« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »

2008年5月 9日 (金)

amazonの本のベストセラーで、第81位まで躍進!!

amazonの本のベストセラーで、第81位まで躍進!!

【FXの教科書】(扶桑社)

その後、リバウンドして、現在は、第93位!

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/ref=pd_ts_pg_4?ie=UTF8&pg=4

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【MONEY JAPAN(マネージャパン)】---角川SSコミュニケーションズ---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■指標発表時にもシステムは抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=133
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年05月09日号Part4
【MONEY JAPAN(マネージャパン)】
---角川SSコミュニケーションズ---

昨年(2007年)の10月に、マネージャパン掲載の原稿をそのまま引用します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「守り」といえばこの人
元・為替ディーラー 松田 哲さん

三菱信託銀行を経てオーストラリア・コモンウェルス銀行などで
チーフディーラーとして活躍。

守備型 松田さんはこう動く

守備型投資は消極的な投資法ではない。
1兆円を動かした為替ディーラー直伝の、
1勝9敗でも100%の利回りが狙える投資法だ。
コツは、負けないように攻めること。
それが一番儲かると松田さん。

リスク1&リターン2で資金を守りながら稼ぐ!

「FXはギャンブルですよ」と松田哲さん。
「不確実なものだから、投下資本が2倍、3倍になることもあるんです」

ギャンブルという認識に立ったとき守備型投資の
「やってはいけないセオリー」は、

(1)失うと困る絶対に必要なお金を投資する、
(2)ストップロスオーダーを入れない。

「この2つの行為は厳禁です。
みんな思うんですよ、FX会社に強制決済されたから終わっただけで、
もっと証拠金があれば勝てたのにって。
でも違います。
小さいポジションより大きいポジションを持つほうが難しいんです」

かつて1兆円をも動かしていた為替ディーラーだから、言葉に重みがある。
「損切りができない人は絶対に勝てません。
最近『損切りせずにスワップ金利を受け取りを』という論がありますが、
間違っていますよ」

FXで100万円が1億円にはならない。

松田さんは最新刊『外貨崩落』(技術評論社)の中でも
FXはキャピタルゲイン(為替差益)を狙うものであり、
「金利差は“おまけ”のようなもの」という。

もうひとつ気になるのが、
「100万円を1億円にした」
といった宣伝文句。
「FXで100万円を1億円にするのはまずムリ。
レバレッジを高く設定して幸運を待つくらいなら、
宝くじを買ったほうがいいですよ」

耳の痛いアドバイスだが、
だとしたらレバレッジは何倍くらいが適当なのだろう。

「レバレッジは5倍まで。
本当に最後の勝負で“ここだけは”というときに10倍かけるのはいいけれど、
最後の勝負でもないのに高いレバレッジをかけてしまうと、
それが習慣になり、気づかないうちに高いリスクを取るようになる」

「FXはギャンブル」という冒頭の言葉を思い出していただきたい。
射幸心をあおられるのかもしれない。
レバレッジをかけることに慣れると、
さらに高いレバレッジを求めるようになる。

株よりも変動が小さいからレバレッジが高い。

「為替の変動率は株よりも小さい。
株が10倍になることはあっても、
ドル・円が相場が10倍になるということはありえません。
1米ドル=1000円になるなんて考えられないでしょう?
だから株の信用取引は3倍ですが、
FXはもっと高いレバレッジをかけることができるのです」

いけないのは自制心のきかない人間のほうで、
「レバレッジは使い方さえ誤らなければいいものなんです」。

では、守備型投資の具体的な方法を、
投資資金200万円、レバレッジ5倍で10万ドルを引した場合で説明を。
「相場が1円動けば10万円なんです。
それを上手に繰り返せば1勝9敗でも利回り100%が現実のものとなります。
コツはまじめにセオリー通りにやること。
200万円を2倍の400万円にするのはそう難しくありません」

そのカラクリは図を見ていただきたい。
ポジションを持つのは、チャートを見てリスク&リターンの割合が1対2か、
それ以上の効率になると判断したとき。
欲張って、売りと買いの両方で勝とうと考えてはダメ。
どちらか一方に絞ることで投資戦略が単純化され、頭の中が整理される。
買いポジションを持つのであれば、
どこで買うのか、どの水準で損切りをするのか、の2つを判断すればいい。

最後に衝撃的な見通しを。
「今年の12月から、来年の1月から3月にかけて大相場がきそう。
1米ドル=100円割れもあると思いますよ」

このときどちらのポジションを持つのかは、あなた自身が決めてほしい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■知らないと損!『オクトFX』の高水準でオトクなスワップポイント!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【FXの教科書】(扶桑社)---アマゾン順位101位!!新記録更新中!!---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■指標発表時にもシステムは抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=133
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年05月09日号Part3
【FXの教科書】(扶桑社)
---アマゾン順位101位!!新記録更新中!!---

【FXの教科書】のアマゾン順位が急騰!!

Amazon.co.jp ランキング: 本で101位

新記録更新です!!

出来れば、このまま、100位以内に入って欲しいものだ・・・、
と、思っていますが・・・

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アマゾンの【著者からのコメント】を引用します。

【著者からのコメント】
2007年は、波乱の年だった。
そして、『それ以上に、2008年は、大きな波乱になるのではないか?』と、
考えています。

個人投資家にとって、取引しやすくなったFX(外国為替)は、
特に、2005年以降、ブームとなりました。
2007年には、外貨投資を行う人の間で、
『円キャリー・トレード』が流行語となっています。

しかし、2007年後半以降に、もっと大きな『流行語』となったのは、
『サブプライム・ローン』ではないでしょうか?

『サブプライム・ローン問題』は、2007年後半に、大きな問題となり、
2008年年初には、マーケット(外国為替市場)の最大の関心事となっています。

「サブプライム・ローン問題」を材料に、ヘッジ(Hedge)の意識が広がり、
"Fly to Quality"(質への逃避)を引き起こしました。

その結果、2007年夏には、
「ドル円のトレンド」は「ドル高円安」から「ドル安円高」の転換しています。

●サブプライム・ローン関連の金融商品を、
 誰が(どの金融機関が、あるいは、どの企業や公共団体が)、
 どれぐらいの金額、保有しているのか?

●そして、
 そのサブプライム・ローン関連の金融商品の現在価値(実際の価格)は
 いったい、いくらなのか?

●その結果、具体的損失額はいくらになるのか?

サブプライム・ローン問題を、念頭に置きながら、
本書を読んでいただければ、と考えています。

本書では、第1部にはサイト「フォレックス・ディーラー物語」で
好評だった「青春のモニュメント」をノーカットにて上梓しています。
この物語は外国為替取引におけるテクニックも満載されており
読み応え充分です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■知らないと損!『オクトFX』の高水準でオトクなスワップポイント!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【もう一点、気になる事柄】---呪縛から解放される時節が到来したのではないか?---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■指標発表時にもシステムは抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=133
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年05月09日号Part2
【もう一点、気になる事柄】
---呪縛から解放される時節が到来したのではないか?---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●このところのドル/円(USD/JPY)は、
『サポート・ラインを割り込むと、その都度、大きく急落する』

そのコンテンツは、以下のコラムに記述した。

【FX(為替)最強サイト:ザイFX!】( http://zai.diamond.jp/fx/

【松田哲のFX一刀両断】
http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=matsuda&art

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●もう一点、気になる事柄がある。

このところのドル/円(USD/JPY)は、
『米国株式が堅調に推移した場合には、「ドル高円安」気味に動いていた』

換言すれば、
『ダウが上がると、ドル/円(USD/JPY)を買う、といった傾向があった』

米国株式が上昇することで、リスク許容度が増すので、
「円キャリー・トレード」を実行しやすい、という論旨だった。

つまり、米国株式が上昇することで、利益が増し、
「円キャリー・トレード」が拡大するという図式だ。

その論旨ならば、米国株式が上昇するならば、
当然に、クロス円でも、「外貨買い円売り」に動くことになる。

そのために、米国株式が上昇すると、
「ドル/円(USD/JPY)を買う」「クロス円を買う」
という行動パターンが定着していた。

しかしながら、
昨日(2008年5月8日)の2008年5月8日ニューヨーク市場では、
米国株式市場は、そこそこ堅調に推移した。

昨日(2008年5月8日)のダウ平均の終値ベースは、前日比52.43ドルの上昇。

にもかかわらず、ドル/円(USD/JPY)は、「ドル安円高」傾向にて、
ニューヨーク・クローズを迎えた。

本来、米株が上昇したからといって、「ドル高円安」になるとは限らない。

このところのマーケット(金融市場)でのコンセンサスがそうであっただけで、
このコンセンサスは、たかだかこの2~3年程度に、
---もしくは、サブプライム・ローン問題が顕在化した、この1年程度に、---
言われていたことに過ぎない。

ようやく、
『米株価の値動きに連動(相関)したドル/円(USD/JPY)の値動き』
といった呪縛から解放される時節が到来したのではないか、と喜んでいる。

米株価に従たる値動きなどは、本来の外国為替市場の値動きではない。

外国為替市場は、もっと独立した、壮大なマーケットなのだ。

外国為替取引に従事する人は、もっとプライドを持って欲しい、と思う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■知らないと損!『オクトFX』の高水準でオトクなスワップポイント!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【FX(為替)最強サイト:ザイFX!】---松田哲のFX一刀両断---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ] ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード--- ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込) アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞ ∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込) アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148 この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞ ∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ □■指標発表時にもシステムは抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引! ■ --------------------------------------------------------  → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=133 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞ 2008年05月09日号【FX(為替)最強サイト:ザイFX!】 ---松田哲のFX一刀両断--- ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ このところのドル/円(USD/JPY)は、『サポート・ラインを割り込むと、その都度、大きく急落する』 ところで、【FX(為替)最強サイト:ザイFX!】( http://zai.diamond.jp/fx/ )に、この4月から、『松田哲のFX一刀両断』というコラムを書いている。 【松田哲のFX一刀両断】 http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=matsuda&art 上述の通りに、このところのドル/円(USD/JPY)は、『サポート・ラインを割り込むと、その都度、大きく急落している』のだが、そのことに関して、本日(5月9日)のコラム【松田哲のFX一刀両断】に記述した。 上記URLのコラムを、是非、読んでください。 ※本日(5月9日)のコラムの原稿は、 先ほど(東京時間9:00ころ)、ダイヤモンド社に提出しましたが、 記事がアップされるのは、昼前後だと思います。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ □■知らないと損!『オクトFX』の高水準でオトクなスワップポイント! ■ --------------------------------------------------------  → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞ ∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略 ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込) アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞ ∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ※【講演・セミナー講師を承ります!!】 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。) ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

【ユーロ/ポンド(EUR/GBP)---クロス取引の考え方---】---2006年10月02日のコメントを、あえて、そのまま再送---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■指標発表時にもシステムは抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=133
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年05月07日号Part3
【ユーロ/ポンド(EUR/GBP)---クロス取引の考え方---】
---2006年10月02日のコメントを、あえて、そのまま再送---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨年(2007年)の12月にこのところの新高値を更新して、
さらに、今年(2008年)の1月以降は、
ポンド/円(GBP/JPY)がクロス円取引をリードしているので、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)の値動きには、注目しています。

そういった与件が、2006年とは変化しています。
その点を、斟酌してお読みください。

2006年のコメントを、あえて、そのまま再送します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2006年10月02日Part2
【ユーロ/ポンド(EUR/GBP)】
---クロス取引の考え方---

mixi(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869
のトピック【雑談の場】で、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)が話題に上りました。

個人的には、現時点では、あまり、興味がありません。

しかし、せっかく話題に上りましたので、
マールマガジンでもテーマとして取り上げようと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

まず、ユーロ/ポンド(EUR/GBP)の値動きですが、
欧州市場の参加者で、見ていない人はいないでしょう。

しかし、見ているからといって、
必ずしも、取引をしている、とは限りませんし、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)取引が好きだ、とも限りませんが。

それでも、欧州市場の参加者は、特に、ロンドン市場の参加者は、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)の値動きを見ていることでしょう。

それには、理由があります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

例えば、日本で外国為替取引をしている場合に、
---東京市場の市場参加者の場合に、---
ポンド/円(GBP/JPY)を取引するならば、通常は、
ドル/円(USD/JPY)と、ポンド/ドル(GBP/USD)を見ます。

[ポンド/円(GBP/JPY)]=[ドル/円(USD/JPY)]×[ポンド/ドル(GBP/USD)]

だからです。

ポンド/円(GBP/JPY)は、
ドル/円(USD/JPY)とポンド/ドル(GBP/USD)を「掛け算」することで、
裁定されます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もちろん、上述の東京市場のやり方でも良いのですが、
欧州市場の参加者が、ポンド/円(GBP/JPY)を求める際には、
ユーロ/円(EUR/JPY)とユーロ/ポンド(EUR/GBP)を使って計算するでしょう。

[ポンド/円(GBP/JPY)]=
        [ユーロ/円(EUR/JPY)]÷[ユーロ/ポンド(EUR/GBP)]

この場合は、「割り算」になります。

そして、通常は、東京市場のやり方(掛け算)の結果と、
ロンドン市場のやり方(割り算)の結果を比較してみることでしょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もっと詳しく説明をした方が良いのでしょうが、
それは、また機会があれば、というところで・・・・。

要するに、通貨間には、複雑に関連するところがあって、
さまざまな通貨間で、裁定取引が行われていることを
理解してくだされば良いと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

実際のユーロ/ポンド(EUR/GBP)のチャートを見ると、
---2003年ころから、現在に至るまで、3年ほど、---
0.66台から、[0.7000]程度での上下動を繰り返しています。

---ダイナミック過ぎるといったご意見も生じるかも知れませんが、
  そういった考え方も、充分に理解できます。
  ですから、『通常は、あまり、』
  ユーロ/ポンド(EUR/GBP)取引を薦めたくはありません。
  その点は、ご理解ください。---

チャートに従ったトレード(外国為替取引)をするのならば、
相場が放れる場合に備えて、ストップ・ロスを設定して、
0.66台ないしは、0.67台前半で買い、
0.68台後半ないしは、0.69台で売り、
といった、いわゆる「逆張り」での戦術(タクティクス)
を考える市場参加者が多くなります。

---リスクがありますから、それを薦めている訳ではありません。
  そのように考える市場参加者が多い、
  あるいは、そのように考える市場参加者が増えるのではないか?
  といった推測が可能だと言っているだけです。---

繰り返しますが、
『相場が放れる場合に備えて、ストップ・ロスを設定すること』
が、最重要です。
『放れた場合は、ネバーカムバック』ですから。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■知らないと損!『オクトFX』の高水準でオトクなスワップポイント!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

【5月18日(日)のセミナー】---1day FXセミナー プロが実践する勝つための相場・経済指標の読み方---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■指標発表時にもシステムは抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=133
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年05月07日号Part2
【5月18日(日)のセミナー】
---1day FXセミナー プロが実践する勝つための相場・経済指標の読み方---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

5月18日(日)に、DREAM GATE 主催にて、セミナーが開催されます。

■日時:2008年5月18日(日)13:30~16:30(13:00開場)

■場所:日本教育会館 第一会議室(8階)
 (最寄り駅 神保町・竹橋・九段下・水道橋)

お申し込みは、以下のページをご覧ください。
http://www.dreamgate.gr.jp/sp/fx/entry/index.php?from=index

■参加料: 5000円
※※資料請求された方は無料でご参加いただけます※※

■募集人数: 300名(先着順)

■申し込み方法:上記のURLから必要事項をご記入の上、送信してください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回のセミナーの告知ページは、以下のURLです。
http://www.dreamgate.gr.jp/sp/fx/03.php

上記ページから、一部抜粋して、ご紹介いたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[まず、勉強すること]

松田:
FXで儲けたいなら、結論から言えば「勉強すること」の一言に尽きます。
勉強もしないで儲けようと考えるのが、そもそも誤りなのです。

2005年から2007年にかけて、FXはブームになりました。
その局面では、
「FXなら素人でも、誰でも簡単にもうけることができる」といわれ、
確かにそういった状況にあったのは事実でしょう。

しかし、それは円安トレンドにあったからで、
誰でもそう心配することなく
高いレバレッジを掛けてドルを買うことができました。
そうすれば、そのまま寝かせておいても
高いスワップポイントを得ることができました。
スワップポイントは毎日貯まるので、
多くの人が飛びついたというのがFXブームの真相でしょう。

しかし、現在はアメリカ発のサブプライムローン問題で
アメリカ経済が大変調をきたし、急激に円高ドル安になっています。
景気を浮揚させるため、ドル金利も低下トレンドです。こんな局面において、
勉強もせずFXを始めるのは、
みすみす火傷を負いに火中に飛び込むようなものです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■知らないと損!『オクトFX』の高水準でオトクなスワップポイント!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■指標発表時にもシステムは抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=133
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年05月07日号
【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドル/円(USD/JPY)は、4月18日(金)に、104円台ミドルに上昇して、
[105.00]の上値をトライした。
しかし、この時点では、105円台には届かず。

上値トライ後の反落で、4月22日、23日には、
ドル/円(USD/JPY)は、102円台まで反落(下落)。

102円台を見てからのドル/円(USD/JPY)は、ゴールデンウィークを控えて、
徐々に取引が薄くなる中、ドル堅調地合いに推移した。

4月下旬には、再度、上値の105円台をうかがう値動きを繰り返している。

ゴールデンウィークの真っ最中の5月2日(金)には、
ドル/円(USD/JPY)は、[105.00]を上に抜けて、105円台ミドルまで上昇。
この際の高値は、[105.60-70]レベル。

5月5日の週明け月曜日は、
飛び石連休となった今年のゴールデンウィーク後半に突入。
ゴールデンウィークのマーケットは、
引き続き、市場参加者が通常時よりも少ない。

ゴールデンウィークの前半で、
[105.60-70]レベルの高値を示現してからは、
ドル/円(USD/JPY)は、上値トライ後の調整(反転下落)といった値動き。

5月6日(火)のニューヨーク市場の午前中には、
[104.00-10]レベルにまで下落した。

[104.00]を割り込むこと無く、103円台を示現できなかったことから、
5月6日(火)のニューヨーク市場の午後になると、
ドル/円(USD/JPY)は、反発して、104円台後半に推移した。
ニューヨーク・クローズは、[104.70-75]レベル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日、5月7日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
104円台後半---[104.85-90]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、概して、104円台後半での小動き。
取り立てて、見るところも無い。

本日、5月7日(水)のロンドン市場では、ユーロ/ドル(EUR/USD)が下落。
つまり、「ユーロ売りドル買い」となった。
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、[1.5500]アラウンドで推移していたが、
ロンドン市場で「ユーロ売りドル買い」が進み、
[1.5405-15]レベルまで急落した。

「ユーロ売りドル買い」の影響で、
ドル/円(USD/JPY)でも、連れて「ドル買い」の動きとなった。
ドル/円(USD/JPY)が、105円台前半にしっかりと乗せると、
105円台ミドル程度に急進した。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ゴールデン・ウィーク明けなので、まずは、リハビリから。

4月下旬以降の、マーケットの値動きや種種のイベントを
再確認する作業から始めて、
ボチボチと行こう、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■知らないと損!『オクトFX』の高水準でオトクなスワップポイント!
■ --------------------------------------------------------
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »