« ---突発的ニュースの直前察知は不可能、しかし、予知は可能--- | トップページ | 【サブプライムローン問題関連の損失】---歴史上で、最大規模の損失--- »

2008年9月23日 (火)

【2008年10月4日(土)会場セミナーのお知らせ】---エース交易FXセミナー---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月23日号
【2008年10月4日(土)会場セミナーのお知らせ】
---エース交易FXセミナー---

まだ、若干の席に余裕があるようです。
ぜひ、お早めに、お申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008年10月4日(土)会場セミナーのお知らせです。

エース交易主催で、FXセミナーを行います。

【秋の為替相場見通し~米国の金融不安にどう立ち向かうか~】
http://www.acefx.jp/learning/detail_081004.html

●時間:12:30~15:30(開場12:00)

●会場:エース交易株式会社 セミナールーム

●会場住所:東京都渋谷区渋谷3-29-24 エースファーストビル3階
http://www.acekoeki.co.jp/company/branch.html

●定員:150名

●セミナー内容:
米政府系住宅金融会社2社(フレディマック、ファニーメイ)への
公的資金による救済策が打ち出される、など、米国の政策に変化が見えます。
一方、リーマンブラザースの破綻など、金融不安は収まっていません。
転機を迎えつつある今年後半の為替相場とそれへの対応をお話します。

●講師:松田 哲

松田哲の「フォレックス・ディーラー物語」(ブログ)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/

●申込期限 10月3日(金)

●申込方法:http://www.acefx.jp/learning/detail_081004.html
 【このセミナーに申し込む】のボタンをクリック

●E-mail:上記申込フォームが利用できない場合は、
fx.nerae@acekoeki.co.jp 宛てにe-mailをお送り下さい。

※件名:10/4セミナー参加希望
※本文:ご住所、お名前、お電話番号、参加人数

●フリーコール: 0800-919-4649(月曜7:00~土曜12:00)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« ---突発的ニュースの直前察知は不可能、しかし、予知は可能--- | トップページ | 【サブプライムローン問題関連の損失】---歴史上で、最大規模の損失--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ---突発的ニュースの直前察知は不可能、しかし、予知は可能--- | トップページ | 【サブプライムローン問題関連の損失】---歴史上で、最大規模の損失--- »