« 【円キャリー・トレードの完全崩壊】---現在、円キャリー・トレードの殲滅作業を実行中--- | トップページ | 【読者の方からのメール】---手を合わせながらPCを見つめていました--- »

2008年10月22日 (水)

【有料メールマガジンをサンプル配信します】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月22日号
【有料メールマガジンをサンプル配信します】
---10月21日・10月22日・10月22日Part2---

有料メールマガジンをサンプル配信します。

サンプル配信は、以下の3通です。
[2008年10月21日](Vol.063)2008/10/21 17:47配信
[2008年10月22日](Vol.064)2008/10/22 15:08配信
[2008年10月22日]Part2(Vol.065)2008/10/22 17:23配信

情報を、いつ、どのような形で受け取り、
それ(その情報)を、どのように利用するのかは、各自の判断です。

投資の判断を行うのは、それぞれの投資家でしかありません。

つまり、当たり前のことですが、投資は、自己責任で行ってください。
元来、投資は、自己責任にしかなり得ないのです。

投資情報に関しては、誠意を持って対応しています。
しかし、情報の内容については、正確性を保障するものではありません。

当メールマガジンの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますので、それをご理解の上、お読みください。

また、頂いた、ご質問に、必ず、お答えするものではありません。

むしろ、原則として、お答え出来ませんので、その点もご了解ください。
(頂くメールが多過ぎて、物理的に、対応できません。ご斟酌ください。)

[2008年10月21日](Vol.063)2008/10/21 17:47配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月21日](Vol.063)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期分です。(ジャスト・インフォーメーションです。)

...summary....................................................

◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)は、チャート・ポイントを下に割り込みました

◎トレンドは変わらず、
「ドル売り円買い」「ユーロ売り円買い」「ユーロ売りドル買い」で不変

....................................................summary...

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)は、チャート・ポイントを下に割り込みました
・トレンドは変わらず、「ユーロ売りドル買い」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回([2008年10月20日](Vol.062))のコメントで、
以下のように述べました。

(一部抜粋)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●[1.3250]を下に割り込む場合は、新たな展開で、
「ユーロ売りドル買い」で付いて行く勇気が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●先ほど(本日東京市場の夕方)、[1.3250]を下に割り込みました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2008年10月21日東京時間17:30記述)

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日](Vol.064)2008/10/22 15:08配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日](Vol.064)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期分です。

...summary....................................................

◎ 一昨日&昨日(10月20日21日)の有料メールマガジンで、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、
チャート・ポイント[1.3250]を下に割り込む場合は、
「売り」と指摘しました(=ユーロ売りドル買い)

◎トレンドは変わらず、
「ドル売り円買い」「ユーロ売り円買い」「ユーロ売りドル買い」で不変
これも、再度、強調しました

....................................................summary...

【以下、前半部分は、そのまま引用します。】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ ユーロ/ドル(EUR/USD)は、チャート・ポイントを下に割り込みました
・トレンドは変わらず、「ユーロ売りドル買い」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回([2008年10月20日](Vol.062))のコメントで、
以下のように述べました。

(一部抜粋)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●[1.3250]を下に割り込む場合は、新たな展開で、
「ユーロ売りドル買い」で付いて行く勇気が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●先ほど(本日東京市場の夕方)、[1.3250]を下に割り込みました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2008年10月21日東京時間17:30記述)

【以上10月21日のコメントを引用】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下は、頂いたメールの[Q&A]です

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲

日付2008/10/21 18:47
件名Re: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2008年10月21日](Vol.063)

松田様
いつも御指導、誠にありがとうございます。
今回はチャートポイントを割り込んでもさほどそのまま急落しませんでしたが、
どう理解したらいいのでしょうか?
初心者の素朴な疑問ですみません。
また、EURUSDは次はどういう節目が想定されるのでしょうか?
御指導宜しくお願い致します。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先******

日付2008/10/22 14:55
件名Re: 【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】
[2008年10月21日](Vol.063)

******さま

タイムラグがあっただけで、
予想通りの展開になっている、と思います。

現時点では、
一昨日&昨日(10月20日、21日)の配信でコメントした通りに、
ユーロ/ドル[1.3250]を下に割り込んだら、
勇気をもって「売り」で付いて行く、
ということだけしか考えていませんでした。

「どこまで落ちるのか?」(=値段)
「いつまで落ちるのか?」(=時間)

これらは、事前に考える必要がないからです。
(場合によっては、考えない方が良い事柄です)

そうは言っても、
ユーロ/ドルは、すでに[1.2730-40]まで下落しています。
500ポイント取れたのですから、利食いを行うことは自由です。
リバウンド(目先の安値を付けて、反発)していますが、
1.28台で買い戻しても、
現状、400ポイント以上の利益になります。

『利食いを行うのか?
まだ、もっと大きな利益を狙うのか?』
それは、個々人のスタンスの問題です。

それは、利益になっているのですから、
その利益を損失になるまで放置しなければ、
どこで利食いをしても、
たいした問題ではない(=そんなことは、どうでも良い問題)
と、考えます。

大事なことは、勇気を持って、[1.3250]を下に割り込んだら、
今までの、安値である、[1.3200-40]のゾーンで、
「ユーロ売りドル買い」が出来たか?
それとも、出来なかったか?

多くの人が、
「手が出なかった」
のではないでしょうか?

それは、経験が浅いからです。
新値を売る場合は、
「少しくらいならば、損をしても構わない」
と考えないと、
「手が出ない状態」になります。

だから、「勇気を持って」と、事前にコメントしたのです。

勇気を持って、ユーロ/ドルの1.3240を売った人は、
もう、負けはないのですから
(=すでに、勝負はつきました、すでに、結果は出ました)、
利益を損失にしてはいけません。

ストップ・ロス・オーダー
(=この場合は、プロフィット・セイブ・オーダー)を、
近付けることで、
利益を守る(=だから、プロフィット・セイブ)ことが、重要です。

まだ、下がる可能性がありますから、利食いを行うのか、
まだ、持ち続けるのかは、各自判断して下さい。

(2008年10月22日東京時間14:50)

松田哲、拝

PS;
「EURUSDは次はどういう節目が想定されるのでしょうか?」

→まだ、考えていません。

→考えたら、メールマガジンにて配信するかも知れません。
(しないかも知れません)

松田哲、拝

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日]Part2(Vol.065)2008/10/22 17:23配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フォレックス・ディーラー物語
     【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2008年10月22日]Part2(Vol.065)

いつもご購読ありがとうございます。松田哲です。
『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りします。

今回の配信は、不定期分です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下は、頂いたメールの[Q&A]です。
非常に、面白い(=興味深い)ご質問です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人******
宛先松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付2008/10/22 16:20
件名お礼と私信でのお願い

松田様

いつもご教授ありがとうございます。
メール、お返事ありがとうございます。

ご想像通り、今回は私はとても売りでついていく勇気は出ませんでしたが、
”しっかりと下がる”自信をもとに、
実需の買いのポジション(BOXの底)は、
昨日夕方に全て解消させていただいておきました。
おかげさまで、大きな損失を回避することができました。
改めて御礼申し上げます。

私が、(私信でも構いません)松田様にぜひお聞きしたいのは、
ユーロ/円で127前半をつけたときに、
”買い”とピンときたものがあったのか、否かが非常に関心あります。

USDが歴史的安値をつけた瞬間に買いを叫ばれたのと
同じものを感じられたのか否か、ということです。

私はなんとなく、生活感からもう1段、122円くらいまでいくかもと思ったので、
下がりのペースも加速しているようですし、
今日は買いのPositionを入れるのを敢えてしない選択をしました。
(Reboundを見てるとひょっとして
失敗だったかなと思い始めていますが(苦笑))

このようなMLを運営しておられるので、
経済的責任も感じられることと推測申し上げますが、
一芸に秀でた人の感性というものには、個人的に非常に関心があります。

差し支えなければ、本日ピンときたか否かはぜひ個人的にお聞かせください。
数字的なものは、もちろん、ご解答いただかないで結構です。

不躾なお願いですが、何卒宜しくお願い致します。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先******

日付2008/10/22 17:04
件名Re: お礼と私信でのお願い

******さま

非常に、面白い(=興味深い)ご質問、ありがとうございます。

「ピンときません!」
=今日の相場からは、何も、特別な感覚は、湧き起こらない

昨日、今日の値動きは、通常のマーケット(FX市場)と考えます。

ユーロ/ドル、ユーロ/円ともに、
まだ、下落する、と考えています(感じています)。

少なくとも、ドル/円は、まだまだ下落すると考えますから。
(ドル/円は、いずれ、95円を割り込むと考えます。
年内なのか、来年なのか、それは、わからないですが。)

ドル/円が、95円を割り込んで下落する場合は、
ユーロ/円も、下がるだろう、と考えています。

ユーロ/ドル、ユーロ/円ともに、まだ、下落する、と考えているのは、
高値(160円台、150円台)で、切るに切れないユーロ/円のポジション、
高値(1.4台、1.5台)で、切るに切れないユーロ/ドルのポジション、
が、どちらも、まだ、大量に残っているからです。

本日の、FXザイ!に、以下のコメントを出しました。

http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=matsuda&art

ユーロ円は、スペインの住宅ローンでも、
ユーロ/円のポジションに変換されています。
(住宅ローンを組んだ人は、
ユーロ/円のロング・ポジションを持っています)

こういったポジションは、損切りができないので、
今後、満期まで苦しむか、
住宅ローンの返済が出来なくなって、破綻するか、どちらかです。

5年後、10年後には、ユーロ円が反転して、有利になる可能性はありますが、
そんなことは、誰にも分かりませんし、その前に、破綻するのが、普通です。

※私が、非常に面白いご質問だ、と感じる理由は、****さんには、
伝わっている、と思います。

とりとめがないのですが・・・

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、『松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)』をお送りしました。
本メールマガジンが皆さまの投資にお役に立てることをお祈りしております。

松田哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« 【円キャリー・トレードの完全崩壊】---現在、円キャリー・トレードの殲滅作業を実行中--- | トップページ | 【読者の方からのメール】---手を合わせながらPCを見つめていました--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【円キャリー・トレードの完全崩壊】---現在、円キャリー・トレードの殲滅作業を実行中--- | トップページ | 【読者の方からのメール】---手を合わせながらPCを見つめていました--- »