« 【ダイヤモンドザイ/8月20日(水)の取材】---ドル/円が、本格的に動き出していないのは、・・・ | トップページ | ポンド/円(GBP/JPY)チャート(週足) »

2008年9月12日 (金)

【読者の方からのメール】---嬉しいお便り---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月12日号
【読者の方からのメール】
---嬉しいお便り---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/05 5:20
件名:感謝

松田様

メルマガいつも楽しみにしております。
松田さんのセオリーにのっとり、
EUR/JPY 169円台・EUR/USD 1.6000で立てたショートから
各ポイントで売り増しを行ない、
一月以上たちますが、「とんでもないこと」になっています。
松田さん、そして夏休み明けに感謝です。

取り急ぎお礼まで。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:******

日付:2008/09/05 11:23
件名:Re: 感謝

******さま

メールありがとうございます!

「とんでもなく儲かっている」状態ですね!
おめでとうございます!!

気を緩めずに、ご対応ください。
ますますのご発展を御祈念いたします!

私も、謙虚に、がんばります!
(^0^)/♪

松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付:2008/09/07 11:02
件名:RE: 感謝

松田 様

お返事、そしてブログで取り上げてまで頂きありがとうございます!
そしてお返事が遅れましたこと、お詫びいたします。

松田さんの著書等で教えていただいたことは
「時間の観念」と「チャート分析の重要さ」です。

市場参加者が戻ってきた先週半ばからの60分足のチャートを眺めれば、
損失を抱えた筋が逃げの前に
少しでも何とかしようともんどりうっている姿がよくわかります。

短時間で100bpt以上上下してみたり、
薄いオセアニア時間で大きく動いてみたり。

ここまできて初めてそういう姿を見せているわけですから、
崩壊は始まったばかり、行く末は…と思っています。

今のポジションは(気持ち利食いもしましたが)
もう少し様子を見ていったん全て閉じるか、
更に売り増しするか考えるつもりです。

綱引きの結果USD/JPYが落ちるのが待ち遠しいところですが。
(ポジショントーク、すみません…)

私はごく普通のサラリーマンなので、
日中にチャート見ることもないですし、ニューヨーク時間は
思惑・欲望からポジションを取ってしまいそうなので
あえて見ないことにしています。

その代わり毎朝6時前(ニューヨーククローズのあたり)に
30分以上かけてメジャーカレンシーのみじっくり見るようにしています。
(松田さんのおっしゃるメジャーカレンシー以外は、
取引したこともありません)
前日何があったのか、チャートには全て織り込まれているので。

私の好きな言葉に
「過去に盲目(目を閉ざす)者は、現在・未来に対しても盲目となる」
という言葉があります。
ドイツのフォン・ヴァイツゼッカー元大統領が
自国の戦争犯罪に関して述べた講演での一説ですが、
これはこのFXの世界にも当てはまるのかな、なんて考えています。
私自身、値ごろ感で買ってロスカット、
なんて事を以前急落の際には平気で繰り返してましたから…。

今日の午後は時間があるので「外貨崩落」を再読しようかと思います。

最近いろいろな方の文章を読むと、
「これは松田さんのこと?」なんて文章をよく見かけます。
欲望渦巻く世界なので(?)
いろいろな人がいろいろな事をいうのもわからないではないですが、
雑音は気にせずにこれからも頑張ってください!

謙虚に歴史から学びたいと思います!

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付:2008/09/09 6:11
件名:RE: 感謝

松田様

おはようございます。
松田さんのおっしゃるとおり、
ボールソンさんもバーナンキさんも
去年から日曜もろくに休むことなくお疲れ様、ですね。。。

所有していたEUR/JPYは昨日の朝一番に155.07で全決済しました
(というよりストップロスを154.00へ下げていたので
「された」というのが正しいのですが)。

ちょっと尻尾をあげすぎた感もありますが、
同時に届かないかな?と思いつつだした156.80の指値が
気持ち悪いくらい奇麗にヒットしてしまったので、第二回戦に突入です。

あっという間に窓うめされてしまいましたが、慎重に行きたいと思います!
EUR/USDは持ったままです。目指せ1.3900!

自分がEURを売り続ける理由は実際には個人的感覚です。
1999~2000年にかけてドイツで勤務する機会がありました。
マルク建てで給料をもらっていたのですが、
赴任したときDEM/JPY = 70円前後、帰ってきてDEMの現金をJPYに両替したとき
(キャッシュなのでしょうがない部分もありますが)
1DEM=約 47JPY。愕然としました…。

言い換えればEUR/JPY = 100.00近辺の水準でしたので、
8年程度たち物価の上昇を勘案しても、
EUR/JPY=160円台は高すぎるのです。いいところ、130円台?

勝手な個人の感覚ですが、
今のレートではヨーロッパに旅行に行く気にもならないので…。

【松田哲FX友遊会】、楽しそうですね。ぜひ登録しようと思います。

引き続き謙虚に物事をみて頑張ります!

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付:2008/09/12 6:34
件名:感謝 その2

松田様

おはようございます。
約2ヶ月たった EUR/USD 1.6000 からの売りまし作戦、
700刻みできりのよい1.3900で全決済しました!

また、EUR/JPY 169.30 から始めた売りましは
週初の窓明けで全決済されましたが
戻りの156.80から再戦中です。

おごることなく慎重に対応したいと思っています。

FXを始めて2年半、松田さんの著書やブロク、
最近はメルマガで勉強させていただいておりますが
本当に感謝しております。ありがとうございます!

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« 【ダイヤモンドザイ/8月20日(水)の取材】---ドル/円が、本格的に動き出していないのは、・・・ | トップページ | ポンド/円(GBP/JPY)チャート(週足) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ダイヤモンドザイ/8月20日(水)の取材】---ドル/円が、本格的に動き出していないのは、・・・ | トップページ | ポンド/円(GBP/JPY)チャート(週足) »