« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »

2007年9月15日 (土)

ひとりごと---新宿紀伊國屋本店---

写真送ります。
携帯で写真なんぞ、撮ったことありませんで、小さい画像になっているようです。
残念ですが、使い物にならないように思います。

新宿東口・紀伊国屋書店3Fです。
(このメールに、写真添付が、ありませんでした!)

Iです。写真送ります。
携帯で写真なんぞ、撮ったことありませんで、小さい画像になっているようです。
残念ですが、使い物にならないように思います。

新宿東口・紀伊国屋書店3Fです。
(写真添付あり!)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

紀伊國屋本店

紀伊國屋本店
外貨崩落

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【趣味の日本の政局コメント】---日本の政治は、基本的に、外国為替相場に関係ない---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月15日号Part3
【趣味の日本の政局コメント】
---日本の政治は、基本的に、外国為替相場に関係ない---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

基本的には、日本の政治は、外国為替相場に関係ない。
あくまでも、以下は、趣味のコメント。

福田新首相に決まりそうですね・・・。
(運のいい人ですネー。運もまた実力ですから、それもまたよしですネ。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

でも、外国為替相場で、注目されるのは、
米国大統領(現在はブッシュ)だけですから。

日本の首相が誰だかなんて、外国為替市場では問題にならないのです・・・。
日本人の悪いところですが、自意識過剰。

日本の政治が、世界で注目されることは、この程度のニュースでは無理です。

ちょっと、読者のみなさまに質問しますが、

『では、英国の首相は、現在、誰?』
『では、ドイツの首相は誰?』
『では、イタリアは?』
『では、フランスは?』
『では、カナダは?』

『このうち、大統領制度を採っているのはどこの国?』

以上が、G7諸国。

『ロシアの大統領は誰?』
『中国の主席は誰?』

ネッ、全部には、答えられないでしょ?
(調べれば、簡単なことですが、パッとすぐに答えるのは難しいでしょ?)

現在の外国為替市場で、注目されているのは、第一に、米国。
というか、政治では、米国だけ。

日本に注目しているのは、日本人だからです。
(日本に住んでいるからです。私は、人種差別はしません。念のため。)

世界は、日本に、それほど注目していません。
その事実を、事実としてとらえないと、相場に勝つのは難しい。
読みを、間違えるから。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回、安倍首相の突然の辞任で、日本の政局は揺れている。

しかし、個人的な見解に過ぎないが、
通常ならば、参院選の惨敗の責任を取って、7月の時点で、
安倍首相は辞任をすべきで、当然の帰結、と考える。

国政選挙で、衆院選が重要で、参院選は重要ではない、などということはない。

それでは、二院制の意義は、どーなる?

世間の格付け(巷間言われるところ)では、
衆議院議員の方が上、ということになっている。

代議士は、衆議院議員だけを指し、参議院議員は、代議士と呼ばない。

そういった違いはある。

しかし、国会議員としては、衆議院議員と、参議院議員は、対等だ。

一般論として、
衆議院議員の方が、声が大きく目立つ人が多く、
参議院議員は、概して、おとなしい人柄だ、といった印象はある。
それは、イメージ、キャラクターに過ぎない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そういった意味では、安倍首相は、民意を馬鹿にした。
参院選の結果を無視して、首相を辞任しなかった。

だから、支持率が極端に下がった。

もちろん、現在の制度(システム)では、
日本の総理大臣は、直接選挙ではなく、国会議員の投票だから、
議席数を多く持つ政権与党の代表が総理大臣になる。

つまり、現時点では、自民党(プラス公明党)の党首が、総理大臣になる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まあ、そーいった堅苦しいことは、いいだろう・・・。

しかし、安倍首相辞任の理由を、マスコミは、あいまいにしている。

誰でも、「テロ特別措置法」が原因なのは、わかっている。
でも、それを声高には言わない。明確に原因・理由を追求しない。

マスコミは、それを、国民に知らしめなければ、ダメじゃない!
安倍首相辞任の原因は、病気ではない!私は、違うと、推測している。

『どーせ、もう辞めるんだから、もーいーじゃない、うんぬん・・・』
といった雰囲気でごまかしている。

日本の文化は、『辞める者』『死んだ者』に対して、
『適当に矛を収める』『死者に鞭打つまねはしない』。

その文化はわかるし、理解している。誰よりも典型的な日本人だから。
しかし、それも、時と場合によりけりだ!

たった2、3日前の所信表明演説で、がんばるって言ってたのに、
何があったのか?
それを、国民に知らしめる責務を負っているのがマスコミであり、
ジャーナリストの使命じゃないの?

朝青龍のことは、マスコミは、あんなに追い掛け回して、
あんなにたたくのに・・・。朝青龍は、もー、どーでもいいよ!

相撲も国技だろうが、首相辞任は、国家問題だぞ!レベルが違う!
国民には、『なぜ、安倍首相が辞任したのか?』知る権利がある!

日米安保条約があるのだから、うんぬん、も理解する。

しかし、米軍に配給される燃料(オイル)は、
現在の『米国イラク戦争』に使われている(に違いないし、そう推測できる)。

『米国イラク戦争』は、現在も続いている。
戦争が終わった、というのは、『詭弁』でしょ?

私は、現在も、『米国イラク戦争』が続いている、と判断している。

『米国の行っている戦争に、日本が、燃料を供給するのは、
 米国の戦争に加担しているのと同じではないか?』
と、考える。

『これは、憲法に抵触しないのか?』
『日本は、米国の戦争に参加しているのと同じではないのか?』
『戦争の放棄を謳った憲法に違反するのではないか?』

この問題に触れることは、『タブー』に触れることだから、
みな、一様に黙っている。

こーいった問題点をないがしろにして、
朝青龍や、くだらないバラエティ番組を放送している。

『それを、喜んで見ている、日本国民の程度の低さよ!』

もちろん、国家の治安や、米国の核の傘下にある現状を
否定しているのではない。

そーではなくて、現実を、広く国民に、知らしめていないのが、問題なのだ。

考えなければ、いけない、大問題ではないか!?
為替相場の上下動よりも、もっと大事だ!

こういったことを、言うと、
昭和初期のころは、危険分子とみなされて、
公安や当別警察に捕まったのだろうから、
現在は、自由に意見を言えるようになって、いい時代になったのだろう。

日本人は、気が付いていても、そういったことが怖いから、黙っている。
私だって、怖い。しかし、あまりにひどい。
今の新聞や、テレビは、何をしているのだ!?

念のため、怖いので、
---公安とか、そういった部署の人が読んでいる可能性があるので、---
言っておきますが、私は、ノンポリです!(胸を張って堂々と)

ただ単に、『正論』を言っているだけです。

別に、自民党も、民主党も、公明党も、共産党も、
どこも、特別に応援していません!(きっぱり)

マスコミに関しても、どこを応援する気もない。

ただ、事実から目をそらしては、相場が読めなくなるから、考えるだけ。

考えると、その裏にひそむ、さまざまなものが見えてくる(見えてしまう)。

今回は、安倍首相は、日米首脳会議で、米軍への給油を約束したのだが、
「テロ特別措置法」が、通りそうに無く、
ブッシュ(米国)との約束を守れないので、
責任をとり、辞任したんだ、と、思う。

日本国民を見ず、米国を見ているのは、失礼な話だ!
ポイントが、ズレている!

『相変わらず、日本は、占領されているのか?』と、錯覚する・・・。

また、これも念のため、書いておきますが
日本の政局に関するコメントは、
相場(為替レート)に関連して述べているのではなく、趣味のコメント。

この文章の最初に述べた通りに、
所詮、日本の政局は、外国為替相場に関係無い。

ただし、日本の政治は、日本株式市場には、影響する(ことが多い)。

そちらから、稀に為替レートに影響する場合がある。
『一応、準備おさおさ怠りが無い、と、構えておきたい』
と、常々、考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【新宿紀伊國屋本店:新刊本『外貨崩落』】---写真は、まだです。後で、届いたら掲載します。---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月15日号Part2
【新宿紀伊國屋本店:新刊本『外貨崩落』】
---写真は、まだです。後で、届いたら掲載します。---

新刊本『外貨崩落』  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昼過ぎに、友人のIさんから電話があっのだが、気が付かなかった。
Iさんは、私がセミナーをするようになって、最初のころから来てくださった。

あれから、かれこれとあり、長い付き合いになったものだ。
もともと、外国為替は、Iさんの職務(大手輸出企業の為替担当)だった。

その後、Iさんも仕事(会社は同じだが、職務)が替わり、
外国為替が本務ではなくなったが、
相変わらず、企業財務だから、為替は重要なファクター。

むろん、忙しいので、いつも会えるわけではない。
先日、セミナーがあった際に、久しぶりにお会いした。
(セミナーに来てくださった)

いつも、携帯電話は、マナーモードにしているので、
時々、気がつかないことがある。

いただいた電話から、30分ほど遅れて、Iさんに折り返した。

「今、電車の中だから、折り返します!」

「了解!」

「10分か、15分したら、折り返しますから!」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

10分後に着信。

「Iです。電車降りました。」

「久しぶり!」

「今、新宿の紀伊国屋に行って来たところです!
 『外貨崩落』、最後の1冊を手に入れて来ました!
 後で、写真も送りますネ」

「・・・・」

わざわざ、電車に乗って、買いに行ってくださったのだ・・・。

「どうだった?」

「平積みになっていたようですが、
 私が手にしたのは、最後の1冊だったですよ。
 だから、変な写真になっちゃいますが、後で、とりあえず、送りますネ」

「ありがとう!」

「本屋さんの、裏に行くと、在庫はもっとあるのかもしれませんが、
 最後の1冊でしたから、あわてて『マイン』してきました。」

「アハハハ・・・」

「平積みの場所ですから、たぶん、最初は、
 10冊くらいは置いてあったんだと思いますが、全部売れてましたヨ」

「ホント?ありがとう!!」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

感謝!感謝!感謝!

他に用事もあったのかもしれないが、Iさんの家は、新宿方面ではない。
きっと、わざわざ、電車に乗って、買いに行ってくださったのだろう・・・。

『Iさん・・・、早く、嫁さんもらいなよ!』
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【手負いのトラ(巨大投機筋)が、命懸け、死に物狂いで、あがいています!】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月15日号
【手負いのトラ(巨大投機筋)が、命懸け、死に物狂いで、あがいています!】
---新刊本『外貨崩落』にも記述があります---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日配信した

2007年09月14日号Part2
【あまり、楽しくない相場だ・・・】
---「円キャリー・トレード」を再開している市場参加者もいる---

を読んだ読者の方から、メールをいただきました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(昨日のコメントを一部抜粋引用)

「円キャリー・トレード」を再開している市場参加者もいるし、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」を行う、
『やれやれの売り』も出ている。

「円キャリー・トレード」を行っているのは、全くの新規参入者ではなく、
いったん、損切りを行い、改めて、金利差を狙って、また、「円安」を狙って、
担ぎ上げたい、といった欲望が、ギラギラしている。

---手負いのトラ。気をつけないと、近づくだけで、食いつかれますよ!---
(^O^)/

8月の暴落(ドル円・クロス円の大きな下落)で、
大損をした市場参加者が、焦って、右往左往している。

だから、どことなく、『殺気立った』センチメント(市場心理)。

自分が、大損をしたのだから、
『他のヤツも、みんな殺してやる!』
といった心理状態で、参加している人が、多いので、
マーケットには、殺伐とした雰囲気が漂っている。

あまり、楽しくない相場だ・・・。
なんとなく、嫌な雰囲気。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/14 22:16   

****と申します。携帯から失礼します。
今日のブログ、シャキンとしました。
8月18日くらいだったと思いますが
松田様が、マーケットに対する畏れを知れという記事を書かれたました。
ショーターが浮かれていた時です。
あの記事を読んでいなかったら私は死んでいました。
その後、気持ちが緩んでいましたが今日しっかりあの畏れを思い出しました。
ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★★⇒『畏れ』に関することを書いたコメントを一部抜粋引用しておきます。

★★⇒『手負いのトラ』=巨大投機筋
   のキーワードに反応されたのでしょうネ。

★★⇒『手負いのトラ』に関しては、新刊本『外貨崩落』にも記述があります。
   (というか、外貨崩落の原稿を書いていたのは、5月、6月だから、
    その方が先。潜在意識に残っていて、メルマガで引用したのです。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付  2007/08/17 11:38   
件名  【独断と偏見の為替相場】ひとりごと   

ひとりごと

こーゆー相場は、「手負いのトラ(巨大投機筋)」が、
命懸けで、死に物狂いで、あがきます!!

だから、リバウンドもハンパじゃないヨ。
(半分もう死んでるトラだから、やけくそで買い上げる!)

ただ、トラは、売りたいから、死に物狂いで、買い上げているだけ。
元の水準には、届かない!トラも、それを知っている!

むしろ、リバウンドしたら、大量の売りが、「あぶり出される」。

だから、「揺り戻し」は、乱高下し易い!

それを、わかった上で、戦場に立つこと。

不用意な臨戦は、犬死にのモト。

サーカスの「猛獣使い」のつもりですよ!!
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付  2007/08/17 13:49   
件名  【独断と偏見の為替相場】ひとりごと   

ひとりごと

こーゆー相場は、一度、意識を持って、経験すると、今後、役に立つ。

意識が無く、眺めていても、経験には、ならない。

意識を持って、大相場を経験すると、『畏れ』を知る。

人知を超えるものに触れるからだ。

『めくら蛇に怖じず』という諺は、こーゆー相場付きに、
無防備に、ポジションを持っている状態を指す。

そして、多くの人は、『畏れ』を知るのだが、
それに気が付いたときには、手遅れのことも多い。

その場合は、その経験は、消滅する。
サブプライム問題で、消滅したお金の様に。

そーゆー人は、自分が、『畏れ』を知らなかったことが、原因なのに、
なんだかんだ屁理屈を捏ねくり回し、他者のセイにしたがる。

相場が、悪い、とか、中央銀行の対応が、悪い、とか、投機筋が、悪い、とか、
いくらでも、ウンヌン。

でも、そーじゃないでしょ?

確かに、今回の相場は、大相場だけど、特別な、訳じゃないヨー。
たいしたことないヨォー!!(今のところの相場は、)

これから、たいしたことある相場に、これから、なるかも知れないから、
予断は、禁物だし、謙虚に臨むけど。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

外貨崩落の写真

写真を送ってくれた方からのメール(一部抜粋)

大きなファイルで恐縮ですが、添付の写真をご覧ください。
丸善丸の内本店での「外貨崩落」販売状況です。
一応平積みにはなっていますが、後列の下段で少し隠れていた
ため、
見つけるまでかなり探さなければなりませんでした。

前著の『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
の方がFX関連の中心に配置されて目をひく位置に置かれている
ように見えました。


早速購入し、一読させていただきました。
まさに現在の相場にマッチした内容で、「FX=キャリートレードで楽に儲ける」
といったイメージしか持っていなかった投資家に
必読の内容だと思いました。

毎日拝読しているメルマガのエッセンスが凝縮されており、
私自身も今後の相場観を展望するにあたって、じっくりと
数回読み返したいと考えております。

これだけの内容の本なのですから、もっと目立つ場所に
配置させるべきだと出版社から書店に圧力をかけてもらいたいくらいです。

| | コメント (0)

外貨崩落( 丸善オアゾ本店)9.14

外貨崩落(<br />
 丸善オアゾ本店)9.14
友人のひとりが、送ってくれました!

Thanks a lot!
です!
(^O^)/

| | コメント (0)

---「円キャリー・トレード」を再開している市場参加者もいる---【あまり、楽しくない相場だ・・・】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月14日号Part2
【あまり、楽しくない相場だ・・・】
---「円キャリー・トレード」を再開している市場参加者もいる---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(9月13日)のマーケットでは、ドル円の115円台、
ユーロ円の160円台には、
それぞれ、『やれやれの売り』が、待ち構えていた。

ユーロ円の売りの影響で、ユーロドルが、引きずられて、若干の下落。

目先、(ごく目先に過ぎないのかも知れないが、)膠着感が、出て来た。

「円キャリー・トレード」を再開している市場参加者もいるし、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」を行う、
『やれやれの売り』も出ている。

「円キャリー・トレード」を行っているのは、全くの新規参入者ではなく、
いったん、損切りを行い、改めて、金利差を狙って、また、「円安」を狙って、
担ぎ上げたい、といった欲望が、ギラギラしている。

---手負いのトラ。気をつけないと、近づくだけで、食いつかれますよ!---
(^O^)/

「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」を行っている
『やれやれの売り』は、基本的には、損切りの敢行だから、若干、引き気味。

『もうちょっと、がんばって、担ぎ上げてくれよ・・・』
と、売り方も、買い方を応援している状態。(変なバトル)(^O^)/

普通は、売り方と買い方が、ぶつかり合うのだが、
売り方は、買い方に、勝ってもらいたい。

というか、自分は、もう少し、(もっと、)上の水準でも、売り逃げたいのだ。

8月の暴落(ドル円・クロス円の大きな下落)で、
大損をした市場参加者が、焦って、右往左往している。

だから、どことなく、『殺気立った』センチメント(市場心理)。

自分が、大損をしたのだから、
『他のヤツも、みんな殺してやる!』
といった心理状態で、参加している人が、多いので、
マーケットには、殺伐とした雰囲気が漂っている。

あまり、楽しくない相場だ・・・。
なんとなく、嫌な雰囲気。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【今月のFOMC=9月18日】---ドル/円(USD/JPY)に関しては、現状では、次のように考える---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月14日号Part1
【今月のFOMC=9月18日】
---ドル/円(USD/JPY)に関しては、現状では、次のように考える---

昨日のメールマガジンの日付、間違っていましたネ。
(今、気が付きました)

先日配信した、メルマガでも、[21:30]と表記するべきところを、
[21:00]と書き間違えていました。

多少の誤記は、勘弁してください。
(その程度は、ご愛嬌。読者の皆様のご賢察をお願いいたします!)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(9月13日)に配信した
ひとりごと---新刊本『外貨崩落』---
で、新刊本『外貨崩落』を、受け取ったことを書きました!(^O^)/

アマゾンの予約は、こちら⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

この週末(金土日)、紀伊國屋新宿本店、および新宿南店にだけですが、
少し並ぶそうです!(テスト販売だそうです)

ひょっとすると、丸善本店(丸善オアゾ店)にも、
今日(9月14日)から並ぶかも知れない、と、いうことです!

もし、新宿周辺、東京駅周辺の方で、見かけたら、携帯の写真メールで、
送っていただけないでしょうか?
自分で、見に行くことが、できそうにないので・・・。
よろしくお願い申しあげます。

メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今月のFOMC(Federal Open Market Committee=連邦公開市場委員会)は、
9月18日に開催予定。

現状で、考えられるのは、以下の通り。

---あくまでも、私個人の考えに過ぎません。
  また、まだ、FOMCまでに、少し時間があるので、(まだ4日間あるので、)
  これから与件の変化があれば、
  当然に、その考え方、その対応は、変化するものです。
  与件の変化には、敏感に。(念のため)---

ドル/円(USD/JPY)に関しては、次のように考える。

●ドル金利据え置き⇒動かない or 『若干の』ドル買い円売り

●ドル金利利下げ⇒ドル売り円買い
         (ただし、値幅はわからない)
         (小さい下落かもしれない、大きく下落するかもしれない)

ドル金利引き下げが実施された場合、日米金利差が縮小するから、
ドル円為替レートに与える影響は、「ドル売り円買い」。

ただし、マーケット(ドル金利市場)は、
利下げに対応したレートに傾いているので、
どの程度「織り込み済み」なのか、実は、誰にもわからない。

わからないものは、わからない。
わからないものを、適当に、答えるのは、その態度は、間違い、と考える。

いろいろと、能書きをたれるコメンテーターもいるが、
それは、そのコメンテーターの「思惑」や、「勘」に過ぎない。

実は、金利市場は、信用創造をすることで、
需給は簡単に拡大したり縮小したりできる。

このあたりのことは、面倒なので、解説しない。

マーケット規模が拡大縮小するので、どの程度織り込んだのかは、
不明(=誰にもわからない)。

だから、よくあるコメントだが、
「何%織り込んだ」などといっているのは、
ただ単に、実際の取引レートと、
理論値(政策金利=FFレートの誘導目標)を、
比較しているだけで、さほど意味は無い。

また、現状は、クレジット・クランチ(信用収縮)状態を、
FED(FRB)は、懸念しているのだから、
ドルの短期金利が、低め(安め)に取引されているのは、
FED(FRB)にとってみれば、望むところ(=資金が充分に出回っている状態だから)。

クレジット・クランチ状態でなければ、---通常の状態・状況ならば、---
FEDは、オペレーション(市場操作)をして、
マーケットから資金を吸い上げて、
短期金利を誘導目標(政策金利水準=現状なら5.25%)に引き上げるだろうが、
現状では、信用収縮(クレジット・クランチ状態)を回避するために、
資金供給を行っているのだから、オペレーション(市場操作)をできない。

「できない」というより、
FEDは、「能動的にやらない」のだろう(と、個人的には考える)。

何故なら、一方で、クレジット・クランチ(信用収縮)回避のために、
資金供給をしておきながら、
マーケットから資金吸収をするのは、矛盾しているからだ。
(行動に整合性が無くなる)

そういったことを、考慮せずに、
訳知り顔に、「何%織り込んだ」などと、ノーガキをたれるのも、
顔から火が出るようで、恥ずかしい。

だから、黙っている(いた)。(でも、言っちゃった・・・)
(^O^)/

まあ、最終的には、9月18日になれば、わかるのだから、4日だけ待てば良いし、
このステージは、無理に、ギャンブルに行くところでもない。

8月の荒れ相場の後で、大損をした市場参加者が、焦って、右往左往している。
だから、どことなく、『殺気立った』センチメント(市場心理)。

自分が、大損をしたのだから、『他のヤツも、みんな殺してやる!』
といった心理状態で、参加している人が、多いので、
マーケットには、殺伐とした雰囲気が漂っている。

『まあー、そう、怖い顔しないで、ニコニコ行きましょうよ!』
(^O^)/

『心に、余裕と、感謝の気持ちが無いと、余計に負けますヨ!』
(^O^)/

『と、言うと、余計にカリカリするんだろうなぁー。へへへ・・・。』
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと

ひとりごと
---たいした内容ではないので、ブログのみ掲載---

ドル円の115円台、
ユーロ円の160円台には、
それぞれ、『やれやれの売り』が、待ち構えていた。
ユーロ円の売りの影響で、ユーロドルが、引きずられて、
若干の下落。

目先、(ごく目先に過ぎないのかも知れないが、)
膠着感が、出て来た。

| | コメント (0)

ひとりごと

ひとりごと


ドル金利の引き下げを予想する声が、増えている。

それは、それで、理解します。

マーケット(短期ドル金利市場)が、
利下げを織り込んだ状態を、FEDが、追認する形で、
ドル金利の利下げを行う。
FEDは、マーケットのせいにできるので、
責任が、無い(回避できる)。

それは、それで、シナリオとして、充分考えます。

また、それは、株安回避にも都合の良い選択でしょう。

しかし、FEDが、考えるべきことは、
目先の1000ドル、2000ドルの
ダウ平均の姑息な上下では無いハズ。

クレジット・クランチ(信用収縮)は、重大問題だが、
公定歩合で、借りることは、
恥ではない、と、わざわざ発言した。
公定歩合で借りなさい、と、うながしている。

また、今回利下げを開始したら、クレジット・クランチが、解消しても、利上げには、向かえない。
(朝令暮改は、バカのやること)

サブプライムに起因する緊急事態も、分かるが、
今までに、築き上げてきた威厳・尊厳の方が重い。

プライドを捨てるのは、
それは、それで、構わないが、
FEDが、今月利下げをしたら、私は、軽蔑する。

もう少し、経済指標を確認して、
米国経済が、後退期に入ったので、利下げする、
というなら、納得する。

(私が、どー思おうと、何の影響も無いだろうが)

しかし、無形の『信認』という財産を築くのは、
何十年もかかり、大変だが、壊すのは、一瞬。

今月利下げを実施する予定なら、
もっと、きちんと、広くマーケットと対話するべき。
バーナンキ議長のやり方は、違う、
と、解釈も可能だが、それも、立派な態度ではない。軽蔑要因。

| | コメント (0)

ひとりごと---ドル金利は、据え置く。円金利は、当然、動かせない。---

ひとりごと---ドル金利は、据え置く。円金利は、当然、動かせない。---

結果だけ、欲しがる人達が、多い!
結果だけ、知って、役に立つのかねぇ・・・。

結果だけ、知っても、相場には、勝てないョ。

万一、次回FOMCで、ドル金利の利下げが、あれば、
ドル円は、暴落する(その危険が、ある)。

そーなると、
8月の大暴落より、大きい可能性もある。
(やってみないと、誰にも、わからない)

FED(FRB)が、
それ(ドル暴落のリスク)を知らないと、
思うのかなぁ・・・。

為替ディーラーも、専門バカが、多いが、
ドル金利のディーラーも、
バカが、増えた、と、いうことかい?

万一ドル金利が、引き下げられたら、
トータル0.75パーセントの、ドル金利引き下げが、
予定される!
(ドル金利下降局面の開始)
(金利の朝令暮改は、バカが、やること。
プライドを持つ人は、しない。)

今月のドル金利引き下げは、ちょっと無理が、ある。

だから、FEDは、ドル金利を、据え置く。
円金利は、金魚の糞で、BOJは、据え置く。
BOJは、情けないだけ。
偉くも何とも無い!

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

ひとりごと---新刊本『外貨崩落』---

ひとりごと---新刊本『外貨崩落』---


先程、技術評論社の担当、Mさんと、会って来ました。

新刊本『外貨崩落』を、受け取りました!
(^O^)/

アマゾンの予約は、こちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

できたてホヤホヤで、湯気がたっています!
(^O^)/

(嬉しい!)

外観のデザインは、すっきり、シャープ。

内容(コンテンツ)が、シャープ(鋭利)なのですから、
『名は体を表す』と言いますし、
その意味で、外観も中身を示唆しているようで、
気に入りました!

この週末(金土日)、
紀伊國屋新宿本店、
および新宿南店にだけですが、
少し並ぶそうです!
(テスト販売だそうです)

テスト販売でも売れると、嬉しいので、
新宿にお近くの皆様、ぜひ、のぞいて見て下さい!

ひょっとすると、
丸善本店(丸善オアゾ店)にも、
明日から並ぶかも知れない、と、いうことです!
(^O^)/

(来週の連休明けには、間違いなく、並ぶだろう、
と、聞きました!)

よろしくお願い申しあげます!

| | コメント (0)

【mixiと、GREEにしか、 書かない『ひとりごと』 】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月14日号
【mixiと、GREEにしか、 書かない『ひとりごと』 】
---そのつもりだったのですが・・・、メルマガで引用する気になりました---

愚痴のようになってしまうから、メルマガには、掲載しないで、
mixiと、GREEにだけ、『ひとりごと』として書いた。

これらのSNSに参加する人たちは、少なくとも、不特定多数よりは、
理解してくれるのではないか、といった「甘え」の期待がある。

---それは、あくまでも「甘え」に過ぎない、と理解しているので、
  ご心配は、無用です。(念のため)---

頂いたお返事に、感得するところありて、そのまま、引用します。

以下、mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月10日01:33   563:  物語

mixiと、GREEにしか、 書かない『ひとりごと』

こんだけ言っても、分からないのかなぁ・・・

まさに『ガリレオ』の気持ち・・・。 悲しくなる・・・。

オレは、人の損を勘定する程、ヒマじゃない!

人の不幸(負け・損)を喜ぶ程、悪趣味でもない。

はっきり言えば、
それ(他者の損)は、オレのセイでもないし、
そんなもの(他者の損)など興味も無い!

ただ、見殺しにするのが、嫌なだけだ。

そーいう意味では、オレは、自身、
『馬鹿なお節介』『馬鹿なお人よし』だと、気付いている。

馬鹿なことは、やめた方が、賢いことも、分かる。

ただ、百人に、一人、二人かも知れないが、 少ないかも知れないが、
オレの伝えたいことを、理解する人が、いるハズだ。

それを、信じたい・・・。

どーして、分からないのかなぁ・・・?

それが、信じられないよなぁ・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月12日13:54   564:  Jordi_14 

出張先から書き込みです。
今回、スロバキアのお客が来ると言うので
少しばかりスロバキアに関して調べてみたら
FXでもスロバキア・コルナを扱っている業者があるんですね~
しかし、こんな大阪市の人口にも満たない国の通貨に投資してまで
スワップ狙いするなんて・・・いや~・・・まあ個人の自由なんで
好きにすればいいと思いますけど・・・

>松田様
心中お察し致します。
本が売れた事、下落相場が続いたこと、こうした状況の中では
やはり予想通りと言うかなんと言うか、
松田様を「預言者」として
何らかのご宣託を得ようとする人が多いのだと思います。
ただ、そういう曲がった読み方をする人ばかりではないので、
どうかこのまま「真実」を訴え続けて下さい。
真実は時として人を傷つけますが、真理を得て傷付くという事は
その人が何か間違ったものを抱えているからだと思います。
そういう人を一人でも正しい方向に
啓蒙(enlight、光を示す事。「洗脳」に非ず)する事、
これが本当の「宣託」なのだと思います。
僭越ながら、私は松田さんの訴えたい事、
教えたい事は理解しているつもりです。
どうか、このままのスタンスを貫いて下さい!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月12日14:00   565:  Jordi_14 

・・って書いてる間に安倍首相辞任!
ひえ~ ビックリした!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月12日15:20   566:  物語

ネッ!

7月初旬に、参院選で自民党が、負けて、首相交代が、起こる、
と、予言したのも、当たったでしょ!?
(^O^)/

2ヶ月のタイムラグが、あっただけ。
(誤差の範囲)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月12日22:54   567:  らいら 

物語さん
いろいろあるでしょうが、ぜひ続けて欲しいです。
物語さんのコメントは、厳しい中にも良心を感じますから・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月13日00:07   568:  EURO SELLER 

>2ヶ月のタイムラグが、あっただけ。

時間軸があまい(レート)予想は,相場では通用しませんぞ。(苦笑)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月13日00:42   569:  Jordi_14 

物語さま
そうですね。損切りが少し遅すぎた感はありますね~
個人的には残念ですが…

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月13日02:07   570:  物語

アハハ・・・。

日本の政治は、外国為替市場には、関係無い。

だから、このタイムラグも、許容して!
(^O^)/

日本の政局に関するコメントは、
相場(為替レート)に関連して述べているのではなく、趣味のコメント。

所詮、為替相場に関係無いから。

日本の政治は、日本株式市場には、影響する。

そちらから、稀に為替レートに影響する場合がある。
一応、準備おさおさ怠りが無い、と、構えておきたい!

今回は、日米首脳会議で、米軍への給油を約束したのだが、
「テロ特別措置法」が、通りそうに無く、
ブッシュ(米国)との約束を守れないので、
責任をとり、辞任したんだ、と、思う。

日本国民を見ず、米国を見ているのは、失礼な話だ!
ポイントが、ズレている!
だから、選んだ大臣の多くが、問題を起こした!
人を見るポイントが、ズレている証拠。
一事は万事。

相変わらず、日本は、占領されているのか?
と、錯覚する・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月13日03:07   571:  物語

Jordiさん
らいらさん

応援のエール、ありがとうございます!
できるところまでは、 やります!

それは、マーケットで生きてきた者が、
感謝を表すすべだ、と、思いますので。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月13日03:53   572:  しょうきぞう 

日本はアメリカなしでは生きていけませんぞ。
北も含めて中国が何十発もの核を
日本の都市にセットアップしているそうですよ。
それとも自国で核を持ちますか?
前回の参院選も今回のことも、
急進的な改革で自分たちの立場が危うくなった官僚たちの反乱
との説もありますしね、
おかしいでしょ、なんで自民だけ揚げ足をとられるか、
民主党も同じはずですからね。
官僚とマスコミが手を組んでいるんですよ。
ようするに政府の改革を頓挫させるために、
官僚が内部の不祥事をリークするわけですね。
それに国に頼りたい国民の依存心が乗っかってくるわけですね。
あーあこれで、もし民主党の天下になれば、また経済停滞しちゃうね。
失われた10年の復活にならなきゃいいけど。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年09月13日10:52   573:  マレニ

安部さん 9・11(実際は米国時間12日になったところでしたが)を
待っていたのでしょうか。(冗談)

イラン原油の決済をドルから円に変えて、
タダで済む筈はなかったのでしょうね。

 
物語様 :

 セミナーでの指標に対する考え方読まして頂き勉強になりました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は、GREEからの引用
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688197

私の心の中を、的確に翻訳して頂いた、と思うので、あえて、抜粋引用。

自分で、この通りに書くと、『不遜だ』が、第三者に言ってもらうと、
柔らかくなる。

アンチ「イチロー」の心理。
「自分で言うなよ!」
ということ。

ちなみに、私も、アンチ「イチロー」。
理由は、普通のアンチ「イチロー」の人と、全く、同じ。
(^0^)/♪=人間は、勝手な生き物です!

「イチロー」は、嫌いだが、ものすごく意識する。
普通は、意識にも残らない。(眼中に無い=どーでも良い)

アンチ「イチロー」=実は、大ファン、ということ。

『打てるものなら、メジャーで年間ヒット200本、7年連続で打ってから、
 ご意見を言ってください』
というところが、鼻持ちならない。

しかし、「イチロー」の言っていることが正しい。

好きとか、嫌いとか、つまらない感情を捨てて、事実を見れば、
「イチロー」ほど、すごいヤツはいない!

しかし、第三者が言おうと、本人が言おうと、内容に、変化があるはずが無い。
それは、同一のものに過ぎない。

それは、中身を見ないで、
パッケージの包装紙が綺麗だとか、デザインがいいとか、言っているだけ。

誰が言おうと、正しいものは正しいし、
綺麗な人が言おうと、そうでもない人が言おうと、
間違っているものは間違っている!
(^0^)/♪

パッケージの外観なんて、どーでもいいじゃないか!

何はともあれ、以下のコメントは、私のコメントでもある。
(=私の責任で掲載している)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

513.    とに- (143) - 09/12 11:39

ふーむ。。。反応してしまいました。
少し歪曲して解釈されてるようなので、横から失礼します。

質問する事自体が悪かったのではなく、「聞き方と内容」の問題だと思います。
不思議なものでこんな短い活字の文章ですが、
書き手の「心の中」を感じてしまいます。

以下を自分の意見として受け止めていただけると幸いです。

▼聞き方
何か質問をする時は、
「自分は○○と考えていますが、どう思われますか?」
と真剣に聞くべきです。
例えヘタクソな文章でも真剣さは伝わります。

一方、わからない方に理解してもらえるよう回答するには、
事の前後関係や、理論の説明から入り、
「。。。だから、1+1=2になるんですよ」とまとめます。

つまり回答は質問の何倍もの労力と時間を要します。
限りある時間(命)を削ってまで、
お軽いノリの質問に答える気になるでしょうか?

▼内容
重ねて厳しい事を書くようですが、
マーケットは厳しい世界なので、
甘い戯言を書くと「嘘」になってしまいます。

USDJPYで当時2円のアゲインスト(含み損)でしたね。
「キツイ」のは理解できますが、それはご自分の都合です。

マーケットに個人の都合は一切関係ありません。
個人投機口座があといくらでMCになろうが、
資金が命銭だろうが、知ったこっちゃないのです。
そしてUSDJPYで2円なんて動いたうちに入りません。

120円台で捕まってるならまだしも、
2円程度のアゲインストで「キツイ」なら、
誰かに聞くまでもなく、
さっさと損切りをした方が良いでしょう。

軽いお遊びでやってるなら、
それもまた誰かに聞くまでもなく、
自由に遊べば良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

安倍首相の辞任の背景は、テロ特措法?

安倍首相の辞任の背景は、テロ特措法?

本日、9月12日(水)、安倍首相が辞意を表明した。

個人的には、参院選の前から、自民党が負けた場合は、
安倍首相は責任をとると表明していたのだから、
参院選後にすぐに辞任するのだろう、と、考えていた。

もちろん、これほどの大敗とは思わなかったが、
選挙前から、自民党の負けは見えていたから、安倍首相の辞任交代は、
予測できた。

しかし、今回の件では、その予測に反して、
安倍首相は、本来、参院選直後に、辞めるべきだったのに、
安倍首相自身が、間違った判断をして、続投した。

それだけのことだ、と考えています。

急に、こういった展開になったが、
水面下では、米軍への給油問題がある、と考える。

「テロ特措法」で、米軍に燃料を配給しているが、それを、今後も継続すると、
今回の日米交渉で、安倍首相は、
米国と約束(ブッシュ大統領と約束)をしていたのだろう。

米国との約束を守れなくなったので(なりそうなので)、
米国に対する立場で、辞める決意をしたのだろう。
そんなところだろうと、考えている。

(国民無視で、その態度はいただけないが・・・)

(また、そういったことは、マスコミは、あまり話題に挙げないだろうが・・・)

そして、気になる相場への影響だが、
安倍首相が、辞めることは、外国為替相場に、影響を与えない、
と考えているのは、すでに述べたので、そちらをお読みください。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【[1.3850]の対処法】---予約配信しました:間に合わないかもしれませんが、それも「運」---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月13日号
【[1.3850]の対処法】
---予約配信しました:間に合わないかもしれませんが、それも「運」---

---ブログには、すぐに掲載できます(念のため)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日は、メールマガジンを、すでにたくさん発信したので、
これ以上、配信できませんでした。

一日の回数制限があり、メールマガジンでの配信は、
明日(9月13日)になります。

それで、このコンテンツも、明日(9月13日)付けの、予約配信になります。

このコンテンツが、読者の皆様の役に立つか、否か、は、「運任せ」です。

相場は、ギャンブルですから、こういった「運任せ」も、
『また、楽しからずや』
といったところです。
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メールをいただきました。

現在、
forexdealer@infoseek.jp
のメールアドレスも使えますが、

現在、私が、メインに使っているメールアドレスは、
satoshi.matsuda2007@gmail.com
です。

forexdealer@infoseek.jp
にメールをお送りいただいても、返事は、遅くなります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Tue, 11 Sep 2007 20:35:41 +0900
件名: 松田様、メールマガジンへのご返事 どうもありがとうございます。
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

松田様

***と申します。
お返事どうもありがとうございます。

自分のメールがメールマガジンに出ていたので感激してしまいました。
また、的確なご返事までいただいて大変感謝しております。

ちょっとご相談がありましてまたメールさせていただきました。
今後、難平ではなく押し目買いで攻めようと思うのですが
(素人考えですみません)

今のポジション(EUR/USD)は1.3850で売った方が
よろしいでしょうか?待った方がよいでしょうか?

また、売った後は相場が下落するまで待った方が良いでしょうか?
以上、よろしくお願い致します。

> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> 日付: Sat, 8 Sep 2007 18:47:58 +0900
> 差出人: "******"
> 件名: 9/7(金)FXライブトレード セミナー参加させていただきました。
> 宛先: "物語"
>
>
> 松田様
>
> お疲れ様です。
> 昨日セミナーに参加させていただいた******というものです。
>
> 昨日はすばらしい勝ちのトレードをみせていただき
> どうもありがとうございました。
>
> 私も帰ってからさっそくEUR/USDを買いました。
> もちろん損切りも100ポイント下に設定しました。
> 来週の水曜日(9/12)に売るつもりです。
>
> ひとつ質問ですが、昨日は松田さんの予想が的中したので勝たれましたが、
> もしはずれていた場合、
> 設定した損切り値より先に決済(損は厳しく)した方が良いでしょうか?
>
> 以上、よろしくお願い致します。
>
>
> ★★⇒セミナー中にもお話しましたが、
>    まだ、ドルは下落すると考えています。
>    つまり、ユーロドルは、まだ、(もっと、)上昇すると考えています。
>
> ★★⇒100ポイント下のストップ・ロス・オーダーは、便宜的に置いただけで、
>    今、ユーロドルの本格的なストップ・ロス水準は、
>    1.3240と考えています。
>
> ★★⇒もう少し、手前に本格的なストップを考えるとしても、1.3340です。
>
> ★★⇒つまり、1.34台、1.35台があれば、
>    ユーロドルを、買い増しした方が良い、と考えます。(=難平)
>
> ★★⇒難平(なんぴん)は、それを、きちんと使えば、
>    重要なテクニック(取引手法)です。
>
> ★★⇒ただし、経験のない人に、難平(なんぴん)は、勧めません。
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 12 Sep 2007 19:04:43 +0900
差出人: "松田 哲" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: Re: 松田様、メールマガジンへのご返事どうもありがとうございます。
宛先: "******"

***さま

時間が無いので、単刀直入。
分かり難いところは、何度も読み返してください。

何度も、読み返すと、わかってきます。

そのことを、
『読書百遍、意、自ずから通ず』
と言います。

現在のユーロドル・レートが、1.3850より上にありますから、
---1.3860-70レベルにあります---
取り急ぎ、お返事します。

1.3850は、重要なチャートポイントです。

ユーロドルの場合、チャートポイントをブレイクしても、
チャートポイントが、有効であり、
---つまり、この場合は、レジスト(抵抗)する---
チャートポイントが、守られる場合があります。

明確には、1.3910を買って行くのが、この場合の対処法です。

個人的には、ユーロドルの高値で、
利食いの売りを行うのであれば、利食って構わないと考えます。

ただし、値ごろ感での、
ユーロドル売りもち(ユーロドル・ショート)は、
絶対に駄目です。

また、高値で利食いを行った後でも、
その利食いのレートよりも高い値段を、
買いに行く勇気を持つ必要があります。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

13850を上に突破!

ユーロドルが、13850を上に抜けた!

ほら、昨日ではなくて、
4回目だったでしょ。

安倍首相の辞任に、
惑わされてはダメ。

基本的に、日本の政局は、外国為替相場に関係無い。
日本の株式市場には、影響が、あるが、
株式市場は、株式市場。
為替市場は、為替市場。

全く違う市場なのだ!
(同じハズが、ないではないか!
違う市場なんだから!)

このところのユーロドルに関するコメントを、
読んでほしい!

ユーロドルが、
13850を上に抜けた!

| | コメント (2)

ひとりごと---安倍首相辞任は、為替相場に関係無い---

ひとりごと---安倍首相が、辞める---


参院選の前に、亜細亜大学の授業で、7月初旬に、
『自民党が、負けて、
総理大臣が、交代する』
と、予言した!

そのことは、その頃のメルマガで、書いた。

今回は、安倍首相が、本来、参院選直後に、
辞めるべきだったのに、
間違った判断をして、続投しただけ。

私にしてみれば、

『ほれ見ろ!』

『たったの2ヶ月、ズレただけ』

『安倍さんは、民意・下情が、分からない人柄だ』

安倍首相が、辞めることは、
外国為替相場に、影響を与えない。


通常は、日本の政局不安定から『円売り』になるが、
もともと、不安定だから、『織り込み済み』になる。
参院で逆転状態だから、
日本の政局不安定は、
今後も、長ければ、衆院選挙まで続く。

また、今は、『ドル売り』のニュースには反応するが、
『ドル買い』のニュースには反応しない。

センチメント(市場心理)が、そーいった場合だから、
安倍首相が、辞めることは、外国為替相場に関係無い。
(影響を与えない=あっても軽微)

| | コメント (2)

ひとりごと

ひとりごと


文章には、
その人そのもの、人柄が、
にじみでる。


このところ、メルマガで、読者の方々から頂いた、
メールを紹介する。

みな、一様に、苦しんでいます。

しかし、マーケットは、
戦いの場所です!

普通の場所、通常の場所で、
他者のお金を奪ったら、
それは、『泥棒』であり、『犯罪』です!

しかし、マーケットでは、それが、許された、
特別な場所です!

相手を自殺に追い込む程、お金を奪い取った人が、
称賛される、変な場所です!

頂いたメールに、全て、対応は、出来ません。

必ず、目を通していますので、ご容赦下さい。

SNSに、中途半端な質問が、あった。

そういう投稿に、
答えるか、否か、は、
私の自由です!!

公開質問状のごとく、
そういうところに、
『ラクガキ』のような質問をするのではなく、
どうぞ、実名で、真剣に、メールをお送りください。
私は、実名で行動しています。

ごまかすような、他者を愚弄する態度は、嫌いです!
だから、真剣な質問をする場合は、
『敬語』を使いなさい、と、返答した!

ウソは、嫌いです!

(^O^)/

| | コメント (0)

ひとりごと

ひとりごと


今、どーせ、ポンドやるなら、
(どーしても、ポンド絡みをしたいなら、)
ポンドドル・ロング。

(私は、ポンドより、ユーロだから、
ユーロドル・ロングだけど)

今、対円クロスは、やりにくい!

『円キャリー・トレードのアンワインド(解消)』
が、出ていると同時に、
『円キャリー・トレードの新規投資』
(=全くの新規参入ではなく、
いったん損切りをした投資家が、再度、やっている)
が、ぶつかり合いをやっている。

クロス円の売りは、損切りだから、辛く、真剣だし、
クロス円の買いは、
損切りをした後の、再チャレンジだから、
どちらも余裕無く、
泣きながら、歯を食いしばっている。

恨みが漂い、上下動をしている。
クロス円持つと、夢見が、悪い(ぐっすり眠れない)。

| | コメント (0)

ひとりごと---抜けるのは、4回目が、多いのだが・・・---

ひとりごと---抜けるのは、4回目が、多いのだが・・・---


分かる人にしか分からない。
それは、仕方が無い。

ユーロドルは、
三回目の13850をトライしている!

いわゆる、『防戦のユーロドル売り』も、
待ち構えている。

こーいうときは、出来る限り、13850に近いところで、いったん利食い、
13850を抜けてから、
買いで、付いていくのもセオリー。

ただ、ユーロドルの場合は、
13850を明確に上に抜けた、と、判断出来るのは、
いくらか?

これは、難しい。

13860を付けても、ブレイクを確認出来ないケースが、
ユーロドルは多多ある。

仮に、13840で利食いをしたら、
13910を買うのが、セオリーだが、
70ポイントも、捨てるんですか?
よく、聞かれる。

13850を、明確に上に抜ける場合は、
値幅が、大きく取れるから、
気にする必要は、無いのだが、
なかなか、動く前に、言っても、事前には、信じて貰えない。


三回目にも、プロテクトされた場合は、
あらためて、ユーロドルを、下がったところで、また、買う!

プロテクトされた場合は、
上記コメントが、理解される。

抜けると、70ポイントも損をした気分になる。
(上記コメントは、理解されない)

だから、所詮、抜けるか?抜けないか?
自分で判断するしかない。

しかし、セオリーは、既述の通り。

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月11日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末9月7日(金)に発表された、
注目の米国失業率(雇用統計)は以下の通り。

失業率(8月)
結果:[4.6%]
予想:[4.6%]
前回:[4.6%]

非農業部門雇用者数(8月)
結果:[  △4,000人]
予想:[+100,000人]
前回:[+ 68,000人]([+92,000人]から下方修正)

非農業部門雇用者数が予想よりも悪かったことから、ドル売りに反応。

ドル/円(USD/JPY)は、115円台前半から114円台前半に下落。
リバウンドらしいリバウンドもなく、下落した。

米国失業率(雇用統計)の発表から時間がたって、
下値のサポートである[113.80]を割り込むと、113円台前半に急落した。
先週末9月7日(金)のニューヨーク・クローズは113円台ミドル程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドル/円(USD/JPY)は、このところの高値124円から、111円台ミドルまで、
大きく下落した後の『調整局面』にある。

それは、本日(9月11日)も、その『調整局面』にある、ということ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

作日(9月10日)、週明け月曜日のウェリントン、シドニー市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、112円台ミドルへ、急落して始まった。

週明けに、いわゆる「窓を開けて」の急落となった。

作日(9月10日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
112円台後半---[112.85-90]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

作日(9月10日)の東京市場は、その「窓埋め」の動きで、じりじりと上昇。
東京市場の昼ころには、113円台を回復し、
東京市場の午後には、「窓埋め」を完了した。

作日(9月10日)のロンドン市場では、113円台ミドル程度に推移。

作日(9月10日)のニューヨーク市場では、113円台後半程度に上昇。
ニューヨーク市場の朝方には、高値[114.00]アラウンドまで上昇した。

しかし、[114.00]アラウンドには、待ち構えていたドル売りがあった様子で、
その水準から、113円台前半に、いったん急落した。

ニューヨーク市場の午後は、[113.50]を回復し、
[113.60-70]程度でニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引き続き、ドル/円(USD/JPY)を買う気にはまったくならない。

ウェリントン、シドニー市場で、112円台ミドルという安値を示現したから、
リバウンドしているだけで、
米国失業率(雇用統計)前の水準(=115円台前半)にまでは、
まだ、はるかに遠い。

米国失業率(雇用統計)悪化をきっかけに、
[113.80]のチャート・ポイントを下に割り込んだので、
ストップ・ロス(損切り=ドル売り円買い)が発動したのは、単なる事実。

いったんのストップ・ロス(損切り)を付け終わったので、
米国失業率(雇用統計)悪化を原因とした急落後の調整(リバウンド上昇)
となっている。

高値で買った、持ち値の悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)は、
損切りを敢行した方が良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(9月11日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台ミドル---[113.50-55]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(9月11日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
米国失業率(雇用統計)悪化を材料とした急落後の調整局面。

113円台ミドルないし113円台後半程度で、小動き。

「急落後の調整局面」ということは、
すなわち「下値持ち合い」(=綾戻し)を形成している。

つまり、現時点のマーケットは、(ドル/円は、)
俯瞰してみると、
このところの高値124円から、111円台ミドルまで、
大きく下落した後の『調整局面』にあり、
さらに、
米国失業率(雇用統計)悪化を材料として、
115円台から112円台に急落した後の調整局面(=「下値持ち合い」)でもある、
ということ。

上値も重いが、大きな調整の中の、小さな調整。
だから、113円台で膠着状態となっている。

調整局面が時間的に長引けば、反転上昇する可能性もあるが、
その場合の時間とは、少なくとも、2ヶ月程度が必要だろう。

現状の与件を考えると、
111円台から、115円台程度で2ヶ月程度の小動き上下動が続けば、
反転上昇する可能性も出てくる。

---しかし、現状では、それを夢想するのは、馬鹿げている。
  それは、何もしないで、ただ、指をくわえて見ているだけの状態。---

しかも、ダウンサイド・リスクの方が数段に大きい。

今、現時点で、すぐに、111円台ミドルに下落するのは、材料が不足だが、
なんらかの拍子に、---原因は何でも構わない---
111円台ミドルがサポートされずに、下に向かい出すと、
[110.50][110.00]が、次のサポートだが、
その下のサポート[109.00]を割り込むと、
この間の8月のドル/円(USD/JPY)のフリー・フォール状態の再現もあり得る。

そう考えると、今、現時点では、引き続き、
ドル/円(USD/JPY)を買う気にはまったくならない。
---『ドル円買うくらいなら、クソして寝る』という気持ちに変化はない。---

高値で買った、持ち値の悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)は、
損切りを敢行した方が良い。

改めて、上昇する兆しが出たら、その時点で買えばよい。
高値で買った、持ち値の悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)は、
『お荷物』以外の何物でもない。

---行動を、制約しているだけ=身動きが取れなくなっているだけ
  =ドル円マーケットが、下に動き出したら、座して死を待つ状態---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---致命傷を、負わなければ、必ず、また、チャンスが、あります!---【読者の方からのメール紹介】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月11日号
【読者の方からのメール紹介】
---致命傷を、負わなければ、必ず、また、チャンスが、あります!---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/11 15:06   
件名  初めまして   

松田様

***と申します。

いつもメルマガ有難うございます。

先月たまたま立ち寄った本屋さんで「1勝9敗でも勝つ」を
購入いたしまして、松田様のことを知りました。

私には、受験生の息子がいまして、夏期合宿や塾などで
お金のいる時期だったので、
いつもレバレッジ1で取引をしていたのですが、
少し焦りがありまして、いつもよりポジションを沢山とっていました。

それをずっと持ち続けていたのですが、
やはり、ストップを置いていなかった自分が悪く・・・。

持ち続けていて、最後にロスカットされた後の数万円より
今の残りの資金を大事にしていこうと思いました。

松田様のブログ、本を何度も読み返して
やっとの思いで昨日 損切りできました。

しばらくの間、放心状態で手の震えも止まらず、
涙も出ましたが、気持ちは凄く楽になりました。

有難うございました。

大きな損失を出してしまったのですが、またコツコツと
頑張っていこうと思います。

あのまま持っていたら受験させられなかったかもしれません。

いつか松田様のセミナー参加したいと思っています。

本当にありがとうございました。

********@ybb.ne.jp   

大阪府富田林市 ******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******   
日付  2007/09/11 16:22
件名  Re:初めまして   

出先からなので、携帯電話から書いています。

いつも、厳しいことを書いていますから、
読者の方々は、神経を逆なでされるように、
感じる方が、たくさんいると、思います。

しかし、私の厳しい言葉の向こう側にある、
真意を、汲み取って頂き、感謝です。
ありがとうございます。

『致命傷を、負わなければ、
 必ず、また、チャンスが、あります!』

あらためて、心身の疲れを癒してください。
きっと、疲れていることと思います。

きっと、心身の疲れが、とれたら、フツフツと、
悔しさも湧き上がり、また、
チャレンジしたくなります。

今度は、経験を積んでいますから、
慎重に、丁寧になります。

それは、進歩です。
相場に臨むとは、そういうことです。

追伸

富田林は、懐かしいところです!
昭和56年から、2年、住んでいました。

20年以上も昔のことですから、
ずいぶんと、変わったことでしょう・・・。

気を落とさずに、勉強してください。
マーケットは、努力を無駄にはしないところですヨ!

取り急ぎ
松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/11 17:11   
件名  富田林の***です。   

メールの返信ありがとうございました。

とても嬉しく思っています。

生まれてからずっと富田林に住んでいますが、
変わりましたよ。

昔は、何もない田舎だったのですが、
マンションがとても増えましたよ。

大型スーパーも増えて
昭和56年頃だと、年末はお正月用品など
西友(ジャンボ一番)でまとめ買いをしていたものですが、
24時間営業のスーパーが増えて
まとめ買いなんて言葉がなくなりました。

変わっていないのは、
PLの花火くらいでしょうか。

我が家からは、絶景なのですよ。

松田様のお返事を頂いて元気になりました。

来週末、予約した外貨崩落の本が届きます。

また本を読ませていただいて勉強して、一からやり直します。

本当に有難うございました。

******@ybb.ne.jp
******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******
日付  2007/09/11 18:07   
件名  Re:富田林の***です。   

早々に、お返事、ありがとうございます!

PLの花火は、懐かしいですねー!
8月1日だったですょうか?
(記憶違いだったら、すみません・・・。)

お返事の文面から、
次へのエネルギーを感じます!

へこたれなければ、大丈夫!
でも、身体を休めてくださいネ。
肩が凝っていたり、首が、痛かったり、するものですヨ!

我にかえると、いろいろなものが、見えます(分かります)。

身体の節々が痛かったり、ポジションを持っていると、
そちらに気が行って、分からないのです。

そういうことを、忘れずに、覚えておくこと、です!
(新たに見えるものが、きっと、あるはずです)

取り急ぎ、松田
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【「ユーロ・ブル」(対ドル)は、変わらない】---ライブ・ディーリング---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月10日号Part2
【「ユーロ・ブル」(対ドル)は、変わらない】
---ライブ・ディーリング---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末(9月7日金曜日)は、
日本ファイナンシャルアカデミー主催「FX実況ライブトレードセミナー!」
だった。

紹介文を引用する。

http://www.financialacademy.jp/seminar/1498.html

このセミナーは、プロの為替ディーラー松田哲氏が、
9月7日(金)、21:30発表の「米国雇用統計(非農業部門雇用者数)」を
リアルタイムで待ち伏せし、
発表のその瞬間から、どのようなトレードを行うのかを
実際にご覧いただくものです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

セミナー開始の挨拶を済ますと、すぐに、ユーロ/ドル(EUR/USD)を買った。
19:30過ぎ。
[1.3689]で買った。(ポジションサイズはスモール)

セミナーの目的は、テクニックの披露だから、ポジションの大小は関係ない。

ただし、どこで、(為替レートいくらで、)何を、どうするのか?
を、きちんと説明する必要がある。

今回のセミナーは、ライブ・ディールをお見せすることが、主目的。

万一、米国失業率(雇用統計)が、たいしたことがなくて、
数字を見ても、
「何もすることが、ありませんねぇー・・・」

チャンチャン、おしまい・・・

では、申し訳ないし、意味が無い、と考えたことも、ひとつの理由。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

というか、セミナーうんぬん、ではなく、
このところの、コメントでも、何度も書いたが、
今は、ドル/円(USD/JPY)の売買よりも、
ユーロ/ドル(EUR/USD)ロングの方が、やり易い。(戦い易い)

セミナーうんぬんではなく、
1.34台程度で、(コストが悪くても1.35台程度で、)
ユーロ/ドル(EUR/USD)ロングを作れたはずだ。

だから、本当のポジショニングとしては、次のようになる。

本来なら、その1.34台程度の、
(コストが悪くても1.35台程度の)ユーロ/ドル(EUR/USD)ロング
を持って、
米国失業率(雇用統計)に臨む。

米国失業率(雇用統計)を確認する。

先週の場合ならば、米国失業率(雇用統計)が悪かったことが確認できる。

そのポジションで、方向性が正しいと判断できるのだから、
そのポジションを維持する

それだけのこと。

セミナーで、ディーリングを見せる、という目的が無ければ、
実際に、売買をしないところ。
(売買をしないで、ポジションを維持するだけのところ)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

By the way,

セミナーの始まる1時間前に、携帯電話から、GREEに、投稿した。
方針は、固まっていたからだ。

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=1160367&z=ta688197

336.    物語 (18) - 09/07 18:28 

今日は、ライブ・トレード!!!

すでに、方針は、固まっている。
ユーロドル・ロング!!!
セミナー開始してから、(19:30以降に)まず、スモール買う。

今、買っても同じだが、みんなの前で、やらないと、いけないのが、
邪魔くさい。
(セミナーに参加する皆さま、悪しからず!!!)

制約が、あると、本当は、ディーリングは、良くない!

ようするに、ユーロドル・スモール・ロングで、失業率を迎えたい!
ということだ!

外したら、
損切りか、難平か、
は、状況次第。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当日のセミナーではハプニング!

当日の21:00になっても、ニュース(発表の数値)は、入ってこなかった。
(入ってこなくとも、レートの値動きを見れば、何が起こったのかは、
すぐに、わかったから、どーということも無いが・・・)

失業率、NFP(非農業部門雇用者数)の数字が、
簡単に手に入らないのは面倒なものだ。

ニュース配信が来たのは、5分後だろうか?もっと後だったのだろうか?

いずれにせよ、数字が、オン・タイムで手に入らないと、
その後の、追加のオペレーションは、手が出せなかった。
(それは、危険!)

セミナー参加の皆様には、その旨説明したから、ご理解いただけたとは思う。

そうこうしているうちに、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、上昇してきたので、
[1.3750]の指値で、利食いを行った。

オーバーナイト・ポジションで持ちきる訳にもいかないので、
どこかで、利食いを行う必要があったからだ。

通常は、指値などしないで、プライスをヒットするが、この日は、
もっと上昇するのが見えていたので、[1.3740-45]レベルのときに、
[1.3750]の売りオーダーを入れた。

入れて、1分か2分程度で、ダン(Done:約定)となった。
ポイントとすると、60ポイント程度のプラス。

米国経済指標のオペレーションとしては、こんなものだろう。

ひとつの米国経済指標だけで、---通常ならば、事実上10分か15分で、---
100ポイントを狙うのは、欲張り。
50ポイント取れれば、良しとするところ。

50ポイントより大きかったのだから、充分だ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

念のために、補足しておく。

現在のマーケットは、「ドル売り」のニュースには、反応し易いが、
「ドル買い」のニュースには、反応が鈍い。

マーケットのセンチメント(雰囲気)が、「ドル・ベア(ドル弱気)」なのだ。

だから、ドル売りのポジションは、負けても限定的だし、
勝つ場合は、値幅が大きくなる。
---リスク&リターンの関係に歪みがある---

だから、数字の発表前に、あえて、ポジションを作った。

確率で、その方が有利な状況だったからだ。
---ただし、このやり方は、ギャンブルであり、
  なぜ、ギャンブルをしたのかは、上記の説明どおり。---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(9月10日)のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.37台後半から1.38台前半で、じり高気味。

[1.3850]には、オプションも大量にある。
いわゆる「防戦のユーロ売りドル買い」もあるだろう。

しかし、[1.3850]を上に抜けていく場合は、急騰を考えておく必要がある。

[1.3850]は重要なチャート・ポイント。

基本スタンスとして、「ユーロ・ブル」(対ドル)は、変わらない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月10日号
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末9月7日(金)は、米国失業率(雇用統計)。

この米国失業率(雇用統計)から、9月相場を始めるか、
あるいは、
米国失業率(雇用統計)をパスして、
---パスする場合は、米国失業率(雇用統計)を確認してから、---
本日(9月10日)月曜日から、9月相場に、真剣に取り組む、
というタイミング(時期)到来です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末9月7日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半程度でオープン。

基本的には、この日(9月7日)に発表される米国失業率(雇用統計)待ち。

ロンドン市場も同様で、動きなし。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

注目された米国失業率(雇用統計)は以下の通り。

失業率(8月)
結果:[4.6%]
予想:[4.6%]
前回:[4.6%]

非農業部門雇用者数(8月)
結果:[  △4,000人]
予想:[+100,000人]
前回:[+ 68,000人]([+92,000人]から下方修正)

非農業部門雇用者数が予想よりも悪かったことから、ドル売り。

ドル/円(USD/JPY)は、115円台前半から114円台前半に下落。
リバウンドらしいリバウンドもなく、下落した。

米国失業率(雇用統計)の発表から時間がたって、
下値のサポートである[113.80]を割り込むと、113円台前半に急落した。

ニューヨーク・クローズは113円台ミドル程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドル/円(USD/JPY)は、このところの高値124円から、111円台ミドルまで、
大きく下落した後の『調整局面』。

それは、本日(9月10日)も、その『調整局面』が続いている。

米国失業率(雇用統計)発表前までの『調整局面』、
すなわち、「下値持ち合い」は、
114円から117円程度の「ボックス相場」を形成していた。

正確に言えば、[113.80-117.20]程度のボックスを形成しており、
その中にいる限りは、通常の、上下動を繰り返しているだけ。
相場なんだから、この程度には動く。

しかし、先週末のニューヨーク市場では、下限の[113.80]を割り込み、
更なる下落の様相となった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(9月10日)、週明け月曜日のウェリントン、シドニー市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、112円台ミドルへ、急落して始まった。

週明けに、いわゆる「窓を開けて」の急落となった。

本日(9月10日)の東京市場は、その「窓埋め」の動きで、じりじりと上昇。
東京市場の昼ころには、113円台を回復し、
東京市場の午後には、「窓埋め」を完了した。

本日(9月10日)のロンドン市場では、113円台ミドル程度に推移。

本日(9月10日)のニューヨーク市場では、113円台後半程度に推移している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドル/円(USD/JPY)は、リバウンド(上昇)しているが、
米国失業率(雇用統計)悪化を原因とした急落後の調整(リバウンド上昇)
であり、
ドル/円(USD/JPY)を買う気にはまったくならない。

112円台ミドルという安値を示現したから、リバウンドしているだけで、
米国失業率(雇用統計)前の水準(=115円台前半)にまでは、
まだ、はるかに遠い。

[113.80]のチャート・ポイントを下に割り込んだので、
ストップ・ロス(損切り)が発動した構図は、単なる事実。

いったんのストップ・ロス(損切り)を付け終わったので、
米国失業率(雇用統計)悪化を原因とした急落後の調整(リバウンド上昇)
となっている。

高値で買った、持ち値の悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)は、
損切りを敢行した方が良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---読者の方からのメール、追加---

ひとりごと---読者の方からのメール、追加---


07/09/09 23:09
松田様。 メルマガありがとうございます

松田様


初めてメールさせていただきます。
いつもメルマガ拝読させていただいております。
○○○と申します。

早速ですが松田様にお礼を申し上げます。

実は私も高値でつかんだクロス円ポジションを
切るに切れず悶々と悩んでおりました。


7月までの大きな利益が忘れられず、
8月17日以降の戻しの場面で切れば良かったものを
「元の水準に戻るのでは?」と淡い期待をいだき
持ち続け、先週金曜日の雇用統計後の値動きで
ますますストレスをためる結果となりました。

「もしこれ以上損をしたら?」
「もし資金がなくなったら?」

そう思いながら家族の顔を見るだけで涙が
出そうでした。


松田様がメルマガで何度も「すぐに切りなさい」と
背中を押してくださっていたにもかかわらず
欲と恐怖に翻弄されてしまい情けない限りです。


しかし、この週末に松田様のメルマガを読み返し
月曜日にいったん全てのポジションを
閉じることを決意いたしました。

そして今後自分が為替に取り組むのか
良く考えたいと思います。


約2年かけてコツコツためてきた利益が全て
消えてしまいますが、原資を失わないだけマシと
思いやり直そうと思います。

そう決断したら気持ちが軽くなりました。
本当にありがとうございます。


これからは真摯に為替をやっていきたいと存じますので、
できますれば、何卒ご指導を賜れば幸いでございます。


○○市 ○○○○


追伸:
暑い夏が終わり季節の変わり目に入ったように思いますが、
ご多忙な松田様もくれぐれもご自愛くださいますよう。

★★⇒相場に、殺されない限り、
必ず、また、チャンスが、あります!

★★⇒損切りが、出来る人は、生き残れます。

★★⇒出来ない人は、生き残れないので、
お会いする機会は、無いでしょう。

★★⇒ですから、今後も、よろしくお願いいたします!
(^O^)/

必ず、また、チャンスが、あります!

松田哲、拝

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

【読者の方々からの、そして、セミナーに参加いただいた方々からのメール】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月09日号Part2
【読者の方々からの、そして、セミナーに参加いただいた方々からのメール】
---&お返事(短文)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 8 Sep 2007 00:41:30 +0900 (JST)
差出人: "******"
件名: いつもありがとうございます。
宛先: "物語"

松田様

いつもメルマガで率直な意見をありがとうございます。
7,8月は夏休み相場と言うアドバイスにより
7月始めにほとんどのポジションを閉じていたため気楽に過ごせました。
過去を振り返って見ると、7,8月は毎年調子が悪く、
マイナスかプラスでも少しだけと言う戦績です。
苦手な季節は休むのが一番ですね。

ひとつ質問があります。
もしよろしければお時間のある時にでもアドバイスをいただければ助かります。

日本の個人投資家の間では為替といえばスポットの事を指しますが、
オプションに関しては松田様はどのようにお考えでしょうか?

最近では通貨オプションも個人で取り引きしやすい環境が
出来つつあるようです。

ただ、少しコストがかかります。
ドル円でスプレッド6、手数料6+6で18ポイント。
(5万通貨未満ではミニマムチャージ10ドル)
数年前の日本の大手FX会社のスポットのコストよりもやや小さめです。

通貨に限らずオプションに関しては
国内外を問わず投資で成功されている方の中でも大きく意見が違うようです。

オプションは破産への近道と仰る方もいるようですし、
利益を得るためにはオプションも積極的に活用すべきだ
という方もいらっしゃいます。

まだまだ勉強中の私にはどちらの意見を参考にすべきか迷っております。
また、スポットと違ってオプションは
過去データから検証するというのが難しいので
いろいろな戦略が本当に有効なのかも調べにくくて困っております。

現在私が取っている戦略は
プット売り(コール売り)+ カバードコール(カバードプット)がメインです。

勿論、長中期的なトレンド方向に仕掛けています。

全て権利行使されてスポットに変わっても
レバレッジ1、2倍程度にしかならないように
小さ目のポジションしか建てていません。

松田様のアドバイスをいただけましたら助かります。
よろしくお願いします。

******

★★⇒個人投資家にも、オプションの知識は必要ですが、
   プレミアム(手数料)が高いことを考えると、
   オプションを取引する必要性を感じません。

★★⇒現実のマーケットで、オプション取引が、
   為替レートに影響を与える以上、オプションの知識、
   オプション・プレーヤーが、どのように動くのかを知ることは重要です。
   (知らないと、負ける可能性も高い)

★★⇒つまり、勉強は必要です。

★★⇒しかし、取引は、不必要です。
   (本当にまれに、オプションしか利益を狙えないケースは存在します)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ***@JFA 日本ファイナンシャルアカデミー
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/08 1:13   
件名  本日のご講演、誠にありがとうございました。   

松田様

お世話になっております。
ファイナンシャルアカデミーの***でございます。

本日は、大変貴重なご講演を頂きましてありがとうございました!
遅くまで質疑にもお答えいただきまして、本当に感謝いたしております。
お客様にも非常にご満足を頂くことが出来ました。

まだアンケート集計等は出来ておりませんが、
ざっくりと見ました所、ほとんどの方がA評価をくださっております。
週明けに改めまして、ご連絡をさせていただきたいと存じます。

映像につきましては、カットすべき部分等、
ご相談をさせていただきたいと思います。
こちらもご連絡をさせていただきます。

本日のご講演、誠にありがとうございました。心より、御礼申し上げます。

******

★★⇒お返事済み。割愛。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/08 4:45   
件名  今日はライブセミナーありがとうございました   

松田様

今日のライブセミナーに参加させていただきました、******です。

今回のセミナーも大変参考になりました。
ありがとうございました。
いま夜中の4:00を過ぎましたが、なぜか寝れず、
チャートを見ながらメールを書いてます。

今日は、
“指標発表前”の松田さんのトランス状態(さらに緊張感)、
そして、
“指標発表時間”になり、画面にニュース速報がすぐ出なかったときも、
あせらず、値動きだけをみて、
「ドル円が落ちてますからねー、
 明らかに指標のどっちかが悪かったんでしょう」
といっていたあの落ち着いた様子。

そして、セミナー開始時に買ったEUR/USDが、
1.3750のリミットで利食って勝利を確定した後、
まだニュース速報が出て来ず、
さらに売買するのかなーと思っていましたが、

「数字が出るまでは動けない」
「スキャルピングなんてやるつもりもないし、
そういうのは自分がこれまでやってこなかったので
嘘を教えてもしょうがない」

と、それ以上取引されず、あまりにシンプルでした。
そのー、何とも言えないのですが、
小手先で戦うのではなく、横綱相撲という感じでした。
(この感覚は、言葉では何とも表現しがたいです)

長年、相場という戦場で戦ってきたプロディーラーのライブ取引を、
同じ“場”で共有し、体感できたことは貴重でした。

買いと売りの基本的な戦い方の違いも教えていただき、
さらに、余談とおっしゃっていましたが、
ディーラー時代のお話や裏話も、興味深く聞かせていただきました。

今度お会いする時は、FXに関して自分自身、
少しでも成長してお会いできればと思っています。

今日は本当にありがとうございました。

P.S.
このメール、あくまで松田さん個人宛に出してますので、
松田さんのメルマガには転載OKですが、
ファイナンシャルアカデミーさんのほうには
転載NGということでお願いしまーす。

******

★★⇒了解です。

★★⇒電話済みなので、残り割愛。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 8 Sep 2007 15:17:14 +0900
差出人: "******"
件名: ****です。 昨晩はありがとうございました。
宛先: "物語"

松田先生

昨晩は いろいろ ありがとうございました。
先生から直接お話をうかがえて、本当に有意義なセミナーでした。

ドルはあれからかなり下がってしまったようですね。
ひとつ 質問があります。
先生はセミナーのとき「水曜日に利益確定しても・・。」
とおっしゃっていらっしゃいましたが
それは水曜日にとりあえず底をうつ、という意味でしょうか?

ゴールドマンサックスが サブプライム関連で3500億円の損失をだし、 
その決算発表が12日(水)におこなわれるので
そこでさらにドルが暴落するという話も聞きました。

先生はそれで12日(水)とおっしゃっていらしたのでしょうか?  

それにしてもドルが底なしに暴落していっています。(クロス円も)
あらためてあの時切っておいてよかったと思っています。
そうでなかったら今頃正気ではいられなかったと思います。
その点におきましても先生に感謝しております。 

先生もいろいろお忙しいご様子。
どうぞお体ご自愛くださいますよう。

またの機会に先生から直接お話をうかがえることを楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。 

とり急ぎ昨日の御礼まで。

******

★★⇒漠然と、まだ、ドルは下落すると考えているだけです。
   セミナー中に言った、水曜日には、特段の意味はありません。
   2、3日後(2、3営業日後)位には、下がるかな?
   と、いった程度の意味合いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 8 Sep 2007 18:47:58 +0900
差出人: "******"
件名: 9/7(金)FXライブトレード セミナー参加させていただきました。
宛先: "物語"

松田様

お疲れ様です。
昨日セミナーに参加させていただいた******というものです。

昨日はすばらしい勝ちのトレードをみせていただき
どうもありがとうございました。

私も帰ってからさっそくEUR/USDを買いました。
もちろん損切りも100ポイント下に設定しました。
来週の水曜日(9/12)に売るつもりです。

ひとつ質問ですが、昨日は松田さんの予想が的中したので勝たれましたが、
もしはずれていた場合、
設定した損切り値より先に決済(損は厳しく)した方が良いでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

★★⇒セミナー中にもお話しましたが、
   まだ、ドルは下落すると考えています。
   つまり、ユーロドルは、まだ、(もっと、)上昇すると考えています。

★★⇒100ポイント下のストップ・ロス・オーダーは、便宜的に置いただけで、
   今、ユーロドルの本格的なストップ・ロス水準は、
   1.3240と考えています。

★★⇒もう少し、手前に本格的なストップを考えるとしても、1.3340です。

★★⇒つまり、1.34台、1.35台があれば、
   ユーロドルを、買い増しした方が良い、と考えます。(=難平)

★★⇒難平(なんぴん)は、それを、きちんと使えば、
   重要なテクニック(取引手法)です。

★★⇒ただし、経験のない人に、難平(なんぴん)は、勧めません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 8 Sep 2007 22:50:26 +0900
差出人: "******"
件名: 講演の予定について
宛先: "物語"

松田様

はじめまして。
一度松田さんの講演に行ってみたいと思っていますが、
近々ご予定はありますか。
または、どこかのサイトに案内の告知がありますか。
お知らせください。

★★⇒了解です!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田 哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/09/08 23:38   
件名  ありがとうございました。   

松田様へ

徳島の***です。
昨日は、本当に、ホントにありがとうございました。
無事、帰宅致しました。

早速、mixiとGREEの招待状を送って頂きありがとうございました!!
お忙しいのにお手数をお掛け致しました。

昨日の事は、私としては「晴天の霹靂でした」

雨も降ってるしセミナーにもまだ時間はあるし、
ホテルへのチェックインも早すぎる。
土地勘もないので「どうしようか?」と思案し、
流行の「まんが喫茶」にでも入り時間をつぶそうかと思って居た所に
松田さんからの着信電話!

ホントに驚きました。
(まさか、気にして頂いたなんて、思ってもいませんでした)

東京駅の丸の内北口で初めてお会いし、
食事も御馳走になり日本の銀行の中枢である丸の内近辺を案内して頂き、
感激でした!!
(松田さんが冗談で言っていたと思っていたのですが、
 本当に松田さんの昔の同僚の方に出会った時は「ビックリ」致しました!)

同僚の方に「松田さんに東京見物に連れてきて貰ってる」など、
トンチンカンな事を言ってしまい「すみませんでした」
(不思議そうに見られたでしょう!)

パレスホテルの喫茶でのお話は「非常に興味深く、私の知らない世界の話」で、
初対面の私如きに「そこまで話をしても『いいの!』と思うことしきり」で
驚きも倍増する始末でした。

長時間に渡って私も「取り留めのない話しや、質問をしてしまいましたが」
どれを取っても真剣に答えてくれる姿勢は、見習わなければなりません!
(これまでの私の人生で出会ったことのない希有な方であったのです)

しかも、「為替を本当にやっていくのなら、
私の持っているモノは全て教えて上げます」など、
本当に、本当にありがたい言葉を頂き感謝しています。
(心底、心の中で泣いていました・・・!)

「相場から撤退した」一人の男に、
初めて会って掛ける言葉ではないです。
私ならそこまで言えないでしょう!
また、松田さんは私が今回失敗した事については一切聞かれませんでした。
(聞く意志もなかったと推測致します?)

有り難うございました!

このたびは、東京に台風が接近してくれたお陰で私の人生の中で、
「最も貴重な出会い」を経験させて頂き「台風に感謝です!」
セミナーに参加された方々には、本当に申し訳ないのですが。
私にとっては参加された方々の二十も三十にも匹敵するぐらいの
セミナーになってしまったのです!
セミナー中「申し訳ない想いで一杯」でした!

率直な話しですが、本日、帰りの機中で「覚悟を決める時」と考えました。
「信長の喩え」の事ですが、「覚悟するに値する価値がある」とも考えました。
先の事は判りません、
松田さん流で云うなら「判るはずがない!」と仰るでしょう。

人生にはやり直しは有りません!
「その時は、その時です」残りの人生、いさぎよく生きたいからです。

「為替」をさせて頂きたいと決意しました。

決して急ぎませんし、慌てません!
ですから、「お言葉に甘える様で恐縮」ですが
今後とも御指導、御鞭撻のほど申し上げます。

宜しくお願い致します。

徳島 ***でした。

★★⇒了解です!また、メールします!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田 哲<satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/09/09 8:37   
件名  大丈夫ですか   

先ほど メルマガみました。
体調 お悪そうで 大丈夫ですか?
お大事に なさってください。

******

★★⇒お返事済みのため、割愛!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---「それでも、地球は動いている」(ガリレオ・ガリレイ)---【「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月09日号
【「おためごかし」の耳に優しい言葉は、有害!】
---「それでも、地球は動いている」(ガリレオ・ガリレイ)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現実から、目をそむけてはいけない!
それは、非常に危険だ!

このコメントは、舌鋒厳しくあるも、老婆心ながら、真剣に書いています。

「おためごかし」の耳に優しい言葉は、何の役にも立ちません。
かえって、そういう言葉は有害です!

『こんなに難しい相場だから、負けても仕方ないですよね・・・』

『こんなに、激しい相場は、初めてです・・・』(←経験が少ないだけ)

『こんな相場は、5年に一回らしいですよ・・・』

『いやー、みんな苦しんでいますよ・・・』

『いずれ、いい時もありますよ・・・』

最近、よく見かけるマーケット(FX市場)のコメント。

以下は、私のコメント。

★★:「バカ言ってんじゃねー!!」

★★:「5年に一回だろうが、10年に一回だろうが、
    そこで殺されれば、全部おしまいだろ!!」

★★:「そういったコメントが大手を振って、まかり通るから、
    犠牲者が余計に増える!」

★★:「そういったバカなコメントを、有難がる読者がいるから、
    死人が出るんだ!」

★★:「マーケット(相場)を、なめている!」

★★:「有害以外の何物でもない!」

私の言っていることが、分からない、分かりたくない、という方々も多いのは、
場合によっては、
そういう人の方が多いことは、
書く側も理解しているのです。

しかし、私の言っていることが、分かったときには、
手遅れになっているのは嫌です。

相場をやめてから(大損をして、撤退を余儀なくされてから)、
「あー、あの人の言っていることは、正しかった」
などと、全部終わってから分かるなどいうことは、
私の望むところではありません。

その点を、是非、斟酌して、厳しい言葉もお許しください。

先週末の「米国雇用統計」で、NFP(非農業部門雇用者数)が、悪かった。
だから、「ドル売り」。

高値で塩漬けになっている持ち値の悪いドル・ロング(ドルの買い持ち)は、
早く損切りをした方が良い。(損切りをしないと、危険だ!)

「ドル売り」とは、ドル円を売るのか、
つまり、「ドル売り円買い」をするか、
あるいは、
ユーロドルを買うか、
つまり、「ユーロ買いドル売り」をする、ということ。

ボンドドルを買う、
つまり、「ボンド買いドル売り」をするのも、同じ。

ドルスイス(USD/CHF)を売るのも、オージー/ドル(AUD/USD)を買うのも、同じ。

こういう、対ドルの取引を、ストレート取引(ドル・ストレート取引)という。

こういう、基礎的な知識(ストレート取引)は、最低限の知識であり、
知っていて当たり前!

あまり、この程度のことを、いちいち説明したくない。
それ位は、各自が、事前に、勉強すること。

そんなこと位は、目をつぶっていても、分かるようではないと、
外国為替取引をするのは、危険!
最近は、取引するのが、危険な人が、増えた。

「ドルを売るとは、どういうことか?」
「それは、ドル・ストレートを売る」という意味。

耳に痛いことを、あえて、わざと、言う。
『楽して儲かる』などということは、現代の、この世の中に無い!!
『それは、ウソだ!』

『少し、冷静に、まともに、考えれば、それは、ウソだ、
 そんなことは、有り得無い!』
と、誰だって、分かるハズ。

『どうして、それが、理解できないのか?』

人間、欲がからむと、冷静な判断が、出来なくなるという典型例。

そして、『自分だけは、大丈夫』という、
『自分だけは、違う』という、変な勘違い。

「オレオレ詐欺」に、騙された話を聞いて、どうして、騙されるのか、
不思議でしょ??

それは、他人事だから。

人間は、自分の事になると、冷静な判断が、出来なくなる。

もうひとつ、耳に痛いこと。

よくある質問。
「120円で、買ったドル円が、あるのですが、どうすれば良いでしょうか?」

「今すぐ、損切りして下さい!」

「いや、それでは、損をしてしまうので、切れません・・・。」

「・・・(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

「そうではなくて、120円で、買ってしまったのですが、今、大きく下落して、
 含み損になっています。何とかする方法は、ないでしょうか?」

「無いですね。相場に『魔法』や『手品』は、無いですから。」

「どこで売れば良いとか、ないのですか?」

「だから、最初に、今すぐ、損切りをして下さい、と、言ったじゃないですか。
 いったん損切りをして、上昇すると考えるなら、改めて買えばいい。
 いったん損切りをして、冷静になって、改めて、売りだ、と、
 判断するならば、売ればいい。

 一番悪いのは、切ることも出来ずに、ただ、待っていること。
 それは、座して死を待っているだけです。
 稀に、運が良ければ助かることもありますが、
 大半は、もっと損が、膨らみますヨ。

 外国為替は、お金とお金の売買だから、
 含み損と実際の損は、同じですヨ。」

「いや、含み損は、損切りをしなければ、実現損ではない、と思いますが。」

「ゴーギャンやルノアールの絵画のように、
 いつでも自由に売買できる訳ではない、そして、評価する人によって、
 価格が、大きく違う場合は、含み損益を考えることに、意義があります。

 しかし、外国為替は、お金とお金の取引だから、誰が評価をしても同じです。
 世界中、何処に行っても、誰と取引をしても、損失額は、同じです。
 外国為替取引は、換金は、常に可能だから、
 含み損益と実現損益を区別するのは無意味ですよ。」

「いや、含み損は、まだ、損ではない・・・」

「気持ちは、理解します。
 でも、売っても買っても、どちらも現金なんですよ。」

「いや、認められません!」

「・・・。(じゃぁ、聞くなよ←本音)」

こういった時には、心の中で、こう考えている。

オレの言っていることが、絶対に真実だが、伝わらないか・・・。
分かろうという気持ちのない人には、
言っても恨まれるだけだからなぁ・・・。
この人が、死んでいくのを、黙って見ているしかないのかなぁ・・・。
どうして、真実が分からないのだろう・・・?

癌に侵された患者さんを診る医者みたいなものだな。

医師:「早期胃癌は、胃を摘出すれば、助かりますヨ」

患者:「胃が無くなったら、食べられない」

医師:「転移したら、助かりませんよ・・・・」

今の時代、癌に対する知識が流布し、胃癌で、摘出手術をするのは当然だろう。
そうすれば、助かることを誰でも知っている。
(早期胃癌なら、助かる可能性が高いという情報を、誰でも知っている)

それは、誰もが知識を共有している、ということ。
だから、厳しいことを言っても、医師が恨まれることは少ない。
(誰もが、それが正論だと知っているから)

何度でも、繰り返す!耳に痛かろうと、あえて、わざと、言う。
それが、真実(正論)だから。

『楽して儲かることは、無い!』
『それは、ウソだ!』

そして、高値で塩漬けになっている
持ち値の悪いドル・ロング(ドルの買い持ち)は、早く損切りをした方が良い。
(損切りをしないと、危険だ!)

まだ、相場(マーケット)に対する知識が、流布していないから、
逆恨みされる(されやすい)・・・。

でも、言う。

「それでも、地球は動いている」
(ガリレオ・ガリレイ)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---じゃぁ、来週、何をすればいいの??---

ひとりごと---じゃぁ、来週、何をすればいいの??---


米国雇用統計で、
NFP(非農業部門雇用者数)が、悪かった。

だから、ドル売り。

ドル円を売るのか、
つまり、「ドル売り円買い」をするか、
あるいは、
ユーロドルを買うか、
つまり、「ユーロ買いドル売り」をする。

ボンドドルを買う、
つまり、「ボンド買いドル売り」をするのも、同じ。
ドルスイス(USD/CHF)を売るのも、
オージー/ドル(AUD/USD)を買うのも、同じ。

こういう、対ドルの取引を、
ストレート取引(ドル・ストレート取引)という。

こういう、基礎的な知識(ストレート取引)は、
最低限の知識であり、知っていて当たり前!

あまり、この程度のことを、
いちいち説明したくない。
それ位は、各自が、事前に、勉強すること。

そんなこと位は、
目をつぶっていても、分かるようではないと、
外国為替取引をするのは、危険!

最近は、取引するのが、危険な人が、増えた。

---ドルを売るとは、どういうことか?---
---それは、ドル・ストレートを売る、という意味。---


耳に痛いことを、
あえて、わざと、言う。

『楽して儲かる』などということは、
現代の、この世の中に無い!!

『それは、ウソだ!』

『少し、冷静に、まともに、考えれば、
それは、ウソだ、そんなことは、有り得無い!』
と、誰だって、分かるハズ。

どうして、それが、理解できないのか?

人間、欲がからむと、冷静な判断が、
出来なくなるという典型例。

そして、自分だけは、大丈夫という、
自分だけは、違うという、
変な勘違い。

「オレオレ詐欺」に、騙された話を聞いて、
どうして、騙されるのか、不思議でしょ??

それは、他人事だから。

人間は、自分の事になると、
冷静な判断が、出来なくなる。

何度でも、繰り返す!

耳に痛かろうと、
あえて、わざと、言う。

それが、真実だから。

『楽して儲かることは、無い!』

『それは、ウソだ!』

| | コメント (2)

ひとりごと---たまたまF-15(ジェット戦闘機)の話題---

ひとりごと---たまたまF-15(ジェット戦闘機)の話題---


土曜の昼、ちょっと、用事があって、
GREE管理人
(http://mcom.gree.jp/community/view/38981)
のトニーさんに、電話。

たまたまF-15(ジェット戦闘機)の話題。

ノンフィクション作家の杉山隆男さん
(『兵士に聞け』著者)が、
F-15に載せて貰った話をしていたのを思い出した。

トニーさんから、メール。
+++++++++++

おつかれさまです!トニーです!!!

百里基地のF-15部隊(通称:梅組)は
関東圏で唯一、ド派手な機動飛行展示を行なう
マニア垂涎ものの部隊ですので、
この機会に是非みなさまで行きましょう!

【みんなのしおり】
00:00 レンタカーげっと
00:30 ドンキで折りたたみベンチ購入
01:00 ○○チャンPickup
02:00 上大岡付近で先生Pickup
04:00 首都高→常磐道→千代田石岡IC
05:00 百里基地付近に到達、駐車場確保
05:30 基地裏門までの徒歩ルート偵察任務
06:00 自由時間
08:00 基地裏門へ行軍開始
08:30 開場→行動拠点確保
09:00 開演→自由行動
14:00 終了→レンタカーへ帰投
(昨年のパターンでは、帰りの高速は若干渋滞)

【2007百里航空基地祭プログラム】
開始9:00〜終了14:00(現地天候:曇のち晴32℃)

◎飛行展示
▼基地所属機による観覧飛行
▼F-4EJ改×1による局地偵察飛行+(会場の)偵察写真撮影↓
▼続いてF-4EJ改×2、F-15J×2による対地爆撃オペレーション(模擬投下)↓
▼同時に地上の基地守備隊による対空迎撃デモ(弾幕射撃/空砲)
▼F-15J×2による機動飛行
▼F-16C×1(米空軍)による機動飛行
▼F-2A×1による機動飛行
▼SH-60Jによる海上遭難救出デモ
▼ブルーインパルス演技

◎番外飛行
▼開演前にF-15J×2による気象偵察(7:00頃)
▼開演後に各機機投、ランウェイ・フライパス

◎地上展示(所属)
▼F-15J(自基地)
▼F-15DJアグレッサー(敵機模擬迷彩機-飛行教導隊)
▼F-15C(米空軍)
▼F-4EJ改(自基地)
▼F/A-18C(米海軍空母航空団)
▼艦載偵察機(米海軍空母航空団)
▼艦載給油機(米海軍空母航空団)
▼C-130Aギャラクシー(大型輸送機-米空軍)
▼SH-60J(自基地)
▼UH-60A(米陸軍)
▼UH-60J(陸自)
▼UH-1J(陸自)
▼AH-1J(陸自)
▼パトリオット防空システム一式(地対空迎撃ミサイル-陸自)
▼搭載ジェットエンジン各種
▼搭載兵装/増槽タンク/オプション各種
▼F-4EJ改による会場偵察写真展示
▼その他、練習機/退役機

◎形式(カテゴリ)=愛称(製造)の予備知識
▼F-2系(対地艦攻撃機)=バイパー・ゼロ(三菱重工)
▼F-4系(戦闘偵察機)=フォントム(川崎重工ライセンス)
▼F-15系(大型戦闘機)=イーグル(三菱重工ライセンス)
▼F-16系(小型戦闘機)=ファルコン(ゼネラル・ダイナミクス社)
▼F/A-18系(艦載戦闘攻撃機)=ホーネット(マクドネル・ダグラス社&ボーイング社)
▼UH-1系(汎用輸送ヘリ)=イロコイ(三菱重工ライセンス)
▼UH-60系(汎用輸送ヘリ)=ブラック・ホーク(三菱重工ライセンス)
▼SH-60系(対潜攻撃ヘリ)=シー・ホーク(三菱重工ライセンス)
▼AH-1系(対戦車攻撃ヘリ)=コブラ(三菱重工ライセンス)

◎航空祭の心得
▼基地内外を問わずゴミはゴミ箱へ
▼喫煙は喫煙所で
▼売店でなんか買いましょう(ジュース/飯/お土産)
▼脚立の使用禁止
▼巨大な国旗の旗振り禁止
▼許可以外の装備には手を触れない
▼許可以外の施設への立ち入り禁止
▼熱中症に注意、水分を常に取る
▼爆音が苦手な人は耳栓を持参
▼アフターバーナー排気による突風に注意
▼1機に対し100名の地上要員がいる事を忘れずに
▼自衛隊関係者各位に感謝の念を忘れずに

+++++++++++

トニーさん

ホントにゴメン!
鍼治療したら、疲れが、出たようで、
ホントに、グッタリなんだ。
このところ、緊張感の連続だったからだと思う。
ゆっくり、寝れば、治るから、心配は、いらない。

楽しんで来て下さい。
土産話を楽しみにしています!!!
(土産は、いらない。話だけでいい。ホント!)
だから、ゴメン!
明日のF-15(百里基地)は、
止めておきます。

さっき、鍼治療に、いった!!!
夏の疲れが出たようで、
止めておくほうが無難なようです。
迷惑かけても嫌だし、
またの機会があれば、また、ということで。

取り急ぎ、
体調不良勃発の松田哲より
+++++++++++

(途中経過省略)

+++++++++++

電話、メール、サンキュー!!!

心配は、無い。
それと、明日は、
昨日のセミナーのDVD録画のチェックをします。
さっき、ファイルが、届いた。
明日中が、締め切りだから、
本当に、明日は、仕事になってしまった。

F15、F16の勇姿を楽しんで来て下さい!!!

| | コメント (0)

« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »