« 2008Feb20【ひとりごと】Part2---税金は、誰のもの?--- | トップページ | 【「円キャリー・トレード」は、現在、崩壊中】---USD/JPYを、EUR/JPYやAUD/JPYにシフト(資金移動)させている--- »

2008年2月21日 (木)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
  -----扶桑社新刊『FXの教科書』---直筆署名入り新刊本即売会-----
  ■会場:東京国際フォーラム(G701会議室)
  ■日時:2008年3月29日(土)14:00~     ■会費:8,000円
→ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★オクトキュービック★女性のためのトレード実践講座! in 赤坂
「為替相場の読み方」 【講師:松田哲】 2月28日(木)19:00~20:30
→ http://www.gaitame-j.jp/eventseminar/detail_20080228.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2008年02月20日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月19日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
108円台前半---[108.15-20]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

午前中から、昼過ぎまでの東京市場は、ほとんど値動き無く、
概して、108円台前半での小動き。

東京市場午後になって、
中国がインフレ対応策に人民元の利上げを実施するといった観測を材料に、
「ドル売り円買い」となった。
ドル/円(USD/JPY)は、107円台後半に下落した。

ロンドン市場になって、さらに、
中国人民銀行が通貨の柔軟性を進めることをあらためて表明したことから、
ドル/円(USD/JPY)は、107円台前半に急落した。

2月19日(火)のニューヨーク市場の朝方は、
ドル/円(USD/JPY)は、急落後のリバウンド(上昇)気味に推移し、
107円台ミドルに小戻ししている。

この日のニューヨーク市場では、概して107円台での持ち合い。
2月19日(火)のニューヨーク・クローズは、107円台後半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月20日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
107円台後半---[107.90-95]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

2月20日(水)の東京市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、ドル堅調に推移。
[108.00]を挟んだ辺りでの上下動。

東京市場の夕方になって、ロンドン勢が参加してくると、
「円買い」が進み、107円台ミドルに下落した。

ロンドン市場になって、
107円台ミドルからドル売りの追随が無かったことから、
107円台後半にリバウンド(ドル上昇)。

2月20日(水)のニューヨーク市場は、
再び、[108.00]を挟んだ辺りでの上下動。
ニューヨーク市場の午前中は、クロス円が、若干の、売り気配に推移している。

2月20日(水)のマーケット(外国為替市場)は、概して、持ち合い。
取り立てて、変化も無い。

基本的には、「サブプライム・ローン問題」に伴う状況に変化が無い。
しかし、ドルを売り込む材料にも欠けている。もみ合い中といったところ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【外貨崩落】[生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 2008Feb20【ひとりごと】Part2---税金は、誰のもの?--- | トップページ | 【「円キャリー・トレード」は、現在、崩壊中】---USD/JPYを、EUR/JPYやAUD/JPYにシフト(資金移動)させている--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2008Feb20【ひとりごと】Part2---税金は、誰のもの?--- | トップページ | 【「円キャリー・トレード」は、現在、崩壊中】---USD/JPYを、EUR/JPYやAUD/JPYにシフト(資金移動)させている--- »