« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »

2007年11月30日 (金)

【チャートに補助線】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月30日号Paet2
【チャートに補助線】
---USDJPY,EURUSD,EURJPY,GBPJPY(日足、週足、月足)---

頭の整理のために、チャートに補助線を引いて作図をしてみた。
せっかく作ったのだから、興味のある方々にも見てもらおう、と考えた。

この件に関しては、ご質問を頂いても、お答えいたしませんので、悪しからず。
(それをやっていると、時間がなくなりますので)

『見りゃ、わかるだろー!』といったところです。

(それくらい、わかってください!)

念のために付け加えておきますが、
チャートは、過去のデータを、可視化(ビジュアル化)したもので、
それ以上でも、それ以下でもありません。

しかし、チャート分析に基づいて、行動している巨大投資家や
あまたの投資家が実在します。

だから、チャート分析は重要なのですが、
チャート分析は、もともと100%当たるものではありません。

チャートは、科学的な分析手法では、もともと無いのです。
そういった類のものではないことを、理解した上で、
利用する道具(ツール)に過ぎません。

しかし、チャート分析で、どうなっているのか、知らずに相場に臨むのは、
『闇夜に、「ちょうちん」を持たずに、出かけるようなもの』です。

(言うことが、古いねぇ・・・。『江戸時代』かい?)
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

USDJPY

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/1usdjpyd180.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/2usdjpyw180.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/3usdjpym180.png

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

EURUSD

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/4eurusdd180_2.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/5eurusdw180.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/6eurusdm180.png

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

EURJPY

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/7eurjpyd180.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/8eurjpyw180.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/9eurjpym180.png

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

GBPJPY

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/10gbpjpyd180.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/11gbpjpyw180.png

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/30/12gbpjpym180.png

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

GBPJPY

10gbpjpyd180 11gbpjpyw180 12gbpjpym180

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

EURJPY

7eurjpyd180 8eurjpyw180 9eurjpym180

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

EURUSD

4eurusdd180_2 5eurusdw180 6eurusdm180

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

USDJPY

1usdjpyd180 2usdjpyw180 3usdjpym180

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【外為用語の基礎知識】---【ショート・スクイズ】(Short Squeeze) ---

【外為用語の基礎知識】

【ショート・スクイズ】(Short Squeeze)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#short_squeeze

ドルを売った状態にしておくことを
英語ではドル・ショート(Dollar Short)という。
ドルを売った、その持ち高はポジション(Position)という。

だから、ドルを売りの持ち高に傾けておくことを
ドルの「ショート・ポジション」と呼ぶ。

何かしらのことを理由に、先行きの相場の見通しを立てることを
「思惑(おもわく)」という。

多くの人達が「思惑(おもわく)」でドルを「ショート」にしている場合に、
その「思惑(おもわく)」とは逆に相場が動き出してしまうことがある。

「思惑(おもわく)」と逆に動けば、損失が出る。
ドルを「ショート」のままにしていると、
ドルが上がれば上がるほど損失が膨らむことになる。

だから、多くの人たちがその損失に耐え切れなくなって
いっせいにドルを買い戻すようなことがおこる。

このように、「損切り(ロス・カット、Loss Cut)」を巻き込みながら、
「思惑(おもわく)」のドルの「ショート・ポジション」を絞り出すように、
ドルが上昇することを、特に「ショート・スクイズ」と言う。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月30日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

[枕詞]

※【小掬い商い】(こすくいあきない)(Scalping)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub010ko.htm#kosukuiakinai

例えば、マーケットで買い気配が強い時に、
買いから入って、短時間(数秒~数分程度)で、
1、2ポイントから数ポイント程度の利益を狙って、
売り逃げるような売買のやり方。

英語では、『スキャルピング(Scalping)』と言う。

相場の動きは不測なものだから、目先の少額の利益を狙って売買しても、
結果として思惑が外れて、大きく損をすることもよくある。

それで、英語の『スキャルピング(Scalping)』も、
日本語の、『小掬い商い』も、よく考えずに、目先の利益を狙う売買手法、
といった『軽蔑した・小バカにした』ニュアンスを含んでいる。

『小掬い商い』はしない方が良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月27日(火)のウェリントン・シドニー市場のドル/円(USD/JPY)は、
107円台前半で小動き。

11月27日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
107円台前半程度---[107.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、じり高に推移。
日本の機関投資家の外貨建て投信の設定もあった様子。107円台後半に上昇。

東京市場午後は、日本株が堅調だったこと受けて、
ドル/円(USD/JPY)は、[108.00]を上に抜けて急騰した。

目先、ドル・ショート筋の、ストップ・ロス(損切りのドル買い)もあった。

アブダビ投資庁が米国シティグループへ資本注入を行う、
といったニュースを材料に、いわゆる「ショート・スクイズ」を誘い、
ドル/円(USD/JPY)は、[108.80]アラウンドまで上昇した。

しかし、ドル/円(USD/JPY)の108円台後半では、
いわゆる「やれやれのドル売り」が待ち構えており、上値重く、
[108.00]アラウンドまで急落した。

11月27日(火)のロンドン市場は、[108.00]前半で動きなし。

11月27日(火)のニューヨーク市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
107円台ミドルに下落。しかし、107円台ミドルでは追随のドル売りは出ず。
108円台前半に急反発している。

11月27日(火)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
終日堅調に推移し、ニューヨーク市場の午後には、108円台後半に上昇。
そのまま、ドル高値引けとなった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

翌11月28日(水)のシドニー市場では、109円台前半に乗せた。

11月28日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
108円台後半程度---[108.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

11月28日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、108円台で持ち合い。[108.30-80]程度での小動き、といった印象。
東京クローズに向けて、ショート・スクイズ気味(ドル高値引け)の値動き。

11月28日(水)のロンドン市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
109円台前半に上昇した。

109円台にしっかり乗せると、目先で、ドルを売っていた向きの
損切り(ドル買い円売り)を誘発した。
そのため、典型的なショート・スクイズを起こし、
[109.50]も上に抜けて上昇した。

11月28日(水)のニューヨーク市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
[109.50-110.00]のゾーンで持ち合った。

ニューヨーク市場の昼前後に、[110.00]を上に抜けると、
ドル売り円買いを行っていた向きの、もう一段の『損切り』を付けた。
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル買い注文)は、
[110.20-30]レベルに集中していた様子だ。
ドル/円(USD/JPY)は、110円台ミドル程度に強含んだ。

11月28日(水)のニューヨーククローズにかけて、
ドル/円(USD/JPY)は、[110.00]アラウンドに下落。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、11月29日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[110.00]アラウンド---[109.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日、11月29日(木)のドル/円(USD/JPY)は、

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
終日、[110.00]を挟んだ持ち合いに推移した。

東京市場朝方にでドルの上値を試したものの、上値も重く、
東京市場の午後に、下値をトライとなった。
しかし、109円台後半で、相応のドル買いが湧いてくる印象。
(ドルを買い戻したい向きの気持ちが表れているような値動き)

ロンドン市場で、再び、110円台前半に乗せる。
ニューヨーク市場では、110円台前半が重く、
[109.50]アラウンドまで下落したが、概して、109円台後半での持ち合い。

昨日、11月29日(木)のニューヨーククローズにかけて、
ドル/円(USD/JPY)は、じり高気味。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日、11月30日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
109円台後半程度---[109.75-80]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日、11月30日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、ドル堅調に推移。
東京市場朝方に、110円台前半に乗せた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このところの、値動きで、11月初旬に、111円台ミドルの安値を下に抜けて、
ドル/円(USD/JPY)は、急落を始めた。
11月下旬に、107円台前半まで大きく急落した。

10月中旬のリバウンドの際に、
[118.00]アラウンドを見ていることを考えると、
107円台前半を示現したことは、約1ヶ月で、10円以上の急落。

10円以上の大きな下落を見た後の、現在は、その調整局面と考えている。
(『下値持ち合い』を形成している、と、考える。)

107円台前半までの下げのスピードが速かったので、
その調整(リバウンド上昇)のスピードも速い印象だ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---『匿名』は無責任、しかし、『匿名』は最大の利点---

2007Nov30【ひとりごと】
---『匿名』は無責任、しかし、『匿名』は最大の利点---

諸事情ありまして、なかなか、メルマガのコメントを書く時間が取れません。

ただ、このメールのやり取りは、是非、配信したかったので、
先に、発信します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/28 16:20   
件名  お返事ありがとう御座います   

山口県の民谷と申します。

お忙しい中、丁寧なお返事ありがとう御座います。

名前を意図的に明かすつもりではなかったのですが
コメントに投稿したため出てしまったようです。

いつもメールの紹介では伏せてあるので
コメントでもチェックしたあと載せられるもの
とばかり思っておりました。

こんどはこちらのアドレス宛に送付させていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/11/28 17:13   
件名  Re: お返事ありがとう御座います   

民谷さま

ごめんなさい!
いただいたメールや、ブログなどに投稿された文章にも、
書いた人の気持ちが込められている、と考えて、
できる限り、手を加えないようにして、引用しています。
(誤字脱字は、たまに修正しますが、
あえてそれも修正しないことがあります)

ただ、最近は、プライバシーの問題や、個人情報の点で、
注意が必要なことも了解しています。

しかし、個人的には、人は、自分の意見を言うときは、
堂々と、自分の名前を名乗って、発言するべきだ、と考えています。

私は、ネット上でも、事実上、実名で行動しています。

ブログに、名前を表記されていたので、
民谷さんは、そういった考えの方なのかな?
と、思ったしだいです。

私は、堂々と、自分の名前を名乗って、発言するべきだ、
それが、人間としては当たり前のことだ、と考えています。

最近のインターネット上の、多くの問題は、
ほとんどが、『匿名』が引き起こしています。

かといって、その『匿名性』は、
インターネットの最大の利点であり、
それを失うのも困ります。

最近の、汚職問題や、食品関連の不正は、
『匿名性』により、出てきている、と考えます。

どこかに、バランスがあるのだろう、と考えます。
これから、こういったツール(道具)を、どのように使うのか?
みんなで考えなけば、いけない問題だな、と思うこのごろです。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/28 23:59   
件名  Re: お返事ありがとう御座います   

山口の民谷です。

わざわざの返信恐れ入ります。
まったく問題ありません。

仰る通り、匿名は人を無責任にするようです。
誹謗中傷を書き連ねても平気なのは匿名の所為だし、
ネットがいじめにも使われていて、親や先生が
気付くことが難しい世界があるようですね。
匿名だからやり放題。

正々堂々と名乗って自分の意見を述べることには大賛成です。
今回も別に隠さなければならないとも思っていません。
しかし、善意を悪用する輩に漠然とした恐怖感が少しだけあります。
先生のところには、その手のメールとか来ませんか。
先日のメルマガには着信拒否にした話が出てましたね。

ところで、FXの本は10冊くらい読みました。
最近は沢山出ていて選ぶのが大変です。
「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」も当然
並んでいるのが目には入っては居たのですが
「○○で3000万円儲かる」類と同列にしか見てませんでした。

羊飼いさんのブログでオススメとあったので、買って読むと正直びっくりです。
文語体ではなく口語体で、説明も具体的で説得力抜群と思いました。

「相場は努力次第で、ある程度何とかなる」とか
「では、損切りのポイントは、どこに置けばよいのでしょうか?」
とか書ききれませんが、
後は”学んで時にこれを習う”を実践するだけ。
いま、「外貨崩落」を読ませて頂いてます。

まあ、そんなこんなでブログに投稿したくなったのです。

今後とも宜しくお相手下されば幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ATTN:民谷さま
From:松田哲

こちらこそ、今後も、よろしくお願い申し上げます!
(^0^)/♪

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

ひとりごと---メール紹介---

ひとりごと---メール紹介---

諸事繁忙で、本日は、コメント配信できずでした。明日、書きます。
私にとって、嬉しい内容のメールを頂きましたので、ご紹介します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ○○○○○○
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/28 22:32   
件名  少し早いですが、本年はありがとうございました。   

松田先生

欲の皮突っ張っ太・○○市在住の○○と申します。
『外貨崩落』の店頭写真をメルマガでご案内頂いて、
何だか読者の皆さんに申し訳ないような、でもとても嬉しかったです。

毎日『独断と~』一生懸命に読んでいます。
どれもこれも有り難いです。
下手くそなのでご託宣は要りませんが~と失礼にも書いてしまったことも
お許しください。

少し早いですが、休める人は休むべし?と云う先生のご託宣?に従い、
お休みのタイミングだなーと気付きました。

今年2月27日夕方にドル円のロングでデビューしまして
いきなり痛い目に遭いましたが、
今では、それがなかったら『1勝9敗~』や、
このメルマガにも出会えなかったなーと思っております。

今年は尻上がりに充実した年になりました。
年末の整理に精を出さなくチャと思っております。

松田先生と真摯な皆様に本当にお礼の気持ちでいっぱいです。

これからも松田先生の(とんでもなく大変だとは思いますが)
ご健勝と分かり易いストレートなコメントに期待致しおります。

もっともっと勉強させてください。
もっともっと勉強します。
今年利益になりませんでしたが、
クリスマス明けからまたチャレンジしたいと思います。

先生と皆様にありがとうございました。

○○拝

-------
○○○○○○
***-****-****
********@******.ne.jp

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

【読者の方からの質問】---例年なら、クリスマス相場のスタートは、サンクスギビングデー---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月28日号Part2
【読者の方からの質問】
---例年なら、クリスマス相場のスタートは、サンクスギビングデー---

『サブプライム・ローン問題』で、顔を、歪めながら、頑張っているのは、
ぜんぜんカッコよくない! と、思います。

(そんなのは、『追い込まれているだけ』じゃないですか!?)

休める人は、休みましょう!クリスマスです!
外為市場は、残念ながら、日本の風習ではなく、
メジャーはロンドン市場、ニューヨーク市場です!

だから、12月は、師走だけど、クリスマスなのです!
その代わり、お正月も、外為市場は、やってますからね!

相場は、今、面白いところだから、やめろ、とは、言いません。
今、面白いところです!
結構、楽しいところです!
だから『遊び心』を持って、余裕も持って、相場に臨むところです。

相場を、ビジネスだけととらえるなら、今年、充分な利益がある人は、
当然に、例年通りに、クリスマス休暇に入って、
年初まで、のんびりと、英気を養うべきところです。

無駄に、エネルギーを使っては、もったいない。
来年も相場は、いつもと同じように、あるのですから。

(でも、相場を、ビジネスと考える人は、
相場やってても、楽しくないだろうなぁ・・・。
そういう人にとっては、相場は、苦痛とか、修行・苦行の類なのかな?)

(今年のクリスマス相場、結構、ワクワクするところ、ありますよ!)
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
日付  2007/11/27 20:05
件名  2007年11月17日(土)のセミナーに
参加させていただきました**と申します。ご相談があります。

松田 哲様

11/17のセミナーと1・2次の飲み会に参加させていただいた
******と申します。
楽しいセミナーと飲み会を実施していただきどうもありがとうございました。
さっそくですが、ご相談したいことがありましてメールさせていただきました。
先日のセミナー後にUSD/JPYを108.50で売指値注文したところ。
3日後に注文が通り現在もそのポジションを持っております。
先日のセミナーで先生が言われていたことの中に下げ相場の場合、
売りを行ったら次も売れとということをおっしゃっておられたのですが、
それに従い次もUSD/JPYを105.00で売ろうと考えております。
そして、ストップロスは108.50と105.00の中間で106.75に置き
リミットは102.50~103.00ぐらいに置こうと考えておりますが、
次の売り値とかストップロス値、リミット値は正しいでしょうか?
逆に、欲張らずに2ポジション持つのではなく
1ポジション(108.50売のみ)のまま
リミットを102.50~103.00に設定して待った方がよろしいでしょうか?
宜しければご教授の程よろしくお願い致します。
以上、よろしくお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/11/28 14:11
件名  Re: 2007年11月17日(土)のセミナーに
参加させていただきました**と申します。ご相談があります。

******さま

先日はありがとうございました!
また、いつも、ありがとうございます!
ようやく、お顔とお名前が一致いたしました。

今も、**さんの笑顔を思い出しながら、お返事を書いています。

先ほど配信した、メルマガの内容と重複する部分がありますので、
似たような文面になります。

現状は、11月17日のセミナーの際に、皆さんにお話した通りに、
(私としては、予想通りの展開に、)なっています。

[108.50]アラウンドを『売る]のは、
チャート・ポイントである(あった)[109.00(108.99)]を、
『明確に』下に割り込むことを確認してから、『売る』、ということです。

その際の、当初ストップ・ロスは、その前のチャート・ポイントであった、
111円台ミドルを、完全に上回る水準、
(『セイフティ』をとって、つまり、安全策を採って、)
112.10-20レベル、と、しました。

その代わり、リスク&リターンを考慮すると、
(大きな相場展開を想定しているのだから、)
ターゲットは、111円台ミドルのチャート・ポイントになります。

これで、
リスク≒3.5円
リターン≒7.0円

リスク&リターンは、【1対2】になります。

欲張らずに、その手前で『利食い』を行う、と考えて、
[102.00]アラウンドで買い戻し、と考えたわけです。
(『尻尾はくれてやれ!』ということです)

ポジション・サイズが、変わらない場合は、
ドル円レートが、105-106円台に来ても、
ストップ・ロスを110.50程度に下げるだけで良い、と、考えます。

しかし、ポジション・サイズを拡大する場合は、
よりストップ・ロスをタイトにしたいのなら、
もう少し、ストップ・ロスを近づけて、
チャート・ポイントであった、109.00の上(109.10-30レベル)に、近付ける、
作戦があります。

負けが無い状態を作りたければ、
アベレージ・レートに設定すればよいことになります。

ただ、私ならば、
ポジション・サイズを拡大させずに、
現状ならば、ストップ・ロス・オーダーを112円台前半に置き、
102.00アラウンドのターゲットを待ちます。

『クリスマス相場』の時期なので、ポジションを拡大したくないからです。

季節としては、例年ならば、『クリスマス相場』に、入っています。
(クリスマス相場のスタートは、サンクスギビングデーです。)

今年は、負けが込んで、それどころではない市場参加者が多いので、
典型的『クリスマス相場』になるのは、12月になってからでしょう。

しかし、この季節に、ポジションを拡大するのは、セオリーではありません。
12月に、為替相場を、むきになってやっているのは、負けたヤツです。

勝って、悠々としている人は、例年通りに、もう「クリスマス休暇」でしょう。

「クリスマス休暇」を、悠々と取るために、一年間努力をしてきたのです。
誰が何と言おうと、『休める者は、休むべき』です。

【相場が動いているときが、大事なときではありません!】

【休むときは、自分の意志で休めばよいのです!】

【誰が何と言おうと、「そんなのカンケーねー!」(^0^)/♪】

【今、負けが込んで、休めなくなっているのは、その人の都合に過ぎない!】

【サブプライム・ローン問題で、顔を、歪めながら、頑張っているのは、
ぜんぜんカッコよくない! と、思います。】

【例年通りに、サンクスギビングデーから、
『今年は「クリスマス相場」が来るのが遅いねぇ・・・』
と、言いながら、クリスマス・シーズンを楽しむ方が、ずっとカッコいい!
と、思います!】

『FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
を、再読して下さい。

お願いします。
(^O^)/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

【外貨崩落】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Nov28【ひとりごとPart2】---【ブログの投稿コメント紹介】---

2007Nov28【ひとりごとPart2】---【ブログの投稿コメント紹介】---

もうひとつ、ブログに投稿されたコメントと、そのお返事を、
そのまま、転載します。URLは以下の通り。

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/usdjpy_c925_5.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

松田様初めまして。
チョロのそばに住む
45歳男性です。
一昨年の10月からずーっと円高思考で
USD円ショートを,
損切りせずもちつずけてる為替馬鹿です。
一時期は、¥1000万以上の評価損を抱えていました。
今年もショートし続け、
先生がBLOGに書かれた
109.00円を下に抜けたら勝負は、
とても同感して、
108,75円ショート大量購入で、
勝負に出ました。
その後翌日も109円で、
ピラミッディング。
112,20円にストップ、
102、25円で指し値買い。
何とか採算ライン(手数料、マイナスswap込みで)
106,97円まで来ました。
明日以降もすんなり102円には、
行かないと思いますので、
資金の許す限り、ピラミッディングする所存です。
ただし、指定されたSTOPですが、
徐々に下げて行きたいのですが、
そのタイミング金額に、
アドバイスいただけたら幸いです。

投稿 oijibon | 2007年11月25日 (日) 18時34分

(※チョロは、西荻窪駅前の小さな居酒屋、亜細亜大授業の後で寄る店)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

コメントありがとうございます!

先日は、メールも頂き、お返事をしよう、
と、考えていました。
17日のセミナーに参加頂いた方々へのお返事を優先し、
かつ、用事で福山(広島県)に来ており、
なかなか、お返事できない状況です。

今も、上り『のぞみ』車中にて、
この文を書いています。

現在の上値レジスタンスは、
111円台ミドル程度にあり、
『セイフティ』をとって、つまり、安全策を採って、
ストップ・ロス・オーダーを112.10-20レベル、
と、しました。

(ドル円を売る戦術の場合)

ポジション・サイズが、変わらない場合は、
ドル円レートが、105-106円台に来ても、
ストップ・ロスを110.50程度に下げるだけで良い、
と、考えます。

しかし、ポジション・サイズを拡大しているので、
よりストップ・ロスをタイトにしたいのだ、
と、推測します。

さらに、タイトにするならば、
チャート・ポイントであった、109.00の上(109.10-30レベル)に、近付ける、
といった策です。

ただ、私ならば、
ポジション・サイズを拡大させずに、
現状ならば、ストップ・ロス・オーダーを112円台前半に置き、
102.00アラウンドのターゲットを待ちます。

季節としては、例年ならば、
『クリスマス相場』に、入っています。

今年は、それどころではない市場参加者が多いので、
典型的『クリスマス相場』になるのは、
12月になってからでしょう。

しかし、この季節に、ポジションを拡大するのは、
セオリーではありません。
12月に、為替相場を、むきになってやっているのは、
負けたヤツです。

『FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
を、再読して下さい。

お願いします。
(^O^)/

投稿 物語 | 2007年11月27日 (火) 12時46分

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007Nov28【ひとりごと】---【ブログの投稿コメント紹介】---

2007Nov28【ひとりごと】---【ブログの投稿コメント紹介】---

ブログに投稿されていますので、そのまま、転載します。

(いつもは、プライバシーに配慮して、
名前などは、***で表示していますが、
ブログに掲載していますから、そのまま、転載しました)

URLは以下の通り。

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_795d.html#comment-21640511

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

初めてお便りさせて頂きます。
山口県宇部市の民谷(タミタニ)と申します。
2ヶ月まえからメール配信頂いております。

> 私が伝えたい『何か』は、私も、・・・・
閃き、直感の世界ですね。
直感というと否定的に見られがちですが、
世界の大発見は、最初は直感からですよね。
理屈は後付で。

11月6日のOKTのwebセミナーを
拝見させて頂きました。
凄い言葉が出てきますね。FX始めて
半年の初心者ですが、とんでもない間違い
をしているようで反省しております。

USD/JPYの80円、60円台の話
強烈過ぎます。
しかし、109円割れのシナリオが
現実のものとなりつつある今、
なんかあるんじゃないかって方向に
傾いて来ています。

セミナー本体もですが、質疑コーナーは
中身濃くて良かったです。
一つ一つ丁寧に答えて下さって凄いです。

投稿 民谷 寛 | 2007年11月25日 (日) 09時56分

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お返事が遅くなりました。
ドル円レートが、まだ、下落するだろうとは、考えています。

しかし、
『言葉が独り歩きするのも困る』
と考えます。

正直に、私の感覚では、ドル円レートの、
80円割れを見ていますが、
それは、現状、107円台、108円台のときに、
判断する必要はありません。
(わかる必要なし、当てる必要もない)

そんなものは、一般的には、90円を割れたときに考えればよいことです。

まだ、100円も割れていない現時点では、

次のチャートポイントの101円台を意識すれば充分なのです。

しかし、大局的に考えると、ドル円レートが、80円を割り込むリスクに対して、
最近の市場参加者は、無頓着に過ぎます。
(そのリスクに気がつかない人は、確実に殺されます)

それに対して、「警鐘」となれば、
無意味ではないでしょう。

そう考えて、発言しています。
(感覚とすれば、当たるだろう、と思っています)

繰り返しますが、『言葉の独り歩き』で、
80円とか、65円が、判断されるのは、
私は、不本意です。

また、マーケットの与件は変化します。
大きく、ドルが下落調整した後でならば、

リバウンドして、再びトレンド転換することもあり得ます。

しかし、それも、今、判断することではありません。

ただし、もっと困るのは
『夢見る(現実を直視しない)コストの悪いポジション』
です。

それは、マーケットに殺される予備軍に過ぎません。

投稿 物語 | 2007年11月28日 (水) 01時08分

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月28日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

[まくら言葉]

※【小掬い商い】(こすくいあきない)(Scalping)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub010ko.htm#kosukuiakinai

例えば、マーケットで買い気配が強い時に、
買いから入って、短時間(数秒~数分程度)で、
1、2ポイントから数ポイント程度の利益を狙って、
売り逃げるような売買のやり方。

英語では、『スキャルピング(Scalping)』と言う。

相場の動きは不測なものだから、目先の少額の利益を狙って売買しても、
結果として思惑が外れて、大きく損をすることもよくある。

それで、英語の『スキャルピング(Scalping)』も、
日本語の、『小掬い商い』も、よく考えずに、目先の利益を狙う売買手法、
といった『軽蔑した・小バカにした』ニュアンスを含んでいる。

『小掬い商い』はしない方が良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月23日(金)の東京市場は、「勤労感謝の日」で休場。

東京時間朝9:00のドル/円(USD/JPY)レートは、[108.45-50]レベル。

東京が休場で、アジア市場の市場参加者が薄い中を、
東京時間の午前中に、ドル/円(USD/JPY)は、[108.00]を割り込み、
107円台に下落した。

東京時間の午後に、アジア市場で、
ドル/円(USD/JPY)は、[107.50]アラウンドの安値を付けた。
([107.50-55]レベル)

11月23日(金)のロンドン市場でのドル/円(USD/JPY)は、
「追随のドル売り」が出なかったことから、
「ショート・スクイズ」気味の値動きとなり、
107円台ミドルから108円台ミドルまで、約1円急騰した。

しかし、このところの値動きに比較すると、
約1円の急騰も、たいして動いたようには感じない。

112円台から(111円台ミドルのチャート・ポイントを割り込んで、)
107円台ミドルまで、約5円ほど大きく下落したのだから、
市場参加者の薄い中、勝手に、1円くらい上昇しても、
「だから、どーした!?」
「だから、何だよ!?」
といったセンチメント(雰囲気、市場心理)。

ドル/円(USD/JPY)の11月23日(金)ニューヨーク・クローズは、
108円台前半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月23日(金)のドル/円(USD/JPY)のニューヨーク・クローズは、
形として、高値引けになっている。

だから、週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場で、
急落する恐れ(可能性)は、少ないだろう、と考えていた。

しかし、全く、下値リスク(ドル円の急落リスク)は、収まっていない。

上昇は、「綾戻し」に過ぎない。

107円台で、底値を付けたとは、考えていない。

さりとて、週末のニューヨークが、
「ショート・スクイズ」気味に推移したので、
週明け早々にドルを売る意欲にも欠ける。

だから、週明け月曜日の東京市場は、様子見だろう。
つまらない週明けになりそうだ。(やりようの無い週明け)

しかし、繰り返すが、
『全く、下値リスク(ドル円の急落リスク)は、収まっていない。』

『ドル円を買うのは、絶対に嫌だ!』
『ドル円買うくらいなら、クソして寝る!』

コストの悪いドル円のロングは、『損切り』を敢行するべきで、
他に、対応策は無い、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

案の定、週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場で、
ドル/円(USD/JPY)は買い気配。

11月26日、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
108円台ミドル---[108.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

週明け月曜日の東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の午前中までは、
動きなし。注目に値せず。108円で推移。

11月26日、週明け月曜日の
ニューヨーク市場引け際(ニューヨーク・クローズ)に、
米株市場の下落を材料に、ドル/円(USD/JPY)は、急落。
[118.00]を割り込むと、107円台前半に大きく下落。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月27日(火)のウェリントン・シドニー市場のドル/円(USD/JPY)は、
107円台前半で小動き。

11月27日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
107円台前半程度---[107.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、じり高に推移。
日本の機関投資家の外貨建て投信の設定もあった様子。107円台後半に上昇。

東京市場午後は、日本株が堅調だったこと受けて、
ドル/円(USD/JPY)は、[108.00]を上に抜けて急騰した。

目先、ドル・ショート筋の、ストップ・ロス(損切りのドル買い)もあった。

アブダビ投資庁が米国シティグループへ資本注入を行う、
といったニュースを材料に、いわゆる「ショート・スクイズ」を誘い、
ドル/円(USD/JPY)は、[108.80]アラウンドまで上昇した。

しかし、ドル/円(USD/JPY)の108円台後半では、
いわゆる「やれやれのドル売り」が待ち構えており、上値重く、
[108.00]アラウンドまで急落した。

11月27日(火)のロンドン市場は、[108.00]前半で動きなし。

11月27日(火)のニューヨーク市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
107円台ミドルに下落。しかし、107円台ミドルでは追随のドル売りは出ず。
108円台前半に急反発している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

ひとりごと

ひとりごと------


昨日から、用事で、福山(広島県)に来ています。

事前に、予定が、組めれば、
広島県や、徳島県の方々と、アポイントをとって、
お会いすることもできたのかも知れません。

あるいは、途中下車して、
姫路に寄ることも可能だったのかも知れません。

しかし、なかなか、自分の都合に合わせては、
くれません・・・。

合わせてくれないのは、まず『相場』。
それから、すでに、組んだアポイントメント。

(スケジュール設定が、甘いのかなぁ・・・?)

(いきあたりばったりなのでしょうか・・・?
Yesかな・・・)

一昨日は、福山に行く、と、考えていたので、
日曜日のコメントは、詳しく書いてあります。

基本的には、そのコメントで、足りている、
と、考えます。

しかし、昨日のニューヨーク市場で、早々と、
『ドル売り円買い』が、進んだ。

先週末のニューヨーク市場で、
ショート・スクイズ気味だったので、
今週のはじめは、『持ち合い相場』かな、
と、考えていた。

思っていたより、行動が、早い。

本当に、相場は、なかなか、
自分の都合に合わせては、くれません・・・。


そして、今日の午後には、
取材のアポイントメントがあるので、
今、『のぞみ』車中にいる。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

Fw:外貨崩落の店頭写真

Fw:外貨崩落の店頭写真
こんにちは、goingmerryこと○○○です。

「外貨崩落」が店頭にありましたので写メしました。
(広島サティのブックコーナー)

| | コメント (0)

新横浜駅文教堂

新横浜駅文教堂
新横浜駅文教堂

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月25日号Part4
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

[まくら言葉]

※【小掬い商い】(こすくいあきない)(Scalping)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub010ko.htm#kosukuiakinai

例えば、マーケットで買い気配が強い時に、
買いから入って、短時間(数秒~数分程度)で、
1、2ポイントから数ポイント程度の利益を狙って、
売り逃げるような売買のやり方。

英語では、『スキャルピング(Scalping)』と言う。

相場の動きは不測なものだから、目先の少額の利益を狙って売買しても、
結果として思惑が外れて、大きく損をすることもよくある。

それで、英語の『スキャルピング(Scalping)』も、
日本語の、『小掬い商い』も、よく考えずに、目先の利益を狙う売買手法、
といった『軽蔑した・小バカにした』ニュアンスを含んでいる。

『小掬い商い』はしない方が良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月20日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
109円台後半---[109.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

11月20日(火)の東京市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
109円台後半程度で動き無し。

東京市場の午後になって、株価堅調などを材料に、
ドル/円(USD/JPY)と、ユーロ円(EUR/JPY)などのクロス円が上昇している。

ドル/円(USD/JPY)は、110円台ミドル程度に反発上昇。
しかし、特段の値動きという訳でもなく、
俯瞰するならば、いわゆる「下値持ち合い相場」(=調整局面)が続いている。

状況に、何ら変化は無いので、
個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には全くならない。

この時点で、現状は、[109.00-112.00]程度の、
「下値持ち合い相場」(ボックス相場)が、継続しているだけ、と見ている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月20日(火)の東京市場では、
「引け」(東京クローズ=東京時間17:00)にかけて、
ドル/円(USD/JPY)は、[110.00]アラウンドに下落。
ドル上値の重さを確認した格好。

11月20日(火)の東京市場で、
「引け」(東京クローズ=東京時間17:00)にかけて、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、[1.4750]を、『完璧に』、上に抜けた。
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、『ユーロ統合以来の最高値』を更新して上昇。

ユーロ/ドル(EUR/USD)の上昇は、「ユーロ買いドル売り」が進むことだから、
対ユーロで、『ドル売り』となったことから、
つれて、ドル/円(USD/JPY)でも、『ドル売り(円買い)』となり、
ドル/円(USD/JPY)は、
110円台ミドル程度から[110.00]アラウンドに下落した、と考える。

11月20日(火)のロンドン市場、ニューヨーク市場では、
ユーロ/ドル(EUR/USD)の上昇は、
『損切り』の『ユーロ買いドル売り』を巻き込み、さらに上昇した。

ユーロ/ドル(EUR/USD)のストップ・ロス・オーダー(損切り注文)は、
[1.4750]を上に抜けた、[1.4760-80]のゾーンと、
[1.4800]を上に抜けた、[1.4810-20]の辺りにあった、と、考える。

[1.4850]を上に抜けた、[1.4860-80]のゾーンにも、
ユーロ/ドル(EUR/USD)のストップ・ロス・オーダー(損切り注文)は、
あるだろう、と考える。

11月20日(火)のロンドン市場、ニューヨーク市場では、
[1.4850]は、いわゆる「防戦のユーロ売りドル買い」が出ていた様子で、
[1.4850]を、『明確に』、上に抜けることができなかった。

[1.4850]には、為替オプションに伴う取引も出ていたのだろう
(ストライク・プライスが集中していたのだろう)、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月20日(火)のロンドン市場、ニューヨーク市場で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が上昇したことから、
(=「ユーロ買いドル売り」が進んだことから、)

11月20日(火)のロンドン市場、ニューヨーク市場では、
つれて、ドル/円(USD/JPY)でも、『ドル売り(円買い)』となり、
ドル/円(USD/JPY)は、[110.00]アラウンドから、じり安気味に推移した、
と考えている。

11月20日(火)のニューヨーク市場クローズにかけては、
109円台ミドル程度に下落。[109.45-50]レベルの安値を示現。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月21日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
109円台後半程度---[109.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

11月21日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
微妙な水準で、小動きになっているが、緊張感が無い訳ではない。

重要な、チャート・ポイントである[109.00(108.99)]を目前にして、
手が出ないだけ、と言ってよいだろう。

重要な、チャート・ポイントである[109.00(108.99)]を『完璧に』、
割り込む場合は、大きく急落する可能性がある。要注意。

チャート・ポイント[109.00(108.99)]を、割り込むか?割り込まないか?
そんなことは、事前に誰にもわからないし、わかる必要も無い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月21日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
午後になって、ドル急落。「ドル売り円買い」が進んだ。

重要な、チャート・ポイントである[109.00(108.99)]を『完璧に』、
割り込んだ。

これで、現在の「ドル安円高トレンド」を再確認した。

11月21日(水)のロンドン市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
[108.20-30]まで下落した。

11月21日(水)のニューヨーク市場は、かえって小動き。
ドル/円(USD/JPY)は、108円台での上下動。特段の値動きではない。
(東京市場、ロンドン市場が大きく動くと、
ニューヨーク市場は、かえって静かなケースが多い)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月22日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
108円台前半---[108.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

11月22日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
追随のドルを売る動きにならず、「ドルじり高」。

東京市場の午前中に108円台前半から[109.00]アラウンドまで、
じりじりと上昇。

東京市場の午後に109円台前半に乗せた。
しかし、それ以上の「ドル買い」も続かず。

東京市場の夕方から、ロンドン市場と、
だらだらと108円台後半に下げた。

11月22日(木)のニューヨーク市場は、
「サンクス・ギビング・デー」で休場。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月23日(金)の東京市場は、「勤労感謝の日」で休場。

東京時間朝9:00のドル/円(USD/JPY)レートは、[108.45-50]レベル。

東京が休場で、アジア市場の市場参加者が薄い中を、
東京時間の午前中に、ドル/円(USD/JPY)は、[108.00]を割り込み、
107円台に下落した。

東京時間の午後に、アジア市場で、
ドル/円(USD/JPY)は、[107.50]アラウンドの安値を付けた。
([107.50-55]レベル)

11月23日(金)のロンドン市場でのドル/円(USD/JPY)は、
「追随のドル売り」が出なかったことから、
「ショート・スクイズ」気味の値動きとなり、
107円台ミドルから108円台ミドルまで、約1円急騰した。

しかし、このところの値動きに比較すると、
約1円の急騰も、たいして動いたようには感じない。

112円台から(111円台ミドルのチャート・ポイントを割り込んで、)
107円台ミドルまで、約5円ほど大きく下落したのだから、
市場参加者の薄い中、勝手に、1円くらい上昇しても、
「だから、どーした!?」
「だから、何だよ!?」
といったセンチメント(雰囲気、市場心理)。

ドル/円(USD/JPY)のニューヨーク・クローズは、108円台前半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月23日(金)のドル/円(USD/JPY)のニューヨーク・クローズは、
形として、高値引けになっている。

だから、週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場で、
急落する恐れ(可能性)は、少ないだろう、と考える。

しかし、全く、下値リスク(ドル円の急落リスク)は、収まっていない。

上昇は、「綾戻し」に過ぎない。

107円台で、底値を付けたとは、考えていない。

さりとて、週末のニューヨークが、
「ショート・スクイズ」気味に推移したので、
週明け早々にドルを売る意欲にも欠ける。

だから、週明け月曜日の東京市場は、様子見だろう。
つまらない週明けになりそうだ。(やりようの無い週明け)

しかし、繰り返すが、
『全く、下値リスク(ドル円の急落リスク)は、収まっていない。』

『ドル円を買うのは、絶対に嫌だ!』
『ドル円買うくらいなら、クソして寝る!』

コストの悪いドル円のロングは、『損切り』を敢行するべきで、
他に、対応策は無い、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

長文になったので、文頭を忘れないように、念のために、復唱する。
(枕詞も、無駄に載せているのではありません。)
(一見すると、おちゃらけて、そう書いている、と、思う方もいるでしょうが、
そんなことはないのです。真剣に、文頭に掲載しているのです。)

『小掬い商い』(スキャルピング)は、
馬鹿馬鹿しい手法(テクニック)なので、しない方が良い。

自分だけ、うまいことやろう、と思っても、
相場は、なかなかうまくいくものではありません。

大局に従って、行動しないと、うまくいきません。

『小掬い商い』(スキャルピング)で、少しくらい儲けても、
かえって、大局を見失い、トータル(総合)で、損失となりがちです。

「間違い」を、「間違い」と認めないと、相場に殺されるだけです。
「間違い」を、「間違い」と認める主体は、誰でもない、自分自身です。

うまくいっても、うまくいかなくても、常に、
「大丈夫だろうか?」「間違っていないだろうか?」
と、自分自身で考え、
間違っていたならば、切り替える(=損切りを敢行する)。

その勇気のない場合は、遅かれ早かれ、相場に殺されます。

(厳しい表現、ご容赦ください。しかし、『甘言』は、単なる『毒』です。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (2)

【H&Sが、完成するか?完成しないか?事前には、わからないこと】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月25日号Part3
【H&Sが、完成するか?完成しないか?事前には、わからないこと】
---ポンド円のヘッド&ショルダー---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Nec_0007

差出人  goingmerry
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/24 22:05   
件名  外貨崩落の店頭写真   

こんにちは、goingmerryこと***です。

「外貨崩落」が店頭にありましたので写メしました。
(広島サティのブックコーナー)

先日はユーロ円のご回答ありがとうございました。
一時、チャートポイントと考えていた160円を割れたものの
すんなり戻してしまったのは、チャートポイントではなかったということか。
あるいは、皆がドル円に注目していたため霞んでしまったのか。
よくわかりません。(^^ゞ (向きは下だと思うんですけど。。。)

ユーロ円は9/18以降、小さなダブルトップを形成しているように見えます。
値幅は167.7-160.4=7.3円。
目標値は160.4-7.3=約153円。
初心者なりに分析してみました。いかがでしょう。(^^ゞ

先日のメルマガにあったポンド円とユーロ円の件。
わかるのはかなりの上級者ということなので、私なんぞが無い知恵で
考えても答が見つかるはずもないのでしょうが、初心者なりに考えてみました。

オンラインセミナーの動画も見ました。
ポンド円はH&Sが完成しそうで、方向は下向き。
ユーロ円は上記の通り、やはり下向き。

方向は同じなのに、別々に見ないと行けない理由?
ユーロポンドが0.7を越えてしまったことが関係するのでしょうか?
サブプライムの影響がユーロよりポンドに色濃く出ている?
ユーロもポンドも弱いが、ポンドがより弱いので下落スピードが違う?
そもそも、ポンドもユーロも下向きという前提が違う?
ドル安地合なのでユーロドルが上昇、連れてユーロ円は上昇?
うーん、私のレベルではこの程度です。(ToT)

質問に対する回答は無し、ということでしたのでご回答は結構です。
私のレベルはこの程度です、とお伝えしたくて。(笑)

相変わらずの乱文、ご容赦ください。
では。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
goingmerry 広島市在住
E-mail 『******@********』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先 ******
日付  2007/11/24
件名  Re:外貨崩落の店頭写真   

***さん

だいたいあっています!
合格!なおかつ90点!

もうひとつ、なおかつ、
この解答には、100点は、ありません!
(^O^)/

いくつものパターンを考える必要がある状態で、

それぞれの場合分けをして、その場合ごとに、
対応(答え)が、決まることになります。

臨機応変が、要求されます。

それを、逐一、解説するのは、面倒なので、
解答を拒否したのです!
(^O^)/

重要なのは、ポンド円のヘッド&ショルダーが、
完成したら、
つまり、ネック・ラインを完璧に、割り込む場合は、
190円が、ターゲットになります。

ただし、ヘッド&ショルダーが、完成するか?
完成しないか?
事前には、わからないことです。

完成する、と、考えることも、
完成しない、と、考えることも、
どちらも、思惑に過ぎません。

完成したら、黙ってポンド円を売るだけ。
そして、ヘッド&ショルダーを完成しても、
チャートの教科書通りになるとは、限りません。
その場合は、損切りをしなければ、いけない!

こう説明すると、
意味が、無い、と、考える人も居るでしょう!
ただし、上記が、正しいのです。

なおかつ、ユーロポンドが、上に放れました。

まだまだ、上昇する可能性があります。
ユーロポンドが、大きく動く場合は、
ユーロ円とポンド円が、
連動しないケースが、あります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方々からのお便り】---セミナーに参加いただいた方からのメールを含みます---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月25日号Part2
【読者の方々からのお便り】
---セミナーに参加いただいた方からのメールを含みます---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/22
件名  一読者より、読後感想。
 (【サブプライム・ローン問題】---『本当に、それだけ?』&・・・---)   

> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>            ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
>                   2007年11月22日号Part2
>                  【サブプライム・ローン問題】
>     ---『本当に、それだけ?』&『公表しないところの方が怖い』---
>
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
> ご意見・ご質問・ご感想・コメント、なんでもお寄せください。
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(冠省)

長風呂の後ビールひっかけて頭ぼんやり状態で、
このメルマガ見てしまいました。

おもしろい!(第一印象)・・TVのコメンテーターやキャスターの
偉そうな口調・傾聴に値しない内容、に比して。

有益!(第二印象)・・情報リテラシー(情報の取り扱いの術)の観点で。

と思いました。

以上、酔っ払いメールのままでごめんなさい。(無論!、御返信いりません)

HN:銭湯 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/24
件名  一読者より、メルマガの読後感想。
(【セミナーに参加頂いた方からのメール】--いくつかご紹介いたします--)   

◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
>                   2007年11月24日号
>           【セミナーに参加頂いた方からのメール】
>            ---いくつかご紹介いたします---

冠省(毎度、ご挨拶抜きで、すみません)

またほろ酔い状態にあります。

中指一本だけでなんとか入力すんだら、
酔い勢いで推敲などできないまま送信ボタン押してしまいます。
非常識ですみません。(無論!御返信要りません。)

セミナーに参加頂いた方からのメール---いくつかご紹介いたします---、
を拝読す。

小生の先入観、覆されてしました。 ・・・・ セミナーと称するものにし
ては珍しく、こんな(まともな感覚な・堅気な)人たちが集う勉強会ならば、
躊躇なく参加すべき、だと思いました。

類は友を呼ぶ。 ・・・・ セミナーと称するものに、 出るだけは出ても、
自分と感覚・価値観・美意識があまりにも違い過ぎる参加者が大半だなぁ、 
と、場の空気で察知すれば、
とてもじゃないが!、アフター(飲み会)にまで付いては行かない。

QOL上、著しい支障
(∴「本来の自分」が出せない→共同作業や面接等は避けざるを得ない)を
きたしている持病を、もし、ある程度治せる時がきたら、

物語さんの集いの場に、小生も参加させていただきたい!

その時は、何卒宜しくお願いいたします。
(余事ですが、田町最寄りにも住んでいたことがあって、
 今宵、ほろ酔い心地で個人的に懐かしんでます。)

まったく!ヘンなメールを寄こしてしまって、すみません。

HN: 銭湯

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【Attn:銭湯さん!】
【From:物語】
【チャンスがあれば、いつでも、マンツーマンで、お会いしますよ!】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/23
件名  先生に伝えたいこと。   

初めてメールします。FX歴1年の主婦です。
当時は円安であり初心者の私でも比較的に安易に利益を出せていました。
世間で言うほど危ないものではないなと甘く捉えていた私に
冷や水を浴びせたのが 8月のサブプライムローンショクです。
168円で買ったユーロが滝が落ちるごとく降下する様に震え上がりました。
初めての損出でした。
それ以来とても注文を出せる心境に無く
日々の動きに目をとおす程度に留めていたのですが 
営業マンの誘いに乗り今月に入り豪ドルを買ってしまいました。
結果は見るも無残な2回目の敗北です。
先生のブログを知ったのは最近でした。
それ以来毎日見てはいましたが初心者の私には
何を意図されているのか俊敏に受け止めることが出来ず 
例えば 
「ドル円買うくらいなら**して寝る」 
なぜそんな風に乱暴に言われるのかすらピンとは来ませんでした。
外貨崩落を読んで 円安トレンドが転換する事は分っていたのですが  
頭と心がトレンドの変化に付いて行けなかったのです。
しかしこのところのドル円の109円割れと
昨日視聴させて頂いたチャートの解説でやっと全部が分りました。
ちょっと遅かったです。
FX以外にも外貨投資をしており 
含み損が出ない内に早速解約します。
担当者に強い態度で出れずぐずぐずしているうちに事態はどんどん円高です。
ちょっと待ってと今は叫んでます。
先生のお姿を拝見し 気さくで人間味のある方だと分りました。
これからは毎日のアドバイスにしっかり付いていきますので
宜しくご指導お願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ****** 
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/23
件名  【無料ネットセミナー等への感謝です】   

はじめまして。初めてメールをさせていただきます。
******といいます。
最近になって、松田様のメルマガを拝読させていただいております。

先日は、オクトの無料セミナーを視聴させていただきました。
自分は、九州の西の果てに住んでいるので、
なかなか東京までセミナーに行くことができず、
このようなネットでのセミナーはとても助かります。
有難うございます。

そのセミナーを視聴しててのこと、
松田様の顔を見たときどこかで見たことがあるなと思い、
もしやと思って昔買った本を見直してみました。
すると、一番最初に外為関係で買った本が「ドル円ユーロ投資入門」で、
次にもう少しマーケットの仕組みを勉強したいと思って買った本が
「外国為替の基本とカラクリがよくわかる本」でした。
名前で思い出さずに、顔写真で思い出すとは大変失礼な事とは思いましたが、
色々聖杯を探しても、スタートライン・基本に戻ってきた感じがして、
個人的には感慨深いものがありました!。

自分もFXを始めて、プラスマイナスセロぐらいで何とか生き残っているものの、
全く上達いたしません。
チャートにも自分なりに、サポートやレジスタンスを引いては見るのですが、
それが10人中8、9人の感覚と
あっているのかどうか自信がありません・・・。
もし、みなさんの感覚とあっていることを確かめる方法や、
基本的勉強法があれば、今後のメルマガ等ででもご教示願えれば幸いです。

初めてのメールで大変失礼な点もあったかとは思いますが、
ご容赦いただければ幸いです。
今後も、メルマガやセミナー楽しみにしております!!

=============================
From ******
******@******
=君子成人之美 不成人之悪=
============================= 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/24
件名  17日のセミナー御礼   

松田哲様

****市の******です。

御礼が遅くなりましたが17日のセミナーは本当にありがとうございました。

二度目の慣れない東京行きでしたが、
松田様をオンラインセミナーで始めて拝見して以来3ケ月あまりになります。
今回のセミナーに行かなければ後悔するような気がして
参加させていただきました。

セミナーには相場の話は勿論ですが、
それ以外の何かを求めて参加しているということは
自分自身感じなかったのですが、
松田様がセミナーの途中でその事を言われた時は、ドキッとしました。
これが松田様の相場感のすごさと相通じているのかなと思いました。

飲み会で同席された方のお話もエネルギッシュで楽しかったですし、
次回も開催して頂けましたら、時間とお金(あと家族の理解)の許す限り
参加させていただきたいと思います。

これからも、ご指導の程よろしくお願いいたします。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From: "******"
To: <smatt@d4.dion.ne.jp>
Sent: Sunday, November 25, 2007
Subject: 11月17日のセミナーありがとうございました

松田 様。

先日のセミナーに参加させて頂き、
その後銭湯から最後までご一緒させて頂きました***在住の***です。
その後、体調を崩してしまい御礼のメールが遅れましたこと、
お詫びいたします。

セミナー当日は本当にあっと言う間の10時間でした。
相場を張るための小手先のテクニックなどではなく、
松田様のマインドと言うか、(うまく表現できませんが)
本音トークを聞くことが出来、非常に考えさせられました。
「使い切れないほどお金を稼いでどうするのですか?」などとは
投資や利殖のセミナーでは普通言わないですよね。
その後、2次会の会場で他の参加者の方と談笑されている松田様の姿をみて
”豊かな人生を送っていらっしゃる方の話だったな”と感じました。
私も7年後(現在44才です)、少しでも近づけたら良いなと思います。

これまで、外国為替に限らず、セミナー等とはほとんど無縁の私でしたが、
このような集いであれば毎月でも参加したいなと思います。
(「こういった形での開催は最初で最後でしょう」
 とおっしゃっていたのが残念です)

松田様のご都合がよろしいときに鳥福にぜひご一緒させて下さい。

このところ朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。
体調を崩されませぬようお気をつけくださいませ。

どうもありがとうございました。

PS: 
本日、新宿まで行く用事がありましたので
「外国為替の基本とからくり・・・・」、
「ドル円ユーロ投資入門」の2冊を購入してきました。
(1勝9敗と外貨崩落は購入済みです。)
松田様のお話の通り、奥付は第1版第1刷でした(笑)
セミナーを思い出しながら熟読していきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 24 Nov 2007
差出人: "******"
件名: 大好きな松田先生へ
宛先: "物語"

松田先生

初めてメール致します。
私はFXを始めてまだ、二年足らずのものです。
先生を知ったきっかけは、FX業者に月、木で出されている、コラムからです。
最初は、正直不思議な方だなぁ と言う印象でしたが
大事な事に関しては、何度も声高に、強調して下さり
一番印象的だったのは、損切りの重要性を何度も教えていただいた事です。
FXを始めてから、チャイナショックで手痛くやられてしまいました。
そのとき、はじめて先生のうるさいくらいいつも言っている損切りの重要性を
身をもってわかりました。
それからです。
「松田先生について行こう!」と決めたのは・・・
書きたいことは、山ほどありますが
さっき、オクトのWEBセミナー見ました。
先生の本は勿論すべて読みましたがやはり、セミナーは最高ですね。
これからも、ぜんぜんOKの辛口で色々な事を私達に発信し続けて下さい。
お疲れのところ長文で失礼致しました。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »