« EURJPY Daily | トップページ | 【ザイFX:電話取材】---リーマン・ブラザーズ破綻で為替はこれからどう動く?(1)--- »

2008年9月16日 (火)

【クロス円のリバウンドについて】---それが今後もあるか、否か?---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年09月16日号Part
【クロス円のリバウンドについて】
---それが今後もあるか、否か?---

私見を、先に述べます。

今回のクロス円の乱高下は、激しいものです(激しいものでした)。

確かに、既に、何回か調整のリバウンド(反発上昇)を行っているが、
『今後もそれがあるか、否か』は、事前には、誰にも、分かりません。

それが、わからない事を前提に、取引を行うべきです。

つまり、
それが、無いかも知れないことも、十分に想定して、
ポジションを取るべきです。

相場が大きく動いたときは、揺り戻し(調整)が、通常はありますが、
必ずある訳ではありません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

御質問を頂きました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:******
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/09/16 16:15
件名:「窓埋め」について

松田様

初めまして。****と申します。

フォレックスをやり始めたのは、松田さんの御著書を読んだからです。

読んだ後すぐに「ピピ」っと来て、タイミングを見計らって
六年ほど前に買っておいたゴールドをまさに文字通り「換金」して、
フォレックスの口座を開き、取引を開始しました。

開始して三ヶ月弱の完全無欠のFX素人ですが、予想以上にうまくいっています。

最初はドル円のショートで手痛い失敗をしましたが、
その後は、他の会員の方も書いておられたように、
松田さんの手引に従って、ユーロ円を売りました。

最初のレートは、168円の半ばです。
資金が潤沢ではないので、いきなり十万通貨とはいかず、
五万、三万と売っていき、うまくいくにつれてストップをトレールし、
さらに二万、一万、一万、と売っていき、
またチャートポイントで三万、そして、また二万、一万と売り増し、
現在に至っています。
まだユーロ円の決済はしていません。

他に、ポンド円とオージー円を同じくショートして、
こちらは一部、利益確定しました。
まだ売り持ちしているものもあり、かなりの含み益が出ています。

そこで、やや悩ましい問題が、この15日に出来しました。
「窓」です。
8日に開いた窓は、松田さんが予想されたように閉じられました。
しかし、今回の窓は閉じられておらず、開いたままです。
私の見る限り、対ドルのユーロ、ポンドは、
昨日ギャップが埋められたようですが、
クロス円のギャップはどれひとつとして埋められていません。

この点は、他の会員の方が書かれていた「調整」の話と重複するので
恐縮なのですが、
松田さんは、今回も、窓埋めがあるとお考えでしょうか。
もちろん、すでに、調整については「分からない」と書かれておられたのは
存じています。
イツ、どの程度の調整があるかは。
たしかに、私個人としても、そんなことは自分で考えればよいことだ
とも思います。
日本時間の今晩かも知れないし、一週間後の欧州タイムかも知れないし、
みんな今回の「窓」のことなど忘れ去った
一年後のニューヨークタイムかも知れない。

しかし、会員でも、私と同じように
窓のことが気になっている方が多数いらっしゃるのではないかとも思量します。
そこで、私個人に対する回答ではなく、
広く会員の方にアドヴァイスするという形で、
松田さんの意見をうかがえればと思い、
あつかましくもメールいたしました。

とはいえ、本当に伝えたかったのは、「窓」のことなどではなく、
松田さんに対する感謝の気持ちであり、御著書に対する敬意であることを、
どうぞご理解下さい。
(あまり言いたくありませんが、
他の方の書かれたFX本には知性が感じられません。)

これからも、私も含め、会員の皆さんの聡明な「窓」であってください。
また、会員だけなどとチンケな事はいわずに、
日本の投資家の本当に役に立つ「窓」でありつづけてください。
この窓は、つねに新しいトレンドラインが引かれる、
実におもしろい窓なのですから。

どうぞお体だけは気をつけて。
それから、松田さんの「神格化」にもくれぐれも気をつけて。

ご活躍、お祈りしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(添付チャート)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/09/16/eurjpydaily2008sep16.png

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:******

日付:2008/09/16 17:19
件名:Re: 「窓埋め」について

****さま

●今回のケースでは、「窓(Gap)」は、できていません。

●言い直せば、
9月15日、9月16日のチャートを見ても、
どれも、「窓(Gap)」に相当するものはありません。

※メールありがとうございます!
また、良きことを書いていただき、まことに、感謝いたします。

●要点のみ、記述します。
先週末(9月12日)のNYクローズと比較して、
昨日(9月15日)の東京市場オープン
(昨日の東京は休場ですが、その時間)が、大きく下落しているので、
それを、「窓(Gap)」と判断しているのではないか、と推察いたします。

●それは、一見すると、「窓(Gap)」のように見えますが、
その「窓(Gap)」のように見えるレンジは、
先週末(9月12日)の一日の値幅の中に含まれています。

●この場合は、9月12日の終値と比べて、大きく下落していますが、
9月15日の始値は、9月12日のレンジ内に含まれており、
「窓(Gap)」を形成していません。

●例示的に、ユーロ円の日足チャートを添付します。

●本日(9月16日)の東京市場でも、「窓(Gap)」を形成していません。

取り急ぎ、
松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール:satoshi.matsuda2007@gmail.com

【FXの教科書】(扶桑社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
【投資で浮かぶ人、沈む人】(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« EURJPY Daily | トップページ | 【ザイFX:電話取材】---リーマン・ブラザーズ破綻で為替はこれからどう動く?(1)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EURJPY Daily | トップページ | 【ザイFX:電話取材】---リーマン・ブラザーズ破綻で為替はこれからどう動く?(1)--- »