« ---この週末もポールソンさんは忙しそうですが---【読者の方からのメールPart2】 | トップページ | ---リーマン・ブラザース倒産の責任は?--- »

2008年9月16日 (火)

---今後、銀行や金融機関の破綻のみならず、企業の倒産が次々出てくくるだろう---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月16日号
【読者の方からのメール】
---今後、銀行や金融機関の破綻のみならず、
         企業の倒産が次々出てくくるだろう---

頂いたご質問に、以下のようにお答えしました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

損切りは、誰にとっても、難しいものです。

相場に入る(ポジションを取る)タイミングは、人それぞれです。
セオリーでは、こうなのだけれど、今は、やらないとか、
セオリーに反して、こうする、といったこともあり得ます。

セオリーを知らずに、いることが、まずいのであって、
たとえば、今回のように、大きく乱高下しているマーケットでは、
「臨機応変」が求められます。
(それが、難しいのは、充分に理解していますが、
そうとしか言いようがないのです)

相場に関しては、よく知っている人に、直に聞くのが、一番です。
機会は、あるものではなく、作るものだと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お返事を頂きました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/15 22:03
件名:ご助言、ありがとうございました。

松田様

昨日、質問のメールを差し上げた***と申します。

お忙しい中、とても丁寧なアドバイスをいただき、
ほんとうにありがとうございました。

全く面識のない一読者である私に、
まさか自分の手元にある本の作者である松田様から、
直接お返事をいただけるなんて全く思っていなかったので
とても感激しています。

週末、リーマンブラザーズ問題がどう決着するのか
世界中が固唾を呑んで見守っていたと思いますが、
残念ながら結局、破綻してしまいました。

金融市場の混乱を避けるために
今回もなんとか救済されるのではないかと思っていましたが、、、。
これまでもFRBが裏技的に巨額の資金を供給したり、
米国政府が「ファニーメイ」や「フレディーマック」を
実質的公的資金投入で救ったり、
また資本増強や中東やシンガポールなどから資金提供を受けて
多くの米国金融機関もなんとかもっていましたが、
ここにきてどこも体力をいっぱいいっぱいに使い果たし、
もはやこれ以上他の金融機関を救える手立てが
なくなってきているのではないでしょうか。

以前、ベアスターンズが実質上破綻した頃だったでしょうか、
松田様のブログで、
「今後、銀行や金融機関の破綻のみならず、
企業の倒産が次々出てくくるだろう」
と書いていらっしゃったと記憶していますが、
その最悪のシナリオが現実のものとなりつつあるように感じられますね。

現在は決算時期で米国の金融機関だけが大きく報じられ、
米国ばかりが注目されていますが、
欧州の金融機関の状況についてはあまり耳にしません。

サブプライム関連商品を多く購入しているそうですから
これから徐々に破綻する金融機関もでくるのではないでしょうか。

そうなると比較的被害の少ない日本に目が向けられ円が買われていく、、、
というように予想しています。

ユーロの買戻しが出ていますが、こう考えるとユーロやドルは買えませんね。

現在、ユーロ/円は149円台まで落ちてきています。
ユーロ/円の売りは、しばらく保有してみます。
これから始まる米国市場、明日の東京市場、一体どうなるのでしょうか。

「機会はあるものではなく、作るものである。」
ほんとうにそうですね。
今日は、この言葉にとても勇気づけられました。
すばらしいアドバイスをありがとうございました。

セミナー等でお会いできる日を楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

季節の変わり目です。お体ご自愛ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« ---この週末もポールソンさんは忙しそうですが---【読者の方からのメールPart2】 | トップページ | ---リーマン・ブラザース倒産の責任は?--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ---この週末もポールソンさんは忙しそうですが---【読者の方からのメールPart2】 | トップページ | ---リーマン・ブラザース倒産の責任は?--- »