« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »

2008年10月24日 (金)

2008年10月24日東京時間15:30【ひとりごと】

2008年10月24日東京時間15:30【ひとりごと】

ドル/円(USD/JPY)[95.00]を割り込んだ!

ドル/円は、94円台に突入した。

本日(10月24日)のドル/円(USD/JPY)には、

[95.40]アラウンド、[94.70-95.00]のゾーンに、
損切りのドル売り円買い注文(ストップ・ロス・オーダー)があった。

とりあえず、目先のストップ・ロス・オーダーは、
エグゼキュート(遂行)された。

高値で買っているドル/円(USD/JPY)のロング・ポジション(買い持ち)は、
損切りを敢行した方が良い。

ボラティリティが高くなっているので、乱高下し易い。

だから、手が出ない状態になっている市場参加者も多いだろう。

気力を持って、臨んで欲しい。
これが、相場なのだ!

「こんな相場は、10年に一回の相場だ・・・・」

「こんなことが起こるとは、・・・」

などと、言っていても、何も変わらない。
そんなことを言っている間にも、相場は動いている。

相場に臨むのならば、
「事実を見る」
「現実を認める勇気と気力」を持つ必要がある。

それを持たなければ、愚痴をこぼすか、
自分の責任を、誰かのせいにしたくなる。

投資は、自己責任だ。誰のせいでもない。

それがわからない人は、投資をしない方が良い。
それがわからない人は、相場をやる資格が無い。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【『外貨崩落』(技術評論社)】---243ページから引用■手負いのトラ■---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月24日号Part2
【『外貨崩落』(技術評論社)】
---243ページから引用■手負いのトラ■---

『外貨崩落』(技術評論社)243ページから引用します。
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

(以下、オリジナル原稿です)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●●生き残りたければ、■手負いのトラ■には近づくな

本格的な売り相場の場合は、その急落のスピードに誰しもが驚愕します。
大相場を何度も経験した、どんなベテランのディーラーであっても、
その驚愕は同じです。

目の前で、ものの数分のうちに、ドル/円(USD/JPY)レートが、
1円、2円と下落していくさまを実際に見れば、
その恐怖感を文章で表現するのが難しいことを、
すぐに理解していただけると思います。

しかし、そういった大相場は、数年に一度くらいしかないので、誰もがみな、
それを見ることができるわけではありません。

大相場を何度経験していようと、その驚愕が同じである理由はそこにあります。

数年に一度しか見ることのできない値動き、
数年に一度しか感じることのできない迫力は、
「見慣れたこと」「恒常的なこと」とは違います。

どんなベテランでも、そんなことに慣れられるはずがないのです。
ただし、一度でも大相場を経験したことがある人と、
まったく初めての人とでは、その振る舞いが違います。

経験したことがある人は、■畏れ■を知ります。
大クラッシュと呼べる大相場を経験したことがない人が、
初めての大相場で致命傷を負い、相場に殺されるのは、
大半は、それが理由です。

▼■畏れ■を持たない(■畏れ■を知らない)人は、不用意に手を出します。

満腹して、まどろんでいるトラは、近づいても襲いかかってきません。
しかし、■手負いのトラ■は、近づくだけで噛み殺します。

致命的なほどの、巨額の損失を被った巨大投資家たちは、
少しでも、その損失を縮めようと、まさに命懸けの勝負に出てきます。

本格的な売り相場で、ドル/円レートが、2円~3円下落した際に、
あるいは、5円~6円下落した際に、一時的に反転急騰するのは、
そういった致命傷を負った巨大投資家、つまり■手負いのトラ■が、
最後の力を振り絞って、相場を持ち上げようと頑張っている姿なのです。

しかし、勘違いしてはいけません。
そういった■手負いのトラ■は、相場を最後まで担ぎ上げることは、
不可能だということを知っています。もとの状態に戻るとは考えていません。

彼らが最後の力を振り絞って買うのは、「自分が売る」ためです。
一時的に相場を持ち上げて、自分が売り逃げるために買っているのです。

自分が生き残るために、必死にもがいているときは、
他人に目を向ける余裕はありません。

ですから、大相場では、為替レートが暴落した際に、
突如として大きく反転急騰し、その後で再び大きく急落する、
といった値動きが、必ず起こるのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月24日【ひとりごと】

2008年10月24日【ひとりごと】

あはは・・・
面白い(=Just Funny)メールを頂いた。

嫌なら、ぜひ、読まずに、『配信停止』をどーぞ。

> ◎独断と偏見の為替相場
>  のバックナンバー・配信停止はこちら
> ⇒ http://archive.mag2.com/0000089158/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/24 4:33
件名Re: 【独断と偏見の為替相場】
(2008年10月24日東京時間04:05記述)
ひとりごと【ドル/円(USD/JPY)95円台!!】

えらそうに。

だれでも予想できることで恥ずかしい自慢するな。
するなでございます。

2008/10/24 4:10 mag2 0000089158 <mailmag@mag2.com>:
- 引用テキスト -

> ひとりごと【ドル/円(USD/JPY)95円台!!】
>
>
> いやぁー・・・・!
> 久しぶりだねぇー!
>
> 95円台。
>
> 前回(2008年3月)の安値が[95.70]アラウンドだから、
> チャート・ポイントは、[95.50]と考えれば良いだろう。
>
> [95.40]アラウンドと、[95.00]を割り込んだ水準には、
> 大量のストップ・ロス・オーダー(損切りのドル売り円買い)が、
> あることだろう。
>
> 今のところ、安値は[95.90-95]レベル。
> まだ、ストップ・ロスは、発動していない。
>
> 『95円台がある!』
> と、半年以上、言い続けたことが、『正しかった』と検証・確認された!
>
> 『ざまーごらんあそばせ!』(丁寧語で快哉!)
>
>
> (2008年10月24日東京時間04:05記述)
>
> ◎独断と偏見の為替相場
>  のバックナンバー・配信停止はこちら
> ⇒ http://archive.mag2.com/0000089158/index.html
>  このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます
>
> ━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> ★お子さんのコミュニケーション能力が試せる『お笑い筋劇場』★
> あなたも挑戦!⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21563&rid=2
> ◆ハーゲンダッツ40個が当たる⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14667&rid=12
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>

++++++◆◆ Caution! ◆◆++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
読者の皆さまから寄せられたメールは、事前の告知なく
ホームページ【フォレックス・ディーラー物語】
およびメールマガジン【独断と偏見の為替相場】に掲載させていただく
場合がございます。匿名などのご希望があれば、明記してください。
また、掲載を望まれない場合も、その旨、明記願います。
掲載にあたっては、配慮いたしますが、メールに記載された範囲での
プライバシーの公開から生じる、いかなる事態、また何人に対しても
一切責任を負いませんのでご注意ください。

このホームページおよびメールマガジンは、
純粋に投資について考えるための情報の提供を目的としたものです。
著者は、このホームページおよびメールマガジン上の情報に関して
正確であるよう注意を払っておりますが、
その正確性を保証することはできません。
また、このメールマガジンを参考に読者が投資を行ない
損失を被る事があっても著者は一切責任を負うことは出来ません。
このホームページ【フォレックス・ディーラー物語】
およびメールマガジン【独断と偏見の為替相場】のご利用にあたっては、
これらについてご了承頂くとともに、
あくまで読者自身の責任と判断によってご利用頂く様お願い申し上げます。
このホームページ【フォレックス・ディーラー物語】
およびメールマガジン【独断と偏見の為替相場】は、
松田 哲(HN:物語)が著作権を所有しています。
許可なく転載・コピー配布を禁じます。
Copyright 2003-2008 Satoshi Matsuda All rights reserved.
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

---ドル/円、95円台を付けてから急反発---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月24日号
【読者の方からのメール】
---ドル/円、95円台を付けてから急反発---

そのまま、引用します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付2008/10/24 6:41
件名Re: お礼と質問

松田悟様

おめでとう御座います!!
ついに、というか結構あっさりおっしゃっていた95円台が来ましたね。
しかし、残念ながら私はその瞬間を見逃してしまいました↓
途中まで見守っていたのですが不覚にも寝てしまいました。

しかも、ストップロスオーダーを入れるのを忘れてしまい
保有していたポジションに損失が・・・。情けないです。

ドル/円含めその他クロス円も大幅上昇となりましたがこちらは
リバウンドとお考えでしょうか?それともトレンドに変化がみられた
とお考えでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先******

日付2008/10/24 9:26
件名Re: お礼と質問

******さま

もう、すでに、垂れ下がってきていますが、
単なる「バカ買い」だろう、と考えます。

NYクローズで、米国株式が上昇したことにかこつけて、
ドル円、クロス円の買いが出て、
集中的なショート・スクイズが起きたのだろう、と考えます。

トレンドに、変化は無い、と考えています。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと【ドル/円(USD/JPY)95円台!!】

ひとりごと【ドル/円(USD/JPY)95円台!!】

いやぁー・・・・!
久しぶりだねぇー!

95円台。

前回(2008年3月)の安値が[95.70]アラウンドだから、
チャート・ポイントは、[95.50]と考えれば良いだろう。

[95.40]アラウンドと、[95.00]を割り込んだ水準には、
大量のストップ・ロス・オーダー(損切りのドル売り円買い)が、
あることだろう。

今のところ、安値は[95.90-95]レベル。
まだ、ストップ・ロスは、発動していない。

『95円台がある!』
と、半年以上、言い続けたことが、『正しかった』と検証・確認された!

『ざまーごらんあそばせ!』(丁寧語で快哉!)

(2008年10月24日東京時間04:05記述)

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (2)

2008年10月23日 (木)

【ひとりごと】2008年10月23日東京時間12:45

【ひとりごと】2008年10月23日東京時間12:45

すごいねぇー・・・!
ユーロ/円(EUR/JPY)は、125円を割れた・・・。
124円も割れそうだ・・・。

と、思ったら、もう割れた!
123円台に突入だ。

ポンド/円(GBP/JPY)は160円を割っている。
157円も割り込みそうだ・・・。


こうなると、
オージー/円(AUD/JPY)が、新値を更新するのは時間の問題で、
また、63円を割るのだろう。

オージー/円(AUD/JPY)の新値は、62円台ミドル程度だが、
そうなると、久しぶりに、オージー/円は、50円台を見るのかな?
59円台などは、この値動きならば、ほんの一瞬で来てしまいそうだ。


ユーロ/円(EUR/JPY)や、ポンド/円(GBP/JPY)の下落スピードと比べると、
オージー/円(AUD/JPY)の下落スピードは、遅い。鈍いと言ってよいだろう。

ドル/円(USD/JPY)は、もっと鈍い。
しかし、着実に、下落している。
ドル/円(USD/JPY)も、新値を、いずれ見ることになるのだろう。

ドル/円(USD/JPY)の動きがとろい、鈍いので、
見ていると、うっとうしい。

♪♪どうしてこんなに遅いのか~♪♪
(うさぎとかめの歌)

市場参加者が、やる気が無いのでしょう・・・。
困ったもんだ。
相場なんだけどなぁ・・・。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

【読者の方からのメール】---手を合わせながらPCを見つめていました---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月22日号Part2
【読者の方からのメール】
---手を合わせながらPCを見つめていました---

そのまま、引用します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/22 22:39
件名お礼

松田 哲 様

先月、メールでご助言いただきました、***と申します。

先ほど、平均1.3240のユーロ/ドルと
平均148円のユーロ/円の売りポジションを手仕舞いしました。

今夕、帰宅してPCの電源を入れてビックリ。
ユーロ/円 128円、ユーロ/ドル 1.29 への急落です。

ユーロ/円はH&Sを完成した後、
かねてから松田様が指摘されていたとおり下値めどの129円に達しました。
(今現在は127円です)

個人的にはユーロ/円はいずれは125円程度まで下落するのではないか
と予想していましたが、
短期的にはユーロ/円は130円、ユーロ/ドルは1.30程度がせいぜいではないか
と思っていましたので、
思い切ってすべてのポジションを閉じました。

少々早まりすぎたかなという気もしますが、
でも松田様の的確な相場状況の分析を参考にさせていただいたお陰で、
かなりの利益を得ることができました。

ほんとうに感謝、感謝です。ありがとうございました。
これまでの損失を差し引いても十分お釣りがくるほどです。

松田様のメルマガは、ポジションを持つ際に私の背中を後押ししてくれる、
そういう存在です。

私は昨年春頃からFXを始め、多くの方と同様にスワップ派でした。
損切りができず、
また金利差からくるマイナスのスワップポイントが気になって
なかなか売りポジションを持つことができなかったのです。

いろいろなブログや書籍等を参考に
安易に値ごろ感で買いポジションを持っては損失を膨らませ、
今年の3月の急激な円高時には、心臓はバクバク、
じっと座っていることができず、
「これ以上、下がらないでくれー」と祈るような思いで
手を合わせながらPCを見つめていました。

今この瞬間も以前の私のような思いで
PCを見つめている方がたくさんいらっしゃると思いますが、、、、。

その当時も、松田様のブログでは
再三「いますぐ損切りしてください」と注意されていましたが、
私も含み損がかなりありましたので、
ドル/円 平均113円の買いポジションをなかなか損切りできずにいました。

自分としては戻りのめどとしては 
110円がせいぜいだろうと希望的に考えていました。
幸いにも今年の8月にようやくその値で損切りできました。
110円で決済できたのは今から考えるとほんとうにラッキーでした。
その際も損失をかなり出しましたが、内心はホッとしたことを覚えています。
今回「ユーロ/円の売りポジション」を1ヶ月以上持っていましたが、
スワップポイントは為替差益と比較すると全く考えなくてもいいぐらいで、
逆にポジションによってはプラスのものがあったのには驚きました。

今後も松田様のメルマガの情報を参考に、
まずはリスク管理をしっかりと行って、相場に向かっていきたいと思います。
よろしくお願いします。

ところで、
10月10日にリーマン・ブラザーズのCDSの清算会があり、
世界の金融機関でおおよそ3600億ドル?の損失が確定しました。
損失を被った金融機関のいくつかはその後国有化されたり、
資本注入されています。
私の知っているところでは、
これからワシントン・ミューチュアルやAIGのCDS清算会があります。
それらの結果では再びいくつかの大きな金融機関の破綻が
問題となってくるのではないかと想像しています。
そういう意味でも松田様がおっしゃるように
米国の公的資金7500億ドルでは少なすぎると思います。
CDSを含んだ証券もかなりあるそうですから、
欧州や日本も結構影響を受けるのではないでしょうか。
ドルインデックスを見ると今のところドル高ですが、
いずれドル安に移行していくのだろうと思います。
それがいつ頃なのか、ドル円は75円程度を目指して円高に、
その時クロス円はどういう動きになるのか、私には今は想像できません。
今後も松田様のメルマガを楽しみにしています。

まずはお礼申し上げます。ありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【有料メールマガジンをサンプル配信します】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月22日号
【有料メールマガジンをサンプル配信します】
---10月21日・10月22日・10月22日Part2---

有料メールマガジンをサンプル配信します。

サンプル配信は、以下の3通です。
[2008年10月21日](Vol.063)2008/10/21 17:47配信
[2008年10月22日](Vol.064)2008/10/22 15:08配信
[2008年10月22日]Part2(Vol.065)2008/10/22 17:23配信

情報を、いつ、どのような形で受け取り、
それ(その情報)を、どのように利用するのかは、各自の判断です。

投資の判断を行うのは、それぞれの投資家でしかありません。

つまり、当たり前のことですが、投資は、自己責任で行ってください。
元来、投資は、自己責任にしかなり得ないのです。

投資情報に関しては、誠意を持って対応しています。
しかし、情報の内容については、正確性を保障するものではありません。

当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますので、それをご理解の上、お読みください。

また、頂いた、ご質問に、必ず、お答えするものではありません。

むしろ、原則として、お答え出来ませんので、その点もご了解ください。
(頂くメールが多過ぎて、物理的に、対応できません。ご斟酌ください。)

[2008年10月21日](Vol.063)2008/10/21 17:47配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月21日](Vol.063)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期分です。(ジャスト・インフォーメーションです。)

...summary....................................................

◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)は、チャート・ポイントを下に割り込みました

◎トレンドは変わらず、
「ドル売り円買い」「ユーロ売り円買い」「ユーロ売りドル買い」で不変

....................................................summary...

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)は、チャート・ポイントを下に割り込みました
・トレンドは変わらず、「ユーロ売りドル買い」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回([2008年10月20日](Vol.062))のコメントで、
以下のように述べました。

(一部抜粋)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●[1.3250]を下に割り込む場合は、新たな展開で、
「ユーロ売りドル買い」で付いて行く勇気が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●先ほど(本日東京市場の夕方)、[1.3250]を下に割り込みました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2008年10月21日東京時間17:30記述)

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日](Vol.064)2008/10/22 15:08配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日](Vol.064)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期分です。

...summary....................................................

◎ 一昨日&昨日(10月20日21日)の有料メールマガジンで、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、
チャート・ポイント[1.3250]を下に割り込む場合は、
「売り」と指摘しました(=ユーロ売りドル買い)

◎トレンドは変わらず、
「ドル売り円買い」「ユーロ売り円買い」「ユーロ売りドル買い」で不変
これも、再度、強調しました

....................................................summary...

【以下、前半部分は、そのまま引用します。】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)は、チャート・ポイントを下に割り込みました
・トレンドは変わらず、「ユーロ売りドル買い」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回([2008年10月20日](Vol.062))のコメントで、
以下のように述べました。

(一部抜粋)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●[1.3250]を下に割り込む場合は、新たな展開で、
「ユーロ売りドル買い」で付いて行く勇気が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●先ほど(本日東京市場の夕方)、[1.3250]を下に割り込みました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2008年10月21日東京時間17:30記述)

【以上10月21日のコメントを引用】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下は、頂いたメールの[Q&A]です

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲

日付2008/10/21 18:47
件名Re: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2008年10月21日](Vol.063)

松田様
いつも御指導、誠にありがとうございます。
今回はチャートポイントを割り込んでもさほどそのまま急落しませんでしたが、
どう理解したらいいのでしょうか?
初心者の素朴な疑問ですみません。
また、EURUSDは次はどういう節目が想定されるのでしょうか?
御指導宜しくお願い致します。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先******

日付2008/10/22 14:55
件名Re: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2008年10月21日](Vol.063)

******さま

タイムラグがあっただけで、
予想通りの展開になっている、と思います。

現時点では、
一昨日&昨日(10月20日、21日)の配信でコメントした通りに、
ユーロ/ドル[1.3250]を下に割り込んだら、
勇気をもって「売り」で付いて行く、
ということだけしか考えていませんでした。

「どこまで落ちるのか?」(=値段)
「いつまで落ちるのか?」(=時間)

これらは、事前に考える必要がないからです。
(場合によっては、考えない方が良い事柄です)

そうは言っても、
ユーロ/ドルは、すでに[1.2730-40]まで下落しています。
500ポイント取れたのですから、利食いを行うことは自由です。
リバウンド(目先の安値を付けて、反発)していますが、
1.28台で買い戻しても、
現状、400ポイント以上の利益になります。

『利食いを行うのか?
まだ、もっと大きな利益を狙うのか?』
それは、個々人のスタンスの問題です。

それは、利益になっているのですから、
その利益を損失になるまで放置しなければ、
どこで利食いをしても、
たいした問題ではない(=そんなことは、どうでも良い問題)
と、考えます。

大事なことは、勇気を持って、[1.3250]を下に割り込んだら、
今までの、安値である、[1.3200-40]のゾーンで、
「ユーロ売りドル買い」が出来たか?
それとも、出来なかったか?

多くの人が、
「手が出なかった」
のではないでしょうか?

それは、経験が浅いからです。
新値を売る場合は、
「少しくらいならば、損をしても構わない」
と考えないと、
「手が出ない状態」になります。

だから、「勇気を持って」と、事前にコメントしたのです。

勇気を持って、ユーロ/ドルの1.3240を売った人は、
もう、負けはないのですから
(=すでに、勝負はつきました、すでに、結果は出ました)、
利益を損失にしてはいけません。

ストップ・ロス・オーダー
(=この場合は、プロフィット・セイブ・オーダー)を、
近付けることで、
利益を守る(=だから、プロフィット・セイブ)ことが、重要です。

まだ、下がる可能性がありますから、利食いを行うのか、
まだ、持ち続けるのかは、各自判断して下さい。

(2008年10月22日東京時間14:50)

松田哲、拝

PS;
「EURUSDは次はどういう節目が想定されるのでしょうか?」

→まだ、考えていません。

→考えたら、メールマガジンにて配信するかも知れません。
(しないかも知れません)

松田哲、拝

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日]Part2(Vol.065)2008/10/22 17:23配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日]Part2(Vol.065)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期分です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下は、頂いたメールの[Q&A]です。
非常に、面白い(=興味深い)ご質問です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付2008/10/22 16:20
件名お礼と私信でのお願い

松田様

いつもご教授ありがとうございます。
メール、お返事ありがとうございます。

ご想像通り、今回は私はとても売りでついていく勇気は出ませんでしたが、
”しっかりと下がる”自信をもとに、
実需の買いのポジション(BOXの底)は、
昨日夕方に全て解消させていただいておきました。
おかげさまで、大きな損失を回避することができました。
改めて御礼申し上げます。

私が、(私信でも構いません)松田様にぜひお聞きしたいのは、
ユーロ/円で127前半をつけたときに、
”買い”とピンときたものがあったのか、否かが非常に関心あります。

USDが歴史的安値をつけた瞬間に買いを叫ばれたのと
同じものを感じられたのか否か、ということです。

私はなんとなく、生活感からもう1段、122円くらいまでいくかもと思ったので、
下がりのペースも加速しているようですし、
今日は買いのPositionを入れるのを敢えてしない選択をしました。
(Reboundを見てるとひょっとして
失敗だったかなと思い始めていますが(苦笑))

このようなMLを運営しておられるので、
経済的責任も感じられることと推測申し上げますが、
一芸に秀でた人の感性というものには、個人的に非常に関心があります。

差し支えなければ、本日ピンときたか否かはぜひ個人的にお聞かせください。
数字的なものは、もちろん、ご解答いただかないで結構です。

不躾なお願いですが、何卒宜しくお願い致します。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先******

日付2008/10/22 17:04
件名Re: お礼と私信でのお願い

******さま

非常に、面白い(=興味深い)ご質問、ありがとうございます。

「ピンときません!」
=今日の相場からは、何も、特別な感覚は、湧き起こらない

昨日、今日の値動きは、通常のマーケット(FX市場)と考えます。

ユーロ/ドル、ユーロ/円ともに、
まだ、下落する、と考えています(感じています)。

少なくとも、ドル/円は、まだまだ下落すると考えますから。
(ドル/円は、いずれ、95円を割り込むと考えます。
年内なのか、来年なのか、それは、わからないですが。)

ドル/円が、95円を割り込んで下落する場合は、
ユーロ/円も、下がるだろう、と考えています。

ユーロ/ドル、ユーロ/円ともに、まだ、下落する、と考えているのは、
高値(160円台、150円台)で、切るに切れないユーロ/円のポジション、
高値(1.4台、1.5台)で、切るに切れないユーロ/ドルのポジション、
が、どちらも、まだ、大量に残っているからです。

本日の、FXザイ!に、以下のコメントを出しました。

http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=matsuda&art

ユーロ円は、スペインの住宅ローンでも、
ユーロ/円のポジションに変換されています。
(住宅ローンを組んだ人は、
ユーロ/円のロング・ポジションを持っています)

こういったポジションは、損切りができないので、
今後、満期まで苦しむか、
住宅ローンの返済が出来なくなって、破綻するか、どちらかです。

5年後、10年後には、ユーロ円が反転して、有利になる可能性はありますが、
そんなことは、誰にも分かりませんし、その前に、破綻するのが、普通です。

※私が、非常に面白いご質問だ、と感じる理由は、****さんには、
伝わっている、と思います。

とりとめがないのですが・・・

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

【円キャリー・トレードの完全崩壊】---現在、円キャリー・トレードの殲滅作業を実行中---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月21日号
【円キャリー・トレードの完全崩壊】
---現在、円キャリー・トレードの殲滅作業を実行中---

現在、円キャリー・トレードは、【完全崩壊】を実行中です。

今年(2008年)の8月から、【完全崩壊】を始めて、
今年(2008年)の10月に、【完全崩壊】を確認した、と考えます。

ユーロ/円で、今年(2008年)の8月の169円から、
今年(2008年)の10月に、132円まで下落しています。

ユーロ/円で、2ケ月で、37円の下落は、【完全崩壊】といって過言ではない、
と考えます。
ユーロ/円の下落は、21.9%になります。(37÷169=0.219)

同様に、豪ドル/円は、今年(2008年)の7月下旬の104円台から、
今年(2008年)の10月に、62円台まで下落しています。

豪ドル/円でも、約2ケ月で、約41円の下落は、
【完全崩壊】と言うにふさわしい、と考えます。
豪ドル/円の下落は、39.4%になります。(41÷104=0.394)

気を付けなければいけないのは、
円キャリー・トレードが、【完全崩壊】を実行し終わっても、
すぐにリバウンドするとは限らない、ということです。

現に、本日(10月21日)のロンドン市場では、
ユーロ/円は、再び、「ユーロ売り気配」に推移し、133円台まで下落中です。

132円台前半の安値を下に抜けると、
もう一段、大きく下落する可能性が高い状況です。

仮に、本日、明日に、新安値が更新されなくとも、
つまり、「今回、132円台前半の安値を下に抜けなくとも」、
近日中に、いずれ、131円台、130円台を見ることになるだろう、と考えます。

【金利差を狙った外国為替取引は、必ず、失敗します】

今回の、【外貨崩落】で、
【金利差を狙った外国為替取引は、かなり、淘汰された】と考えます。

2006年以降に、金利差を受け取ろうとして作られた、
『まだ、今現在、残っている金利差狙いのポジション』で、
含み損になっていないものは、ありません(皆無なはずです)。

ですから、現在、円キャリー・トレードは、【完全崩壊】を確認できた、
と考えます。

そして、
まだ、残っている、円キャリー・トレードの殲滅作業を実行中です。

警鐘を鳴らし続けましたが、なかなか、伝わらないのが、
もどかしく感じます・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は、今年(2008年)1月に配信したメールマガジンです。
そのまま、引用します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008年01月24日号
【読者の方からの質問】
---円キャリー・トレードは、現在崩壊中で、まだ崩壊していない
  これから完全崩壊に向かう---

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_2313.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(2008Jan23)の【ひとりごと】に質問をいただきました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 23 Jan 2008
差出人: "******"
件名: 質問です
宛先: "物語"

「円キャリー・トレード」のアンワインド(解消・巻き戻し)を
迫る米国の金融政策でもある。

徐々に、「円キャリー・トレード」の外堀が埋まりつつあるように見える。


はじめまして、少しわからなかったので質問させてください。
落ち着いたら、
また円キャリートレードに戻っていくと言う意味ですか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From: "松田 哲"
Sent: Wednesday, January 23, 2008
To: ******
Subject: Re: 質問です

メールありがとうございます。

答えは、NO です。

「円キャリー・トレード」は、崩壊する、と、考えています。
現在、崩壊中で、今年これから、完全崩壊に向かっているところ、
と考えています。

充分に、崩壊したら、しばらく、おとなしくなって、
その後に、再び、「円キャリー・トレード」は、復活するでしょう。

金利差を狙って、利益を得ようとする行為は、
2、3年、流行して、失敗し、
しばらくすると、また、流行する、
その循環を、繰り返しています。

過去、25年程度で、それを繰り返していました。

だから、充分に、崩壊したら、しばらく、おとなしくなって、
その後に、再び、「円キャリー・トレード」は、復活するでしょう。
歴史は繰り返しますから。

しかし、その復活は、早くとも、2年後、3年後、程度、先のことになる、
と考えています。

また、その復活の際も、
現在とは、全く、為替水準は、異なることになるだろう、
と考えます。

取り急ぎ、
松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 23 Jan 2008
差出人: "******"
件名: RE: 質問です
宛先: "松田 哲"

とても参考になりました。
松田先生の、本は2冊買って読みました。

いままで、キャリートレードを3年前からやっていて
もっと高いところで売れば利益があったけれど、
月曜日、全部手仕舞いしました。

もう2,3年はキャリートレードを考えません。

すっきりしました。
先生を師事してがんばっていきます。

お忙しいのに、メールいただきまして
本当に感謝です。

ありがとうございました。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »