« 【読者の方からの激励】---ありがとうございます!!--- | トップページ | 【ひとりごと】---400 位!--- »

2008年3月14日 (金)

【読者の方からのメール】---「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!です---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  □■ 指標発表時にも抜群の安定性!『オクトFX』で安心のお取引!
  ■ -----------------------------------------
 → http://www.okt-cubic.co.jp/campaign/infoex_swing_c/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
-----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年03月14日号Part2
【読者の方からのメール】
---「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!です---

読者の方からメールを頂きました。
ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2008/03/06 21:58   
件名  はじめまして   

初めてメールいたします。
私は昨年FXを始めたばかりの初心者です。
ちょうどドル/円が124の高値をつけた後、
サブプライム問題で下降トレンドに入ろうというころ、
おろかにも119円台でロングのポジションを取りました。

その後、見る見る下降してゆく様を見ながらも損切りせず、
ロスカットを下げ、スワップポイントを狙って行けばよい
と思っていましたが保証金が1/3になり、
1/2になり保証金を継ぎ足し継ぎ足ししてロスカットを下げ、
気がついたら110円を割るか割らないかまでになりました。

こうなったら反発したところで損切りするしかないと思っていたら
117円台まで戻したので、
再びスワップポイント狙いが頭の片隅から甦ってきました。

しかし、ポジションを保持して2ヶ月経ち、
サブプライム問題がだんだんと顕在化してくるにつれ、
心身ともにストレスがたまり、もはやこれまでと115円台で決済しました。

幸い私のポジションは僅かなものでしたので、
資金の1/3をマーケットに献上したといっても、
大きな額ではありませんでした。

ただあとには悔しさだけが残り、なんとか取り戻したいと思っていた頃、
松田哲著、「FXで勝つ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか」「外貨崩落」に
出会ったのです。
松田哲の名前は以前図書館で「ドル円ユーロ投資入門」を借りたときに
大変わかりやすい本で、記憶に残っていましたので、早速買い求めました。

そして今回の「FXの教科書」も、
早く手に入れたいと3月2日に大きな書店を2件まわりましたが無く、
3月3日が発売日だと後で知り、やっと手にしました。
まだ半分ほど読み進めたばかりですが、
第1章「FXの魂」を読み感動しました。
非常にRealでCoolでHotな物語、
そのまま映画化しもイケルのではと思います。
また将来著作の業に励まれることと思いますが、楽しみにしています。
お体を大切に、ますますのご活躍を期待しております。

ペンネーム シャークの仁より

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、2007年9月9日のコメントから、一部抜粋引用します。

※既に、何回か、このコメントを抜粋引用しました。
 厳しい言葉ではあるのですが、今も、全く同じ言葉しか言えません。

 『売りそびれたコストの悪いポジションは、
  待つことなく、今すぐに損切りを敢行するべき』なのです。

 『損切り』は、単なる『損』ではなくて、
 『生き残るために行う最重要な戦略』なのです。

 タイミングを失したときは、次のセカンドベストを探すのではなく、
 『失敗を認めて、すぐに断行する』勇気が必要です。

 『勇気があれば、何でも出来る!』
 (アントニオ猪木風に!)

※米国金利など、与件は異なりますが、
マーケットの状況は、同じです。(=変化が無い)

※『米ドル』に着目すれば、2007年9月の時点より、
『格段に悪化』していることに留意してお読みください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月09日号
【「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!】
---「それでも、地球は動いている」(ガリレオ・ガリレイ)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現実から、目をそむけてはいけない!
それは、非常に危険だ!

このコメントは、舌鋒厳しくあるも、老婆心ながら、真剣に書いています。

「おためごかし」の耳に優しい言葉は、何の役にも立ちません。
かえって、そういう言葉は有害です!

『こんなに難しい相場だから、負けても仕方ないですよね・・・』

『こんなに、激しい相場は、初めてです・・・』(←経験が少ないだけ)

『こんな相場は、5年に一回らしいですよ・・・』

『いやー、みんな苦しんでいますよ・・・』

『いずれ、いい時もありますよ・・・』

最近、よく見かけるマーケット(FX市場)のコメント。

以下は、私のコメント。

★★:「バカ言ってんじゃねー!!」

★★:「5年に一回だろうが、10年に一回だろうが、
そこで殺されれば、全部おしまいだろ!!」

★★:「そういったコメントが大手を振って、まかり通るから、
犠牲者が余計に増える!」

★★:「そういったバカなコメントを、有難がる読者がいるから、
死人が出るんだ!」

★★:「マーケット(相場)を、なめている!」

★★:「有害以外の何物でもない!」

私の言っていることが、分からない、分かりたくない、という方々も多いのは、
場合によっては、
そういう人の方が多いことは、
書く側も理解しているのです。

しかし、私の言っていることが、分かったときには、
手遅れになっているのは嫌です。

相場をやめてから(大損をして、撤退を余儀なくされてから)、
「あー、あの人の言っていることは、正しかった」
などと、全部終わってから分かるなどいうことは、
私の望むところではありません。

その点を、是非、斟酌して、厳しい言葉もお許しください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(一部削除)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

耳に痛いことを、あえて、わざと、言う。
『楽して儲かる』などということは、現代の、この世の中に無い!!
『それは、ウソだ!』

『少し、冷静に、まともに、考えれば、それは、ウソだ、
そんなことは、有り得無い!』
と、誰だって、分かるハズ。

『どうして、それが、理解できないのか?』

人間、欲がからむと、冷静な判断が、出来なくなるという典型例。

そして、『自分だけは、大丈夫』という、
『自分だけは、違う』という、変な勘違い。

「オレオレ詐欺」に、騙された話を聞いて、どうして、騙されるのか、
不思議でしょ??

それは、他人事だから。

人間は、自分の事になると、冷静な判断が、出来なくなる。

もうひとつ、耳に痛いこと。

よくある質問。
「120円で、買ったドル円が、あるのですが、どうすれば良いでしょうか?」

「今すぐ、損切りして下さい!」

「いや、それでは、損をしてしまうので、切れません・・・。」

「・・・(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

「そうではなくて、120円で、買ってしまったのですが、今、大きく下落して、
含み損になっています。何とかする方法は、ないでしょうか?」

「無いですね。相場に『魔法』や『手品』は、無いですから。」

「どこで売れば良いとか、ないのですか?」

「だから、最初に、今すぐ、損切りをして下さい、と、言ったじゃないですか。
いったん損切りをして、上昇すると考えるなら、改めて買えばいい。
いったん損切りをして、冷静になって、改めて、売りだ、と、
判断するならば、売ればいい。

一番悪いのは、切ることも出来ずに、ただ、待っていること。
それは、座して死を待っているだけです。
稀に、運が良ければ助かることもありますが、
大半は、もっと損が、膨らみますヨ。

外国為替は、お金とお金の売買だから、
含み損と実際の損は、同じですヨ。」

「いや、含み損は、損切りをしなければ、実現損ではない、と思いますが。」

「ゴーギャンやルノアールの絵画のように、
いつでも自由に売買できる訳ではない、そして、評価する人によって、
価格が、大きく違う場合は、含み損益を考えることに、意義があります。

しかし、外国為替は、お金とお金の取引だから、誰が評価をしても同じです。
世界中、何処に行っても、誰と取引をしても、損失額は、同じです。
外国為替取引は、換金は、常に可能だから、
含み損益と実現損益を区別するのは無意味ですよ。」

「いや、含み損は、まだ、損ではない・・・」

「気持ちは、理解します。
でも、売っても買っても、どちらも現金なんですよ。」

「いや、認められません!」

「・・・。(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(一部削除)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何度でも、繰り返す!耳に痛かろうと、あえて、わざと、言う。
それが、真実(正論)だから。

『楽して儲かることは、無い!』
『それは、ウソだ!』

そして、高値で塩漬けになっている
持ち値の悪いドル・ロング(ドルの買い持ち)は、早く損切りをした方が良い。
(損切りをしないと、危険だ!)

まだ、相場(マーケット)に対する知識が、流布していないから、
逆恨みされる(されやすい)・・・。

でも、言う。

「それでも、地球は動いている」
(ガリレオ・ガリレイ)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【読者の方からの激励】---ありがとうございます!!--- | トップページ | 【ひとりごと】---400 位!--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【読者の方からの激励】---ありがとうございます!!--- | トップページ | 【ひとりごと】---400 位!--- »