« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

2007年12月15日 (土)

2007Dec15 【ひとりごと】【2007ビジネス書売上ベスト50】

2007Dec15 【ひとりごと】【2007ビジネス書売上ベスト50】
---『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』---

今年も、もう、【クリスマス・シーズン】です。
本当に、ありがとうございました!!

Amazon.co.jpの【2007年人気ビジネス書はこれだ!】
第15位にランクされました!
http://www.amazon.co.jp/b/ref=topnav__b?ie=UTF8&node=465392

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』が
Amazon.co.jpの【2007ビジネス書売上ベスト50】に選定されました。

●●これにともない日経新聞&Amazonのコラボ企画として広告が掲載されます。

●●【日経新聞紙上に1面広告】
(他のランキング入りした本といっしょに広告されます)
が掲載されるのは、【12月15日朝刊】です。

●●Amazonのサイト上でもトップページ,
「本」のトップページなどでプロモーションが行われることになりました。

ぜひご覧になってください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Amazon.co.jpの【Best Books of 2007 > 和書】では、

投資関連本ランキングの第10位でした。
http://www.amazon.co.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Dec15 【ひとりごと】---がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!---

2007Dec15 【ひとりごと】---がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日、一平から携帯に電話あり。

『あれっ?ルーマニアから電話してきたのか?』

ピックアップすると、二日前に、ルーマニアから帰国した、とのこと。

急遽、会う運びになった。

※一平は、今年、亜細亜大を卒業して、
 ルーマニアのプロサッカー・リーグに渡った。

 そのあたりの経緯は、↓
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/cat3330290/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今年の、後半になって、【人に会え!臆するな!】
といったテーマで、いろいろと書いたが、
もともとは、私が、一平に
『人に会え、臆するな!』と伝えたことから始まった。

彼が、がんばる姿を見て、オレもがんばらなくっちゃ、と何度も思った。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本当に、さまざまなスケジュールに追われていたので、
時間が取れなかったのだが・・・・。

「悪いけど、上大岡まで来てもらってもいいか?」

「いいっすよー!」

「ルーマニアからの日本の距離と比べれば、東京と横浜は近いかぁ?」

「そーっすねー!」

無理やり、自分のフィールドに持ち込んだ!

目的もあった。オレの飲み友達に会わせてあげよう、と考えた。
酒を飲む合間に、一平の話をした。
みんな、興味を持って、応援してくれた。(会ったことも無いのに)
一平のブログを、読んでくれる人もいた!

【IPPEI AOKI 1.28】
http://ippei.cocolog-nifty.com/blog/

『遠い日本に、会ったことも無いけれど、
 でも、こっそり応援してくれる人たちがいるよ』
と、一平に伝えたかったのだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大学生のときとは、目つきが違う。
鋭くなった。
前は、もっと、ぼーっとしたところもあった。
(今もあるけど・・・)(^0^)/♪

ひとまわり、たくましくなった。それが、何も言わなくともわかる。
苦労もしたのだろう。

『会ったら、褒めてあげよう!』
『よくがんばった!』(それは、わかる!)
『来年も、少しずつでいいから、あせらずに前進!』
『あせってはいけない』
『けがをしない』
『無事これ名馬』
『運、不運もある』
『それを、切り開くのは、人との出会いだ』
『だから、人に会え!臆するな!』
『最後は、自分で選ぶしかない』
『自分の決断を、誰かれなく、話してはいけない』
(理解できない人には、その人の価値観と対立して、
 失礼になる場合があるから=無用のトラブルを避ける)

そういうことを伝えよう、と、思っていたのだが、
みんなが、質問をしたりしていたので、それに任せた。

一平が、まだ見ぬ知らない人が、応援してくれていることに、
気が付き、感謝できる人になって欲しいから。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/12/15/071214_212920.jpg

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/12/15/071214_213043.jpg

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/12/15/071214_212836.jpg

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

中村屋 in 上大岡(横浜)

071214_212920 071214_213043 071214_212836

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞【日経新聞12月15日朝刊】∞∞∞
●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』が
  Amazon.co.jpの【2007ビジネス書売上ベスト50】に選定されました
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●これにともない日経新聞&Amazonのコラボ企画として広告が掲載されます
●【日経新聞紙上に1面広告】
 (他のランキング入りした本といっしょに広告されます)
 が掲載されるのは、【12月15日朝刊】の予定です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【オクトキュービック】---投資サービスを新たなフェイズへ。---
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
【オクトキュービック】オンデマンド配信(無料)
http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html#ondemand
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月14日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月10日、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台ミドル---[111.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

12月10日(月)のドル/円マーケット(ドル/円外国為替市場)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、終日、
動きらしい動きにならなかった。
概して、111台ミドルから111円台後半程度で動かず。

12月11日(火)に開かれる『FOMC』の結果待ち。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月11日(火)の『FOMC』を見てから、クリスマス休暇の体制に入ろう、
と、考えている海外の市場参加が多いことだろう。

そういった意味では、今年も、事実上は、今週いっぱい程度で終わり。

もちろん、外国為替市場は、年末までオープンしているが、
来週あたりからは、市場参加者が極端に少なくなる季節だ。

余裕のある人は、のんびり休んで構わない、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月10日(月)のドル/円マーケット(ドル/円外国為替市場)は、
ロンドン市場、ニューヨーク市場もFOMC待ちの様子見。
111円台後半で動きなし。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月11日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台後半---[111.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

この日の東京市場も、FOMC待ちの様子見。111円台後半で動きなし。

12月11日(火)のドル/円マーケット(ドル/円外国為替市場)は、
FOMC待ちの様子見の状態のまま、ロンドン市場で、112円台前半に上昇。

12月11日(火)のニューヨーク市場になって、111円台ミドルに下落。

この日のロンドン市場、ニューヨーク市場の動きは、
FOMCに対しての思惑的な値動き。

FOMCの結果は、ドルの政策金利[0.25%]の引き下げ。
ドルの政策金利は、[4.25%]となった。
公定歩合も[0.25%]の引き下げ、[4.75%]となった。

[0.5%]の利下げを期待していた向きから、失望の米株売りとなった。

そのために、ドル/円(USD/JPY)は、急落して、
111円台後半程度から、110円台ミドルへ、1円以上の下落となった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月12日(水)のシドニー市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
110円台後半に若干反発上昇。

12月12日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
110円台後半---[110.85-90]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

12月12日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
急落した後の調整的な動きから、じり高に推移。

東京市場は、概して、111円台前半程度の小動き。

12月12日(水)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)も、
東京市場と同様に、概して、111円台前半程度の小動き。

12月12日(水)のニューヨーク市場朝方の時間帯に、
FRB、ECBなど5つの中央銀行が、協調して流動性を供給した。

つまり、金利に関しての「介入」
(『為替介入ではない』ことに留意すること)が行われた。

●FRB、ECBなど(5つの中央銀行)は、流動性供給で協調。

●追加的な流動性供給策を発表。入札方式で資金供給。

●400億ドルのターム物ファシリティ供給へ。

●初回は17日に200億ドル。

●2回目は20日に200億ドル。

※5つの中央銀行=米、英、欧、加、スイス

これをきっかけに、ドル/円(USD/JPY)は、急騰。
111円台ミドルから、一気に112円台ミドルに、1円程度の急騰を見た。

112円台ミドルまで急騰した後は、若干のドル売り気配。
この日のニューヨーク市場午後は、112円台前半で持ち合いとなった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、12月13日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[112.00]アラウンド---[112.00-05]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

12月13日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
ダラダラと下げた(値幅は大きくない)。

東京市場の寄り付きの[112.00]アラウンドから、
東京市場の夕方の、111円台ミドルまで、じり安。

12月13日(木)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台ミドルから、111円台後半程度での小動き、持ち合い。

12月13日(木)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
再び、ドル買い気配になり、112円台に乗せる。
112円台ミドル([112.50])を、トライするも、この時点では届かず。

12月13日(木)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、112円台前半で持ち合いとなった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日、12月14日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
112円台前半---[112.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日、12月14日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
ドルじり高に推移し、東京市場の朝方に、
[112.55-65]レベルの高値を付けた。

本日、12月14日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[112.50]を挟んでの持ち合い、となっている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Dec14【ひとりごと】---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』---

2007Dec14【ひとりごと】
---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』---

ATTN:【第二日の出湯セミナー】にご参加いただくみなさまへ

今回の【第二日の出湯セミナー】にお申し込み頂きまして、
本当に、ありがとうございます。

途中経過の、報告を兼ねて、
---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』---
を、配信いたします。

今回、セミナーにご参加いただく皆様に、運営担当者の「こころいき」を、
お伝えしたいから、でもあります。

以下は、運営担当者間のメールのやり取りの一部抜粋です。
(若干の修正を加えています)

※このコンテンツは、私(松田)が、
 運営担当者のみなさまに、断りなく、無断で配信しています。

※問題は無いと、信じますが、何かあれば、遠慮なく、おっしゃってください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回、場所を提供いただく【第二日の出湯オーナー】からのメール(その1)

> やはり時期が時期ですので(年末の忘年会シーズンの週末)
> 予約をするならば早めに行動したほうがよいかと考えています。
> その際、どのくらいの人数がアフターの飲み会に行かれるのか
> わからないので、20名前後(セミナー参加者+松田さん+スタッフ)で、
> もうすでに予約していいものか悩んでいます。
>
> 今日見てきたところは「ひものや」という飲み屋さんで、
> コースで2時間飲み放題の4000円でした。
> 中までは覗いてないので、なんとも言えませんができれば場所は、
> 前回ほど人数がいらっしゃるわけではないので、
> 大きなテーブルに1グループで座れればと考えています。
> それができなければ、また前回のように松田さんに周ってもらう形になると、
> やはりセミナー参加者のみなさんに
> 松田さんをより近くに感じて頂けるのでは?と考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回、場所を提供いただく【第二日の出湯オーナー】からのメール(その2)

> こんばんはー。
>
> おつかれさまです!
>
> やはり4000円はちょっと高いですよね。
> 前回3000円くらいだった記憶があるので、
> できればそのくらいで抑えたいですね。
> 色々と探してみたいと思います。
>
> 当日の飲み物ですが、やはり時期が時期で寒いですので、
> 到着してすぐは暖かい飲み物を用意できたらと考えています。
> コーヒー、紅茶、日本茶か何かを用意したいと思ってます。
> 他にも、ミネラルウォーターを大量に仕入れておいたので、
> セミナーの最中に熱くなっても大丈夫です!(笑)
>
> それでは引き続き、準備を進めていきますー。
>
> ******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

松田哲より運営担当の皆様へ

連絡ありがとうございます!
私も、自分のベストを尽くします。
ありがとうございます!

いろいろと、ご配慮いただき、感謝です!
12/22は、年末、クリスマス、忘年会のシーズンです。
予約を取る方が無難です。
この時期、4000円なら、許容範囲と考えます。
みなさんの、センスに任せます!
(^O^)/
プレッシャーは、感じる必要無し、ですよ!
私は、信頼する、と、いうこと。

私達は、今回の、この企画のチームです。
それぞれが、自分のできることをして、
万一、失敗が、あっても、チームワークで、補えば、何とかなる、
そう考えています。

携帯からのメールにつき、取り急ぎ、ご連絡です。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回の【ひとりごと】(このメルマガ)は、
私も、自分のベストを尽くし、出来ることをやろう、と考えての行動です。

セミナー会場を整えるために、動いてくださる方々に、
きちんと感謝の気持ちをお伝えするとともに、
セミナーにご参加いただく皆様にも、それを知っていただきたかったのです。
(^O^)/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【オンライン・セミナー】---オンデマンドで見ることができます:[2007年12月6日]実施分---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞【日経新聞12月15日朝刊】∞∞∞
●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』が
  Amazon.co.jpの【2007ビジネス書売上ベスト50】に選定されました
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●これにともない日経新聞&Amazonのコラボ企画として広告が掲載されます

●【日経新聞紙上に1面広告】
 (他のランキング入りした本といっしょに広告されます)
 が掲載されるのは、【12月15日朝刊】の予定です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月14日号
【オンライン・セミナー】
---オンデマンドで見ることができます:[2007年12月6日]実施分---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【オクトキュービック】
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html

にて、
オンライン・セミナー[2007年12月6日(木)]を行いました。

※そのセミナーは、オンデマンドで、見ることができます。

http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html

※こういった、目先のマーケット(外国為替市場)に
ハイライトしたセミナーは、
時間が経過すると、意味をなさなくなるケースがあります。

※それで、上記のオンデマンドは、期間限定にしています。
ご覧になれる期間のうちに、ご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

次回の【オクトキュービック・オンライン・セミナー】は、
2008年1月10日(木)20:00~21:30 開催です!
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

【よく考えると、かえって不安が増幅する:五カ国協調】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞【日経新聞12月15日朝刊】∞∞∞
●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』が
  Amazon.co.jpの【2007ビジネス書売上ベスト50】に選定されました
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●これにともない日経新聞&Amazonのコラボ企画として広告が掲載されます

●【日経新聞紙上に1面広告】
 (他のランキング入りした本といっしょに広告されます)
 が掲載されるのは、【12月15日朝刊】の予定です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月13日号
【よく考えると、かえって不安が増幅する:五カ国協調】
---ありがたいのは、先生かな・・・・---

専門用語は、適宜、調べること。
それは、各自で、『仕入れ』を行ってください!
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(12月12日)、
FRB、ECBなど5つの中央銀行が、協調して流動性を供給した。

金利に関しての「介入」(『為替介入ではない』ことに留意すること)が
行われた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●FRB、ECBなど(5つの中央銀行)は、流動性供給で協調。

●追加的な流動性供給策を発表。入札方式で資金供給。

●400億ドルのターム物ファシリティ供給へ。

●初回は17日に200億ドル。

●2回目は20日に200億ドル。

※5つの中央銀行=米、英、欧、加、スイス

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これ(この情報)を聞いて、ドルの資金供給が行われたことがわかったが、
どうして、「ファシリティ」などと、言うのだろう・・・?

『「ターム・フェド・ファンド」と言えばいいじゃないか?』
と、感じた。

『どうせ、「年末越えの資金供給」をしただけだろ?』
と、考えた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

頭の整理のために、『田辺課長』(私の師)に久しぶりに電話をしてみた。

梅田:「ご無沙汰してます。今大丈夫ですか?」

田辺:「今、忙しいから折り返す!」

しばらく待つも、折り返しの電話は無い・・・。
1持間以上経って、12:45に、再度電話。

田辺:「はいはい、梅田さん。何でしょうか?
   今なら、おにぎり食べてるところだから、大丈夫だよ。(モグモグ)」

梅田:「お忙しいところ、すみません・・・」

田辺:「あー。なんだよ?」

梅田:「いやー、昨日の資金供給なんですが。」

田辺:「あー。五カ国協調のか?」

梅田:「そーです。ちゃんと考えてますか?」

田辺:「普通は、資金の注入は、
   オーバーナイト(一日間の貸し借り)でやるけど、
   年末越え(12月末から正月明け)の資金供給だから、
   タームもの(期間もの)だったんだよ」

梅田:「だったら、『ターム・フェド・ファンド』ですよね?」

田辺:「梅田も相変わらずバカだねー。
   ドルは『ターム・フェド・ファンド』でいいけど、
   他の国のお金は、『フェド・ファンド』って言わないだろ?」

梅田:「あっ、そっか・・・。
   だから、『ファシリティ』という言葉を使ったんだ!」

田辺:「年末越えで、資金調達できないと困るから(市場が混乱するから)、
   そういったことにならないように、なおかつ、
   マーケットのそういった不安心理を除くように、
   タームもの(年末越え資金)を供給したんだろ。」

梅田:「そーですね。」

田辺:「FEDとかも、
   どこまで問題の根(サブプライム・ローンの損失)が張っているのか、
   わからないんだよ。
   持ってるペーパー(サブプライム・ローン関連の証券)の価格が、
   下落したら、困るから、持ってる金融機関は、売りたいんだけど、
   パニックで売ったら、どこまで下落するかわからない。
   
   『売りたいヤツ』ばかりで、『買いたいヤツ』がいないんだから、
   パニック売りが出たら、『紙クズ』になっちゃうかも知れないだろ?

   だから、パニックにならないように、お金を貸してあげます、
   まだ、それを持っていなさい。
   とりあえず、年末越えの資金が調達できれば、
   調達不能(資金不足)から来る破綻は心配ないんだから、
   泡食って売ることもない。
   目先の動揺は回避できるだろ?」

梅田:「そーですねぇ。」

田辺:「(通常の)マーケットでは、(信用リスクが原因で、)
   資金調達できないところ(金融機関)が、あったんじゃないか?」

梅田:「その五つの国の金融機関ですね?」

田辺:「まー、そーいったところだろうねー。
   どこだか、言わないだろうけどね。
   パニックを避けるのが目的なのに、
   それを言ったら、かえってパニックになっちゃう。」

梅田:「あはは・・・。
   『資金調達ができなくて、金融機関が破綻するリスク』
   はありませんよ、そう、FEDがアナウンスした、
   と、考えればよろしいですね?」

田辺:「まあ、そういったところだな。」

梅田:「頭の整理になりました!ありがとうございます!」

田辺:「おい、ちょっと待て、梅田!
   言葉の使い方が間違ってるぞ!
   『頭の整理』ってのは、
   『もともと、知識があって、それを組み直す』ってことだ。
   お前の場合は、『整理』じゃなくて、『仕入れる』ということだ。」

梅田:「・・・・。
   はい、ありがとうございます・・・・。
   ちゃんと、仕入れました。
   今、仕入れた知識が、空っぽの頭の中で、コロコロと動いてます!」

(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (5)

2007年12月12日 (水)

2007Dec12【第二日の出湯セミナー(大田区西蒲田)ほぼ満員!!御礼!!】

2007Dec12【第二日の出湯セミナー(大田区西蒲田)ほぼ満員!!御礼!!】

昨日(12月11日)の午後15:30に募集を開始して、
24時間足らずで、ほぼ、満員になりました。
(定員20人に対して、現在18人です)

心より、御礼申し上げます。

定員オーバーの場合は、(入れないので)、お断りすることになります。
ご容赦ください。

取り急ぎ、御礼とご報告です。

松田哲、拝

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【2007ビジネス書売上ベスト50】---『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月12日号
【2007ビジネス書売上ベスト50】
---『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』---

今年も、もう、【クリスマス・シーズン】です。
本当に、ありがとうございました!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』が
  Amazon.co.jpの【2007ビジネス書売上ベスト50】に選定されました。

●●これにともない日経新聞&Amazonのコラボ企画として広告が掲載されます。

●●【日経新聞紙上に1面広告】
  (他のランキング入りした本といっしょに広告されます)
  が掲載されるのは、【12月15日朝刊】の予定です。

●●Amazonのサイト上でもトップページ,
 「本」のトップページなどでプロモーションが行われることになりました。

 ぜひご覧になってください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Amazon.co.jpの【Best Books of 2007 > 和書】では、

投資関連本ランキングの第10位でした。

http://www.amazon.co.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Dec12 【ひとりごと】---「パブロフの犬」「ノアの箱舟」---

2007Dec12 【ひとりごと】---「パブロフの犬」「ノアの箱舟」---

●●昨日(12月11日)のニューヨーク市場のFOMCで、
---事実上は、東京時間では、本日12月12日の明け方4時過ぎに---
ドル金利は、[0.25%]の引き下げとなった。

現状のドルの政策金利は、[4.25%]に引き下げられた。
今年のドル金利は、[5.25%]だったのだから、
すでに[1%]の引き下げが実施されたことになる。

初回[0.5%]。2回目、3回目で[0.25%]ずつ、
合計で[1%]の利下げ。

今回のFOMCでは、[0.5%]の利下げを期待する向きも多かったので、
米国株式市場は『失望感』から、下落した。

しかし、昨日、利下げが発表されたばかりだが、
どうせ、また次回のFOMCで、あるいは、その次のFOMCで、
ドル金利引き下げになるのだろうから、たいして変わらない、と考える。

●●私が気にするのは、
『それほど「サブプライム・ローン問題」が深刻だ』
ということ。

すでに、[1%]の利下げを実施している。
さらに、まだ、利下げをするのだろう。

来年になれば、またドル金利の引き下げが、かまびすしいことだろう。

今後も考えると、金融政策で、[1%]以上の利下げをしなければならない、
それ程に大きく影響を与えるほど、
「サブプライム・ローン問題」に伴う損失が大きい、と考える。

●●今、現在の「コンセンサス(お決まりのマーケットの行動)」は、
米株が買われると、ドル円が上昇し、
米株が売られると、ドル円が下落する。

それは、今回のFOMCでもそうだった。

それは、リスク許容度によって、巨大機関投資家たちが、
そのような行動を取っているからなので、
まだ、しばらくは、『そんな愚行』(失礼!)が続くのだろう。

●●しかし、『パブロフの犬』のような、条件反射のみでは、
いつまでも、通用しない。
そのことを覚えておく必要がある。

(=そのことに、あらかじめ気が付いておいて、
 そのことを、よく知った上で、行動する必要がある)

●●「円キャリー・トレード」は、
円安傾向のときは上手くいくし、円高傾向のときは上手くいかない。
そんなことは、あらかじめわかっていることだ。

(それを知らずに、『パブロフの犬』のような、
条件反射のみで為替をやっている人が多い。
そして、それを助長するような風潮がある。困ったものだ。)

●●「円キャリー・トレード」は、現状では、まだ崩壊していない。

●●『「円キャリー・トレード」が、これから崩壊するのではないか?』
と、『畏怖の念』(=敬虔なる畏れの気持ち)を持っている。

●●『ノアの箱舟』のエピソードを思い起こして欲しい。
「大洪水」が来なければ、それに越したことは無い。
私は、「大災害」を望んでなどいない。

●●「大洪水」が来るかも知れないので、
(与件から判断すると、その可能性が高いので)
万一、そういうこと(大洪水・大災害)が起こったときのために、
ちゃんと準備をしておいた方が良い、
と、言っているだけだ。

●●『「大洪水」が来てから逃げる』のでは、間に合わない。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Dec11 ひとりごと---112円台前半の対応をどう考えているか---

2007Dec11 ひとりごと---112円台前半の対応をどう考えているか---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Tue, 11 Dec 2007 20:58:18 +0900
差出人: "******"
件名: 112.00突破について
宛先: "松田 哲"

松田様へ

こんにちは、いつも「楽しく」、「真剣」に拝見させて頂いてます。
お忙しいところ恐縮です。

この内容は「私、個人の勝手」です。、、が、迷いが生じてます。

ポジションは109.40でドル円の売りです。
111ミドルを超えてきた事により、損切りをするべきか?

以前、松田様は

「現在の上値レジスタンスは、111円台ミドル程度にあり、
『セイフティ』をとって、つまり、安全策を採って、
ストップ・ロス・オーダーを112.10-20レベル、と、しました。

とありました。  

現状112を超えてきた事実の受け止め方として
「チャートポイントを完璧に超えた」と判断してするべきか?否や
(↑これに迷ってます)

現状ストップは「112・30」です。
(現状ストップ維持でFOMC待ちの予定)

絶対の正解は無いと思いますが、
松田様の現状の捉え方を、教えて頂けるとありがたいです。

今の時間は20時00、これからNYが数時間後に始まります、
欧州勢の流れは上値トライの芽を残した感じがします。

こんな土壇場の時間で、尚且つ、たくさんの読者を持ち多忙な松田様へ
このようなレベルの低い内容を聞くことは、愚か者かもしれません。

個人的な返信を望んではいません、
もしかしたら他の皆さんも同じ迷いがあるかもしれないと思いました。

今日で無くてもいいです。
時間の許すとき「そー言えば、あんなメール着てたな」
と思い出したときにでもブログへ載せていただければ
ありがたいです。

話しは変わりますが、、、
今日、銭湯でセミナーの案内がありました。
近所なら行きたいです、なんせ新幹線で約2時間、現地までなら3時間。

それに旅費や宿泊費等を考えると、、、残念です。
宮城県にもたくさんの温泉があります、おいでの折は是非ご一報下さい。

近所の(それでも車で、約1時間程。田舎ですからキロ数では、、、?)
「夢見の湯」 http://www.tinet-i.ne.jp/yumemi/

へご案内させて頂きたいと思います。
(多忙で時間ないですね)m(__)m  

来年は是非セミナー等へ出かけて行きたいと思っております
(思うだけじゃだめなので、出かけます! 言い切ります。)

仙台方面でのセミナー等の予定ありましたら、ブログへ載せてください。
是非出席致します。

12月に入り益々寒さ厳しくなる折、風邪など召しませぬよう、
お体ご自愛下さい。

宮城県
******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******   
日付  2007/12/11 23:47   
件名  松田哲より

******さま

考え方に、全く変化がありません。
112円台前半にストップ・ロス(損切りのドル買い注文)を置いた場合は、
動かさずに、そのまま、待ちます。

112.10にストップを置いた場合は、すでに、付いてしまったかもしれません。
その場合は、改めて、ドルを売るポイントを探せば良い、と考えます。

その場合は、せっかくストップ・ロスが付いたのですから、
今すぐに、あわてて動く必要は無く、
本日明け方のFOMCを待ち、
『ドル金利が下がった状態で、どのように動くのか?』
を、見るべき、と考えます。
そして、「ドルの売り場探し」です。

ただし、もう「クリスマス相場」と考えて、
来年まで、『しばし冬眠する』ことも、良い選択だ、と考えます。

112円台前半を上に抜けて、上昇しても、
次に取るパターンは、115.00を上値の目処に、ドルの売り場探しなのです。

今年の8月の時点で、(111円台ミドルまで下落したことで、)
ドル円の現在のトレンドは、「ドル売り(ドル安)」に転換した、
と考えていますから、
私は、現在は、「ドル買い」で戦うつもりは、全くありません。

もちろん、トレンドが、「ドル買い」に転換すれば、その時点から、
「ドル買い」で戦います。
そのときには、明確なシグナルを発してくれる筈ですから
それ(シグナル)があるまで、
私は、「ドル買い」で戦うつもりは、全くありません。

ストップ・ロス(損切りのドル買い注文)を112.30に置いた場合は、
まだ、そのストップ・オーダーが生きています。

その場合は、そのまま、本日明け方のFOMCを待ち、
『ドル金利が下がった状態で、どのように動くのか?』
を、見るべき、と考えます。

取り急ぎ、
松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

2007年12月11日 (火)

【銭湯でセミナーを企画:第二日の出湯セミナー(大田区西蒲田)】

【銭湯でセミナーを企画:第二日の出湯セミナー(大田区西蒲田)】

場所:蒲田の温泉銭湯『第二日の出湯』( http://www.hinodeyu.net/ )
   美肌効果のある黒湯温泉の沸く銭湯です。
   庭に面した開放感溢れる露天風呂もあります。

所在:東京都大田区西蒲田6-5-17(地図 http://www.hinodeyu.net/cat4/ )

講師:松田哲

日時:2007年12月22日(土)13:45より
受付開始時間:13時15分
スタート時間:13時45分~2時間程度

入浴時間;16時~

会費:5,000円(当日徴収いたします)

申し込みはメールでお願いいたします⇒ seminar.only@gmail.com

お名前、メールアドレス、連絡先(電話番号、住所など)を記入の上、
参加希望のメールをお送りください。

※メールで返信が可能であればOKです。
 個人情報は、各自の判断でお願いいたします。

※参加人数:会場に入れる人数の関係で、20人限定とします
(必ず、参加の申し込みをした上で、お越しください。)

※申し込み多数の場合は、お断りすることになります。ご了解ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※会費には、入浴料金が含まれています。入浴されなくとも、会費は一緒です。
 (タオル、着替えなどの入浴の準備は、各自でお願いいたします。)

※第二日の出湯(銭湯)の営業時間が16時からです。
 銭湯の営業時間の前に集まって、お話をしましょう、という企画です。

※2次会予定時間;17時ころ~(食事兼飲み会)
 (会費は別途になります。参加しなくともOKです。)

※お子様連れでもOKです。
 セミナーの間、女性浴場(脱衣場)を、子供たちの遊び場所にします。
 小さい子供がいると、なかなか参加できない、といった声を伺います。
 そういった声に対応したい、と企画担当者が、案を練りました。
 (^0^)/♪

※銭湯ですから、机もイスもホワイトボードもありません。
 ですから、あえて、資料を用意せずに行います。

※直接、みなさまと、お話をするところに、主眼点を置きます。
 みなさまからの質問にお答えする形式で、進めたいと考えています。

※趣旨にご賛同いただけないと、納得がいかないこともあろうかと思います。
 それを畏れますが、せっかくご提案いただいたので、
 是非、やってみようと思いました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、メールマガジンに「銭湯が趣味」を書きましが、
12月22日(土)に、銭湯でのセミナーを企画しました。
(そういったご提案をいただきました)

ところで、12月22日は『冬至』で、『ゆず湯』の日です。

冬至は、一年の中で昼が一番短く、夜が一番長い日です。
この冬至には、「ゆず湯」に入り、「かぼちゃ」を食べます。

「ゆず湯」は、厳しい寒さの中でも健康に暮らせるようにと、
浴槽に柚子を浮かべてはいるお風呂のこと。

ゆず湯は、風邪を防ぎ、皮膚を強くするという効果があります。

冬至(とうじ)は、湯につかって病を治す=湯治(とうじ)にかけています。
柚子は融通が利くようにと願いが込められています。
江戸庶民からの風習のようです。

「かぼちゃ」は、厄除けになる、病気にならないと言われています。
実際にかぼちゃには、カロチンやビタミンが多く含まれています。
冬にビタミンなどの供給源が不足した時代には、
かぼちゃは貴重な栄養源だったのでしょうね。
(^0^)/♪

『第二日の出湯セミナー』参加のメールをお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【外為用語の基礎知識】--- http://smatt.hp.infoseek.co.jp/ ---

【外為用語の基礎知識】--- http://smatt.hp.infoseek.co.jp/ ---

【FRB】【連邦準備制度理事会】
(Board of Governors of the Federal Reserve System)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub050english.htm#FRB

ニューヨークやシカゴなどの全米12の地区の連邦準備銀行を統括する理事会。
いわば、アメリカの中央銀行に相当する機関。

FRB(連邦準備制度理事会)は、14年任期の理事7人で構成される。

この7人にニューヨーク連銀総裁を含む各地区の総裁5人で、
FOMC(連邦公開市場委員会:Federal Open Market Committee)が
構成される。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月11日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末、12月07日(金)のドル/円(USD/JPY)ニューヨーク・クローズが、
高値引けだったので、
昨日(12月10日)週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場で、
『もう一段の「ドル買い円売り」が出るのか、否か?』
に、注目していた。

昨日(12月10日)週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場は、
むしろ、ドル売り気配に推移したが、
結局のところ、たいした値動きにはならず、
[111.50]を挟んでの「持ち合い」となった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(12月10日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台ミドル---[111.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日(12月10日)のドル/円マーケット(ドル/円外国為替市場)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、終日、
動きらしい動きにならなかった。
概して、111台ミドルから111円台後半程度で動かず。

本日(12月11日)に開かれる『FOMC』の結果待ち。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(12月11日)の『FOMC』では、ドル金利の引き下げが予測されている。
金利の下げ幅は、[0.25%]の引き下げを予想する声が多い。

たぶん、その通りになるのだろう。

一部で、[0.50%]の引き下げを予想する声もある。

だから、仮に、12月11日の『FOMC』での引き下げが、[0.25%]だったならば、
早々に、
(場合によっては、12月11日のドル金利の引き下げ発表の直後から、)
次のドル金利引き下げが、マーケットで話題に上ることになる、と考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(12月11日)の『FOMC』を見てから、クリスマス休暇の体制に入ろう、
と、考えている海外の市場参加が多いことだろう。

そういった意味では、今年も、事実上は、今週いっぱい程度で終わり。

もちろん、外国為替市場は、年末までオープンしているが、
来週あたりからは、市場参加者が極端に少なくなる季節だ。

余裕のある人は、のんびり休んで構わない、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

【外為用語の基礎知識】--- http://smatt.hp.infoseek.co.jp/ ---

【外為用語の基礎知識】--- http://smatt.hp.infoseek.co.jp/ ---

【リーブ・オーダー】(Leave Order)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub042ri.htm#leaveorder

 顧客などが、銀行などに売買を依頼して、預けてある【オーダー】のこと。

 銀行間の取引でも【オーダー】を預けることがある。

 指値注文のこと。

 値段を指定して発注した売り買いの注文。

 単に、【リーブ】とも言う。

参考→【オーダー】(Order)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub005o.htm#order

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月10日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末、12月07日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台前半---[111.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場は、米国失業率(雇用統計)を控えての様子見。動き無し。

12月07日(金)のロンドン市場で、
雇用統計に向けた思惑から、ドル買いが進み、[111.50]を上に抜けた。
しかし、跳ね上がることも無く、この時点での高値は[111.60-65]レベル。

ニューヨーク市場の米国失業率(雇用統計)発表直前のドル/円(USD/JPY)は、
[111.50-60]レベル。

発表された米国失業率(雇用統計)は以下の通り。

失業率(11月)
結果:[4.7%]
予想:[4.8%]
前回:[4.7%]

非農業部門雇用者数(NFP)(11月)
結果:[+94,000人]
予想:[+80,000人]
前回:[+170,000人]([+166,000人]から上方修正)
前々回:[+44,000人]([+96,000人]から下方修正)

予想に比べて、若干良かった、といったところ。
この数字から、ドル堅調に推移したが、特筆する値動きにならなかった。

週末を控えての小動きとなり、そのまま越週となった。
ニューヨーク・クローズは、[111.60-70]レベル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末、12月07日(金)のドル/円(USD/JPY)ニューヨーク・クローズが、
高値引けだったので、
本日(12月10日)週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場で、
『もう一段の「ドル買い円売り」が出るのか、否か?』
に、注目していた。

先週末の段階でも、111円台後半から112円台前半程度に、
リーブ・オーダー(指値注文:この場合は、ドル売り注文)が、
ある程度まとまってある旨、確認されていた。
(そういったウワサ・コメントの類が多かった)

11月初旬に、ドル/円(USD/JPY)が111円台ミドルを下にブレイクするまでは、
8月中旬に付けた111円台ミドルが、
年初来安値(チャート・ポイント)だったのだから、
多くの市場参加者は、111円台ミドルに注目する。

そして、その水準から、
目先での、リーブ・オーダー(指値注文:この場合は、ドル売り注文)が、
置かれるのは、通常の行動パターン。

本日(12月10日)週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場でも、
そういったリーブ・オーダーは、キャンセルされずに、
置きっぱなしになっているのだろう。

本日(12月10日)週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場は、
むしろ、ドル売り気配に推移した。

しかし、結局のところ、たいした値動きにはならず、
[111.50]を挟んでの「持ち合い」となった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(12月10日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台ミドル---[111.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場の午前中は、動きらしい動きも無い。
概して、[111.50-70]レベルで動かず。

明日(12月11日)に開かれる『FOMC』の結果待ち。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週の12月05日(水)に、配信したコメントをそのまま添付します。

(以下添付)

2007年12月05日号
【米国失業率(雇用統計)と、FOMC】
---FOMCの方が重要---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週末、12月07日(金)には、
「米国失業率(雇用統計)」の発表を控えている。

しかし、「米国失業率(雇用統計)」よりも、先に、
来週火曜日、12月11日の『FOMC』の方が重要なので、それを考える必要がある。

『FOMC』では、ドル金利の引き下げが予測されている。
金利の下げ幅は、[0.25%]の引き下げを予想する声が多い。

たぶん、その通りになるのだろう。

一部で、[0.50%]の引き下げを予想する声もある。

だから、仮に、12月11日の『FOMC』での引き下げが、[0.25%]だったならば、
早々に、
(場合によっては、12月11日のドル金利の引き下げ発表の直後から、)
次のドル金利引き下げが、マーケットで話題に上ることになる、と考える。

一部で、[0.50%]の引き下げを予想する向きもあるのは、上述の通りだが、
今週末、12月07日(金)の「米国失業率(雇用統計)」が、相当に悪い場合は、
その可能性が高まる。

そのように考えると、

今週末、12月07日(金)の「米国失業率(雇用統計)」が、
事前予想よりも、良かった場合には、
[0.25%]の引き下げを予想する声が、ますます大きくなり、

今週末、12月07日(金)の「米国失業率(雇用統計)」が、
事前予想よりも、相当に悪い場合は、
[0.50%]の引き下げを予想する声が、大きくなるだろう、

ということ。

事前予想と同じ程度ならば、変わらずに、
ドル金利の[0.25%]の引き下げを予想する声が、優勢の状態のままだろう。

つまり、今週末、12月07日(金)の「米国失業率(雇用統計)」は、
多少、良かろうと、悪かろうと、
来週火曜日、12月11日の『FOMC』の方が重要度が高いし、
要するに、ドル金利引き下げの話題にしかならない、ということ。

ドル金利の引き下げは、すでに、「織り込み済み」の状態。
(ドル金利の引き下げを実施することが当然の状態)

ドル金利が据え置かれる方が、「サプライズ」と言える。

そして、ドル金利の引き下げを織り込むことで、米株が堅調に推移している。
『米株が、堅調地合い』なことから、
各国株価も落ち着きを取り戻している様子。

そして、『株価堅調を材料に、ドル堅調地合い』に推移しているのだが、
ドル金利の引き下げは、『日米金利差縮小』であり、
素直に考えるなら、ドル金利の引き下げは、『ドル売り材料』。

マーケットの、その時、その時の、センチメント(ご都合主義)なので、
『日米金利差縮小』を無視して、
『株価堅調を材料に、ドル堅調地合い』でも構わないが、
『株価が堅調で、ドル下落のパターン』も、
頭に入れておいた方が良いのだろう、と考えている。

たまたま、このところ、
『株価の堅調は、ドル円の買い』という『コンセンサス(お決まりの行動)』
に、なっているが、
その『コンセンサス(お決まりの行動)』は、セオリーではない。
いつ崩れてもおかしくない程度のアノマリーに過ぎない。

というか、今だけ限定の、アノマリーに過ぎない。

(以上12月05日コメントを添付)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

2007Dec09 ひとりごと---USDJPYの月足チャート---

2007Dec09 ひとりごと---USDJPYの月足チャート---

先日(12月06日)、オクトキュービックのオンラインセミナーを行いました。

その際に、以下のような質問をいただきました。

『月足のドル円で、
 1995年の79円と2005年の101円を結ぶ線から
 ドル円は、これから反転すると考えられませんか?』

そこで、ちょっと作図してみました。

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/12/09/2007dec04usdjpym180m.png

一番下の、ピンクの破線が、
『1995年の79円と2005年の101円を結ぶ線』
です。

現在のところ、いったん、若干、下に割り込んだのですが、
リバウンドして、再び、サポートされている形になっています。

個人的には、
このサポートを「完全に(完璧に)」割り込んで、
下にブレイクするパターンを考えています。

それは、思惑が含まれますので、
純粋に、チャート分析をするのならば、
現時点では、まだ、下に放れていない状態です。

つまり、現時点では、「完全に(完璧に)」割り込んでおらず、
サポート・ラインが生きている状態です。

※ピンクの線は、単なる平行線

※緑色の線は、一番上の線が、「月足でのレジスタンス・ライン」
 他の緑の線は、単なる平行線

※上昇のスピード、下落のスピードは、傾きで表示されるので、
 「平行線」を引いてみただけです。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

USDJPY(月足チャート)

2007dec04usdjpym180m

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月09日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月03日(月)のウェリントン・シドニー市場のドル/円(USD/JPY)は、
[111.00]アラウンドで小動き。
[110.80-111.20]程度のレンジ内で推移した。

12月03日(月)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
110円台後半---[110.90-95]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

前週末、11月30日(金)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)が、
高値持ち合いに推移し、
ニューヨーク・クローズは、[111.05-15]レベルの高値引けだったので、
12月03日(月)のウェリントン・シドニー市場のドル/円(USD/JPY)で、
もう一段のショート・スクイズを起こしての「ドル買い円売り」が、
出るか、出ないのか、に注目していた。

しかし、高値を追いかける「ドル買い円売り」は出なかった。

東京市場の仲値決め(東京時間10:00ころ)に向けて、
ドル/円(USD/JPY)は、[111.00]アラウンドから110円台ミドルに下落した。

東京市場は、朝方に、ドルが下落してから、動きがなくなった。
その後の東京市場は、110円台ミドルで、動き無し。

12月03日(月)のロンドン市場も110円台ミドルで動き無し。

12月03日(月)のニューヨーク市場で、若干ドル売りとなり、
110円台前半を見るものの、動きらしい動きは無し。

ドル/円(USD/JPY)のニューヨーク・クローズは、110円台ミドル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月04日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
110円台ミドル---[110.40-45]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

12月04日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
若干の円高気味に推移し、110円台前半に下落しているが、
大きな動きとは言えない。

今週末に米国失業率(雇用統計)、来週にFOMCを控えて、
様子見といったところ。

12月に入り、「クリスマス相場」の様相も出てきた。

多くの市場参加者が、来週のFOMCを見て、クリスマス休暇体制に入ろう、
と、考えているのだろう。

12月04日(火)のロンドン市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
[110.00]を下に割り込み、109円台に下落した。
ロンドン市場での安値は、109円台ミドル程度([109.55-60]レベル)。

12月04日(火)のニューヨーク市場では、ドル/円(USD/JPY)は動かず。
109円台後半での小動きに終始した。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月05日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
109円台後半---[109.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場では、じり高に推移。
東京市場の午前中に[110.00]を上に抜けて110円台に乗せた。
東京市場の午後も、じり高傾向が継続。
東京市場の夕方には、[110.60-70]レベルまで上昇した。

12月05日(水)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
東京市場で、ドルが上昇した動きの修正。
ロンドン勢は、東京市場の損切りを狙って、むしろドルを売った印象。

ロンドン市場でドル/円(USD/JPY)は、110円台前半まで下落するが、
安値は、[110.05-15]レベルまで。

[110.00]を割り込まなかったことから、
12月05日(水)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、反発上昇。
[110.50]を上に抜けると、
[111.00]アラウンドまで([110.90-00]レベルまで)跳ね上がった。
目先で、ドルを売っていた向きの損切り(ドル買い円売り)が出た様子だ。

12月05日(水)のニューヨーク市場午後のドル/円(USD/JPY)は、
目先の損切り(ドル買い円売り)を付け終えて、
気が済んだように、110円台ミドルに急落。安値は、[110.25-35]レベル。

12月05日(水)のニューヨーク・クローズにかけて、
ドル/円(USD/JPY)は、再び、急上昇。
ニューヨーク・クローズは、[110.85-95]レベル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月06日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
110円台後半---[110.90-95]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

この日は、基本的に、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
翌日(12月07日)に、米国失業率(雇用統計)を控えての様子見。

東京市場の朝に、[111.00]を上に抜けて、[111.15-20]レベルを示現。
東京市場は、終日[111.00]を挟んでの小動き。

12月06日(木)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、110円台後半での小動き。

12月06日(木)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
ロンドン市場に比べると、若干のドル買い気配に推移した。
ニューヨーク市場で、111円台に乗せると、[111.30-40]レベルまで上昇。
[111.50]には、まとまったドル売りがある様子で、
この時点では、[111.50]に届かず、111円台前半での揉み合いになった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月07日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台前半---[111.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場は、米国失業率(雇用統計)を控えての様子見。動き無し。

12月07日(金)のロンドン市場で、
雇用統計に向けた思惑から、ドル買いが進み、[111.50]を上に抜けた。
しかし、跳ね上がることも無く、この時点での高値は[111.60-65]レベル。

ニューヨーク市場の米国失業率(雇用統計)発表直前のドル/円(USD/JPY)は、
[111.50-60]レベル。

発表された米国失業率(雇用統計)は以下の通り。

失業率(11月)
結果:[4.7%]
予想:[4.8%]
前回:[4.7%]

非農業部門雇用者数(NFP)(11月)
結果:[+94,000人]
予想:[+80,000人]
前回:[+170,000人]([+166,000人]から上方修正)
前々回:[+44,000人]([+96,000人]から下方修正)

予想に比べて、若干良かった、といったところ。
この数字から、ドル堅調に推移したが、特筆する値動きにならなかった。

週末を控えての小動きとなり、そのまま越週となった。
ニューヨーク・クローズは、[111.60-70]レベル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »