« 【『外貨崩落』(技術評論社)】---243ページから引用■手負いのトラ■--- | トップページ | 【読者の方々からのメール】---いくつかをご紹介いたします--- »

2008年10月24日 (金)

2008年10月24日東京時間15:30【ひとりごと】

2008年10月24日東京時間15:30【ひとりごと】

ドル/円(USD/JPY)[95.00]を割り込んだ!

ドル/円は、94円台に突入した。

本日(10月24日)のドル/円(USD/JPY)には、

[95.40]アラウンド、[94.70-95.00]のゾーンに、
損切りのドル売り円買い注文(ストップ・ロス・オーダー)があった。

とりあえず、目先のストップ・ロス・オーダーは、
エグゼキュート(遂行)された。

高値で買っているドル/円(USD/JPY)のロング・ポジション(買い持ち)は、
損切りを敢行した方が良い。

ボラティリティが高くなっているので、乱高下し易い。

だから、手が出ない状態になっている市場参加者も多いだろう。

気力を持って、臨んで欲しい。
これが、相場なのだ!

「こんな相場は、10年に一回の相場だ・・・・」

「こんなことが起こるとは、・・・」

などと、言っていても、何も変わらない。
そんなことを言っている間にも、相場は動いている。

相場に臨むのならば、
「事実を見る」
「現実を認める勇気と気力」を持つ必要がある。

それを持たなければ、愚痴をこぼすか、
自分の責任を、誰かのせいにしたくなる。

投資は、自己責任だ。誰のせいでもない。

それがわからない人は、投資をしない方が良い。
それがわからない人は、相場をやる資格が無い。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« 【『外貨崩落』(技術評論社)】---243ページから引用■手負いのトラ■--- | トップページ | 【読者の方々からのメール】---いくつかをご紹介いたします--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【『外貨崩落』(技術評論社)】---243ページから引用■手負いのトラ■--- | トップページ | 【読者の方々からのメール】---いくつかをご紹介いたします--- »