« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »

2008年10月11日 (土)

【読者の方からのメール】---質問と意見---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月11日号
【読者の方からのメール】
---質問と意見---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

読者の皆さまへ

※たくさんのメールを頂きますので、必ず、お返事をするとは限りません。
その点は、ご了解ください。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/11 15:32
件名質問と意見

松田 哲様

松田氏の著書『FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
『外貨崩落』『FXの教科書』などを読み、
途中から、メールも送信していただいている者です。
株式の売買は、過去何年間か行い、そこそこ結果を出し、
バブル崩壊の前に素早く撤退しました。
株式売買は、信用売買を除けば、買いからしか入れないので、
日経平均が下がりだしたら、悲惨な結末は目に見えています。
当時、ジョークで、
「いやあ、株は大丈夫だよ、
自分が死ぬころまで持っていれば(つまり塩漬け)、いずれ上がるから」
などという話が自嘲気味に出ていたのを改めて思い出すこのごろです。

FX歴は約1年です。
これまでにFXに関する著作10数冊、各種レポート類も多々読んできました。
小生が目にする限り、現時点では中長期のトレンド分析で、
おそらく松田氏の右に出る者はいないと思われます。
その分析力には脱帽します。
しかし、中長期の分析や見通しが、どんなに優れていようとも、
為替の取引で必ず利益が出せるとは限らないことです。
むしろ、損失を被ることも多いということです。
ここに、為替取引の悩ましいところがあります。

そこで質問方々、意見です。
1.短期の売買に参入する際に、
適切な判断材料(具体的に、どのチャートの何分足、何時間足などで、
チャートの状態から判断する方法など)や手がかりになるものは、
ないでしょうか?

2.中長期の下落トレンドのなかで、戻しも10円を超え、
1日のなかでも、1円、2円、5円、6円、10円と
乱高下が繰り返される中では、
中長期の参入は、損失を被ることがほとんどと思います。
こうした状況では、
短期のデイトレで、早目の利食い、早目の損切りの方法でしか、
利益を重ねることは、むずかしいと思いますが、
どのようにお考えですか? 
もっといえば、中長期のトレードでは、
損切り幅も深くなり傷を深くしてしまうので、
それならやらないほうがいいと考えます。

3.初心者は、ハイレバレッジはハイリスクなので、
低レバレッジでやったほうがいいという考えが、
多くの著作に書かれています。
私は、この考えは、間違いだと思います。

低レバレッジでやれば、損切り幅を深くし、傷を深くし、
いずれ元本をほぼ失うのではないか、
あるいは、そうした人々が多数、
死屍累々となっているのが現状ではないかと推察します。

とくに、この急落とその戻しが激しい相場においては、なおさらです。
しかし、ハイレバレッジでやれば、損切り幅も浅いし、
投資できる元金を割り込む可能性を少なくすることができる。
少なくとも、損失を最小にしながら取引が出来るので、
むしろ初心者には、ハイレバレッジがお奨めではないでしょうか。
ハイレバレッジはハイリスクではなく、
むしろ、低レバレッジのほうが、損失額を拡大させるという意味で、
ハイリスクといえると思う。

ハイレバレッジは、ハイリスクの間違った意見
(この前、NHKの番組でFX会社の倒産で個人投資家の預け金が
返金されない問題などを取り上げていたが、
このなかでも最期のほうで、バカな解説者は、
ハイレバレッジはハイリスクなので問題だなどと、
全く為替の取引経験のない者が言いそうなことをいっていた。
こういう間違ったことを言うのは、
個人投資家にとっては、許しがたい言動だと思う。

個人投資家を保護するためにも、
ハイレバレッジで損失をとにかく少なくする方法を模索すべきというべき)
が、いかに個人投資家に打撃を与えているかということを、
至急訴えていく時期に来ていると思う。

外貨預金の感覚や、スワップ狙いでFXをやろうとする人には、
はっきりと、それならやらないほうがいい、
なぜなら損失を出すことが目に見えているから。

また、買いからしか参入できないという個人投資家にも、
頭が弱すぎるので、損失を被るだけだから、やめたほうがいいと、
はっきり指摘し続けるべきだと、私は思います。

以上、長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

なお、現在、メールのやり取りで行われていることは、
意見とも、誹謗とも、批判とも、取れますが、
この「松田通信」は、松田氏が無料で配信しているものであり、
受信者はいやなら受信を停止する措置をとれるので、
松田氏が、現在的に、かつ将来的に、この通信を、
何のために、どのように位置づけて発信していくかにかかっていますね。
私などは、松田氏の著書の読者になったことから、
この通信と縁が持てありがたいことだと思っています。
上記の売買参入方法についての適切な指南があれば、
「松田通信」最高!!です。

****
2008年10月11日

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

****さま

メールありがとうございます。
頂いたメールに直に、書き込みます。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008/10/11 15:32 ******

> 松田 哲様
>
> 松田氏の著書『FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
> 『外貨崩落』『FXの教科書』などを読み、
> 途中から、メールも送信していただいている者です。
> 株式の売買は、過去何年間か行い、そこそこ結果を出し、
> バブル崩壊の前に素早く撤退しました。
> 株式売買は、信用売買を除けば、買いからしか入れないので、
> 日経平均が下がりだしたら、悲惨な結末は目に見えています。
> 当時、ジョークで、
> 「いやあ、株は大丈夫だよ、
> 自分が死ぬころまで持っていれば(つまり塩漬け)、いずれ上がるから」
> などという話が自嘲気味に出ていたのを改めて思い出すこのごろです。
>
> FX歴は約1年です。
> これまでにFXに関する著作10数冊、各種レポート類も多々読んできました。
> 小生が目にする限り、現時点では中長期のトレンド分析で、
> おそらく松田氏の右に出る者はいないと思われます。
> その分析力には脱帽します。
> しかし、中長期の分析や見通しが、どんなに優れていようとも、
> 為替の取引で必ず利益が出せるとは限らないことです。
> むしろ、損失を被ることも多いということです。
> ここに、為替取引の悩ましいところがあります。
>
> そこで質問方々、意見です。
> 1.短期の売買に参入する際に、
> 適切な判断材料(具体的に、どのチャートの何分足、何時間足などで、
> チャートの状態から判断する方法など)や手がかりになるものは、
> ないでしょうか?
>

●まず、中長期のトレンドを知るために、月足チャートを見ます。
そして、日足、1時間足で、具体的な取引レートを考えます。

●ごく最近の、マーケット(FX市場)では、週足のチャートに、
中長期のシグナルを出すので、仕方なしに、週足チャートを見ますが、
本来、私が見ているのは、月足、日足、1時間足のチャートです。

●短期売買であろうと、月足を見ないのでは、判断を誤ります。

●「大は小を兼ねます」

●極論ですが、月足で、ディールすることも可能、と考えます。

> 2.中長期の下落トレンドのなかで、戻しも10円を超え、
> 1日のなかでも、1円、2円、5円、6円、10円と
> 乱高下が繰り返される中では、
> 中長期の参入は、損失を被ることがほとんどと思います。
> こうした状況では、
> 短期のデイトレで、早目の利食い、早目の損切りの方法でしか、
> 利益を重ねることは、むずかしいと思いますが、
> どのようにお考えですか? 
> もっといえば、中長期のトレードでは、
> 損切り幅も深くなり傷を深くしてしまうので、
> それならやらないほうがいいと考えます。
>

●短期のデイトレは、才能のある者だけが勝てる手法、と考えます。

●10人がいれば、2~3人は、短期のデイトレで勝つでしょうが、
7~8人は、負ける、と考えます。
つまり、半数以上が負けます。

●しかし、人々には、『こうあって欲しい』という願望があります。
他者が「短期のデイトレ」で勝った話を聞くと、
『私もそうありたい』
『あの人に出来るのならば、私にも出来そうだ。出来るに違いない。』
と、考えます。
そう考えたくなるのが人情でしょうから、
そういった人々の願望を利用する人が出てきます。

●だから、マスコミは、
ことさらに『女性』や『素人』でも勝てた話をクローズアップします。
その方が、本や雑誌が売れるのです。

●私は、『女性』や『素人』を、馬鹿にしているのではありませんので、
勘違い無きように、お願いします。

●『女性』や『素人』が、短期のデイトレを行った場合でも、
正規分布していますから、
『女性が10人いれば、』2~3人は、短期のデイトレで勝つでしょうが、
7~8人は、負ける、と考えます。
『素人が10人いれば、』2~3人は、短期のデイトレで勝つでしょうが、
7~8人は、負ける、と考えます。

●私は、短期のデイトレは、
才能のある者だけが(=勝てる人が)、やれば良い、と考えています。

●5円や10円程度の乱高下で、
持ちきれないような(=損切りせざるを得ない)、
ポジションを持つ方が悪い、と考えます。

●つまり、トレンドに従って、持っていれば良い、と考えます。
トレンドを見抜き、トレンドに従ってポジションを持てば、
5円や10円のアゲインスト(含み損状態)であっても、
いずれ、時間の問題で(それは、数カ月程度の時間で)、戻ってきます。

●問題点は、5円や10円のアゲインスト(含み損状態)に耐えきれるだけの、
証拠金(担保金)、あるいは、精神的な耐久力が、有るか無いか、
ということです。

●短期のデイトレにも勝つ才能が無く、
中長期のトレンドに従う、資金力、精神力が無い、と、
どちらも無いならば、FX取引は、やらない方が良い、と思います。

●私は、「短期のデイトレ」は、教えることは出来ないと思います。
上昇相場でも、「売り」でも「買い」でも戦うテクニックがあります。
下落相場でも、「売り」でも「買い」でも戦うテクニックがあります。
つまり、どのようにも戦う手法はあります。
その、すべてのパターンを考えれば良いだけで、
後は、個々人の好みの問題と考えます。

●「中長期のトレンド」を伝えることは可能だ、と考えています。
しかし、「中長期のトレンド」を使いこなせるか、否か、は、
個々人の問題です。
資金力の稼ぎ方や、精神力の鍛え方を、教えることは出来ない、
と考えています。
(不可能ではありませんが、それは、相場とか、マーケット以前の問題です)

●私は、5円やそこらのアゲインスト(含み損)は、勝ちたかったら、
当然だ、と考えています。
それこそが、リスクがある、ということです。

●5円のアゲインストが、耐えられないのは、レバレッジが高すぎるからです。
(10円のアゲインストは、ギリギリのところで、微妙ですが・・・)

> 3.初心者は、ハイレバレッジはハイリスクなので、
> 低レバレッジでやったほうがいいという考えが、
> 多くの著作に書かれています。
> 私は、この考えは、間違いだと思います。

●私は、正しい、と考えます。

> 低レバレッジでやれば、損切り幅を深くし、傷を深くし、
> いずれ元本をほぼ失うのではないか、
> あるいは、そうした人々が多数、
> 死屍累々となっているのが現状ではないかと推察します。

●それは、トレンドと逆のポジションを持っているからです。

> とくに、この急落とその戻しが激しい相場においては、なおさらです。
> しかし、ハイレバレッジでやれば、損切り幅も浅いし、
> 投資できる元金を割り込む可能性を少なくすることができる。
> 少なくとも、損失を最小にしながら取引が出来るので、
> むしろ初心者には、ハイレバレッジがお奨めではないでしょうか。
> ハイレバレッジはハイリスクではなく、
> むしろ、低レバレッジのほうが、損失額を拡大させるという意味で、
> ハイリスクといえると思う。

●私は、賛同できません。
ハイレバレッジで、強制損切りで戦う場合は、それ以上の損にならない、
といった考え方でしょうが、最終的には、それでは、負けの回数が多くなり、
結果的に、損になる、と考えます。
損するために投資を行う、取引を行う、といった態度は、
間違いだ、と思います。

> ハイレバレッジは、ハイリスクの間違った意見
> (この前、NHKの番組でFX会社の倒産で個人投資家の預け金が
> 返金されない問題などを取り上げていたが、
> このなかでも最期のほうで、バカな解説者は、
> ハイレバレッジはハイリスクなので問題だなどと、
> 全く為替の取引経験のない者が言いそうなことをいっていた。
> こういう間違ったことを言うのは、
> 個人投資家にとっては、許しがたい言動だと思う。

●中途半端な知識しかない人が、いい加減なコメントをしているのは、
常々、苦々しく思っています。

> 個人投資家を保護するためにも、
> ハイレバレッジで損失をとにかく少なくする方法を模索すべきというべき)
> が、いかに個人投資家に打撃を与えているかということを、
> 至急訴えていく時期に来ていると思う。

> 外貨預金の感覚や、スワップ狙いでFXをやろうとする人には、
> はっきりと、それならやらないほうがいい、
> なぜなら損失を出すことが目に見えているから。

●金利差享受を狙った外貨運用は、必ず、破綻します。
過去にも、何度も、同じことが起こりました。
なぜ、歴史に学ばないのか、私は、理解に苦しみます。

●それは、多くの人が、本質を学ばずに、
『こうあって欲しい』という、願望に支配されているからです。

●ユーロ/円、豪ドル/円のこのところの大幅下落で、
いわゆる「スワップ派」と呼ばれる人たちが、
『金利差享受を狙った外貨運用は、必ず、破綻する』と気が付いたでしょう。

●しかし、気が付いたときには、すでに、手遅れで、致命傷でしょう。

●理解できない人に、いくら真実を伝えても、うるさがられるだけです。
残念ですが、『縁なき衆生は度し難し』ということです。

●金利差享受を狙った外貨運用で、大損をした人たちが、
だから、外国為替取引は危険だ、と言うのでしょうが、
きちんとした知識が無いのが危険なだけです。
自らの欲が、間違っているのに、それを棚に上げる態度は、
バカバカしく思います。

●ちゃんと勉強をすれば、
『最終的に、スワップ狙いは、儲からない』ということに気が付くのに、
自ら、目をつぶり、耳をふさいだのですから、誰のせいでもありません。
自己責任です。

> また、買いからしか参入できないという個人投資家にも、
> 頭が弱すぎるので、損失を被るだけだから、やめたほうがいいと、
> はっきり指摘し続けるべきだと、私は思います。
>

●上記の通りに、自らを守り、救うものは、知識と経験です。
つまり、ちゃんと勉強をする、ということです。

●一生懸命に、勉強をしても、必ず、勝てるとは限らないのですが、
勉強をしなければ、必ず、負けます。

●そういった意味では、勉強とリターンは、バランスしていないなぁ・・・、
と考えています。
『労多くして、益少なし』
つまり、
『簡単に儲かるものは無い』
『楽して儲ける方法など無い』
ということです。

> 以上、長くなりましたが、よろしくお願いいたします。
>
> なお、現在、メールのやり取りで行われていることは、
> 意見とも、誹謗とも、批判とも、取れますが、
> この「松田通信」は、松田氏が無料で配信しているものであり、
> 受信者はいやなら受信を停止する措置をとれるので、
> 松田氏が、現在的に、かつ将来的に、この通信を、
> 何のために、どのように位置づけて発信していくかにかかっていますね。
> 私などは、松田氏の著書の読者になったことから、
> この通信と縁が持てありがたいことだと思っています。
> 上記の売買参入方法についての適切な指南があれば、
> 「松田通信」最高!!です。
>
> ****
> 2008年10月11日
>

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

【2008年09月05日号Part2 配信分を再送します】【ようやっと、『外貨崩落』が始まったのかな・・・?】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月10日号Part5
【2008年09月05日号Part2 配信分を再送します】

以下の配信を、9月5日に行っています。

『多くの方は、なんだ、自分の書いた本の宣伝かよ!?』
と思われたでしょうか?

自分で自分の書いたものを勧めるのは、
あつかましい、厚顔無恥、そういった気持もあるので、
それは、自身、照れもあります。

しかし、
9月5日の為替水準(レンジ)は、以下の通りです。

USD/JPY:105.52-107.33
EUR/USD:1.4195-1.4347
EUR/JPY:150.56-153.42
AUD/USD:0.8027-0.8229
AUD/JPY:85.00-88.20
GBP/USD:1.7535-1.7744
GBP/JPY:186.14-189.49

10月になって、今週に付けた安値は、今のところ、以下の通りです。

USD/JPY:97.80-90
EUR/USD:1.3440-50
EUR/JPY:132.70-80
AUD/USD:0.6435-45
AUD/JPY:63.60-70
GBP/USD:1.6765-75
GBP/JPY:165.95-05

ドル/円の下落は、相対的に、たいしたことがありません。
7.6円程度です。しかし、それでも、大きく下落しています。

ドル/円は、今後、さらに下落するのだろう、と、考えます。

しかし、すでに、結果は出ています。
ユーロ/円、オージー/円、ポンド/円などのクロス円の下落が激しい。
ユーロ/円は、17.7円の下落、
オージー/円、21.3円の下落、
ポンド/円は、20.1円の下落、となっている。

歴史的、大暴落をすでに起こした。
オージー/円は、7月下旬の104円台から63円台に下落している。
値幅で、41円の下落だ。変化率ならば、39.4%の大暴落だ。

これを暴落と呼ばずして、何と呼ぶ!?

そして、良く見て欲しい、ユーロ、ポンド、オージー(豪ドル)は、
対ドルでも下落していることを。

これを、『外貨崩落』と呼ばずして、何と呼ぶべきか!?

ドルの暴落でもない、対ユーロで、ドルは急騰している。

まさに、『外貨崩落』ではないか!

そして、このような『外貨の崩落』に関して、書いてある本は、
私の書いたものしか無かった。

残念ですが、今となっては、もう、どうにも出来ないし、
時間を巻き戻すことは出来ない。

ただ、今回の大暴落の可能性を、事前に指摘している、
その事実だけを、見て欲しい、と、思います。

以下再送します。
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008年09月05日号Part2
【ようやっと、『外貨崩落』が始まったのかな・・・?】
---円キャリー・トレードのアンワインド(解消)---

【外貨崩落】⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今こそ、拙著【外貨崩落】をお読みください!

マーケットで、今、起きていることは、
『円キャリー・トレードのアンワインド(解消)』。

米系や欧州のヘッジファンドのいくつかが、
原油市場や新興国株(上海株など)のクラッシュで、倒産しています。

彼ら(米系や欧州のヘッジファンド)が倒れれば、
彼らの持っていたアセット(資産)を売却します(清算します)。

彼らが持っていた為替の資産は、総じて言うなら、
ユーロ/ドル(EUR/USD)のロング(ユーロ買いドル売りのポジション)
ユーロ/円(EUR/JPY))のロング(ユーロ買い円売りのポジション)
オージー/円(AUD/JPY)のロング(豪ドル買い円売りのポジション)

これらのポジションのアンワインド(巻き戻し・解消)が起きています。

こういったことに関しては、去年のうちに、
【外貨崩落】に、詳しく記述しました!
(^0^)/♪

ようやっと、【外貨崩落】が始まったのかな・・・?
といったところです!
(^0^)/♪

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---引き続き、ご判断は、読者の皆様に仰ぎます---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月10日号Part4
【読者の方からのメール】
---引き続き、ご判断は、読者の皆様に仰ぎます---

引き続き、ご判断は、読者の皆様に仰ぎます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/10 20:13
件名ブログを拝見して…

松田 様

こんばんは、****です。
ブログでいろいろ盛り上がっているようですが、私見を書かせていただきます。

この2ヶ月でEUR/JPY 169 →135(途切れもありましたが、
上手く戻りを売り直して)取りました。
EUR/USD 1.600 →  1.3900 決済後
戻りを売り直して更に 1.4780 → 1.3600 取りました。

取れた理由は、松田さんのご指南どおり、
歴史に素直に学び、リスク管理できた結果です。
自分も「相場の世界では」偉いんだろうなぁと自負しています。

今まで負けた経験を思い出してみました。
最悪だったのは今年の3月17日以降の2週間程度。
USD/JPYをここぞとばかりに売っては損切り、売っては損切り、
ひどいものでした。
負けた理由はわかっています。
松田さんの真意をわかっていなかったから、時間軸がずれていたから。

松田さんは一貫してUSD/JPYは65円くらいを目指す、とおっしゃっています。
3月に95円台から反発してから、
世の中では「円高論者(?)」を中傷する声をよく聞きました。

が、俯瞰すると USD/JPYは 124円台から95円台へ下落し、
単に半値までリバウンドして下落しているだけ。

松田さんは著書の中にはっきり書かれています。
相場の話をする時には長期・中期・短期、
その時間の幅を相手がどう取っているのかきちんと
把握していなければ話は噛み合わない、と。

USD/JPYがこの夏に111円台を明確に上抜けていたら、
松田さんの事ですからきっとはっきりと
「トレンドは転換した」と表明されたことでしょう。
でも、松田さんは「長期」の話をずっとされているので
、一貫して主張は曲がっていません。
尊敬すべきだと思います。

日本語が乱れ、文章がきちんと書けない、そして読み取れない人が増えました。

最後に(再び登場ですが)
私の敬愛するフォン・ヴァイツゼッカー元独大統領の言葉
「過去に目を閉ざすものは、現在、そして未来にも盲目となる」

本当にいい言葉だと思います。

PS.
まだ会社なんですが、
休憩時にブログをチラッと見たらいてもたってもいられなくなりました!

(くどいですが)EUR/GBP戻っちゃいました。。 
EURとGBPがParityとなる日がいずれ来るのか…?

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---引き続き、ご判断は、読者の皆様に仰ぎます---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月10日号Part3
【読者の方からのメール】
---引き続き、ご判断は、読者の皆様に仰ぎます---

引き続き、ご判断は、読者の皆様に仰ぎます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/10 13:22
件名RE: 【独断と偏見の為替相場】2008年10月10日号Part2
【読者の方からのメール】---こんなメールも頂きました---

松田様

初めまして。******と申します(FX取引1年弱です)。
メールを読んで、居ても立っても居られなくなり、メール差し上げました。

このような無礼者がいるとは、驚きを通り越して怒りすら覚えます。
(このような方へは、メルマガ送信拒否が出来たらいいですね)

私は、ご指摘通りユーロ円で、
がっちり稼がせて頂きました(155円売り→138円買い)。
短期間に大幅な含み益が出て、
うれしさより先に怖さを感じ(心臓がバクバクして体が震えました)、
ほとんど何も考えられず成り行きで決済してしまいました。
「損切りは早く、利は伸ばせ」は頭ではわかっていても、
実際、利が乗ってくるとなかなか待ちきれないものですね。
ですが、十分な利益が出せました。

本当に本当にありがとうございます。
お礼の意味も込めて、有料メルマガに登録させて頂きます。

極々少数読者からの中傷メールでご気分を害されないことを切に願います。
以上です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先******

日付2008/10/10 18:26
件名Re: RE: 【独断と偏見の為替相場】2008年10月10日号Part2
【読者の方からのメール】---こんなメールも頂きました---

******さま

応援のメールありがとうございます。
こちらこそ、お礼を申し上げます。

有料メルマガにもご登録頂き、重ねて御礼申し上げます。

ユーロ円での、(155円売り→138円買い)は、おめでとうございます!
勝って、良かったですね!
こういったメールが、一番うれしいです。

私は、ただ、真剣に、相場に向き合い、
自分が正しい、と考えることを、
皆様に伝えているだけです。

私の判断が、間違っている時もあります。
謙虚に、受け止めますが、
今、現在の相場で、一番当たっているのは、私だ、という自負もあります。

いつまでも、そのように、当たり続けることも不可能ですから、
いずれ、時間の問題で、
マーケットの値動きと、私の感覚に、ずれが生じるはずです。

その際に、自分を、マーケットに合わせて、修正していけるか、否か、
その方が、今の私にとっては重要です。

当たっているか、外れているか、は、情報発信をしている者は、
自分で分かっているはずです。

それが分からない情報発信者は、事実上、無価値でしょう。

だから、自分が当たっている時は、当たっている、と認識し、
自分が外れている時は、外れている、と認識するべきでしょう。

世の中には、
『上がるかも知れませんが、
こういったニュースが出ると、下がるかも知れません』
あるいは、
『下がるかも知れませんが、
こういう条件になると、上がるかも知れません』
と、いったコメントを配信する、プロのコメンテイターがほとんどです。

何を言いたいのか、不明なコメントも横行しています。

金融機関が、金融情報を発信する場合に、
断定的な勧誘は禁止されていますから、
そういったコンプライアンス上の問題点を、どのように、考えるか、
といったことです。

このことは、水かけ論で、答えはありません。
そのうちに、最高裁でも取り上げて、判例を出して欲しいものだ、
と常々思っています。

このところ、読者の方々からのメールを、よく引用していますが、
基本的には、それを読んだ皆様の判断にお任せいたします。

何が正しくて、何が間違っているのか?

それは、私が決めるのではなく、読んでくださる方々が決めることだ、
一度、発信したら、それは、書いたのは私であっても、
良否を決めるのは、残念ながら、私ではない・・・、
そのように、考えています。

ただし、相場に関しては、私は、いつも、以下のように考えています。

「相場に勝った奴が偉いのであって、偉い奴が相場に勝つわけではない」

「10年の経験があろうと、20年の経験があろうと、負けたら、偉くない」

「しかし、誰でも、負けるときがある。
負けたことがないのは、経験が浅いだけ」

「初心者であろうと、ベテランであろうと、勝ったら、それで良い」

「しかし、経験が浅いと、勝っているときは良いが、
負けるとコントロールができなくなる」

「だから、経験は重要だ」

「だから、負けることも、重要だ(負けたことが無いより、ある方が良い)」

「しかし、相場に勝てないからといって、その人格を否定してはいけない」

「相場に向いていない人には、別の才能がある」

「つまり、相場に勝ったって、偉くない!」

今後も、宜しくお願い申し上げます。
この、メールのやり取りも、引用させてください。
お願いいたします。

松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148

【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

---こんなメールも頂きました---ご判断は、読者の皆様に仰ぎます

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月10日号Part2
【読者の方からのメール】
---こんなメールも頂きました---

ご判断は、読者の皆様に仰ぎます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/10 8:49
件名Re: 【独断と偏見の為替相場】2008年10月10日号
【有料メールマガジンの読者の方から】---「失敗だけが経験である」---

非常にためになっているのは自分も同じなので
役に立っていますが

なんだか歯の浮くようなメールの紹介ばかりで
気持ち悪いですね。
それをこのように原文のまま紹介するのは自分なら恥ずかしくてできません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【有料メールマガジンの読者の方から】---「失敗だけが経験である」---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月10日号
【有料メールマガジンの読者の方から】
---「失敗だけが経験である」---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付2008/10/09 12:34
件名感謝の言葉

松田様

****と申します。
先日(9月16日)、「窓埋め」の件で質問させてもらった者です。

その節は、稚拙な問いかけに、わざわざ回答をいただき、
本当にありがとうございました。
迅速、正確、かつ丁寧なご返事に、感激したのは言うまでもありません。

本日は、ふたたび、お礼が言いたくてメールを送りました。

昨日(10月8日)、八月上旬から売り持ち、
売り増ししてきたユーロ円のポジションを、
ついに決済し、スクエアにしました。
満足のいく、かなりの利益で終ることが出来ました!!
これも、ひとえに松田さんの御著書とメルマガのおかげです。

とはいえ、途中では、かなりの調整(戻り)があって、
しこたまやられたことも報告しなければなりません。
とりわけ9月19日の激烈な上昇で、含み益の出ていた半分以上のポジションが、
マイナスで強制決済されてしまいました。
情けないことに、わたしは「もっと下がる」と思惑し、
ストップのトレールが甘かったのです。
松田さんから返答をいただいてから三日後(その週末)の調整で、
含み益は、五分の一にまで激減しました。
奇しくも、松田さんから返事をいただいた16日が「底」だったわけです。

後からチャートを見れば、十分に上昇の可能性が高かったことも分かりました。
「もっと下がる」と思惑したわたしの欲望が、
相場の事実を見えなくしていたのでしょう。
9月19日(17日)から22日に至る調整の間、
まだ、トータルで見れば勝っていたのですが、
巨人に猛追された阪神のように(日本野球に興味がなかったらすみません)、
勝っているのに負けているような感じに陥ったのは、
じつに悔しいものであり、一種不思議な感じでもありました。

しかし、また気を取り直しまして、再下落が始まるや、
153円台と148円台で、勇気を出して売りました。
今度は、「外貨崩壊」にもお書きになっていることに忠実に、
大きく下がったらトレールを厳しく見直しました。
また、こんなに含み益が変動するのは
リスクバランスがおかしいのだと思い直し、
リスクとリワードの比率を再考しました。
そして、天井と底をとらえるのでなく
「頭と尻尾はくれてやれ」という心意気で、トレールしました。

ポジションをもちはじめた当初、ショートだけれども、
「二ヶ月はやってやる」と思っていましたので、
ちょうど良い時分に決済できたと思います。
「協調利下げ」のニュースによる上昇で、
138.00に置いていたストップがヒットされました。
一番最初のポジションは168円台ですから、三十円取れたことになります。
このエゲツナイ状況のなか、大きなプラスで終えられ、
いまはほっとしています。
再度、ここにお礼を言わせてください。
ありがとうございました。

それにしても、今回の調整の件は、とても良い学習になりました。
これからの投資を考えれば、逆に良かったのかも知れません。
今回、わたしが再認識させられたのは、
松田さんが繰り返しおっしゃっている「失敗だけが経験である」ということ。
それから自分なりに考えたことは、
欲望しつつ欲望してはいけないということです。

お体、ご自愛下さい。

(PS.)
松田さんは、しかし、いつ眠っておられるんでしょう。
ちょっとサーヴィス過剰なので、心配しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

【有料メールマガジンの読者の方から】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月08日号
【有料メールマガジンの読者の方から】
---土曜日のセミナーのお蔭で損切り資金ができました---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付2008/10/06 23:37
件名土曜日のセミナーのお蔭で損切り資金ができました

松田哲 様

土曜日のセミナーに出席し、
今日が危ないとのお話をお聞きし今朝は5時から起きて相場を見ていました。

5時から窓を開け急落が始まりましたが、
私の使っている****は月曜日は6時からしか動かず、
それまで指値もできず6時になってすぐ
ユーロ円とユーロドルに売りポジションを取りました。

その後は急落による急落で、思い切ってさらに売りポジションを取りましたが、
午後9時ごろあまりにも大きな利益がでたので(自分にとって)
怖くなりポジションをとじました。

しばらくしてチャートを見たらさらに急落していてしまったと思ったのですが、
とりあえず損切り用の資金ができたので満足しております。

今後もストップは必ず置いて相場に望んでいくつもりです、
松田さんの教えに従って
思い切ってスワップ狙いのポジションを全て損切りできたのが良かったです。

とりあえず御礼まで
(投資判断は自己責任を肝に銘じ頑張りますので、
今後ともよろしくお願いいたします。)

******

追伸
メールを書いている間に、
ポンドやオージーが信じられない値幅で急落しています、
あのままポジションを持ち続けていたら完全に死んでいるところでした、
まさかの時のためにストップの有効さ改めて肝に銘じたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲

日付2008/10/06 22:56
件名音声データと、チャート資料のお願い

松田 様

音声データと、チャート資料 送付お願いします。

メルマガを信用して、クロス円等すべて 売り にしてありましたので、
ありがたい一日でした。

先週のうちに、なぜ予測できたのか是非知りたいので、
よろしくお願いします。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

【有料メールマガジン・サンプル(2)】---[2008年10月06日]東京時間 14:47---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月06日号Part2
【有料メールマガジン・サンプル(2)】
---[2008年10月06日]東京時間 14:47---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は、本日[2008年10月06日]東京時間 14:47 に配信した
有料メールマガジンです。

サンプル(2)として、配信します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月06日]Part3(Vol.048)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、月曜日、木曜日に配信する定期分です。

...summary....................................................

◎ドル/円(USD/JPY)
・もともと、この「金融安定化法案」では、米国の金融不安を解消できない
・ドル/円(USD/JPY)の本来のトレンドは、「ドル安円高」

◎ユーロ/ドル(EUR/USD)
・現在の、ユーロ/ドル(EUR/USD)のトレンドは、「ユーロ安ドル高」

◎ユーロ/円(EUR/JPY)
・「円キャリー・トレード」の解消(アンワインド)

....................................................summary...

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ドル/円(USD/JPY)
・もともと、この「金融安定化法案」では、米国の金融不安を解消できない
・ドル/円(USD/JPY)の本来のトレンドは、「ドル安円高」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ドル/円(USD/JPY)マーケットでは、
米下院で、「金融安定化法案(75兆円の公的資金投入)」の否決、
米上院での修正案可決、
米下院での修正案の再可決、をめぐって、右往左往した。

●値動きで言えば、以下のようになる。

9月29日(月)東京時間朝10時ころに付けた[107.00]アラウンド
(正確には、[106.90-95]レベル)から、
9月29日(月)のロンドン市場、ニューヨーク市場と24時間下落を続け、
9月30日(火)の東京市場朝9時ころには、[103.50]まで大きく下落した。

9月30日(火)の東京市場朝9時ころにの目先の安値[103.50]から、
9月30日(火)のロンドン市場、ニューヨーク市場は、
今度は24時間上昇を続けた。

10月1日(水)の東京市場朝9時ころに、
ドル/円(USD/JPY)は、[106.50-55]レベルに大きく上昇している。

その後は、ダラダラと、下落し、
10月3日(金)の米国失業率(雇用統計)の発表直後に、
[104.45-50]レベルにまで下落している。

さらに、
10月3日(金)の米国失業率(雇用統計)の発表を終えると、
マーケットは、米下院での修正案の再可決、をめぐって、
期待感から、106円台前半にまで急上昇した。

そして、米下院で修正案が再可決されると、
ドル/円(USD/JPY)は、105円台前半に急落して、
10月3日(金)のニューヨーク市場クローズを迎えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ドル/円(USD/JPY)は、乱高下している、とも言えるが、
クロス円の暴落に比べれば、相対的に、たいした値動きではない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「金融安定化法案(75兆円の公的資金投入)」に関しては、
今までに配信したコメントで、何度も書いた。

●ここで繰り返し、載せておきます。

●公的資金とは、すなわち、米国民の税金であり、
『税金で、民間企業の失敗(巨額損失)を補填することは、間違い』。
だから、政策として、間違っている。

●米議会にも、そう考える議員がいる。
米国民の70%以上が反対していることも、報道されている。

●しかし、相場の値動きを考えるのならば、そういった感想、感情よりも、
事実と、その事実によって、多くの人が、市場参加者が、
どのように行動するのか、に注目する方が早い。

●しかし、「金融安定化法案(75兆円の公的資金投入)」をめぐって、
その法案が、米上院、米下院を通過する間に、
すでにマーケット(為替市場)は、動いてしまった。

●米下院で、10月3日(金)、もしくは、近日中に、
米下院で金融安定化法案の修正案が承認されても、
それを材料に、何かしらの行動を取っても、『こと遅きに失する』と考える。

●個人的には、「米下院での金融安定化法案」は、もう、どうでも良い。

●個人的には、もともと、この「金融安定化法案」では、
米国の金融不安を解消できない、と考えているからだ。

●「サブプライム・ローン問題」に端を発する巨額損失を補填するには、
75兆円では、足りないだろう、と考えているからだ。

●75兆円は、無いよりはましだろうから、
混乱を一時的に治める効果はあるだろう。

●しかし、根本的に、何もかもが、バラ色に変わるような方法は無い。
つまり、「金融安定化法案」が米下院を通過しても、たいして変わらない、
と考えている。

●だから、ドル/円(USD/JPY)での「円高トレンド」変化が無い、
と考えている。

●ドル/円(USD/JPY)が、なかなか大きく下がらなかったのは、
「金融安定化法案(75兆円の公的資金投入)」や、
さかのぼって、フレディマック・ファニーメイの救済(国有化)や、
ベアスターンズをチェース・マンハッタンに救済合併をさせるなど、
さまざまな、危機回避の政策を、
ポールソン氏、バーナンキ氏が行ってきたからだ。

●ポールソン氏、バーナンキ氏は、それぞれ、米国財務長官、FRB議長であり、
その立場を利用して、情報操作をすることで、
『ドルの急落(ドル危機)』を回避する行動を取った(と、推測できる)。

●だから、今年(2008年)の3月以降、
ドル/円(USD/JPY)は、95円台から110円台にまで急騰した、と考える。

●つまり、ドル/円(USD/JPY)の本来のトレンドは、
「ドル売り円買い」=「ドル安円高」であったのだが、
米国の高官のマニュピュレーション(市場操作)で、攪乱されて、
「ドル売り円買い」=「ドル安円高」のトレンドが、見え難くなっている、
ということだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下は、会員特典を生かすために、掲載いたしません。
ご登録をお願いいたします。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

【有料メールマガジン・サンプル(1)】---[2008年10月06日]東京時間朝 7:02---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月06日号Part1
【有料メールマガジン・サンプル(1)】
---[2008年10月06日]東京時間朝 7:02---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は、本日[2008年10月06日]東京時間朝 7:02 に配信した
有料メールマガジンです。

サンプル(1)として、配信します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月06日]Part1(Vol.046)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期分です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎本日(10月05日)、週明け月曜日は、非常に、危険なマーケット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●昨日(10月04日日曜日)は、
10月03日(土)に行ったセミナーの音声データを発信することで、
一日がつぶれてしまった・・・。

●なぜ、そんなに、音声データ発信にこだわったかというと、
それは、本日(10月05日)、週明け月曜日のマーケットが、
「非常に、危ないマーケット」
「非常に、危険な可能性の高いマーケット」
だから、です。

●そういったお話を、10月03日(土)に行ったセミナーでいたしました。

●第2部では、『いつが危険か?』といったご質問を頂きました。

「本日(10月05日)、週明け月曜日のマーケット」
「もしくは、今週(本日の10月05日からの週)」
さもなければ、
「『勤労感謝の日』から、正月明けころまでの、クリスマス・シーズン」
とお答えしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ドル/円(USD/JPY)で、
せいぜい、2、3円程度の急落であれば、どうということもありませんが、
それ以上の、動きになると、危険です。

●ユーロ/ドル(EUR/USD)も急落の可能性があります。

●ポンド/ドル(GBP/USD)も急落の可能性があります。

●オージー/ドル(AUD/USD)も急落の可能性があります。

●そうなると、
ユーロ/円(EUR/JPY)
ポンド/円(GBP/JPY)
オージー/円(AUD/JPY)
には、もっと大きな、急落の可能性があります。

●クロス円は、すべて、『以下同文』です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●とりあえず、『予定どおりに』、
本日(10月05日)のウェリントン・シドニー市場のドル/円(USD/JPY)は、
「窓(Gap)」を開けて、下落しています。

●『同様に』、本日(10月05日)のウェリントン・シドニー市場の
ユーロ/ドル(EUR/USD)も、「窓(Gap)」を開けて、下落しています。

●ユーロ/円(EUR/JPY)も、『想定していた通りに』、
「窓(Gap)」を開けて、下落しています。

●ユーロ/円(EUR/JPY)の場合は、143円台に急落しています。
新安値を更新しての急落です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ただし、リバウンド(調整反発)にも、留意する必要があります。

●トレンドは、上述の通りに、「円高」です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●音声データを受け取られた皆様においては、
お時間のある時に、早めに音声データを、聞いてください。

(10月06日東京時間06:45記述)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
satoshi.matsuda2007@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記メールアドレスまでお願いいたします。
customer@fxmagazine.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »