« ---リバウンド(調整反発)の有る無しは、事前には、誰にもわかりません--- | トップページ | 【ところで、「ファニーメイ」って、何だか答えられますか?】 »

2008年9月 6日 (土)

---自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、きちんと損切りができるか?---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月06日号
【読者の方からのメール】
---自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、
   きちんと損切りができるか?---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:***
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/05 21:41
件名:エントリー

松田様 こんにちは。
有料メルマガいつも楽しくよませていただいております。

いつも適切かつ明瞭でこんなにもわかりやすい内容のものははじめてです。

しかも相場の予見的中がすばらしく、ただただ感謝し驚くばかりです。

さて、このたびのユーロの急落で、
松田様ご指摘の通りユーロ円150円アラウンドで利食いし、
今ポジションはありません。

相場をながめています。

ただ、次のエントリーのタイミングをみているのですが、
149アラウンドを明確に割り込んで148くらいで売りでエントリー、
もしくはもどりをまって、
急落をはじめた、窓うめである153.5ですとか、
156などで、エントリーをすべきか考えています。

松田様のよくいわれます、相場のセオリーで考えますと、
間違っているでしょうか?

あたりはずれは別として自分の考えが間違っているのか?
もしよろしければ教えてください。
よろしくお願いいたします。

***

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:***

日付:2008/09/06 13:11
件名:Re: エントリー

***さま

***さまの考え方は、非常にまっとうで、正しい、と、私は思います。

しかし、相場の見方は、実は、ひとそれぞれなのです。

むしろ、実際の場合は、
『自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、
きちんと損切りができるか?』
それが、一番大切だと思います。

それが、相場で勝てるか、負けるかの瀬戸際と考えます。
つまり、損切りは、自分の考え方が、間違っていることを認める行為なのです。

損切りをしない、ということは、
自分の考え方が間違っているのに、それに対処しない、ということです。

相場観が当たれば、それに従って、利益に結び付ければ良いし、
相場観が外れれば、間違っていることを認めて、損切りを敢行すれば良い、
つまり、相場観の当り外れよりも、その対応の方が大事、と考えます。

今、正直に言えば、私の相場観は、かなり正鵠を射ています。
それは、自画自賛しているのではなくて、
客観的に、当たっているか、外れているか、の判断をしているだけです。

私は、いずれ、時間の問題で、
自分の相場観が外れるときが来ることを知っています。

『自分の相場観が外れだしたときに、修正ができるか、否か?』

それは、上述の、
『自分の考えが、相場に当てはまらなくなった時に、
きちんと損切りができるか?』
と全く同じことだ、と考えています。

松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« ---リバウンド(調整反発)の有る無しは、事前には、誰にもわかりません--- | トップページ | 【ところで、「ファニーメイ」って、何だか答えられますか?】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ---リバウンド(調整反発)の有る無しは、事前には、誰にもわかりません--- | トップページ | 【ところで、「ファニーメイ」って、何だか答えられますか?】 »