« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007年2月23日 (金)

【横浜の大型書店にありました!!】

2007年02月23日Part3
【横浜の大型書店にありました!!】
---宣伝:FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---

横浜の上大岡にも、京急百貨店内に、「八重洲ブックセンター」が在ります。

昨日までは置いていなかったのですが、本日から、平積みになっていました。

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---利回り100%の外貨投資戦略---

P505is0012714205 P505is0012845281

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月23日Part2
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(2月22日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台前半程度---[1.3130-35]レベル---でオープン。

東京市場は、夕方まで、寄り付きレベルで動かず。

東京市場の夕方になって、ロンドン勢が参入してくると、
ドル/円(USD/JPY)で「ドル買い円売り」気配強まると、
ユーロ/ドル(EUR/USD)でも「ドル買い」となり、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、[1.3130]アラウンドから、
[1.3100]割れまで、軽くストンと落ちた。

ロンドン市場の朝方は、1.30台後半程度で、底堅い値動き。

ニューヨーク市場になると、
1.30台後半程度では、追随の売りが出なかったことから、1.31台を回復。
目先で「ユーロ売りドル買い」をした向きが、買い戻した雰囲気。

全般に俯瞰すれば、一時、1.30台後半もあったが、
1.31台前半程度で、終日、持ち合った、と言える。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(2月22日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
158円台後半---[158.90-95]レベル---でオープン。

福井日銀総裁の、
「今後の金利水準の調整について、ゆっくりと進めていく」
「スケジュール感を持たず、情勢の変化を丹念に点検しながら決めていく」
「次の追加利上げの時期については、今の時点では全くオープンだ」
といった発言から、
更なる円金利引き上げは、すぐにはなく、
当面は、かなり先になるのではないか、といった観測が広がった。

円の政策金利が[0.50%]になっても、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きい、
といった考えも、広く受け入れられた。

そのため、「円キャリー・トレード」の流れに変化はなく、
「ユーロ買い円売り」が進んだ。

昨日(2月22日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
ユーロ(EUR)統合以来の最高値[159.00-10]に近いレベルで寄り付いた。

東京市場の寄り付き直後に、最高値[159.00-10]レベルまで上昇したが、
結局、この時点での高値は、[159.00-10]レベルで、
最高値の更新は出来ず。

そのため、東京市場では、上値が重く、朝方から夕方までジリジリと下げた。
東京市場では、[159.00-10]レベルから、158円台ミドルに下落している。

しかし、[158.50]に届かなかったことから、
ロンドン市場の朝方に付けた[158.55-60]レベルから
「ユーロ買い円売り」が断続的に出た。
ロンドン市場の朝方は、小戻しで、158円台後半を回復。

ニューヨーク市場の午前中に、再び、
ユーロ(EUR)統合以来の最高値[159.00-10]水準をトライ。

ニューヨーク市場の昼前後に最高値を更新した。
[159.20-30]レベルには、
ストップ・ロス(損切りのユーロ買い円売り)もあった様子。

最高値を更新してからは、押し目(ディップ)らしい値動きもなく、
ジリジリと上昇し、[159.50]も上に抜けて、
[159.60-65]レベルの高値を付けた。

本日(2月23日)の東京市場は、159円台ミドルの
ユーロ(EUR)統合以来の最高値水準での、高値持ち合いが継続中。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---ドル/円:「円キャリー・トレード」で、ジリ高持ち合い---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月23日Part1
【マーケット・コメント】
---ドル/円:「円キャリー・トレード」で、ジリ高持ち合い---

昨日(2月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[121.00]アラウンド---[120.90-95]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

2月21日(水)の東京市場で、
政策金利(無担保コール翌日物誘導目標)は
[0.25%]引き上げられ[0.50%]となった。

日銀金融政策決定会合後に、福井日銀総裁が、
「今後の金利水準の調整について、ゆっくりと進めていく」
「スケジュール感を持たず、情勢の変化を丹念に点検しながら決めていく」
「次の追加利上げの時期については、今の時点では全くオープンだ」
と発言。

更なる円金利引き上げは、すぐにはなく、
当面は、かなり先になるのではないか、といった観測がった。

円の政策金利が[0.50%]になっても、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きい、
といった考えも、広く受け入れられた。

そのため、「円キャリー・トレード」の流れ
---つまり、低金利の円資金を借りて、
  外貨に投資・運用し、金利差を受け取る取引が広まっていること---
に変化はない、といった考えから、「ドル買い円売り」を誘発した。

そういった流れを受けて、
昨日(2月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[121.00]アラウンドで寄り付いた。

東京市場は、高値持ち合いの様相。[121.00]を挟んでの小動きに推移した。

東京市場の引けになって、ロンドン勢が参入してくると、
「ドル買い円売り」気配強まり、
[121.00]アラウンドから、20~30銭程度の上昇。
小動きながら、一歩前進、といった雰囲気。

ロンドン市場の朝方は、[121.20-30]程度。
ニューヨーク市場も、小動きで、同様の水準だったが、
ニューヨーク・クローズにかけて、[121.50]を超えた。

本日(2月23日)の東京市場は、[121.50]を挟んでの小動き。
高値持ち合いに推移している。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

【新刊本:FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---売れ行き好調?!---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月22日Part4
【新刊本:FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---東京駅の「八重洲ブックセンター」で、売れ行き好調?!---

私は、まだ、書店では見ていないのですが・・・・
東京駅の「八重洲ブックセンター」では、もう売っているそうです。

今日、いくつかの大きめの書店を見てみましたが、
横浜近辺では、まだ、置いていないようです・・・・
(横浜上大岡にも「八重洲ブックセンター」があるのですが・・・)

【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/community/38981

の管理者「こーぢ。」さんから、先日(発売日に?)、電話を頂いていました。

そのときは、電車に乗っていたので、電話をピックアップできずに、
メールになりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Date:2007/02/19 19:59
From:こーぢ。
To:物語
Subject:お疲れさまです!

お疲れさまです!こーぢ。です!

ご報告です!
先生の最新刊、八重洲ブックセンターで早くも売っていました!
家に帰ってゆっくり読ませいただきます!
お疲れさまでしたー!

※折り返しTel不要です!♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Date:2007/02/19 21:06
From:物語
To:こーぢ。
Subject:メニー・サンクス!!!

チャンスがあれば、携帯の画像で良いので、写真で送ってください!
まだ、書店では見ていないので・・・・

ありがとうございます!!!
取り急ぎ

PS;さっきは、電車内で、電話をとれず、でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Date:2007/02/19 21:14
From:こーぢ。
To:物語
Subject:Re:メニー・サンクス!!!

お疲れさまです!
す、すみません!!
陳列されている状況の写メは撮ってませんでした…!!

発見した嬉しさのあまり、ソッコー買って、店を出て、
【へたうち(http://gree.jp/community/38981)】に報告のカキコミをして、
入口でしばらく立ち読みしてしまいました…!!

【へたうち】に貼った画像ならあるのですが…

(参考までに↓こちら)
http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/a75d942f_640.jpg
http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/70ac49ab_640.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Date:2007/02/19 21:20
From:物語
To:こーぢ。
Subject:Re>Re:メニー・サンクス!!!

OK!OK!!!気にしないでください!
あとがきに、「こーぢ。」さんへのスペシャル・サンクスも載ってたでしょ!

(^-^)/~~~“Thanks many!!”

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Date:2007/02/19 21:24
From:こーぢ。
To:物語
Subject:Re:Re>Re:メニー・サンクス!

あとがき、載ってました!!
ありがとうございます!!
10年来の感動です!!
本と先生の名に恥じぬよう、今まで以上に頑張ります!!
これからもよろしくお願い致します!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Date:2007/02/20 15:13
From:こーぢ。
To:物語
Subject:Re:Re>Re:メニー・サンクス!

本日(2/20)のメルマガパート2、
http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/108266045.html
拝見させて頂きました!!
ありがとうございます!!

気になったので今「八重洲ブックセンター」に在庫の確認をしたところ、
残り3冊だそうです…!!

昨日の夜はたくさんあったのに、凄い売れ行きなようです…。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/community/38981

の管理者「こーぢ。」さんのコメント(投稿)を引用しておきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

208.    こ-ぢ。 (142) - 02/20 14:46
>>204
>>207
うはw 雨の中、猛ダッシュおつですw
で、、、もちろん3冊買ってきましたよね?w

>冒頭は【@へたうち外為部(^^;】「メイントピ」のトピック紹介文っ!!!

松田先生からは、
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の
執筆段階において、事前にご連絡を頂いていました。

【@へたうち外為部(^^;】の内容は共感できる部分も多く、
一部作中に引用・加筆したいと考えています、とのお話で、
自分としても、大変うれしいお声掛けをいただきました。
もちろん思う存分使って頂いて結構です、とお返事しました。

> 改めて・・・
> [へたうち]は本にも掲載できるくらい高品質だったのですね・・・。

もともと自分だって数年前までトレードのトの字も知らないド素人。
原資50万→450万→5万の典型的な【へたうちくん】でしたw
その後、松田先生のHP【FXディーラー物語】や、
メルマガ【独断と偏見の為替相場】を拝見させていただき、
勉強させていただいたている結果が、今の[へたうち]内容なのです(^^;

>まだ少ししか読んでいませんので、
> 後でじっくり拝見させていただきますm( __ __ )m

[みゆさん]は、この信じられないほど難解なゲームの勇敢な挑戦者です。
世界中の天才たちと共に、それぞれ持参してきた金を円卓の上に出し合い、
その金の山を囲んで知恵比べをしなければなりません。
これから長くトレードを続けていく上で、この松田先生の本は
[へたうち]の自信、メンバー皆様の自信にも直結するのではないでしょーか。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (2)

【「円キャリー・トレード」】---ドル/円よりも、ユーロ/円の方が投資行動を取り易い---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月22日Part3
【「円キャリー・トレード」】
---ドル/円よりも、ユーロ/円の方が投資行動を取り易い---

日銀金融政策決定会合の直前の海外市場では、
先月の会合同様に、
「政府筋の圧力から円金利の引き上げを見送るのではないか?」
といった思惑が流布した。

また、仮に、円金利の引き上げが実施されても、[0.25%]の利上げで、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きいので、
「実質的に、円金利引き上げの影響は少ない」といった思惑も広がっていた。

昨日は、昼過ぎに、テレビで、
「福井日銀総裁が利上げを提案」とニュース報道されると、
ドル/円、ユーロ/円が急落した。

東京時間14時を過ぎて、政策金利の[0.25%]引き上げ決定が発表された。
そうすると、急激な「円売り」で、ドル/円、ユーロ/円が急騰した。

共に乱高下の様相だが、ドル/円より、ユーロ/円の値動きの方が、激しい印象。

上述の通りに、事前のマーケットの思惑通りと言える。

円金利の引き上げは、[0.25%]の利上げで、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きい。
「実質的に、円金利引き上げの影響は少ない」といった考えから、
「円キャリー・トレード」がどの程度実施されるのか、
が今後のポイントになる。

「円キャリー・トレード」を考える際に、
ドル/円よりも、ユーロ/円の方が投資行動を取り易い、と感じる。

現状の与件で判断するならば、
ユーロ金利は、上昇傾向であり、
時間の問題で、いずれユーロ金利引き上げが実施される、と考えるからだ。

現状の与件で判断するならば、
ドル金利は、目先、様子見で、現状維持と考えるからだ。

時間の経過で、いずれドル金利引き上げが話題になる可能性もあるが、
現状では、「円キャリー・トレード」を考慮するならば、
対ユーロの方が、分が良い印象が残る。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月22日Part2
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(2月21日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台ミドル---[1.3145-50]レベル---でオープン。

昨日(2月21日)の外国為替市場は、
日銀の政策決定会合に振り回された格好で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、「蚊帳の外」といった印象。

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と
全般に俯瞰すれば、1.31台ミドル、ないし、1.31台前半程度で、
終日、持ち合った。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(2月21日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
157円台後半---[157.75-80]レベル---でオープン。

今週になってのユーロ/円(EUR/JPY)は、底堅く推移している。

日銀金融政策決定会合を直前に控えた海外市場では、
先月の会合同様に、
「政府筋の圧力から円金利の引き上げを見送るのではないか?」
といった思惑も流布していた。

また、仮に、円金利の引き上げが実施されても、[0.25%]の利上げで、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きいので、
「実質的に、円金利引き上げの影響は少ない」
といった思惑もあった。

そういった潜在意識を含みながら、
昨日(2月21日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
157円台後半で寄り付き、
午前中は、思惑的な「ユーロ買い円売り」で、158円台ミドル程度に上昇した。

東京市場の午前中は、基本的には、日銀金融政策決定会合の結果待ち。

東京市場の昼過ぎにテレビのニュースで、
「福井日銀総裁が利上げを提案」と報道されると、
[158.30-40]レベルから、一気に[158.00]を割り込み、
[157.30]アラウンドに急落した。
高値安値を比較すると、約1円の急落。

東京時間14時を過ぎて、
政策金利(無担保コール翌日物誘導目標)を[0.25%]引き上げ[0.50%]とする、
と発表された。

円金利引き上げが発表されると、今度は、ユーロ/円(EUR/JPY)急騰。
[157.30-40]レベルから、158円台ミドルに急上昇している。
上昇の方が大きく、この時点で、1円以上の急騰。

思惑のぶつかり合いで、大きな乱高下となった。

その後の定例会見で、福井日銀総裁が、
「今後の金利水準の調整について、ゆっくりと進めていく」
「スケジュール感を持たず、情勢の変化を丹念に点検しながら決めていく」
「次の追加利上げの時期については、今の時点では全くオープンだ」
と発言。

更なる円金利引き上げは、すぐにはなく、
当面は、かなり先になるのではないか、といった観測がった。

上述の通り、円の政策金利が[0.50%]になっても、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きい、
といった考えも、広く受け入れられた。

そのため、「円キャリー・トレード」の流れ
---つまり、低金利の円資金を借りて、
  外貨に投資・運用し、金利差を受け取る取引が広まっていること---
に変化はない、といった考えから、「ユーロ買い円売り」を誘発した。

ロンドン市場、ニューヨーク市場では、東京市場で円金利引き上げの発表後に、
ユーロ/円(EUR/JPY)急騰の流れを継続した。

ロンドン市場の朝方に[158.50]アラウンドを上にブレイクすると、
上昇が加速し、歴史的な高値[159.00-10]レベルに迫った。

ニューヨーク市場で、[159.00]を上に越えた。
高値は、[159.00-10]レベルで、ユーロ(EUR)統合以来の最高値と同じ水準で、
最高値の更新にはなっていない。

ニューヨーク・クローズは、158円台後半の高値引け。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

更なる円金利引き上げは、かなり先になる→「円売り」

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月22日
【マーケット・コメント】
---更なる円金利引き上げは、かなり先になるといった観測で「円売り」---

昨日(2月21日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[120.00]アラウンド---[120.00-05]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

一昨日(2月20日)の海外市場では、
日銀金融政策決定会合を直前に控えて、観測が錯綜した。

先月の会合同様に、
「政府筋の圧力から円金利の引き上げを見送るのではないか?」
といった思惑も流布した。

また、仮に、円金利の引き上げが実施されても、[0.25%]の利上げで、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きいので、
「実質的に、円金利引き上げの影響は少ない」
といった思惑もあった。

そういった潜在意識を含みながら、
昨日(2月21日)の東京市場は、[120.00]アラウンドで寄り付いた。

午前中は、日銀金融政策決定会合の結果待ちだったが、
上述の思惑から、120円台ミドルまで上昇する局面もあった。

東京市場の昼過ぎにテレビのニュースで、
「福井日銀総裁が利上げを提案」と報道されると、
[120.50-60]アラウンドから、一気に[120.00]を割り込み、
[119.70-80]レベルに急落した。

東京時間14時を過ぎて、
政策金利(無担保コール翌日物誘導目標)を[0.25%]引き上げ[0.50%]とする、と発表された。

円金利引き上げが発表されると、今度は、ドル/円(USD/JPY)急騰。
[119.70-80]レベルから、[120.50]アラウンドに急上昇した。
乱高下の様相を呈した。

その後の定例会見で、福井日銀総裁が、
「今後の金利水準の調整について、ゆっくりと進めていく」
「スケジュール感を持たず、情勢の変化を丹念に点検しながら決めていく」
「次の追加利上げの時期については、今の時点では全くオープンだ」
と発言。

更なる円金利引き上げは、すぐにはなく、
当面は、かなり先になるのではないか、といった観測がった。

上述の通り、円の政策金利が[0.50%]になっても、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きい、
といった考えも、広く受け入れられた。

そのため、「円キャリー・トレード」の流れ
---つまり、低金利の円資金を借りて、
  外貨に投資・運用し、金利差を受け取る取引が広まっていること---
に変化はない、といった考えから、「ドル買い円売り」を誘発した。

ロンドン市場、ニューヨーク市場では、東京市場で円金利引き上げの発表後に、
ドル/円(USD/JPY)が上昇した流れを継続した。

ロンドン市場の朝方に[120.50]アラウンドを上にブレイクすると、
あまり下押しもなく、ジリジリと上昇し、[121.00]も上に抜けた。
高値は、ニューヨーク市場朝方に付けた[121.15-20]レベル。

高値を付けた後のニューヨーク市場は、[121.00]を挟んで、小動きに推移した。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年2月21日 (水)

---ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月21日Part2
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(2月20日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台ミドル---[1.3145-50]レベル---でオープン。

昨日(2月20日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
ユーロ/円(EUR/JPY)が堅調に推移したことから、
「ユーロ買い」を誘い、1.31台後半程度に強含んだ。

しかし、1.31台後半からは追随の買いはなく、
東京市場の夕方にかけて反落している。
「行って来い」の値動き。

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と
全般に俯瞰すれば、1.31台ミドルで、終日、持ち合った。

ニューヨーク・クローズも、1.31台ミドル程度。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(2月20日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
157円台ミドル---[157.40-45]レベル---でオープン。

今週になってのユーロ/円(EUR/JPY)は、底堅く推移。

昨日(2月20日)の東京市場では、この底堅い値動きを継続して、
[158.00]アラウンドに強含んだ。

東京市場の夕方に、いったん反落して157円台ミドルに下げて、
「行って来い」の値動き。

昨日(2月20日)のロンドン市場、ニューヨーク市場は、
概して、157円台後半で、上下動を繰り返した。

本日(2月21日)の日銀金融政策決定会合を控えての
ポジション調整的な値動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(2月21日)の東京市場は、157円台後半で寄り付き、
午前中は、思惑的な「ユーロ買い円売り」で、158円台ミドル程度に上昇した。

東京市場の午前中は、基本的には、日銀金融政策決定会合の結果待ち。

東京市場の昼過ぎにテレビのニュースで、
「福井日銀総裁が利上げを提案」と報道されると、
[158.30-40]レベルから、一気に[158.00]を割り込み、
[157.30]アラウンドに急落した。

東京時間14時を過ぎて、政策金利の[0.25%]引き上げ決定が発表された。

発表されると、今度は、ユーロ/円(EUR/JPY)急騰。
[157.30-40]レベルから、[158.30]アラウンドに急上昇している。

思惑のぶつかり合いで、乱高下が継続している。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---日銀金融政策決定会合の“Before & After”---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月21日
【マーケット・コメント】
---日銀金融政策決定会合の“Before & After”---

昨日(2月20日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台後半程度---[119.65-70]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

昨日(2月20日)の東京市場は、
本日(2月21日)の日銀金融政策決定会合を控えて、小動き。
概して、119円台ミドルから119円台後半で推移している。

ロンドン市場の朝方に、[120.00]を越えて上昇した。
この時点での高値は、[120.30]アラウンド。

昨日(2月20日)の海外市場では、
日銀金融政策決定会合を直前に控えて、観測が錯綜した。

先月の会合同様に、
「政府筋の圧力から円金利の引き上げを見送るのではないか?」
といった思惑も流布した。

また、仮に、円金利の引き上げが実施されても、[0.25%]の利上げで、
対ドル、対ユーロなどの金利差は依然として大きいので、
「実質的に、円金利引き上げの影響は少ない」
といった思惑もあった。

ニューヨーク市場は、基本的には様子見で、小動き。
ロンドン市場の朝方に、[120.00]を越えて上昇しているので、
概して、120円台前半で推移した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(2月21日)の東京市場は、[120.00]アラウンドで寄り付き、
午前中は、日銀金融政策決定会合の結果待ち。

思惑のぶつかり合いで、120円台ミドルまで上昇する局面もあった。

東京市場の昼過ぎにテレビのニュースで、
「福井日銀総裁が利上げを提案」と報道されると、
[120.50-60]アラウンドから、一気に[120.00]を割り込み、
[119.70-80]レベルに急落した。

東京時間14時を過ぎて、政策金利の[0.25%]引き上げ決定が発表された。

発表されると、今度は、ドル/円(USD/JPY)急騰。
[119.70-80]レベルから、[120.50]アラウンドに急上昇している。

思惑のぶつかり合いで、乱高下が継続している。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

【新刊本】---東京駅の「八重洲ブックセンター」では、もう売っているそうです!---

70ac49ab_240_1 A75d942f_240_1

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

---利回り100%の外貨投資戦略---

■松田哲(Satoshi Matsuda)著

■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月20日Part2
【新刊本:FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---東京駅の「八重洲ブックセンター」では、もう売っているそうです!---

私は、まだ、書店では見ていないのですが・・・・
東京駅の「八重洲ブックセンター」では、もう売っているそうです。

【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/community/38981

★メイントピ★【Part.II】
雑談・市況・ポジトーク【入力事故撲滅運動実施中】
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=301099

で、以下のようにご紹介いただきました!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

200.    こ-ぢ。 (143) - 02/19 19:54

【松田先生の最新刊、早くも売ってます!】

番組の途中ですが緊急ニュースです!

東京駅八重洲口にある
でっかい本屋さん「八重洲ブックセンター」で
早くも平積みで売られてました!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

202.    こ-ぢ。 (143) - 02/20 00:28

お~い、みゆさんw

松田先生の最新刊に、
貴女の書いたレスが紹介されてるゾw

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

203.    よしひろ (6) - 02/20 11:35

みなさん、ご無沙汰です。
ここんところFX疲れで、ちょっと休憩中(リセット)
為替相場を見ながら、19年度俺流FX指南再構築しています。
まだ答えがまとまりません。
松田せんせーの本読んでみます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

204.    みゆ (15) - 02/20 11:46

>>202
ええええええぇぇぇっぇぇっぇっ!!!!!!
な、なんですってぇぇぇぇっぇええ!!1!1
昼休みに東京駅まで行って買ってくるーーーーー!!!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

205.    みゆ (15) - 02/20 11:52

>>203
よしひろさん、おつかれさまです
お互いにがんばりましょ~ね~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

206.    けんじい (1) - 02/20 12:47

>200
おおっ、やっと出ましたね。
時間を見て買いに行こう。

>203
休憩(リセット)できるのが羨ましいです。
自分は重度のポジポジ病なんで、
3日もガマンするともうダメです・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

207.    みゆ (15) - 02/20 13:18

松田先生の本、猛ダッシュε≡≡ヘ(*_ _)ノで買いました!
電車の中でペラペラ・・・。
・・・・・・・・・って、ええぇぇぇえぇえええっっ!!!
<今日コレばっか;

なんとっ!!!
冒頭は【@へたうち外為部(^^;】「メイントピ」のトピック紹介文っ!!!
そこに松田先生のアレンジが加わって掲載されています・・・!!!
改めて・・・へたうちは本にも掲載できるくらい高品質だったのですね・・・。

わたしのレスも載ってました・・・
うれし恥ずかしです(^_^;)<良書トピックの・・・恐れ入りました!
今日は完全にノックアウトされました!(>_<;)
まだ少ししか読んでいませんので、
後でじっくり拝見させていただきますm( __ __ )m
取り急ぎご報告まで。

P.S.
値段の安さにもΣ(*'□'*)ビックリ!わずか16pips・・・。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,659円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

明日に日銀金融政策決定会合を控えて、様子見---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売予定》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     ◇◆◇ FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ◇◆◇
            ---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社

☆☆☆価格が変更になりました■1,659円(税込)⇒■1,554円(税込) ☆☆☆

       アマゾンで、ただいま予約受付中です!
       ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月20日
【マーケット・コメント】
---明日に日銀金融政策決定会合を控えて、様子見---

昨日(2月19日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台前半---[119.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

2月中旬になって、122円台の高値から、
先週末のニューヨーク市場では、一時[119.00]割れの118円台後半を見ている。

昨日(2月19日)週明け月曜のドル/円(USD/JPY)は、
終日、119円台ミドル程度で小動きに推移。

昨日(2月19日)のニューヨーク市場が休場であったこと、
そして、明日(2月21日)に日銀金融政策決定会合を控えて、
東京市場、ロンドン市場と様子見で、動きらしい動きなし。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週の後半、2月15日(木)に、
下値のチャート・ポイント[120.00]をブレイクし、
この時の安値[119.80]アラウンドを付けた時点で、
ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えています。

明日(2月21日)に日銀金融政策決定会合を控えており、
様子見のスクエア(ポジションなし)で良い、と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(2月19日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台ミドル程度---[1.3140-45]レベル---でオープン。

昨日(2月19日)週明け月曜のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
終日、1.31台ミドル程度の小動きに推移。

昨日(2月19日)のニューヨーク市場が休場であったことあり、
東京市場、ロンドン市場と様子見で、積極的な売り買いは無かった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(2月19日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
156円台後半---[156.90-95]レベル---でオープン。

先週末(2月16日金曜日)のニューヨーク市場でのユーロ/円(EUR/JPY)は、
156円台前半にあった
ストップ・ロス・オーダー(損切りのユーロ売り円買いオーダー)を
付け終えた後、
「ショート・スクイズ」気味にリバウンドして、
156円台後半程度でニューヨーク・クローズを迎えている。

その流れを受けて、昨日(2月19日)週明け月曜のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[157.00]近辺での寄り付きとなった。

概して、ユーロ/円(EUR/JPY)は、底堅く推移したが、
昨日(2月19日)のニューヨーク市場が休場であったこと、
そして、明日(2月21日)に日銀金融政策決定会合を控えており、
東京市場、ロンドン市場と、終日、
157円台前半から157円台ミドル程度での小動き。

本日(2月20日)の東京市場では、この底堅い値動きを継続して、
157円台後半に強含んでいる。

明日(2月21日)に日銀金融政策決定会合を控えており、
様子見のスクエア(ポジションなし)で良い、と考えています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,659円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

新刊本の画像が掲載

アマゾンに、新刊本の画像が掲載されました!

「1vs9l0003.jpg」をダウンロード

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,659円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売予定》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     ◇◆◇ FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ◇◆◇
            ---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社

☆☆☆価格が変更になりました■1,659円(税込)⇒■1,554円(税込) ☆☆☆

       アマゾンで、ただいま予約受付中です!
       ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月19日Part2
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---

先週末(2月16日金曜日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台前半---[1.3130-35]レベル---でオープン。

前日(2月15日)のニューヨーク市場では、
若干の「ユーロ買いドル売り」気配で、
[1.3170-75]レベルの高値を付ける場面もあったが、

前日(2月15日)のニューヨーク市場は、
ドル/円(USD/JPY)が下落した影響から、
ユーロ/円(EUR/JPY)が下落しており、
ユーロ/円(EUR/JPY)が下落した影響から、
ユーロ/ドル(EUR/USD)も売り圧力を受ける、といった連鎖で、
結果的に、ユーロ/ドル(EUR/USD)は小動きとなった。

その流れを受けて、
先週末(2月16日金曜日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台前半で寄り付き。

先週末(2月16日金曜日)のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
概して、1.31台前半程度で推移。

ユーロ/円(EUR/JPY)が「売り気配」だったので、
その影響から、東京市場、ロンドン市場朝方、ニューヨーク市場の朝方と、
ユーロ/ドル(EUR/USD)も、若干下落したが、安値も[1.3095]アラウンド。

ニューヨーク市場の午後は、1.31台前半程度に戻した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(2月16日金曜日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
156円台後半---[156.80-85]レベル---でオープン。

前日(2月15日)のニューヨーク市場の午前中に、
ドル/円(USD/JPY)が[119.80]を下に割り込み、
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を巻き込んで、
[119.50]も下に抜け、安値[119.15-20]レベルを示現する値動きになると、
ドル/円(USD/JPY)の影響から、ユーロ/円(EUR/JPY)も下落。

前日(2月15日)のニューヨーク市場での、
ユーロ/円(EUR/JPY)安値は、[156.60-65]レベル。
ニューヨーク・クローズも同水準。

先週末(2月16日金曜日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
157円台に乗せる程度にリバウンドする場面もあるが、上値は重い状態。
東京市場では、概して、156円台後半で推移。

ロンドン市場朝方、ニューヨーク市場の朝方と、
「ユーロ売り(円買い)気配」に推移し、[156.50]を割り込むと、
ストップ・ロス(損切りのユーロ売り円買い)を誘発した。
安値は、[156.20-30]レベル。

先週末(2月16日金曜日)のニューヨーク市場でのユーロ/円(EUR/JPY)は、
ストップ・ロスを付け終えて、「ショート・スクイズ」気味にリバウンドした。
ニューヨーク・クローズは、156円台後半程度。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今後の値動きで、ドル/円(USD/JPY)の下落が加速する場合に、
ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)を無理して持つことは、
無用のリスクを負うだけ。

ユーロ/円(EUR/JPY)のブル・トレンド(上昇傾向)は、
まだ、継続しているが、ヘッジ(リスク回避)オペレーションは、
重要な手法(テクニック)と考えます。

現時点では、それ(トレンド転換)を考える必要は、まだ無いが、
この値動きが継続・発展して、
ユーロ/円(EUR/JPY)のブル・トレンド(上昇傾向)が転換する可能性が
まったく無い訳ではないことも、頭の片隅に置いておくべきだ、
と考えています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,659円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ドル/円は、[ショート・キープ] or [様子見のスクエア]---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売予定》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     ◇◆◇ FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ◇◆◇
            ---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社

☆☆☆価格が変更になりました■1,659円(税込)⇒■1,554円(税込) ☆☆☆

       アマゾンで、ただいま予約受付中です!
       ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

(携帯からアクセスする場合)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_2_p1/249-6561432-2074769?ie=UTF8&uid=NULLGWDOCOMO&a=4774130362

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年02月19日
【マーケット・コメント】
---ドル/円は、[ショート・キープ] or [様子見のスクエア]---

先週末(2月16日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台前半程度---[119.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

前日(2月15日)のニューヨーク市場では、
ドル/円(USD/JPY)のオプション取引が話題になった。

そのオプションが、ニューヨーク時間で満期(カット時間)を迎え、
オプションが消滅し、その影響が無くなったので、
ドル/円(USD/JPY)は、[119.80]を下に割り込み、急落した様子。

前日(2月15日)のニューヨーク市場の午前中に、[119.80]を下に割り込み、
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を巻き込んで、
[119.15-20]レベルに急落している。

先週末(2月16日金曜日)の東京市場は、その流れを受けて、
119円台前半程度---[119.35-40]レベル---でオープンした。

東京市場では、119円台ミドル程度にリバウンドする場面もあるが、
上値は重い状態。

先週末(2月16日金曜日)のドル/円(USD/JPY)は、概して、
東京、ロンドン、ニューヨークと、終日、119円台前半程度に推移。

ニューヨーク市場では、一時、[119.00]を割り込み、118円台後半も見て、
安値を更新しています。安値は[118.95-00]レベル。
ニューヨーク・クローズは、[119.25-35]レベル。

本日(2月19日)週明け月曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台ミドル程度で小動きに推移しています。

本日(2月19日)のニューヨーク市場が休場のため、
様子見の展開となっています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週の後半、2月15日(木)に、
下値のチャート・ポイント[120.00]をブレイクし、
この時の安値[119.80]アラウンドを付けた時点で、
「ドル売り」のシグナルを付けた、と考えています。

この時点で、
ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えています。

さらに、[119.80]を下にブレイクしたことで、
「ドル売り」のシグナルを再確認した、と考えています。

ドル/円(USD/JPY)に関しては、[118.00]アラウンドをターゲットに、
ドル・ショート(ドル売り持ち)をキープするか、
あるいは、
本日(2月19日)は、ニューヨーク市場もお休みですから、
様子見のスクエア(ポジションなし)で良い、
と考えています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,659円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »