« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

2007年9月29日 (土)

ひとりごと---改めて、『ドル売り』のトレンド再確認---

ひとりごと---改めて、『ドル売り』のトレンド再確認---

あーあ・・・。
ユーロドル、上に抜けちゃった・・・。

ユーロドルは、1.4250-60を上に抜けた。

これで、『ドル売り』のトレンドに、
変化が無いことが、再確認された。

改めて、『ドル売り』方向で、付いて行くしかない。

やり難いパターンなんだよね、このパターンは・・・。

ドル円は、クロス円の上昇の影響で、
比較的に底堅く動いているが、
ドル円を買ってはいけない。

クロス円の上昇の影響=「円キャリー・トレード」の影響。

しかし、それは、ドル・ストレート取引の中で、
比較的に(相対的に)、
ドル円でのドル安が、マイルドである、というだけ。

言い換えれば、
ユーロドルや、ポンドドルでの『ドル安』に比べると、
ドル円での『ドル安』は、比較的に(相対的に)、
穏やかである、ということ。

しかし、ドル円にも、『ドル売りプレッシャー』があることに、
何ら変わりが無い。

つまり、
ドル円での、『ドル売りプレッシャー』が、
「円キャリー・トレード」の影響で、
打ち消されている(相殺されている)状態だ、ということ。

「円キャリー・トレード」の影響が、無くなれば、。
ドル円での、『ドル売りプレッシャー』だけが、残ることになる。

だから、ドル円を買ってはいけない。
いつ何時、大きく崩れるか、分からない状態になっている。

それは、「円キャリー・トレード」の影響次第の状態ということ。

『ドル円買うくらいなら、クソして寝る』
という気持ちは、変わらない。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---疲れるパターン?---

ひとりごと---疲れるパターン?---

ユーロドルが、[1.4220-30]の、嫌なレベル(水準)にある。
(現在、東京時間、金曜日の25:00=土曜日の01:00)

そして、ドル円は、『ユーロドル』での『ユーロ買いドル売り』に、
連れて『ドル売り』となり、
115.00を割り込み、114円台後半に下落してきている。

このまま、このレベル、傾向で、ニューヨーク・クローズを迎えると、
来週は、高値を買いあげる形で、
勇気を持って、『ユーロ買いドル売り』で、ついて行くパターン。

そのパターンは、疲れている時は、きついんだよなぁー・・・。

NYのクローズに、注目。

まだ、あせって、動いてはいけない。
ガマンガマン。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

ひとりごと---ユーロドル---

ひとりごと---ユーロドル---

膠着感が強い。
『円キャリー・トレード』に因る『ユーロ円の買い』
に支えられて、底堅く動いているが、
なかなか、1.4200を、上に抜けることが、出来ない。

トレンドは、何も変わらずに、『ユーロ高ドル安』。

だから、ユーロドルのショートは、不可。

しかし、1.4200を、上に抜けることが出来ない場合、

目先の調整が、起こる。

膠着感が強い時は、焦れて、イライラする。

その感覚は、誰でも、同じだ。

目先、ユーロドルは、
我慢してスクエア。

1.4250-60レベルを、上に抜けてから、
買い出動すれば良い。

ユーロドルの場合、チャート・ポイントを、
一見すると、突き破るのだが、
結局、チャート・ポイントが、
守られるケースがある。
(そういうケースが多い。)

だから、1.4220-30レベルを見ても、
チャート・ポイントをブレイクしたのか
確認出来ない。

そこら辺が、ドル円と、違う。

そういうクセが、
ユーロドルの付き合い難いところ。
各通貨ペアの習性だから、合わせるしかない。
『嫌なら、やるな!』
と、しか、言えない。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと---外為用語の基礎知識---

【思惑】(おもわく)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub005o.htm#omowaku

 いろいろな理由で、ドルが上がるだろうとか、下がるだろうと考えることを「思惑(おもわく)」という。

 何かしらのことを理由に、先行きの相場の見通しを立てることを「思惑(おもわく)」という。

 残念なことに、なかなか相場は「思惑(おもわく)」通りに動いてはくれない。
 これは不思議なもので、誰にとっても「思惑(おもわく)」通りには、ならないものなのだ。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

2007年09月28日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(9月27日)の、シドニー市場は特段の動き無し。

昨日(9月27日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.40-45]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

一昨日、9月26日(水)のニューヨーク市場の流れを引き継ぎ、
概して、[115.50]を挟んでの持ち合い小動きが、継続している。

昨日(9月27日)の東京市場、ロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドルでの小動きが続いた。

ニューヨーク市場では、米国新築住宅販売件数の発表を控えて、
思惑的なドル売りもあった。

発表された新築住宅販売件数は事前予測より悪かったが、
米国株式が堅調だったことから、
むしろ、ドル/円は上昇して、115円台後半の高値を付けた。
高値は、[115.85-90]レベル。

高値を付けてからは、115円台後半から、若干のドル売り気配に転じた。
ニューヨーク・クローズは115円台ミドル程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(9月28日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.50-55]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日朝方の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
ユーロ/円、ポンド/円などのクロス円での売りが先行した。

その影響から、東京市場の朝方に、
115円台ミドルから[115.00]割れ水準まで急落している。

その後の東京市場は、今のところ、115円台前半での小動きになっている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

円の突出した低金利を利用した「円キャリー・トレード」が、
少し復活している様子がうかがえる。

私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、と、考えるが、
「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
「円キャリー・トレード」の流れに逆向かう行動も、
また、「愚か」である、と、考える。

その流れが、本質的なものでなくとも、大量の流れがある場合は、
それに逆向かうのは難しい。

だから、今しばらくの間は、
「円キャリー・トレード」をやりたければ、やればよい、ということになる。

この夏に、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が、
かなり出たが、まだ、あの程度では、
「円キャリー・トレード」は、終わっていないし、破綻でも無い。
(これから、将来に向けて、破綻する時が来る、と考えている。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---メール紹介---

ひとりごと---メール紹介---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/27
件名  おせっかいをお許しください   

松田様メルマガ毎回興味深く読ませていただいております。

特に私個人的にはひとりごとがとても好きです。

誠に言いにくいのですが

メルマガの誤記を発見してしまい

関西のおばちゃんのおせっかいをお許しください。

2007年09月27日号Part4

の記事内ですが

26日が木曜日になり、

27日が金曜日になっておりました。

忙しい松田様、少々お疲れではないでしょうか?

些細なミスといいますがお疲れが表れているように思えましたもので、

おせっかいを覚悟でメールいたしました。

突然のメール大変失礼いたしました。

朝晩の冷え込みが日々出てきましたのでお体には十分お気をつけくださいませ。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******
日付  2007/09/27 21:36   
件名  Re:おせっかいをお許しください   

いえいえ、メールありがとうございます!
(^O^)/

そーでしたか・・・。
ちょっと、諸事情ありまして・・・、
確かに、『お疲れ気味』です。

ご指摘、ホントに、ありがとうございます!

以後、注意力散漫に、なっていることを自覚して、
気を付けますネ!
(^O^)/

いや、誤記脱字は、あまり気にしませんが、
(読者諸賢の皆様、ごめんなさい!
でも、信頼していますから、
多少の誤字脱字、誤表記は、あまり気にしません!)
言い訳は、さておき、
気を付けないと、危険ですね・・・。

『一事が、万事』ですから、気を付けます。

ありがとうございます!
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/28
件名  お返事ありがとうございます   

こんな些細なメールにワザワザお返事いただくなんて恐縮です。

それにしても松田様って楽観主義?なんでしょうか。
文面にもとても人柄が出ていて、私好きです。(アハハ片思いかしら^^)

どんな事も
全て自分のものとし
全て跳ね返し、
全て糧にしているようにお見受けします。(勝手に想像していますが)

お返事ありがとうございました。
なんだか元気を頂いたようで気持ちいいです。

では、良い週末を。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

ひとりごと---八重洲ブックセンターのベストセラーで、第7位---

ひとりごと---八重洲ブックセンターのベストセラーで、第7位---

先ほど、用事があったので、技術評論社の担当Mさんに電話をしました。
その際の、雑談です。

「【外貨崩落】のアマゾンの順位が、【100位の壁】で跳ね返された、
 とメルマガで書いていましたよね。」

「はい。」

「アマゾンで、【78位】を見ましたよ!」

「えっ!そうだったの?」

「休日の、9月24日だったですけど、
 100位を割り込んだなぁ、と喜んでいましたから。」

「そーだったんだぁ。見れなかったなぁ。残念。」

「今、八重洲ブックセンターのベストセラーで、第7位になってますよ!」

 ( http://www.yaesu-book.co.jp/best-seller/index.html

「・・・。」

「ビジネス部門でですけど、期間が(2007.9.16~2007.9.22)で、
 第7位はすごいです。」

「わぁー・・・。嬉しいねぇ。」

「アマゾンもすごいですけど、八重洲ブックセンターでは、
 取り扱っている期間が短いですから、短期間でたくさん出た、
 ということです。よかったですよね!」

「うん!このまま、伸びてくれると、ありがたいですね!」

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/ドルのロングは、1.41台で、いったんの利食い】

2007年09月27日号Part5
【ユーロ/ドルのロングは、1.41台で、いったんの利食い】
---ただし、トレンドは、「ユーロ・ブル」で、何も変わっていない---

※本日付け(9月27日)のメールマガジンは、すでに5通配信しましたので、
 メールマガジンは、本日打ち止めになります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ごく、目先、ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円(=クロス円)と、
煮詰まった(膠着した)状況になった、と感じる。

しばし、休憩もよいステージ、と考える。

それで、昨日、ユーロ/ドルのロングは、いったんの利食いを考えた。

膠着、小動きの中で、ポジションを持ち続けるのも、精神的に疲れる。

ユーロ/ドルのロングは、1.41台で、いったんの利食い、
その後は、しばし、休憩(様子見)、と、思っています。

1.41台は、ヒストリカル・ハイ(歴史的高値)だから、
ここで、持っていたロングを売るのは、必ず、利食いになるはず。

ただし、ユーロ/ドルを売るのは、「利食い」に限る!
換言すれば、ユーロドルを、ショートにするのは、ダメ!

トレンドは、「ユーロ・ブル(ユーロ/ドル上昇)」で、何も変わっていない。

目先、[1.4200]を抜けていかない場合は、
上値が[1.4200](ないしは1.41台ミドル程度)の
「ボックス相場」を形成する可能性が高い。

ただし、下値は、未確認の状態。
下値の目処は、[1.4000]程度なのか、[1.3800]程度なのか、
はたまた、もっと深いのか、わからない。

さりとて、ユーロドルを、ショートで戦うのは「綾取り」に過ぎないから、
そういう戦略は、とりたくない。

このまま、[1.4200]を上に抜けていくケースが、一番やり難い。
その場合は、「ユーロ買い」で付いて行くことがセオリー。

でも、そのパターンで来られたら、ちょっと、疲れません・・・???
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

外為用語の基礎知識より

【ショート・スクイズ】(Short Squeeze)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#short_squeeze

 ドルを売った状態にしておくことを英語ではドル・ショート(Dollar Short)という。
 ドルを売った、その持ち高はポジション(Position)という。

 だから、ドルを売りの持ち高に傾けておくことをドルの「ショート・ポジション」と呼ぶ。

 何かしらのことを理由に、先行きの相場の見通しを立てることを「思惑(おもわく)」という。

 多くの人達が「思惑(おもわく)」でドルを「ショート」にしている場合に、その「思惑(おもわく)」とは逆に相場が動き出してしまうことがある。

 「思惑(おもわく)」と逆に動けば、損失が出る。
 ドルを「ショート」のままにしていると、ドルが上がれば上がるほど損失が膨らむことになる。

 だから、多くの人たちがその損失に耐え切れなくなっていっせいにドルを買い戻すようなことがおこる。

 このように、「損切り(ロス・カット、Loss Cut)」を巻き込みながら、「思惑(おもわく)」のドルの「ショート・ポジション」を絞り出すように、ドルが上昇することを、特に「ショート・スクイズ」と言う。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

2007年09月27日号Part4
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

川崎ラゾーナ内、丸善
新刊・話題書のコーナーに一列ずらっと・・・「外貨崩落」

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/09/24/20070924_2.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日、9月25日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半---[114.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

9月25日(火)の東京市場も、114円台後半の小動きが続いている。

9月25日(火)のロンドン市場では、[114.50]を割り込むと、
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を誘発して、
114円台前半に下落。

9月25日(火)のニューヨーク市場では、[114.00]をトライしたが、
[114.00]を割り込むことができずに、
いわゆる「ショート・スクイズ」が起きた。

ニューヨーク市場の午前中に、[114.50]を上に抜けると、
「円キャリー・トレード」の復活を連想させるような値動きとなった。
9月25日(火)のニューヨーク・クローズは、114円台後半。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(9月26日)のシドニー市場では、
再度、ドル/円(USD/JPY)の下値をうかがう値動きで、
[114.50-55]レベルまで下押ししたが、[114.50]を割り込まず。

昨日、9月26日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル---[114.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日、9月26日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
じり高傾向で推移し、東京市場の昼ころに[115.00]にタッチ。

[115.00]を上に抜けないと、反落して、[114.70]アラウンドに下落。
(たいした値動きではない)

東京市場の午後になって、再び、ドルじり高傾向に動き出した。
東京市場の夕方に、再度[115.00]をトライし、上に抜けた。
東京市場クローズ(東京時間17:00)は、[115.10-15]レベル。

昨日、9月26日(木)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半で推移し、ドルじり高傾向を維持した。

昨日、9月26日(木)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半で始まり、
ニューヨーク市場の午前中に、[115.50]を上に抜けた。
高値は、[115.70-75]レベル。

昨日、9月26日(木)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、[115.50]を挟んでの持ち合い小動き。

昨日、9月26日(水)のニューヨーク・クローズも、115円台ミドル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(9月27日)の、シドニー市場は特段の動き無し。

本日、9月27日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.40-45]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日、9月26日(木)のニューヨーク市場の流れを引き継ぎ、
概して、[115.50]を挟んでの持ち合い小動きが、継続している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

円の突出した低金利を利用した「円キャリー・トレード」が、
少し復活している様子がうかがえる。

私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、と、考えるが、
「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
「円キャリー・トレード」の流れに逆向かう行動も、
また、「愚か」である、と、考える。

その流れが、本質的なものでなくとも、大量の流れがある場合は、
それに逆向かうのは難しい。

だから、今しばらくの間は、
「円キャリー・トレード」をやりたければ、やればよい、ということになる。

この夏に、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が、
かなり出たが、まだ、あの程度では、
「円キャリー・トレード」は、終わっていないし、破綻でも無い。
(これから、将来に向けて、破綻する時が来る、と考えている。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---『男のジェラシー』=『ポジション・トーク』---【読者の方からのメール】

2007年09月27日号Part3
【読者の方からのメール】
---『男のジェラシー』=『ポジション・トーク』---

今回の内容も、外国為替とは、関係ありません。(念のため)

タイトルも、『独断と偏見』ですから、お許しいただくことにします!
(^0^)/♪

ただ、外国為替とは、関係の無いテーマの方が、評判が良さそうです・・・。
【マーケット・コメント】は読まないけれど、
その他のテーマは、必ず、読んでいます、といったお便りを、よく頂きます。
---それは、それで、私としては、複雑なのですが・・・。---
(^0^)/♪

本日(9月27日)配信したメールマガジンについて、メールを頂きました。

“O”は、広告業界の中でも超有名人なようですし、
スマップのCMを検索すれば、すぐにわかりますから、
実際のところ、その程度のプライバシーは、問題にならないと、考えます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Attn:“O”へ!

何か、文句があったら、直接、連絡してください!!
(^0^)/♪

ということで、以下、頂いたメールと、そのお返事。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/27
件名  「“O”」氏というのは   

突然のメールで申し訳ありません

メールマガジン読者の******と申します。
いつも記事を興味深く拝見し、勉強させていただいております。

さて、つまらぬ話題で恐縮なのですが、

「 ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆ 2007年09月27日号Part2
---2006年07月25日Part3【人に会え、臆するな!】--- 」

に登場する「“O”」氏というのは
ひょっとして タグボートの岡 康道氏 のことでありましょうか。

それを知ったところでそれほどの意味はないのですが、
以前広告制作に関心があったため岡氏の名前は知っており、
ついつい気になり、やがて気になって気になって仕方なくなり
メールさせていただいた次第です。

プライバシーの事もありましょうし、お教えいただかなくとも構いません。
私の中では恐らく間違いないだろうという感じがしていますので。

それに 答えがどうかなのではなく、
メールをさせていただくこと自体に個人的に意味がありました。

O氏がどなたか気になって仕方なくなっていた時、
「メールで気軽に聞いてみればいいじゃん」と思う自分と
「臆病な」自分がしばらく格闘していました。
いつも「臆病な」自分が勝ち、色々な面で色々な損をしてきました。
「【人に会え、臆するな!】」を読ませていただき、励まされ、
臆さずメールさせていただこうと思いました。
臆することなく実践していく自分をほんの少しづつでも積み上げていけば、
やがて臆病な自分から脱皮できるのでは
といった気持ちは普段から自分の中にあるのですが、
何かのキッカケがない限り、ただあるだけで終わっている。

今回「【人に会え、臆するな!】」はそのキッカケになりました。
本来ならキッカケなどなくとも
思い立ったら即軽いフットワークで実践力といきたいところなのですが、、、

お忙しいところ、つまらぬメールで申し訳ありませんでした。

P.S.
「【独断と偏見の為替相場】ひとりごと--」が大変に興味深いです。
色々なひとりごとこれからも期待しております。

お時間をいただきありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田 哲
宛先  ******
日付  2007/09/27
件名  Re:「“O”」氏というのは   

****様

メールありがとうございます!

出先におります。
時間の合間に、携帯電話から、お返事を書いております。
まとまりの無い文章をお許しください。

おっしゃる通り、『O』は、『岡康道』のことです。
岡が、広告業界に進んだことは、知っていたのです。
大学四年生の就職活動をしていた時に、
『あー・・・、岡は、電通かぁー・・・』
と、話をしました。

大学生の私は、マスコミ関係に、あまり興味が無かったので、
その後は、音信不通と、なりました。

5~6年前に、インターネット博覧会(インパク)が行われ、
HP『フォレックス・ディーラー物語』で、
当時の担当大臣、竹中平蔵氏から賞を頂きました。

その際に、インパク広報を電通が、請け負っており、
受賞インタビューを受けました。

インタビューの時に、雑談で、
「岡っていう、私の同級生が、電通にいるはずだけど、知っていますか?」
と、尋ねました。

当時、タグボートを、立ち上げた頃と、思いますが、岡の大成功を聞きました。

陰ながら、嬉しく思いました。

しかし、それからも、あえて、連絡をすることは、ありませんでした。

大成功をした友人に、わざわざ連絡をするのも、
何だか、さもしいような気がしたからです。

もっと、正直に、自己分析をするのならば、
嫉妬(ジェラシー)だったのでしょう・・・。

歩んで来た道程は、まったく違うのですから、
そんな感情を持つことは、滑稽で、馬鹿げています。

そして、男のジェラシーは、自覚が無いのが、困るのです。

なんだかんだ屁理屈を捏ねくり回し、ジェラシーだと、認めようとしません。
(認めたくない感情)

この感情は、相場の世界では、『ポジション・トーク』と、言います。

やっていること、うんぬんではなく、
大成功をしたこと自体を、無意識に、うらやましい、
と、思ったのでしょう・・・。

ただ、岡の成功が、嬉しかったし、ずっと、気になっていました。

昨年、亜細亜大学で、学生に、
『人に会え!臆するな!』
と、話をしたのですが、
それは、自分自身に、そう語りかけていたのだろう・・・、そう思います。

取り留めが、ありませんが、メールありがとうございます!

何もしなければ、何も起こらないことを、お伝え出来れば、
このお返事も、少しは、意義があるのではないか、と、考えつつ・・・。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【人に会え、臆するな!】

2007年09月27日号Part2
【そのまま、再配信】
---2006年07月25日Part3【人に会え、臆するな!】---

以下は、昨年(2006年)の7月に配信したメールマガジンです。
ある人に、読んでもらいたかったので、そのまま、再配信します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2006年07月25日Part3
【人に会え、臆するな!】
---人に会うことは、有意義だ!---

今回のメールマガジンは、「外国為替」が直接のテーマではありません。
(念のため)
マーケット(外国為替市場)も、引き続き、静かなものです・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このところ、意識して、人に会おうとしている。
人に会うことは、実は、「おっくう」でもある。

また、いざ、誰それに、会おうと思っても、連絡先がわからなかったりする。

長いこと、無沙汰で、
『あいつ、どうしているのかなぁ・・・?』
などと、思いついても、
年賀状のやり取りをしている相手以外は、連絡先を知らない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今年は、亜細亜大学で、講師をするチャンスを持った。

その際に、大学生に、
「人に会え、臆するな!」
と、伝えた。

人は、皆、忙しい。
また、相性もあるだろう。
会った人たちが、皆、愛想良く、迎えてくれる、などということは無い。

無理に、会いに行けば、迷惑に思う人もいるだろう。

しかし、それでも、チャンスがあれば、人に会うことは、有意義だ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先日、大学を卒業して以来、会っていない友人“O”を思い出した。
大学を卒業して、軽く20年以上経つ。30年の方が近い。

高校・大学と同じだったし、
一年浪人をしていることから、大学での学部まで一緒だった。

大学生のころは、教室や道ですれ違っても、
「元気かよ?!」
「ああ!」
と、いった程度の会話しか覚えていない。

彼が、広告代理店に就職し、その後、コマーシャル制作で、大成功したことは、
風の便りに知っていた。

最近は、独立したことも、風の便りが届いた。

その業界では定評のある、酒や清涼飲料水の会社のコマーシャルも手がけたり、
スマップのCMは、ほとんど全部、“O”が作っているのだそうだ。
今や、一世を風靡し、飛ぶ鳥を落とす勢いのようだ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

大学生に、「人に会え、臆するな」、と、伝えた手前、
私自身も動かなければ、ウソになる・・・

そう考えて、探しに探して、“O”に連絡を取った。

携帯に電話して、
「誰だかわかるか?」
と訊くと、
「いや、わからねー・・・」

『マッタク、トモダチガイのないヤツだ!』
と、思ったが、
『会えばわかるだろう』
と、“O”の秘書に再度電話してアポを取った。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

青山の一等地のオフィスを訪問したところ、開口一番
「なんだ、お前か!アハハハ」

「ああ、オレだ。相変わらずだな!アハハハ」

会ってしまえば、子供の時から知っている相手は気を許せる。
頼みたい用事もあったし、それを快く引き受けてくれた。

「人に会え、臆するな」
は、自分に伝えたかった言葉なのかもしれない・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【大量(巨額)の資金を使わなければ、相場は動かない】

2007年09月27日号
【大量(巨額)の資金を使わなければ、相場は動かない】
---『なぜ、そう考えるのか?』『なぜ、そう考えないのか?』---

今日(9月26日)、日中、取材を受けていた。

MONEY JAPAN (マネージャパン) [角川(SSコミュニケーションズ)]の
編集局に行ってきました。

いろいろと、面白い話(出版業界内のこと、FX業界内のこと)も、
聞くことが出来て、楽しい時間だった。

マーケット(相場、市場)のことは、
先方が質問する事柄に答える形での取材となった。

今回に限らないのだが、
『なぜ、そう考えるのか?』
といった質問が一番困る。

そういった質問に対して、「のーがき」を垂れるのは容易い(easy)。

どのように答えれば、先方が納得するのか、(納得してくれるのか、)
それは、だいたい分かっている。

理論武装くらいは、実は、いつだって、している。
しかし、それは、聞く側(=読者側)が求めている答えに過ぎない。

『なぜ、そう考えるのか?』
という質問に対して、私は、いつも、思う。

『どうして、私の思い付くような結論(結果)にならないのか?』

言い換えると、
『なぜ、そう考えないのか?』
と、思う。

『なぜ、そう考えるのか?』
と聞く人に聞きたい。
『なぜ、そう考えないのか?』

そこが、いつも理解できない。

正直なところ、相場を見ていて、
『あー、こーなるなぁー・・・』
と、忽然と感じる(思う)。

別に、何かニュースが出て、そう感じる(思う)のではない。

何も起きていなくても、それを感得する。
考えるのではなくて、感じ取るのだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FOMC(9/18)の前後になって、急にドル/円が買い気配になった。

それは、ドル/円レートの値動きを見れば、誰にでもわかることで、
それが、分からない方が、(気が付かない方が、)おかしい。

それは、ドル/円レートが上昇しているのだから、
誰にでも、分かることだ。

そして、それは、当然に、『誰か』が、ドル/円を買っているはずだ。

何のニュースもない、まだ、FOMCには、ずいぶんと時間があるときに、
マーケットのみんなは、一様に、FOMCを待っているときに、
そういった動きがあれば、
『その人』は、FOMCに賭けて出ている(=ギャンブルに出ている)のは、
明白ではないか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『その人』は、彼だか、彼女だか、知らないが、
―――別に、興味も無いので、どーでも良いが、―――
FOMCで、ドル/円が上昇することに賭けて、
大量の「ドル買い円売り」を実行した(はずだ)。

大量(巨額)の資金を使わなければ、相場は動かない。

『ニュースだけで、相場が動く』
と言う人がいるが、それは、『ウソ』だ。

ニュースに基づいて、大量(巨額)の資金が動くから、
為替レートも動くのだ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現に、FOMCの発表前に、米系大手証券の決算発表で、
「サブプライム・ローン」に伴う損失が、
思った程でもない(事前予想よりも小さい)ことが発表されて、
ドル/円は、上昇気味となった。

そのニュースに伴って、「ドル買い円売り」が実行されたから、
ドル/円レートが上昇したのだ。

そのニュースだけで、相場が動いたのではない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FOMCの日は、その米系証券の決算発表後に、
『対米証券投資』が発表されている。

事前予想に比べて、とんでもなく悪かったのだが、
ドル/円レートは動いていない。

つまり、この日は、『対米証券投資』のニュースがあったのだが、
そのニュースに基づいて大量の売買が起きなかったのだ。

否、
この日、『対米証券投資』に基づいて、
ドル/円を売った市場参加者は存在した(はずだ)。

その、「ドル/円の売り」を吸収して、ドル/円レートをサポートした、
―――つまり、ドル/円レートが下落しないようにドルを買った、―――
市場参加者がいたはずだ。

それは、『その人』と、同一人物(同一チーム?)だった、と考えられる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『その人』は、FOMCに賭けて、ギャンブルに出ているのだから、
降りる訳にはいかなかったのだろう。

もう、始めてしまったのだから、途中で降りたら、とんでもない損失になる。

だから、降りることも、不可能だった。
降りることは、すなわち、言葉の綾ではなく、
文字通り、死を意味する状態だったのだろう。

たぶん、『その人』は、8月の相場で、巨額の損失を抱えて、
何もしなければ、死を迎える状態だったのだろう。

そうでなければ、乾坤一擲、死を賭した勝負に出る馬鹿はいない。

理屈で考えても、分かるではないか!

死を賭して、相場に臨むなど、正気の人間のすることではない。
狂気の沙汰だ。

どうして、そんな、狂気の沙汰に及んだのか?
を、考えれば、その向こう側にある動機(原因・理由)は見えてくる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

結果的に、『その人』(そのチーム?)は、
FOMC当日、その前後の勝負には、勝った(だろう)。

しかし、8月の相場で負けた金額には、全く、遠く、及ばない。

(もともと、「サブプライム・ローン」で負った巨額の損失を、
 抱えているのかも、知れない・・・。)

まだ、『その人』(そのチーム?)は、
対円絡みで、マーケットにしがみついて、目を光らせている。

「さいろう(さい狼)=やまいぬとおおかみ」の目が光っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

ひとりごと

ひとりごと---友達に送ったメール---

以下、さっき(18:45)
友人に送ったメール。

ユーロドルのロング、
まだ、持っている?

1.41台で、いったん利食い、

その後は、しばし、休憩(様子見)かなー、と、思っています。

ただし、「利食い」に限る!

換言すれば、
ユーロドルを、ショートにするのは、ダメ!

取り急ぎ、またね!
(^O^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと

ひとりごと

昨日のコメントで、
『棹さす』の表記は、失敗だった!

もちろん、この『棹さす』は、
夏目漱石のことを思い浮かべて書いた。

『智に働けば、角が立つ。
情に棹させば、流される。
とかく、この世は、住みにくい。』
だったと、思う。
(出先から、うろ覚えで、書いています・・・。
正確ではありませんが・・・、
だいたい、こんなところだったと、思う。)

この文章は、
夏目漱石の「草枕」だったと、思う・・・。

そして、まったくの勘違いだが、
『棹さす』を、「押し進める」意味ではなく、
「せき止める、はばむ」というつもりで、
使っていた。
(赤面・・・)
(^O^)/

そして、ふと、思うのだが、『草枕』の内容は、
どんなだっただろう?

思い出せない!

『草枕』は、高校生の時に読んだ。

『三四郎』『心』『門』、そして、
『虞美人草』なども、高校生の時に読んだのだが、
ほとんど、思い出せない!
あらすじも出て来ない!
(↑それって、完璧に、忘れてたって、
いうんじゃない?)
(^O^)/

まだ、『坊ちゃん』や『我輩は、猫である』の方が、
少しは、出て来る・・・。
高校生の時に、一生懸命に読んだ記憶だけが残る。

漱石先生、ごめんなさい!
人間は、忘れる動物です!
そして、面白い内容でないと、
記憶に残らないのです!

いやっ!

決して、『漱石の三部作』が、「面白く無い」
と、言っている訳ではありません、ので、
「深読み」をなさいませんように、
お願いいたします!
(^O^)/

面白ければ、何でも良い、という風潮は、
困ったものだ!
というのも、持論ですので・・・。
(^O^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと---『ドル円は、カタナ(日本刀)』---

ひとりごと---『ドル円は、カタナ(日本刀)』---

『ドル円もポンドドルも、方向性は分かるんですけど
 素直に動いてくれなくて難しいですね。』

『素直さ一番はやはりユーロドルですよねー。』

という、感想を見かけた。
しごく、一般的な感覚だと感じる。
(^O^)/

『ドル円は、カタナ(日本刀)』

『ドルマルク(現在のユーロドル)は、
 フェンシングのサーベル(←西洋の剣)』

日本刀は、切れ味鋭く、スパッと、切れる!
しかし、日本刀は、片刃だから、扱い方次第。
『みねうち』もできる。

洋剣は、鋭く、突き刺さる。
傷口は、小さいが、一突きで、深くえぐる。

『ポンドドルは、斧』

ポンドやってるヤツは、
『斧』をぐるぐる振り回しているようなもの。

『斧』に当たると、首が、飛んでる!
(^O^)/

動かない時のドル円は、『クワ(鍬)』だ、
という話もあります。
(^O^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

中秋の名月

たまたま、雲の合間から、美しく見えました。

中秋の名月は、昨日だったかも知れませんが・・・。
(まあ、ほぼ同じだから・・・)
(^O^)/

肉眼と、写真は、違うなぁ・・・(残念・・・)

070926_024929_2

| | コメント (0)

---「一面の真理」???IMMポジション---【「ひとりごと」の追伸】

2007年09月26日号
【「ひとりごと」の追伸】
---「一面の真理」???IMMポジション---

川崎ラゾーナ内、丸善
新刊・話題書のコーナーに一列ずらっと・・・「外貨崩落」

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/09/24/20070924_2.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先ほど配信した、「ひとりごと」
---【外貨崩落】の滑り出し好調!ありがとうございます!---
の、追伸です。

日付としては、一昨日(9月24日?)かも知れませんが、
アマゾンの売り上げ順位(Amazon.co.jp ランキング)が、108位でした。

『もうすぐ、100位以内になるかな・・・!?』
と、期待していたら、【100位の壁】は厚く、跳ね返されました!
(^0^)/♪

今日(9月25日)の日中は、100番台にあったのですが、
---もうすでに、9月26日(水)の01:45ですが・・・---
現在は、徐々に、順位を落とし、300番台の後半にあります。

何だか、為替レートよりも、気になってしまいます・・・。
(^0^)/♪

出版社のプロの方々の話を聞くと、
実際の書店での販売が、やはり大きいので、
【Amazon.co.jp ランキング】は、あくまでも、目安に過ぎないのだそうです。

しかし、アマゾンは、『一面の真理』を表している、とも言えそうです。

シカゴIMMのポジションのようなものでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

シカゴIMMとは、
シカゴ・マーカンタイル・エクスチェンジ(CME)という
取引所(先物取引所)にある国際金融先物市場(IMM)のことです。

ここで「シカゴIMM通貨先物」の取引が行われています。
ここで取引される通貨先物はフューチャー(Future)と呼ばれます。

三月、六月、九月、十二月のそれぞれの第三水曜日に決済日が決まっていて、
その決済日のレートを取引します。

三月、六月、九月、十二月を限月と言い、
それぞれの取引を、「マーチ・コントラクト(March Contract)」
「ジューン・コントラクト(June Contract)」
「セップ・コントラクト(September Contract)」
「デック・コントラクト(December Contract)」と呼びます。

シカゴのフューチャー(Future)は、
取引をする人達が取引所に集まって売買をしています。

だから、フューチャーは取引所が開かれている
一定の時間だけしか取引できません。

IMMで取引されている、円やユーロを始めとする上場通貨の取引状況を
知ることができます。

米国商品先物取引委員会(CFTC)のホームページで、毎週公表されています。
この資料は毎週金曜日に、その週の火曜日現在の計数が発表されます。
速報性の点でも評価をする人がいるようです。

IMM資料の中で「非商業部門(Non-Commercial)」と分類されている取引が、
ヘッジファンドなどの投機筋の動きを反映している、と、言われています。

「非商業部門(Non-Commercial)」のポジションの変化を読むことで、
ヘッジファンドなどの投機筋の動きを推測して、
今後の外国為替市場で、彼らがどう動くかを推測しようとします。

いわゆるシカゴ筋の動向(IMMポジション)が、
全てを表しているわけではない。

しかし、これがマーケット全体の縮図、と考えることもできる。
IMMポジションの偏りは、マーケット全体のポジションの偏りを表している、
と考える訳です。

私は、あまり参考にはしていませんが・・・。

(というか、見ていませんが・・・。
 あまり、見たいとも思いませんし・・・。)
(^0^)/♪

金曜日になって、その週の火曜日のポジションが分かっても、
その後で、売買が行われて、変化しているはずですから、
「一面の真理」ではあるのでしょうが、
それでは、参考にならない、と考えます。

---つまり、3日前のポジションを見てもショーガナイ、
  と思うのですが・・・???
  いかがでしょうか???---
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---【外貨崩落】の滑り出し好調!ありがとうございます!---

ひとりごと---【外貨崩落】の滑り出し好調!ありがとうございます!---

新刊の【外貨崩落】の滑り出しは、おかげさまで、好調!
誠に、感謝しております。

本のネット販売最大手の【Amazon.co.jp】でも、完売で、
一時、売り切れになったようです。
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

そのため、アマゾンの表示が、一時、
【在庫状況:通常3~5週間以内に発送】
となっていました

今は、
【在庫状況:通常4~5日以内に発送】
となっています。

今日(9月25日)は、
---もうすでに、9月26日(水)の01:30ですが・・・---
日中に、技術評論社の担当のMさんからお電話をいただきました。

出版元(技術評論社)では、初版はすでに全部出荷して、
手元にはもう無いそうです。
「うれしい悲鳴です!」
とのこと。

『Mさん、ほんとに、ありがとうございます!!』

出版元に在庫が無い場合でも、本の仕入(調達)の場合は、
大手書店販売網の中で、横のつながりがあるようです。

アマゾンの表示が、
『通常3~5週間以内』から『通常4~5日以内』に変更になったということは、
そういった横のつながりで、仕入れに、余裕のあるところから、
融通してもらうのだそうです。

少し、品薄感があるようです・・・。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

ひとりごと---先ほどのコメント、修正---

ひとりごと---先ほどのコメント、修正---

先ほど配信したコメントで、以下のように書きました。

●私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、と、考えるが、
 「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
 それに棹さす行動も、また、「愚」である、と、考える。

●だから、今しばらくは、
 「円キャリー・トレード」をやりたければ、やればよい、ということになる。

●この夏に、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が、
 かなり出たが、まだ、あの程度では、
 「円キャリー・トレード」は、終わっていないし、破綻でも無い。

 (これから、将来に向けて、破綻する時が来る、と考えている。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は修正です!

●私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、と、考えるが、
 「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
 「円キャリー・トレード」の流れに逆向かう行動も、
 また、「愚か」である、と、考える。

●その流れが、本質的なものでなくとも、大量の流れがある場合は、
 それに逆向かうのは難しい。

●だから、今しばらくの間は、
 「円キャリー・トレード」をやりたければ、やればよい、ということになる。

●この夏に、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が、
 かなり出たが、まだ、あの程度では、
 「円キャリー・トレード」は、終わっていないし、破綻でも無い。

 (これから、将来に向けて、破綻する時が来る、と考えている。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/25   
件名  流れに棹さすは・・・   

いつもメールマガジンを読ませていただきありがとうございます。

松田先生の表現で一つ気になる所がありましたのでメールいたしました。

「流れに棹さす行動もまた愚である・・・」の部分は、
円キャリーに反する行動を取る、
すなわち、流れに反する行動を取ると言う意味に取れるのですが、
私は学生時代に、
この言葉の意味を、「流れに乗る」と習った覚えがあります。

もし私の文意の受け取め方が間違っていましたら、申し訳ありません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/25
件名  メールマガジン 2007年09月25日号について

いつも先生のメールマガジンを楽しみにしております。

下記メールマガジンの文中において若干理解できないところがあります。
ご確認ください。

2007年09月25日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

------以下メールマガジンより抜粋
●私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、
と、考えるが、「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
それに棹さす行動も、また、「愚」である、と、考える。

●だから、今しばらくは、「円キャリー・トレード」をやりた
ければ、やればよい、ということになる。
------以上メールマガジンより抜粋

「棹さす」とは船を流れと同じ方向に進めるという意味だと思います。
よって上記の「掉さす行動」とは流れに乗って
「円キャリー・トレード」を行う、ということになると思います。

-------------
******
-------------

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【棹さす】
(1)さおを使って舟を押し進める。
「流れに―・す」
(2)時勢・流行にうまくのる。
「時勢に―・す」

---goo辞書:三省堂提供「大辞林 第二版」より引用---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私の、言葉の使い方が、間違っていました。
早々に、ご指摘をいただきました方々に、お礼申し上げます。
ありがとうございます。

松田哲、拝

いやー・・・・。
「汗顔の至り」です・・・。
(すっかり恥じ入る・こと(さま)。赤面。)←ちゃんと調べた・・・
---goo辞書:三省堂提供「大辞林 第二版」より引用---

日本語は難しいですね!
(^0^)/♪

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月25日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

川崎ラゾーナ内、丸善
新刊・話題書のコーナーに一列ずらっと・・・「外貨崩落」

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/09/24/20070924_2.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週後半、9月20日(木)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度でクローズ(終値)を迎えたが、
翌9月21日(金)のシドニー市場で、ショート・スクイズ的な値動きとなり、
ドル/円(USD/JPY)は、114円台後半に上昇した。

そういった流れから、
先週末、9月21日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半---[114.90-95]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場の朝方に、115円台に乗せたが、上値重く、反落して、
東京市場の午後には、114円台ミドルに垂れ下がった。
安値は、[114.55-65]レベル。

東京市場の夕方になって、ロンドン勢が参加してくると、
これといった材料も無い中、「円売り」が優勢となった。
ドル/円(USD/JPY)は、反転上昇し、115円台のに乗せる急騰。

先週末、9月21日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)クローズは、
[115.20-25]レベル。

先週末、9月21日(金)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
そのまま上昇して、[115.50]も上に抜けると、
ニューヨーク市場では、[115.80]アラウンドの高値を付けた。

先週末、9月21日(金)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度から、115円台後半に急騰した後の調整的な値動き。
115円台ミドルでの持ち合い小動きとなった。
そのまま、115円台ミドル程度で、垂れ下がるように、
ニューヨーク・クローズ。

昨日、9月24日、週明け月曜日の東京市場は「秋分の日」で休場。
先週末のニューヨーク・クローズが、若干、垂れ下がる気配だったことから、
アジア市場の時間帯は、115円台前半で推移。

昨日、9月24日、週明け月曜日のロンドン市場は、114円台後半に若干の下落。

昨日、9月24日、週明け月曜日のニューヨーク市場では、
[114.60-70]レベルまで、さらに若干の下落を見ているが、
ニューヨーク市場は、全体を見れば、114円台後半の小動き。
そのまま、ニューヨーク・クローズ。

昨日、9月24日、週明け月曜日のマーケット(市場)は、
東京市場が休場だったことから、
全体的に市場参加者が薄く、積極的な売買も無い様子。

本日(9月25日)の東京市場も、114円台後半の小動きが続いている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●今月実施された、ドル金利の【0.50%】の引き下げは、
 「ドル売り」のニュース(材料)である。

●FED(FRB)が、【0.50%】の、「大幅な」引き下げを断行したのは、
 サブプライム・ローン問題に起因する損失額が、
 巨額だと、FEDは、判断した、ということ。

 (FEDが、その損失額を把握しているのか、していないのか、不明だが、
 【0.50%】の引き下げを断行する必要が、ある、と、判断したことは、
 事実である。)

●米国経済に、大きく影響を与える程の巨額の損失だ、ということ。

●だから、ユーロドル、ポンドドルは、
 「ドル売り」に、素直に反応して、上昇した。

●ドルスイスも、「ドル売り」に反応して、下落している。

●ドル円だけが、変な反応をしている。

●すると、ドル円だけの特殊な要因が、ある筈だ。

●それは、円の突出した低金利を利用した「円キャリー・トレード」しか、
 考えられない。

●金利差享受(いわゆる、スワップ金利)を狙った取引は、
 最終的には、失敗する。(私は、断定する!)

●しかし、マーケット(相場)には、
 一時的に、金利差を受け取り、利益になる時期(一定の期間)が、存在する。
 それも、事実である。

●その場合は、(「金利差を享受して、利益を得た」場合は、)
 最後は、ポジションを閉じて、マーケットから、逃げないと、
 いつまでも、ぐずぐず残っていると、
 最終的に、それまでの利益をも吹き飛ばして、殺される。

●「円キャリー・トレード」の使い方は、
 まさに、パラドックス(Paradox)そのものではないか!
 と、考える。

●私は、最終的に、「円キャリー・トレード」は、破綻する、と、考えるが、
 「円キャリー・トレード」の拡大している時期(期間)は、
 それに棹さす行動も、また、「愚」である、と、考える。

●だから、今しばらくは、
 「円キャリー・トレード」をやりたければ、やればよい、ということになる。

●この夏に、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が、
 かなり出たが、まだ、あの程度では、
 「円キャリー・トレード」は、終わっていないし、破綻でも無い。

 (これから、将来に向けて、破綻する時が来る、と考えている。)

●「円キャリー・トレード」を行う際に、知っておかねばならないことは、
 最終的に、「金利差を狙った取引」は、破綻すること。

●つまり、ポジションを持ち続けると、必ず、負ける、ということ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

アマゾンのアフィリエイト

試しに作ってみました!

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

【読者の方から送っていただきました!】---「外貨崩落」の店頭写真---

2007年09月24日号
【読者の方から送っていただきました!】
---「外貨崩落」の店頭写真---

★★写真をお送りいただき、ありがとうございます!!
  なかなか、見ることはできませんから、とても、嬉しいです!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  goingmerry
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/09/24
件名  「外貨崩落」の店頭写真   

こん**は、goingmerryこと***@広島です。

先日から何度か書店へ足を運んでいたのですが、
今朝やっと「外貨崩落」を見つけ、ゲットしてきました。(^_^)v

FX関連のコーナーを探しても見つからないので、
店内検索機で検索すると「在庫有り」。

検索結果をプリントアウトして、
近くの店員に「どこにありますか?」と尋ねてみると、
暫くして店の奥から持ってきた様子。

写真が撮りたかったので「どこに置いてありましたか?」と聞くと
「きょう発売なのでまだ並べていません」との返事でした。(残念)

午後から、再度そのお店に行く用事(CDレンタル)があったので
しつこくチェックしてみたら(笑)、ビジネス新刊のコーナーに
平積みしてありましたので写真を撮りました。
(写真は、フタバ図書ギガ宇品店(広島市南区))

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/09/24/20070924.jpg

これからゆっくりと目を通します。
外貨崩落、その時に利益が出せるようになるために。

相変わらずの乱文で申し訳ありません。
「外貨崩落」マイン報告まで。

PS
巻末(裏表紙?)の「平成19年10月25日 初版 第1刷発行」って
まだ1ヶ月以上あるんですけど、日付ってそんなものなんですか?(^^ゞ

小3の息子が、未来の本だ!とはしゃいでます。(笑)

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  もっちぃ
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/24
件名  書店にて   

こんばんは。
先日mixi経由でメールさせていただきました
“もっちぃ”こと******と申します。

先週池袋に行く用事があったんですが、
ジュンク堂さんまで行く時間がなく残念に思ってたのですが、
本日、川崎ラゾーナ内の丸善さんで「外貨崩落」を見つけました。

新刊・話題書のコーナーに一列ずらっと・・・
取り急ぎご報告まで。

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/09/24/20070924_2.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

「外貨崩落」の店頭写真

20070924

フタバ図書ギガ宇品店(広島市南区)

                     川崎ラゾーナ内の丸善

20070924_2

新刊・話題書のコーナーに一列ずらっと・・・

| | コメント (0)

ひとりごと---外貨崩落---

ひとりごと---外貨崩落---

【外貨崩落】に、早速、書評が載った。

発売から、わずかな時間にもかかわらず、
本当に、ありがとうございます!

書評に、この本の発売が、7月末だったら、
もっと、よかった、と、
ありました。

おっしゃる意味は、充分に理解します・・・。

しかし、本を出版するにも、
印刷して、製本し、流通販路に乗せるための
時間が、かかります。

この本の原稿は、6月末に納めました。

その後、9月、10月頃に、起こるのではないか、
と、考えていたことが、
7月、8月に、起こりました。

私にしてみれば、
『前倒しに、』起こってしまった・・・。

正直なところ、それは、非常に、悔しい思いです。

多くの方は、7月、8月の相場を見て、
この本を書いたのだろう、
と、思うでしょうから。

相場が、大きく動いたので、
ぎりぎりまで、加筆修正に、追われました。

これから、こういうことが起こるであろう、
と、未来形で書いた文章を、過去形に、
直さなければならなかったのです。

非常に、悔しい思いです。

しかし、嬉しかった点もあります。
今回の7月、8月の相場が、
「本格的なクラッシュ」ではなかったことです。

これも、正直な気持ちですが、
「間に合った!」
「助かった!」
です!

7月、8月の相場にではなく、
これからの相場に、「役に立つ、間に合った」
と、私は、考えています!
(^O^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと

ひとりごと


メルマガを携帯で見る方法の質問を頂きました。


http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/

携帯でも、上記URLで、見ることができます。

携帯で、上記URLで、見ることができない場合、
面倒ですが、まず、
PCで、登録して、
PCから自動転送を設定する、という方法も、あります。

携帯で、ブログを見る、という手もあります。

(たまに、違うのですが、
基本的には、メルマガ=ブログです。)

(ブログは、メンテナンスや、システム・ダウンで、
使えない時があります。
相場が、荒れた時に、限って、
メンテナンスだったりします・・・。不思議です。)

(メルマガは、一日五通しか配信できません。
相場が、荒れた時に、6通目以降を、
ブログにのみ掲載したこともあります。)

(しかし、なるべく、事前に、間に合うように、
記述しています。)

(しかし、本当に、相場が、荒れた時は、
こういった情報ツールは、間に合わないでしょう。)

(かなり、時間が、迫って、書いている最中に、
相場が、動いてしまう場合が、あります。)

(それで、配信を諦めることも、実は、多々あります。)


(だから、平素から、考え方、対処法を、
身につけるようにして、
情報ツールが、役に立たない場合は、
自分で判断できるようになって下さい。)

(私は、それを、目的に、配信しています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

ひとりごと---もう一通、ご紹介します!---

ひとりごと---もう一通、ご紹介します!---


件名:外貨崩落


松田先生

埼玉県狭山市在住の○○○○と申します。

2007年8月26日の新宿NSビルでのセミナーに
参加させていただいた者です。
セミナーが終わってからも
先生の周りに人垣ができていて、
私もその外側の方におりました。
先生が移動されるのに付いて
人垣も私も移動しました。
移動しながら、まるでラビの話を聞いているような、
とても不思議な気持ちでした。
そして自分がとても欲の皮が突っ張っていることに
気付きました。
うまく云えませんが、
それに気が付いたことがあの日の最大の収穫でした。

さて、今朝。
予約をしていたアマゾンからまだ本が入らないこと。
キャンセルも出来ることの
お知らせメールがありました。
そこで地元の本屋さん、
ここはいつも都内で探してない時に立ち寄っては
最初からここに来ればよかった
と思う本屋さんなのですが、
に電話して『外貨崩落』が入っているかを尋ね、
折り返し、入っていますがどうしますか?
の電話をもらって取り置きしてもらい出かけて、
アマゾンの予約をキャンセルして、
店頭の写真を撮りました。
今回は3冊入ったそうです。
(私は2冊目だったのであと一冊残りました)

書店名は西武新宿線の
狭山市駅ステーションビル3Fの書原です。

今、来客が済み、これから読ませていただきます。
その間に糊付けしたしおりも乾いています。
(2枚目の写真)

いつもいつも、夜中も、
携帯を枕元においてメールを開いて読んでいます。
とてもありがたいです。
これからもどうかストレートにお話ください。
私はご託宣をいただいても儲けられない下手糞ですから
「儲けさせろ」と云う人の気が知れません。
ご託宣はいりませんが、
夏休みずっと休めたのは先生のお陰です。
いろいろお礼を云いたいのですが
とりとめがなくてすみません。
本当にありがとうございます。

そろそろ本を読ませていただきます。
面の皮突っ張っ太より。


★★⇒こちらこそ、ありがとうございます!
(^O^)/

★★⇒これからも、よろしくお願いいたします!
(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外貨崩落( 写真)

外貨崩落(<br />
 写真)
外貨崩落(<br />
 写真)

| | コメント (0)

ひとりごと---Amazon完売御礼---

ひとりごと---読者の方から頂いたメール(2通)---


Amazonで、『外貨崩落』が、売り切れになったようです。

急ぐ場合は、他のネット販売をご利用頂くか、
大手書店
(紀伊國屋、丸善、有隣堂、
八重洲ブックセンター、
ジュンク堂など)に、
電話確認した上で、直接買いに行くか、
上記大手書店のネット販売を利用する、
などのテクニックが、必要かも知れません・・・。

私は、今日、初めて書店で販売されているのを見て、
嬉しかったのですが・・・。

Amazonで、予約をして下さった皆様、
申し訳ありませんが、
今少し、お待ち下さい。

---Amazonを見ると、3-5週間の表示ですが、
通常は、そんなに、かかりません・・・。---

---私も、確約は、できませんが・・・---

---購入して下さった皆様、
本当に、ありがとうございます!---

★メールをお送り頂き、ありがとうございます!
★私も、びっくり仰天です!
★ただ、ただ、感謝しております。

+++++++++++++++++++++++

件名:Amazonからのメール

松田哲様へ

お久しぶりです。徳島・○○○です!
今日の朝ですがamazonから
『配送遅延のメール』がきました。
松田さんの『外貨崩落』の調達が
出来ていないとの事です。
(以下抜粋)

> ご注文時に予定しておりました
発送予定日となっておりますが、
まだ下記の商品の調達が
> できておりません。
>
> 松田 哲 (著) "外貨崩落
> 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ
> ~FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊
> 円キャリー・トレード"
>
> お待たせしており誠に申し訳ございませんが、
継続して商品の調達を行いますので、
>
> 今しばらく時間の猶予をいただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。

『凄いですね!』ネット大手のamazonでも
調達以上の受注があると言うこと!
初版1万部でしたっけ?
当方は9月始めの予約注文でこのメールです!
追加で一万部増版と仰って居ましたが、
これも含めて完売状態なのでは・・?

このぶんでは『1勝9敗』以上の
販売実績を見込める筈です!
(長年、販売の仕入れ経験上
ヒット商品はスタートが命ですから判ります!)

おめでとございます!

とうぶん、入荷待ちなので
『首を長くして』待ちます。

○○○でした。

+++++++++++++++++++++++

件名:アマゾンでの配送遅延


松田哲先生

お世話になっております。
大分で先生のメール、ブログ等で
勉強させていただいている○○○と申します。

本来、今日明日にはアマゾンから
配送されることになっておりました
先生の新書に関して、
アマゾンより次のようなメールが来ました。
先生のブログを拝見すると、
すでに店頭に並んでいるというのに、
あまりにも売れすぎで
すでに品切れ状態なのでしょうか?
今日届くのではないかと期待していただけに
多少がっかりしております。

先生がご多忙なのを存じながら、
このようなメールを送るのは失礼かと思いましたが、
アマゾンのほかに早く手に入れる方法がありましたら
教えていただきたいということと、
最大手のアマゾンで
このような状態になっていることを
一言お伝えしておきたく、
メールさせていただきました。


それでは、お忙しいスケジュールの中、
お体ご自愛ください。
____________
≪以下はアマゾンからのメールです。≫

ご注文時に予定しておりました
発送予定日となっておりますが、
まだ下記の商品の
調達ができておりません。

お待たせしており誠に申し訳ございませんが、
継続して商品の調達を行いますので、
今しばらく時間の猶予をいただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。
これに伴い現時点において
目処となる発送予定日に
変更させていただいております。
なお、この先どうしても調達ができないと判明するまで、
商品の調達ができるよう尽力いたしますが、
調達不能な場合については
その時点で誠に残念ですが
キャンセルをさせたいただくこともございます。
あらかじめご了承いただけますよう、
よろしくお願いいたします。

またお待ちいただく時間の猶予がいただけない場合、
現時点でこのご注文をキャンセルいただくこともできます。
当サイトの規約により、
商品の代金は発送時に請求させていただくため、
現時点でこの商品に関するお客様へのご請求は
行われておりません。
ご注文商品のキャンセル方法につきましては、
以下のURLから「ヘルプデスク」にリンクして
ご覧いただくことができます。
http://www.amazon.co.jp/cancel-howto/

松田 哲 (著) "外貨崩落
生き残る人は知っているもう1つのシナリオ
~FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊
円キャリー・トレード"
___________

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひとりごと---「外貨崩落」書店の写真---

ひとりごと---「外貨崩落」書店の写真---


松田哲のFXディーラー物語[ブログ]
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/

に、【外貨崩落】の
書店での販売の写真を掲載しました!
(^O^)/

素直に、嬉しいです!
(私が、書店で、実際に、
売られているのを見るのは、
初めてだったものですから・・・)
(^O^)/

よろしくお願い申しあげます!


アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あおい書店( 上大岡店)

あおい書店(<br />
 上大岡店)
外貨崩落
2007/09/23

| | コメント (0)

八重洲ブックセンター( 上大岡店)

八重洲ブックセンター(<br />
 上大岡店)
外貨崩落
2007/09/23

| | コメント (0)

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »