« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年9月 6日 (土)

---自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、きちんと損切りができるか?---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月06日号
【読者の方からのメール】
---自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、
   きちんと損切りができるか?---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:***
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/05 21:41
件名:エントリー

松田様 こんにちは。
有料メルマガいつも楽しくよませていただいております。

いつも適切かつ明瞭でこんなにもわかりやすい内容のものははじめてです。

しかも相場の予見的中がすばらしく、ただただ感謝し驚くばかりです。

さて、このたびのユーロの急落で、
松田様ご指摘の通りユーロ円150円アラウンドで利食いし、
今ポジションはありません。

相場をながめています。

ただ、次のエントリーのタイミングをみているのですが、
149アラウンドを明確に割り込んで148くらいで売りでエントリー、
もしくはもどりをまって、
急落をはじめた、窓うめである153.5ですとか、
156などで、エントリーをすべきか考えています。

松田様のよくいわれます、相場のセオリーで考えますと、
間違っているでしょうか?

あたりはずれは別として自分の考えが間違っているのか?
もしよろしければ教えてください。
よろしくお願いいたします。

***

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:***

日付:2008/09/06 13:11
件名:Re: エントリー

***さま

***さまの考え方は、非常にまっとうで、正しい、と、私は思います。

しかし、相場の見方は、実は、ひとそれぞれなのです。

むしろ、実際の場合は、
『自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、
きちんと損切りができるか?』
それが、一番大切だと思います。

それが、相場で勝てるか、負けるかの瀬戸際と考えます。
つまり、損切りは、自分の考え方が、間違っていることを認める行為なのです。

損切りをしない、ということは、
自分の考え方が間違っているのに、それに対処しない、ということです。

相場観が当たれば、それに従って、利益に結び付ければ良いし、
相場観が外れれば、間違っていることを認めて、損切りを敢行すれば良い、
つまり、相場観の当り外れよりも、その対応の方が大事、と考えます。

今、正直に言えば、私の相場観は、かなり正鵠を射ています。
それは、自画自賛しているのではなくて、
客観的に、当たっているか、外れているか、の判断をしているだけです。

私は、いずれ、時間の問題で、
自分の相場観が外れるときが来ることを知っています。

『自分の相場観が外れだしたときに、修正ができるか、否か?』

それは、上述の、
『自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、
きちんと損切りができるか?』
と全く同じことだ、と考えています。

松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

---リバウンド(調整反発)の有る無しは、事前には、誰にもわかりません---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月05日号Part4
【読者の方からのメール】
---リバウンド(調整反発)の有る無しは、事前には、誰にもわかりません---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:room
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/05 16:22

はじめまして
いつもブログ拝見させていただいてます
今回有料レポートを購入してみようと思います
このまま円高になってしまうのでしょうかね?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:room

日付:2008/09/05 21:23
件名:Re:

ありがとうございます。

個人的には、
「このまま円高になるのだろう」
と、思っていますが、
その考え方は、私の思惑、そうあって欲しいという願望が含まれています。

しかし、万が一、反発しても、いずれこのステージでは、円高に向かうだろう、
と考えます。

そして、リバウンド(調整反発)のある、無しは、
事前には、誰にもわかりません。

その点に関しては、(リバウンド(調整反発)のある、無しは、)
相場を丁寧に見る、そして、考える、
それしかありません。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---有料メルマガの購読料はいくらですか?---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月05日号Part3
【読者の方からのメール】
---有料メルマガの購読料はいくらですか?---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/05 12:28
件名:有料メルマガの購読料はいくらですか?

 松田 様
【FXの教科書】(扶桑社)
【フォレックス・ディーラー物語】
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)

すべて購読させていただきました。

さて、有料メルマガの購読料はいくらですか?

ちょっとHPを拝見したのですが、
登録だけでも料金がかかりそうで ”びびって” 登録せず、
購読料がいくらなのか?わかっていません。

お忙しいなか、申し訳ございませんが、購読料を教えてください。

******
mail to : ******@******.ne.jp

2008.09.05

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:******

日付:2008/09/05 13:05
件名:Re: 有料メルマガの購読料はいくらですか?

******さま

メールありがとうございます。

私の場合は、月額3,000円です。

月曜日、木曜日に定期配信します。
月あたり、8回の配信で計算しています。

(不定期配信を行いますが、それは、無料です。
ただし、不定期配信は、私の都合によりますので、
必ず配信できるとは限りません。)

月曜日、木曜日の応答日が9回の場合は、月額3,375円になります。
(1回あたり、375円の計算です。)

取り急ぎ、お返事申し上げます。
松田哲、拝

PS;
ぜひ、ご購読ください。よろしくお願い申し上げます。

なお、当該メルマガの発行主体(FXマガジン)に、
「登録するだけならば、無料です」。
登録すると、他にもどういった有料メルマガがあるのか、見ることができます。

『登録』だけをして、『購読』をしないことも自由です。
(その場合は無料です)

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【『外貨崩落』が始まったのかな・・・?】---円キャリー・トレードのアンワインド(解消)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月05日号Part2
【『外貨崩落』が始まったのかな・・・?】
---円キャリー・トレードのアンワインド(解消)---

【外貨崩落】⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今こそ、拙著【外貨崩落】をお読みください!

マーケットで、今、起きていることは、
『円キャリー・トレードのアンワインド(解消)』。

米系や欧州のヘッジファンドのいくつかが、
原油市場や新興国株(上海株など)のクラッシュで、倒産しています。

彼ら(米系や欧州のヘッジファンド)が倒れれば、
彼らの持っていたアセット(資産)を売却します(清算します)。

彼らが持っていた為替の資産は、総じて言うなら、
ユーロ/ドル(EUR/USD)のロング(ユーロ買いドル売りのポジション)
ユーロ/円(EUR/JPY))のロング(ユーロ買い円売りのポジション)
オージー/円(AUD/JPY)のロング(豪ドル買い円売りのポジション)

これらのポジションのアンワインド(巻き戻し・解消)が起きています。

こういったことに関しては、去年のうちに、
【外貨崩落】に、詳しく記述しました!
(^0^)/♪

【外貨崩落】が始まったのかな・・・?
といったところです!
(^0^)/♪

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

---うれしいメール---【読者の方からのメール】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月05日号
【読者の方からのメール】
---うれしいメール---

有料メルマガは、基本的に、月曜日、木曜日に配信しています。
このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(9月4日)、頂いた質問にお答えしたメールのお礼が届きました。

そのお返事の内容(オリジナルのQ&A)は、
昨日(9月4日)の配信分をご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付2008/09/04 14:06
件名Re: 今の相場における売買のタイミングについて

松田 様、

早々に返事いただきありがとうございます。
ぜひ参考にさせていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お答えしたメールに、きちんとしたお返事を頂くのは、うれしいものです。

さらに、本日(9月5日)の早朝(5:20)に、御礼のメールを頂きました。
きっと、昨日(9月4日)のNY市場を、
そして、本日(9月5日)の早朝のシドニー市場を、
興奮してウォッチしていたのだろう、と、推量します。

今朝がた早朝の、「昨日(9月4日)のNYクローズ間近」から、
「本日(9月5日)のシドニー市場」の値動きは、かなり激しいものです。

それは、目先のチャートの値動きを見れば、誰にでもわかることです。

しかしながら、それよりも、この相場を、7月あたりから、
大きな眼で振り返ると、この1日、2日間よりも、もっと大きく変動しています。

そして、その兆しは、7月、8月中にあったことを考えるべきでしょう。

目先の数時間で大きく変動すれば、誰しもが、そこに意識が行きます。
かく言う私もそうです。
目の前で大きく変動すれば、興奮もします。

しかし、動いているマーケット(外国為替市場)が大事なのではなく、
動き出す前に、それを察知することが大事なのだ、と思います。

動き出したときには、すでに、間に合わない状態では、
追い詰められる一方です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/05 5:20
件名:感謝

松田様

メルマガいつも楽しみにしております。
松田さんのセオリーにのっとり、
EUR/JPY 169円台・EUR/USD 1.6000で立てたショートから
各ポイントで売り増しを行ない、
一月以上たちますが、「とんでもないこと」になっています。
松田さん、そして夏休み明けに感謝です。

取り急ぎお礼まで。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:******

日付2008/09/05 11:23
件名Re: 感謝

******さま

メールありがとうございます!

「とんでもなく儲かっている」状態ですね!
おめでとうございます!!

気を緩めずに、ご対応ください。
ますますのご発展を御祈念いたします!

私も、謙虚に、がんばります!
(^0^)/♪

松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

【読者の方からのメール】---その可能性を指摘しているだけなので、曲解なきように---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月04日号
【読者の方からのメール】
---その可能性を指摘しているだけなので、曲解なきように---

有料メルマガは、基本的に、月曜日、木曜日に配信しています。

本日(9月4日木曜日)の有料メルマガは、
9月4日木曜日の東京時間01:00に配信しました。

夜中の1時ですから、
事実上は、昨日(9月3日水曜日)の夜中のうちに配信した訳です。

そのコメントを読んだ方から、メールをいただきました。
その、やり取りを、引用します。

そのコメントの内容に関しては、
文意から、推量し、読み取ることができると思いますので、
引用はいたしません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/04 7:34
件名:今の相場における売買のタイミングについて

松田 様、
お世話になります。
今回から有料メルマガの購読を開始させていただきました。
大変参考になり感謝しております。

本日配信されたメルマガで、
”リバウンドを待ちたい気持ちは、理解しますが、
『下落する相場の場合は、売るチャンスは、基本的には、一度だけ』です。”
とありますが、
クロス円はすでにかなり下落しており、
売りのタイミングは過ぎたと理解すべきなのでしょうか?

もちろん買いのタイミングではないので、
いまは様子見ということなのでしょうか?

アドバイスいただければ、助かります。
よろしくお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:******

日付:2008/09/04 13:00
件名:Re: 今の相場における売買のタイミングについて

****** さま

メールありがとうございます。
また、有料メルマガもご購入いただき、重ねて御礼申し上げます。

歯に衣着せず、ストレートに、
今、自分の考えていることをお伝えするのならば、
クロス円は、まだまだ、もっと落ちる、と考えています。

現時点(9月4日東京時間12:30)での、
ユーロ/円(EUR/JPY)の下値のめどは、
『まず第一段階で、』[149円~153円]です。

現在のユーロ/円(EUR/JPY)は、156円程度ですから、
目先、まだ下落すると考えます。

今の時点では、下値のターゲット(めど)は、[149円~153円]です。
それで、充分な答えだと考えますが、
さらに、正直に、自分の考えていることをお伝えするのならば、
私は、
この下値のターゲット(めど)である、[149円~153円]を
下に抜けるのではないか、と考えています。

それで、上述で、『まず第一段階で、』と記述しました。

すると、万一、そうなれば、現状のスピード程度で、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、
130円台に急落していくことになります(なるでしょう)。

こういったことは、現時点でも、きちんとお話しできるのですが、
あまりセンセーショナルなことを文章にすると、
多くの方々が、びっくりしてしまいます。

また、誤解したり、余計なことが起こります。
それで、多少、穏便に記述しています。

私は、預言者ではないし、テクニカル分析(チャート分析)をすると、
その可能性がある、と指摘しているだけなのですが、
なかなか、その真意を読み取らずに、わざと曲解する人もいるので、困ります。

私の考えが、すべてではないし、私の考えが正しいとは限らない、
それを大前提に、一つの考え方として、ご理解ください。

しかし、上記は、現時点で、私が考えていることを、正直に記述しています。

蛇足ながら、付記しておきます。

現時点では、第一段階が理解できれば充分であり、
『[149円~153円]を下に抜けるのではないか?』
ということは、その水準が来たときに、考えれば良いことでもあります。

ユーロ/円は、クロス円の代表ですから、
上記は、チャートポイントを、変換すれば、
すべてのクロス円取引に、当てはまります。

取り急ぎ、
松田哲、拝

追伸:
今回のこのメールのやり取りを、メルマガに引用いたします。
プライバシーに配慮いたしますので、ご了解ください。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

【福田首相の突然の辞任】---外為市場では、「日本の政治」は、基本的にはテーマにならない---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月02日号
【福田首相の突然の辞任】
---外為市場では、「日本の政治」は、基本的にはテーマにならない---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(9月1日)のニューヨーク市場は、レーバーデーのため休場だった。
だから、ニューヨーク市場の時間帯は、静かになるのだろう、と考えていた。

ところが、昨日(9月1日)のサプライズは、福田首相の突然の辞任。

「福田首相の突然の辞任」のニュースが流れた東京時間夜9時半ころから、
ドル/円(USD/JPY)は上昇を始めた。
107円台後半程度から、[108.35-40]レベルに軽く跳ねている。

日本では、すぐさま、テレビでの緊急報道がなされた。

それまで流されていた映画やレギュラー番組を中断して、
福田首相辞任のニュースを取り上げた。

昨日のテレビの対応は、素晴らしい。
緊急報道をすることこそが、テレビの使命だから、映画が途中だろうと、
バラエティ番組の途中だろうと、日本の政局のニュースを取り上げるべきだ。

平素、マスコミ、テレビに関しては、
もっと大事なことを放送する必要があるだろう、と、感じることが多い。

テレビの使命とは、そういったものだ、と、私は考えている。

何も、それば、堅苦しい番組ばかりを流せば良い、と考えている訳ではない。
ただ、あまりにくだらない番組ばかりを垂れ流す、今のテレビには辟易する。

そういった意味では、福田首相が辞任を発表したタイミングは、
「北京オリンピック」が終わるのを待ち、
「24時間テレビ」が終わるの待ったのではないか?
などと、勘ぐってしまう。

昨日(9月1日)の東京時間の夜10頃には、
「福田首相の突然の辞任」のニュースの内容も行きわたり、
その際の為替市場のドル/円(USD/JPY)も[108.00]前後にあった。

この時点で、福田首相辞任のニュースを、もう織り込んだ状態かとも思ったが、
海外市場(ロンドン市場)の反応は、もう少し遅れての「円売り」となり、
[108.35-40]レベルに急伸した。

しかし、この「福田首相の突然の辞任のニュース」も、
為替市場では大きな材料にはならないだろう、と考える。

別な言い方をすれば、日本の政治は、国際的な立場で見れば、
さほど注目されていない、ということだ。

今年は、これから、米国の大統領選挙を控えているが、
それと比較することはおこがましくすら感じる。

これで、自民党の総裁選も話題には上るのだろうが、
それも、為替市場では大きな材料にはならないだろう、と考える。

いずれにせよ、「日本の政治」は、日本の株式市場には影響があろうが、
外国為替市場(FX市場)では、基本的にはテーマにならない、と考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

【サンプル配信[2008年08月28日]Vol.012】---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月01日号
【サンプル配信[2008年08月28日]Vol.012】
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週の木曜日(8月28日)に配信した有料メルマガを、
サンプルとして、配信いたします。

本日(9月1日)のコメントではなく、
4日前に記述、配信したものであることをふまえて、お読みください。

8月29日のニューヨーク・マーケットでは、
ユーロ/円(EUR/JPY)が、
節目であった[160.00]を、完璧に、下に抜けています。

週明け、月曜日の本日(9月1日)のウェリントン・シドニー市場で、
もう一段下落する可能性は、前回のメルマガ(8月30日土曜日配信)で、
指摘しています。

本日(9月1日)のウェリントン・シドニー市場で、下落しなくとも、
その後の東京市場、ロンドン市場を考えると、
大きく下落する可能性が高いことも、既に記述しました。

上記を踏まえて、かつ、以下のコメントは、
8月28日(木)の4日前のコメントであることをご理解の上、
お読みください。

『相場は、次の展開に移っている』と考えます。
しかし、その根底に流れるもの、考え方は、現在のマーケットに通じます。

ですから、4日前のコメントであっても、
充分に意義のあるものだ、と考えます。

なお、有料メールマガジンを立ち上げたので、
具体的にどういったものを配信しているのか、をお伝えするために、
こういったサンプル配信を行っています。

また、今回の一連の値動きを考えるのに、
4、5日の遅れでも、役に立つコンテンツだ、と考えるので、流用しています。

今後、有料メルマガを、
必ず、4、5日の遅れで、再配信するという予定はありません。
念のために、付記しておきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下、2008年08月28日の会員限定版メールマガジン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        フォレックス・ディーラー物語
      【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年08月28日]Vol.012

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、月曜日、木曜日に配信する定期分です。

....summary.....................................................

◎ ドル/円(USD/JPY)
 ・引き続き、クロス円下落の「円買い需要」と、
  ユーロ/ドル、ポンド/ドルに「つれてドル買い円売り」の
  綱引き状態が持続中
 ・クロス円の下落傾向が強くなっていることに注意

◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)
 ・チャート(週足・日足)掲載
 ・下値での「持ち合い相場」継続中

◎ ユーロ/円(EUR/JPY)
 ・大きく急落した後の、「下値持ち合い」継続中
 ・[160.00]を明確に下に抜けていく場合は、要注意

◎ 松田哲からのお知らせ
 ・新刊『投資で浮かぶ人、沈む人』発売!

.....................................................summary....

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ ドル/円(USD/JPY)

 ・引き続き、クロス円下落の「円買い需要」と、
  ユーロ/ドル、ポンド/ドルに「つれてドル買い円売り」の
  綱引き状態が持続中

 ・クロス円の下落傾向が強くなっていることに注意
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●8月22日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
このところの安値水準である108円台ミドル程度でオープンした。

この日の東京市場午前中は、108円台ミドルでの小動き。
東京市場の午後になって、ドル上昇。109円台に乗せた。

8月22日(金)のロンドン市場になって、
韓国系のファンドが、サブプライム・ローン問題に苦しむ米国金融機関に
出資する話が流布して、ドル/円(USD/JPY)は、急騰。
109円台前半程度から、110円台前半に上昇した。

8月22日(金)のニューヨーク市場は、[110.00]アラウンドで小動き。
ニューヨーク・クローズも[110.00]アラウンド。

●米国に出資をしてきたのは、中東のオイルマネーを筆頭に、
中国などの新興国も投資をしている。

しかし、そういった従来から米国に資金援助をしている国も限りがある。
金額でも、限度がある。その限度に至るまでは、米国も投資を募るのだろう。

果たして、その、募る投資資金が、いつまで続くのだろうか、疑問に思う。

そういった意味で、『次は、韓国か・・・?』と失笑を禁じえない。

米国のサブプライム・ローン問題に関連する損失を補填するために、
米国は出資を募った。
一時、日本の大手金融機関は、それを断った。
すると、その後、日本でも政府系ファンド立ち上げの話が湧き上がった。

シティバンク、メリルリンチに、
オイルマネー(中東)から資本注入が行われると、
日本の政府系ファンドの話は、立ち消えになった。

そして、ここにきて、『韓国系ファンド』の話が突然に出てきた。

米国金融機関も資本調達が出来なければ、倒産になるのだから、
なりふりは構っていられないのだろうが、苦笑いせざるを得ない。

●米国経済のリセッション、事実上のスタグフレーション状態、
米国不動産関連の金融機関(ファニーメイ・フレディマック)の資本調達、
などの問題点、
サブプライムローン問題に起因する諸問題、金融不安などなど、
を考えると、
単純に、ドル/円(USD/JPY)を買うことはできない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●8月25日(月)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
前週のニューヨーク市場が高値引けをしたことから、
109円台後半から110円台前半程度で推移したが、
8月25日(月)のロンドン市場で、下落を始めた。

この日、8月25日(月)のニューヨーク市場では、
[109.00]アラウンドにまで急落している。

●しかし、翌8月26日のマーケット(東京市場・ロンドン市場)で1、
109円台後半に急騰。

●今週(8月25日月曜日の週)に入ってからのドル/円(USD/JPY)は、
[109.00]アラウンドに下落すると、
大量の「ドル買い円売り」が出て、急反発する、といった展開が続いている。

昨日(8月27日水曜日)も、[108.65-75]レベルまで下落したが、
その後、急騰して109円台後半を見ている。
昨日(8月27日)のニューヨーク市場では、
110円台に乗せることが出来なかったことから、
引け(ニューヨーク・クローズ)にかけて、109円台ミドルに緩んだ。

●本日(8月28日木曜日)の東京市場では、
再び、109円台ミドルから、108円台後半に下落している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●現状のドル/円(USD/JPY)は、
[108.00-111.00]アラウンドの「持ち合い相場」(=ボックス相場)と
考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●引き続き、クロス円が大きく下落しており、
クロス円下落を材料とした、ドル/円(USD/JPY)での「円買い需要」と、
上記の「つれてドル買い円売り」の綱引き状態が続いている。

●この傾向は、しばし継続するのだろう、と考えていたが、
そろそろ、この綱引きにも結果が出るのではないか、と考えている。

●クロス円の下落傾向が強くなっているので、
ドル/円(USD/JPY)での「円買い需要」が強まるのではないか、
と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)
 ・チャート(週足・日足)掲載
 ・下値での「持ち合い相場」継続中
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャート画像とあわせてご覧ください。

ユーロ/ドル(週足)---EURUSD(Weekly)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/08/28/eurusd2008aug27weekly.png

●ユーロ/ドル(EUR/USD)は、長期にわたり、
レジスタンスを、上に抜けては、その都度、調整を繰り返しながら、
上昇していった様子が読み取れます。

●上昇を続けている際のスピードは、
上図の緑の実線(サポート・ライン)に従ったものであった。

●ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.5300-1.6000]の「ボックス相場」を形成した。

●ボックスの下限[1.5300]を、
完璧に、下に抜けてからの、下落スピードは速かった。

●今回の急落場面では、
上図の緑の実線(サポート・ライン)を割り込んだ時点(上図では【A】)で、
「ユーロ売りドル買い」のシグナルを付けた。

●ただし、【A】の時点では、
まだ、[1.5300-1.6000]の「ボックス相場」が継続している可能性が残る。

●サポートライン(緑の実線)を割り込み、
ボックスの下限[1.5300]を、完璧に、下に抜けた時点(上図では【B】)で、
明瞭な「ユーロ売りドル買い」のシグナルを付けた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ユーロ/ドル(日足)---EURUSD(Daily)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/08/28/eurusd2008aug27daily.png

●明瞭な「ユーロ売りドル買い」のシグナルを付けたポイントを、
赤丸で示しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●このところのコメントで、以下のように述べた。

『目先の大きな流れは、「ユーロ売りドル買い」と考えているが、
 当面は、1.46から1.48の「ボックス相場」、
 ないしは、1.46から1.50の「ボックス相場」とみている。』

●今週になって、一時、[1.4600]を割り込み、
さらなる下落の可能性を示したが、『損切りが損切りを呼ぶ』展開にはならず、
つまり、1.45台後半を追随して売る展開にはならなかった。

●今週になっての、一時的な[1.4600]を割っての1.45台後半は、
チャートでいう、「フェイル(失敗)」と考えている。

●それで、引き続き、このところの考え方に変化がありません。

●現時点でも、まったく同じです。
『目先の大きな流れは、「ユーロ売りドル買い」と考えているが、
 当面は、1.46から1.48の「ボックス相場」、
 ないしは、1.46から1.50の「ボックス相場」とみている。』

●「フェイル(失敗)」を起こしたものの、
[1.4600]アラウンドが重要なチャート・ポイントであることに、
変わりがありません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ ユーロ/円(EUR/JPY)
 ・大きく急落した後の、「下値持ち合い」継続中
 ・[160.00]を明確に下に抜けていく場合は、要注意
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『前回の』チャート画像とあわせてご覧ください。

ユーロ/円(週足)---EURJPY(Weekly)
http://smatt.tonosama.jp/2008Aug25.html#5.EURJPY-W

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●週足で見るならば、大差がありませんので、
『前回の』チャート画像をご覧ください。

●上記のユーロ/円(週足)チャートから、ユーロ/円(EUR/JPY)は、
長期にわたり、おおよそ150円から170円程度の
「大きなボックス相場」を形成していたことが読み取れます。

●この「大きなボックス相場」は、日足チャートでは読み取り難い。

●20円幅のボックス相場では、スケールが大き過ぎる、
といった意見や感覚があることは、充分に理解します。
しかし、現実に、チャートを見れば、そういった傾向が読み取れます。

●読み取れるものを、自分の都合で、(大き過ぎる、といった感覚で、)
無視をするのは、単に、『自分の都合の悪いものは見ない』といった、
ポジション・トークの典型です。

●ユーロ/円(EUR/JPY)をロング(買い持ち)にしていた場合、
損切りのポイントは、
『サポート・ライン(緑の実線)を割り込んだ、167円、166円程度』
であった、と、前回のコメントで述べました。

参照⇒http://smatt.tonosama.jp/2008Aug25.html#6.EURJPY-D

●ユーロ/円(EUR/JPY)が、[160.00]を明確に下に抜けていく場合は、
ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)は、損切りを敢行した方が良い、
と考えます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ 松田哲からのお知らせ
  ・新刊『投資で浮かぶ人、沈む人』発売!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松田哲の新刊『投資で浮かぶ人、沈む人』がPHP研究所より、発売されました。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976  ■1,155円(税込)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
satoshi.matsuda2007@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記メールアドレスまでお願いいたします。
customer@fxmagazine.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【!!!ご注意!!!】
当メールマガジンに含まれる情報は、
一般的な情報提供を目的としたものであり、
最終的な投資決定は購読者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
また、情報の内容については万全を期していますが、
正確性を保障するものではありません。
当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは関わるすべての権利は松田哲が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、
及びオークションへの出品・販売などを行うことは、
法律により禁止されていますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人                松田哲
■発行人ウェブサイト    松田哲のフォレックス・ディーラー物語
            http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
■発行人メールアドレス  satoshi.matsuda2007@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジンの購読解除をご希望の場合は、
FX Magazine(http://www.fxmagazine.jp/)にログイン後、
「登録情報管理」ページの「購読メルマガ一覧」よりお手続きください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以上、2008年08月28日の会員限定版メールマガジン)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »