« 2008年10月24日【ひとりごと】 | トップページ | 2008年10月24日東京時間15:30【ひとりごと】 »

2008年10月24日 (金)

【『外貨崩落』(技術評論社)】---243ページから引用■手負いのトラ■---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年10月24日号Part2
【『外貨崩落』(技術評論社)】
---243ページから引用■手負いのトラ■---

『外貨崩落』(技術評論社)243ページから引用します。
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

(以下、オリジナル原稿です)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●●生き残りたければ、■手負いのトラ■には近づくな

本格的な売り相場の場合は、その急落のスピードに誰しもが驚愕します。
大相場を何度も経験した、どんなベテランのディーラーであっても、
その驚愕は同じです。

目の前で、ものの数分のうちに、ドル/円(USD/JPY)レートが、
1円、2円と下落していくさまを実際に見れば、
その恐怖感を文章で表現するのが難しいことを、
すぐに理解していただけると思います。

しかし、そういった大相場は、数年に一度くらいしかないので、誰もがみな、
それを見ることができるわけではありません。

大相場を何度経験していようと、その驚愕が同じである理由はそこにあります。

数年に一度しか見ることのできない値動き、
数年に一度しか感じることのできない迫力は、
「見慣れたこと」「恒常的なこと」とは違います。

どんなベテランでも、そんなことに慣れられるはずがないのです。
ただし、一度でも大相場を経験したことがある人と、
まったく初めての人とでは、その振る舞いが違います。

経験したことがある人は、■畏れ■を知ります。
大クラッシュと呼べる大相場を経験したことがない人が、
初めての大相場で致命傷を負い、相場に殺されるのは、
大半は、それが理由です。

▼■畏れ■を持たない(■畏れ■を知らない)人は、不用意に手を出します。

満腹して、まどろんでいるトラは、近づいても襲いかかってきません。
しかし、■手負いのトラ■は、近づくだけで噛み殺します。

致命的なほどの、巨額の損失を被った巨大投資家たちは、
少しでも、その損失を縮めようと、まさに命懸けの勝負に出てきます。

本格的な売り相場で、ドル/円レートが、2円~3円下落した際に、
あるいは、5円~6円下落した際に、一時的に反転急騰するのは、
そういった致命傷を負った巨大投資家、つまり■手負いのトラ■が、
最後の力を振り絞って、相場を持ち上げようと頑張っている姿なのです。

しかし、勘違いしてはいけません。
そういった■手負いのトラ■は、相場を最後まで担ぎ上げることは、
不可能だということを知っています。もとの状態に戻るとは考えていません。

彼らが最後の力を振り絞って買うのは、「自分が売る」ためです。
一時的に相場を持ち上げて、自分が売り逃げるために買っているのです。

自分が生き残るために、必死にもがいているときは、
他人に目を向ける余裕はありません。

ですから、大相場では、為替レートが暴落した際に、
突如として大きく反転急騰し、その後で再び大きく急落する、
といった値動きが、必ず起こるのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« 2008年10月24日【ひとりごと】 | トップページ | 2008年10月24日東京時間15:30【ひとりごと】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2008年10月24日【ひとりごと】 | トップページ | 2008年10月24日東京時間15:30【ひとりごと】 »