« 【公的資金を投入しても、実質的には、何も変わりません】 | トップページ | 【有料メールマガジン・サンプル(1)】---[2008年10月06日]東京時間朝 7:02--- »

2008年10月 3日 (金)

【金利差を目的とした外国為替取引は、絶対に、必ず、破綻する】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月03日号Part2
【金利差を目的とした外国為替取引は、絶対に、必ず、破綻する】
---タイミングはわからないが、
     起こるべきことは、歴史を見れば、必ず、起こる---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このところ、物書きに追われている。
過去に書いたものを参考にするために、自分のブログを読み返している。

その中で、自分で書いたもの(文章)なのだが、
なかなか、良いことを書いている。
(^0^)/♪

その中から、一部抜粋します。

この抜粋は、昨年(2007年)の7月24日に記述したものです。
この日のユーロ/円(EUR/JPY)の1日のレンジは、[165.83-167.33]でした。

先ほど、ユーロ/円(EUR/JPY)は、
[144.00]を割り込み、[143.95]を付けました。安値更新です。

安値更新の143円台後半を見てから、急激に反発して、
145円台前半に乗せています。

しかし、現在の相場は、
『大きな眼で見れば、170円くらいから144円くらいまで急落している』
と言えます。

あるいは、もっと詳述するならば、この夏以降のユーロ/円(EUR/JPY)は、
170円くらいから、147円まで急落し、
いったん、156円まで約10円の調整反発し、
その後、改めて、156円から144円まで10円以上の急落をしている、と言えます。

このような、大きな上下動でも(10円程度の上下動でも)、大きな眼で見れば、
170円から比べて、「下値」で上下動をしているだけです。
下落の調整に過ぎません。
高値でつかまったユーロ/円(EUR/JPY)のロングは、
損切りを敢行するべきです。

下がっているのは、ユーロ/円(EUR/JPY)を代表とするクロス円全般です。

結論から言えば、
今回のケースでも、
『金利差を目的とした外国為替取引は、絶対に、必ず、破綻する』ということ。

それが、また、検証された。
相場で、新しいものは、何も無い。歴史が繰り返していることと同様だ。

昨年上梓した『外貨崩落』には、そのことが書いてある。
マーケットの値動きよりも、
早すぎるタイミングで書いた、ということか・・・。
タイミングは難しい。
タイミングは分からないが、起こるべきことは、歴史を見れば、必ず、起こる。

何はともあれ、昨年(2007年)の7月24日に記述したものを抜粋します。

2007年07月24日Part3
【いくつもの示唆が含まれているので】---GREEより、一部抜粋、引用---
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2007/week30/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

956.    物語 (13) - 2007/07/24 00:06 

追伸

相場の大きさを「当て推量」してはいけない
そんなものは、ちゃんと相場が、教えてくれる

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

957.    物語 (13) - 2007/07/24 00:25 

ちょっと、ことのついでに・・・

金利差を目的とした外国為替取引は、絶対に、必ず、破綻する

相場に、絶対は、無いが、金利差享受を目的とした外国為替取引が、
最終的に、うまくいったためしは無い。

目先、2、3年は、うまく行く。
それが、今だ。

その程度のことは、過去にも、腐る程あった。
しかし、その腐る程あったことの後で、必ず、破綻している

今回に限り、そんなことは無い、ということは、有り得ない!

それが歴史だ

相場に、全く同じことは、起こらないが、
同じようなことは、繰り返し、起こる

だから、相場に絶対は、無いが、相場に、必然は、必ず、起こる

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« 【公的資金を投入しても、実質的には、何も変わりません】 | トップページ | 【有料メールマガジン・サンプル(1)】---[2008年10月06日]東京時間朝 7:02--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【公的資金を投入しても、実質的には、何も変わりません】 | トップページ | 【有料メールマガジン・サンプル(1)】---[2008年10月06日]東京時間朝 7:02--- »