« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2008年4月10日 (木)

【ひとりごと】---ECB(欧州中央銀行)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★ FX会社を選ぶ際の大事な基準、信託保全。
★ オクトFXなら、三井住友銀行で信託保全措置率100%超!(2008年3月現在)
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=132
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年04月10日号Part2
【ひとりごと】---ECB(欧州中央銀行)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週は、ECBの政策金利(EURの金利)の発表を、
本日、4月10日に控えています。

本日の、4月10日には、
BOE(Bank of England:英国中銀)の政策金利(GBPの金利)の
発表もあり、そちらの方が注目を集めていますが・・・。
それはさておき・・・。

ECBは、European Central Bankの略で、欧州中央銀行のことです。

ECBは、1998年6月に発足。確固たる独立性を有し、
ユーロ圏の物価の安定を主要目的に、
ユーロ圏の統一的な金融政策を行っています。

また、域内の金融政策の策定、為替操作の実施、
加盟国の公的外貨準備の保持・管理、
決済制度の円滑な運営と促進などを行います。

物価の安定とは、
「2%未満であるがその近辺(below but close to 2%)」
と定義されています。

ユーロの政策金利を決めるのは、欧州中央銀行理事会(ECB理事会)です。

トリシェECB総裁は8年と長期政権です。
特別に、トリシェECB総裁の任期が長いか、否か、は、
個々人の感覚によるので、何とも言えません。
個人的には、正しい判断をしてくれれば、それで良いと考えます。

アラン・グリーンスパン氏は、1987年から2006年まで、約20年間、
連邦準備制度理事会(FRB)議長を務めています。

トリシェECB総裁自身の政策の特徴はありません。
特段の偏りがなく、至極ノーマルな正統派といった印象です。

金利政策に関しては、
各国の政府高官や中央銀行関係者が『ウソ』を吐くことが、
市場慣行上、そして、一般社会常識上で、許されています。

各国の政府高官や中央銀行関係者は、
事前に、そういったこと(金融政策)を知ることが出来ます。
ということは、その情報を使えば、巨万の富を得ることが出来ます。
しかし、それを行うことは、当然に、犯罪ですし、
各国の政府高官や中央銀行関係者は、
そういったことを行わない高邁な精神が要求されます。

自分で、そういった情報を利用しなくとも、
マーケット(金融市場)に、余計な思惑を、強く抱かせるような言動は、
好ましくないのです。

だから、トリシェECB総裁は、
「マーケットの思惑の裏をかくような演技」をすることがあります。

現在は、「ユーロ高トレンド」が続いていると考えています。
この「ユーロ高」は、基本的に、対米ドルのことです。
つまり、「ユーロ高ドル安」です。
対円でも、現在の時点では、「ユーロ高トレンド」が続いていますが、
この上昇スピードは今後、遅くなるだろう、と考えています。
場合によっては、調整下落も視野に入れるべき、と考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
□■女性でFXを始めるなら、
  ガイタメジェンヌでお馴染みの『オクトFX』がお得!
■ 女性限定のキャンペーンやセミナーなどで皆さんをサポートします
 → http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=MrtMqdFc&ai=131
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »