« 【いただいたご質問の紹介(Q&A)】---有料メルマガの広告・告知⇒ https://www.fxmagazine.jp/ --- | トップページ | ひとりごと »

2008年8月20日 (水)

【いただいたご質問の紹介(Q&A)Part2】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[有料メールマガジンを始めました!]
---【松田哲の独断と偏見の為替相場(会員限定版)】---

このページからお申込み出来ます⇒ https://www.fxmagazine.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年08月20日号
【いただいたご質問の紹介(Q&A)Part2】
---有料メルマガの広告・告知⇒
https://www.fxmagazine.jp/ ---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

有料のメルマガを始めて、
いろいろなメールや、ご連絡をいただいています。

有料メルマガの広告・告知を踏まえて、
いただいたご質問の紹介(Q&A)を掲載します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:***
宛先:satoshi.matsuda2007@gmail.com

日付:2008/08/19 22:40
件名:フリーフォール

こんにちは。
松田様。メルマガいつもよませていただき、
相場の参考にさせていただいております。

このたび、ユーロ円におきまして、
161.5を抜けるとフリーフォール状態になるとのご指摘でしたが、
これは どこまで下がるか見当がつかないという意味でしょうか?

当方、ユーロ円を売っていますが、159円にチャートポイントがあると考え、
松田様の著書やセミナーなどで
チャートポイントを目安にしたトレードが重要とのことでしたので、
ユーロ円も159円をそれと考えております。

が、わたくしの見方は間違っているのでしょうか?
159はチャートポイントではないのでしょうか?
このたびご主旨に反する内容でしたら、無視していただいて結構です。

ただ大変恐縮ではありますが、
お返事いただけましたら大変うれしくおもいます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先:***

日付:2008/08/20 1:27
件名:Re: フリーフォール

***様

メールありがとうございます。

まず、個人的には、
【ユーロ/円(EUR/JPY)の159円台は、チャート・ポイントではない】
と考えます。

4月、5月ころに、160.00アラウンドに、ディップ(Dip)を作った際に、
その後で、急激に上昇しています。

それをもって、今回も、
160.00アラウンドに、ディップ(Dip)を作る場合には、
その後で、急激に上昇するのではないか、と考えることは、
その考え方は理解しますが、
テクニカル分析では、(チャートのセオリーでは、)
意味がありません。

近日中に、159円台があれば、ユーロ/円(EUR/JPY)の下落のスピードは、
いっそう加速して急落するのではないか、と考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

http://smatt.tonosama.jp/2008Aug20.html#EURJPY-Daily

159円をサポートにするためのサポート・ラインを引いてみました。

これは、無理やり引いたもので、この考え方を、私は取れません。

【(1)のサポート・ライン】に平行線を引いただけです。
それが、図の【緑の破線】です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私が、ユーロ/円(EUR/JPY)に関して、
補助線(サポート・ラインなど)を引くならば、以下のようになります。

http://smatt.tonosama.jp/2008Aug20.html#EURJPY-Weekly

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なお、申し訳ないのですが、
個別のご質問には、お答えしないことが、「原則」です。

ただし、手前勝手なのですが、ご質問を頂いた場合は、
参考にさせていただきます。

頂くメールが多すぎて、対応が出来ないからです。

それで、メルマガの注意書きに以下のように記載いたしました。
手前味噌で、お恥ずかしい限りですが、
なにとぞ、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

松田哲、拝

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 質問・お問い合わせについて

相場の見通しや投資判断についてなど、個別のお問い合わせには応じかねます。
購読者の皆さまよりのご質問については、ご要望の多いものから順に、
動画や本メールマガジンの別冊などでお答えしてまいります。
下記メールアドレスまでお送りください。
satoshi.matsuda2007@gmail.com

また、本メールマガジンの登録解除や決済方法などについてのお問い合わせは、
下記メールアドレスまでお願いいたします。
customer@fxmagazine.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人:***
宛先:松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>

日付:2008/08/20 1:51
件名:Re: フリーフォール

お忙しい中 ありがとうございました。
本当に感謝いたします。

わたくし、1年ほど前から、FXをはじめましたが、負けてばかりで、
去年115円くらいから、松田様のご指摘通り、ドル円を売って、
その後95円までさがったにもかかわらず、
相場に負けてしまいました。

大局はあっているのに、目先の上げ下げでやられてしまい、
相場のむつかしさを痛感いたしました。
今はがむしゃらに勉強中です。
松田様の著書はすべてよませていただき、
先日岡藤商事のセミナーにもいかせていただきました。

いつか、退場しないで、チャンスをまてば、
また 浮上できると信じております。

有料メルマガも月曜と木曜が大変たのしみです。
このたびは大変、稚拙な質問に、このようにご迅速にお答えいただき、
本当にうれしく思います。
どうかお体に気をつけて頑張ってください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【投資で浮かぶ人、沈む人】  ---あなたの「投資力」は万全ですか?---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:PHP研究所 ■1,155円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569697976
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

ポプログ人気fxブログランキング

|

« 【いただいたご質問の紹介(Q&A)】---有料メルマガの広告・告知⇒ https://www.fxmagazine.jp/ --- | トップページ | ひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【いただいたご質問の紹介(Q&A)】---有料メルマガの広告・告知⇒ https://www.fxmagazine.jp/ --- | トップページ | ひとりごと »