« 2008年3月2日 - 2008年3月8日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »

2008年3月15日 (土)

松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー

松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー

全員参加![セミナー初]

松田哲とチャートを描こう!

扶桑社新刊

『FXの教科書』

直筆署名入り

新刊本即売会

会場 東京国際フォーラム(G701会議室)
日時 2008年3月29日(土)14:00~
会費 8,000円
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html

| | コメント (0)

【明日(3月16日)の『日経新聞日曜版』】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  □■ 指標発表時にも抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
  ■ -----------------------------------------
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月15日号
【明日(3月16日)の『日経新聞日曜版』】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

明日(3月16日)の『日経新聞日曜版』に、掲載されます!

取材は、2月21日でしたから、ずいぶんと時間が経ちました。
それで、昨日(3月14日金曜日)、確認の電話がありました。

日経新聞:
「取材をした時と比べると、為替相場が大きく動いています。
為替水準が違っているので、
考え方が変わっていないのか確認をしたかったのです。」

私:
「いえ、全く考え方に変わりがないですよ。
いずれ、ドル円は100円を割れて、
大きく円高になるってお話をしましたよね?」

日経新聞:
「ええ。
おっしゃるとおりに100円を割り込んだので、
その後、考え方に変化があるか、知りたかったのです。」

私:
「そうですかぁ。ありがとうございます。
考え方は、取材をした際と、全く同じですよ。
まだ、円高は続くと考えています。
ところで、お電話を頂いたということは、
今度の日曜日に掲載されるんですか?」

日経新聞:
「はい。あさっての日経新聞の『日曜版』に載ります。」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

という訳で、明日、3月16日の『日経新聞』の『日曜版』に、掲載されます!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

【ひとりごと】---400 位!---

【ひとりごと】---400<br />
 位!---
【ひとりごと】
---『FXの教科書』(扶桑社刊)---

本日のアマゾン順位は、400位

扶桑社のカテゴリーでは、第6位

健闘中!
お買い求め頂いた皆様、
ありがとうございます!
(^O^)/

松田哲、拝

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!です---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  □■ 指標発表時にも抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
  ■ -----------------------------------------
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月14日号Part2
【読者の方からのメール】
---「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!です---

読者の方からメールを頂きました。
ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2008/03/06 21:58   
件名  はじめまして   

初めてメールいたします。
私は昨年FXを始めたばかりの初心者です。
ちょうどドル/円が124の高値をつけた後、
サブプライム問題で下降トレンドに入ろうというころ、
おろかにも119円台でロングのポジションを取りました。

その後、見る見る下降してゆく様を見ながらも損切りせず、
ロスカットを下げ、スワップポイントを狙って行けばよい
と思っていましたが保証金が1/3になり、
1/2になり保証金を継ぎ足し継ぎ足ししてロスカットを下げ、
気がついたら110円を割るか割らないかまでになりました。

こうなったら反発したところで損切りするしかないと思っていたら
117円台まで戻したので、
再びスワップポイント狙いが頭の片隅から甦ってきました。

しかし、ポジションを保持して2ヶ月経ち、
サブプライム問題がだんだんと顕在化してくるにつれ、
心身ともにストレスがたまり、もはやこれまでと115円台で決済しました。

幸い私のポジションは僅かなものでしたので、
資金の1/3をマーケットに献上したといっても、
大きな額ではありませんでした。

ただあとには悔しさだけが残り、なんとか取り戻したいと思っていた頃、
松田哲著、「FXで勝つ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか」「外貨崩落」に
出会ったのです。
松田哲の名前は以前図書館で「ドル円ユーロ投資入門」を借りたときに
大変わかりやすい本で、記憶に残っていましたので、早速買い求めました。

そして今回の「FXの教科書」も、
早く手に入れたいと3月2日に大きな書店を2件まわりましたが無く、
3月3日が発売日だと後で知り、やっと手にしました。
まだ半分ほど読み進めたばかりですが、
第1章「FXの魂」を読み感動しました。
非常にRealでCoolでHotな物語、
そのまま映画化しもイケルのではと思います。
また将来著作の業に励まれることと思いますが、楽しみにしています。
お体を大切に、ますますのご活躍を期待しております。

ペンネーム シャークの仁より

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、2007年9月9日のコメントから、一部抜粋引用します。

※既に、何回か、このコメントを抜粋引用しました。
 厳しい言葉ではあるのですが、今も、全く同じ言葉しか言えません。

 『売りそびれたコストの悪いポジションは、
  待つことなく、今すぐに損切りを敢行するべき』なのです。

 『損切り』は、単なる『損』ではなくて、
 『生き残るために行う最重要な戦略』なのです。

 タイミングを失したときは、次のセカンドベストを探すのではなく、
 『失敗を認めて、すぐに断行する』勇気が必要です。

 『勇気があれば、何でも出来る!』
 (アントニオ猪木風に!)

※米国金利など、与件は異なりますが、
マーケットの状況は、同じです。(=変化が無い)

※『米ドル』に着目すれば、2007年9月の時点より、
『格段に悪化』していることに留意してお読みください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月09日号
【「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!】
---「それでも、地球は動いている」(ガリレオ・ガリレイ)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現実から、目をそむけてはいけない!
それは、非常に危険だ!

このコメントは、舌鋒厳しくあるも、老婆心ながら、真剣に書いています。

「おためごかし」の耳に優しい言葉は、何の役にも立ちません。
かえって、そういう言葉は有害です!

『こんなに難しい相場だから、負けても仕方ないですよね・・・』

『こんなに、激しい相場は、初めてです・・・』(←経験が少ないだけ)

『こんな相場は、5年に一回らしいですよ・・・』

『いやー、みんな苦しんでいますよ・・・』

『いずれ、いい時もありますよ・・・』

最近、よく見かけるマーケット(FX市場)のコメント。

以下は、私のコメント。

★★:「バカ言ってんじゃねー!!」

★★:「5年に一回だろうが、10年に一回だろうが、
そこで殺されれば、全部おしまいだろ!!」

★★:「そういったコメントが大手を振って、まかり通るから、
犠牲者が余計に増える!」

★★:「そういったバカなコメントを、有難がる読者がいるから、
死人が出るんだ!」

★★:「マーケット(相場)を、なめている!」

★★:「有害以外の何物でもない!」

私の言っていることが、分からない、分かりたくない、という方々も多いのは、
場合によっては、
そういう人の方が多いことは、
書く側も理解しているのです。

しかし、私の言っていることが、分かったときには、
手遅れになっているのは嫌です。

相場をやめてから(大損をして、撤退を余儀なくされてから)、
「あー、あの人の言っていることは、正しかった」
などと、全部終わってから分かるなどいうことは、
私の望むところではありません。

その点を、是非、斟酌して、厳しい言葉もお許しください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(一部削除)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

耳に痛いことを、あえて、わざと、言う。
『楽して儲かる』などということは、現代の、この世の中に無い!!
『それは、ウソだ!』

『少し、冷静に、まともに、考えれば、それは、ウソだ、
そんなことは、有り得無い!』
と、誰だって、分かるハズ。

『どうして、それが、理解できないのか?』

人間、欲がからむと、冷静な判断が、出来なくなるという典型例。

そして、『自分だけは、大丈夫』という、
『自分だけは、違う』という、変な勘違い。

「オレオレ詐欺」に、騙された話を聞いて、どうして、騙されるのか、
不思議でしょ??

それは、他人事だから。

人間は、自分の事になると、冷静な判断が、出来なくなる。

もうひとつ、耳に痛いこと。

よくある質問。
「120円で、買ったドル円が、あるのですが、どうすれば良いでしょうか?」

「今すぐ、損切りして下さい!」

「いや、それでは、損をしてしまうので、切れません・・・。」

「・・・(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

「そうではなくて、120円で、買ってしまったのですが、今、大きく下落して、
含み損になっています。何とかする方法は、ないでしょうか?」

「無いですね。相場に『魔法』や『手品』は、無いですから。」

「どこで売れば良いとか、ないのですか?」

「だから、最初に、今すぐ、損切りをして下さい、と、言ったじゃないですか。
いったん損切りをして、上昇すると考えるなら、改めて買えばいい。
いったん損切りをして、冷静になって、改めて、売りだ、と、
判断するならば、売ればいい。

一番悪いのは、切ることも出来ずに、ただ、待っていること。
それは、座して死を待っているだけです。
稀に、運が良ければ助かることもありますが、
大半は、もっと損が、膨らみますヨ。

外国為替は、お金とお金の売買だから、
含み損と実際の損は、同じですヨ。」

「いや、含み損は、損切りをしなければ、実現損ではない、と思いますが。」

「ゴーギャンやルノアールの絵画のように、
いつでも自由に売買できる訳ではない、そして、評価する人によって、
価格が、大きく違う場合は、含み損益を考えることに、意義があります。

しかし、外国為替は、お金とお金の取引だから、誰が評価をしても同じです。
世界中、何処に行っても、誰と取引をしても、損失額は、同じです。
外国為替取引は、換金は、常に可能だから、
含み損益と実現損益を区別するのは無意味ですよ。」

「いや、含み損は、まだ、損ではない・・・」

「気持ちは、理解します。
でも、売っても買っても、どちらも現金なんですよ。」

「いや、認められません!」

「・・・。(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(一部削除)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何度でも、繰り返す!耳に痛かろうと、あえて、わざと、言う。
それが、真実(正論)だから。

『楽して儲かることは、無い!』
『それは、ウソだ!』

そして、高値で塩漬けになっている
持ち値の悪いドル・ロング(ドルの買い持ち)は、早く損切りをした方が良い。
(損切りをしないと、危険だ!)

まだ、相場(マーケット)に対する知識が、流布していないから、
逆恨みされる(されやすい)・・・。

でも、言う。

「それでも、地球は動いている」
(ガリレオ・ガリレイ)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からの激励】---ありがとうございます!!---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  □■ 指標発表時にも抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
  ■ -----------------------------------------
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月14日号
【読者の方からの激励】
---ありがとうございます!!---

読者の方から激励のメッセージを頂きました。
ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2008/03/13 16:55   
件名  fxの教科書に感銘   

松田さんの「FXの教科書」を読み、
本当にためになる数少ないFXの参考書が出てくれたとうれしく思います。

テロに便乗してはトレードしないなど
取引の根本的な理念にもいたく感銘しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ******
〒***-**:* ○○市 **-**-**
Eメール*******@*********.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2008/03/14 9:31   
件名  Re: fxの教科書に感銘   

******さま

メールありがとうございます!!
お褒めの言葉に恥じないように精進いたします。

今後も何卒よろしくお願い申し上げます。
取り急ぎ、
松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com
メール:matsuda.satoshi@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  □■ 指標発表時にも抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
  ■ -----------------------------------------
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月13日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大きな流れでは、「ドル安円高トレンド(ドル売り円買いトレンド)」に、
何ら、変化は無い。

「サブプライム・ローン問題」に伴う諸問題も、何ら、解決されていない。

今後、「サブプライム・ローン問題」に関連して、
倒産する米国の企業(それは、金融機関とは限らない)や、
米国以外にも倒産する企業が、顕在化するだろう、と予測している。

経済指標を観察すると、米国の景気後退も、目に見える状況になりつつある。

個人的には、米国経済は、景気後退局面にすでに入っている、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末、3月7日(金)のニューヨーク市場では、
典型的な「ショート・スクイズ」で、103円台前半にまで急騰した。

3月7日(金)のニューヨーク市場の午後は、
102円台後半程度の動意の無い値動き。

しかし、週明けの3月10日(月)のウェリントン・シドニー市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、102円台ミドル程度で始まり、ドル売り気配に推移。

そのため、3月10日(月)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[102.25-30]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

3月10日(月)の東京市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
102円台前半程度での小動きに推移している。

東京市場午後には[102.00]を割り込み、101円台後半にドル下落。

3月10日(月)のロンドン市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
[102.00]を挟んでの小動き。

3月10日(月)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
朝方は102円台前半で推移したが、上値重く、
ニューヨーク市場の午後には、101円台後半に下落。

そのまま、101円台後半でニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月11日(火)のウェリントン・シドニー市場では、
ニューヨーク市場の流れを継いでドル売り気配に推移。
ドル/円(USD/JPY)は、101円台ミドル程度に下落。

3月11日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[101.45-50]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

3月11日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
円高水準に対する警戒感から、ドルの買い戻し気味に推移した。

東京市場朝方の101円台ミドルレベルから、ドルはじり高。
東京市場の夕方には、102円台前半に上昇した。

3月11日(火)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
[102.00]アラウンドでの持ち合い、小動き。

3月11日(火)のニューヨーク市場になって、
五つの中央銀行(米、欧、英、加、スイス)が、
流動性を供給するための新しい方式を発表した。

この新流動性供給プランで、資金供給の担保に、
住宅ローン担保証券(MBS)が含まれていたことから、
マーケット(為替市場)では「目先のドル買い材料」とされた。

ドル/円(USD/JPY)は、
[102.00]アラウンドから[103.00]アラウンドまで急騰。

ニューヨーク市場の午前中は、[103.00]を挟んでの乱高下といった印象。
高値は、103円台ミドル([103.50]レベル)。

ニューヨーク市場の昼前後は102円台後半程度だったが、
ニューヨーク市場の午後には、「ショート・スクイズ」気味に、
再び103円台ミドル([103.50]レベル)にドル上昇。
そのまま、ニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月12日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[103.25-30]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

3月12日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、[103.00]を挟んでの小動き。

新流動性供給プランを「ドル買い材料」とする向きと、
それは、流動性を確保するだけで、
「サブプライム・ローン問題」の抜本的解決策にならない、と考える向きが、
対立する格好となった。

個人的には、(私見では、)
新流動性供給プランは、金融市場の流動性を確保するだけで、
「サブプライム・ローン」に伴う損失は不変だから、
金融市場の目先の混乱を鎮めるだけの効果しかない、と考える。

「サブプライム・ローン問題」で生じる損失を解消しないのだから、
それは、根本的解決策にならない。
ゆえに、新流動性供給プランは、
ことさらに「ドル買い材料」という訳ではない、と考える。

3月12日(水)のロンドン市場になると、
新流動性供給プランが、ことさらに「ドル買い材料」という訳ではない、
と考える向きが優勢になり、
ドル/円(USD/JPY)は、[103.00]アラウンドからズルズルと下落を始めた。
ロンドン市場で102円台ミドルに下落。

3月12日(水)のニューヨーク市場では、ズルズルとしたドル下落が続き、
ニューヨーク市場の午後には、[102.00]アラウンドまで下落。
さらに、ニューヨーク市場の夕方にむけては、[102.00]を割り込み、
101円台ミドルに下落した。

ニューヨーク・クローズは[101.70-80]レベル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(3月13日)のシドニー市場では、101円台ミドルに急落し、
このところのドル/円(USD/JPY)の安値を更新すると、
ストップ・ロス(損切りの「ドル売り円買い」)を誘発し、
101円台前半を示現した。
安値は、[101.05-15]レベル。

目先の101円台前半にあった
ストップ・ロス(損切りの「ドル売り円買い」)を付け終わると、
東京市場のオープン前に、101円台ミドルに若干のリバウンド。

3月13日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[101.45-50]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場寄り付き後の動きは、若干のドル買い気配で推移している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

【『FXの教科書』増刷】---ありがとうございます!!---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  □■ 指標発表時にも抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
  ■ -----------------------------------------
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月12日号
【『FXの教科書』増刷】
---ありがとうございます!!
---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日の午前中に、扶桑社の担当“O”さんから電話。

「「松田さん!
 『ジュウハン』です!」

「はぁ?」

※よく、聞き取れなかった・・・。
 『○○はん』と言っているのはわかった。
 『チャーハン』とか、『丼もの』のご飯、
 『中華丼』『うな丼』みたいなものを想像したり・・・、
 『重要犯罪』などを思い浮かべたり・・・

「えっ? 何ですか?」

「『ジュウハン』がかかりました!
 『FXの教科書』増刷です!」

「えっ? ホントですか?」

という訳で、公式発売日の3月3日から10日で、『FXの教科書』増刷です!

※アマゾンでは3月1日が発売日、都内の大手書店では2月29日から発売。
 本の奥付には、2008年3月10日初版第一刷発行、となっています。

いずれにせよ、初速がよく、売れ行き絶好調です!
(^0^)/♪

お買い求め頂いたみなさまに、心より御礼申し上げます!
今後も、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008Mar12【ひとりごと】---最近は薬に頼る---

2008Mar12【ひとりごと】---最近は薬に頼る---

●花粉症

今日も花粉の飛散がすごい。
飛散なのか?
悲惨なのか?
ワープロの漢字の変換に迷うくらいだ・・・

今日は、特に花粉がすごい・・・。ユーウツです・・・。

●覚せい剤

20年前、30年前の日本では、
巷での麻薬の販売などは、到底不可能だった。

20年前、30年前の日本では、
テレビで、海外の大都市(ニューヨークやオランダの都市など)の街角で、
ドラッグ(麻薬)を取引している様子を映していた。
それは、ショッキングな報道だから、テレビでやっていたのだ。

今や、わざわざ海外の様子を報道しなくとも、
日本の国内で見ることができる(ようだ)。

世界最大の大都市、東京の一部の歓楽街では、
そういう場所があると聞いている。
それは、週刊誌などの情報を調べると、たぶん、本当なのだろう。

20年前、30年前の日本で、
「これから、20年、30年後の日本でも、ニューヨークのようになる」
と、報道していた。

20年前、30年前の日本では、
日本で、麻薬が広まるとは思えなかった・・・。
しかし、確実に、日本は、米国の20年後、30年後、といった印象だ。

『エイズ問題しかり』
『アスベスト問題しかり』

1985年ころに、ニューヨークに住んだ。
その当時のニューヨークのテレビでは、連日、
『エイズ問題』『アスベスト問題』を特集していた。

当時のディーリング・ルームには、ジョークで、張り紙があった!

Inhibit
Recently,AIDS(HIV) is popular.
So that don't kiss ass in the dealing room.

●昨日は、FRBや各国の中央銀行までが
『覚せい剤(カンフル)』を注射している。

かれらは、それが、抜本的対策にならないことを知っているのだろうが、
昨年あたりから、目を覆いたくなるような
『覚せい剤(カンフル)』を注射し続けている。

『覚せい剤(カンフル)』を注射しているうちに、
何らかの対応策を模索しているのか?

『覚せい剤(カンフル)』を注射しても、病巣(=本源的な損失)を治せない。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

ブックストアーDAN 浜松町店

ブックストアーDAN 浜松町店
Subject: ブックストアーDAN 浜松町店

お疲れさまです!
【ブックストアーDAN浜松町店】の投資コーナーに
平積みの[1勝9敗]と[教科書]です!

(By トニー)

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【素朴な疑問】---About サブプライムローン問題---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  □■ 指標発表時にも抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
  ■ -----------------------------------------
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月11日号
【素朴な疑問】
---About サブプライムローン問題---

先般のメルマガ(2008年03月06日)で、『素朴な質問』を頂いていました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(素朴な質問)
今年の流行語になってしまいそうなサブプライムローン問題ですが
損失の話だけしか聞こえてきません。
誰が得したのでしょう。得をした人はいないのでしょうか?
(返済しなくても良くなった、ローンを踏み倒した借り手が得をした?)
それとも、ゼロサムではないのでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この『素朴な質問』を頂いた方から、自問自答の旨、メールを頂きました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2008/03/11 1:24   
件名  Fw: 【独断と偏見の為替相場】2008年03月06日号
【「FXの教科書」売り上げ絶好調】---&「FXの教科書」店頭写真(広島)---

松田さん、こん**は。******こと***@広島です。

さきほど「FXの教科書」を読み終わりました。
先日の私の素朴な質問の答が214頁に書いてありました。(^^ゞ

「消えた」というのがいまいちピンとこないのですが、
はじめから無かったものをあるかのごとく組み立てて
金融商品を作っていたということなのでしょうか。

ピンとこないのは私に金融商品の知識が無いからなのでしょうから
答がわかったので、この問題はこれで終わりにします。
ありがとうございました。m(_ _)m

きょうもドル円は101円台。
先週の101.4を下回ったら売りで参戦してみようかなぁ。。。
では。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
******  広島市在住
E-mail 『******@******.jp

--------------------------------------

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

【外為用語の基礎知識】---ショート・スクイズ(Short Squeeze)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★ FX会社を選ぶ際の大事な基準、信託保全。  ★
★ オクトFXなら、信託保全措置率100% 超 ! ☆★
→ http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月10日号Part2
【外為用語の基礎知識】
---ショート・スクイズ(Short Squeeze)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ショート・スクイズ】(Short Squeeze)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#short_squeeze

ドルを売った状態にしておくことを
英語ではドル・ショート(Dollar Short)という。

ドルを売った、その持ち高はポジション(Position)という。

だから、ドルを売りの持ち高に傾けておくことを
ドルの「ショート・ポジション」と呼ぶ。

何かしらのことを理由に、先行きの相場の見通しを立てることを
「思惑(おもわく)」という。

多くの人達が「思惑(おもわく)」でドルを「ショート」にしている場合に、
その「思惑(おもわく)」とは逆に相場が動き出してしまうことがある。

「思惑(おもわく)」と逆に動けば、損失が出る。

ドルを「ショート」のままにしていると、
ドルが上がれば上がるほど損失が膨らむことになる。

だから、多くの人たちがその損失に耐え切れなくなって
いっせいにドルを買い戻すようなことがおこる。

このように、「損切り(ロス・カット、Loss Cut)」を巻き込みながら、
「思惑(おもわく)」のドルの「ショート・ポジション」を絞り出すように、
ドルが上昇することを、特に「ショート・スクイズ」と言う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★ FX会社を選ぶ際の大事な基準、信託保全。  ★
★ オクトFXなら、信託保全措置率100% 超 ! ☆★
→ http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月10日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大きな流れでは、「ドル安円高トレンド(ドル売り円買いトレンド)」に、
何ら、変化は無い。

「サブプライム・ローン問題」に伴う諸問題も、何ら、解決されていない。

今後、「サブプライム・ローン問題」に関連して、
倒産する米国の企業(それは、金融機関とは限らない)や、
米国以外にも倒産する企業が、顕在化するだろう、と予測している。

経済指標を観察すると、米国の景気後退も、目に見える状況になりつつある。

個人的には、米国経済は、景気後退局面にすでに入っている、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月6日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[103.85-90]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

この時点で、ドル/円(USD/JPY)の目先は、
101円台から104円台程度での「下値持ち合い」と考えています。
そのことは、既述しました。

3月6日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、103円台後半から103円台ミドル程度の小動き。
ドルじり安傾向に推移した。

3月6日(木)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
103円台ミドル程度の小動き。

3月6日(木)のニューヨーク市場でも、
ドル/円(USD/JPY)は、ドルじり安傾向が持続し、103円台前半に下落。
ニューヨーク市場の午後には、102円台後半に下落した。

ニューヨーク・クローズで、もう一段のドルじり安。
ドル/円(USD/JPY)は、102円台ミドルでクローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末、3月7日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[102.55-60]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

この日の東京市場のドル/円(USD/JPY)も、ドルじり安傾向が持続した。
東京市場の朝方は、102円台後半にあったが、
東京市場の午後から夕方に、102円台前半にドル下落。

先週末、3月7日(金)のロンドン市場では、[102.00]を割り込み、
101円台後半を示現した。
このところの、ドル/円(USD/JPY)の安値を更新して、
「ドル安円高」が進んだ格好。

しかし、この日のロンドン市場は、
その後に発表される米国雇用統計(米国失業率)を控えて、
基本的に[102.00]を挟んでの小動きに推移した。

ニューヨーク市場で発表された米国雇用統計(米国失業率)は以下の通り。

失業率(2月)
結果:[4.8%]
予想:[5.0%]
前回:[4.9%]

非農業部門雇用者数(NFP)(2月)
結果:[△63,000人]
予想:[+25,000人]
前回:[△22,000人]([△17,000人]から下方修正)

失業率は、予想より良かったものの、
非農業部門雇用者数(NFP)は、予想より相当悪かった。

そのため、マーケット(外国為替市場)は、「ドル売り円買い」に反応。
安値[101.35-45]レベルまで急落。

しかし、その後は、典型的な「ショート・スクイズ」で、
103円台前半にまで急騰した。

ニューヨーク市場の午後は、102円台後半程度の動意の無い値動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日、3月10日(月)のウェリントン・シドニー市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、102円台ミドル程度で始まり、ドル売り気配に推移。

そのため、本日、3月10日(月)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[102.25-30]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日、3月10日(月)の東京市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
102円台前半程度での小動きに推移している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

【オアゾ丸の内・丸善本店に行ってきました!】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★ FX会社を選ぶ際の大事な基準、信託保全。  ★
★ オクトFXなら、信託保全措置率100% 超 ! ☆★
→ http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月09日号
【オアゾ丸の内・丸善本店に行ってきました!】
---日テレ「ズームイン!!SUPER」---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日、日本テレビの「ズームイン!!SUPER」で、
ウォーレン・バフェット氏を特集していました。

ウォーレン・バフェット氏は、昨年、世界一の大金持ちになったようです。
6兆円を越える資産を持っているそうです。

天文学的数字で、どーも想像が付きませんが・・・。

その放送の際に、ウォーレン・バフェット氏の近著を紹介して、
「オアゾ丸の内・丸善本店」の書棚を映しました。

ウォーレン・バフェット氏の本がずらりと横一列に並んでいます。

そして、その2段下に、バフェット氏の本と同じように展示された、
『FXの教科書』がテレビに映りました!!

それで、『その展示(ディスプレイ)を見ておこう!』と考えて、
昨日(3月8日土曜日)、オアゾ丸の内・丸善本店に行ってきました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓●丸善本店の入り口の正面ディスプレイの真ん中!(下段に『FXの教科書』)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/09/080308_154056.jpg

↓●丸善本店の入り口の正面ディスプレイの真ん中!(最上段はバフェット氏の本)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/09/080308_154115.jpg

↓●入り口横の『FX取引特設コーナー』
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/09/080308_154241.jpg

↓●株・為替投資コーナー(常設棚)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/09/080308_154403.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

多くの場所(3ヶ所)に置いて頂きました。
ありがとうございました。
心より、感謝いたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

オアゾ丸の内・丸善本店

オアゾ丸の内・丸善本店

●丸善本店の入り口の正面ディスプレイの真ん中!(下段に『FXの教科書』)

オアゾ丸の内・丸善本店

●丸善本店の入り口の正面ディスプレイの真ん中!(最上段はバフェット氏の本)

オアゾ丸の内・丸善本店

●入り口横の『FX取引特設コーナー』

オアゾ丸の内・丸善本店

●株・為替投資コーナー(常設棚)

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2008年3月2日 - 2008年3月8日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »