであるのかを調べてください。

http://www.dailyfx.com/charts/Chart.html

実際に、FX会社(外為証拠金会社)で取引をしている場合は、
それぞれのFX会社は、資料(データ)として、
チャートを配信しています。

そのデータを使っても構いません。

いずれにせよ、
『東京時間、NY時間のそれぞれの4本値は、各自で調べてください』
ということです。

また、この本に掲載しているデータの最終日から、
現在までの期間のデータが無いので、
それを教えて欲しい旨のご質問・メールをよく頂きますが、
その期間のデータは、私も改めて調べないと、持っていません。

相場に臨む際の考え方ですが、
『過去のことよりも、未来が大事だ』と思います。
極端に言い切るなら、
『過去は、どうでも良い』と考えます。

つまり、「東京NYローソク足チャート」を使うのならば、
過去のデータを調べるよりも、
今日から始めれば良い、と考えます。

今日から始めれば、3ヶ月か4ヶ月後には、
自分にとって有効な「東京NYローソク足チャート」が手に入る、
ということです。

それならば、過去3ヶ月か4ヶ月のデータがあれば、
今すぐに役に立つ「東京NYローソク足チャート」が手に入るのではないか、
といった意見・質問が出るでしょうが、
なかなか、そうはいかない、と考えます。

自分で、毎日、データを書き込むことで、
その都度、マーケットのことを考えます。

そういった繰り返しの中から、見えてくるものがあります。

過去のデータを書き写しても、「付け焼刃」に過ぎず、
そこから浮かんでくるアイデアは、薄っぺらなものでしょう。

日々、コツコツと積み重ねることで、
見えてくるものは、もっと重厚なものではないか、
と感じます。

だから、結論は、
『過去のことよりも、今から始めることが大切だ』と考えます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さらに、踏み込んで、
『ニューヨーク市場の時間帯を、何時にすれば良いのか?』
という問題です。

ご参考に、有料メールマガジンに掲載したものを、引用します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎【東京NYローソク足チャート/NY市場の時間帯】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From ******
To satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付 2009/01/10 22:12
件名 東京NYチャート

会員の●●●●と申します。

『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』を拝読しました。

P127の1~2行目
東京のは8時30分~16時のレートを使用されていますが、
ニューヨークのレートは何時のを使えば宜しいのでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From 松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
To ******

日付 2009/01/11 0:25
件名 Re: 東京NYチャート

●●●●さま

いつも、ありがとうございます。

『NY市場の時間帯を、NY時間で何時から何時までにするのか?』

これは、いくつか考え方があります。

NY市場では、NY時間の朝08:30に、
重要指標が発表されることが多いからです。

例えば、米国失業率(米国雇用統計)が、
NY時間の朝08:30に発表される重要指標の代表です。

当然ながら、そのような重要指標で、
相場が大きく変動することは多々あります。

まさに、1月9日(金)のNY市場の値動きを思い起こせば、
納得できるのではないか、と思います。

つまり、
『その時間(NY時間の朝08:30)を含めるのか?含めないのか?』
ということです。

この答えは、
『各自で決めれば良い』
ということです。

例えば、
『NY市場の時間帯を、NY時間朝8時から夕方5時までにする』
と決めるのならば、それに統一すれば良い、となります。

この考え方だと、NY市場の時間帯は、9時間になります。

別の考え方は、
『NY市場の時間帯を、NY時間朝9時から夕方5時までにする』
となります。

重要指標の発表が、とりあえず終わっている時間から始まりますが、
この方が、常識的に、NY市場の時間帯(8時間)の値動きを示している、
と考えるからです

そういった意味で、(常識的にNY市場の値動きを示す、という意味で、)
『NY市場の時間帯を、NY時間朝8時から夕方4時までにする』
といった決め方もあります。

朝の始まりを、重要指標の発表を含む時間にしたい、
そして、
通常は、8時間程度がそれぞれの市場の活発な時間帯ととらえるならば、
『NY市場の時間帯を、NY時間朝8時から夕方4時までにする』
と決めることも可能です。

NY市場の夕方は、特別なニュースが無い限り、
クローズ(終値の時刻)をNY時間の夕方4時にしようと、夕方5時にしようと、
たいして変わりません。

要するに、
『一度決めたら、途中で恣意的に変更しない』ということの方が大切です。

チャート分析には、データを恣意的に使わないことが重要です。
自説に都合の良いデータを当てはめる、といった態度は忌み嫌うところです。

客観的に使うのならば、『NY市場の時間帯』は、
適宜、自分で決めれば良いことです。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年01月11日東京時間10:30記述)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年02月05日東京時間00:25記述)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年05月17日東京時間12:45記述再送)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By Satoshi Matsuda
【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外国為替市場(外国為替相場・外国為替取引)の専門用語については、
【外為用語の基礎知識】http://smatt.hp.infoseek.co.jp/
を検索してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »