« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »

2008年1月25日 (金)

【ひとりごと】---トレンドは、「ドル安円高」で変化が無い---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>-------------------------------セミナー参加者募集中!---
  ■このメルマガを見てお申込の先着10名様、受講料無料!■
  ■女性のためのFX税金セミナー ~初心者にもよくわかる確定申告~
  → http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
  ※お申込フォームの「ご意見」欄にメルマガを見た旨ご記入下さい。
--------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月25日号
【ひとりごと】
---トレンドは、「ドル安円高」で変化が無い---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008Jan25【ひとりごと】

ドル円、クロス円がリバウンド(上昇)中。

大口で、「円キャリー・トレード」を行ってきた
「米系ヘッジ・ファンド」などの大手投資家たちが、
最後の力を振り絞って、担ぎ上げているように、映る。

いわゆる「手負いのトラ」が、うごめいているようだ。

彼らが、じたばたするのは、生き残るがため。
彼らは、売るために、担ぐ、そのことを忘れてはいけない、と思う。

今日の(今週後半の)、この動きは、いわゆる「調整」。
「調整」の流れに乗って、そういった投機家たちがうごめいている。

個人的には、しばし、休憩。

もう少し、リバウンド(ポジション調整に伴う上昇)があっても、構わない。

トレンドは、「ドル安円高」で変化が無い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>-------------------------------セミナー参加者募集中!---
  ■このメルマガを見てお申込の先着10名様、受講料無料!■
  ■女性のためのFX税金セミナー ~初心者にもよくわかる確定申告~
  → http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
  ※お申込フォームの「ご意見」欄にメルマガを見た旨ご記入下さい。
--------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月24日号Part3
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月21日、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
106円台後半---[106.85-90]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

1月21日(月)の東京市場では、朝方のドル/円(USD/JPY)は、
106円台ミドル、ないし106円台後半程度の持ち合いに推移した。

先週末に、ブッシュ米国大統領が、景気対策を発表したが、
期待した程でもなく、先週のニューヨーク市場でも失望感が広がっていた。

そういったこと(米国の景気対策への失望感)も材料に、
東京市場の午後になって、日本株式、アジア株式が、大きく下落した。

そのため、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」を促す値動きになった。

日本株式、アジア株式が、大きく下落したことで、リスク許容度が下がった。
(日経平均株価は、500円以上下落した)

このことは、『Fly to quality(質への逃避)』を引き起こした。

為替リスクを避けるために、保有している、
「ドル円、クロス円などのロング(買い持ち)のアンワインド(解消)」
を行った。

要するに、市場参加者は、
昨年(2007年2月、3月)の「上海株ショック」を思い起こした。

東京市場の午後には、ドル/円(USD/JPY)は、じり安展開。
夕方には、106円台前半に下落。

1月21日、週明け月曜日のロンドン市場では、[106.00]を割り込み、
105円台後半に下落している。

このところの安値であった[105.85-95]レベルを割り込み、
新値(安値)を更新し、105円台ミドル程度に下落している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月21日、週明け月曜日のニューヨーク市場は、
「キング牧師誕生日」のため休場。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大きな流れでは、「ドル安円高」のトレンドは変わらない、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月22日(火)の東京市場、アジア市場で、株価が続落するようだと、
もう一段の「ドル円、クロス円の売り」が出て、
ドル/円(USD/JPY)の下落が加速する可能性がある。
その場合は、クロス円の下落も、いっそう加速する可能性がある。
そう考えていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月22日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
105円台ミドル---[105.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場では、午前中から「ドル買い円売り」が進み、
106円台ミドルまで上昇した。

[105.50]には、オプション取引に伴う、
いわゆる「防戦のドル買い」が出ていた。
そのため、この時点(東京市場午前)では、[105.50]にタッチせず。

日銀金融政策決定会合は、全員一致で円金利据え置き。
事前の予想通りで、反応なし。

東京市場午後のドル/円(USD/JPY)は、
概して、106円台前半から105円台後半へ、じり安。

アジア株式が、大きく下落した割には、為替市場は静かな値動きだった。

1月22日(火)のロンドン市場では、
クロス円の買いがドル/円(USD/JPY)をサポートし、
再度、106円台ミドルに上昇した。

ニューヨーク市場の朝方のドル/円(USD/JPY)は、若干、ドルの下落を見て、
106円台前半での小動き。

ニューヨーク市場の朝方に、
FRBの緊急利下げ(0.75%の利下げ)が発表されると、
米株式が上昇するだろうという思惑から、
ドル/円(USD/JPY)は106円台後半に急上昇。

この日のニューヨーク市場では、106円台後半から[107.00]アラウンドで、
底堅く推移した。

ニューヨーク・クローズで、106円台ミドルに小緩んだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

翌1月23日(水)のシドニー市場で、
106円台ミドルから、[107.00]アラウンドに急上昇。

そのため、昨日、1月23日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[107.00]アラウンド---[107.05-10]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

朝方の東京市場では、[107.35-40]レベルまで上昇する場面もあったが、
東京市場で、ドルは急落している。
東京時間の午後には、106円台前半に下落。高値から比べて1円以上の急落。

昨日の東京時間の午後は、106円台前半での小動きに推移した。

昨日、1月23日(水)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
[106.00]を割り込むと、105円台ミドルに急落。

ニューヨーク市場の朝方に、ドル/円(USD/JPY)は、[105.50]を割り込み、
このところの新値(安値)を更新した。
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を巻き込み、
[105.00]を、一時、割り込んだ。安値は[104.95-00]レベル。

材料は、米国の株安。

新値(安値)[104.95-00]レベルを示現してからは、若干のリバウンド。
105円台ミドルでの持ち合いになった。

昨日、1月23日(水)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、105円台ミドルでの「下値持ち合い」を形成した。

ニューヨーク市場で、米国株式が上昇に転じて、前日比プラスになると、
今度は、ドル/円(USD/JPY)は、じり高になった。

[106.00]を上に抜けると、目先でドルを売っていた向きの
ストップ・ロス(損切りのドル買い円売り)を巻き込み、
106円台ミドルに急騰。

そのまま、106円台ミドルでニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日、1月24日(木)のシドニー市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
106円台後半---[106.90-95]レベル---まで上昇。
しかし、107円台には、乗らず。

そういった流れから、
本日、1月24日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
106円台後半程度---[106.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日、1月24日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、106円台ミドルでの持ち合い、小動き。

上値は、重い印象で、ドルじり安傾向。
東京クローズ(東京時間17:00)は、
106円台前半---[106.30-40]レベル---で迎えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【オンライン・セミナー】---オンデマンドで見ることができます:[2008年1月10日(木)]実施分---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>-------------------------------セミナー参加者募集中!---
■このメルマガを見てお申込の先着10名様、受講料無料!■■■
■FX業界初、女性税理士による、女性のためのFX税金セミナー■
→ http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
※お申込フォームの「ご意見」欄にメルマガを見た旨ご記入下さい。
--------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月24日号Part2
【オンライン・セミナー】
---オンデマンドで見ることができます:[2008年1月10日(木)]実施分---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【オクトキュービック】
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html

にて、[2008年1月10日(木)]オンライン・セミナーを行いました。

※そのセミナーは、オンデマンドで、見ることができます。

http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand

※こういった、目先のマーケット(外国為替市場)に
ハイライトしたセミナーは、
時間が経過すると、意味をなさなくなるケースがあります。

※それで、上記のオンデマンドは、期間限定にしています。
ご覧になれる期間のうちに、ご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

次回の【オクトキュービック・オンライン・セミナー】は、
2008年2月7日(木)20:00~21:30 開催です!
(^0^)/♪

※このオンライン・セミナーは、お客様限定ですので、
 セミナーをライブでご覧になるには、
 【オクトキュービック】に口座を開設する必要があります。
 是非とも、よろしくお願い申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---円キャリー・トレードは、これから完全崩壊に向かう---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>--------------------------------セミナー参加者募集中!---
  ■このメルマガを見てお申込の先着10名様、受講料無料!■
  ■女性のためのFX税金セミナー ~初心者にもよくわかる確定申告~
  → http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
  ※お申込フォームの「ご意見」欄にメルマガを見た旨ご記入下さい。
---------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月24日号
【読者の方からの質問】
---円キャリー・トレードは、現在崩壊中で、まだ崩壊していない
  これから完全崩壊に向かう---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(2008Jan23)の【ひとりごと】に質問をいただきました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 23 Jan 2008
差出人: "******"
件名: 質問です
宛先: "物語"

「円キャリー・トレード」のアンワインド(解消・巻き戻し)を
迫る米国の金融政策でもある。

徐々に、「円キャリー・トレード」の外堀が埋まりつつあるように見える。


はじめまして、少しわからなかったので質問させてください。
落ち着いたら、
また円キャリートレードに戻っていくと言う意味ですか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From: "松田 哲"
Sent: Wednesday, January 23, 2008
To: ******
Subject: Re: 質問です

メールありがとうございます。

答えは、NO です。

「円キャリー・トレード」は、崩壊する、と、考えています。
現在、崩壊中で、今年これから、完全崩壊に向かっているところ、
と考えています。

充分に、崩壊したら、しばらく、おとなしくなって、
その後に、再び、「円キャリー・トレード」は、復活するでしょう。

金利差を狙って、利益を得ようとする行為は、
2、3年、流行して、失敗し、
しばらくすると、また、流行する、
その循環を、繰り返しています。

過去、25年程度で、それを繰り返していました。

だから、充分に、崩壊したら、しばらく、おとなしくなって、
その後に、再び、「円キャリー・トレード」は、復活するでしょう。
歴史は繰り返しますから。

しかし、その復活は、早くとも、2年後、3年後、程度、先のことになる、
と考えています。

また、その復活の際も、
現在とは、全く、為替水準は、異なることになるだろう、
と考えます。

取り急ぎ、
松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 23 Jan 2008
差出人: "******"
件名: RE: 質問です
宛先: "松田 哲"

とても参考になりました。
松田先生の、本は2冊買って読みました。

いままで、キャリートレードを3年前からやっていて
もっと高いところで売れば利益があったけれど、
月曜日、全部手仕舞いしました。

もう2,3年はキャリートレードを考えません。

すっきりしました。
先生を師事してがんばっていきます。

お忙しいのに、メールいただきまして
本当に感謝です。

ありがとうございました。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008JAN23《ひとりごと》

2008JAN23《ひとりごと》

やっぱり、何も、変わっていない。

ドル円
105.50
下に抜けた!

下落トレンド(ドル売り円買いトレンド)を、
再確認した!

次に、注目は、
104.50

104.50
には、
105.50
と、同様に、
オプション取引のストライク・プライス(行使価格)が、
集中する。

105.00
には、意味が、無い。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

2008JAN23《ひとりごと》

2008JAN23《ひとりごと》

何も、変わっていない。
全く、何も、変わっていない。
ドル金利を、大きく下げる必要が、ある程、
サブプライム問題が、深刻だ、と、確認できるだけ。

現在の為替相場は、調整中(調整局面)。

多くの市場参加者が、
リバウンドを期待しています。

だから、大きくは、リバウンドしない。

一番、リバウンドを期待しているのは、
高値で、ロングを持っている人。

持ち値の悪いドル円のロング、
持ち値の悪いポンド円のロング、
持ち値の悪いクロス円のロングを持っている人は、

今日、もっと上がることを期待しています。
その人達が、売りたいレベルまでは、届かない。

何も、変わっていない。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008Jan23【ひとりごと】

2008Jan23【ひとりごと】

昨日(2008Jan22)の、FED(FRB)の緊急利下げ(ドル金利の0.75%)には、
ちょっと、驚いた。

『米国も、(FEDも、)
 今回のマーケットの動きに、大きな懸念を持っているのだなー』
と、感じた。

この緊急利下げ(ドル金利の0.75%)は、
「パニック」となっているマーケットに、対応している、対応する、
といったFEDの意志、決意を感じる。

『ふーん・・・。バーナンキさんも、なかなかじゃない・・・』
(個人的感想)

この場合のマーケットの意味は、さまざまな意味でのマーケット。
急落している米国株式市場、乱高下しているオイル市場、
乱高下しているコモディティ市場、ゴールド市場、
急落したアジア株式市場、などなど・・・、が含まれる。

しかし、
『その中に、為替市場も含まれているのかなぁ・・・?』
と、疑問を感じる。

当然に、FEDの思考の中に、為替市場は含まれているのだが、
為替市場への影響よりも、株式市場を優先した、
言い換えれば、株式市場のパニックを鎮めるために、
為替市場への影響を無視した、
(無視と言う言葉が厳しければ、為替市場への影響は、後回しにした)
といった印象を受ける。

ドル金利は、昨日の0.75%の緊急利下げで、FF金利は、3.5%になった。

今月末(1月30日)のFOMCでも、さらに、追加利下げを行うのだろう。
その際の利下げ幅は、0.25%なのか?
それとも、0.5%なのだろうか?
もうイッパツ、0.75%やるのだろうか?

すると、今月末には、ドル金利は、2.75%~3.25%程度になる。

円金利は、0.5%だから、現時点の日米金利差は、3.0%だが、
今月末には、日米金利差が、2%台に縮小することになる。

それは、
「円キャリー・トレード」のアンワインド(解消・巻き戻し)を
迫る米国の金融政策でもある。

徐々に、「円キャリー・トレード」の外堀が埋まりつつあるように見える。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---第2日の出湯セミナーその後---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>--------------------------------セミナー参加者募集中!---
  ■このメルマガを見てお申込の先着10名様、受講料無料!■
  ■女性のためのFX税金セミナー ~初心者にもよくわかる確定申告~
  → http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
  ※お申込フォームの「ご意見」欄にメルマガを見た旨ご記入下さい。
--------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月23日号
【読者の方からのメール】
---第2日の出湯セミナーその後---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

読者の方(昨年の銭湯セミナーに参加された方)から、
メールをいただきました。

このところ、たくさんの方々から、メールをいただきますが、
お返事が出来ていません。
申し訳ありませんが、必ず、目を通しておりますので、
ご容赦ください。
(いくつかのメールには、お返事いたしましたが、
全てには、ちょっと無理なのです。)

今回いただいた、このメールにも、お返事をできずにおりますが、
ここに、ご紹介することで、
私の気持ちを斟酌いただければ、と、思っております。

いただいたメールの最後に、引用する場合の条件を記載されていますので、
引用を前提に、書かれた内容ではないか、と、推察するからです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Tue, 22 Jan 2008
差出人: "******"
件名: 第2日の出湯セミナーその後
宛先: "物語"

師匠、(と私も呼ばせていただいて構わないでしょうか)
第2日の出湯セミナーでお世話になりました***です。

前回のメールでは、セミナー後3日を経てようやく(でも真に納得して)
損切りできたことをご報告しました。その後はトレンドに逆らわない
トレードで順調に利益を出していましたが、次に真価を問われるのが
何らかの転換点であることは内心気づいておりました。

本当に相場は難しいものですね。案の定、1月16日の揺り戻しでは
冷静に対処することができず、じたばたと余計な手出しをして利益の
半分を失いました。ただストップロスを効かせて何もしなければ利益の
大半は確保できていたにもかかわらずです。

改めて自分の弱さを知りました。ただ、知ったことをここ数日咀嚼し、
次に向けての準備はできたように思います。まさしく師匠のおっしゃる
「負けからしか学べない」を痛感します。

ここ数日は冷静さを取り戻す為と相場の怖さを改めて思い知ったことも
あり、トレードを控えていましたが、冷静にポジションサイズを限定して、
それでもポジションを持って相場にいようと思います。

師匠の「俺は生き残る」との力強い言葉が心に残ります。私も生き残る
よう、強く冷静に相場に向かい合いたいと思います。

メールマガジンにはいつも励まして戴いています。ありがとうございます。

東京都**区***
******
(万一引用される場合は匿名でお願いします)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

【ひとりごと】&【FRBの緊急利下げ】---【ドル金利0.75%の引き下げ】---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>----------------------------------セミナー参加者募集中!---
  ■このメルマガを見てお申込の先着10名様、受講料無料!■
  ■女性のためのFX税金セミナー ~初心者にもよくわかる確定申告~
  → http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
  ※お申込フォームの「ご意見」欄にメルマガを見た旨ご記入下さい。
-----------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月22日号Part3
【ひとりごと】&【FRBの緊急利下げ】
---【ドル金利0.75%の引き下げ】---

「なんだー・・・。
今日(1月22日)のマーケット(外国為替市場)は、
たいした動きにならなかったなぁ・・・。」

それが、本日(1月22日)の、【NYダウ】を、見る前の感覚。

もちろん、東京市場やロンドン市場で、
ドル円が、105円台ミドルから106円台ミドルで上下動したことは知っている。

[105.50]に、オプションのストライク(行使価格)が集中していて、
『防戦のドル買い』があったことも、丸見えだ!
『防戦のドル買い』をやった人が、
必死になって、ドルを買って、歯を食いしばりながら、売り逃げたことも、
目に浮かぶようだ。

クロス円の動きの方が激しかったが、
大きく下落したので、その調整の値動きに過ぎない。

ポンド円は、東京市場やロンドン市場で、
204円台から209円台で、5円近く上下動したことも知っている。

それは、219円から204円まで、15円落ちたんだから、
その程度の調整の動き(5円くらいの反騰)は、あって当たり前。

ユーロ円は、東京市場やロンドン市場で、
152円台から155円台で、4円近く上下動したことも知っている。

それは、160円から152円まで、8円落ちたんだから、
その程度の調整の動き(4円くらいの反騰)は、あって当たり前。

でも、日本株の下落、アジア株(上海株など)の下落を見れば、
そんなの動いたうちに入らないじゃないか?
と、感じる。

今日(1月22日)のマーケット(外国為替市場)の【本質】は、
【NYダウ】の動きと、それに伴うドル円、クロス円の値動き。

【NYダウ】は、下落しないのか?

【NYダウ】が、下落した場合に、ドル円、クロス円は、どう動くか?

本日の【NYダウ】が、静かだった場合は、『笑う』。
NYマーケットって、シャイだから、みんなが注目すると、
かえって静かだったりする。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記は、【FRBの緊急利下げ】を聞く前の感想!

こんなことを書いていたら、
【FRBの緊急利下げ】【ドル金利0.75%の引き下げ】

この影響が、今日のマーケット(米国株式市場、為替市場)に、
どう出てくるのか?
要注目!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>----------------------------------セミナー参加者募集中!---
□■税金に関する疑問を一挙に解決!
■FX業界初、女性税理士による、女性のためのFX税金セミナーを開催!
→ http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
-----------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月22日号Part2
【「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!】
---「それでも、地球は動いている」(ガリレオ・ガリレイ)---

以下、2007年9月9日のコメントから、一部抜粋引用します。

※米国金利など、与件は異なりますが、
マーケットの状況は、同じです。(=変化が無い)

※『米ドル』に着目すれば、2007年9月の時点より、
『格段に悪化』していることに留意してお読みください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月09日号
【「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!】
---「それでも、地球は動いている」(ガリレオ・ガリレイ)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現実から、目をそむけてはいけない!
それは、非常に危険だ!

このコメントは、舌鋒厳しくあるも、老婆心ながら、真剣に書いています。

「おためごかし」の耳に優しい言葉は、何の役にも立ちません。
かえって、そういう言葉は有害です!

『こんなに難しい相場だから、負けても仕方ないですよね・・・』

『こんなに、激しい相場は、初めてです・・・』(←経験が少ないだけ)

『こんな相場は、5年に一回らしいですよ・・・』

『いやー、みんな苦しんでいますよ・・・』

『いずれ、いい時もありますよ・・・』

最近、よく見かけるマーケット(FX市場)のコメント。

以下は、私のコメント。

★★:「バカ言ってんじゃねー!!」

★★:「5年に一回だろうが、10年に一回だろうが、
    そこで殺されれば、全部おしまいだろ!!」

★★:「そういったコメントが大手を振って、まかり通るから、
    犠牲者が余計に増える!」

★★:「そういったバカなコメントを、有難がる読者がいるから、
    死人が出るんだ!」

★★:「マーケット(相場)を、なめている!」

★★:「有害以外の何物でもない!」

私の言っていることが、分からない、分かりたくない、という方々も多いのは、
場合によっては、
そういう人の方が多いことは、
書く側も理解しているのです。

しかし、私の言っていることが、分かったときには、
手遅れになっているのは嫌です。

相場をやめてから(大損をして、撤退を余儀なくされてから)、
「あー、あの人の言っていることは、正しかった」
などと、全部終わってから分かるなどいうことは、
私の望むところではありません。

その点を、是非、斟酌して、厳しい言葉もお許しください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(一部削除)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

耳に痛いことを、あえて、わざと、言う。
『楽して儲かる』などということは、現代の、この世の中に無い!!
『それは、ウソだ!』

『少し、冷静に、まともに、考えれば、それは、ウソだ、
そんなことは、有り得無い!』
と、誰だって、分かるハズ。

『どうして、それが、理解できないのか?』

人間、欲がからむと、冷静な判断が、出来なくなるという典型例。

そして、『自分だけは、大丈夫』という、
『自分だけは、違う』という、変な勘違い。

「オレオレ詐欺」に、騙された話を聞いて、どうして、騙されるのか、
不思議でしょ??

それは、他人事だから。

人間は、自分の事になると、冷静な判断が、出来なくなる。

もうひとつ、耳に痛いこと。

よくある質問。
「120円で、買ったドル円が、あるのですが、どうすれば良いでしょうか?」

「今すぐ、損切りして下さい!」

「いや、それでは、損をしてしまうので、切れません・・・。」

「・・・(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

「そうではなくて、120円で、買ってしまったのですが、今、大きく下落して、
含み損になっています。何とかする方法は、ないでしょうか?」

「無いですね。相場に『魔法』や『手品』は、無いですから。」

「どこで売れば良いとか、ないのですか?」

「だから、最初に、今すぐ、損切りをして下さい、と、言ったじゃないですか。
いったん損切りをして、上昇すると考えるなら、改めて買えばいい。
いったん損切りをして、冷静になって、改めて、売りだ、と、
判断するならば、売ればいい。

一番悪いのは、切ることも出来ずに、ただ、待っていること。
それは、座して死を待っているだけです。
稀に、運が良ければ助かることもありますが、
大半は、もっと損が、膨らみますヨ。

外国為替は、お金とお金の売買だから、
含み損と実際の損は、同じですヨ。」

「いや、含み損は、損切りをしなければ、実現損ではない、と思いますが。」

「ゴーギャンやルノアールの絵画のように、
いつでも自由に売買できる訳ではない、そして、評価する人によって、
価格が、大きく違う場合は、含み損益を考えることに、意義があります。

しかし、外国為替は、お金とお金の取引だから、誰が評価をしても同じです。
世界中、何処に行っても、誰と取引をしても、損失額は、同じです。
外国為替取引は、換金は、常に可能だから、
含み損益と実現損益を区別するのは無意味ですよ。」

「いや、含み損は、まだ、損ではない・・・」

「気持ちは、理解します。
でも、売っても買っても、どちらも現金なんですよ。」

「いや、認められません!」

「・・・。(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(一部削除)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何度でも、繰り返す!耳に痛かろうと、あえて、わざと、言う。
それが、真実(正論)だから。

『楽して儲かることは、無い!』
『それは、ウソだ!』

そして、高値で塩漬けになっている
持ち値の悪いドル・ロング(ドルの買い持ち)は、早く損切りをした方が良い。
(損切りをしないと、危険だ!)

まだ、相場(マーケット)に対する知識が、流布していないから、
逆恨みされる(されやすい)・・・。

でも、言う。

「それでも、地球は動いている」
(ガリレオ・ガリレイ)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

----<AD>----------------------------------セミナー参加者募集中!---
□■確定申告の準備は大丈夫ですか? 
■女性のためのFX税金セミナー2月2日(土)開催!
→ http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080202.html
-----------------------------------------------------------<AD>----

2008年01月22日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月17日(木)のニューヨーク・クローズは、106円台後半程度だったが、
ドルの上値は重い印象。

その流れから、1月18日(金)のシドニー市場で、
ドル/円(USD/JPY)は、106円台前半に急落した。

1月18日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
106円台前半---[106.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

1月18日(金)の東京市場では、ドル/円(USD/JPY)は、じり高に推移。
引き続き、下値(ドル安値水準)での、
「調整相場の値動き」を繰り返しているだけ、と見ている。

東京市場の午後には、107円台前半に乗せた。
東京クローズは[107.00]アラウンド。

ロンドン市場では、ドル/円(USD/JPY)は、107円台ミドルにまで上昇するも、
その水準からは、ドル売りも出てきて、上値は重い。

1月18日(金)のニューヨーク市場では、今度は、じり安に推移し、
107円台ミドルから、106円台後半に下落して、ニューヨーク・クローズ。

ブッシュ米国大統領が、景気対策を発表したが、
期待した程でもなく、先週のニューヨーク市場でも失望感が広がった。

それなりに振幅しているが、
大きくドル/円(USD/JPY)が下落した後での、
下値(ドル安値水準)での、
「調整相場の値動き」を繰り返しているだけに過ぎない。

基本的には、「サブプライム・ローン問題」に伴う、大きなドル下落後の
ポジション調整中、と見ている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大きな流れでは、「ドル安円高」のトレンドは変わらない、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月21日、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
106円台後半---[106.85-90]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

1月21日(月)の東京市場では、朝方のドル/円(USD/JPY)は、
106円台ミドル、ないし106円台後半程度の持ち合いに推移した。

上述の通りに、先週末に、ブッシュ米国大統領が、景気対策を発表したが、
期待した程でもなく、先週のニューヨーク市場でも失望感が広がっていた。

そういったこと(米国の景気対策への失望感)も材料に、
東京市場の午後になって、日本株式、アジア株式が、大きく下落した。

そのため、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」を促す値動きになった。

日本株式、アジア株式が、大きく下落したことで、リスク許容度が下がった。
(日経平均株価は、500円以上下落した)

このことは、『Fly to quality(質への逃避)』を引き起こした。

為替リスクを避けるために、保有している、
「ドル円、クロス円などのロング(買い持ち)のアンワインド(解消)」
を行った。

要するに、市場参加者は、
昨年(2007年2月、3月)の「上海株ショック」を思い起こした。

東京市場の午後には、ドル/円(USD/JPY)は、じり安展開。
夕方には、106円台前半に下落。

1月21日、週明け月曜日のロンドン市場では、[106.00]を割り込み、
105円台後半に下落している。

このところの安値であった[105.85-95]レベルを割り込み、
新値(安値)を更新し、105円台ミドル程度に下落している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月21日、週明け月曜日のニューヨーク市場は、
「キング牧師誕生日」のため休場。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大きな流れでは、「ドル安円高」のトレンドは変わらない、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月22日(火)の東京市場、アジア市場で、株価が続落するようだと、
もう一段の「ドル円、クロス円の売り」が出て、
ドル/円(USD/JPY)の下落が加速する可能性がある。

その場合は、クロス円の下落も、いっそう加速する可能性がある。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★ FX会社を選ぶ際の大事な基準、信託保全。
★ オクトFXなら、信託保全措置率100% 超 !(2007年11月現在)
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<AD>━━

2008年01月20日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月14日(月)は、成人の日の祝日で、東京市場は休場。
東京(日本)からの市場参加者がいないアジア市場の時間帯は、
概して、静かな小動きだった。

アジア市場の時間帯のドル/円(USD/JPY)は、
108円台後半程度の小動きに推移した。

通常は、
三大市場(東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場)のひとつが休みだと、
その日一日が静かなこともある。

それは、市場参加者が少ないからだ。

しかし、市場参加者の少ないときに、大きく動いてしまうと、
手の付けられないような状況になるケースもある。

大量の資金がマーケットに投入された場合に、市場参加者が充分にいる場合は、
その売買取引を吸収しきれるのだが、
薄い(市場参加者の少ない)マーケットだと、
吸収しきれないことが起こるからだ。

それは、今年のお正月の値動きを思い起こせば、記憶に新しい。

1月14日(月)の場合は、アジア市場を眺めながら、
ロンドン市場、ニューヨーク市場で、
市場参加者の薄い中を荒れるとは限らないが、
油断しないで、気を配っておく必要は感じていた。

1月14日(月)は、ロンドン市場になって、「ドル売り」が進んだ。

これといったニュースは、出ていない。
「サブプライム・ローン問題」の焼き直しが材料と言える。
この週のうちに、
米国大手金融機関のサブプライム・ローン関連の損失額が
発表される予定になっている。
『その損失額が、巨額なのではないか?』といった思惑が広がっている。
そういった憶測が材料となって「ドル売り」が進んだ。

1月14日(月)ロンドン市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、安値[107.35-45]レベルを示現している。

このところの最安値であった[107.20-30]レベルに迫っている。

しかし、[107.20-30]を下に割り込むことはなかったため、
ニューヨーク市場になると、
目先で売っていた向きの「ショート・スクイズ」(ドルの買戻し)を起こし、
リバウンド気味に推移した。

1月14日(月)のニューヨーク市場は、108円台前半でクローズを迎えている。

注目は、上述の通りに、
順次発表される米国大手金融機関のサブプライム・ローン関連の損失額。

[107.20-30]の安値を割り込む場合は、損切りを巻き込んでの、
もう一段の急落の可能性に留意するべき、と考えていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月15日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
108円台前半---[108.25-30]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場では、なだらかに円高傾向。
米国大手金融機関のサブプライム・ローン関連の損失額が、
大きいのではないか、といった思惑(疑心暗鬼状態)が理由。

東京市場で、107円台前半まで下落。
但し、東京市場では、新値を更新せず。

1月15日(火)のロンドン市場で、
ドル/円(USD/JPY)は、[107.00]を割り込み、106円台に下落。
新値(安値)を更新した。

シティバンクのサブプライム・ローン関連の損失額は、
事前予想よりも、少なかったが、
結局は、サブプライム・ローン問題に関する懸念から、
「ドル売り円買い」となった。

新値を更新したことは、現在のドル/円(USD/JPY)が、
下落トレンドであることを、明確に、再確認した、ということ。

まだ、ユーロ/円(EUR/JPY)などの一部クロス円の下落スピードが、遅い。

遅れているクロス円も、チャート・ポイントを割り込むと、
下落スピードが、加速する可能性が、ある。
(これから、さらに急落する可能性がある、ということ)

その場合は、
ドル円の下落スピードが、加速する可能性にも留意する必要がある、
と考えていた。

1月15日(火)のニューヨーク市場は、動きなし。
ドル/円(USD/JPY)の安値水準(107.00を挟んだレベル)での下値持ち合い。
ニューヨーク・クローズは、[106.80-85]レベル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月16日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
106円台後半---[106.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

この日の東京市場午前は、106円台後半程度の小動き。
東京市場の午後になって、失望的な「ドル売り円買い」といった印象。
東京市場で、[106.00]を割り込み、105円台後半を示現。

1月16日(水)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
[106.00]近辺での小動き。概して、106円台前半で推移。

1月16日(水)のニューヨーク市場になって、
ドル/円(USD/JPY)は、急反発上昇。

これといった理由があるわけではなく、
ドルの下落が速かったことで、典型的な「ショート・スクイズ」と考えている。

ドル/円(USD/JPY)は、106円台前半から107円台後半に、2円弱、急上昇した。
108円台には届かず。107円台ミドルでニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前日(1月16日)のニューヨーク市場で、
ショート・スクイズを起こし上昇するも、
目先の「ドル売り方」の損切り(ドル買戻し)が終わると、
特段にドル円を買う理由も無く、
シドニー市場で107円台ミドルから107円台前半に下落。

1月17日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
107円台前半---[107.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

そのまま、ダラダラと東京市場でドル/円(USD/JPY)は下落。
東京市場で、106円台後半に下落するも、大きな値動きにならず。
[107.00]を挟んで持ち合い、小動き。

ドル売りも続かなかったことから、
東京市場の夕方になって、欧州勢が参加する時間帯になると、
ドル円の上値を買ってみる市場参加者が出た。

東京市場のクローズ(東京時間17:00)は、107円台後半。

しかし、この日(1月17日)のロンドン市場では、ドル買いは続かず。
逆に、急落を呼ぶ形となり、106円台ミドルまで下落。

しかしながら、(しかしのオンパレードですが・・・)
106円台前半には届かないとみると、
ニューヨーク市場で、再び、107円台ミドルに急反発。

要するに、
106円台ミドルから107円台後半で、大きく振幅を繰り返しているだけ。

典型的な、「下値持ち合い」。
「下値持ち合い」は、すなわち、「ポジション調整」。

大きくドル/円(USD/JPY)が下落した後での、
下値(ドル安値水準)での、「調整相場の値動き」を繰り返した。

ニューヨーク・クローズは、106円台後半程度。
ドルの上値は重い印象。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月18日(金)のシドニー市場で、ドル/円(USD/JPY)は、106円台前半に急落。

そのため、1月18日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
106円台前半---[106.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

1月18日(金)の東京市場では、ドル/円(USD/JPY)は、じり高に推移。
引き続き、下値(ドル安値水準)での、
「調整相場の値動き」を繰り返しているだけ、と見ている。

東京市場の午後には、107円台前半に乗せた。
東京クローズは[107.00]アラウンド。

ロンドン市場では、ドル/円(USD/JPY)は、107円台ミドルにまで上昇するも、
その水準からは、ドル売りも出てきて、上値は重い。

1月18日(金)のニューヨーク市場では、今度は、じり安に推移し、
107円台ミドルから、106円台後半に下落して、ニューヨーク・クローズ。

それなりに振幅しているが、
大きくドル/円(USD/JPY)が下落した後での、
下値(ドル安値水準)での、
「調整相場の値動き」を繰り返しているだけに過ぎない。

基本的には、「サブプライム・ローン問題」に伴う、大きなドル下落後の
ポジション調整中、と見ている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大きな流れでは、「ドル安円高」のトレンドは変わらない、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール紹介】---外貨崩落、読後感---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★ FX会社を選ぶ際の大事な基準、信託保全。
★ オクトFXなら、信託保全措置率100% 超 !(2007年11月現在)
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<AD>━━

読者数が、5000人を超えました。
ありがとうございます!!
(^0^)/♪

2008年01月20日号
【読者の方からのメール紹介】
---外貨崩落、読後感---

諸事多忙につき、メールにお返事を書く時間が取れません。
ここにご紹介すると同時に、頂いたメールの御礼を申し上げます。

昨年のクリスマス・シーズンから、
たくさんの方々から、メールを頂いております。

なかなか、ご紹介できなかったり、お返事も、出せていません。
申し訳ないのですが、お返事を書く時間が作れないのです。

ただし、頂いたメールには、必ず、目を通しております。
ここに、頂いたメールの御礼を申し上げます、と共に、
お返事ができないことのお詫びを申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2008/01/19 21:43   
件名  外貨崩落を読んで   

こんばんは。週末でゆっくりされていらっしゃるところを失礼いたします。
今日で、二度目のメールです。
本日、外貨崩落を読み終えました。

一番、面白かったところは、
LTCMショックの時の心の揺れとグリーンスパン氏の言葉の部分です。
「その時」が来たときの、唖然としてしまう姿、
今の松田さんからは到底想像もつきませんが、
そのような経験から、メルマガを通して
今回の円高へのサジェスチョンをいただいているのだと感じました。

先日の夜中には、あくまでも独り言、という姿勢で
ポンド円の読みはこうなる!
とメッセージを流してくださり、たまたま起きて画面を見ていたものですから
何となく、心強い気もちになりました。

来週、再来週の月末には大きな波がくるような気がします。
ショートを持っている身ですが、
この本のおかげで、ゆっくり待てそうな気がします。
改めて、御礼申し上げます。

****** 拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »