« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »

2008年10月30日 (木)

【有料メールマガジンのサンプル配信】---[2008年10月27日](Vol.072)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月30日号
【有料メールマガジンのサンプル配信】
---[2008年10月27日](Vol.072)---

以下は、今週の月曜日(10月27日)に配信したものです。
その点を、斟酌して、お読みください。

時間的優位性は、もうすでに、失われていますので、
有料メールマガジンを購読頂いている読者のみなさまにも、
納得が出来る、と考えます。

また、あくまでも、サンプルであり、
定期的に、過去の記述を、公表する予定はありません。

また、このメールの内容に関するご質問には、お答えいたしません。
あらかじめ、ご了承ください。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付2008/10/27 15:16
件名【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2008年10月27日](Vol.072)【ドル/円中心】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月27日](Vol.072)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、月曜日、木曜日の定期分です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【相場全般に対しての感覚】

●ごく目先は、(ごく短期的には、今週の前半程度は、)しばし、休憩したい。

●休憩する、といっても、手を抜く、気を抜くのではなく、
しっかりと、構えておく必要がある。
何もかも、やめてしまう訳ではない。

●上述を、勘違いして欲しくないのだが、
マーケット(FX市場)は、「何も変わっていない」。
ただ、目先の相場が疲れている。
自分も疲れているし、ムキになる必要がないので、のんびりと構えたい。
そういった「余裕」を持つべきだろう、と、自分に言い聞かせている、
ということだ。

●負けが込んで、勝手に熱くなっている市場参加者が多い。

●そういった、勝手に熱くなっている人を相手にして、
こちらが熱くなる必要は、さらさら無い。

●相場のことわざにも、「金持ちケンカせず」とある。

●相場は、冷静な者が勝つ。それが、セオリーだ。

“Be cool!”
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ドル/円(USD/JPY)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●何も変わっていない。

●トレンドは、「円高」。(クロス円を含む)

●ドル/円(USD/JPY)は、「ドル安円高トレンド」に変化が無い。

●しかし、いったん、ドル/円(USD/JPY)は、90円台を見ている。

●先週、95.00を割り込んだのは、10月24日(金)の週末だ。

●1日で、5円の急落は、決して小さくない。
ビッグフィギュア(大台)が、
100円台の3桁から、90円台の2桁になっているのだから、
その変化率は、同じ5円でも、相対的に、大きくなっている。

●しかし、本日(10月27日)の東京市場が乱高下しているように、
「荒れ相場」であることも、現実だ。

●これだけ荒れると、気持ちも、右往左往するのは、誰でも一緒。
ベテランも、初心者も同様だ。
だからこそ、冷静になり、余裕を持ちたい。

●目の前で、5円程度の乱高下をしようとも、
それは、大きく急落した後の「下値持ち合い」に過ぎない。

●まったく、あせる必要などない。
「トレンドがドル安円高」と確認をしているだけに過ぎない。

●[100.00]を、いきなり回復するような値動きではない。
『たかが、90円から95円の下値で、5円ほどの振幅で、持ち合っているだけ』
と、考えよう。

●「売る水準」を、ゆっくりと、待てば良いだけだ。

●[90.00]を割り込んで、新安値を更新する場合は、
「ドル売り円買い」で付いて行く。
ただし、その際にも、ポジションを大きくしないことが重要だ。

●『105円から100円へ下落するとき』よりも、
『100円から95円へ下落するとき』よりも、
今度、『[90.00]を割り込むこと』があれば、その時の相場の方が難しい。

●逆に、リバウンド(反発上昇)の兆しが見えたなら、
あわてて売る必要はない。

●ごく目先の、弱いレジスタンスは、[95.00-95.80]のゾーン。

●[95.00-95.80]のゾーンは、
100円から下落する過程で、サポート(チャート・ポイント)になった水準。

●もとのサポートは、それを突き破ると、レジスタンスになるケースが多い。
今回も、そのセオリー通りに映る。

●反発上昇する場合に、上記の、弱いレジスタンス[95.00-95.80]の上には、
[98.00-98.50]の、もう少し強いレジスタンス・ゾーンがある。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●基本的に、考え方は、まったく変えていない。
「ドル安円高トレンド」に変化がない。

●しかし、そいういった場合でも、一方通行で、相場が動くのではなく、
それなりの、相場らしい値動きがあるものだ、と考えている。

●一方通行で、下がり続けるわけでもあるまい。

●先週の金曜日(10月24日)の値動きは、
「セリング・クライマックス」に近い値動きを示した。
それなりに、激しい値動きだった。
しかし、想定の範囲内で驚愕の値動きではない。

●だから、先週末(10月24日)は、本当の、「クライマックス」ではない。
(そういった、感覚がない。本当に、投げなければならない人が、
まだ、がんばって、歯を食いしばっているのが、伝わってきます。)

●本当の、「セリング・クライマックス」は、
もっと、呆然とした、あっけにとられるような、緊張感が解き放たれるような、
雰囲気があります。
どんなベテランであっても、
驚愕するような、戦慄するような恐怖感があります。

●個人的には、それは、(そういった感覚は、)
もう少し、後で来るのではないか、
そういった相場が、今年の暮れから、来年の夏ごろまでに、
あるのではないか、と、感じています。

(相場は、意地悪ですから、すぐに来る場合も、想定しておくべきですが。
それで、[90.00]を割り込んで、新安値更新の場合にも、言及しました)

(今すぐに、[90.00]を割り込んで、新安値更新をする相場展開は、
難しい、対応が大変です。
だから、そうあって欲しくないので、想像しないように、
逃げているのかも知れません。
しかし、難しいときには、逃げるのも戦術です。)

(怖いものは、怖い、と思う感覚が大切です。)

(今の相場が、怖くない、と感じる人は、逆に、危険です。
リスク感覚が、麻痺している状態です。
そういう精神状態になると、どうでも良くなって、怖くなくなります。)

(トラやライオンなどの、猛獣に向き合ったときに、怖い、と思うはずです。
ワニやサメの方が、もっと不気味に感じるはずです。
そういった恐怖感は、生存するための、防衛本能です。)

相場が怖くなくなったら、非常に危険な状態です。
それを口に出す人が、たまにいますが、それは典型的な「匹夫の勇」です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後で、ユーロ/ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/JPY)を書くつもりですが、
基本的に、上記、ドル/円(USD/JPY)に、
私の思い、気持ちは、込められています。

ユーロ/ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/JPY)のコメントは、
夜遅くなるかも知れません。

取り急ぎ、『感覚』をお伝えしようと、このコメントを急いだ次第です。

松田哲、拝

(2008年10月27日東京時間15:10記述)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
satoshi.matsuda2007@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記メールアドレスまでお願いいたします。
customer@fxmagazine.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
■発行人メールアドレス  satoshi.matsuda2007@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読解除をご希望の場合は、
FX Magazine(http://www.fxmagazine.jp/)にログイン後、
「登録情報管理」ページの「購読メルマガ一覧」よりお手続きください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

【昨日今日のマーケットについては】---[ザイFX!]をご覧ください---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月29日号Part2
【昨日今日のマーケットについては】
---[ザイFX!]をご覧ください---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008年10月29日(水) 
リバウンドはあって当たり前。「ドル安円高トレンド」に変化なし! 

http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=matsuda&art

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方々からのメール】---いくつかをご紹介します---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞



2008年10月29日号
【読者の方々からのメール】
---いくつかをご紹介します---



まだまだ、たくさんのメールを頂きました。
ここにご紹介できなっかたメールも、頂いたメールは、必ず、読んでおります。
今後の参考にさせていただきます。

また、ここにご紹介したメールも含めて、
お返事のメールを書くことが出来ません。
(ちょっと、無理です)

非礼をお許しください。

頂いたメールに、必ずしも、お返事が出来る訳ではありません。
あらかじめ、それをご理解頂ければ、幸いです。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/25 21:40
件名お礼


松田哲 様

いつも有益なメルマガをお送りいただき、ありがとうございます。

松田様のメルマガ(会員限定版)のおかげで、先週の為替相場大暴落の折に、
ドル/円、ユーロ/ドル、他クロス円の売りで
利益を上げることができましたのでお礼のメールを差し上げた次第です。

具体的には下記の記述のところでした。
(他、ユーロ/ドル、クロス円も同様)
----------------------------------------------------------------------
●現在は、『98円~103円』のボックス相場。
●ボックスの上限は「売り」ですが
ダウンサイド・リスクの方が高いので、下限を下に抜けた場合は、
「売り」ついて行くことを念頭に置く必要があります。
----------------------------------------------------------------------

途中、リバウンドもありましたが、ここは下落途中の乱高下と腹をきめ、
下がりきるのを待ち、トレーリングストップを入れつつ、
NY時間に揉みあいに入ったことを確認して買い戻しました。
おかげさまで、流れに乗ることができました。ありがとうございました。

以上、お礼のメールでした。
今後とも有益なメルマガ発行を楽しみにしております。

******

P.S
それと、これは余計かもしれませんが、
松田様宛ての中傷メールが紹介されているのを拝見しましたが、
ああいうのは、わざわざメルマガに取り上げる必要は無いと思います。
ただ、受け流せば良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付2008/10/25 15:31
件名『外貨崩落』おめでとうございます


松田様、『外貨崩落』の実現、あらためておめでとうございます。
(このような言い方が適当がどうか分かりませんが。。。
たとえば、本邦機関投資家の皆さんはご愁傷様です。
また、やっちゃいましたね。)

実はわたしが半年前にFXを始めるにあたり、
書店で参考書を探していて、最初に購入したのが『外貨崩落』なのです。
この本もすごいですが、
この本を選んだ私の選球眼もえらかったと、今は思います(笑)。

あらためて読み返してみたいと思います。
やはり、ここ数ヶ月の相場はわたしごときの小賢しい人智を超えていました。
かろうじて勝ちましたが、今度は勝ちきってやろうと思います。
この度の『外貨崩落』はすでに終わってしまったことではなく、
このプロセスは続行中と見ております
(もしかすると来週にでも実地に試す機会があるかも)。
そして、本の知識を自分なりの実体験と照らし合わせて、
実力としたいと思います。

そうはいっても、松田様も引き続きメルマガ、
書籍、講演会などでのサポートをよろしくお願いします。
特に期待したいのは直に顔を合わせる講演会ですね
(できればビデオ録画無しでの)。
10月4日のエース交易での講演会はわたしも出席しておりました。
アメリカの現状、市場参加者の苦悩など、腹にずしんときますね。
でも、わたしのような個人はなんのしがらみもないのですから、
パニックに陥るプロを尻目に、冷静にいきたいです。

例の危険日に関するQ&Aも、よく覚えています。
前日のNYはわたしもほぼ徹夜で見ておりましたので。
実は、その翌週の相場がどうなったかを見まして、
直ちに有料メルマガにも登録した次第です。
たかが、数千円をけちっていたとは。。。、申し訳ありませんでした。
10月20日のEURUSD売りのアドバイスも躊躇しながらも売ることができました。
幸いにしてこの躊躇が致命傷にまで至ることはありませんでした。

では来週もよろしくお願いします。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/26 6:08
件名ついに95円ですね。


松田様

●●●●の●●です。

最近の相場を見て
「ついに来たー。待ってましたー」
と久しぶりに熱くなってしまいました。

ロングで苦しんでいる方もいらっしゃるでしょうから、
あまり大きな声では言えないのですが、
先生の外貨崩落、ドル円95円が現実となってまるで自分のことのように
周りに自慢しまくってしまいました。

次の80円が楽しみです。

こんな大相場は初めてなのでこれからまた、
どんな展開になっていくのか、
気を引き締めて向かいたいです。

先生もお忙しいとは思ったのですが、
ついつい興奮してまたメールしてしまいました。

追伸
私も来週から日経225参戦します。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/26 14:39
件名お礼


拝啓

松田哲様

はじめまして。 ●●●●会に登録しました●●●●と言います。

いつも、大変有益な情報を配信して頂き、本当に感謝しております。

今日は、日曜日ですので、先週の反省と、
メール会員になる以前の投資スタイルと以後を比較していましたら、
以後では、驚くほどの利益が出ていました。
これは早速、お礼を言わなければと、思い、メールをした次第です。

私が松田さんを知ったのは8月2日でした。
近くの書店で、FXの教科書を読んでいたら、
08年 ドルは90円台になると書いてあったので、
その時私は、もう3月に95円になったよと、思いましたが、
最後のページを見て思わずレジに向かいました。
2008年3月10日 初版発行 
これを見てから今では外貨崩落とFXの教科書は、
私にとって本当に教科書になっております。
あの時、この本を見ていなかったらと、思うと、、、。

それにしても先週の金曜日は私にとっては、すごい1日と言うか、夜でした。
3月17日の急落の時は、PCの前にいなかったのですが、
今回の暴落の時には、ちょうど、
ドル売りの約定をして数秒後から一気に落ちていくのを見て
あまりの凄さにそのあと記憶が少し飛んでます。
松田さんは今まで、数々の修羅場をくぐって来られたので
この程度は予想の範疇だと思いますが、
私にとって本当にいい経験をさせていただきました。
凄まじい利益と、嵐のような損切りとで、収支はマイナスでした。

明日からまた素直に相場と松田さんに、ついて行こうと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

敬具
●●●●

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/26 19:16
件名ありがとうございます


松田さま、こんにちは。

金曜日の大暴落ででまたまた大きく勝つことが出来ました。

AUDJPY 55円割れ、EURJPY 113円、
USDJPYに至っては90円つけましたね!
すごい読みですね!すばらしい!

60分足を見ていても秒単位で落ちていく様は本当にドキドキしました!
これがクラッシュか!!と、一人興奮していました!
これ、ロングで見てる人は生きた心地がしないんでしょうね。。。。怖いです。

そして、
綾戻しが来始めたところで持っているポジションをスクウェアにしました。
大勝です!
そしてすぐにPCを閉じました。妻とワインを飲みました。

スクウェアにしたことで気が楽になりました。
いくら含み益が膨大でも、「ポジションを持っている」という状態は、
気が張っているのだなとスクウェアにしたことで気付きました。

翌日、土曜日の勤務後に書店に立ち寄り1冊の本を買いました。
副島隆彦著「恐慌前夜」。本日、勤務の休憩時間に読み終えました。
こういう考えを持つ人もいるんだなと。

本や、本の内容などは兎も角、
読書をする心の余裕があるというのは嬉しいということを実感しました。
まさに心の余裕!

ポジションがないというのが
こんなにもリフレッシュするものなのかと痛感しました。

まだ10年、20年に一度の大相場の中にいるのでしょうか。
また明日のウェリントンオープンから頑張って行きたいと思います。

(なかなかFXで儲かっても、友達や同僚に自慢する訳にもいかず。
妻には報告するのですが、バッグや貴金属をねだられてしまうのでw
そこで、こうして松田さまにメールしてしまっています。すみません。)

「松田先生」とお呼びするのはやめました。
某著者のように教祖様的に聞こえてしまうので。

●●証、楽しみにしています!

お忙しいなか読んでいただきありがとうございました。

●●●●市 ●●●●●

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/26 19:37
件名再度の御礼


松田様


****と申します。

今日は、またまた、三度目の御礼を申し上げたくてメールを送ります。

最初は、愚問に丁寧に応えていただいた件でした。
二度目は、ユーロ円のショートで満足のいく利益が出た件でした。

そして、今回は、ユーロ円とオージー円のショートです。

松田さんのご意見を参考に、10月14日からショートのポジションを取り、
少額ながらも売り増していきました。
迎えた、あの暴落の日、10月24日、すべて買い戻しました。
(何という法外なる値動きでしょうか!)

途中、調整もあって冷や冷やしましたが、
十分に満足のいく利益を上げられました。
(もちろん、頭と、尻尾はかなりとられましたが)

このまえのスパンは二ヶ月でしたが、今度はたったの二週間です。

本当にありがとうございました。

今後も、多少の利益にうぬぼれることなく、
素人なりに学習をつづけていきたいと思います。


お体、ご自愛下さい。
取り急ぎ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

【読者の方からのメール】---今は、難しい相場です---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月27日号
【読者の方からのメール】
---今は、難しい相場です---

【Q&A】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/26 7:59
件名現在ポジションなしからのトレードについて

松田哲様

いつも貴重な情報をありがとうございます。

会員限定版メルマガに背中を後押しされ、
今回の暴落(クロス円新安値の追加売りも出来ました!)にも
相乗ることが出来て、過去の損を全て取り戻すことができ
トータルでプラス圏に浮上できました。

本当にありがとうございます。

現在はポジションを全て手仕舞い、ポジションなしの状態です。

とても素人質問で恐縮ですが、お考えを伺えたらと思いメールしました。

現在、ポジションがない状態でしたら
松田様は、どういうトレードをお考えですか?

私は、これだけ下落した現時点でも「トレンドに、変化は無い」と考えており
ドル円、クロス円の新規売り(ポジションは少なめ)をしようと
思っています。 が、どうも勇気がでません。

ご意見いただければと思い、よろしくお願いいたします。

******
2008年10月26日

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先******

日付2008/10/27 0:25
件名Re: 現在ポジションなしからのトレードについて

******さま

いつもありがとうございます。

無理に、ポジションを持つ必要はありません。

もちろん、やりたければ、ポジションを持つことを、止めませんが。
(まず、その点を、はっきりとさせる方が先決です。
やるのか?やらないのか?)

なぜ、ポジションを持つようになったのか?

それは、リスクを取ってでも、リターン(利益)を得よう、
と考えたからではありませんか?

だったならば、最初に考えた目的を達成したのではありませんか?

途中で、負けが込んだ場合には、
その損失を取り返すことが目的になったのではありませんか?

だったならば、その目的を達成したのではありませんか?

一般に、
人は、最初の目的を忘れて、
ポジションを持つために、相場を考えるようになりがちです。
それは、本末転倒です。
(しかし、相場に魅了されると、誰でも、そうなります。
また、勝つと、欲張りになりがちです。誰でもそうなります。)

今は、難しい相場です。
リスクも高い相場です。

もっと易しくなってから、やるのも戦略です。

勝っているなら、いつでも、やめれば良いのです。
誰に遠慮もいりません。
勝ったのですから、何も気にせずに、休めば良いのです。

相場をやっていると、
相場が動くと気になって仕方がない、といった状態になります。
誰でも、同じです。
(私も、そうなります。)

だけれども、どこかで、休憩しないと、からだにガタが来ます。
肩が凝ったり、あごが痛くなります。
それは、リスクに耐えて、我慢をしているからです。
精神的に疲れるからです。

そういった時は、休むことです。

休む時には、ポジションをスクエアにして、
どんなに動こうとも、気にしないで、見ないことです。

見れば、心が動きます。

やるならば、きちんと、その気になってやらないと、かえって危険です。

ボクシングのリングの上で、(K-1でも同じですが、)
闘う気になっているときに、殴られても、致命傷にはなりません。
たいして痛くもないでしょう。
戦闘モードになっているから、痛みを感じないのです。
(それよりも、相手に立ち向かうことに集中します。)

リングを降りた際に、いきなり殴られると、大けがをします。
気を抜いたときに、いきなり殴られれば、どんな格闘家でも、大けがをします。

中途半端が、一番危険です。

このメールでは、次の相場展開を、あえて記述しません。

***さまの、知りたい答えには、すでに、お答えしている、
と考えるからです。

取り急ぎ、
松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

【読者の方々からのメール】---いくつかをご紹介いたします---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月26日号
【読者の方々からのメール】
---いくつかをご紹介いたします---

メールを頂きました皆様に、本当に、心より、お礼申し上げます。

いくつかのメールには、お返事をいたしましたが、
多くの皆様には、お返事ができません。

お詫びと、お礼を、お伝えいたします。御容赦ください。

ここに、頂いた、いくつかをご紹介いたします。
ここにご紹介したメールには、お返事をしておりませんが、
御斟酌を賜りますよう、お願い申し上げます。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/24 20:06
件名ひとりごとですが・・・

松田様

***と申します。

昨夏のサブプライムショックの時にメールした事があるのですが
覚えておられないと思います。

あの時、「独断と偏見の為替相場」で松田様からクロス円の損切の勧めが
あってポジションを全て損切ました。
あれ以来、自分の不足していたものを見直しそれを実践しな
がらやってきまして今月は考えられないぐらいの利益となりました。
今日も暴落となりましたが、私は臆病なので、もう手仕舞いました。

沢山の方からメールが届いてると思いますので長々と書きませんが
一言だけお礼を言いたくてメールしました。

今の自分があるのは松田様の厳しい教えの結果と思っています。
有難うございました。

今後のご活躍を応援しております。
お体に気をつけて頑張って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/24 22:23
件名はじめまして

友人にすすめられ、読ませていただいております
著書も購入し、拝読しております

今年からFX初めて、最初は松田先生の仰っている
事が理解できずにいました
豪ドルのロングからはいり、SW狙いで9月まで
順調にきておりました
しかし、どこかで先生の仰っている意味が少しずつ
理解できてきたのでしょう
豪ドル・ロングからユーロ・ショートへ切り替えました
豪ドル崩落まえの98円で逃げることができたのは
先生のコラムやメルマガのおかげであることは、疑い
ようない事実です
ユーロ・ショートも156円からポジション、今日の
夕刻にはずしました
じっとここまでポジション保てたのも、間違いなく
先生のお言葉の後押しがあったからにほかなりません
今読み返せば、まさに数々の助言・警告を的確にだされて
いらした事に、敬服の念を抱かずにはいられない思いです
急すぎる下げはリバウンドもきついと思い、本日
一旦手仕舞いましたが、十分すぎるほどの利がのり
感謝をこめてメール差し上げました
心無いメールもあるようですが、その幾万倍も方々が
先生のコメントに感謝していると感じております
私も、こうしてメール出すような人間ではありませんが
出さずにはいられない気持ちになりました

地方にすんでいますので、なかなか先生の講演を聞く
機会がないのですが、一度実際に講演を拝聴したく
存じております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/25 4:39
件名今年の目標達成しました。ありがとうございました。

松田様 いつもメールマガジン楽しみにしています。●●の***です。

昨晩の大きな動きで今年の目標としていた金額を達成しました!!
なんと200%です。ほんとにありがとうございました。

昨晩ストップロスを近づけて、すべて決済されて、確定しました。

今年の3月には60%勝ったのに、そこからの対円通貨の戻りで、
利益が0になってしまいましたが、円買いのスタンスを変更しないで
いたところ、今回の成果を得ることができました。

大きな方向性、チャートポイントでのエントリーの二つの情報を
毎回毎回指摘していただいたことが今思いますと、
ほんとにありがたかったです。

でなければ、「これだけ円が高くなったんだから、ドル買いだろ?」といって、
外貨買いのエントリーを繰り返していたと思います。

さて、目標を達成したので、後は松田様がご指摘のように、
クリスマス相場にはのんびりすごせるように、
小さなポジションでやっていこうと考えています。

そこで質問です。

対円通貨は2000年の値段に近づいてきましたが
・ドル円はすでに2000年の100円を達成
・ユーロ円は88円まであと20円
・ポンド円148円達成すでに138円
・AUD円は55円達成
・NZD円は41円まであと10円
・CAD円は69円でほぼ達成

に比べて
EUD/USDの下落はまだ少ないように感じますがほかの通貨のように
0.822を目指す動きとなるのでしょうか?

また、ユーロ円、ポンド円は
イギリス、スペインなどの住宅ローンのが設定されていて、
そのローンを抱えた人が破綻するにつれ、決済が強制的に行われて、
円買い圧力が高いということですが、
EUD/USDも同じようなことが設定されているのでしょうか?

次に日経平均についてですが
下落理由がヘッジファンドの投売りが今回の下落の引き金になっている
ということですが、
ヘッジファンドの投売りが終わったと判断できるようなシグナルは何が
あるのでしょうか?

たとえば、
・ダウとの連動性が崩れたとき
ダウが下がり続けても日経が上がり続けだした。

・ドル円との連動性が崩れたとき
円高が続いているのに、日経平均も上がりだしたとき。

があるのかなーと考えていますが、いかがでしょうか?

これからもメールマガジン含め●●●●会も大変楽しみにしています。
先日のセミナー音声も非常に面白かったです。
私が聞いていると、投資にはまったく興味がない妻が
「面白いからもっと聞かせて!」といって夫婦で楽しみました。

今後ともよろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »