« 【大手米銀の国有化?】---何だか、よく分からず・・・--- | トップページ | 【「FXの教科書」のオリジナル原稿】 »

2009年3月 7日 (土)

【円キャリー・トレードのポジションは淘汰された】---有料メルマガのサンプル[2009年03月04日]---

2009jan05_ban_acefx_486_60_2 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962473

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2009年03月07日号
【円キャリー・トレードのポジションは淘汰された】
---有料メルマガのサンプル[2009年03月04日]---

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2009年03月04日]Part3(Vol.212)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期配信分です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞新刊(2009年01月09日発売)∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【円キャリー・トレードのポジションは淘汰された】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このところの外国為替市場の全体の値動きを、総合的に見ると、
昨年(2008年)までの値動きとは、少し、違っている。

昨年(2008年)までの値動きでは、
金融危機(信用不安)が起こると、
「ドル/円の売り」と「クロス円の売り」となった。

それは、換言すれば、金融危機(信用不安)が起こると、
円キャリー・トレードで作られたポジションの巻き戻し(解消)が出ていた、
と言える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

くどいようだが、
「円キャリー・トレード」は、円金利の超低金利を利用して、
金利の高い通貨を買い、その金利差を享受しようとする手法。

ご存知の通りに、
ドルにしても、ユーロにしても、ポンドにしても、
その他の通貨にしても、軒並み、金利引き下げが行われ、
現在の通貨市場では、「金利差を狙ったキャリー・トレード」は、
ほとんど利用価値が無くなった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

原理・原則を述べておきたい。

金融危機(信用不安)が起こると、
「質への逃避」(Fly to quality)が起こる。

つまり、リスクのある(リスクの高い)金融資産を持っている場合は、
リスクの無い(リスクのより低い)金融資産に、シフト(移動)しようとする。

このことを、外国為替市場にあてはめると、
外国為替のポジション(海外投資)を持っている場合は、
国内投資に戻そうとする、ということだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このところの米国での金融不安(シティバンク・AIG)の際に、
ドル回帰が起こっているのは、
米国から、海外投資(米国以外の国々への投資)が行われている場合に、
「質への逃避」(Fly to quality)が起こり、
為替リスクを回避するために、
自国(この場合は米国)へ、資金が回帰している、と言えるのではないか、
そう考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あまり、屁理屈をこね回すつもりはない。

ただ、このところの値動きは、昨年(2008年)までの思考では、
説明が付かない。

また、「円キャリー・トレード」は、ほぼ、淘汰されたと考える方が、
現在の値動きを説明しやすい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2009年03月04日東京時間12:10記述)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

|

« 【大手米銀の国有化?】---何だか、よく分からず・・・--- | トップページ | 【「FXの教科書」のオリジナル原稿】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【大手米銀の国有化?】---何だか、よく分からず・・・--- | トップページ | 【「FXの教科書」のオリジナル原稿】 »