« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月18日 - 2007年11月24日 »

2007年11月16日 (金)

Fw:随分以前にメールをお送りし

ひとりごと【メール紹介】

本日は、用事で、出先に居ます。

頂いたメールの紹介です。
○○○○さん、
ありがとうございます!
もちろん、覚えてますよー!
(^O^)/

+++++++++

松田様。

こんにちは。
随分前、(調べたら2002年6月でした)に
恥ずかしげもなくメールをお送りした、
○○○○と申します。
もう、覚えていらっしゃらないと思いますので、
はじめまして。のほうがしっくりきますね。

あれから、5年。
市場も私情もいろいろ変化がありました。
妻だったワタシは2児の母になり、
世の常のごとく、自分の時間はもちろん、
睡眠時間すら、まともにとれない日々を重ねています。
そんななかでも、メルマガはとり、
時間の許す限りで拝読させていただいております。
松田様の出版された書籍も、なかなか読み進まず、
少々イライラしながらも、それでも今の役割をこなしつつ、
これまた時間の許す限りで読み進めております。
相変わらず、とっても判りやすい文面で、
さびた頭にも理解しやすく、楽しい時間を過ごさせていただいております。

今週末はセミナーを開催ですね。
とても興味がありますが、到底いまの生活では参加ができません。
本当に残念です。
松田様のお話は、為替はもちろん、人生論としても考えさせられます。
また、とても楽しく、読んだ後は爽やかで、
そして、「また頑張ろう!」という気持ちになれます。
そうそう、「人と会え・・・」もとても勇気を頂きました。
私なりに実行に移して、アクションの大切さを体感いたしました。

セミナー等、毎日ご多忙でしょうね。
徐々に寒くなってまいりました。
お体ご自愛ください。
これからもメルマガ等、楽しみにしております。

つたない文章ですみません。
このメールを読む時間を割かせてしまうのも心苦しいのですが、
セミナー前にお送りしたくて書いてしまいました。

それでは、これにて。

○○○○

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方から】---セミナー申し込みました。---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月16日号Part3
【読者の方から】
---セミナー申し込みました。---

セミナーに申し込んでくださった方から、メールをいただきました。

本日、諸事ありまして、今日は、これから、外出です。
(遅刻しそうです・・・・。ひえー・・・!!)

お返事を書く時間がありません。

『メルマガに出す時間はあるのかよ!?』
と、言わないでくださいね・・・

お返事を兼ねて、メルマガ配信なのです!

『こんなメールを使うことはないと思うのですが、・・・』
と、ありましたので、是非とも、配信したい、と思った次第です!

(へそ曲がりなのです!その謙虚さゆえに、是非とも、配信します!)
(お約束どおりに、匿名にしましたヨ。)

明日、お会いできることを、楽しみしています!!
(^0^)/♪

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Thu, 15 Nov 2007
差出人: "****"
件名: セミナー申し込みました。
宛先: "物語"

はじめまして。
お忙しい中、失礼いたします。

「楽して儲ける」系の本を読んでその気になり、
8月にFXを始め、いきなり資金を減らしてしまった
***在住の****と申します。

今回のドル急落で、減らした資金をなんとか取り戻し
ほんのちょっとだけプラスにできました。
この数カ月、為替のことで頭がいっぱいで精神的に
きつかったのですが、ビギナーズラックで円キャリー
トレードに乗って儲けるよりも、多くを学べたので
結果的にはよかったと思っています。

17日のセミナーにまだ空きがあるとのことだったので
今回の「ちょっとのプラス」でセミナーに参加させて
いただくことにしました。
怪しい勧誘の無料セミナーにしか参加したことのない私
には、初体験の有料セミナーでちょっとドキドキですが
本を読むだけではわからないチャートのことが少しでも
わかればと楽しみにしています。

先生のブログ&メルマガ、いつも楽しく、時には大きく
うなづきながら読ませていただいています。
「そんなことを聞く(言う)人がいるのか!?」と驚く
ことも時々ありますが、先生は自分の思うことを思うまま、
好きなように書き続ければいいと思います。(^ ^)

長くなってしまいましたが、土曜日、お会いできるのを
楽しみにしています。

こんなメールを使うことはないと思うのですが、もし
何かにのせることがあれば、匿名にしていただければ
幸いです。

東京周辺は、風邪がだいぶ流行っています。
先生も風邪などひかぬよう、体調にはお気をつけ下さい。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【チャート・ポイント】---2005/07/06(水)のコメントを、そのまま、引用---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月16日号Part2
【チャート・ポイント】
---2005/07/06(水)のコメントを、そのまま、引用---

以下は、2005/07/06(水)に、配信したコメント。そのまま、引用します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2005July06.htm

■ 【チャート・ポイント】 2005/07/06(水)

チャート・ポイントが、近づくと、
「このチャート・ポイントは、守られますか? それとも、破られますか?」
と、いった質問を、いつも、頂く。

いつも、同じ答えをする。

「そんなことは、誰にも分かりません。
 守られるか、破られるか、見ていれば、分かりますよ。
 答えは、相場が、教えてくれます。」

しかし、それでは、納得をしない方も多いようです。

それで、たいてい、付け加えます。

「チャート・ポイントは、破られるまでは、
 守られると判断するのが、セオリーですヨ。」

明確に破られるまでは、チャート・ポイントが維持される方向に付き、
いわゆる、『逆張り』のポジションを取る。

明確に、チャート・ポイントがブレイクされたらば、
いわゆる、『順張り』にポジションを取れば良い。

つまり、チャート・ポイントがブレイクされた時には、
チャート・ポイントをブレイクした方向にポジションを張れば良い。

チャート・ポイントが守られるか、破られるか、を、事前に考えることは、
単に、相場に対して、思惑を持つことに過ぎない。

そんなことは、早晩、相場が教えてくれるのだから、自分で考える必要は無い。
否、自分で考えない方が良い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【チャート・ポイント】(chart point)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub017chi.htm#chartpoint

 チャートは相場の値動きをグラフで表したもの。
 チャートのもともとの意味は、海図。

 チャートを分析してみると、このレートが切れると、
 相場が大きく崩れる(価格が大きく下落する)可能性の高いポイントがある。

 逆に、このレートを超えて価格が上昇すると、
 急激に加速して相場がさらに上昇しやすくなるポイントがある。

 そういったチャート上の要となるレート(価格)を
 チャート・ポイントという。

 チャート分析は、必ずしも、
 その事前の予想・予測とおりになるわけではない。
 しかし、その分析に従ってトレーディングを行っている、
 さまざまな投資家たちも、現実に存在している。

 チャート・ポイントを、誰にでもわかりやすい言葉で説明するのならば、
 『みんなが注目するレート』。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

専門用語については、

 【外為用語の基礎知識】
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/

 【外為用語の基礎知識】(用語検索インデックス)
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/technicalterms0001.htm

を検索してください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【無い知恵は、振り絞っても、出てはこない】---知識は、事前に、蓄えて置く---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月16日号
【無い知恵は、振り絞っても、出てはこない】
---知識は、事前に、蓄えて置く---

知識は、事前に、蓄えて置く。
そして、頭の『引き出し』に、しまっておく。

必要に応じて、『引き出し』から出して使用する。

だから、『引き出し』に無い知識は、出てこない。

事が、起こって、あわてても、『引き出し』に無いものは無い。

『無い袖は、振れない。』
『無い知恵は、振り絞っても、出てはこない。』

『知らないこと』は、『知らないこと』でしかない。
(無論、持っている知識・能力を駆使して、応用することは可能。
 そんなことは、当たり前。)

しかし、『知識』は、出しっぱなしにしておくと、邪魔なことも多い。

例えば、米国の金利上昇局面では、『CPI、PPIの知識』は重要だ。

だから、今年の夏までは、『CPI、PPIの知識』を、出しておいて、
常に、使用する必要が、あった。

しかし、今年になって、米国は、金利下降局面に変わった。

『CPI、PPIの知識』を、出しっぱなしにしておくと、邪魔だ!
出しておくと、考えなければいけない。
考えなくて良いことを考えるのは、時間の無駄で、判断が、遅くなる。

そして、何よりも、労力の無駄だ。
労力を無駄に使っていると、
いざというときに、エネルギーが不足して動くことが出来なくなる。
くだらないところで、力を出し切ってしまい、大事なところで休むことになる。

マーケットに与件の変化があったのだから、
当分、『CPI、PPIの知識』は使わなくって良い。
だから、頭の『引き出し』に、しまっておけば良い。
(しまった方が良い。また、必要な時がきたら、出してくれば良い。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

チャート・ポイントに対応する知識・セオリーを、
事前に知っているか、知らないか?

チャート・ポイントが近づいたときに、調べるのではなく、
知識は、事前に、蓄えて置き、
そして、頭の『引き出し』に、しまっておく。

使うべきときに、必要に応じて、『引き出し』から出して使用する。
ただし、もともと『引き出し』に無い知識は、出てこない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

チャート・ポイントが近づいた時に、
タイミング良く、そういった知識を配信して欲しい旨、意見をいただく。

申し訳ないが、私も、そんなにヒマじゃない。

重要なチャート・ポイントが近づいた時は、それに注意を払うのが精一杯で、
知識の無い人に構っていられない。

平素、マーケットが静かなときに、『準備おさおさ怠りが無い』ように、
きちんと勉強をしておかない方が悪い。

そんな人のために、動くのは、意味が無い、と考える。
(申し訳ないが、どうせ、長続きしないから、残念だが無駄になる。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

ひとりごと---ポジション・トークに過ぎない!---

ひとりごと---ポジション・トークに過ぎない!---

今回、ドル円は、109円まで、売り込まれた。
(誰かが、109円まで、売った。
誰かが、売らなければ、109円台は、無いのだから、
必ず、誰かが、売った!)
109円を、売った人は、目先、損をした。
(まだ、勝負は、終わっていない、と、考えるが、
それは、次元の違うテーマ。)

その動き(ドル円を売った行為)を指して、
投機的だとか、投機筋とか言うコメントが、
あるようだ。

ちゃんちゃら、可笑しくて、
相手をするのも馬鹿馬鹿しい。

が、そういうコメントが、まかり通るのも困る。

自由な取引を保障するのが、
外国為替市場の『誇り』であり、『尊厳』だ!

外国為替市場が、クローズ(閉鎖)したのは、
セプテンバー・イレブンの時だけだ!
それも、阿吽の呼吸で、やらなかっただけだ!
セプテンバー・イレブンの時でさえ、
マーケットは、オープンしていた!

値幅制限も無い!
それは、世界最大の自由な市場なのだ!

自由は、責任を伴う!
失敗すれば、損をする。
ただ、それだけだ!
それも、自由なのだ!

嫌なら、参加しなければ良い!


もっと、詳しく説明することも出来るが、
それ以上は、この文章を読んで下さる方々の、
読解力、判断に、委ねよう!


ドル円を売る行為が、投機なら、
ドル円を買う行為は、投機ではないのか?

そもそも、投機は、『悪』か?

思惑の無いポジションは、無い!

ありとあらゆるポジションが、投機に過ぎない!

自由を保障することは、
自分と、違う考えであっても、相手を尊重すること。
自分の考え・思惑を、正当化するために、
他者を、おとしめては、いけない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【オンライン・セミナー:『オクトキュービック』】---Just for your インフォメーション---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月15日号Part3
【オンライン・セミナー:『オクトキュービック』】
---Just for your インフォメーション---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月06日(火)に、『オクトキュービック』
オンライン・セミナーを行いました。

その動画(約100分)をオンデマンドで、見ることが、出来ます。(無料)

こういった、季節もの
(ごく短期にハイライトした内容)は、
期間限定で、掲載する予定です。
(旬の時期が、終わったら、掲載を止めてもらう約束です。)

見ることが、できる間に、ご覧下さい。

http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html

※今回の、ドル円が急落する前に、ご覧になっていれば、
 いっそう、有意義だった気がしますが・・・。

※なかなか、タイミングよく、は、行かないものです・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月15日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

※【小掬い商い】(こすくいあきない)(Scalping)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub010ko.htm#kosukuiakinai

例えば、マーケットで買い気配が強い時に、
買いから入って、短時間(数秒~数分程度)で、
1、2ポイントから数ポイント程度の利益を狙って、
売り逃げるような売買のやり方。

英語では、『スキャルピング(Scalping)』と言う。

相場の動きは不測なものだから、目先の少額の利益を狙って売買しても、
結果として思惑が外れて、大きく損をすることもよくある。

それで、英語の『スキャルピング(Scalping)』も、
日本語の、『小掬い商い』も、よく考えずに、目先の利益を狙う売買手法、
といった『軽蔑した・小バカにした』ニュアンスを含んでいる。

『小掬い商い』はしない方が良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月13日(火)のシドニー市場では、[110.00]アラウンドから、
再び、ドル/円(USD/JPY)は、急落して、[109.25-35]レベルを示現するも、
シドニー市場のうちに反発上昇。

そのため、11月13日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[109.55-60]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

11月13日(火)、朝方の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
反発上昇局面で始まる。

109円台ミドルから110円台ミドルに急騰する場面を、
東京市場の朝方に見せた。

この、反発上昇も、ポジション調整(下落が速かったので)の域を出ない。

その後の東京市場は、[110.00]を挟んでの上下動(=ポジション調整)。

振幅は、数十銭あるので、激しい印象も残るが、
基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない。

あえて、繰り返す。この程度の値動きは、
『基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない』。

目先は、ポジション調整だろう。

それならば、あわてることもないし、
[109.00-112.00]程度での『ボックス相場』形成となるのだろう。

それならば、それで構わない。

しかし、万一、[109.00]を下に抜ける展開になった場合は、
『驚くほどの振幅と、驚くほどのスピードを、見せてくれる可能性がある』。

それを、望んでいる訳でもないし、それを、恐れている訳でもない。

[109.00]を下に割り込むのか、[109.00]がサポートされるのか?

ただ、それを見守って、待っているだけだ。

[109.00]を下に割り込むと、結構、面白い相場が見られるのではないか、
と、期待しているが、
『[109.00]を、下に割り込むのか? 割り込まないのか?』
に関しては、思惑を持たずに、構えている。

それは、マーケット(市場)に、決めてもらえば良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月13日(火)、東京市場の午後のドル/円(USD/JPY)は、
[110.00]を挟んでの上下動。
レンジは、概して[109.70-110.50]だから、それなりに振幅がある。

ただ、方向性は、明確にならず、多くの市場参加者が気迷いだったことを示す。

11月13日(火)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)も、
[110.00]を挟んでの上下動。
振幅は東京市場よりも小ぶりで、煮詰まってきた印象。

11月13日(火)のニューヨーク市場の朝方も、その動きが続き、
さらに、煮詰まった。

11月13日(火)のニューヨーク市場クローズにかけて、
いわゆる「ショート・スクイズ」が起きた。

ドル/円(USD/JPY)は、[110.50]を上に抜けると、
目先で、「ドル売り円買い」をしていた向きの
「損切り」(=ドル買い円売り)を誘い、[111.00]アラウンドまで急騰した。

翌、11月14日(水)のシドニー市場で、しっかりと111円台前半に乗せた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、11月14日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
111円台前半---[111.15-20]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日、11月14日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
ほとんど、動きらしい動き無し。

概して、111円台前半での小動き。
(110円台後半もあったが、それがどーした、といった印象。)

昨日、11月14日(水)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)も、
東京市場と同様。ほとんど、動きらしい動き無し。

ロンドン市場で、一時、「ドル売り」を試みる様子もあったが、
110円台後半までしか下押しもなく、動いたうちに入らない。

昨日、11月14日(水)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)も、
概して、動きらしい動き無し。

ロンドン市場で、下押しをトライした後での反発で、
[111.70]アラウンドのリバウンド上昇を見ているが、
先週後半からの、大きな動きと相対的に比較して、動いた印象が残らない。

要するに、昨日、11月14日(水)のドル/円(USD/JPY)は、
109円台前半まで、大きく急落した後の、リバウンド局面で、
ポジション調整をしていた、と考える。

ドル/円(USD/JPY)の下値を突っ込んで売った向きにとっては、
下がったら買い戻したいといった気持ちだろう。

逆に、下落する際のチャート・ポイントが、111円台ミドルであったので、
111円台ミドルからは、いわゆる「やれやれの売り」が待ち構えている。

目先で、うなっているのは、どちらも、持ち値の悪いポジションだけ。

高値を売って、ちゃんと利食いを行った向きは、
涼しい顔で、ゲットアウトしている印象だ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

蛇足ながら、
●相変わらずに、『ドル円買う位なら、クソして、寝る!』
 といった気持ちは、全く変わらない。
 (^O^)/

●それに、ごく目先のポジションを持っている向きにしても、
 (つまり、売り方、買い方、どちらも、
  持ち値の悪いポジションしか残っていないが、)
 買い方の持ち値の方が、数段に悪い。

●だから、目先のポジション・ホルダーも、苦しいのは、
 ドル円を買っている向きだろう。

●別に、私は、特段に円高を応援している訳ではない。

●「外貨崩落」を書いたから、円高になって欲しいという訳でもない。

●しかし、今のところ、「外貨崩落」に書いた内容を訂正するつもりもないし、
 それに書いたシナリオ通りに、マーケットは動いている。

●しかし、私の描いているシナリオが崩れたら、さっさと考え方を訂正する。

●その勇気は持っているつもりだ。

●ただ、今のところ、「外貨崩落」に書いたシナリオで訂正する部分は無い。
 それだけだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール】---セミナーの席に余裕があるようです。---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月15日号
【読者の方からのメール】
---セミナーの席に余裕があるようです。---

上記セミナーの席に余裕があるようです。
よろしければ、是非、お越しください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 14 Nov 2007 21:12:50 +0900
差出人: "******"
件名: はじめまして
宛先: "物語"

こんにちは はじめてメールさせていただきます。
****に住んでおります****と申します。

松田先生のブログ、いつも楽しく読ませていただいております。
私は、将来の金銭的不安(年金等)から投資の必要性を感じ、
1年前からFXを始めたのですが、
3月、8月の大暴落により、かなりの損失を被ってしまいました。

夜も眠れない日々が続き、
悔しくて悔しくてたまらない時、松田先生の書いた本に出会いまして、
本当に一筋の光が差したように感じました。

松田先生の本を何度も何度も読み返し、ブログを通して日々勉強しております。
おかげさまで、今回の円高局面では、
今まででしたら損失が膨らんでいき途方にくれていたところでしたが、
円高局面を味方につけ、何とか小さい利益につなげることが出来ました。
本当に松田先生のおかげだと思っております。

松田先生の真にその人のことを思うが故の厳しいお言葉、
また文面から伝わってくる素晴らしい人柄に惚れ(笑)、
また「人に会え、臆するな」の言葉に背中を押され、
今週末のセミナーに参加させていただくことにしました。

セミナー当日は一生懸命勉強して帰りたいと思いますので、
ぜひともよろしくお願いいたします。

P.S.
「相場」は自分自身を人間的に成長させてくれる素晴らしいところですね。
相場から人生の教訓みたいなものを日々学んでいると感じております。

そのような素晴らしいものに出会えたこと、
そして、そこに王道といえるような道しるべをしていただける松田先生に
本当に感謝しています。

セミナー当日、生の松田先生にお会いできるのを楽しみにしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/11/15 12:55   
件名  松田哲より   

****さま

メールありがとうございます。

お会いできるのを、楽しみにしております。

あまり、大げさに考えずに、気楽に、いろいろとお話が出来れば、
今回の、このセミナーは、成功と考えています。

もちろん、今回のセミナーの資料は、あります。
昨日(11月14日)、作成しました。
昨日(11月14日)のうちに、主催の担当者に、もう送付済みです。

大半は、現実のチャート(11月14日現在)を資料としています。

すると、昨日の値動きや、今日、明日の値動きは、含まれませんから、
このところ、大きく振幅しているので、若干のズレ・齟齬もありそうです。
(出てきそうです)

印刷する手間や時間を考えると、若干のズレ・齟齬は、仕方が無い、
と考えています。

※ここら辺が、私の特徴で、割と「おおらか」なのです。
 (もちろん、人間ですから、神経質なところもありますよ!)
 (^0^)/♪

※良く言えば、「おおらか」、悪く言えば、「いい加減」ということです。
 =ものは「言い様」
 (^0^)/♪

※しかし、チャートは、あくまでも、
 データを可視化(ビジュアル化)しただけのもので、
 チャート万能ではありません。
 チャートは、100%ではありません。必ず、20%程度は外れます。

※所詮、チャートは、そんなものですから、
 少し、「いい加減」な程度でちょうど良いくらいです。

現実のチャートだけではなく、
もっと、一般的な、チャートの使い方をお話しよう、と、
セミナーの資料は、二段構えになっています。
(そのように、資料を作りました)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もちろん、せっかく来て下さったのですから、『何か』を持って帰って欲しい、
と思っています。

しかし、
来て下さった方々の反応や、じかにお話しすることや、ご質問があれば、
『用意した資料は、使わなくても良い』くらいに考えています。

大人数でセミナーをする場合は、
用意したもの(スピーカー:講師が伝えたいと考えた内容)を
お話するしかありません。

大人数だと、収拾がつかないからです。

しかし、今回のセミナーは、最大で、70人程度です。
(現在、60%程度の申し込みのようです。
 急に来れなくなる場合もあるでしょうから、40人から50人くらいかな?
 と、考えています。)

そのくらいの人数なら、お越しいただいた方々と、じかに、会話をしながら、
お話ができるかな? と、考えています。

あるいは、直接、聞いてみたいことなど、あるのではないでしょうか?

セミナーや講演で、お越しいただいた方々に満足、納得していただくのは、
なかなかに、難しいことだ、と考えます。

私が、『これは、来て頂いたみなさんが、知りたい内容だろう』と思って、
自信を持って、お話しても、
『そうでもなかったり』します・・・。

つまり、話し手(スピーカー:講師)の思惑と、
聞き手(セミナー参加者)の思惑は、違う、ということです。

『こんなことは、もう、みんな知っているだろうから、面白くないだろう』
と考えて、話さずにいたことが、
実は、みんなが一番知りたいことだったりします。

こういったことは、「話し手」と「聞き手」の感覚のズレですから、
会話をして、「聞き手」の知りたいことがわかれば、すぐに修正可能です。

今回のセミナーでは、そういった点に、特徴を置きたい、と考えています。

それで、急遽、アフター・セミナーの『飲み会』を企画しています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

私も、アフター・セミナーの『飲み会』ことは、まだ、詳しく聞いていません。

※セミナーの企画段階では、
 アフター・セミナーの『飲み会』は、考えていませんでした。

※最近になって、私が、やってもいいですよ、と言って、決まったことです。

※また、参加したい人だけが参加する形式です。(ノーオブリゲーション)

※主催側が企画していますから、私も、詳しいことは言えませんが、
 時間が許せば、アフター・セミナーの『飲み会』もご参加ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

主催の担当者に、私が、お願いしているのは、
「安いとこ(=チェーンの居酒屋など)」に行くこと、それと、「割り勘」。
私も、割り勘分出します!(防衛省みたいなマネしません!)
(^O^)/

アフター・セミナーの飲み会の方が、価値が、あるかも・・・ 。

(時間の都合がよろしければ、セミナー終了後は、
飲み会のつもりで、お越し下さい!)
(^O^)/

ちなみに、アフター・セミナーの飲み会は、酒飲まない方も、歓迎!
でも、飲まなくても、『割り勘』です!
(^O^)/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

【外貨崩落】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911 
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

茅ヶ崎の駅ビルの本屋

Sn3a0002 松田先生

私の住んでいる茅ヶ崎の駅ビルの本屋で

先生の名著を発見しました。

(^-^)/

先週からの急落局面では、
おかげさまで1円ほど勝ったところで一回戦目終了しました。
これも先生のおかげです。ありがとうございました。

今は揺り戻しに入ったようなので、一回戦目の反省と課題を検討しつつ、
しばし静観しています。

先生の日々のブログはほんとに勉強になります。ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

【読者の方からのメール】---まだ、セミナーの余裕があるようです!---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月14日号Part3
【読者の方からのメール】
---まだ、セミナーの余裕があるようです!---

上記セミナーの席に余裕があるようです。
よろしければ、是非、お越しください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Tue, 13 Nov 2007
差出人: "******"
件名: ブログをいつもありがとうございます。
宛先: "物語"

はじめまして。 
***県の******と申します。

8月の相場で落ち込んで、途方に暮れていた頃。
FX取引会社(オクトキュービック)の9月WEBセミナーで
松田様を知り、感動しました。

それからは、本やブログを読み漁っています。
うれしいことに、2回目のWEBセミナーでは、
すでに購入済みでしたが、サイン入りの本を
プレゼントしていただきました。
2回目の感動です。ありがとうございました。

そのおかげで、今回の暴落では8月の時のように
大失敗することもなく、「頭はくれてやれ」で
手仕舞うことができました。

「人に会え、臆するな」の言葉に勇気づけられ、
今回、セミナーに申し込ませていただきました。
生松田様のお話を聞かせていただくのを
とても楽しみにしております。

これからも、ご指導の程よろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/11/14
件名  松田哲より   

******さま

メールありがとうございます!!

こちらこそ、はじめまして。
いろいろと、ご縁がありますね!
(^0^)/♪
よろしく、お願いいたします!

今回の相場(11月に入ってからの相場)は、
まだ、落ち着きが無く、「相場が若い」状態です。

油断はなさらずに、また、深追いはやめて、細心に振舞ってください。
(ひょっとすると、8月の相場よりも、大きい可能性があります)

ただ、何回か、メルマガにも書いていますが、
相場の大きさは、事前には、誰にもわからないこと、でもあります。

大きい相場かもしれない、と考えて、相場に臨んでおけば、間違いがない、
ということです。

遠くから、お越し頂き、恐縮ですが、
お話できるのを、楽しみにしております!!

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

【外貨崩落】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【Wで増刷】---『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 』10刷目! 『外貨崩落』4刷目!---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月14日号Part2
【Wで増刷】
---『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 』10刷目!
  『外貨崩落』4刷目!---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/14 16:33   
件名  Wで増刷かかりました。   

松田様

お世話になっております。技術評論社の****です。

『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 』『外貨崩落』
W増刷です。

前者は10刷目、後者は4刷目です。

本当にありがとうございます。

訂正個所がありましたらご連絡ください。
増刷にあたって修正します。
明日の午後一までにご連絡いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

***************************************
(株)技術評論社
書籍編集部 ******
***************************************

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/11/14 16:56   
件名  Re: Wで増刷かかりました。   

****さま

ありがとうございます!!

相場が荒れていたので、この週末に、たまたま、読み直していました。
訂正するところは、ありません。

うれしいです!
本当に、ありがとうございます!
(^0^)/♪

取り急ぎ、
松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---もう少し、詳しく、言いたいこと。---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

ひとりごと---もう少し、詳しく、言いたいこと。---

長文になると、飽きてしまい、読むのが面倒になる。
その気持ちは、私も、よく理解します。(私もそうだから)

しかし、書く側(書き手)にとっても、長文になるのは、面倒なのです。

(書いていても飽きます・・・。)
(^0^)/♪

面倒でも、詳しく書かないと、説明し切れないので、
仕方なしに、飽きながらも書いているのです。

『もう少し、要領よく、短文で、的確に書け』
という、要望も、充分に理解します。

しかし、それでは、『相場に勝てないでしょ?』

シンプルなのは、「良い時」と、「悪い時」があります。

シンプルは、わかりやすいし、簡単です。
それを、好む気持ちも理解します。

例えば、
『高金利通貨を買って、低金利通貨を売る(この場合は、円)』
という、『円キャリー・トレード』は、シンプル(きわめて単純)です。

しかし、その程度の、『ちゃちなテクニック』は、いつまでも通用しません。
(いつまでも通用しないのが、当たり前なのです。)
(別な言い方をすれば、
 『通用する時期』と『通用しない時期』がある、ということです。)

昨日、今日と、『目先の』底値(109円台前半)を見て、
また、『円キャリー・トレード』をやっています。

それは、それで、いいでしょう。構いません。
『やりたければどうぞ』といったところです。
それで、目先、儲かれば勝ちですから、
勝つことが目的で、相場に臨んでいるのでしょうから。

目先、109円台前半を買って、儲けた人も、きっと、いることでしょう。

しかし、よく考えてください。

この6月(2007年6月)にドル/円(USD/JPY)は、124円台を付けています。
今週になって、109円台を付けています。

半年も経たずに、ドル/円(USD/JPY)は、15円下落しています。

『高金利通貨を買って、低金利通貨を売る(この場合は、円)』
『円キャリー・トレード』が、正しいのなら、
この値動きを、説明できません。

ドル金利は、[5.25%]から、二度の利下げで、[4.5%]になっています。
円金利は、[0.5%]のままです。
だから、日米金利差は、[4.75%]から[4%]に縮小していますが、
厳然と『ドルと円の金利差』は存在し続けています。

なぜ、半年未満で、ドル/円(USD/JPY)は、15円も下落しているのでしょう?

こういった部分は、短絡的な単純なコメントでは、説明しきれません。

そういった意味では、是非、昨日のコメントの全文を、再読してください。

あえて、昨日のコメントで、再度、強調したい部分を、再送します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(一部抜粋)

2007年11月13日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

先週の半ばから、振り返ります。
(先週のコメントを引き継ぎ、加筆します。)

先週の前半は、まだ、たいした値動きではなかった。

急変の前に、どう対処するべきか、どう対処するべきであったか?
を、思量するには、遡って、考えるしかない、と思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月7日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度---[114.65-70]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

今週の前半のドル/円(USD/JPY)は、
概して、114円台ミドル程度を中心に、持ち合い相場が、継続していた。

今週(11月第2週)の前半のドル/円(USD/JPY)は、基本的に、
たいした値動きでもなかった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

しかし、この時点で考えていたことは、
「サブプライム・ローン問題」に伴う、金融不安の状態に変化はない。

ゆえに、『ドル/円を買う気分に全くならない』ということ。

(というか、あまり、ドル/円をやりたくない。=歪みがあるから)

(ドル/円を買うのは、絶対に嫌だ。)

(どうしても、ドル/円を何かせよ、と言うならば、ドル/円を売る。)

(高所恐怖症ではあるが、ストップ・ロス・オーダーをちゃんと入れて、
「ユーロ/ドル」の買いをする位しか、思い付かない。)

(それは、このところ、コメントとしたことに、変化が無い、ということ)

(ただし、ユーロ/ドルの上昇力にも、一服感がある。)

(ユーロ/ドルも、調整があっても、不思議ではない。)

(しかし、ユーロ/ドルの調整を狙っての「ユーロ売りドル買い」は不可。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月7日(水)の東京市場の時間帯に、中国の要人発言で、
『中国は外貨準備をユーロのような強い通貨に多角化するべき』
と伝わると、ドル/円(USD/JPY)は、下落を始めた。

(省略)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、11月8日(木)のコメントを、ほぼそのまま引用します。

※考え方に変化が無いので。
決して『手抜き』ではありません!『きっぱり!』(^0^)/♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今週(注:11月第2週)になっての、ドル円市場は、危険な状態です。

予測通りに、(個人的には、予定通りなのですが・・・、)
外国為替市場は、かなり、「ヤバイ状況」になっています。
(^0^)/♪

ごく目先で言えば、8月中旬のドル円の安値、
111円台ミドルを下に割り込む場合は、急落の可能性は大きい、と考えます。

但し、その場合は、私は、[109.00]([108.99])に注目しています。

まだ、現状が、112円台なので、
目先、ちょっと、余裕(余地:Room)はありますが、
ドル円が、[109.00]アラウンドのチャート・ポイントを、下にブレイクすると、
[101円台]程度まで大きく急落する可能性があります。

まずは、111円台ミドルを下に割り込むか?

そして、テクニカルには、大して意味は無いと考えますが、
[110.00]はビッグ・フィギュア(大台)の要なので、
それ([110.00])を割り込むか?

現状は、112円台ですから、
まだ、大丈夫(Roomあり)かな・・・、
とは思うのですが・・・・。

[109.00]を割り込むような、クラッシュの場合は、
今年の8月よりも激しいパターンがきても、不思議ではありません。

少なくとも、111円台ミドルを割り込む場合は、
ドル円のロングは、「損切り」を行うべきです。

●個人的には、現状で、ドル円をロングで戦うのは、
セオリーではない、と考えます。

●また、直近の114円ないし、117円程度で作ったドル円のロングを
111円台ミドルを下に割り込んでから、損切りを行うのは、理解できます。

●コストが、120円台よりも上の、持ち値の悪いドル円のロングを、
111円台ミドルを下に割り込んでから、損切りを行うのは、
遅きに過ぎます。
だから、それは、理解できません(理解する気もありません)。

●10円以上の損切りは、ドル円取引を行うに、
(レバレッジが何倍であろうとも、)資金管理の面から、
ルーズに過ぎる、と考えます。(=対応が誤り、と考えます。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(省略)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、11月12日、週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場の
ドル/円(USD/JPY)は、[110.10-20]レベルの安値を示現。
(この時点での、安値)

東京オープン前に、若干のリバウンド気味で、
昨日、11月12日、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[110.55-60]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、ドル売り気配で推移し、
東京市場の昼頃に、[110.00]を下に割り込み、109円台後半を示現。

しかし、東京市場は、概して、小動き(=下値持ち合い)の印象。

昨日、11月12日、週明け月曜日のロンドン市場になって、
「ドル売り気配」強まり、[109.50]を下に割り込んだ。

そのまま、「ドル売り気配」強いままで、
平素ならニューヨーク市場オープンの時間帯を迎えた。
ドル/円(USD/JPY)は、[109.10-15]レベルの安値を付けた。

すでに、先週の内に、『うるさい程』そして、『しつこく』指摘したが、
[109.00(108.99)]は、チャート・ポイント。

チャート・ポイントに跳ね返される形で、
そこから([109.10-15]レベルの安値から)反転し、
[110.00]アラウンドまで急騰した。

昨日、11月12日、週明け月曜日のニューヨーク市場は、基本的に休場。
(休日を返上して、参加していた人も多そうですが・・・)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(11月13日)のシドニー市場では、[110.00]アラウンドから、
再び、ドル/円(USD/JPY)は、急落して、[109.25-35]レベルを示現するも、
シドニー市場のうちに反発上昇。

そのため、本日(11月13日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[109.55-60]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(11月13日)、朝方の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
反発上昇局面で始まる。

109円台ミドルから110円台ミドルに急騰する場面を、
東京市場の朝方に見せた。

この、反発上昇も、ポジション調整(下落が速かったので)の域を出ない。

その後の東京市場は、[110.00]を挟んでの上下動(=ポジション調整)。

振幅は、数十銭あるので、激しい印象も残るが、
基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない。

あえて、繰り返す。この程度の値動きは、
『基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない』。

目先は、ポジション調整だろう。

それならば、あわてることもないし、
[109.00-112.00]程度での『ボックス相場』形成となるのだろう。

それならば、それで構わない。

しかし、万一、[109.00]を下に抜ける展開になった場合は、
『驚くほどの振幅と、驚くほどのスピードを、見せてくれる可能性がある』。

それを、望んでいる訳でもないし、それを、恐れている訳でもない。

[109.00]を下に割り込むのか、[109.00]がサポートされるのか?

ただ、それを見守って、待っているだけだ。

[109.00]を下に割り込むと、結構、面白い相場が見られるのではないか、
と、期待しているが、
『[109.00]を、下に割り込むのか? 割り込まないのか?』
に関しては、思惑を持たずに、構えている。

それは、マーケット(市場)に、決めてもらえば良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

外為用語の基礎知識

【綾】(あや)
【綾戻し】(あやもどし)

http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub001a.htm#aya

 【揺り戻し】とほぼ同じ意味。【揺り戻し】の意味は以下の通り。

 相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
 相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。
 売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。
 買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、頭が重くなり、相場が急落する。
 「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。
 例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。
 「揺り戻し」が起こると、その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

 【綾(あや)】【綾戻し】といった場合は、必ずしも、相場がオーバーシュートしたときばかりを指すわけではない。
 相場がトレンドに従って動いているときに、一時的に、相場が逆方向に動くことがある。
 そういった一般的なケースでも、【綾(あや)】【綾戻し】と呼ぶ。

 また、一日のような短い時間でも、時系列で相場を見ると、短いトレンドがある。
 ただ、相場は一方方向に動き続けることはないので、そういった短い時間の中で、逆方向に振れることがある。
 この場合も、【綾(あや)】【綾戻し】という。

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【想定通り】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月14日号
【想定通り】
---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(11月13日)配信したコメントを一部抜粋の上、再送します。

マーケット(相場)の考え方、臨み方に、何ら、変化が無いからです。
値動きも、昨日(11月13日)記述した通りに、(想定通りに)動いています。

結果的に、『今のところ』[109.00(108.99)]のチャート・ポイントは、
守られました。

但し、これから先も、守られる保障は、無いことに、留意するべきです。

また、『綾(あや)』狙いの取引や、
『小掬い商い(こすくいあきない)』を、奨めるつもりは、全くありません。

※【小掬い商い】(こすくいあきない)(Scalping)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub010ko.htm#kosukuiakinai

例えば、マーケットで買い気配が強い時に、
買いから入って、短時間(数秒~数分程度)で、
1、2ポイントから数ポイント程度の利益を狙って、
売り逃げるような売買のやり方。

英語では、『スキャルピング(Scalping)』と言う。

相場の動きは不測なものだから、目先の少額の利益を狙って売買しても、
結果として思惑が外れて、大きく損をすることもよくある。

それで、英語の『スキャルピング(Scalping)』も、
日本語の、『小掬い商い』も、よく考えずに、目先の利益を狙う売買手法、
といった『軽蔑した・小バカにした』ニュアンスを含んでいる。

『小掬い商い』はしない方が良い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【以下、昨日(11月13日)配信したコメント】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(11月13日)のシドニー市場では、[110.00]アラウンドから、
再び、ドル/円(USD/JPY)は、急落して、[109.25-35]レベルを示現するも、
シドニー市場のうちに反発上昇。

そのため、本日(11月13日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[109.55-60]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(11月13日)、朝方の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
反発上昇局面で始まる。

109円台ミドルから110円台ミドルに急騰する場面を、
東京市場の朝方に見せた。

この、反発上昇も、ポジション調整(下落が速かったので)の域を出ない。

その後の東京市場は、[110.00]を挟んでの上下動(=ポジション調整)。

振幅は、数十銭あるので、激しい印象も残るが、
基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない。

あえて、繰り返す。この程度の値動きは、
『基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない』。

目先は、ポジション調整だろう。

それならば、あわてることもないし、
[109.00-112.00]程度での『ボックス相場』形成となるのだろう。

それならば、それで構わない。

しかし、万一、[109.00]を下に抜ける展開になった場合は、
『驚くほどの振幅と、驚くほどのスピードを、見せてくれる可能性がある』。

それを、望んでいる訳でもないし、それを、恐れている訳でもない。

[109.00]を下に割り込むのか、[109.00]がサポートされるのか?

ただ、それを見守って、待っているだけだ。

[109.00]を下に割り込むと、結構、面白い相場が見られるのではないか、
と、期待しているが、
『[109.00]を、下に割り込むのか? 割り込まないのか?』
に関しては、思惑を持たずに、構えている。

それは、マーケット(市場)に、決めてもらえば良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

クリスマス・イルミネーション

クリスマス・イルミネーション
早くも、もう、そういうシーズンを、
考える季節到来ですね・・・

今年は、速いなぁ・・・。

| | コメント (0)

ひとりごと---いくつも、ポイントがあります---

ひとりごと---いくつも、ポイントがあります---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前後関係がないと、わかりにくい部分もありますが、
文意を汲み取れば、大いに、参考になる内容だと思います。

(一部、抜粋引用)

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=1396768&z=ta688197

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

329.    物語 (22) - 11/13 11:50 

今回のとにーさんの失敗は、
ユーロドルのロングを、利食わなかったこと。

まめに、売買を繰り返すタイプなのに、
長期ホールド・スタイルにこだわった。

ユーロドルが、高値膠着した際に、一部だけでも、
利食いを行っておけば、
下落を始めてから、残りを、売ることができた。

しかし、
中長期のポジション・ホールドのトレンド・ディール
にこだわったために、
ユーロドルが下落の兆しを示した際に、
『難平』をした。

ユーロドルは、近々、調整がある筈だ、
と、分かっていたのに(それに、気が付いていながら)、
失敗をしている。

ユーロドルの調整(下落)が、あるだろう、
と、気が付かなければ、
ポンド円のショートを作れない(作らない)!

その行動は、整合性がない、と、指摘した。

整合性がないながらも、ポンド円のショートが正解。
だから、整合性がない行動ながらも、
『作ったポジションを利用しろ』と、アドバイスした。

しかし、ユーロドルのロングを持っていたので、
残すべきポジションを切り、
切るべきポジションを残す結果と、なった。

厳しいながらも、『今後の糧』と、されたし。

辛辣な舌鋒、ご容赦。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

330.    物語 (22) - 11/13 12:30 

追記

ポジションの長期ホールドは、
日々の値動きを、その都度、確認して、
その結果として、
長期ホールドになるのであって、
最初から、
長期ホールドを目的としたポジションの取り方は、
誤り。

それは、相場に対して、
『こうなる』と、予断を持って、臨んでいる状態。

こういった思惑は、
当たる場合と、外れる場合が、ある。

トレンドを調べて、トレンドに従う行為と、
一見すると、同じように見える。

それは、第三者から見れば、区別は、つかない。

しかし、自分は、第三者ではない!

舞の名人は、第三者の目で自分の舞を見る!

観客は、ごまかせても、
(観客に、うそを言っても、)
第三者の自分は、ごまかせない。

ポジションを取ることは、
他者と、戦うことではなく、
自身と向き合い、
自身の欲望、自身の恐怖心と、戦うこと。

某所で、今回の相場で、大敗して、
『どうでもよい、と、感じる旨』の文章を読んだ。

相場が、怖く無い状態は、既に、『死地』ある。

自分が、『死地』にあることに気が付けば、
助かる可能性もあるが、
自ら、気が付かない人を、救うことは出来ない。

恐怖心の無い人に、『敬謙なる畏れ』を知れ、
と、伝えても、理解不能。
後は、苦しまずに、成仏を祈ることしか出来ない!

合掌。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

331.    けんじい (3) - 11/13 12:55

お疲れ様です。

>松田さん
非常に勉強になります。ありがとうございます。

>ポジションを取ることは、
他者と、戦うことではなく、自身と向き合い、
自身の欲望、自身の恐怖心と、戦うこと。

ポジションの大きさやリクイディティにもよりますが、
取引の玉は色が付いている訳でもないし、
特定の対戦相手がいる訳でもないですから、
正に文字通り自分との戦いですね。

勝負をしかけるのも、傍観するのも、どこで手仕舞うのかも
全て自分で決められる。(決めなければいけない)
だから相場が好きなんだなぁ、と改めて感じました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

332.    とに- (144) - 11/13 15:50

松田先生いつもありがとうございます!
ご指摘、ご指導、ご鞭撻、感謝しております!
(o_ _)o))

恐れ入りました。
まさにご指摘の通りでございます。

EURUSDの高値持ち合いの際、
目先調整の思惑を持つも、
中長期ホールドにこだわった為に、
利食い売りを躊躇しました。
(対応を怠り、決断を先延ばししました)

次に一連の短期的な思惑から、
GBPJPYショートを先行して作る事になるも、
まだEURUSDロングを手放さず、ナンピン。

結果、整合性のないポジション。
勝敗の問題ではなく、
自己をコントロールできなかった、
悔しくも情けないトレードとなりました。

>厳しいながらも、『今後の糧』と、されたし。

ありがとうございます!
勉強させていただきます!
今回、2つの大きな課題ができました。
より精進してまいりますm(__)m

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

334.    とに- (144) - 11/13 16:26

>>331
けんじいさん、おつです!

>だから相場が好きなんだなぁ、と改めて感じました。

お好きですねー♪( ̄ー ̄)y-~~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月13日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

先週の半ばから、振り返ります。
(先週のコメントを引き継ぎ、加筆します。)

先週の前半は、まだ、たいした値動きではなかった。

急変の前に、どう対処するべきか、どう対処するべきであったか?
を、思量するには、遡って、考えるしかない、と思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月7日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度---[114.65-70]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

今週の前半のドル/円(USD/JPY)は、
概して、114円台ミドル程度を中心に、持ち合い相場が、継続していた。

今週(11月第2週)の前半のドル/円(USD/JPY)は、基本的に、
たいした値動きでもなかった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

しかし、この時点で考えていたことは、
「サブプライム・ローン問題」に伴う、金融不安の状態に変化はない。

ゆえに、『ドル/円を買う気分に全くならない』ということ。

(というか、あまり、ドル/円をやりたくない。=歪みがあるから)

(ドル/円を買うのは、絶対に嫌だ。)

(どうしても、ドル/円を何かせよ、と言うならば、ドル/円を売る。)

(高所恐怖症ではあるが、ストップ・ロス・オーダーをちゃんと入れて、
「ユーロ/ドル」の買いをする位しか、思い付かない。)

(それは、このところ、コメントとしたことに、変化が無い、ということ)

(ただし、ユーロ/ドルの上昇力にも、一服感がある。)

(ユーロ/ドルも、調整があっても、不思議ではない。)

(しかし、ユーロ/ドルの調整を狙っての「ユーロ売りドル買い」は不可。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月7日(水)の東京市場の時間帯に、中国の要人発言で、
『中国は外貨準備をユーロのような強い通貨に多角化するべき』
と伝わると、ドル/円(USD/JPY)は、下落を始めた。

11月7日(水)、東京市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドルで持ち合っていたが、
東京市場午後には、[114.00]を割り込み、
東京市場クローズは、[113.85-90]レベル。

11月7日(水)、ロンドン市場朝方に、ドル/円(USD/JPY)は、
[113.50]を割り込んだ。

そのまま、ドル/円(USD/JPY)の下落傾向はとどまらず、
11月7日(水)、ニューヨーク市場朝方に、ドル/円(USD/JPY)は、
[113.00]を割り込む。
11月7日(水)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
[113.00]を挟んでの上下動小動き。

この日の東京市場からの急落の後の、調整といったところ。

ニューヨーク・クローズは、112円台後半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月7日(水)のニューヨーク市場が引けて、
日付が変わって、昨日(11月8日)のシドニー市場になると、
ドル/円(USD/JPY)に、もう一段の『損切り』(ドル売り円買い)が出た。

ドル/円(USD/JPY)は、[112.10-20]レベルまで急落した。

東京市場のオープン前に、112円台ミドルに、急反発する、乱高下状態。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

東京市場オープン前に、『ひと相場』やってから、
11月8日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
112円台ミドル程度---[112.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

11月8日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
俯瞰して、見るならば、
114円台ミドルから、112円台前半にまで、
大きく急落した後の、『下値持ち合い』。

『下値持ち合い』とは、すなわち、『ポジション調整』である。

概して、11月8日(木)の東京市場は、
[112.50-113.00]のゾーンでの『下値持ち合い』(=ポジション調整)。

11月8日(木)のロンドン市場から、ニューヨーク市場の朝方にかけて、
ドル/円(USD/JPY)は、113円台前半に、リバウンド(上昇)するが、
たいした値動きにもならず。

11月8日(木)のニューヨーク市場の昼頃には、
ドル/円(USD/JPY)は、[113.00]を、再び、割り込み下落。

11月8日(木)のニューヨーク市場午後は、
ダラダラとドル/円(USD/JPY)下落。安値は、[112.20-30]レベル。

ニューヨーク・クローズで、[112.50]を上に抜けて反発上昇。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付が変わって、11月9日(金)のシドニー市場では、
ニューヨーク・クローズで、「ショート・スクイズ」が起こったので、
ドル/円(USD/JPY)は、ごく目先、「ドル買い気配」で推移した。

11月9日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[112.70-75]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

シドニー市場では、若干の「ドル買い気配」で推移したが、
長続きせず、東京市場の朝方に、再び、[112.50]を下に割り込んだ。

11月9日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、112円台ミドルでの、『下値持ち合い』、
すなわち、『ポジション調整』が継続中。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、11月8日(木)のコメントを、ほぼそのまま引用します。

※考え方に変化が無いので。
 決して『手抜き』ではありません!『きっぱり!』(^0^)/♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今週(注:11月第2週)になっての、ドル円市場は、危険な状態です。

予測通りに、(個人的には、予定通りなのですが・・・、)
外国為替市場は、かなり、「ヤバイ状況」になっています。
(^0^)/♪

ごく目先で言えば、8月中旬のドル円の安値、
111円台ミドルを下に割り込む場合は、急落の可能性は大きい、と考えます。

但し、その場合は、私は、[109.00]([108.99])に注目しています。

まだ、現状が、112円台なので、
目先、ちょっと、余裕(余地:Room)はありますが、
ドル円が、[109.00]アラウンドのチャート・ポイントを、下にブレイクすると、
[101円台]程度まで大きく急落する可能性があります。

まずは、111円台ミドルを下に割り込むか?

そして、テクニカルには、大して意味は無いと考えますが、
[110.00]はビッグ・フィギュア(大台)の要なので、
それ([110.00])を割り込むか?

現状は、112円台ですから、
まだ、大丈夫(Roomあり)かな・・・、
とは思うのですが・・・・。

[109.00]を割り込むような、クラッシュの場合は、
今年の8月よりも激しいパターンがきても、不思議ではありません。

少なくとも、111円台ミドルを割り込む場合は、
ドル円のロングは、「損切り」を行うべきです。

●個人的には、現状で、ドル円をロングで戦うのは、
セオリーではない、と考えます。

●また、直近の114円ないし、117円程度で作ったドル円のロングを
111円台ミドルを下に割り込んでから、損切りを行うのは、理解できます。

●コストが、120円台よりも上の、持ち値の悪いドル円のロングを、
111円台ミドルを下に割り込んでから、損切りを行うのは、
遅きに過ぎます。
だから、それは、理解できません(理解する気もありません)。

●10円以上の損切りは、ドル円取引を行うに、
(レバレッジが何倍であろうとも、)資金管理の面から、
ルーズに過ぎる、と考えます。(=対応が誤り、と考えます。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月9日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[112.70-75]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

シドニー市場では、若干の「ドル買い気配」で推移したが、
長続きせず、東京市場の朝方に、再び、[112.50]を下に割り込んだ。

11月9日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、112円台ミドルでの、『下値持ち合い』、
すなわち、『ポジション調整』が継続中。

11月9日(金)のロンドン市場になって、ドル/円(USD/JPY)は、急落した。

個人的には、上述の通りで、(個人的には思惑通りに、)
111円台ミドルを下に抜けた。

[111.50]を割り込んだあたりには、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル売り円買いオーダー)が、
大量にあった、と考える。

11月9日(金)のロンドン市場の朝方に、[111.00]を割れて、110円台に突入。
そのまま、[110.50]アラウンドまで下落。

その後のロンドン市場、および、11月9日(金)のニューヨーク市場は、
[111.00]を挟んでの『下値持ち合い(=大きく下落した後の調整)』。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この時点で、マーケット(外為市場)は、落ち着きを取り戻していないが、
『時間切れ(=週末の金曜日)』で、週越え、持ち越し、となった。

(ニューヨーク市場は、週明け月曜日は、
ベテランズ・デーで、ほぼ休場になる)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、11月12日、週明け月曜日のウェリントン・シドニー市場の
ドル/円(USD/JPY)は、[110.10-20]レベルの安値を示現。
(この時点での、安値)

東京オープン前に、若干のリバウンド気味で、
昨日、11月12日、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[110.55-60]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、ドル売り気配で推移し、
東京市場の昼頃に、[110.00]を下に割り込み、109円台後半を示現。

しかし、東京市場は、概して、小動き(=下値持ち合い)の印象。

昨日、11月12日、週明け月曜日のロンドン市場になって、
「ドル売り気配」強まり、[109.50]を下に割り込んだ。

そのまま、「ドル売り気配」強いままで、
平素ならニューヨーク市場オープンの時間帯を迎えた。
ドル/円(USD/JPY)は、[109.10-15]レベルの安値を付けた。

すでに、先週の内に、『うるさい程』そして、『しつこく』指摘したが、
[109.00(108.99)]は、チャート・ポイント。

チャート・ポイントに跳ね返される形で、
そこから([109.10-15]レベルの安値から)反転し、
[110.00]アラウンドまで急騰した。

昨日、11月12日、週明け月曜日のニューヨーク市場は、基本的に休場。
(休日を返上して、参加していた人も多そうですが・・・)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(11月13日)のシドニー市場では、[110.00]アラウンドから、
再び、ドル/円(USD/JPY)は、急落して、[109.25-35]レベルを示現するも、
シドニー市場のうちに反発上昇。

そのため、本日(11月13日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[109.55-60]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(11月13日)、朝方の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
反発上昇局面で始まる。

109円台ミドルから110円台ミドルに急騰する場面を、
東京市場の朝方に見せた。

この、反発上昇も、ポジション調整(下落が速かったので)の域を出ない。

その後の東京市場は、[110.00]を挟んでの上下動(=ポジション調整)。

振幅は、数十銭あるので、激しい印象も残るが、
基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない。

あえて、繰り返す。この程度の値動きは、
『基本的には、驚くほどの振幅でもないし、驚くほどのスピードでもない』。

目先は、ポジション調整だろう。

それならば、あわてることもないし、
[109.00-112.00]程度での『ボックス相場』形成となるのだろう。

それならば、それで構わない。

しかし、万一、[109.00]を下に抜ける展開になった場合は、
『驚くほどの振幅と、驚くほどのスピードを、見せてくれる可能性がある』。

それを、望んでいる訳でもないし、それを、恐れている訳でもない。

[109.00]を下に割り込むのか、[109.00]がサポートされるのか?

ただ、それを見守って、待っているだけだ。

[109.00]を下に割り込むと、結構、面白い相場が見られるのではないか、
と、期待しているが、
『[109.00]を、下に割り込むのか? 割り込まないのか?』
に関しては、思惑を持たずに、構えている。

それは、マーケット(市場)に、決めてもらえば良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---「うれしいお便り」をいただきました。---【読者の方からのメール】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月13日号
【読者の方からのメール】
---「うれしいお便り」をいただきました。---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「うれしいお便り」をいただきました。

時間が足りなくて、このメールの、お返事を、まだ、書けていません。
メルマガ、ブログにご紹介したことで、お返事に代えさせてください。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Tue, 13 Nov 2007 09:33:29 +0900
差出人: "******"
件名: 初めまして
宛先: "物語"

松田様

初めまして、**県の***と申します。

私は6月頃からFXを始めましたが、8月の暴落で
100万円ほど負けてしまいました。

そこから勉強しつつ少しマイナスが出ていたので
もう止めようと思っていたのですが、松田さんの
ブログ及び本を10月中旬に初めて見てから
飛躍的に成績がよくなりました。

いろいろな意味で勉強させてもらえたと思っております。
(人に会え、臆するな!という言葉も私にとってはすごく
ありがたかったです)

この暴落で少しマイナスが出ましたが全く困ることもなく、
自分でも驚くほど、落ち着いています。
今はドル/スイスの売りを1枚しか持っておりません。

以前の私でしたら損切りできず、たくさんの損を抱えて
困り果てて、精神的にも参っていたころかと思います。

余裕があり、今回の暴落時のユーロ/ポンド、ユーロ/スイス
などの動きも楽しんで以前の暴落時と比較するなどしています。

今の相場は速度が少し速いので流れが私にとっては読みづらく、
苦手な相場なので手を出しません。
ドル売り局面が再来するはずですから、それまでチャートを
見る方法などの勉強でもして待とうと思います。

本当にありがとうございました。

******
****@*********

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

ひとりごと

ひとりごと


まだ、スピードが、遅い!
(たいしたことない!)

考えに、固執、執着しては、いけない!

頭でディーリングするのではなく、
身体で覚えないと、
ついて行けなくなるよ!

この程度のスピードは、
通常より、少し速いだけで、
全然たいしたことない!

この相場は、8月の相場より、大きくて、
スピードが、速い可能性が、ある!

それは、109.00を、
『完璧に、』下に抜けるか、否か?
で、わかる!
『たやすい!』『単純な相場!』

『畏れる』気持ちを忘れないように!

8月の相場より、小さくて、遅いのなら、
かわいいもんだ!
それなら、簡単(easy)!

(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松町JR駅ビル書店

浜松町JR駅ビル書店
浜松町JR駅ビル書店
浜松町JR駅ビル書店
『外貨崩落』は、
ビジネスのところに、置いてありました!
(^O^)/

| | コメント (0)

浜松町JR駅ビル書店

浜松町JR駅ビル書店
浜松町JR駅ビル書店
『1勝9敗でも勝つ』
は、マネー・金融のところに。

| | コメント (0)

ひとりごと---あーあ、110円---

ひとりごと---あーあ、110円---


あーあ・・・。
ドル円、
110.00
来ちゃった、っと!
(^O^)/

110.00
は、大台の変わり目だから、
みんなが、意識するレートだが、
テクニカル分析(チャート分析)では、
あまり重要ではない!

(個人的には、無視しています。)

為替オプション取引の
ストライク・プライスの集中を、考えると、
109.50
の方が、よっぽど重要。

チャート・ポイントを考えるなら、
109.00(108.99)
の方が、もっと、大事。

ドル円のロングは、『損切り』敢行!

ねっ、
『ドル円買う位なら、クソして、寝る!』
だったでしょ?!

今も、(現状の与件を考えるなら、)
相変わらずに、
『ドル円買う位なら、クソして、寝る!』
(^O^)/

底値を拾える程、上手く無い!
(万人に当てはまる
=100人いれば、100人に当てはまる
=私も、底値を拾える程、上手く無い!)

というか・・・、
『底値を、当て推量しては、いけない!』

『そんなものは、相場が、教えてくれる!』

『底値を、当てる必要など、無い!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと---ユーロ円(作図を添付)---

ひとりごと---ユーロ円(作図を添付)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/11 20:57   
件名  Re:【独断と偏見の為替相場】ひとりごと---外貨崩落---   

松田さん、こん**は。
******こと***@広島です。
メルマガ配信、mixiでのコメント、いつもありがとうございます。
欠かさず目を通しています。

さて、いきなり、ユーロ円ですが、(笑)
日足チャートが「外貨崩落」の237頁の図に似ており、
現在、A地点に位置しているように見えます。
(163.35程度がサポートラインではないかと考えています。)
(サポートラインは8/17と9/10の安値の延長ライン)

そこで、質問なのですが、
A'がBとなるチャートポイントは
8月同様に160円でよいのでしょうか?
(8/14にメルマガで警鐘をいただいています)

10/22の安値も160.45程度と160円を割り込んでいませんので、
160円がチャートポイントと考える根拠です。

よって、現状、ユーロ円はスクエアになっており、
159.60程度で逆指し値で売りで参戦しようかと考えています。
(ストップは160.50程度)

皆が注目する点、チャートポイントがよくわからず
質問させていただいた次第です。
お時間が許すようであれば、ご回答いただければ幸いです。

日に日に寒さが増しているようです。お身体ご自愛ください。
相変わらずの乱文にて失礼いたします。m(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
******  広島市在住
E-mail 『******@*****.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/11/12 2:40   
件名  Re: 【独断と偏見の為替相場】ひとりごと---外貨崩落---   

***さん

作図したものを添付します。

ユーロ円(作図を添付)その1
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/12/eurjpyd2007nov12001.png

ユーロ円(作図を添付)その2
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/11/12/eurjpyd2007nov12002.png

取り急ぎ、
松田哲、拝

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

【外貨崩落】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ユーロ円(作図を添付)その2

Eurjpyd2007nov12002

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ユーロ円(作図を添付)その1

Eurjpyd2007nov12001

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---アマゾン順位274位!!---

ひとりごと---アマゾン順位274位!!---

【外貨崩落】

アマゾン順位が急騰!!

Amazon.co.jp ランキング: 本で274位

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

アマゾンに【著者からのコメント】を記載しました。

(引用)

「外貨崩落」は、奇をてらったものではありません。

毒々しい、ショッキングなタイトルで
読者の購買意欲を誘っている訳でもありません。

現在において、整合性のあること(現状のマーケットの与件)から
導ける結果が論旨です。

その結果として、「外貨崩落」というタイトルが浮かび上がりました。

「外貨崩落」と言っても、対円で、全ての外貨が下落する、
と言っている訳でもありません。

むしろ、私は、別に、対円取引にこだわっていません。
対円取引は、外国為替市場のメイン(主流)という訳ではないのです。
それは、(そういった感覚は、)「日本人の自意識過剰」に過ぎません。

「ドル円取引」は、「ユーロドル取引」に次ぐ、
大きなマーケット(市場・相場)ですが、
外国為替市場で、「ドル円取引」は、一番ではありません。

外国為替市場では、世界のさまざまな通貨が取引されています。
「外貨崩落」には、その中でも、
メジャー・カレンシー(主要通貨)の相互の関連で、
導ける結果を記述しています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

Fw:Re:街の本屋で発見\(^o^) /

はやっ〓
見にくい写真ですが、よく見てください〓
なんと、手前にある本より、奥にある先生の本の方が売れてます〓
さすがです\(^o^)/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

Re:街の本屋で発見\(^o^) /

サンクス!
もう、ブログに載せました!
(^O^)/

| | コメント (0)

Fw:街の本屋で発見\(^o^) /

Fw:街の本屋で発見\(^o^)<br />
 /
やっと、田舎町にも『外貨崩落』がやってきました〓
すでに第3版でした〓
うれしさのあまり、パチリ〓
かなりの不審者だったとおもいます

by 海ちゃん
(^O^)/

| | コメント (0)

ひとりごと---外貨崩落---

ひとりごと---外貨崩落---

この週末に、『外貨崩落』を再読している。

本文の中にも、記述しているが、
『外貨崩落』の原稿を書いていたのは、
今年(2007年)の5月、6月。

その頃は、『円キャリー・トレード』の勢いが、
強烈に再拡大している時期。

この本の発行日は、9月下旬の予定だったので、
『こんな状況』で、『こんな本』を出して、
『読者の理解』を得られるだろうか?
と、技術評論社のご担当、Mさんと、気を揉んだ。

しかし、今年(2007年)の後半から、
来年(2008年)前半頃には、
『円キャリー・トレードの歪み』が、
顕在化する筈だ!
と、感じていた!
だから、自信は、あった。

こういった感覚は、説明しにくい。

その話(気を揉んだこと)の、すぐ後の7月、8月で、
ドル円マーケットが、急落して、今度は、慌てた。

あのまま(あの時点で)、
『円キャリー・トレード』が、
終わる可能性も、あったから。

しかし、値動きを見て、
『間に合った・・・!』
と、感じた!

壊滅的なクラッシュに成らない!と、読めた。

だから、『二番天井』を作りに行く、と、書いた。

夏の時点で起きたのは、
『上海株ショック』同様の
『ミニ・クラッシュ』に過ぎない!
そう感得した!

現時点でも、
まだ、『本格的なクラッシュ』は、起きていない!

今年(2007年)の年初から、講演の際には、
必ず、以下のことをお話した!

『円キャリー・トレード』が、拡大しているが、
今年(2007年)の秋口から 年末以降には、
『円キャリー・トレード崩壊』の可能性(リスク)が、ある。

『円キャリー・トレード崩壊』が、起これば、
マーケット(外国為替市場)の様相は、
ガラリと、変わるので、要注意だ!

以下は、今後(目先)の対応策。

この週末の動きも、
今後(来週以降)を、よく見ないと、
まだ、判断出来ない!
予断は、禁物!

『三番天井』を作りに行く可能性も残っている!

しかし、『ミニ・クラッシュ』の対応策も、
『外貨崩落』に、書いた!

相場の大きさを、予断せずに、
『大クラッシュ』が、来たときと、全く同じに、
『愚直に対応する』。

相場の大きさは、
後から、結果的にわかるもので、
勝手に判断するものでは、無い!

万一、109.00(108.99)を割り込む場合は、
『三番天井』は、無いかも知れない。

コストの悪い、『円キャリー・トレード』は、
『損切り』を敢行するべき!

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月18日 - 2007年11月24日 »