« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »

2007年9月 1日 (土)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月01日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日(8月30日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル程度---[115.65-70]レベル---でオープン。

一昨日(8月30日)の東京市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
積極的な動き無し。115円台後半程度の持ち合い。

一昨日(8月30日)の東京市場午後になって、また、たらたらと下げて、
[115.25-30]レベルの安値を付ける。

「あー調整しているなぁ・・・。典型的な『揺り戻し局面』だなぁ・・・。」
といったところ。

このあたりの水準での上下動は、典型的な『揺り戻し』の値動き。
下がっているから調整なのではなくて、上昇していても調整局面に違いはない。

現在のドル/円(USD/JPY)は、
124円から、111円まで大きく下落した後の「揺り戻し局面」(調整局面)
と、考えている。

111円台を見てから、理由は何であれ、リバウンド(上昇)している。
大きく下落した後の、典型的な値動き(=『揺り戻し』)に過ぎない。

特に、[114.00-117.00]のゾーンは、
典型的な『下値持ち合い』を形成している。

---正確な数値(為替レート)を挙げると、
  [113.80-117.20]程度のゾーンだが、アバウトで考えれば充分だ。
  大相場のときには、10銭、20銭を気にしているより、
  もっと大局を見た方が良い。---

この与件では、---現在のさまざまな、マーケットの状況を考えると、---
個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には、全くならない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

一昨日(8月30日)のロンドン市場は、概して、115円台後半の小動き。

一昨日(8月30日)のニューヨーク市場は、若干ドル買い気味に推移し、
[116.00]アラウンドまで上昇するが、
引き続き、115円台後半から[116.00]アラウンドでの小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月31日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半([116.00]アラウンド)---[115.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

積極的な動意がない。東京市場午前中は動かず。

「夏休み相場」も明けたので、
---ロンドンのレイト・サマー・ホリデーが明けたので、---
この夏に、何があったのか、冷静に、振り返るには、よい時期。

のんびりと、夏にあったニュースを読み直すとか、
チャートを眺めるには、ちょうどよい値動きだ。

大した動きではない。
上述の通りに、典型的な「揺り戻し局面」(調整局面)。

9月の相場が、このまま、凪いだ相場(おとなしい相場)になるとは、
考えていない。

「忙中閑あり」といったところ。
気や、体力を養うには良いかな、と思っている。

9月は、「がんばる月」と、考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月31日)は、東京市場の午後になって、
じりじりと「ドル買い円売り」が進んだ。
東京市場の夕方には、[116.45-50]レベルまで上昇。

昨日(8月31日)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)も、
116円台ミドル程度での持ち合い。高値は、[116.55-65]レベル。

この日は、ニューヨーク時間に、
ブッシュ米国大統領が「サブプライム・ローン問題」に対し、
救済策を発表するのではないか、といった期待感が広がっていた。

また、バーナンキFRB議長の講演も予定されていたので、
漠然とした期待感からドル/円、クロス円が買われていた。

しかし、バーナンキFRB議長は、
流動性を確保するための資金供給には対応するとしたが、
利下げについては、目先、否定的な発言だった。

ブッシュ大統領による「サブプライム・ローン問題」についての会見でも、
「投機家を救済するのは政府の役目ではない」とコメントした。
---まことにもって、その通りであり、
  ブッシュ大統領にしては、珍しく、立派なコメントだ。---

これらを材料に、ドル/円(USD/JPY)は、[115.45-50]レベルに下落した。

ニューヨーク・クローズは、115円台後半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【揺り戻し】
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub038yu.htm#yurimodoshi

 相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
 あるいは、相場が大きく動いた後で起こる、その修正のこと。

 相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、
 その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。

 売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、
 急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。
 買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、
 頭が重くなり、相場が急落する。

 「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、
 おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。
 例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、
 反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。
 「揺り戻し」が起こると、その水準で、
 小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

 参照→ 【修正】【修正局面】(Correction)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

PS;

新刊本が9月に発売になります。新刊本のタイトルは『外貨崩落』。
見本は9月14日着で、私の元に届くそうです。
(^0^)/♪

とりあえずAmazonでは正式なタイトルに更新されたようです。
(セブンアンドワイはまだです)

アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
Amazonの発売日は9月21日になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---新刊本のタイトルは『外貨崩落』---【読者の方からのメール紹介】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月01日
【読者の方からのメール紹介】
---新刊本のタイトルは『外貨崩落』---

新刊本が9月に発売になります。新刊本のタイトルは『外貨崩落』。
見本は9月14日着で、私の元に届くそうです。
(^0^)/♪

とりあえずAmazonでは正式なタイトルに更新されたようです。
(セブンアンドワイはまだです)

アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911

Amazonの発売日は9月21日になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

早速、メールをいただきました。
ありがとうございます!
心より、御礼申し上げます!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Sat, 1 Sep 2007
差出人: "******"
件名: 早速注文しました。
宛先: "物語"

松田 哲 様

新刊書、早速アマゾンで注文しました。
先日のセミナーでも少し言及されておられましたが、
『1勝9敗』を上回る内容と期待しています。

一般人の我々には、機関投資家などが得る事の出来る情報などは皆無に近く、
松田様のブログは参考どころか指示書のように考えております。

間もなくサラリーマン生活に見切りをつけて
投資家の道を歩もうとしている者にとっては、
見逃してはならない必見ブログです。

今後もはっきりと物を言う姿勢を貫いて下さい。期待しています。

尚、今回の一連の騒動では、119.50では逃げませんでしたが、
117.50付近で逃げる事が出来ましたので、余力は残っています。
9月は「頑張る月」ですね。
10月から放送大学に入学しますので、学費くらいは得たいと考え
ております。(60歳近い大学生になります。)

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 01 Sep 2007
差出人: "松田 哲"
件名: Re: 早速注文しました。
宛先: "******"

******さま

早速に、ありがとうございます!
先日のセミナーにもご参加いただき、
二重にも、三重にも、御礼申し上げます。

取り急ぎ、御礼のメールをお送りいたします。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月31日 (金)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月31日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日(8月29日)東京市場午前中は、動きらしい動きも無く、
[114.00]を挟んだあたりで小動き。
東京市場の昼ころに、114円台ミドルに上昇。
東京市場午後は、動きらしい動きも無く、114円台ミドルで小動き。

ロンドン市場で、もう一段のドル買いで上昇。
ドル/円(USD/JPY)は、[115.00]前後。

ニューヨーク市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、[115.00]前後で小動き。
ニューヨーク市場の昼前後にもう一段のドル買いで上昇。
ドル/円(USD/JPY)は、115台ミドル。

ニューヨーク・クローズで、もう一段のドル買いで上昇。
[116.00]を上に抜けて、116円台前半でクローズ。

一昨日(8月29日)は、クロス円の買いも出ていたのだろうが、
たいして、意識にも残らない。通常のフラクチュエーションといった印象。

8月中旬にあった、フリー・フォールの後の調整局面というだけで、
これといったコメントも無い。

値幅は、あると言えばあるが、
このところのドル/円(USD/JPY)の値動きを、俯瞰(ふかん)して見れば、
124円から111円まで大きく10円以上下落しているのだから、
この程度の振幅はあっても当然で、ことさらに付けるコメントも無い。

「あー調整しているなぁ・・・。典型的な『揺り戻し局面』だなぁ・・・。」
といったところ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月30日)のシドニー市場では、追随のドル買い無く、
115円台後半に下落。

そのまま、たらたらと下げて、
昨日(8月30日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル程度---[115.65-70]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月30日)の東京市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、
積極的な動き無し。115円台後半程度の持ち合い。

昨日(8月30日)の東京市場午後になって、また、たらたらと下げて、
[115.25-30]レベルの安値を付ける。

「あー調整しているなぁ・・・。典型的な『揺り戻し局面』だなぁ・・・。」
といったところ。

この与件では、---現在のさまざまな、マーケットの状況を考えると、---
個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には、全くならない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月30日)のロンドン市場は、リバウンド(上昇)して、
概して、115円台後半の小動き。

昨日(8月30日)のニューヨーク市場は、若干ドル買い気味に推移し、
[116.00]アラウンドまで上昇するが、
引き続き、115円台後半から[116.00]アラウンドでの小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(8月31日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半([116.00]アラウンド)---[115.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

積極的な動意がない。東京市場午前中は動かず。

現在のドル/円(USD/JPY)は、
124円から、111円まで大きく下落した後の「揺り戻し局面」(調整局面)
と、考えている。

「夏休み相場」も明けたので、
この夏に、何があったのか、冷静に、振り返るには、よい時期。

のんびりと、夏にあったニュースを読み直すとか、
チャートを眺めるには、ちょうどよい値動きだ(動いていないから)。

9月の相場が、このまま、凪いだ相場(おとなしい相場)になるとは、
考えていない。

「忙中閑あり」といったところ。
気や、体力を養うには良いかな、と思っている。

9月は、「がんばる月」と、考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【揺り戻し】
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub038yu.htm#yurimodoshi

 相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
 あるいは、相場が大きく動いた後で起こる、その修正のこと。

 相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、
 その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。

 売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、
 急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。
 買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、
 頭が重くなり、相場が急落する。

 「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、
 おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。
 例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、
 反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。
 「揺り戻し」が起こると、その水準で、
 小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

 参照→ 【修正】【修正局面】(Correction)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

PS;

新刊本が9月に発売になります。新刊本のタイトルは『外貨崩落』。
見本は9月14日着で、私の元に届くそうです。
(^0^)/♪

とりあえずAmazonでは正式なタイトルに更新されたようです。
(セブンアンドワイはまだです)

アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
Amazonの発売日は9月21日になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---新刊本のご案内---

ひとりごと---新刊本のご案内---


新刊本が9月に発売になります。

新刊本のタイトルは『外貨崩落』。

見本は9月14日着で、私の元に届くそうです。

とりあえずAmazonでは正式なタイトルに更新されたようです

(セブンアンドワイはまだです)。

アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
Amazonの発売日は9月21日になっています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今回の新刊本『外貨崩落』を出版するにあたって、
出版元の技術評論社が、

『日ごろ、私をサポートしてくださる皆様に、

 プレゼント(献本)をしましょう!』

と、企画してくださいました!!

私とすれば、望むところです!!
(^0^)/♪

すぐに応諾!!

昨日から、献本のリストを作成中です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

新刊本も、よろしくお願い申し上げます。


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

| | コメント (1)

ひとりごと---某大学生に送ったメール---

ひとりごと
---某大学生に送ったメール---

---外国為替が、テーマではありません---


学校で学ぶことは、大切だし、重要だ!
しかし、社会に出て、すぐには役に立たない。

そんなに、単純でも、簡単でも、ない!

しかしながら、人を選別する手段として、試験(テスト)をする。

筆記試験や面接だ!
公務員試験も、就職活動も、選別テストだ!

そして、そして、
一般的には、テストの結果と、能力は、
だいたい一致する
(と、いうことになっている)。
本当は、一致していないのかも知れないが、
検証不能だから、誰かが、そうだ!と、
強く主張すると、皆、そんなものだ、と、
認める(認めてしまう)。

まあ、前フリは、そんなものだ。

だから、選別を目的とした、
その類いの試験(テスト)には、
それに適合した対応をする必要が、ある!

その類いの試験(テスト)は、
実力とか、真に役に立つとか、
真理の探究を、考えると、
負ける(失敗する)。
時間が、不足するから。

それは、暗記(記憶)し、その覚えたことを、
記述できれば良いだけのこと。

本当は、そんな程度の知識や実力は、通用しない!

だから、最初から、本当の知識を求めたくなる!
(知恵のある者は、かえって、つまずく!
考えない者は、かえって、すんなり通過する!
キャリア公務員や司法関係者に、
たまに、変な人が、いるが、
たいてい、その、考えない類い。)

しかし、それ(真理の探究)は、
30歳、40歳になった時に、自然に、手に入る!

私が、ある意味で、失敗したのは、
(今も、変わらず、そういうところが、あるが、)
どうせ、やるなら、最初から、
本物を狙う性格だったこと。

まあ、それが、役に立つ場合も、あるのだが、
それは、私が、50歳を過ぎたから。
若いうちは、標準偏差から、はみ出して、
生意気になってしまう。


文章で、伝わるか、不安だが・・・。
必要なら、いつでも、相談にのる!

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月30日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月29日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台後半---[113.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場午前中は、動きらしい動きも無く、[114.00]を挟んだあたりで小動き。
東京市場の昼ころに、114円台ミドルに上昇。
東京市場午後は、動きらしい動きも無く、114円台ミドルで小動き。

ロンドン市場で、もう一段のドル買いで上昇。
ドル/円(USD/JPY)は、[115.00]前後。

ニューヨーク市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、[115.00]前後で小動き。
ニューヨーク市場の昼前後にもう一段のドル買いで上昇。
ドル/円(USD/JPY)は、115台ミドル。

ニューヨーク・クローズで、もう一段のドル買いで上昇。
[116.00]を上に抜けて、116円台前半でクローズ。

昨日(8月29日)は、クロス円の買いも出ていたのだろうが、
たいして、意識にも残らない。
通常のフラクチュエーションといった印象。

8月中旬にあった、フリー・フォールの後の調整局面というだけで、
これといったコメントも無い。

値幅は、あると言えばあるが、
このところのドル/円(USD/JPY)の値動きを、俯瞰(ふかん)して見れば、
124円から111円まで大きく10円以上下落しているのだから、
この程度の振幅はあっても当然で、ことさらに付けるコメントも無い。

「あー調整しているなぁ・・・。典型的な『揺り戻し局面』だなぁ・・・。」
といったところ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(8月30日)のシドニー市場では、追随のドル買い無く、
115円台後半に下落。

そのまま、たらたらと下げて、
本日(8月30日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル程度---[115.65-70]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(8月30日)の東京市場午前中のドル/円(USD/JPY)は、動き無し。
115円台後半程度の持ち合い。

本日(8月30日)の東京市場午後になって、また、たらたらと下げて、
[115.25-30]レベルの安値を付ける。

「あー調整しているなぁ・・・。典型的な『揺り戻し局面』だなぁ・・・。」
といったところ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この与件では、---現在のさまざまな、マーケットの状況を考えると、---
個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には、全くならない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【フラクチュエーション】(Fluctuation)
【フラクチュエーションズ】(Fluctuations)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub028hu.htm#fluctuation

 物価などが上下すること。物の価格の上下動のこと。
 為替レートが、実際のマーケット(市場)で
 上下動を繰り返す様子を表す言葉。

 英語[fluctuate](vi.)変動する,動揺する, 波動する,上り下りする.

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【揺り戻し】
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub038yu.htm#yurimodoshi

 相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
 あるいは、相場が大きく動いた後で起こる、その修正のこと。

 相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、
 その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。

 売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、
 急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。
 買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、
 頭が重くなり、相場が急落する。

 「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、
 おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。
 例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、
 反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。
 「揺り戻し」が起こると、その水準で、
 小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

 参照→ 【修正】【修正局面】(Correction)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ファンレター】---応援のメールありがとうございます!! ---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月30日
【ファンレター】
---応援のメールありがとうございます!! ---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 : ****
日 付 : 2007年08月29日
件 名 : ファンレターです   

はじめまして。HN****こと、***と申します。
いつもメルマガを楽しみに拝見させていただいています。
毎日読んでいるので、こちらはとても松田さんに親近感を抱いていますが、
勇気を出して初めてのメールです。

最近読者からの心ないメールが多々届いているのでしょうか?
特に今の荒れた相場で、
読みがずばり当たる松田さんに八つ当たりしている人がいるのではないかと
心配です。

メールもしない、レビューも書かない、
コミュもロム専門の私のような人がたくさんいると思います。
でも黙っていても伝わらないと思って、
今日のマーケットコメントの追伸に反応して出てきました。

遅れましたが「1勝9敗」の大大大増刷おめでとうございます。
横浜のチベットと呼ばれる我が家の近くの本屋さんで6月に入荷して以来、
どこの本屋さんに行っても置いてありますね。
新刊本も楽しみにしています。

とりとめのないメールになりましたが、
夏の疲れが出やすい頃ですので、ご自愛くださいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

宛 先 : ****
日 付 : 2007年08月30日
件 名 : Re: ファンレターです

****さん

応援のメールありがとうございます!!
(^0^)/♪

まあ・・・、こういっては何ですが・・・、
なんだか、とんでもないメールも着ますし、
めげちゃうこともありますねぇ・・・。

「歯に衣着せず」言ってしまうところがありますが、
もっと、オブラートに包んで書いたほうが良いことも、理解しています。

でも、それでは、伝わらないみたいだし・・・。
ズバッと書くと、反発もあるのは、書く前からわかっていること。

どこかに、バランスがあるのだろう、と、思いながらも、
ウソを書くわけにもいかず・・・。

「じゃんけん」を考えた場合、「グー」じゃない、「チョキ」じゃなければ、
「パー」に決まっています。

『「グー」じゃない、「チョキ」じゃない』って言っているのですから、
『「パー」だ』と言っているのです。

『でも、それじゃ、わからない。』
といったメールもいただきます。

『最初から、「パー」と言え』ということなのでしょう・・・。

しかし、例えば、「ドル円を、買いたく無い」と言えば、
「スクエア(ポジション無し)」か、「ドル円の売り」に決まっています。

しかし、「ドル円の売り」は、「売りそのもの」です。

だから、「ドル円の売り」と、
「ドル円を、買いたく無い」のニュアンスは異なります。

何だか、こういった話になると、
それは、『書く側の表現の問題』ではなくて、
---『私が何を言っているか』ではなくて、---
文章を読む側の『読解力の問題』ではないか・・・?
と、悩んでしまいます・・・。

そんなことで、ちょっと、めげるときもありました・・・。
文章は、そのときの、気分が、にじみ出てしまうところがありますから、
不思議なものだなぁ・・・、などとも、感じます。

メッセージ、ありがとうございます!!
(^0^)/♪

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月29日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

前半は、昨日(8月28日)のコメントの焼き直し。
(若干、加筆修正しています。)

表現を変えて、書いても、同じことですし、
昨日(8月28日)のコメントが、正しかった、と考えるので、
あえて、それを使って、若干、加筆修正を加えたのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日(8月27日)週明け月曜日の
ニューヨーク市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
若干、ドル安気味の[116.00]アラウンドで始まった。

ニューヨーク市場は、[116.00]を挟んだ水準ででの小動き。

ロンドン市場が、レイト・サマー・ホリデーで休場のため、
市場参加者も薄く、取引も不活発。

一昨日(8月27日)週明け月曜日のニューヨーク・クローズは、
[116.00]アラウンド。

レイト・サマー・ホリデーには、何もなかった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

一昨日(8月27日月曜日)のニューヨーク市場が引けて、
その翌日(=昨日8月28日)のシドニー市場で、
ドル売りが出て、115円台ミドルに下落した。

ニューヨークの株が安く引けたことなども材料だろうが、
ニューヨーク市場が終わってからドル/円を売ったのだから、
たいした理由でもあるまい。

誰だか知らないが、(知る必要も無いが、)
まとめてドルを売ったので、下落した。

冗談、ジョークで、そういったことを述べているのではない。
マーケットのセンチメント(雰囲気)が、ドル下落を許す状況だ、
ということを言いたいのだ。

シドニー市場で、115円台ミドルまで、売り込まれた際に、
『それは、安い(安過ぎる)』と、多くの市場参加者が感じれば、
すぐに、ドル買いが出て、反発する(はずだ)。

シドニー市場で、[115.50]をいったん割り込むと、
結局、東京市場は、115円台ミドル程度で、持ち合いに推移している。

反発上昇する気が無いのだ。

マーケット(=マーケットを構成する多くの市場参加者)は、
それ(その為替水準、絶対水準)を認めている、ということ。

認めなければ、(認めたくなければ、)
いわゆる『防戦のドル買い』なり、何なりの行動が起こる(起こす)。

シドニー市場で、ドルがが下落して、
すんなり、そのまま東京市場が始まるということは、
その気もない、と、いうこと。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には、全くならない。
---『ドル/円(USD/JPY)を買うくらいなら、クソして寝る!』---
---表現は、下品ですが、一番、端的で、
  わかりやすい、伝わりやすい表現なのです。ご容赦!---

まだ、コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)が、
---[119.50]よりも上で買いでつかまったロングが、---
上値を重くしている。

8月17日に付けた、111円台ミドルから見れば、
8月23日に、117円台までよく戻した。
---少しでも、助かるチャンスを、
  マーケットは、もたらしてくれました・・・。
  マーケットは、いつも意地悪だけど、
  今回は、比較的、優しいところ(温和なところ)がある、
  と感じています・・・。---

コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)を、処分するには、
良いチャンスだったと思う。

---そのことに関しては、
  114円台、115円台から、ドル上昇の兆しがあるときに、
  上がっても、[117.00]アラウンドがせいぜいだろうし、
  [117.00]アラウンドがチャートポイントになっている、
  と、書いた。---

---コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロングを処分するチャンスだ、
  と書いた。---

これ以上、書きようが無い。これ以上、どう書けというのだ・・・?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

8月21日のコメントを抜粋引用しておく。

> 2007年08月21日
> 【マーケット・コメント】
> ---ドル/円(USD/JPY)---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
> [115.00]を上に抜けて、チャート分析(テクニカル分析)では、
> [117.00]アラウンドまで上昇する可能性もあるが、
> 仮に、117円が来ても、このところの最高値124円から比較して、
> 現在は、下落している。それが、事実だ。
>
> また、何度も書いた通りに、
> 株式と為替の相関性が、現在は、異常に強くなっている。
>
> しかし、それは、市場参加者が『質への逃避』を継続している、
> ---リスクに過敏になっている、---
> ということの表れだと考える。
>
> もうしばらくは、この株式と為替の相関性が異常に強い状態が続くのだろう。
>
> ---「サブプライム・ローン問題」が、ある程度、めどが付くまで、
> この状態がつづくのか?---
>
> ---引き続き、「サブプライム・ローン問題」は不透明のまま。---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> テクニカルで見ると、
> ドル/円は、上がっても、[117.00]アラウンドが、せいぜい。
>
> ---チャートで見ると、レジスタンスは[117.00]アラウンド。---
>
> 現状が、114円台、115円台ならば、ウンヌン、と言いたい人の気持ちは、
> 理解するが、まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
>
> 日銀も、この状況では、円金利を据え置く公算が強い、と考える。
> ---市場は、すでに、円金利が据え置きの方が多数派になっている。---
>

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月28日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場は、動きらしい動きも無く、115円台ミドルで特に言うことも無い。
『なされるがまま』といったところ。

ロンドン市場の朝方も、動き無し。ドル/円(USD/JPY)は、115円台ミドル。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月28日)のコメントで、以下のように指摘した。
全く、訂正するところが無いので、そのまま引用する。

> 今度、再び、[115.00]を下に割り込むと、
> また、ドル/円(USD/JPY)は、急落する可能性も高い。
>
> ---[115.00]は、重要なレート。
>   すでに、何度も、通過していますが、
>   引き続き、みんなが意識する(している)レートです。
>   [115.00]よりも、下にいると、ベア(ドル弱気)になります。
>   [115.00]よりも、上にいると、
>   再度、上昇の可能性を期待するところがあります。---
>
> ---個人的には、[115.00]よりも、上にいると、マーケットが(参加者が)、
>   再度、上昇の可能性を期待するところがあるのは理解しますが、
>   ドル/円(USD/JPY)を買うのは、現状では、絶対に嫌です。---
>
> 現在は、『揺り戻し』局面であり、『下値持ち合い』を形成しているところ。
>
> コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)は、
> 処分した方が良い。
>
> 『処分する』とは、すなわち、
> 『損切りのドル売り円買い』を敢行することで、
> それ以外に、上手くするような方法(手法・戦術・戦略)は無い。
>
>
> > [119.50]の重要性は、今になれば、十分わかりました。
> > ついては、120円台よりも上で、つかまったロングが残っているのですが、
> > どうすれば良いでしょうか?
>
> といったご質問をいただくが、『売りのチャンス』は、通常、1回しかない。
> そこを、逃したら、手の施しようは、無いのだ。
>
> だから、『売りのチャンス』を逃した場合は、
> 今すぐに、『損切りのドル売り円買い』を敢行して、
> 次の相場に備えるしか、対応策は無い。
>
> 損切りを敢行できないのは、
> すでに、ハンドルできない状態
> ---ポジションをコントロール出来ない状態---
> に陥っているだけだ。
> (すでに、『座して、死を待っている状態』だ。)
>
> むろん、相場だから、万にひとつのチャンスで、
> 助かる可能性が無いとは言わない。
> しかし、それは、確率として、死ぬ可能性の方が、ずっと高い。
>
> いったん、損切りを敢行して、
> そこから
> ドルが上昇するなら、改めて、ドルを買えば良いし、
> ドルが下がるなら、ドルを売れば良いだけだ。
>
> 持ち値の悪いポジションの、持ち値を良くするような、
> 『魔法』や『手品』は無い。
>
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月28日)のニューヨーク市場は、午前中の早いうちに、
さっさと[115.00]を下に割り込んだ。

下落のスピードは、たいしたことが無かったが、
ドル/円(USD/JPY)は、予想通りに、(個人的には想定通りに、)
114円台前半に下落した。

特段の反発も無く、そこそこのスピードで、落ちた印象。
昨日(8月28日)のニューヨーク・クローズは、[114.10-20]レベル。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付が変わって、本日(8月29日)のシドニー市場で、113円台後半を示現。
安値は、[113.80-90]レベル。

本日(8月29日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台後半---[113.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場の午前中は、[114.00]アラウンドで動き無し。

(やる気あるのかねぇー・・・? 手が出ないだけかい?)←個人的感想

東京市場午後になって、114円台ミドル程度にリバウンド上昇。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この与件では、---現在のさまざまな、マーケットの状況を考えると、---
個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には、全くならない。

---『ドル/円(USD/JPY)を買うくらいなら、クソして寝る!』---
---表現は、下品ですが、一番、端的で、
  わかりやすい、伝わりやすい表現なのです。ご容赦!---
(^O^)/

コストの悪いポジションを抱えて、ただ夢想するのは、
『座して死を待っている状態』です。
言葉は、厳しいのは、承知です。

『何が正しくて、何が、優しいのか?』
よく考えてください。

『こんな、難しいマーケットでは、誰だって、負けちゃいますよねー。
 仕方が無いですよねー・・・。』
『こんな大相場は、5年に1回しかない。運が悪かっただけすよ。』
と言えば良いのですか?

そんな言葉は、未来永劫、何の役にも立たないし、
現実を直視せず、『現実逃避』を増幅させているだけです。

『負けるくらいなら、何もしない方が上です』
『マイナスは、プラスマイナス・ゼロよりも下です』

それは、単なる事実で、どんなに悔しくても、
『負けるくらいなら、何もしない方が上なのです』

負けて、悔しかったら、勉強をしてください。

勉強をしたくないなら、そして、悔しくないのなら、
早く、やめた方が、良いですよ。時間の無駄、労力の無駄です。

そして、真剣にやらないと、『簡単に勝てる方法』はありませんから、
普通は、最終的に損失にたどり着きます。
---まれに、運良く、何もしないでも、勝っちゃう人が、
  何万人かに一人、二人、必ず、いるんですよねぇ・・・・。
  だから、上記は、『普通は、最終的に』と、書いています。---
(^O^)/

厳しい、言葉、失礼いたします。
ただ、本当に、何が優しいのか?
厳しい方が、優しいのではないですか?

松田哲、拝
(^O^)/

PS;何だか、悲しいな・・・・。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (2)

大大大増刷です!ありがとうございます!

ひとりごと---ありがとうございます!---


【FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
大大大増刷、かかりました!

夜遅くなって、
技術評論社の担当Mさんから携帯に着信あり。

少し時間が、経って電話があったのに気が付いた。

新刊本の原稿を納めたばかりだから、
『何か、不都合でもあって、
加筆修正が、必要になったのかな!?』
『緊急事態発生か!?』
不安ながら、折り返しの電話をする。

つながらない・・・。
ますます不安・・・。

再び、Mさんから着信。

そーしたら、
【FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の
大大大増刷、かかりました!
の連絡でした!

この前の大増刷が、確か、
8月上旬だった気がするけど・・・。

一ヶ月経たずに増刷になった!?

今回は、9刷り目だったかな?
(わからなくなってきました・・・)

大増刷より、ずーと多い、
大大大増刷、だそーです!
(^O^)/

ありがとうございます!

この夏の大相場も、売り上げに、
プラスに働いているそうです。

まあ、
『金利差を狙った外国為替取引は、やめなさい!』
と、いうことも書いてあるし、
こういう相場つきへの対応方法も
書いてあるか・・・。

ドル円の119.50の重要性も書いてあるし、
まあ、この動きは、いずれ起こると、
想定して書いたのだから、タイムリーではあるのだろう。

購入して下さった皆様!
心より、御礼申し上げます!

| | コメント (0)

ひとりごと

ひとりごと


ドル円が、115.00アラウンドの、
微妙にヤバイとこで、立ち止まっている。

ドル円は、115.00より上にいると、
上昇するような気分になるし、
115.00よりも、下にあると、
さらに下落するような気分になる。

何年か以前に、財務省・日銀が、
ドル円レートが、下落しないように、
大量の「ドル買い円売り介入」を実施した。

調べるのが、面倒なので、うろ覚えの数字だが、
32兆円の大量介入じゃなかったかな?

その際の、ターゲット・レート
(サポートを目論んだレート)が、
115.00だった。

あれ以来、ドル円の115.00は、
常に、意識されるレートになった!

大噴火の跡とか、広島の原爆ドームとか、
大災害や大事件(大人災)のモニュメントみたいなもの。

マーケットは、115.00の値覚えをして、
忘れていない、と、いうこと。

馬鹿なことやったよね!

私も、115.00を見る度に、
広島・長崎の原爆を思い出すように、
大量介入を思い出すのだろう!

金融政策で、対応すべき問題で、
安易な介入は、すべきではない。

結局、介入が、負けてるし!
『無理が通れば、道理が、引っ込む』
と、いう訳ではない。

さて、115.00で、止まっているわけは、無かろうし、
どーなるのかねぇ・・・?
この与件で、
ドル円を買うのは、絶対に、嫌だ!
(^O^)/

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

---セミナー関連のメール&お返事---【読者の皆様からのメール】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月28日Part2
【読者の皆様からのメール】
---セミナー関連のメール&お返事---

なかなか、いただいたメールにお返事をできません。
今回お返事ができなかった皆様のメールも、ちゃんと読んでいますので、
ご容赦ください!!
 (^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

件名  セミナーに参加しました   

本日はとても感激しました。
パンローリング社主催のセミナーでナマ松田氏にお会いできて、
貴重なお話を聞けました。
この道ひとすじに歩んでこられた松田氏の為替の読みに、
超能力者かも‥思ってしまいました。
お疲れのところ、会場外でも参加者の質問に丁寧に向き合って下さり、
ますますファンに
なってしまいました。
ありがとうございました。更なるご活躍を祈ってます。
****

⇒ありがとうございます!でもオカルトではないですよ!
 (^0^)/♪

⇒きっと、「感覚」の問題だと思っています。
 マーケットを見て、どう考える(感じる)のか?
 多くの人は、「感覚」とか「勘」、と言うと、
 『フィーリング(Feeling)』だと考えるのではないでしょうか?

⇒「勘」とは、さまざまな事象から、
 結果(結論)に、ワープする(直結する)ことを言います。
 それは、『フィーリング(Feeling)』ではなくて、
 『スピリッツ(spirit)』なのです。

⇒だから、経験に裏打ちされない「勘」は、
 ただ単に、『そんな感じがする(Feeling)』というだけで、当たりません。

⇒ポジション・トーク(願望)が余計に、邪魔をします。

⇒一生懸命に、臨むと、その途中経過(経路)は、説明不能なのですが、
 答えが見えます。
 (何か、順序立てて、思考しているのですが、自分でも説明できません)
 それが、「勘」:スピリッツ(spirit)、だと思います。

⇒なんだか、余計に、オカルトじみてますネ・・・・。アハハ・・・。

⇒でも、そういった感覚は、間違いなく、実在します。
 それは、現在の科学で、説明ができないだけで、
 もっと研究が進めば、きっと解明されます。

⇒「勘」の説明は、難しいです・・・
 (^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

件名  はじめまして、本日講演会に参加させて頂きました。   

松田様

はじめまして、****と申します。
外貨建ての投資信託を持っていたり、外貨預金をしたりしている関係で
メルマガの読者になって一年(いや、もっとか?)になるのですが
本日、初めて松田さんの講演会に参加させて頂きました。

ずばり一言!
かなり面白かったし、楽しかったです。
ここまでずばり言い切られる方も珍しいのではないか?と思いました。
あと、松田さんは話術がお上手ですね。聞いてて本当に面白かったです。

幸いにして今回の暴落に私は巻き込まれなかったものの
(外貨預金は引き上げていたので)今日の話を聞かせて頂き
ドル建ての投資信託はどうしようかな~と思ったりも。。。
あと、ユーロ円でFXをやってみようかなぁ
などと色々考えるきっかけとなりました。
前から4列目辺りの距離で聞かせて頂いたので、
ブログに張られているお写真そのままだなぁとも思いましたよ。

今後も講演会があればまた参加させて頂きたいと思います!
お礼のご挨拶も含めて、メールを致しました。

では、失礼致します (^o^)/

****

⇒ありがとうございます!

⇒言い過ぎたでしょうか・・・?
 (^0^)/♪

⇒今後も、よろしくお願いいたします!!
 (^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

件名: 日曜日の講演ありがとうございました

松田様

日曜日に講演を聞かせて頂いて、
なおかつ厚かましく「FXで稼ぐ人は・・・」にサインを頂いた若造です。
今回初めて松田さんの生の話をお聞きした訳ですが、
メルマガ・ブログ著書と一貫したメッセージを送って頂き、
改めて意識付けする事が出来たと自分では思っています。

自分がFXを始めた時に利益を取ろうとして足掻いていた事が、
松田様のメッセージでそれではいけないと感じてから
勉強させて頂いていまして、今回は大きなチャンスとなりました。

それで講演でお話されていたサラの月足チャートを観る様にしました。
トレンドは大きな川の流れと考えると、
小さな川の動きだけに囚われずに大きな視点を大切にしろという事を、
松田様は伝えたいのかな?と勝手に思っています。

あとは自分の頭で考えて決断して決めるという事を大切にして、
謙虚に相場に向かいたいと思います。

9月に新刊が出るということですごく期待しています。
まだまだ残暑厳しいですが、お身体には気をつけてくださいませ。

****

⇒ありがとうございます!

⇒今後も、よろしくお願いいたします!!
 (^0^)/♪

⇒新刊もよろしくです!!
 (^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

件名  松田様 本日は有意義なセミナーありがとうございました!   

松田様

お世話になっております。****です。
(セミナー直前に壇上にてお名刺付きで挨拶したものです)

本日は有意義なセミナー、誠にありがとうございました!

「これからはユーロが基軸通貨になるだろう」
「アングラマネーがあるという事実」
「円キャリートレードはやめなさい」
などなど、
歯に衣着せぬ松田さんのお話の数々、とても参考になりました!

文字(メルマガ)よりも、音声で話を聞きたいくらいでした。

メルマガで週1くらいで音声付きをやっていただけたら。。。
と思っています。

これからも、メールマガジンを楽しみにしております!

⇒ありがとうございます!

⇒なかなか、お返事できなくて、ごめんなさい!!
 でも、必ず、目を通していますから、名刺の会社名で、
 以前に、メールを下さった方だ、とわかりました。

⇒会場では、個別にお話をしにくかったので、アフター・セミナーなどで、
 また、お声をかけてください!

⇒今後も、よろしくお願いいたします!!
 (^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【祝!4000人!マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月28日
【祝!4000人!マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末(8月24日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[116.00]アラウンド---[116.05-10]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

8月24日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、116円台前半での小動き。

東京市場の夕方になって、欧州勢が参加してくる時間帯になると、
[116.00]を下に割り込み、115円台ミドルに急落したが、
その買戻しも急激で、すぐに116円台前半に反騰した。

8月24日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)終値(東京時間17:00)は、
116円台前半---[116.00-10]レベル---。

上述の通りに、来週の月曜日(8月27日)は、レイト・サマー・ホリデーで、
ロンドン市場は休場。

そのため、---連休になるので、---
先週末(8月24日金曜日)のロンドン市場、ニューヨーク市場の市場参加者は、
いつもより、少ない。

先週末(8月24日金曜日)のロンドン市場は、
115円台後半程度から116円台前半で、振幅を繰り返した。

安値は、[115.60]アラウンド、高値は、[116.30]アラウンドなので、
それなりに値幅はあった。小さな乱高下といった印象。

先週末(8月24日金曜日)のニューヨーク市場朝方は、
115円台後半程度から116円台前半での小さな乱高下が継続。

ニューヨーク市場の午後は、参加者が薄く、116円台前半で静まった。

先週末(8月24日金曜日)のニューヨーク・クローズにかけて、
ショート・スクイズ気味になり、[116.30-40]レベルで、心持ちの高値引け。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月27日)週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台ミドル---[116.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場が始まる前のシドニー市場で、
若干ドルが買われて、先週末のニューヨーク・クローズよりも、
少しドル高の水準で、東京オープンとなった。

しかし、追随のドル買いは、無く、
東京市場の午前中に、116円台前半に下落した。

[116.10-30]水準に下落すると、動きが止まった。
そのまま、東京クローズ。

ロンドン市場は、レイト・サマー・ホリデーで、休場。
欧州市場は、[116.10-30]水準にて動き無し。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月27日)週明け月曜日のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
若干、ドル安気味の[116.00]アラウンドで始まった。

ニューヨーク市場は、[116.00]を挟んだ水準ででの小動き。
ロンドン市場が休場で、市場参加者も薄く、取引も不活発。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場が引けて、翌日(=本日8月28日)のシドニー市場で、
ドル売りが出て、115円台ミドルに下落した。

ニューヨークの株が安く引けたことなども材料だろうが、
誰だか知らないが、(知る必要も無いが、)
ドルを売ったので、下落した。

冗談、ジョークで、そういったことを述べているのではない。
マーケットのセンチメント(雰囲気)が、ドル下落を許す状況だ、
ということを言いたいのだ。

シドニー市場で、115円台ミドルまで、売り込まれた際に、
『それは、安い(安過ぎる)』と、多くの市場参加者が感じれば、
すぐに、ドル買いが出て、反発する(はずだ)。

シドニー市場で、[115.50]をいったん割り込むと、
結局、東京市場は、115円台ミドル程度で、持ち合いに推移している。

反発上昇する気が無いのだ。
絶対水準として、マーケットは、それを認めている、ということ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には、全くならない。
---『ドル/円(USD/JPY)を買うくらいなら、クソして寝る!』---
---表現は、下品ですが、一番、端的で、
  わかりやすい、伝わりやすい表現なのです。ご容赦!---

まだ、コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)が、
---[119.50]よりも上で買いでつかまったロングが、---
上値を重くしている。

8月17日に付けた、111円台ミドルから見れば、
8月23日に、117円台までよく戻した。
---少しでも、助かるチャンスを、
  マーケットは、もたらしてくれました・・・。
  マーケットは、いつも意地悪だけど、
  今回は、比較的、優しいところがある、と感じています・・・。---

コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)を、処分するには、
良いチャンスだったと思う。

---そのことに関しては、
  114円台、115円台から、ドル上昇の兆しがあるときに、
  上がっても、[117.00]アラウンドがせいぜいだろうし、
  [117.00]アラウンドがチャートポイントになっている、
  と、書いた。---

---コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロングを処分するチャンスだ、
  と書いた。---

これ以上、書きようが無い。これ以上、どう書けというのだ・・・?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

8月21日のコメントを抜粋引用しておく。

> 2007年08月21日
> 【マーケット・コメント】
> ---ドル/円(USD/JPY)---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
> [115.00]を上に抜けて、チャート分析(テクニカル分析)では、
> [117.00]アラウンドまで上昇する可能性もあるが、
> 仮に、117円が来ても、このところの最高値124円から比較して、
> 現在は、下落している。それが、事実だ。
>
> また、何度も書いた通りに、
> 株式と為替の相関性が、現在は、異常に強くなっている。
>
> しかし、それは、市場参加者が『質への逃避』を継続している、
> ---リスクに過敏になっている、---
> ということの表れだと考える。
>
> もうしばらくは、この株式と為替の相関性が異常に強い状態が続くのだろう。
>
> ---「サブプライム・ローン問題」が、ある程度、めどが付くまで、
> この状態がつづくのか?---
>
> ---引き続き、「サブプライム・ローン問題」は不透明のまま。---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> テクニカルで見ると、
> ドル/円は、上がっても、[117.00]アラウンドが、せいぜい。
>
> ---チャートで見ると、レジスタンスは[117.00]アラウンド。---
>
> 現状が、114円台、115円台ならば、ウンヌン、と言いたい人の気持ちは、
> 理解するが、まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
>
> 日銀も、この状況では、円金利を据え置く公算が強い、と考える。
> ---市場は、すでに、円金利が据え置きの方が多数派になっている。---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今度、再び、[115.00]を下に割り込むと、
また、ドル/円(USD/JPY)は、急落する可能性も高い。

---[115.00]は、重要なレート。
  すでに、何度も、通過していますが、
  引き続き、みんなが意識する(している)レートです。
  [115.00]よりも、下にいると、ベア(ドル弱気)になります。
  [115.00]よりも、上にいると、
  再度、上昇の可能性を期待するところがあります。---

---個人的には、[115.00]よりも、上にいると、マーケットが(参加者が)、
  再度、上昇の可能性を期待するところがあるのは理解しますが、
  ドル/円(USD/JPY)を買うのは、現状では、絶対に嫌です。---

現在は、『揺り戻し』局面であり、『下値持ち合い』を形成しているところ。

コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)は、処分した方が良い。

『処分する』とは、すなわち、『損切りのドル売り円買い』を敢行することで、
それ以外に、上手くするような方法(手法・戦術・戦略)は無い。

> [119.50]の重要性は、今になれば、十分わかりました。
> ついては、120円台よりも上で、つかまったロングが残っているのですが、
> どうすれば良いでしょうか?

といったご質問をいただくが、『売りのチャンス』は、通常、1回しかない。
そこを、逃したら、手の施しようは、無いのだ。

だから、『売りのチャンス』を逃した場合は、
今すぐに、『損切りのドル売り円買い』を敢行して、
次の相場に備えるしか、対応策は無い。

損切りを敢行できないのは、
すでに、ハンドルできない状態
---ポジションをコントロール出来ない状態---
に陥っているだけだ。
(すでに、『座して、死を待っている状態』だ。)

むろん、相場だから、万にひとつのチャンスで、
助かる可能性が無いとは言わない。
しかし、それは、確率として、死ぬ可能性の方が、ずっと高い。

いったん、損切りを敢行して、
そこから
ドルが上昇するなら、改めて、ドルを買えば良いし、
ドルが下がるなら、ドルを売れば良いだけだ。

持ち値の悪いポジションの、持ち値を良くするような、
『魔法』や『手品』は無い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【揺り戻し】
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub038yu.htm#yurimodoshi

 相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
 あるいは、相場が大きく動いた後で起こる、その修正のこと。

 相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、
 その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。

 売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、
 急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。
 買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、
 頭が重くなり、相場が急落する。

 「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、
 おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。
 例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、
 反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。
 「揺り戻し」が起こると、
 その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

 参照→ 【修正】【修正局面】(Correction)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【修正】【修正局面】(Correction)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#correction

 相場の動きは、上下動を繰り返す習性がある。

 だから、相場が一本調子に上昇したり、一本調子に下落したりした場合に、
 それまでの値幅よりも小さく、相場がいったん反転して、
 そこで「レンジ相場」(持ち合い相場)を形成することがある。

 この反転して、小幅な上下動を繰り返す値動きを、
 修正(Correction)、修正局面と呼ぶ。

 調整、調整局面と同義語。

 参照→ 【揺り戻し】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

【年間スケジュール】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】より、抜粋引用---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月27日
【年間スケジュール】
---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】より、抜粋引用---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●●外国為替市場オリジナルの年間スケジュール
 外国為替市場は、1月から「よーいドン!」で始まります。
 ですから、「年間スケジュール」は、1月になってからではなく、
 12月のうちに考えておくことなのです。
 相場は、私たちの都合を聞いてはくれません。
 しかし、毎年、決まりきったパターンがあります。
 ですから、「12月のうちに考えておくこと」ではあるけれど、
 一度、覚えてしまえば、毎年の年間スケジュールは、
 ほぼ同じです(イースターの時期が違うのですが、
 それも大差がありません)。
 外国為替市場の年間スケジュールを見てみましょう。

1月【頑張る月】
 まずは、リハビリ(12月は、のんびりしているので)。
 トレンドを調べる、チャートを調べる、12月中のニュースを紐解くなど、
 確認の作業から始めます。

2月【もっと、頑張る月】
3月【もっと、もっと、頑張る月】
 「イースター」が3月にある場合は、小休止を入れます。

4月【後半のゴールデン・ウィークに備える月】
 ゴールデン・ウィークはポジションを取らずに、いったん休憩。
 「イースター」が4月にある場合は、そこも休憩します。

5月【ゴールデン・ウィーク明けから頑張る月】
 まずは、リハビリ(ゴールデン・ウィーク中は、のんびりしているので)。
 1月と同じように、確認の作業から始めます。

6月【しっかり、頑張る月】

7月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みのスタートは、米国の「独立記念日」(7月4日)から。

8月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みの終了は、ロンドンの「レイト・サマー・ホリデー」
 (8月の最終週の月曜日。サマー・バンク・ホリデーとも言う)まで。

 7月~8月の夏休みは、年によって、そのスタートが遅れる場合があります。
 しかし、夏休みの終了は、「レイト・サマー・ホリデー」までで、
 だいたい不変です。

9月【頑張る月】

10月【もっと、頑張る月】

11月【12月に、ちゃんと休めるように、もっと、もっと、頑張る月】

12月【クリスマス・シーズン=何もしない月】
 「こんな時期に相場をやっているヤツは、負けたヤツ」と、
 横目で眺めていればOKです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

ひとりごと

ひとりごと

昨日は、パンローリング社、上田ハーローFX主催の
セミナー。

参加いただいた皆さま、
ありがとうございました!
ちょっと、一息ついています。

今日は、レイト・サマー・ホリデーで、
ロンドン市場が、休場。

三大市場の一つが、休みだと、マーケットは、
薄くなります。
例えば、ロンドン市場休場にあわせて、
他の市場でも、休暇をとるから。

まして、今日は、
『夏休み相場』の最終日に当たります。

いつもよりも、一段と、
市場参加者は、少なくなります。

基本的には、ロンドン市場にあわせて、
あえて、何もしないのが、良いかな、と、考えています。

夏休みの最終日と考えて、のんびりと、体力を養う、
あるいは、来月に向けての準備をする時期です。

この夏休み相場の期間に、何があったのか?
落ち着いて、振り返る時です。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

ひとりごと---メール紹介---

セミナー終了後、
早速に、メールを頂きました!

+++++++++++

件名:セミナーに参加しました

本日はとても感激しました。
パンローリング社主催のセミナーで
ナマ松田氏にお会いできて、
貴重なお話を聞けました。
この道ひとすじに歩んでこられた松田氏の
為替の読みに、超能力者かも‥思ってしまいました。
お疲れのところ、
会場外でも参加者の質問に丁寧に向き合って下さり、
ますますファンに
なってしまいました。
ありがとうございました。更なるご活躍を祈ってます。

+++++++++++

件名:はじめまして、本日講演会に参加

松田様

はじめまして、○○○○と申します。
外貨建ての投資信託を持っていたり、
外貨預金をしたりしている関係で
メルマガの読者になって一年(いや、もっとか?)
になるのですが
本日、初めて松田さんの講演会に
参加させて頂きました。

ずばり一言!
かなり面白かったし、楽しかったです。
ここまでずばり言い切られる方も
珍しいのではないか?と思いました。
あと、松田さんは話術がお上手ですね。
聞いてて本当に面白かったです。

幸いにして今回の暴落に
私は巻き込まれなかったものの
(外貨預金は引き上げていたので)
今日の話を聞かせて頂き
ドル建ての投資信託はどうしようかな〜
と思ったりも。。。
あと、ユーロ円でFXをやってみようかなぁ
などと色々考えるきっかけとなりました。
前から4列目辺りの距離で聞かせて頂いたので、
ブログに張られているお写真そのままだなぁ
とも思いましたよ。

今後も講演会があれば
また参加させて頂きたいと思います!
お礼のご挨拶も含めて、メールを致しました。

では、失礼致します (^o^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

2007年8月26日 (日)

【がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!】---[ブログ]【IPPEI AOKI 1.28】---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月25日
【がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!】
---[ブログ]【IPPEI AOKI 1.28】---

今回の内容は、外国為替市場とは関係ありません!(念のため)

ルーマニアに飛び立った、新人プロサッカー選手の話の『続き』です。

応援してください!!
--- http://ippei.cocolog-nifty.com/blog/ ---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  Ippei 
宛先:  物語 
件名:  Re:   
日時:  2007年05月19日

そうですねせっかくやってるんだし
多くの人に見てもらいたいし応援してもらいたいです!

あと、昨日の試合でルーマニアリーグ初得点決めました!
詳しくはブログ見てください!

http://ippei.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_82bc.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  Ippei 
日付  2007/05/19   
件名  松田より   

おめでとう!
メール送ってくれたので、携帯で見たよ!
記念すべき初ゴール!
本当に、おめでとう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語 
日付  2007/05/22   
件名

増えましたね!松田さんのおかげですけど!
知らない人から応援してもらうって不思議な感じですねーでも嬉しいです!

実はこの前の試合で太ももの裏をケガしてしまって今週は出れなさそうです。
でも大怪我じゃないんで焦らず治したいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/05/22
件名  Re:

無理しないで、あせらずに。
ゴローくんも、一緒に書き込んだら?

ご両親や友人に、元気な様子を伝えられるヨ。

今、もうひとつ、投稿しました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なかなか、素直で、いい文章を書いていますよ!!
(お世辞や、社交辞令ではありません)
(^0^)/♪

なんとなく、雰囲気が伝わってくるような気がします!

時間があるときに、無理をしないで、
続けてください。応援しています!

投稿 物語 | 2007年5月22日 (火) 18時51分

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語 
日付  2007/05/26   
件名  Re:

ゴローは大丈夫みたいです。
親や友達には写真や動画を送ったりしてるみたいなんで!

あとゴローは冬に日本に帰るみたいなんですけど、
その時に松田さんに会いたいみたいなんで、よろしくお願いします!

いい文章ですかね??少し慣れてはきましたけど!
そうですね頑張って続けます!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/05/26
件名  Re:Re:

了解!
ゴローくんは、シャイなんじゃないかな?
オレも、シャイだし、一平も、シャイだから、意思の疎通に、困るよね。
ゴローくんが、会いに来たら、大歓迎だから、
心配しないように伝えてください。
会えるのを、楽しみにしています。

けがは、治りましたか?
大活躍して、オシムジャパンに招聘されるのを、期待しています。
冗談や、からかいではなく、一平とゴローくんが、
ルーマニアリーグで活躍すれば、可能性は、大です。
オシムさんは、そういうところまでも、考える人です。
ましてや、自分の母国の隣の国。
ただし、焦りは、禁物。

そーだねー。
ホントに、一平の気持ちが伝わる、素直な、臨場感のある、
とてもいい文章だよ!

ルーマニアのレストランも、そして、写真も、よかったよ!
(素敵過ぎるくらいにネ!)
http://ippei.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_7fce.html

無理のない範囲で、書いてください。
とても、楽しみにしています。
チャオ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語 
日付  2007/05/27   
件名  Re:Re:

そうですね全員シャイです! それに全員気使いだと思います笑
怪我はほとんど治りました!月曜の練習から参加できそうです。

俺が日の丸つけるなんて今の所夢のまた夢ですけど、
目標はそこにおいて毎日トレーニングしています!

海外でプレーしているぶん、
もちろん大活躍すれば可能性は大きいとおもうし、
とにかく焦らず頑張ります
それではまた!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/05/28   
件名  中村俊輔ファンより   

トップ下なら、現在は、中村俊輔。
中田英寿も引退。

時期ワールドカップは、中村俊輔も年齢的に、難しい。
チャンスある!
しかし、他者の不運を頼むような人間になって欲しくない。
オレは、中村俊輔ファンだけど、よりいっそう一平を応援する!

実力で、中村俊輔から、奪い取れ!
毎日を大切にネ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語   
日付  2007/05/28   
件名  Re: 僕も中村俊輔ファンです   

俊輔の試合はこっちのテレビでよくやってるので結構みてます!
最近の試合でも素晴らしいプレーしてました!

あとこれ園子のブログです
http://blog.livedoor.jp/gunnssonoko/
本名 松田園子 現在は東京でモデルをやってます。
しかも結構有名なんです!実は小学校が一緒だったんですよ!

中学校の先生から応援のメッセージもらえるなんて・・・
めちゃくちゃ感激しました。こんなこともあるんですね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  Ippei
宛先:  物語   
件名:   
日時:  2007年08月01日

お久しぶりです! お元気ですかー??
こっちは毎日40度で死にそうです。

ここ1ヶ月くらいで、サッカーの方に色々動きがあったので連絡します。

僕は3部のアウストラ・プロイエステというチームで
プレーしていたんですけど、
1ヶ月前に、プロイエステの街の4つのクラブが統合されて、
1つのチームになったんです。
名前はペトロ-ルプラホーバというんですけど、
それにともない、チームの会長、スタッフ、選手が全て変わることになり、
1ヶ月前くらいから新しいチームを探さなくいけなくなり、
ここ1ヶ月くらいで4チームのテストを受けました。
ルーマニアの2部と3部のチームです。

そして1週間くらい前に、
3部で6位だったスロボジアというチームからオファーをもらいました。
ゴローもです。
でも断りました。
なぜかというと、やっぱりもっと上のチームでやりたかったからです。
他にも理由はあるんですが。
そして今は2部のチームのテストを受けています。
本格的な移籍のシーズンの期限が迫っているので、
11月までのチャンピオンシップをプレーできなくなるというリスクを考えたら、
受けるべきだったかなとも思うんですが、
悩んだ末に、この2部のチームのテストを受けることに決めました。
ですが、来る直前の練習でケガをしてしまって今は練習に参加できていません。
状況的にはかなり厳しい状況です。
それとゴローなんですけど、前から痛めていたヒザが悪化して、
全治2ヶ月という診断になりました。
それで日本に帰ることになりました。
こっちの病院じゃあまりにも設備が悪いし、言葉の問題もあるので、
日本の病院で治して、冬の移籍のシーズンに
またこっちに戻ってくることにしたみたいです。

松田さんに聞きたいことがあるんですけど、
松田さんは、亜大で後期も講義がありますか??
ゴローからの質問です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/08/01   
件名  松田より   

亜細亜大学では、後期の授業は無い!
毎年、前期集中の授業。

今年は、300人もいました。

授業は、気にせず、帰国の際には、是非、会いたいですね!!!!

いったん、成田を経由して、函館に帰るのかな?
都合を教えて下さい!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語   
日付  2007/08/01   
件名  Re:

分かりました!
300人って凄いっすね!!!
ゴローの話によると、そのまま東京にステイするみたいです。
それで12月くらいに函館に帰ることを予定しているみたいです!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/08/01
件名  Re:Re:

そっかぁ!!!
会えるのを、楽しみにしてます!!!

異国での失敗談もね!
(^O^)/

前向きに、モチベーションを上げて、何事にも立ち向かえ!

まだ、始まったばかり。
失うものは、何も無い!

恐れるな!
気持ちは、おおらかに、そして、のびのびと、自分らしく。

ピンチは、チャンスと思え!
安住すると、これで、いいかぁ、と、思ってしまうもの。
ピンチは、試練!

がんばれ!!!!
応援してるよ!!!
もちろん、二人ともね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語   
日付  2007/08/01   
件名  Re:Re:

どうもっす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ベストを尽くします!!!!!!!!

そして僕らも会えるの楽しみにしてます♪

それでは松田さんもお元気で!
また近々動きがあると思うのでメールします!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/08/01
件名  Re:Re:Re: 

了解!!!
吉報を信じていますヨ!

でも、無理をし過ぎてはダメだよ。
スポーツ選手は、身体が資本。健康であること。

『無事、これ名馬』
ということわざも、あります!
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語   
日付  2007/08/24
件名  Re:Re:Re:

報告です!
昨日、今練習に参加しているチームに移籍することが決まりました!
名前はトゥルゴビステといってルーマニアの2部のチームです。
3部のチームから2部のチームへの移籍ということで、
自分にとってはステップアップの移籍なので素直に嬉しいです!!
これで正真正銘2部、日本でいうJ2のチーム に入ることができました。
オトペニではないですが。
というか、今となってはオトペニはなんだったのか・・・笑 全くの謎です。
このことはブログにも近々書こうと思ってます!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語   
宛先  Ippei 
日付  2007/08/24 
件名  松田より (^O^)/   

おめでとう!!!
おめでとう!!!
(^O^)/
おめでとう!!!
おめでとう!!!
(^O^)/
おめでとう!!!
おめでとう!!!
(^O^)/
おめでとう!!!
おめでとう!!!
(^O^)/

よかったねぇ!!
吉報だ!!
よく、がんばりました!
取り急ぎ、本当に、
おめでとうございます!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語   
日付  2007/08/24
件名  Re:

ありがとうございます!! ほんとほっとしました。

ただ勝負はこれからなんで、
早くケガ治して試合に出られるように頑張ります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/08/24
件名  Re:Re:   

そーだね!
勝負事は、焦ったら、負ける。

なかなか、自分ではできないが、人には言える!
他者へのアドバイスは、不思議に当たる。

舞(まい=踊り)の奥義に、『花伝書(かでんしょ)』がある。
世阿弥だったかな?
観阿弥だったかな?
この二人は、親子。
どちらかが、書き残した。
舞の名人は、失敗をしないのではない。
失敗をするが、自分が、踊っている時に、
もうひとりの自分が、踊っている自分を見ている。

踊り終えた時に、どこで間違えたか、
今日の自分の出来は、どうであったか、わかっている。

誰よりも、厳しい観客なのだ。

身体のケガを治すことにも、厳しく治すこと。
自分にしか、感覚は、わからない。
身体が、資本だよ!
いい加減に、治すのではなくて、完全に治すように!
期待しています!
プレッシャー感じる必要は、無し!!
(^O^)/

オレが、勝手に、期待しているのだから、
期待するな、と、言われても、勝手に期待する!!
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  Ippei
宛先  物語   
日付  2007/08/24
件名  Re:Re:

松田さんらしいですね笑

ありがとうございます!! 頑張ります!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/08/26
件名  Re:Re:   

今ブログ書き終わったんですけど、なんか1番最初に出てくる画面が、
昔に書いたブログになっちゃうんですけど、どうしたらいいですか?
普通1番新しい記事になってなきゃおかしいですよね?
原因不明です。松田さん直し方分からないですか??

http://ippei.cocolog-nifty.com/blog/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/08/26
件名  Re:Re:Re:   

もう一度、新しい記事を入れてご覧!!

体裁よりも、中味!!
早く、新しい状況を、みんな、知りたいよ!

最悪の場合は、ニフティに連絡だけど、
気にしないで、更新の方が良い!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語 
宛先  Ippei 
日付  2007/08/26
件名  Re:Re:Re:   

ちゃんと、読めるぞ!!

おめでとう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »