« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »

2007年10月 5日 (金)

ひとりごと---雇用統計(続き)---

前回が、マイナス4,000人から、
プラス89,000人に、上方修正された。

そんなに、修正して、
いーのかねぇ・・・。

アメリカ人は、
けっこう、おおざっぱで、いい加減だから、
驚きもしないし、
こんなもんだ、と、思うが、
ちょっと、ひど過ぎるなあ・・・。

まあ、いつものことだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと---失業率(雇用統計)---

事前予想通り(範囲内)で、関係無し。

一万人、予想より良かったのは、わかるが、
その程度は、『誤差の内』。

今回の雇用統計は、早々に、終了。関係無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと---当たり前のこと---

ひとりごと

当たり前のことだから、
わざわざ、言うまでも無いのかも知れないが・・・。
今日の失業率(雇用統計)は、ホント重要!

まあ、失業率(雇用統計)は、いつも重要なのだが、
いつもに増して、最重要!
謙虚に、かつ、冷徹に、
心静かに、見たい。

今後の、米国金融政策が、
垣間見える可能性があるからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962108
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『伝説のディーラーが語るFX投資の真髄』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962124
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年10月05日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(10月04日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台ミドルアッパー---[116.65-70]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日(10月04日)の朝方の東京市場は、
116円台後半程度の高値圏で持ち合いが続いている。

東京市場の昼から午後にかけて、116円台ミドルに小緩んだ。

昨日(10月04日)のロンドン市場は、116円台ミドルから、
116円台後半に、若干、強含む展開。

BOE(英国中銀)、ECB(欧州中銀)の政策金利の発表があったが、
事前の予想通りに、それぞれ、「据え置き」となった。

昨日(10月04日)のニューヨーク市場も、基本的に、
小動き、持ち合い。116円台ミドルで推移した。

本日(10月05日)発表される「米国失業率(米国雇用統計)」を控えて、
様子見、といったところ。

ニューヨーク・クローズは、116円台ミドル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(10月05日)のシドニー市場のドル/円(USD/JPY)は、特段の動きなし。

本日(10月05日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台ミドル---[116.40-45]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場も、特段の動きなし。
本日(10月05日)発表される「米国失業率(米国雇用統計)」を控えての
様子見が続いている。

前回の「米国失業率(米国雇用統計)」は、
非農業部門雇用者数が[マイナス4000人]で、
予想より、はるかに悪いものだった。

今回の非農業部門雇用者数の予想は、[プラス100000人]の増加。
今回の失業率の予想は、[4.7%]。
(前回は、[4.6%]だったので、悪化が事前予想となっている)

今回の「米国失業率(米国雇用統計)」は、世界中から、注目されている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

Fw:TSUTAYAレンタル

Fw:TSUTAYAレンタル
TSUTAYAでレンタルされているのを発見\(^o^)/

レンタル料は通常よりちょっと高め・・・。

お財布が温かい時に借ります・・・
f^_^;

By 海ちゃん

| | コメント (0)

ポスター(八重洲ブックセンター)

ポスター(<br />
 八重洲ブックセンター)
【ポスター広告】

八重洲ブックセンター(京急上大岡店)の本棚。

ポスター広告!!
(^O^)/

| | コメント (0)

八重洲ブックセンター(上大岡)

八重洲ブックセンター(<br />
 上大岡)
【ポップ広告】

八重洲ブックセンター(京急上大岡店)では、
ポップ広告を作ってくれました!!
(^O^)/

さらに、本棚に、ポスターも、貼ってくれました!!
ポスターの写真も、後で、掲載します!

| | コメント (0)

八重洲ブックセンター(上大岡)

八重洲ブックセンター(<br />
 上大岡)
八重洲ブックセンター(横浜・京急上大岡店)

9月下旬の発売初めは、
たくさん積んであったのが、
残り2冊になっていました!

買って下さった皆様、
ありがとうございます!!

(^O^)/

| | コメント (0)

CM

| | コメント (0)

外為用語の基礎知識

外為用語の基礎知識

【ディップ】(Dip)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub019te.htm#dip

 ドルが上下動をしている際に、軽くストンと落ちる値動きをすることがある。
 そういった動きを「ディップ(Dip)」と呼ぶ。

 もともとは、「浸る・沈む」といった意味。

 ドーナツを食べるときに、コーヒーに「ワン・ディップ」して食べたりする。

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962108
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『伝説のディーラーが語るFX投資の真髄』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962124
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年10月04日号Part4
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

作日(10月03日)のシドニー市場では、若干のドル売り傾向となり、
ニューヨーク市場クローズの115円台後半から115円台ミドル程度に下落した。

作日(10月03日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

作日(10月03日)の東京市場午前は、特段の動きなし。

本日(10月04日)にECB理事会、
明日(10月05日)に米国失業率(米国雇用統計)を控え、
様子見といったセンチメント(雰囲気・市場心理)。

東京市場午後は、115円台後半程度に、じり高。

欧州勢が参加してくる時間帯になると、
「円キャリー・トレード」の動き強まり、
ドル円、クロス円、ともに、「円売り」となった。
ドル/円(USD/JPY)は、116円台前半に乗せた。

ロンドン市場は、116円台前半で小動き。

ニューヨーク市場では、
もう一段の「円キャリー・トレード」の動き強まり、
ドル/円(USD/JPY)は、[116.50]を上に抜けて、上昇した。
高値は、[116.75-80]レベル。

その後は、116円台後半程度の高値圏で持ち合い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(10月04日)の朝方の東京市場も
116円台後半程度の高値圏で持ち合いが続いている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

昨日(2007/10/03 15:49)配信した【ひとりごと】を再送

昨日(2007/10/03 15:49)配信した【ひとりごと】を再送

ニューヨーク市場で、ユーロドルが、1.4100アラウンドまで下落している。
(まだ、1.4100にはタッチしていない)

テクニカルには、調整局面(下落調整)に入ったと見てよい、
と、考える。

(以下再送)

ひとりごと

ユーロドルは、チャート・ポイントだった1.4200を、
『完璧に、』上に抜けて、1.4250-60も、クリアした。

これで、『ユーロ高ドル安トレンド』を、再確認した。

しかし、チャートを眺めると、その勾配(傾き)が、急に過ぎる。

つまり、上昇のスピードが速すぎる。
あえて、言い直す。
上昇のスピードが速いのではなくて、調整のディップ(Dip)が、無いのだ!

通常、為替レートが上昇する場合は、上下動を繰り返しながら、上昇する。

いわゆる「綾・綾戻し」が、あるものだ。

ユーロドルは、1.42台を見て、上昇トレンドを確認したが、
その後、下落気味になっている。

このところの上昇局面で、綾が無かったので、
まとめて、綾が起こる可能性が、ある。

ただし、大きめの綾が起きても、
『ユーロドルの上昇トレンド』に、変化は、無い!

調整が、ありそうだなぁ・・・、と、思う!

やりにくい相場だ!!

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【人に会え!臆するな!】---前に配信したメルマガの続き(Part3)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962108
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『伝説のディーラーが語るFX投資の真髄』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962124
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年10月04日号Part3
【人に会え!臆するな!】
---前に配信したメルマガの続き(Part3)---

岡に会いに行ったのには、目的があった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

松田:「岡は、マスコミ業界にいるんだから、出版社を知ってるだろ?」

岡: 「テレビの広告業界と、出版業界って違うんだよ。」

松田:「えっ?? そうなの??
    マスコミ業界だから、つながりがあるんじゃないの?」

岡: 「そーでもないんだよ。
    全く違う分野の人たちから見ると、
    同じに見えるんだろうけど・・・。」

松田:「そっかぁ・・・。」

岡: 「何か、出したいものがあるのか?」

松田:「うん。そんなところだ。」

岡: 「だけど、もう、何冊か出してるんだから、
    そっちを当たった方が早いんじゃないか?」

松田:「あー・・・。
    ビジネス本じゃない分野の出版社を、岡なら知ってんじゃないか、
    と、思ったんだよ。」

岡: 「フーン・・・。もっと、一般的なものを書きたい訳ネ?」

松田:「鋭いネェ・・・。」

岡: 「ああ。その気持ち、分かるもん。
    だって、オレたちも、もう50じゃないか。残り10年だろ?」

松田:「もうちょっと、あるんじゃないかぁ?」

岡: 「まあ、それでも10年ちょっとか、15年さぁ。
    オレは10年って考えてる。
    10年とすると、
    『オレの作れるコマーシャルも、あと100本かな?』
    と、思うと、あせる。
    『何かを残したい!』って、切実に思うときがある。」

松田:「へー!!岡でも、そんなこと思うのかぁ?
    もーたくさん残したんじゃないのか?」

岡: 「いや、松田な、100本コマーシャル作ったって、
    いいものは、2コか3コだぜ。」

松田:「オイオイ、そんなこと、スポンサーに言うなよ。
    聞いたら怒るぜ。」

岡: 「あー、分かってるよ。
    いろんな作品を作るじゃないか。
    ただなぁ・・・、作品の評価は、人によって違うんだよ。
    だから、オレは、自分の作品は、
    自分で評価をしないことにしてる。」

松田:「どーいうこと?」

岡: 「一生懸命、クリエイトして、作品が出来るじゃないかぁ。
    そのときに、『よし、これは!』と、自信のあるものが、
    けっこうダメなんだよ。
    ヒットしない。」

松田:「フーン・・・。」

岡: 「やるだけやって、作って、
    でも、『どーしても、こりゃダメだ!』と思う作品もあるんだ・・・。
    最初から作り直す訳にもいかない。納期とかあるだろ?」

松田:「うん。」

岡: 「だから、ゴメンなさいって、出しちゃうんだ。
    とりあえず、納めておいて、
    『次作でガンバロウ!勘弁!』って、気持ちなんだ・・・。」

松田:「へー!!!そんなもんかぁ・・・。」

岡: 「そーゆーのに限って、『岡さん!ザンシンですネェー!!』とか、
    言われたりして・・・。
    『岡さんの発想は素晴らしい!』なんて、褒められたりする訳よ。
    こっちは、ゴメンなさいって気持ちなんだけど。」

松田:「へー・・・。」

岡: 「そんなこと、言えないじゃないかぁ。
    『そんなこと考えて作った訳じゃありません』なんて。」

松田:「まあ、そーだなぁー。」

岡: 「だから、オレは、自分の作品は、自分で評価をしないんだ。」

松田:「フーン・・・。」

岡: 「だけど、自分が納得するもので、
    世の中に認めて貰いたいっていう気持ちが、フツフツと湧くんだ。
    そう考えると、10年しかないって、思う・・・。」

松田:「・・・・。」

岡: 「松田の目を見りゃ、お前も同じようなこと考えてるのが分かる。
    だから、オレに会いに来たんだろ?」

松田:「うん。そーだ・・・。
    鋭いなぁ・・・。お前、昔から、そんなに鋭かったっけぇ?」

岡: 「お前こそ、相変わらず失礼なヤツだなぁ!!」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【人に会え!臆するな!】---前に配信したメルマガの続き(Part2)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962108
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『伝説のディーラーが語るFX投資の真髄』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962124
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年10月04日号Part2
【人に会え!臆するな!】
---前に配信したメルマガの続き(Part2)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/28
件名  Re: Re:「“O”」氏というのは   

昨日、岡氏に関しメールさせていただいた****と申します。

ご丁寧な返信メールありがとうございました。

「『男のジェラシー』=『ポジション・トーク』」で今回のやり取り
が掲載されているのにびっくりしました。

私が学生時代、通っていた電通クリエーティブ塾という広告制作の講習で
たまたま欠席した日がありました。
その日の講師が後で岡氏であったことを知り、
ひどくショックだったことを覚えています。

という訳で岡氏とは面識はありませんが、
今でも雑誌やらサイトやらで触れる岡氏の物事に対するその繊細な捉え方には
やはり嫉妬します。
私の場合、その後決まって自分とのギャップに落ち込む訳ですが、、、

今回(昨日分)メールさせていただいて本当に良かったです。

思いがけず返信をいただき、緊張しつつ読ませていただきました。
その後メルマガにやり取りが掲載されて驚き、と同時に、
普段通りのメルマガなのにどうも気恥ずかしくて読み進めることが出来ない
という妙な感覚を味わいました。
さらに、為替と無関係の内容のメルマガには
普段なら軽くがっかりする私は(失礼!)、
多くの読者様の中にも私のどうでもよい話題で
やはりがっかりしている方がおられるのでは、
という妙なプレッシャーを感じたりなどなど、、、

なるほど! 一歩踏み出してみると、事は動き出し、
様々な気持ちが湧き起こる。
当然と言えば当然かもかもしれませんが、
今回そのことをありありと体感しました。

「何もしなければ、何も起こらないこと」、伝わりました。

未熟で面倒臭い話にお付き合いいただき感謝しています。

この度は本当にありがとうございました。

P.S.
お忙しい時間を割いてこのメールにお返事いただくのは大変心苦しく、
昨日いただいたメールで充分伝わるものがありました、
という気持ちだけお伝えしておきます。

****

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【人に会え!臆するな!】---前に配信したメルマガの続き(Part1)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962108
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『伝説のディーラーが語るFX投資の真髄』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962124
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年10月04日号Part1
【人に会え!臆するな!】
---前に配信したメルマガの続き(Part1)---

ユーロ円が165円台に、再び、乗せている。
そんな時に、為替と関係の無いコンテンツ(内容)ですが・・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨年、亜細亜大の講義の最中に、
「人に会え!臆するな!」と、話した。

大学生に、そう話した以上は、自分も実行しなければいけない、と考えて、
高校、大学の同級生だった「岡康道」に会いに行った。

そのことを、昨年、メルマガに書いた。
先日、それを、そのまま再送した。

文章に、手を加える必要は無い。
書いたその時の気持ちは、時間が経つにつれて、薄くなるから、
むしろ、そのままの方が良い。

それに、私は、自身、思っているのだが、
時間が経過することで、役に立たなくなる文章は、駄文だ、と、思う。

世の中の変化などで、役に立たなくなってしまうコンテンツ(文章)は、
確実に、たくさん存在する。

現在、出回っている、『円キャリー・トレードの利用法(活用法)』などは、
その典型だろう。

今、しばらくは、「円キャリー・トレードのノウハウ」は、有効だろうし、
いずれくる「円キャリー・トレードの崩壊」が終わって、
また、その後で、相応の時間が経過すれば、再び、
「円キャリー・トレードのノウハウ」は、有効になる時が来る。
しかし、そこまで、見越して書かれた文章は少ない。

つまり、『円キャリー・トレードの利用法(活用法)』を書くのなら、
今、現在の瞬間にのみ、使えるものを書くのではなく、
ノウハウとして、もっと普遍的に通用する内容を書くべきだろう、と、考える。

まあ、「円キャリー・トレード」はさておき、
目先の時間にしか、通用しない文章は、駄文に過ぎない、と言って良いだろう。

ここまで明言してしまうと、読者によっては、
「キツイ」「キビシイ」といった印象を持つ方もいることだろう。

それも、理解するし、私自身も駄文を書いている時がある。
自身書いていて、
『これは駄文だから、風雪に耐えられないだろう・・・。』
そう、思いながら、書いていることがある。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

話を戻して、「人に会え!臆するな!」を再送して、
たくさんの読者の方からメールを頂いた。

何人かには、お返事を差し上げたが、時間が足りず、
また、やらなければならないことが山積みで、
とても、全員に、お返事を出来そうにありません。

申し訳ないのですが、頂いたメールには、全て、目を通しておりますので、
ご容赦ください。

多くのメールに、「人に会え!臆するな!」に触発され、
勇気を持って、発信した旨の記載がありました。

そうです!
動かなければ、何も起こらないのです!

行動したことで、まず、第一歩を踏み出したことを、
ご自身で、かみ締めてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

ひとりごと

ひとりごと


ユーロドルは、チャート・ポイントだった
1.4200を、『完璧に、』
上に抜けて、
1.4250-60も、クリアした。

これで、
『ユーロ高ドル安トレンド』を、再確認した。

しかし、チャートを眺めると、その勾配(傾き)が、
急に過ぎる。

つまり、上昇のスピードが速すぎる。
あえて、言い直す。
上昇のスピードが速いのではなくて、
調整のディップ(Dip)が、無いのだ!

通常、為替レートが上昇する場合は、
上下動を繰り返しながら、上昇する。

いわゆる「綾・綾戻し」が、あるものだ。

ユーロドルは、1.42台を見て、
上昇トレンドを確認したが、
その後、下落気味になっている。

このところの上昇局面で、綾が無かったので、
まとめて、綾が起こる可能性が、ある。

ただし、大きめの綾が起きても、
『ユーロドルの上昇トレンド』に、変化は、無い!

調整が、ありそうだなぁ・・・、と、思う!

やりにくい相場だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外為用語の基礎知識

外為用語の基礎知識
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/

【センチメント】(sentiment)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub014se.htm#sentiment

 感情。情緒。感傷。

 【英語】sentiment (n.)
 感情, 情; 情のこまやかさ;
 情操; 情趣; 多感; 感傷;
 (普通pl.) 意見 ((on, about));
 あいさつ(の言葉).

相場などのコメントで、センチメントと使う場合は、
マーケット(相場)の全般的な雰囲気、全般的な状況、
多くの市場参加者の思惑(おもわく)など、を指す。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962108
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【DVD】『伝説のディーラーが語るFX投資の真髄』【DVD】
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:パンローリング ■¥3,990(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4775962124
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年10月03日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(10月02日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半---[115.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

午前中の東京市場は、さほど大きな動きになっていないが、
若干、ドル売り気味に推移し、115円台ミドル程度に下落している。

東京市場の午後は、概して[115.30-50]程度。
東京市場の引け(東京時間17:00)にかけて、
[115.60-65]レベルに若干の上昇。

昨日(10月02日)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半程度にじり高。

ニューヨーク市場では、[115.95-00]レベルまで上昇した。
([116.00]にタッチせず)

ニューヨーク市場では、大きな動きが無く、115円台後半で膠着。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(10月03日)のシドニー市場で、若干のドル売り傾向となり、
115円台ミドル程度に下落した。

本日(10月03日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(10月03日)の東京市場午前は、特段の動きなし。

明日(10月04日)にECB理事会、
明後日(10月05日)に米国失業率(米国雇用統計)を控え、
様子見といったセンチメント(雰囲気・市場心理)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

ひとりごと---あはは・・・---

ひとりごと---あはは・・・---

まったくぅ!
このパターンで、来るのかよぉー!!

ユーロ円が、下がるんだろうと、考えたから、
外したとは、思わない。

が、ユーロドルの、調整(下落)が、主導しての、
ユーロ円下落は、目先、想定外。

ドル円が、目先、上昇気味に、なっている。

まあ、あーなれば、こーなるし、
そーなれば、あーなるし・・・、
と、いった相場だから、仕方が無い。

『ツマンネェ相場』だから、こんなところは、
捨てちまった方が、マシかもね!

勝っても、『美しく無い』。

勝負どころで、『泥臭く』勝つのは、
『美しい』『カッコイイ』けど、
こんなとこは、そんなところじゃ無いなぁ・・・。

どーも、やる気がしない!

ECBもあるし、
米国失業率もあるし、
後は、G7だっけ?

今日明日は、
真剣で、臨むところじゃ無いんだろうねぇ!!

『火事場ドロボウ』とか、
『アルバイト』みたいなところで、
あまり、真剣を振りかざしても、仕方が無いし、
大人げ無い!

詰まらない相場で、勝っても、百万円は、百万円。

詰まらない相場で負けても、百万円は、百万円。

やる以上は、真剣に、やらなければ、失礼だ!!
と、思う!

でも、だったら、やりたくねぇなぁ、こんなとこ!!
所詮、よく見りゃ、ドル円は、
2円幅の内側にいるだけで、
動いて無いじゃん!

何だか、アワタダシイだけだなぁ・・・!
と、感じる!

泰山鳴動ネズミ一匹っていう相場だねぇ、いまんところ。

(本来、私は、ドル円のディーラーです!
ドル円が、詰まらないと、
邪魔くさい、と、思うのです・・・。)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと

ひとりごと

どーも、やりようがない、
と、いったセンチメント(雰囲気・市場心理)も、
漂うが、
昨日、ユーロ円が、165.00を付けて、
下落していること。

ドル円が、116.00を付けて、下落していること。

これを見ると、目先、
ユーロ円の『二番天井』を付けた可能性もある。

こんな程度の短時間で、判断するのは、危険だ。
それは、予断に近い。

だから、対応としては、
小額での、試し打ち程度の取引にしておく必要がある。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

効率を考えると、
ユーロ円の『売り』の方が、良いのかも知れない。

もちろん、ユーロドルが、上昇トレンドにあるので、
ドル円の『売り』でも良いのかも知れない。

ごく最近、急に、再拡大している
「円キャリー・トレード」のポジション調整に、
主眼を置くと、
ユーロ円の『売り』の方が、効率的。

その場合は、ユーロ円が、主導する形で、
ユーロドルの調整(下落方向)を考える必要がある。

こーなると、あーなる・・・。

そーなると、こーなる・・・。
ややこしい、面倒な相場つきだ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひとりごと---外為用語の基礎知識---

ひとりごと---外為用語の基礎知識---

【EUR】 (ユーロ)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub050english.htm#eur

 「ユーロ」のこと。

外国為替市場の取引としては、
1999年の年初にヨーロッパ通貨が統合されて
新通貨「ユーロ(EUR)」が誕生した。

1999年、年初以来、
現在の外国為替市場では「ユーロ・ドル(EUR/USD)」が取引されている。

新通貨「ユーロ(EUR)」は2002年の年初から
実際の通貨として流通するようになった。

ユーロ(EUR)の換算レート(Conversion rates)

ユーロ参加国の旧通貨と新通貨ユーロ(EUR)の固定レートは次のとおり。


ベルギー       1ユーロ(EUR)=  40.3399 ベルギーフラン BEF
ドイツ         1ユーロ(EUR)=  1.95583 ドイツマルク DEM
ギリシャ       1ユーロ(EUR)=  340.750 ギリシャドラクマ GRD
スペイン       1ユーロ(EUR)=  166.386 スペインペセタ ESP
フランス       1ユーロ(EUR)=  6.55957 フランスフラン FRF
アイルランド   1ユーロ(EUR)=  0.787564 アイルランドポンド IEP
イタリア       1ユーロ(EUR)=  1936.27 イタリアリラ ITL
ルクセンブルグ 1ユーロ(EUR)=  40.3399 ルクセンブルグフラン LUF
オランダ       1ユーロ(EUR)=  2.20371 オランダギルダー NLG
オーストリア   1ユーロ(EUR)=  13.7603 オーストリアシリング ATS
ポルトガル     1ユーロ(EUR)=  200.482 ポルトガルエスクード PTE
フィンランド   1ユーロ(EUR)=  5.94573 フィンランドマルカ FIM

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

2007年10月02日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(10月01日)週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半---[114.85-90]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日(10月01日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
朝方から昼過ぎまでは、[115.00]を挟んだ小動きだった。

東京市場の夕方になって、欧州勢が参加してくると、
「円キャリー・トレード」が再拡大する。

その影響から、ドル/円(USD/JPY)は、
[115.00]アラウンドから、115円台ミドルに急騰した。

[115.50]を上に抜けると、
ストップ・ロス(損切りのドル買い円売り)もあった様子。

ロンドン市場では、概して、底堅く推移し、115台後半に上進した。

朝方のニューヨーク市場では、その流れから、
一時、[116.00-10]レベルの高値を付けた。

116円台には、まとまったドル売りオーダーもあった様子で、
[116.00-10]レベルの高値を付けた後で、
すぐに[115.60-70]レベルに下落している。

昨日(10月01日)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
一時、116円台前半もあったが、
概して、115円台後半での小動きとなった。

そのまま、115円台後半で、ニューヨーク・クローズを迎えた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(10月02日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半---[115.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

午前中の東京市場は、さほど大きな動きになっていないが、
若干、ドル売り気味に推移し、115円台ミドル程度に下落している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下のコメントは、昨日(10月01日)のコメントの焼き直し。
(多少の加筆修正済み)

基本的な考え方は、変わっていない。

先週末(9月28日)金曜日のニューヨーク市場では、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、[1.4200]を上に抜け、
さらに、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、[1.4250-60]も上に抜けた。

これで、『ドル売り』のトレンドに、変化が無いことが、再確認された。

改めて、外国為替取引を全般に俯瞰するならば、
『ドル売り』方向で、付いて行くしかない、と考えている。

しかし、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、ユーロ統合以来の最高値を更新している。
高値で、買いで付いていくのは、非常にやり難いパターン。
あまり無理をしたくない。

ドル円は、クロス円の上昇の影響で、比較的に底堅く動いているが、
ドル円を買ってはいけない、と考える。

クロス円の上昇の影響=「円キャリー・トレード」の影響。

しかし、それは、ドル・ストレート取引の中で、
比較的に(相対的に)、
ドル円でのドル安が、マイルドである、というだけ。

言い換えれば、
ユーロドルや、ポンドドルでの『ドル安』に比べると、
ドル円での『ドル安』は、比較的に(相対的に)、
穏やかである、ということ。

しかし、ドル円にも、『ドル売りプレッシャー』があることに、
何ら変わりが無い。

つまり、ドル円での、『ドル売りプレッシャー』が、
「円キャリー・トレード」の影響で、
打ち消されている(相殺されている)状態だ、ということ。

「円キャリー・トレード」の影響が、無くなれば、。
ドル円での、『ドル売りプレッシャー』だけが、残ることになる。

だから、ドル円を買ってはいけない。
いつ何時、大きく崩れるか、分からない状態になっている。

それは、「円キャリー・トレード」の影響次第の状態ということ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

円の突出した低金利を利用した「円キャリー・トレード」が、
復活している様子がうかがえる。

私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、と、考えるが、
「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
「円キャリー・トレード」の流れに逆向かう行動も、
また、「愚か」である、と、考える。

その流れが、本質的なものでなくとも、大量の流れがある場合は、
それに逆向かうのは難しい。

だから、今しばらくの間は、
「円キャリー・トレード」をやりたければ、やればよい、ということになる。

この夏に、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が、
かなり出たが、まだ、あの程度では、
「円キャリー・トレード」は、終わっていないし、破綻でも無い。
(これから、将来に向けて、破綻する時が来る、と考えている。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

ひとりごと---外為用語の基礎知識---

【円キャリー・トレード】(Yen Carry Trade)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub004e.htm#Yen_Carry_Trade

 『円資金を低金利で借り入れて、ドル資産に運用する』といった投資手法。
 1990年代後半に、大手機関投資家や、当時、一世を風靡した大手の米系ヘッジ・ファンドによって行われた。

 もっと具体的に表現するのならば、『円ローンを組んで、巨額の円資金を借り入れる。そして、その円資金で巨額のドルを買う。そのドル転した資金で、T-Bond(米国国債)を購入する。』といった手法。

 当時も円金利はドル金利に比べて安いので、T-Bond(米国国債)の金利が高い分だけ、金利差を享受できる。

---(以下、2007年4月10日加筆)---

【円キャリートレード】

 「円キャリートレード」とは、低金利の円資金を借り入れて、高金利の通貨を買い、金利差を教授するトレード・テクニック(売買手法)のことです。

 ドル/円が急落した際に、「円キャリートレードのアンワイド(解消)」が原因と言われることがありますが、そういった場合でも、ユーロ/円やポンド/円などの値動きを、よく見る必要があります。

 対ドルでだけ「円キャリートレードのアンワイド(解消)」が行われて、対ユーロや、対ポンド、対AUD、対NZD、その他の通貨では、「円キャリートレードのアンワイド(解消)」が起こらない、というのは、理屈に合いません。

 対ユーロの値動き、すなわち、ユーロ円の値動きを見れば、ドル円の下落の要因が、「円キャリートレードのアンワイド(解消)」であるのか、そうではないのか、だいたいわかります。

 いわゆる新興国、例えば「インドルピー」や「ブラジルレアル」のようなエマージング国の高金利通貨は金利が高いのにキャリートレードの対象にはならないのは、カントリー・リスクが高いせいです。

 ポートフォリオのごく一部を、つまり、その元本を失っても構わないほどの資金を、ハイリスク&ハイリターンを狙って、カントリーリスクの高い国に投資をすることは投資戦略としてありえますが、巨額の投資を、カントリーリスクの高い国に投資をすることは、自殺行為です。

 だから、機関投資家は、小額のみの投資を行います。
 機関投資家が、巨額の投資を、アジアのエマージング国に投資を行ったので、過去に「アジア通貨危機」が起こりました。
 しかし、『過去の「アジア通貨危機」は、起こるべくして起きた』と、私は考えている次第です。

 私は、外国為替取引は、インカム・ゲイン(金利差)を狙うのではなく、キャピタル・ゲイン(為替差益)を狙うべきだと考えているので、エマージング国投資には賛成できません。

 だから、正直なところ、NZD投資も、反対です。
(ニュージーランドは、人口も400万人程度しかいません。
 牛や羊の数の方が多いくらいの小国です。
 そんな国に投資をするべきではない、と考えます。)

 しかしながら、現状(2007年前半の時点)のマーケット(外国為替市場)のトレンドを考えると、NZD/JPYを買えば、勝つ可能性が高い状況です。

 それは、「円キャリートレードのアンワイド(解消)」の『本格的なもの』は、まだ、起こっておらず、クロス円は、まだ上昇トレンドにあるからです。

 ただし、あくまでも、金利差を狙ってではなく、トレンドを狙って、キャピタル・ゲインが狙える状況だから、です。

 『本格的なアンワイド(解消)』が起こると、マーケットはクラッシュします。そのときは、要注意です。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/ドル(EUR/USD)---

2007年10月01日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/ドル(EUR/USD)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末(9月28日)金曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.50-55]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

金曜日の朝方の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
ユーロ/円、ポンド/円などのクロス円での売りが先行した。

その影響から、東京市場の朝方に、
115円台ミドルから[115.00]割れ水準まで急落している。

その後の東京市場は、115円台前半での小動きになっている。

東京市場の引けにかけて、115円台ミドルに戻した。
しかし、[115.50]に届かず。

ロンドン市場で、再び、115円台前半に下落した。

ニューヨーク市場では、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、節目だった[1.4200]を上に抜けて、
『ユーロ買いドル売り』が進んだことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、つれて『ドル売り』となり、
[114.70]アラウンドまで、下落した。

そのまま、114円台後半で、ニューヨーク・クローズを迎えた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末(9月28日)金曜日のニューヨーク市場では、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、[1.4200]を上に抜けた。

さらに、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、[1.4250-60]も上に抜けた。

これで、『ドル売り』のトレンドに、変化が無いことが、再確認された。

改めて、『ドル売り』方向で、付いて行くしかない。

高値で、買いで付いていくのは、非常にやり難いパターン。
あまり無理をしたくない。

ドル円は、クロス円の上昇の影響で、比較的に底堅く動いているが、
ドル円を買ってはいけない、と考える。

クロス円の上昇の影響=「円キャリー・トレード」の影響。

しかし、それは、ドル・ストレート取引の中で、
比較的に(相対的に)、
ドル円でのドル安が、マイルドである、というだけ。

言い換えれば、
ユーロドルや、ポンドドルでの『ドル安』に比べると、
ドル円での『ドル安』は、比較的に(相対的に)、
穏やかである、ということ。

しかし、ドル円にも、『ドル売りプレッシャー』があることに、
何ら変わりが無い。

つまり、ドル円での、『ドル売りプレッシャー』が、
「円キャリー・トレード」の影響で、
打ち消されている(相殺されている)状態だ、ということ。

「円キャリー・トレード」の影響が、無くなれば、。
ドル円での、『ドル売りプレッシャー』だけが、残ることになる。

だから、ドル円を買ってはいけない。
いつ何時、大きく崩れるか、分からない状態になっている。

それは、「円キャリー・トレード」の影響次第の状態ということ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

円の突出した低金利を利用した「円キャリー・トレード」が、
復活している様子がうかがえる。

私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、と、考えるが、
「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
「円キャリー・トレード」の流れに逆向かう行動も、
また、「愚か」である、と、考える。

その流れが、本質的なものでなくとも、大量の流れがある場合は、
それに逆向かうのは難しい。

だから、今しばらくの間は、
「円キャリー・トレード」をやりたければ、やればよい、ということになる。

この夏に、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が、
かなり出たが、まだ、あの程度では、
「円キャリー・トレード」は、終わっていないし、破綻でも無い。
(これから、将来に向けて、破綻する時が来る、と考えている。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月30日 (日)

ひとりごと----トレーダーズショップ(宣伝)---

2011044600000 9784775962107 9784775962121

ひとりごと----トレーダーズショップ(宣伝)---

トレーダーズショップ
http://www.tradersshop.com/bin/mainfrm

トップページのトップに、[■最近見た商品]として紹介してくれました。

●外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784774131917

現在、[トレーダーズショップ]では、
以下の【ダウンロード販売】および【DVD】も発売しています(宣伝)。

●オーディオブック マーケットの魔術師 ~日出る国の勝者たち~Vol.02
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011044600000
松田哲, 清水昭男
パンローリング
【ダウンロード販売】MP3 約98分 2ファイル 2007年9月発売
840円 (税込)

●DVD FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962107
松田哲
パンローリング
【DVD】本編53分 2007年9月発売
3,990円 (税込) 国内送料無料です。代引もカードも手数料無料です。
この商品は明日発送できる予定です。

●DVD 伝説のディーラーが語るFX投資の真髄
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962121
松田哲
パンローリング
【DVD】105分 2007年9月発売
3,990円 (税込) 国内送料無料です。代引もカードも手数料無料です。
この商品は 10月2日に発送できる予定です。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »