« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »

2007年12月21日 (金)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月21日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月19日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台前半---[113.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

12月の14、15日ころから、ドル/円(USD/JPY)は、
112円台後半から113円台ミドルでの上下動を繰り返している。

12月19日(水)のドル/円(USD/JPY)も、その範囲内での小動きだった。

東京市場の値動きは、113円台前半で動きらしい動きも無し。
典型的な「クリスマス相場」。

12月19日(水)のロンドン市場では、ドル/円(USD/JPY)の下値を試す動き。
しかし、112円台後半程度で、追随のドル売りは出なかった。

12月19日(水)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
反転して、上値を試す動き。
113円台ミドル程度に上昇したが、レンジを上に抜けることは無かった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これといって、特段のコメントも無い。

来週には、クリスマスを控え、今週から市場参加者は極端に少ない。
ロンドン市場、ニューヨーク市場では、
今週から休みを取っている市場参加者も多い。

基本的には、典型的な「クリスマス相場」。
正月明けまで、やらないで、休むことも重要と考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、12月20日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台前半---[113.25-30]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日、12月20日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)も、
113円台前半で動きらしい動きも無し。典型的な「クリスマス相場」。

日銀の会合があったが、事前予想通りに、円金利は据え置き。

ロンドン市場で、[113.00]アラウンドの下値をトライ。
その後の、ロンドン市場、ニューヨーク市場は、[113.00]を挟んでの小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(12月21日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台前半---[113.15-20]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(12月21日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)も、
[113.00]を挟んでの小動きが続いている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

来週の月曜日(12月24日)は、東京市場が振り替え休日。
海外は、クリスマス・イブで、市場参加者が極端に少なくなる。

みなさま、良い週末とクリスマス・イブをお過ごしください。

A Merry Christmas!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Dec21【ひとりごと】

2007Dec21【ひとりごと】

12月中旬(12月12日)に上田ハーロー主催にてウェブセミナーを行いました。

「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」(講師:松田哲)

オンデマンド(無料)で、見ることができます。

http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/12/fx_1c7a.html

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---「建て前」と「本音」---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月21日号
【読者の方からのメール】
---「建て前」と「本音」---

読者の方からのメールをご紹介します。
(ほぼ、そのまま掲載します)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/12/20
件名  Re: 【独断と偏見の為替相場】
   2007Dec20【ひとりごと】---11月下旬のコンテンツを再送---   

松田さん

はじめまして、******と申します。
一会社員の私は、FXも投資も株も経験せずに
半年ほど前から会社で【ひとりごと】を拝見しています。
そして、【ひとりごと】を通して世の中のできごとを眺めるだけでも
頭の体操になるなあ、と思うこのごろです。
さて、何かにつけ「石橋を叩いて渡る」資質の私としては、
「サブプライム・ローン問題」に関連して
「大手が策に出た」と見る松田さんの意見も
「潰れるところは公表できない」と見る松田さんの意見も
尤もなことだと思いますし、それぞれの立場を慮れば、
そうするのがきっと自然だろうと考えます。

したがって、大人であるなら意外と多く人たちが
松田さんと同じことを考えていることだろうと私は思います。

以下は私個人だけの意見であり、確かな論証もなく書いてしまいますが、
日本に生きる人は「建前」の後ろに「本音」が隠れ(隠し)がちです。
「本音」はなかなか言わないものですし「本当」のことを口に出したら、
『それまでの日常がその「本当」のことに悪い意味で
大きく影響を受けてしまう』と
多くの人が漠然と恐れているのだと思っています。

漠然とした、しかし確かなセンチメントが形成されて、
これまでコントロールできると思っていたことが
自分(たち)でもコントロールできなくなるのでは...

要するに、自分でコントロールできるであろうことを
少しでも確保できることを願いつつ、
「本音」を言わないことで楽観的な世界観を維持しながら
自分のポジション取りにみんな汲々としているのだと思います。

以上、「~思います。」連発のまとまりのない文章で失礼しました。
私の【独断と偏見】と思って切り捨ていただいても構いません。

では、失礼します。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/12/21
件名  Re: 【独断と偏見の為替相場】
   2007Dec20【ひとりごと】---11月下旬のコンテンツを再送---   

******さま

メールありがとうございます!

***さんのおっしゃるとおり、多くの人が、「本音」を隠し、
「建て前」だけで、ごまかしているように思います。

最近の社会問題になった、食品の偽装問題や、
防衛省の問題にしても、「本音」を言っていないと考えます。

食品の偽装は、多かれ少なかれ、もっと多くの問題があるのだが、
みな、黙っている。

防衛省の汚職にしても、もっと、あるのだろう、と推測できるのに、
たたかずに黙っている、といったところでしょう。

多くの人が、「建て前」と「本音」が違う、そんな気がします・・・。

何だか、矛盾を感じて仕方が無い、といった気分です・・・。

メール、ありがとうございました!

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

2007Dec20 【ひとりごと】

2007Dec20 【ひとりごと】

ポンドドルの下落が止まらない。
「クリスマス相場」で、市場参加者が薄い中を、
さらに急落していく可能性もある。

「クリスマス相場」のときは、アゲインスト・ポジションは、
切った方が良い。

来週にクリスマス・イブ、クリスマスを控えて、
これから市場は、いっそう薄くなる。

(日本の天皇誕生日の祝日もあるので、市場参加者が厚くなることは無い)

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---今日のメルマガに関して---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月20日号Part2
【読者の方からのメール】
---今日のメルマガに関して---

読者の方からのメールをご紹介します。
(ほぼ、そのまま掲載します)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/12/20 18:53   
件名  物語さん(松田さん)こんばんは   

何時もお世話になっております(メールマガありがとうございます)

今日の配信(最新)
>2007年11月22日号Part2
【サブプライム・ローン問題】
---『本当に、それだけ?』&『公表しないところの方が怖い』---
全然辛口じゃ無いですよね当たり前の事ですよね
なのにそれを分からない?

すでに解決済みもうこれ以上大きくならない誇大にいっているやつが多すぎる
欧米の中銀が退社しているから大丈夫
大騒ぎするなっていわれている方も多いですよね
でも金融緩和をしようがどこかから金を引っ張ってこようが
損失は損失当たり前ですよね

しかもこれからV字で利益が増えるなんてありえない話ですよね
まだまだ損失が出てくるのが自然と思っています
でも株式市場や為替市場はそうは見ていないように見えるのですが
単に値動きだけで言っているので間違っているかもしれませんが。。。

ただ円が上がらないのはアメリカ追従の政府財務省外務省財界その他大勢の
体質を見透かされているのだと思っていますが

流石にアメリカに恫喝された先日のメガバンクに対する出資に対しては
NOと言うみたいですが
日本のバブル崩壊後のアメリカの日本に対する
(欧州も同じでしたが)対応から
どうしてこんな要請が出来るのか不思議でなりません 

自民党公明党国民があまりにもアホで
アメリカ=グローバル論調で土下座外交を戦後続けていたからなのでしょうが
あまりにも馬鹿にされています
最近でも小泉竹中木村トリオによるアメリカ追従主義
それが国民に大うけし退陣後数年たっても
いまだに信奉者が多く復活願望や書かれているのを多く見受けます

だいいち自国通貨が下落して喜ぶなんてことは非国民です
戦後のプロパガンダに毒されすぎ
国民にとって自国通貨が下落していいことなんかあるわけがない
ましてここ十数年の日本企業のやりかたっをみると
(一切国内に利益を還元しない・内部保留を増やすだけ中にはドル建て
資産をバンバン積み上げる世界的企業も)
何の国民利益も無いのに等しい
経団連が来年の春闘で賃上げ容認を打ち出していますが
3~5年遅いと思っています奥田が全てに悪いのだと

トヨタが史上最高益を上げてにもかかわらず
ベアー無しと打ち出してから企業がこぞってベアー無しに走ってしまいました
おかげで相変わらずの輸出円安体質内需は落ち込むばかり
これではニッポンが持ちませんすでに遅すぎるのではと。。。

取り留めの無い長文失礼いたしました

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Dec20【ひとりごと】---11月下旬のコンテンツを再送---

2007Dec20【ひとりごと】---11月下旬のコンテンツを再送---

以下は、11月下旬のコメント。そのまま、再送します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年11月22日号Part2
【サブプライム・ローン問題】
---『本当に、それだけ?』&『公表しないところの方が怖い』---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「サブプライム・ローン問題」で、
大手の金融機関のいくつかは、その損失額を公表している。

米国では、メリルリンチが約9000億円の損失。

シティバンクが、約1兆2000億円から約1兆3000億円の損失。

『すごい金額だなぁ・・・』
と思う・・・。

『普通は、つぶれるよねぇ・・・(大型倒産になるよね)?』

『そんだけの損失額を、出して、生き残れるのが、不思議・・・。』

(^0^)/♪(↑素直な感想)

でも、メリルリンチにしても、シティバンクにしても、
つぶれない(倒産しない)のだろう、と考える。

理屈で考えると、『つぶれない(倒産しない)』が答えになる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『損失額を公表しないリスク』
と、
『損失額を公表することで得られるメリット・デメリット』
を、比較考量して、その巨額の損失額の公表に踏み切ったハズだ!

何も考えずに、公表した訳ではあるまい。

巨大金融機関のブレーンが、そういった比較考量を、
行わない筈が無いではないか?!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここで、私は、漠然と思う(感じる)。

メリルリンチや、シティバンクの「サブプライム・ローン問題」に伴う損失は、
本当に、それだけなのか?

このところ、日本では、食品関連の虚偽表示が問題になり、話題に上った。

最初に問題が発覚したときは、
『トップの指示ではないし、トップは知らなかった』。

時間の経過で、事実を調べていくと、
『トップの指示であったし、
指示をしているのだから、トップは当然に知っていた』。

そして、さらなる謝罪会見。

人間は、『少しでも、逃れようと、取り繕う』といったところがある。
誰でも、そうだろう。

だから、
メリルリンチや、シティバンクの「サブプライム・ローン問題」に伴う損失は、
本当に、それだけなのか?

メリルリンチや、シティバンクの自らの発表を、鵜呑みにしていいの?

メリルリンチや、シティバンクのトップは、日本の食品関連会社と違って、
何も隠していないのだろうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今、話題の防衛省の問題でも、徐々に、明らかになっている部分がある。
「芋づる」のように、何だか、次から次に、出てくる印象だ。

つまり、最初から、全部を明らかにしている訳ではないのだ!
(まあ、当たり前なのかもしれませんが・・・)

私は、
『メリルリンチや、シティバンクの損失額は過少申告なのではないか?』
と、疑っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もうひとつ、私が、漠然と思う(感じる)こと。

巨額の損失を公表しているところは、倒産しないのだろう。

損失を隠匿して、
それが原因・理由で、倒産に追い込まれたら、
それは得策ではない。

と言うか、それは、馬鹿げているから、損失額を公表した。
そういった、策に出た訳だ。

損失額を公表していないところに(金融機関とは限らないが)、
一番のリスクが在るのではないか?

つまり、損失額を公表したら、倒産してしまうところ(企業)は、
損失額を公表できない。だから、当然、公表しない。

そういったところ(企業)は、突然に、倒産するのではないか?

『突発的なニュースが、これから、出るのではないか?』
と、考えている。

何も考えていない場合は、それは『突発的ニュース』だろう・・・。

しかし、私は、
『今後、こういったニュースが出るのではないか?』
と、考えている。

だから、
「サブプライム・ローン問題」に伴う損失で、
前ぶれも無く、
いきなり倒産するところ(金融機関とは限らない)が、ニュースになっても、
それは、私にとっては、『突発的ニュース』ではない。
『想定できるニュース』なのだ。

でも、そういったことがニュースになると、
こんな『突発的ニュース』は、予見できない(予見できなかった)、とか、
予想予測は不可能だ(事前には不可能だ)、とか、
多くの人が、『言い訳』を、いつも、するんだよね・・・。

こういった状況ならば、
『そういった想定』をするのが、当然じゃないか?

想定出来て、当たり前じゃないか?

想定できない方が、変じゃないかなぁ・・・?

今後、そういったニュースが出てきたときに、
『想定できなかった』と言う人は、『ウソ』を吐いているか、
『よっぽど、頭の悪い人』ではないか?

と、思うのですが、私の考え方が変なのでしょうか?
(言葉が、辛口なのは、ご容赦ください)
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『私の考え方が変なのかな?』
と、心から、不思議に思うのです。

もう少し、詳しく説明しておきましょう。
そうしないと、上述は、
『私が、自身の考え方を変に思っている』ようにも読めますから。

『私の考え方は、全く変では無く、
私のように考えるのが、当然なのに、
日本の世の中の考え方が、そうならないこと』を、
不思議に思っているのです。

さまざまな立場があって、私と同じように考えているのだが、
なかなか、それを公には言えない場合も、あるでしょう。
それは、理解します。

例えば、日銀に勤務しているとか、財務省に勤務しているとか、
そういった立場の場合は、
上記のようなコメントは、立場上、控える必要があります。

そういった場合は、充分に理解しています。

きっと、日銀に勤務している方や、財務省に勤務している方の中には、
『よく言った!』
『オレには言えないよ・・・』
と、考えている人も多いのではないか?
と、思いますが、いかがでしょうか?
(^0^)/♪

PS;
(言葉が、辛口なのは、ご容赦ください)
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---一部抜粋引用:[第5章 12月は休みなさい!]---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月20日号
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---一部抜粋引用:[第5章 12月は休みなさい!]---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
[第5章 12月は休みなさい!]から、一部抜粋引用します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2 12月に相場をやっているのは、負けている投機筋

●●ニューヨーク市場が薄くなるのは感謝祭から

11月下旬になると、
サンクス・ギビング・デイ(Thanks Giving Day/感謝祭)によって、
ニューヨークの外国為替市場がお休みになります。

ニューヨーク市場では、いつもなら、このサンクス・ギビング・デイが、
クリスマス・シーズンの始まりです。

ニューヨークの外国為替ディーラーたちは、
この時期に、いっせいに休暇を取ります。12月はイヤー・エンドですから、
1月から11月までの11カ月間で、
バジェット(収益目標)を達成しているディーラーは、
まるまる1カ月休暇を取ります。

せっかくバジェットを達成しているのに、
わざわざ会社にきて、相場の動きに巻き込まれるリスクを取るのは、
馬鹿げているからです。

●●目標を達成しているディーラーは、12月に相場をやらない

バジェットを達成しているのならば、
少しくらいバジェットを超えて利益を出したところで、
その評価は変わりません。

逆に損をして、達成しているバジェットを減らしてしまい、
目標未達になるのは、最も口惜しいことです。

バジェットを達成していないディーラーも、8割程度達成しているのならば、
同じように休暇を取ってしまいます。

「残り1カ月頑張れば、もう少しで、目標を達成できるじゃないか」
と思う方も多いでしょうが、相場は必ず勝てるとは限りません。
特に、余裕がないときは■欲■が出ますから、失敗する可能性が高くなります。

「あと少し……」
「ここまできたら……」
「為替レートが、○○○円になったら……」

そう思いながら、結局、期待したレートに届かず、
大失敗した経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

■欲■は、こうあって欲しいという「願望」であり、「思惑」に過ぎません。

そういった気持ちが強いときは、冷静な判断ができずに、
アゲインストのポジション(評価損が出ているポジション)を持たされたまま、
相場に持っていかれることが多いのです。

「失敗したくない」「負けたくない」といった気持ちが強いときは、
損切り(ロス・カット)が遅れがちになります。
無理をすると、余計な負担が増えるだけです。

ですから、バジェットを達成していなくとも、8割程度達成しているのならば、
同じように休暇を取ってしまうのです。

「休まなくたって、ポジションを取らずに、
会社に出ていればいいじゃないか」
と思う方もいることでしょう。

しかし、ディーラーにとっては、
ちゃんと休暇を取って、会社にこないことが大事なのです。

ディーラー気質は、目の前で相場が動けば、何かしたくなります。
基本的に、ディーラーはリスク・ラバー(リスクを好む性格)が多いですから、
手を出したくなり、結局「少しくらいなら」と、
ポジションを取ってしまうのです。

また、ディーリング・ルームにいると、
顧客からの電話や、取引が必ずありますから、
仕方なく、取りたくもないポジションを持たされることもあります。

●●投機筋の仕掛けで、レートが飛ぶ

多くのディーラーたちが、イヤー・エンド休暇を取っている時期は、
ニューヨークの外国為替市場は参加者が少なくなります。
すると、取引量も少なくなりますから、マーケットは薄くなって、
値が飛びやすくなります。

「リクイディティ(流動性)」が少なくなっているマーケットは、
不測の動きになることもしばしばです。

もちろん、ディーラー全員がいなくなっては、業務ができなくなりますから、
若手や最小限の■お当番■が留守番をしているのですが、
今年1年の成績がある程度満足できるディーラーはいなくなりますから、
12月のマーケットに残っているのは、
はっきり言えば、負けたディーラーだけです。

しかし、それも場合によっては、負けたディーラーにとってチャンスなのです。

参加者が少なくなって薄くなったマーケットは、
いつもより少ないアマウント(金額)で、相場を動かすことができますから、
仕掛けやすいのです。

負けてクビが飛びそうなディーラーは、勝負に出てきます。

ですから、12月のマーケットは、
理由なく、突如としてレートが飛ぶようなことが起こります。

為替レートが動く理由がなくとも、
「大量のドル売り」や「大量のドル買い」を仕掛ければ、
マーケットは動きます。

クリスマス・シーズンの薄いマーケットで、売買も少ない場合は、
センチメント(雰囲気)には緊張感もなく、レートも動いていません。

そういった状況のときに、
突如として、「大量のドル売り」や「大量のドル買い」を仕掛けるのです。

通常のマーケットを考えると、
為替レートが動く原因・理由があっても、売り手と買い手がぶつかり合って、
売買が均衡している場合は、緊張感を持ちながらも、レートは動きません。

しかし、売買が積み上がって、均衡が崩れた途端にレートが走り出します。
レートが大きく動くときは、水面下で、必ず大量の売買が行われています。

「プライス」だけを見ると、
出会いもなくレートが飛んでいるように見えますが、
水面下で、必ず大量の取引が行われています。

取引をともなわずにレートだけが動く、といったことはありません。

12月に、理由なく、突如としてレートが飛ぶような場合は、
そういったことが起こっているのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

A Merry Christmas!

Tully3 Pret91 Tully3_2 Xmas_i1

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月19日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(12月18日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
112円台後半---[112.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場午前中の値動きは、[113.00]を挟んだ小動き。
典型的な「クリスマス相場」の雰囲気になってきている。

昨日(12月18日)の東京市場午後のドル/円(USD/JPY)も、
基本的に、[113.00]を挟んだ小動き。

昨日(12月18日)のロンドン市場では、
ドル/円(USD/JPY)の上値を試す動きもあったが、
[113.50]でキャップをされた印象。

昨日(12月18日)のロンドン市場、ニューヨーク市場は、
[113.20-50]程度の狭いレンジ内での小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これといって、特段のコメントも無い。

来週には、クリスマスを控え、今週から市場参加者は極端に少ない。
ロンドン市場、ニューヨーク市場では、
今週から休みを取っている市場参加者も多い。

基本的には、典型的な「クリスマス相場」。
正月明けまで、やらないで、休むことも重要と考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月18日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(12月17日)、週明け月曜日のシドニー市場は、
113円台ミドル程度---[113.25-50]程度のレンジ---で推移。

昨日(12月17日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台前半---[113.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場の朝方は、ドル売り気配に推移し、じりじりと下げている。
東京市場の午後になって、[113.00-10]レベルまで下落している。

東京市場の夕方に、[112.80-85]レベルまで下落したが、
ロンドン市場で、急反発。[113.40-45]レベルまで上昇した。

ニューヨーク市場では、ドル/円(USD/JPY)は、
113円台ミドルから、112円台後半になだらかに下落した。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(12月18日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
112円台後半---[112.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場午前中の値動きは、[113.00]を挟んだ小動き。
典型的な「クリスマス相場」の雰囲気になってきている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

来週には、クリスマスを控え、今週から市場参加者は極端に少なくなる。
ロンドン市場、ニューヨーク市場では、今週から休みを取る市場参加者も多い。

基本的には、「クリスマス相場」。
正月明けまで、やらないで、休むことも重要と考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月17日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末、12月14日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
112円台前半---[112.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

12月14日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
ドルじり高に推移し、東京市場の朝方に、
[112.55-65]レベルの高値を付けた。

その後の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[112.50]を挟んでの持ち合い、となっている。

12月14日(金)のロンドン市場では、
ストップ・ロス(損切りのドル買い)から、
ドル/円(USD/JPY)は、じり高に推移し、113円台前半に乗せた。

ニューヨーク市場の朝方は、[113.00]アラウンドでの持ち合い。
ニューヨーク市場の昼前後に、[113.50]アラウンドに跳ねた。
さらに、ドル円のショートの損切り(ドル買い円売り)を付けた。

12月14日(金)のニューヨーク市場は、
そのまま、[113.50]アラウンドでのニューヨーク・クローズとなった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(12月17日)、週明け月曜日のシドニー市場は、
113円台ミドル程度---[113.25-50]程度のレンジ---で推移。

本日(12月17日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台前半---[113.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場の朝方は、ドル売り気配に推移し、じりじりと下げている。
東京市場の午後になって、[113.00-10]レベルまで下落している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

来週には、クリスマスを控え、今週から市場参加者は極端に少なくなる。
ロンドン市場、ニューヨーク市場では、今週から休みを取る市場参加者も多い。

基本的には、「クリスマス相場」。
正月明けまで、やらないで、休むことも重要と考える。

12月に入って、ショート・スクイズ的に、ドル円は上昇しているが、
追随でドルを買う気持ちにはならない。

しかし、112円台までの反発は、想定していなかった。

サブプライム・ローン問題の関連で、FED、ECBなどが、
年末の資金供給を行ったが、市場は、それを好感して、ドル買いに動いた。

しかし、それは、サブプライム・ローン問題の損失額が、
非常に大きいことの証拠でもある。それを忘れてはならない、と考えている。

テクニカル(チャート分析)では、[115.00]を上値の目処に、
ドルを売る戦術でよいと考えているが、
年内は、もう「クリスマス相場」と考えて、休暇に入り、
スクエアで臨むことも良い、と考える。

正月明けの、「米国雇用統計」あたりから、スタートすれば良い、
と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »