« 松田哲FXスペシャルセミナー DVD | トップページ | 松田哲FXスペシャルセミナー DVD No.2 »

2009年10月31日 (土)

【有料版のサンプル配信】---10月23日をサンプル配信---

[有料メルマガ]【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

Presented By[有料メルマガ]【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

このページからお申込み頂けます ⇒ https://www.lightwave-jp.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
2009年10月27日号
【有料版のサンプル配信】
---10月23日をサンプル配信---

読者数:6,214
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com

【松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt
【独断と偏見の為替相場/既刊の閲覧先】
http://archive.mag2.com/0000089158/index.html
松田哲のFXディーラー物語[ブログ]
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※以下、【10月23日(金)17:00配信】の【有料メルマガ】を
【サンプル配信】します。

このメルマガには【チャートを添付する機能】がありませんので、
【添付チャート】はありません。ご了承ください。

(以下添付)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォレックス・ディーラー物語
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年10月23日](Part3)(Vol.00298)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、金曜日の定期配信分(About EUR/JPY)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ライトウェーブ版/有料メルマガ]
【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
この有料メルマガのお申込み ⇒ https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
新分野(CFD)の有料メルマガ【サトウトシオの甘辛相場展望】は、
この有料メルマガと同様に、以下のページからのお申込み頂けます。

【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
https://www.lightwave-jp.net/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ユーロ/円(EUR/JPY)】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●添付の「ユーロ/円(EUR/JPY)日足チャート」
(2009Oct23-EURJPY-Daily)をご覧ください。

ユーロ/円を日足で見ると、
上限が138円台ミドル、下限が126.00アラウンドの
「ボックス相場」を形成している。

上限、下限ともに、一時ブレイクした時もあるのだが、
結果的には、サポート・レベル、レジスタンス・レベルは、
それぞれ守られている。

つまり、それは、チャート分析(テクニカル分析)でいう、
いわゆる「フェイル(失敗)」であった、と判断する。

現状(2009年10月下旬)のユーロ/円は、
上述の「ボックス相場」の内側にあり、
それ以上でも、それ以下でもない。

つまり、9月下旬から10月初旬にかけて、
ポンド/円が下落したことに引きずられてユーロ/円も下落した。

しかし、その後、ポンドに関するニュースをきかっけに、
ポンド/ドルおよびポンド/円が、反発上昇した。

それで、今度は、ポンド/円の逆方向の動きに引きずられて、
ユーロ/円も上昇している。

※10月15日(木)に、フィッシャー英中銀理事による、
「英資産買い取りを一旦中止する可能性がある」との発言をきっかけとして、
英ポンドが急騰しました。
資産買い取りプログラムの中止は全く想定外でした。

しかしながら、ユーロ/円が、現状、
上記の上限が138円台ミドル、下限が126.00アラウンドの
「ボックス相場」に収まっていることに、何ら変わりはない。

「ボックス相場」を下に向かう(そして、下に抜けるのではないか)、
といった思惑は捨てて、
改めて、「ボックス相場」のセオリーに従うべき、と考える。

「ボックス相場」のセオリーは、以下の通り。

上限のインサイド(内側)で「売り」、
下限のインサイド(内側)で「買い」、
ボックスをブレイクした場合は、ブレイクした方向に付いて行く。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●添付の「ユーロ/円(EUR/JPY)週足チャート」
(2009Oct23-EURJPY-Weekly)をご覧ください。

現在の日足チャートで見た「ボックス相場」は、
添付チャートでは、【青の破線(太線)】で示された部分です。

この「ボックス相場」は、かなり煮詰まってきています。
だから、時間の問題で、必ず、
いずれ、どちらかに放れる(ブレイクする)ことになります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(10月23日)の定期配信【ユーロ/ドル】にも記述しましたが、
現在のユーロ/ドルのこの水準(1.5000)までの上昇は、予想外でした。

昨年(2008年)の大暴落で、
それまで数年続いた『ユーロ高ドル安』のトレンドが壊され、
トレンド転換が起こった、
つまり、ユーロ安ドル高トレンドに転換した、と考えたからだ。

通常は、大暴落が起こった後は、下値ゾーンでの持ち合いとなる。
それがセオリーなので、そういった値動きを期待した。

しかし、今年の外国為替市場の大きな流れである『ドル安』の勢いが
優ってしまった印象だ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現在の外国為替市場は、
対ドル取引(=ドル・ストレート取引)がメインテーマで、
クロス円取引は、その影響で動いている、と感じます。

ユーロ/円の値動きにしても、直近、急上昇していますが、
ユーロ/ドルの上昇が強く影響して、ユーロ/円が上昇を始めた、と考えます。

その後、クロス円全般(ユーロ/円を含む)が強含んだために、
その影響から、ドル/円が上昇した、と考えます。

通常のマーケット(外国為替市場)ならば、
ユーロ/ドルで、ユーロ高ドル安、
ポンド/ドルで、ポンド高ドル安、
豪ドル/ドルで、豪ドル高ドル安、
といった傾向があれば、
ドル/円でもドル安円高傾向に動くのが普通(自然)です。

ところが、ドル・ストレート取引で、ドル安傾向に動いているのですが、
ドル/円だけが、逆方向に動いています。

クロス円の影響で、ドル/円が上昇している、と言えます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

非常に難しい相場展開ですが、
ユーロ/円で何かするならば、現時点では、上述の通りに、
「ボックス相場」のセオリーに従うべき、と考えます。

もう一度、強調するために、記述します。

上限のインサイド(内側)で「売り」、
下限のインサイド(内側)で「買い」、
ボックスをブレイクした場合は、ブレイクした方向に付いて行く。

※ただし、現在の外国為替市場は、
対ドル取引(=ドル・ストレート取引)がメインテーマだと考えますから、
クロス円に手を出さずに、ドル・ストレート取引に集中することも
ひとつの方法(戦術)と思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年10月23日東京時間17:00記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX短期売買の教科書】練習問題付きでFX短期売買のすべてがわかる!
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:扶桑社 ■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594059368
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
matsuda.satoshi@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記のページからメールをお送りください。
https://www.lightwave-jp.net/member/html/contct.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/?smatt/
■発行人メールアドレス  matsuda.satoshi@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読中止について
購読を中止される場合には、
毎月20日までに「会員メニュー」の「購読履歴」から
「購読中止」の申し込みを行ってください。
20日までに購読中止の申し込みをされた場合は
翌月以降の配信、課金を中止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 松田哲FXスペシャルセミナー DVD | トップページ | 松田哲FXスペシャルセミナー DVD No.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松田哲FXスペシャルセミナー DVD | トップページ | 松田哲FXスペシャルセミナー DVD No.2 »