« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »

2007年8月25日 (土)

ひとりごと

ひとりごと

昨日(8/23)のひとりごとで、
ドル円は、やりたく無い、と、言った。

『綾取り』は、主義で、嫌いだからだ!

相変わらず、ドル円には、『歪み』が、在って、どーしても、嫌だ!
その感覚は、変わらない!
そして、さらに、以下のように書いた!

『ただし、私は、やりたくないが、
どーせ、やるなら、
ユーロ円(クロス円)のロングが、効率的かな、
とは、思う。

当たれば、ベスト・パフォーマンスなのも、
理解している。

でも、そーするくらいなら、
ユーロドルのロングを取る!』

まあ、おおむね、その通りに、動いている。

ねっ!
『そんなに、外しませんヨ!』
って、言ったでしょ?

ユーロ円(クロス円)のロングでも、
ユーロドルのロングでも、
結果は、変わらないかも知れませんが、
ドル円に、タッチしないで、
---絡んでいない、で、---
無用のリスクを避けただけ、
ユーロドルのロングの方が優ります!

---ドル円は、負けた市場参加者の怨念で、
変に、ハイ・リスクになっています。
自分がヤラレタカラ、
同じように、コロシテヤル、
と、考えている人が、
多いのでしょうネ。---
(^O^)/

ところで、マーケットの動きは、
その程度には、当たります(当てます!)、って、
つい、先日、読者のみなさんに、
ケンカを売ったでしょ!?
覚えてます?
(^O^)/

読みたくない方は、
ドーゾ、読まないでください!
(^O^)/

(ちょっと、チョーシに乗っています!)

(当たっている時は、チョーシに乗って、
『サル』になります!)

(もーすぐ、謙虚に、『反省』の時が、来ます!)

(いつものパターンです!!)
(^O^)/

言わなきゃイーノニねっ!!
アハハ・・・。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

ひとりごと---ほんとに、ひとりごと---

ひとりごと

何だか、つまんねー相場だなぁー!!!!

夏休み相場も、
もーすぐ終わりだから、
今が、一番つまんねーのは、
わかっちゃいるけど。

『わかっちゃいるけどやめられない!』

これ、わかる人は、
古い人?

植木等、と、答えたら、古い!

松浦亜弥!
と、答えたら、若い!!

かな?
(^O^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月24日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日(8月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度---[114.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

一昨日(8月22日)は、朝方のシドニー市場で、
[114.00]アラウンドの下値を試す動きも出たが、『売り方』の追随も無かった。
シドニー時間のうちに、リバウンド(ドルの買戻し)。

そして、この日(8月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[114.35-40]レベルでオープン。

東京市場も、日銀の政策決定会合を、翌日の8月23日(木)に控えて、
様子見といったところ。

東京市場の夕方になって、

BNPパリバ傘下のファンドの資金凍結が、
早ければ今週にも解除されるのではないか、といったウワサを材料に、
ドル/円(USD/JPY)が買われた。
ドル/円(USD/JPY)は、114円台ミドルから[115.00]アラウンドに上昇した。

一昨日(8月22日)のロンドン市場、そして、ニューヨーク市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、[115.00]を挟んだ小動きに推移。

翌日、8月23日(木)の日銀政策決定会合の結果待ち、といったところ。

ニューヨーク・クローズは、115円台前半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月23日)のシドニー市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半から、115円台後半に上昇した。

サブプライム・ローン問題が落ち着くのではないか、といった思惑から、
また、円金利の引き上げは、先送りされるだろう、といった思惑から、
ドル/円(USD/JPY)を買う動きとなった。

その流れから、昨日(8月23日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半---[115.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日(8月23日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、結果的には、終日、
115円台後半から、116円台に乗せたあたりでの小動きとなった。

昨日(8月23日)の昼過ぎ、日銀は、政策金利の据え置き決定を発表。
円の政策金利は、[0.5%]のまま据え置かれた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

7月下旬の参院選の前から、参院選後の8月には、
日銀が円金利引き上げを実施することが確実視されていた。

しかし、7月下旬以降、米国の「サブプライム・ローン問題」から、
金融市場では、「クレジット・クランチ(=信用収縮)」が発生。

世界同時株安となった。

米国は、ドルの公定歩合を引き下げる措置を採った。

こういった与件の変化から、
『円金利の引き上げは、「先送り」されるだろう』
と、マーケットのコンセンサス(合意・お決まりの約束ごと)は変化した。

「全く、何が起こるか、わからないものだ・・・」(←感想)

直前の予想では、円金利据え置きは、大多数を占めた。

日銀の発表直前のドル/円(USD/JPY)レベルは、[116.00]アラウンド。

円金利据え置きは、事前の予想通り(マーケットの期待通り)であったため、
それが発表されても、特段の値動きになっていない。

日銀の、円の政策金利の据え置き発表後、ドル/円(USD/JPY)レベルは、
若干、「円高方向」に推移し、115円台後半程度になった。
「織り込み済み」の反応。
『予想で買って、結果で売る』といった反応。
しかし、動いた内にも入らない程度の値動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月23日)のロンドン市場では、円安が進行した。

特段のニュースや材料があったわけではないが、
ドル/円(USD/JPY)では、[116.20-30]を上に抜けたあたりと、
[116.50-60]を上に抜けたあたりに、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル買い円売りオーダー)があった様子。

ドル/円(USD/JPY)の上昇に弾みがつき、
[117.10]アラウンドまで急上昇となった。

目先で、ドル/円(USD/JPY)を売っていた向きの損切りで動いてしまった印象。

117円台では、待ち構えていたドル売りもあった様子。
一時的に、117円台に乗せると、その後のドル/円(USD/JPY)は、
116円台前半にまで、タラタラと下げた。

ドル・ショートの損切りも終わっているし、
さりとて、116円台後半、116円台ミドルでは、買う気にもならないので、
タラタラと下げた印象。

昨日(8月23日)のニューヨーク市場は、そういった、タラタラと下げる場面。

ニューヨーク市場の昼前後になって、[116.20-30]を割り込むと、
今度は、目先で、ドル/円を買っていた向きの
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を付けて下落。

ドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル程度---[115.60-70]レベル---の安値を見ている。

ニューヨーク市場の午後は、値幅はあるものの、
フラクチュエーション(意味のない上下動)といった印象。
115円台後半から、116円台前半程度で推移した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

何だか、マーケット(外国為替市場)が傷付いている、といった感覚。

目先のディーリング(短期売買)は、
「買っても、負けるし、売っても、負けている」だろう、といった印象。

何とかしようと、あせって目先の売買にはまっている様子が感じられる。

さりとて、ドル/円(USD/JPY)のロングでつかまっている、
本格的なポジション(塩漬けになっているポジション)は、
[120.00]よりも上のコストだから、本質的な損切りもままならない。

そこで、目先の売買で、少しでも、利益を狙うのだが、
かえって、損失になっている、といった印象。

個人的には、ドル/円(USD/JPY)を、やりたくない。
目を血走らせた、市場参加者が、ウヨウヨしているようで、近寄りたくない。

もうすぐ、「夏休み相場」のシーズンも明ける。

今は、のんびりと、この夏に何があったのか、振り返って、
9月のマーケットに備えるのに良い時期、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『年間スケジュール』は、以下の通り。
---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】より抜粋引用---

7月 :【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
     夏休みのスタートは、米国の「独立記念日」(7月4日)から。
8月 :【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
     夏休みの終了は、ロンドンの「レイト・サマー・ホリデー」
    (8月の最終週の月曜日。サマー・バンク・ホリデーとも言う)まで。
     7月~8月の夏休みは、年によって、
     そのスタートが遅れる場合があります。
     しかし、夏休みの終了は、「レイト・サマー・ホリデー」までで、
     だいたい不変です。

9月 :【頑張る月】
10月:【もっと、頑張る月】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(8月24日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[116.00]アラウンド---[116.05-10]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(8月24日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、116円台前半での小動き。

東京市場の夕方になって、欧州勢が参加してくる時間帯になると、
[116.00]を下に割り込み、115円台ミドルに急落したが、
その買戻しも急激で、すぐに116円台前半に反騰した。

本日(8月24日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)終値(東京時間17:00)は、
116円台前半---[116.00-10]レベル---。

上述の通りに、来週の月曜日(8月27日)は、レイト・サマー・ホリデーで、
ロンドン市場は休場。

そのため、---連休になるので、---
本日(8月24日)のロンドン市場、ニューヨーク市場の市場参加者は、
いつもより、少ない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---読者の皆さまへ---

読者の皆さまへ

このところ、本当に、たくさんのメールを頂き、
嬉しい悲鳴をあげています。

本当に、ありがとうございます!

どちらかというと、
「ひとりごと」に反応して、
メールを送って下さったのかな?
と、いった印象です。

「ひとりごと」は、様々な制約が、ある時に、
簡便に、発信しています。
(今も、電車の中です。)

その場合は、言葉を選べず、
表現が、ストレートになりがちです。
その方が、わかりやすいのかも知れませんね。

(ストレートに過ぎるかな・・・?)

なるべく、わかりやすく、書こう、
と、いつも考えていますが、
細かい部分になると、誤解を恐れて、
専門的な表現、専門用語が、頻発します。

読む側は、自分の都合の良い部分だけを、
取り上げて、
都合の悪いところを無視する傾向があります。

(書く側も、わかっています。)

専門用語は、言葉の定義が、明確ですから、
都合の良し悪しに拘わらず、論点を逃がしません。

しかし、考えていることを伝えるのは、
難しいものだ・・・、
改めて、そう感じています。

えーっと、そちらの言い訳は、さておき、
もうひとつの言い訳です。
なかなか、全てにお返事が、できません。
必ず、目を通しておりますので、ご容赦ください。
何とぞ、お願い申しあげます。

松田哲、拝

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

ひとりごと

ひとりごと

「円キャリー・トレードのアンワインド(解消・巻き戻し)」の
アンワインド(巻き戻し)が、出ている。

ドル円が、上昇する過程で、
ユーロドルや、ポンドドル、などが、
上昇していたから、
今日の日銀の円金利据え置きを材料にした動きだろー。

アンワインドのアンワインドだから、二重否定。

つまり、円キャリー・トレードの新規取引。

こんなに、回りくどい表現を使わなくても、
良いのかも知れないが、
何故、そー言ったのか?

純粋の新規対応者ではなくて、
もともと、やっていた向きが、
急落で、撤退した(余儀なくされた)。
今、また、チャンスだから、と、考えて、
悔しいから、リベンジにやった。

高値で、つかまっているのは、
ドル円では、120アバブだし、
ユーロ円なら、160アバブ。

売りたい水準は、
まだ、はるかに遠い。
だから、本格的売りは、
まだ、出ない(出られない)。

まあ、単なる、現状分析。
特に、何か、伝えたいことも無い。

ドル円も、たいした動きじゃないし・・・。
あーそう、と、言ったところ。

夏休み相場も、もーすぐ終わるなぁ・・・。

レイト・サマー・ホリデーが、すぐソコです!
(^O^)/

明日は、市場参加者、
少ないですヨー!
(^O^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと

ひとりごと

やっぱり、117.00アラウンドだったねぇー!!
レジスタンスは。
ドル円の。
高値は、117.10-20
くらいかな?

こーいったところは、
趣味じゃないので、
やりたくない。
(綾取りは、主義で、嫌い)

チャート・ポイントが、
117.00アラウンドであるのを指摘した際に、
まだ、ドル円レベルは、
114、115円台だったから、
『ウンヌンの気持ち』は、わかるが、
『やりたくない』と、明言した。

相変わらず、ドル円を、やりたくない。
(『歪み』が、在って、どーしても、嫌だ!)

もちろん、今日のNY株式が、注目だけど、
---今日のNY株価が上がれば、
ドル円も買いになるのだろう。
どこまで行くのかは、懐疑的だが・・・。---

相変わらず、ドル円買うくらいなら、
「クソして寝る!」
といった心境に、変化が無い。
(下品で、ゴメンなさい・・・)

ただし、私は、やりたくないが、
どーせ、やるなら、
ユーロ円(クロス円)のロングが、効率的かな、
とは、思う。

当たれば、ベスト・パフォーマンスなのも、
理解している。

でも、そーするくらいなら、
ユーロドルのロングを取る!

なんせ、ドル円のロングを取るくらいなら、
「クソして寝ないと、いけないから」
(たびたび、失礼!)

嫌なものは、嫌なのです!
(^O^)/

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール紹介】---一部に、不心得者がいると、・・・---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月23日Part3
【読者の方からのメール紹介】
---一部に、不心得者がいると、・・・---

読者の方からのメールをご紹介いたします。
お返事を差し上げましたので、そのメールも添付します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/08/22
件名  初めまして。

松田 哲様。

初めまして。
小生、東京近県の田舎町で、零細開業を営んでおります、
****と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
今般は、メールで失礼致します。
先日、松田様のブログに出会い、
「歯に衣を着せぬ物言いに」大変感銘を受けました。
早速、最新刊の御著書「FXで稼ぐ人は」を購読致しました
(実は、ドル円ユーロ投資入門も、以前購入しており、再度読んでみました)。
松田様の、プロとしてのご経験から出たであろう、
いくつもの大変含蓄ある言葉に出会い、本当に勉強になりました。
まさに、「目から鱗」です。どうもありがとう御座います。

ただし、一つ気になりますのは、直近のブログでの、
文章中にこの国で既得権益をもっている職種(職業)中に、
医師が含まれているのは、どうも合点がいきません。

政治家(せいじや)、高級官僚、マスコミ(マスゴミ)が、
既得権益を持っていることは、自明でありましょう。
しかしながら、一部の「おえらいお医者様」は、別として、
多くの医師(大多数のおえらくない医師)には、
現世的なおいしい話は、概ね回ってこないのが、実態と思います
(最も小生は、30年近くもえらくない医師をしていますので、
残念ながらおいしい話の経験は、先ずありません)。

ひたすら、この国のお上(厚労省)が、決めた、
大きな道筋(医療従事者と患者さんに多大な犠牲を強いる間違った方針)
のなかで、あっちにぶつかり、こっちにぶつかりながら、
何とか自分の信念(医療哲学)の具現化を目指して、
30年近くを過ごしてきました月日であります。
今は、東京など大都会で新規開業しても、
患者さんが来院しない医院が増えています(夜逃げもあります)。
まあ、良くも、悪くも、
医師(開業医)も世間並み(以上?)の倒産リスクを背負って、
毎日生きている訳です。

長くなりました。今日は、この辺で。季節柄、どうぞお体ご自愛下さい。
メールで勝手なことを申しました。
もしも、ご気分を悪くされたならば、ご容赦下さい。失礼致します。

平成19年8月22日   ******拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ****** 
日付  2007/08/22
件名  Re:初めまして。   

******さま
メールありがとうございます!
近日中に、頂いたメールを配信することで、訂正の表明をいたします。
(プライバシーには、配慮して、名前などは、伏せます。)

一部に、不心得者がいると、
大多数の真面目に取り組んでいる方々の迷惑となる、
ということでしょうか。

マスコミにも、使命感を持ち、政治家にも、経世済民を考える人は、
いるのかも知れませんネ!
本日、出先からのお返事のため、これにて、失礼いたします。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---麻薬の常習性と同じ---【今回の円金利据え置きは・・・】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月23日Part2
【今回の円金利据え置きは・・・】
---麻薬の常習性と同じ---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

円の政策金利据え置きが発表されて、マーケットは、安心感が広がった雰囲気。

そして、印象としては、「納得」といったところ。

世界同時株安には、当然に、日本株の下落も含まれている。

そういった意味では、
日本の株安に配慮して、円金利の引き上げを先送りした感は、否めない。

確かに、これで、一時的な緊急避難策としては、正しいのだろうが、
「本末転倒」の印象も残る。

金融政策としての円金利政策が、
『単なる株価対策』として使用されている感覚が残るからだ。

もちろん、資本主義なのだから、
株価はそのバロメーターとして重要だし、その意義を否定しない。

しかし、円金利の異常な低金利政策が、
さまざまな『歪み』を作り出したことを考えると、
どーも、釈然としない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

たとえば、現在の、世界同時株安を引き起こしたのは、
米国ヘッジ・ファンドが、株を売ったのが、主な原因と言える。

そのヘッジ・ファンドは、
円金利が異常に低利であることを『奇貨(きか)』として、
「円キャリー・トレード」を行ってきた。

また、米国ヘッジ・ファンドに限らず、
さまざまなテクニック(金融手法)を駆使して、
「円キャリー・トレード」は、拡大した。

それが、現在の金融市場に『歪み』を作った。

『歪み』が大きくなり過ぎて、その根源的なところを、
---円金利が異常に低利であることを、---
矯正できなくなっている、といった印象が、どうしても残る。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『赤信号、みんなで渡れば、怖くない』
といったコントがあった。なんだか、それを思い出す。

「ゼロ金利政策」にしても、「超低金利政策」にしても、
緊急避難的対応策だったのに、
それが、長期間にわたったので、いつの間にか、
「そういうものだ」「それが当然だ」と、なってしまっている。

こう書いていくと、『麻薬の常習性と同じ』、と、気付く。

不景気を脱却するためのカンフルとして、
『覚せい剤(超低金利)』を使用した。

使用した当初は、それが、『劇薬』であること、
そして、『カラダをムシバムこと』を理解していた。

「できる限り、早く止めなければ・・・」
という常識が、最初はあった。

しかし、いつの間にか、それが、当たり前になってしまった。

カラダのどこかに、異常があるのだけれど、
日々の変化は、目に見える程ではないので、
どこに異常があるのか、わからない。

本人も、異常に気付いていない・・・。

周りから見ても、わからない・・・。

しかし、『覚せい剤(超低金利)』が無いと、禁断症状が出てくる。

周り(米国&欧州)も、いま、当人(日本)に寝込まれると、
困るので、黙っている。

『覚せい剤(超低金利)』をやっているのは、当人(日本)の責任だから、
余計なことを言って、やめられたら、自分たち(米国&欧州)にも影響がある。

当人(日本)が、働けなくなるから。

自分たち(米国&欧州)が、不利になることは、言わないようにしている。

時々、ちょっと、感謝される。心の中では、どう思っているか知らないが。

別に、ブラック・ユーモアで、こんなことを言っているのではなく、
()の中を、読まずに、声を出して、読んでみて下さい。
文章として、変ではないでしょ?

でも、その『ツケ』は、突然やってくる(気がします・・・)。

そして、いつかは、その『ツケ』を、払う時が来るのでしょう・・・。

テレビのコマーシャルで、
『覚せい剤やめますか? 人間やめますか?』
というのがあった。

それと同じものを感得する。

(現在の、「貧富の差の拡大」「自殺者の増加」などは、
 そのシグナル、と、考えていますが・・・。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【日銀は、政策金利の据え置きを決定】---お決まりのマーケット・コメント---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月23日
【日銀は、政策金利の据え置きを決定】
---お決まりのマーケット・コメント---

以下、メモ(覚え書き)です。

お決まりのコメントで、何ら特段のこともないのですが、
書かないわけにもいかないし、(大事なことだから)

フツーのコメントも、書いておかないと、
自分自身、何があったか、忘れちゃうから・・・
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年8月23日、本日、昼過ぎ、
日銀は、政策金利の据え置きを決定した。

円の政策金利は、[0.5%]のまま。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

7月下旬の参院選の前から、参院選後の8月には、
日銀が円金利引き上げを実施することが確実視されていた。

しかし、7月下旬以降、米国の「サブプライム・ローン問題」から、
金融市場では、「クレジット・クランチ(=信用収縮)」が発生。

世界同時株安となった。

米国は、ドルの公定歩合を引き下げる措置を採った。

こういった与件の変化から、
『円金利の引き上げは、「先送り」されるだろう』
と、マーケットのコンセンサス(合意・お決まりの約束ごと)は変化した。

「全く、何が起こるか、わからないものだ・・・」(←感想)

直前の予想では、円金利据え置きは、大多数を占めた。

日銀の発表直前のドル/円(USD/JPY)レベルは、[116.00]アラウンド。

円金利据え置きは、事前の予想通り(マーケットの期待通り)であったため、
それが発表されても、特段の値動きになっていない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日銀の、円の政策金利の据え置き発表後、
ドル/円(USD/JPY)レベルは、
若干、「円高方向」に推移し、115円台後半程度になっている。

「織り込み済み」の反応。
『予想で買って、結果で売る』といった反応。

しかし、今のところ、動いた内にも入らない程度の値動き。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

【メール配信と今後の為替について】---シンプルにはコメント出来ませんが---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月22日Part3
【メール配信と今後の為替について】
---シンプルにはコメント出来ませんが---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Mon, 20 Aug 2007
差出人: "******"
件名: メール配信と今後の為替について
宛先: "物語"

初めまして、****と申します。
体調は戻られたでしょうか?

松田さんからの最新情報を受け取る方法は
【独断と偏見の為替相場】にメール登録をすれば宜しいのでしょうか?

ユーロ/円 161円の時に持っている外貨を外債を含めて全て円に換えました。
現在又ユーロ、AUD、NZDの購入を考えていますが、
メルマガから今後もっと大きな変化が
近いうち(年内?)にあるような印象を受けましたが、
今が買い時ではないのでしょうか?中長期ではどうでしょうか?

お忙しいでしょうが、どこかでお返事いただければ幸いです。

何卒宜しく御願い申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com
宛先  ******   
日付  2007/08/22   
件名  メールありがとうございます (松田哲より)   

******さま

メールありがとうございます。
体調は、大丈夫です。ありがとうございます。

http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/
上記のページで、見ることも可能ですし、登録もできます。

ユーロ/円の161円のときなら、最悪の場合は、まぬがれましたネ!
ヨカッタ、ヨカッタ!

現在のマーケットは、まだ、サブプライム・ローン問題が、原因で、
「円キャリー・トレードの解消」に動いており、
落ち着きがありません。

しかし、ごく目先で言えば、---個人的な考えですが、---
まだ、「円キャリー・トレードは完全に崩壊するのではなく」
『二番天井』を作りに行くのではないか?
と、考えています。

明日(8月23日)は、日銀が円金利の引き上げを見送るだろう、
と考えます。
---日銀が、明日(8月23日)円金利の引き上げを実施すれば、
  上記シナリオが変わる可能性があります。---

だから、明日(8月23日)は、大いに注目しています。

『二番天井』を作った後は、
確かに、もっと大きな変化があるだろう、と考えています。

それは、年内にあるというより、
年末(12月)から、来年の年初(1月、2月ころ)なのかな?
と、漠然と考えています。

その場合には、「円キャリー・トレードの崩壊」になるだろう、
と考えています。

しかし、その変化は、
必ずしも、ユーロ円で売りになるとは限らないケースがあります。

ただし、ドル円は、売りになる、と考えています。

かなり、明確に、自分の考えを述べていますが、
専門的な領域に踏み込んで、お答えしているので、
理解しにくいだろう、ということは、
お答えする側---私自身---にも、わかっています。

しかし、正確にお答えするには、
こうとしか、(専門的にしか、)言いようがないことも、
ご理解ください。

今が買いであるとか、いつが売りであるとか、
シンプルなコメントが欲しいのは、わかりますが、
そんなに、外国為替相場は、単純ではありません。

言葉が「独り歩き」する可能性があるので、
そういう言い方は避けておきます。

ただし、金利差を狙った取引(金利差享受を狙った取引)は、
必ず、最終的には、失敗する、と考えています。

外国為替取引は、キャピタル・ゲインを狙うべきです。

金利差以上に、為替変動が、必ず、ありますから、
対応を誤れば、
4.75%(USD/JPY)~7.5%(NZDJPY)程度の金利差でも、
損失になるのは、先日の相場---2007年7月下旬~8月の相場---で、
ご理解いただける、と考えます。

松田哲

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【Re: 不思議?】---既得権益を守る、いわゆる「防戦の買い」みたいなもの---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月22日Part2
【Re: 不思議?】
---既得権益を守る、いわゆる「防戦の買い」みたいなもの---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/08/18   
件名  不思議?   

今晩はm(_ _)m
よろしくお願いします。

大変不思議に思っているのですが、
外国人力士の精神状態や誰が彼を診察するかは連日報道されているのに、
世界で株価が下落していることや、
円高が進行していることがあまり報道されていない気がするのですが、
それは私の気のせいですか?

現在の株価の下落や円高は直接、
私たちの生活に関係ないことなのでしょうか?

自分が為替に関わるまで、
いかに世界経済にたいして無頓着だったかを思い知らされています(T_T)

NHKでは毎朝、前日の株価と為替の状況を知らせてますが、
民放ではあまりみかけません。なぜなんでしょう?

サブプライム・ローン問題は
為替に関わっていない人には無関係なことなのでしょうか?

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
宛先  ******   
日付  2007/08/19   
件名  Re: 不思議?   

まことに、ソノトーリ!!

厳しいのですが、日本人が、
「おとなしい」「従順」「飼いならされている」
はっきり言えば、「バカ」にされているのです!!

個人的には、憤慨しています!
マスコミは、最後の既得権益を持っています。

メーカーや、土建業界は、早々に、既得権益をヤラレマシタ!
銀行や証券も、このバブル崩壊後の15年で、充分にヤラレマシタ!

人権の分野(厚生省関連)は、とっくに既得権益を失っているでしょ?
日本の未来は、ドーナルノダロウ・・・?
と、思っています(ケッコウ、憂国の士なのです・・・)
(^0^)/♪

既得権益を持っているのは、マスコミ、政治家、公務員、医師です。
(もう少しあるでしょうが、代表として)

マスコミは、国民に真実を伝えると、自分たちの利益を失います。
コマーシャル料金って、高いでしょ?
すぐ、何千万、何億円です。

大手の某新聞の一面広告は、まるまる1ページ(片面)で、1500万円です。

そういった情報を、伝えると、
最終的に、自分たちの既得権益がなくなることに、気がついているからです。

こういったことは、文章では、面倒です!
セミナーのときに、じかにお話しましょう。

ノー・オブリゲーションですが、セミナーの後で、
有志で飲みにいくことも多いです。
次回がそうなるか、わかりませんが、よろしければ、ドーゾ!!
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月22日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---枕詞(まくらことば)---

現状のマーケット(金融市場)では、
「サブプライム・ローン問題」が、「質への逃避」を引き起こしました。

「質への逃避」の一環として、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が惹起されました。

そういった意味では、
「サブプライム・ローン問題」が、引鉄(ひきがね)ですが、
マーケットは、動き出してしまえば、
原因や理由は、さほど問題ではありません。

「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」そのものが、
現在の外国為替市場のテーマになってきています。

現在の「質への逃避」のバロメーター(メルクマール:指標)は、
株式市場(各国の株価)になっており、
株価の上下動で、為替レートが右往左往しています。

つまり、株価の動きで、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が加速されたり、
さらに、その買戻しが起こったりしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月21日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半程度---[114.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

週明け、月曜日(8月20日)の東京市場は、ドル堅調に推移。
「ドルじり高」で、細かい上下動を繰り返しながら、
114円台前半から114円台後半に上昇。
東京市場の夕方になって、[115.00]を上に抜けた。

週明け、月曜日(8月20日)のロンドン市場も、東京市場の流れを引き継ぎ、
ドル/円(USD/JPY)は、堅調に推移。

ロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、おおむね、[115.00-115.50]程度。

週明け、月曜日(8月20日)のニューヨーク市場は、
ニューヨーク株式が軟調だったことから、
ドル/円(USD/JPY)は、115円台前半から、114円台前半に下落。

ニューヨーク市場の午後になって、ニューヨーク株の買戻しが出ると、
それを見て、今度はドル/円(USD/JPY)急騰。
114円台前半から、115円台前半に、約1円の急上昇。

その後、日付の変わったシドニー市場で、(翌8月21日のシドニーで、)
114円台後半に緩んだ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こういった流れを受けて、
昨日(8月21日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半程度---[114.70-75]レベル---でオープン。

昨日(8月21日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半から、115円台に乗せたあたりでの小動き。

東京市場の夕方、欧州勢が参加してくると、
ドル/円(USD/JPY)は、114円台前半に下落。
安値は、[113.95-05]レベル。

ロンドン市場は、114円台前半から、リバウンドし、
再度、114円台後半程度---[114.70-80]レベル---に上昇した。

昨日(8月21日)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドルでのフラクチュエーション(意味の無い上下動)。
---それなりに、株価とかの影響はあるのだろうが、
  大勢に影響が無い。---

それなりに、振幅はあるとも言えるが、
このところの「大相場」を見てしまうと、
この程度の動きは、動いていない、と感じてしまう。
多くの市場参加者が、同じ気持ちだろう、と考える。

日銀の政策決定会合を8月23日(木)に控えて、様子見といったところ。

日銀も、現在の与件から、
この状況では、円金利を据え置く公算が強い、と考える。
---市場は、すでに、円金利が据え置きの方が多数派になっている。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(8月22日)、朝方のシドニー市場で、
[114.00]アラウンドの下値を試す動きも出たが、
『売り方』の追随も無かった。

本日(8月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[114.35-40]レベルでオープン。

東京市場も、日銀の政策決定会合を、明日8月23日(木)に控えて、
様子見といったところ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

ひとりごと---チョウチンパブロフ---

ひとりごと---チョウチンパブロフ---

全く、外国為替相場をやってるのか、
株やってるのか、
わからないような、相場展開。

しかし、そもそも論なのだが、
大手ヘッジ・ファンドが、株安で、
『質への逃避(フライ・トゥ・クオリティ)』
の一環として、
『円キャリー・トレードのアンワインド』を実施した。

その時は、本当に、資金シフトが、起きている(いた)。

目先の鞘取りを狙う市場参加者は、
株が、下がれば、ドル円を売り、
株が、上がると、ドル円を買う、
という行動を取る。

『パブロフの犬』状態。
(^O^)/

まあ、まだ、『そのお約束』は、
暫く有効なのでしょう。

しかし、いつまでもは、続かない。

本当の資金が、動いていれば、
その力は、強い。

しかし、『チョウチン取引』は、そんなには、続かない。

これをもって、
【チョウチンパブロフ】
と、呼んでみては、
いかがだろー???

(^O^)/~~~ ヘヘヘ・・・!

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月21日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---枕詞(まくらことば)---

現状のマーケット(金融市場)では、
「サブプライム・ローン問題」が、「質への逃避」を引き起こしました。

「質への逃避」の一環として、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が惹起されました。

そういった意味では、
「サブプライム・ローン問題」が、引鉄(ひきがね)ですが、
マーケットは、動き出してしまえば、
原因や理由は、さほど問題ではありません。

「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」そのものが、
現在の外国為替市場のテーマになってきています。

現在の「質への逃避」のバロメーター(メルクマール:指標)は、
株式市場(各国の株価)になっており、
株価の上下動で、為替レートが右往左往しています。

つまり、株価の動きで、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が加速されたり、
さらに、その買戻しが起こったりしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月20日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台前半---[114.20-25]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

週明け、月曜日(8月20日)は、東京市場がオープンする前のシドニー市場で、
一時、[113.60-65]を見たが、シドニー時間の内に反発上昇して、
東京市場は、[114.20-25]レベルでオープン。

週明け、月曜日の東京市場は、ドル堅調に推移。
「ドルじり高」で、細かい上下動を繰り返しながら、
114円台前半から114円台後半に上昇している。

東京市場の夕方になって、[115.00]を上に抜けた。
目先で、ドルを売っていた向きの「損切りのドル買戻し」も出た様子。

日本の株式市場が堅調に推移し、
アジア株式市場も、軒並み上昇したことが起因。

上述の通りに、
現在の「質への逃避」のバロメーター(メルクマール:指標)は、
株式市場(各国の株価)になっており、
株価の上下動で、為替レートが相関関係を持って動いている。

つまり、株価の堅調は、『現在のお約束』では、
『ドル/円(USD/JPY)の買い』『クロス円の買い』になるということ。

---現在は、マーケットのコンセンサスがそうなっている。
  しかし、『この相関関係が、いつまで続くのか?』は、わからない。
  普遍的なセオリー(定石)では無いので、注意を要する。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

週明け、月曜日(8月20日)のロンドン市場も、東京市場の流れを引き継ぎ、
ドル/円(USD/JPY)は、堅調に推移した。

ロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
おおむね、[115.00-115.50]程度で推移した。

ロンドン勢は、東京市場の
ストップ・ロス・ハンティング(損切りを狙った売買取引)を
仕掛けることが多々あるが、
昨日(8月20日)は、欧州市場の株価も、おおむね堅調だったので、
そういった動きも無かったのだろう、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

週明け、月曜日(8月20日)のニューヨーク市場は、
ニューヨーク株式が軟調だったことから、
ドル/円(USD/JPY)は、115円台前半から、114円台前半に下落。

約1円の急落だが、このところの値動きが、大きく、かつ、激しかったので、
昨日(8月20日)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)の急落も、
『なんだか、緩慢な印象』を受ける。

それだけ、ボラティリティ(変動性)が高まっている証左と見る。

ニューヨーク市場の午後になって、ニューヨーク株の買戻しが出ると、
それを見て、今度はドル/円(USD/JPY)急騰。
114円台前半から、115円台前半に、約1円の急上昇。

つまり、再び、上述の理由。
株価の堅調は、『現在のお約束』では、
『ドル/円(USD/JPY)の買い』『クロス円の買い』になるということ。

外国為替取引をしているのか、株式取引をしているのか、
わからないようなマーケット(金融市場)になっている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
[115.00]を上に抜けて、チャート分析(テクニカル分析)では、
[117.00]アラウンドまで上昇する可能性もあるが、
仮に、117円が来ても、このところの最高値124円から比較して、
現在は、下落している。それが、事実だ。

また、何度も書いた通りに、
株式と為替の相関性が、現在は、異常に強くなっている。

しかし、それは、市場参加者が『質への逃避』を継続している、
---リスクに過敏になっている、---
ということの表れだと考える。

もうしばらくは、この株式と為替の相関性が異常に強い状態が続くのだろう。

---「サブプライム・ローン問題」が、ある程度、めどが付くまで、
  この状態がつづくのか?---

---引き続き、「サブプライム・ローン問題」は不透明のまま。---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テクニカルで見ると、
ドル/円は、上がっても、[117.00]アラウンドが、せいぜい。

---チャートで見ると、レジスタンスは[117.00]アラウンド。---

現状が、114円台、115円台ならば、ウンヌン、と言いたい人の気持ちは、
理解するが、まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。

日銀も、この状況では、円金利を据え置く公算が強い、と考える。
---市場は、すでに、円金利が据え置きの方が多数派になっている。---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【セオリー】(theory)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub014se.htm#theory

 理論。学説。
 確立された理論。証明された理論。

 定説。理屈。
 ゲームなどの定石(じょうせき)。
 決まりきったやり方、方法論。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ボラティリティ】(volatility)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub030ho.htm#volatility

 「これから、相場が大きく動きそうだ」と考える市場参加者が増えると、
 ボラティリティは上がる(大きくなる)。

 逆に、「これから、相場の変動が小さくなりそうだ」と
 考える市場参加者が増えるとボラティリティは下がる(小さくなる)。

 これは、「オプション取引」をしている市場参加者が、
 実際に「ボラティリティ」を売買しているからだ。

 この相場の変動性をボラティリティと呼ぶ。
 ボラティリティはパーセント(%)で表される。

 【ボラティリティ】(volatility) は「名詞」。本来の意味は「揮発性」。
 相場用語でいうならば、「価格の変動性」「価格の変動率」。

 オプション市場では、
 「ボラティリティ」を『ボラ』と略称することも多々あります。
 ---お魚みたいですが・・・(^0^)/♪
  イントネーションが異なりますが・・・。---

 ちなみに、お魚のボラは、漢字ならば、「鯔」あるいは「鰡」。
 スズキ目の海魚。出世魚で成長とともに呼称が変わります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと

ひとりごと

ドルの公定歩合に関しては、
先日書いた通り。
(再読して下さい)

FEDは、政策金利(FFレート)を引き下げたくないのだが、
クレジット・クランチ(信用収縮)回避するために、
公定歩合を下げた、と、思量する。

まだ、インフレ懸念がある、
と、考えているのが分かる。

そして、FEDは、もうひとつの切り札を
残したかったのだろう。

なにもかも、出してしまうと、
カードが、無くなる。

ドル金利(FF金利)引き下げを望む声も、聞こえてくる。

米国株式が、もっと酷い状況になれば、
その可能性を否定しない。

しかし、FF金利引き下げがあれば、
今のマーケットでは、米株にはプラスだろうが、
為替(ドル円)は、日米金利差縮小で、
『ドル売り円買い』の材料となる、
と、考える。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月20日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現状のマーケット(金融市場)では、
「サブプライム・ローン問題」が、「質への逃避」を引き起こしました。

「質への逃避」の一環として、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が惹起されました。

そういった意味では、
「サブプライム・ローン問題」が、引鉄(ひきがね)ですが、
マーケットは、動き出してしまえば、
原因や理由は、さほど問題ではありません。

「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」そのものが、
現在の外国為替市場のテーマになってきています。

現在の「質への逃避」のバロメーター(メルクマール:指標)は、
株式市場(各国の株価)になっており、
株価の上下動で、為替レートが右往左往しています。

つまり、株価の動きで、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が加速されたり、
さらに、その買戻しが起こったりしています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そのために、本日(8月20日)の東京市場では、
株価が、---その理由・原因が、何であれ、---日本株が急騰して、
ドル/円、クロス/円の買いになっています。

---ドル/円が、安値の111円台から、115台まで、急騰すれば、
  それは、『暴騰』なのかなぁ・・・?
  まあ、そ~言っても良いでしょう。言いたければ。

  それよりも、124円から111円まで下落したことを、ちゃんと見た方が、
  良いですヨ!

  『今、ドル/円、クロス円は、下落しています!』
  (124円まで、届かないから、124円を超えて行かない限り、下落となる)

  その事実から、目を背けたら、必ず、殺されますヨ!

  別に、もう少し、ドル/円が上昇しても良いのですが、
  (構わない、トレンドは変わらないヨ、という意味です)
  仮に、117円まで上昇しても、124円から下落している事実を、
  どー解釈するの?---

---ユーロ/円も、149円台の安値から比べれば、
  155台まで、上昇しています。

  以下、ドル円の上記コメントと、同文。
  (絶対値は違いますが、面倒なので・・・。
   それ位、自分でやってください!)

  『不親切だ!』という方は、
  メールマガジンの解約をお願いいたします!
  (^0^)/♪---

---上記の最後の部分は、ブラック・ジョークです!
  面倒でも、それ位は、自分で調べた方が良いこと、は本気です。
  こういった、
  『自分でやるべきことは、ちゃんと自分でやれ!』
  といった、厳しいコメントを書くと、読者数が減るんですよね・・・
  今回は、どーなるのかな・・・? と、自虐的に、書いてみました!
  (^0^)/♪---

---このところになって、
  いきなり、100人くらい読者数が急増しています。
  どこに、特別の宣伝をしているわけでもなし・・・
  どーせ、
  『ユーロ/円が、[160.00]を割ったら、155円まで急落するよ!』
  というコメントでしょ?---

---お断りしておきますが、『ご宣託』を期待しないでください。
  ポジションは、自分の判断で、するべきもので、
  当たっている人の意見に従う、という行動は、間違いです!---

---断っておきますが、その程度には、当たります(『当てます!』)。
  これを見て、『不遜・ゴーマン』と思われる方は、
  『ドーゾ、読まないでください』---

---私も、真剣に、真摯に、臨んでいます。その意図を理解せずに、
  『四の五の言われるのは、迷惑ですから!』
    (^0^)/♪---

---と、読者の方々に、ケンカを売っておいて・・・。(^0^)/♪---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

8月15日(水)のニューヨーク市場では、
ニューヨーク株式が底堅かったことから、ドル/円(USD/JPY)は、
117円台ミドル程度に上昇した。

しかし、結果的に、8月15日(水)のニューヨーク株式が崩れて、
前日比マイナスになると、ドル/円(USD/JPY)は、急落。
再び、116円台後半に下落した。

8月16日(木)のシドニー市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
116円台前半に、さらに下落した。

8月16日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台前半---[116.25-30]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

8月16日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
一時、116円台ミドルに反発する場面もあったが、
東京市場の昼前後に、ドル売り気配強まり、[116.00]を下に割り込んだ。

まだ、マーケットは落ち着きを取り戻していない。

8月16日(木)の東京市場は、115円台後半でクローズ(東京時間17:00)。

8月16日(木)のロンドン市場では、さらに、ドル売り気配強まり、
[115.00]を割り込む。

[115.00]は、クリティカル・ポイント(危機的、重要なチャート・ポイント)。

[115.00]を割り込むと、「フリー・フォール」の様相を呈した。
一気に、113円台ミドルに急落した。

---『売り遅れた』あるいは、『売りそびれた』
  あるいは、『高値でつかまった』
  言葉(表現)は何でもよい、
  『巨大投資家の損切り』が炸裂した!だから、こうなった!---

ロンドン市場の昼から、ニューヨーク市場の朝方(オーバーラップ時間帯)は、
113円台ミドルから、114円台後半程度での乱高下。

しかし、一歩下がって、俯瞰してみると、
113円台ミドルから、114円台後半程度で、大多数の市場参加者が、
『ためらい、どうすれば良いのか、迷っていた』様子が伺える。

8月16日(木)のニューヨーク市場の昼ごろになると、
『損切り』を決意した『巨大投資家』の『ドル売り円買い』が出た。
---「聞くも涙、語るも涙・・・」の物語!---

それまで、114円台で、ためらっていたドル/円が、
再び、113円台に突入すると、「無人の野」を行くがごとく、
『フリー・フォール』となった!
瞬間、[112.00]を割り込み、111円台に突入!
2円以上の『フリー・フォール』!

その後、急反発して、114円台前半に戻す。(お見事!)
---『手負いのトラ』(大損をしたヘッジ・ファンドなど)が、
  死に物狂いで、ドルを買い上げた(と、思量する)。---

なぜ、『死に物狂いで、ドルを買い上げたのか?』
それは、『我が売らんがためなり』!

何は、ともあれ、
8月16日(木)のニューヨーク・クローズは、[114.00]アラウンド。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

8月17日(金)のシドニー市場では、その勢いで、114円台ミドル。

8月17日(金)のシドニー市場のうちに、
115円に届かないと見ると、別の『巨大投資家の損切り』が炸裂!
113円台ミドルに急落!

といった経緯で、
先週末、8月17日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台ミドル---[113.65-70]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場は、誰も、ドルを買う雰囲気が無く、クロス/円と共に、
「損切り」の「売り」が「売り」を呼ぶ状況。

先週末、8月17日(金)の東京市場の午後に、
ドル/円(USD/JPY)は、[112.00]アラウンドまで下落。

いわゆる「防戦のドル買い」で、サポートされて、
一気に[112.00]を割れなかった。
そのため、112円台後半程度にリバウンド上昇するが、
再び、『大口の損切りのドル売り円買い』が炸裂!!

---講釈師になった気分ですが・・・(^0^)/♪---

先週末、8月17日(金)の東京市場の夕方に、[112.00]を『完璧に』割り込み、
[111.50-60]レベルまで、急落した!!(イヨッ!ベベンベン!)(^0^)/♪

東京市場の夕方に、111円台ミドルまで下落するも、
このままでは、殺される、と、感じた巨大投資家は、『最後の屁』、
じゃない、『最後の力』を振り絞って、
[114.00]アラウンドまで、買い上げる!
(^0^)/♪

先週末、8月17日(金)の東京市場のクローズ(東京時間17:00)は、
[113.85-95]レベル。

先週末、8月17日(金)のロンドン市場は、東京勢がドルを買い戻したから、
「ドル売り」で参入。
---ロンドン勢は、東京のストップ・ロス・ハンティングが、お好き!---

[113.00]割れまで売り込むと、ドル/円は、急反転上昇。
---「売り方」「買い方」共に、「ぶん殴り合い」の乱高下。---

今度は、[114.00]も上に抜けて上昇すると、目先でドルを売っていた向きの、
「損切りのドル買い円売り」もまた炸裂!

その勢いで、先週末、8月17日(金)のニューヨーク市場の朝方に、
114円台後半まで急騰した!(イヨッ!ベベンベン!)(^0^)/♪

再び、114円台後半を見るも、[115.00]に届かず。
それを見た市場参加者は、一気にドル売り。今度は、113円台前半まで急落。

『もう、勝手にやってくれい!!』
多くの市場参加者は、そんな気持ちだっただろう!

へへへ・・・(^0^)/♪

ニューヨーク市場午後は、負けた参加者だけが、残って、
本当に、勝手にやっていた状況。

113円台後半から、114円台ミドルで、
値幅のある振幅(フラクチュエーション)。
「ぶん殴りあいの乱高下」は続いた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

週明け、月曜日の本日(8月20日)は、
シドニー市場で、一時、[113.60-65]を見たが、
東京市場は、[114.20-25]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

週明け、月曜日の本日(8月20日)、
東京市場は、ドル堅調に推移し、「ドルじり高」で、
細かい上下動を繰り返しながら、114円台前半から114円台後半に上昇している。

東京市場の夕方になって、[115.00]を上に抜けた。
目先で、ドルを売っていた向きの「損切りのドル買戻し」も出た様子。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
[115.00]を上に抜けて、チャート分析(テクニカル分析)では、
[117.00]アラウンドまで上昇する可能性もあるが、
上述のとおりに、117円が来ても、124円から比較して、現在は、下落している。
それが、事実だ。

ドル/円(USD/JPY)を買うくらいなら、
「オレはクソして寝る!」
といった気持ち。

「夏休み相場」ですよ~!!(7月5日から、そ~言ってるでしょ?)

負けるくらいなら、やらない方がマシですよ~!!

[119.50]より上で買った、「腐ったドル」は、さっさと捨てましょう!
(^0^)/♪

この、リバウンド上昇が、チャンスですよ~!!
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドル/円は、上がっても、[117.00]アラウンドが、せいぜい。

---チャートで見ると、レジスタンスは[117.00]アラウンド。---

---現状が、114円台、115円台ならば、ウンヌン、と言いたい人の気持ちは、
  理解するが、
  『壊れてしまったオモチャ』は、直らない。
  事故で、右腕を失くしたら、生えて来る訳ではない。
  しかし、傷ついた右腕を、放置しておけば、腐って、死に至る。
  右腕を捨てても、生き残れば、必ず、チャンスがあります。---

---『死んだら、仕舞い』です。---

---売りそびれたコストの悪いポジションは、今すぐ捨てる(損切り)。---

---何とか、うまくする手法(テクニック・戦術・戦略)、
  そんなものはありません!---

---「買い相場」なら、チャンスは何度でもあります。
  しかし、「売り相場」は、
  チャンスは、1回しか、もともと無いのです。---

---そのことも、「1勝9敗でも勝つ」で述べました。(←宣伝)---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/

---今日のコメントが、厳しいのは、承知です。
  今日のコメント読んで、
  『ムナクソが悪い』という方もいることでしょう・・・。
  ごめんなさい・・・。そういった方には、お詫び申し上げます。---

---でも、真実を語らずして、相場に勝てるハズが無い、と考えます。---

---相場に、勝ちたかったら、上記の文章の『向こう側』にある、
  『何か』を感じ取ってください。お願いいたします。---

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

【メールマガジン登録のお願い】---『水面下で、何が起きているのか?』を知る(想像する)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月19日
【メールマガジン登録のお願い】
---『水面下で、何が起きているのか?』を知る(想像する)---

『メールマガジンで』『メールマガジン登録のお願い』をするのも、
『妙なものだ・・・』と思いますが・・・。

このメールマガジンを取っている人は、
『????』
と、思うかも知れませんが・・・。

まあ、半分ジョーク、みたいなもので・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まぐまぐで、メルマガ【独断と偏見の為替相場】を、配信しています。

今、現在(8月19日東京時間15:00)が、ソーナノですが、
メルマガを、既に、発信したのですが、
まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )は、
ストップしているようで、更新記事が表示されていません。

まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )は、
8月17日のものです。(4通ほど、掲載が遅れています)

今日(8月19日)の早朝(6:30ころ)にも発信しています。

今日は、日曜日なので、マーケットは、休みです。
今日中に、表示されれば、
「まあ、イーカァー・・・」
ですが・・・。

しかし、これでは、
先週のようなマーケットで、緊急の場合は、間に合いません!!
マーケットには、情報を得るタイミングが、
1秒違うだけで、生死を決めるときがあります。

1秒あれば、本当に、スピードがあるときは、
ドル/円でも、簡単に2、3円動きます。
(それに近いものを先週見たでしょ?)

昔話で、恐縮ですが、私は、スプレッドが、ドル/円で、
10円スプレッドをたたいた(ヒットした)ことがあります。

『時代が違うよー』
と、言いたい方は、
『ドーゾ、ソーオモッテクダサイ!(^0^)/♪』

1985年のことですが、
『テン・ダラー・プライス(一千万ドルの値段)』で、
ロンドンの銀行に、クオート(建値)を求めたところ、
出てきたプライスは、
『235.00-237.00』。
(コーユーコトって、鮮明に覚えてるんだよネー・・・
 =「年寄り:ジジイ」のたわごと)

当時の、『テン・ダラー・プライス(一千万ドルの値段)』は、
現在の、『一億ドルのプライス』程度でしょう。

私は、ためらいもありましたが、
主義で、訊いたプライスは、(私が建値を求めた場合は)
必ず、たたく(ヒットする)と、決めていましたから、
『ユアーズ!!』
と、ヒットしました。
(ためらったのは、ほんの、[0.5秒程度]でしょう。)

相手(ニックネーム:クラーキーという英国人)も、
たたかれて、びっくりしたようですが・・・

『たたいてこないだろう』
と、思っていたそうです。それは、数年後にわかるのですが。

1990年ごろに、クラーキーと会う機会(ロンドンで酒を飲む機会)があって、
そのときの話で、盛り上がりました。

私のニックネームは、「マット」なのですが、その当時は、
「クレージー・マット」とか、「キング・マット」と呼ばれていました。

要するに、マーケットで、レート(為替レート)が、ぶっ飛ぶときは、
水面下で、そういうことが起きているのです。

1985年のその時は、1秒で、10円動きました。(ぶっ飛びました)
これは、単なる昔話と、とらえることもOKです。

自慢話でも、何でもないのです。
私の売った、[235.00]は、損切りの、
『ひっくり返し(ドテン売り)』だったのですから・・・。

ただ、今現在のマーケットでも、---先週のマーケットでも、---
水面下で起きていることは、同じことです!

全く同じことは起こりませんが、同じようなことは、
繰り返し起こっているだけで、
『水面下で、何が起きているのか?』を考える人だけが生き残ります。

マーケット・レートは、誰も売ったり、買ったりしなければ、動きません。
逆に言えば、マーケット・レートが大きく動いているときは、
必ず、巨額の資金(信じられないほどの巨大マネー)が動いています。

よく、ニュースだけで、マーケット・レートが動く、という人がいますが、
それは、ウソです。(見たことが無いだけです。)

実弾が飛ばなければ、死ぬはずは無いのです。
空砲で、死ぬことはありません。音だけです。

遠くの雷の音で死ぬことはありません。
でも、雷に打たれたら、死にます。

マーケット・レートが、飛ぶように動いている時は、
信じられないほどの巨額の資金、
たとえば先週なら、瞬時に、数千億円や1兆円ほどの資金の取引が、
外国為替市場で行われています。

100億円や200億円程度の小さな資金では、
マーケット(外国為替市場)は動きません。

そりゃ、100億円や200億円程度であっても、タイミングが良ければ、
10銭、20銭程度、マーケットを動かすことは可能かもしれません。

でも、動かしても、利益に結びつかないでしょ?それじゃ。
100億や200億のお金は、「蟷螂(とうろう)の斧」。

先週のように、何円単位で動くときは、
想像を絶する資金が動いている(売買されている)ことに、
注意を払うべきです。

話を元に戻します。
先週のようなマーケットで、緊急の場合は、
コメントの配信が間に合いません!!

マーケットには、情報を得るタイミングが、
1秒違うだけで、生死を決めるときがあります。

コーイッタ情報ツール(ウェブとか、インターネット)は、
コーイッタ、トラブル(配信できなかったり、表示されない)が、
必ず、あります。

だから、セカンダリーに、情報を得る手段を持っておく必要があります。

今日は、FXディーラー物語(ブログ)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
にも、更新をしていますが、

メルマガ発信だけしか、時間が、無くて、しない(出来ない)ことも、あります。

だから、通常は、
まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )や、
FXディーラー物語(ブログ) http://forexdealer.cocolog-nifty.com/ で、
読んでいて構わないのですが、
メールマガジンにも登録をして欲しい、とお願いしています。

基本的に、メールマガジンへの配信が、一番最初になります。

だから、
まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )が、
一番早いハズなのですが、
今日みたいなことが起こると、便利なようで、不便になります。

今日の朝方のコメントは、辛らつですが、(例によって、シニカルですが、)
重要だと思いますヨ。
(^0^)/♪

是非、読んでみてください!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、いただいたメールには、必ず、目を通しております。
「返事がない!」とお叱りをいただきそうですが、
筆者の状況も斟酌をいただきますよう、お願い申し上げます。
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと---米国公定歩合変更の意味---

ひとりごと---米国公定歩合変更の意味---

FED(=FRB:米国連邦準備制度理事会)は、
先週末の金曜日、8月17日に、
臨時のFOMC(連邦公開市場委員会)を開き、
公定歩合を6.25%から0.5%引き下げ、
5.75%とする緊急利下げを決めた。
サブプライム・ローン問題に起因する、
金融市場の混乱に対応する措置。
政策金利(FF金利)は、5.25%に据え置いた。

このFED(FRB)の意義(メッセージ)を、
読み解くコメントは、誰も、書いていない・・・。
テレビも、新聞も、アテにならないし・・・。

自分が、充分に、目を通していないだけかも
知れませんが・・・。

そーいったコメントが、
在ったら、教えて下さい。

締め切りに、追われて、時間が、足りない・・・。

正直なところ、誰か、真摯で、きちんとした知識・経験のある人が、
それをやってくれるだろう。
だから、このコメントは、私が書くことも無いだろう!
と、考えていました。

大半のコメントは、次のような程度。
(困ったものだ・・・)


米国公定歩合が、引き下げられたので、金融緩和。

ドル金利は、下がる可能性が、出て来た。

それで、先週末の米国株価が、上昇したので、
日本株価も上昇するだろう。

株価下落が、円高を招いていたので、
来週は、ドル円やクロス円は、上昇するだろう。

それは、それで、間違いとは言わない・・・。

しかし、その程度しか、
思い付かないのかよー・・・。

金利の勉強も、
少しは、やれよー・・・。
為替ディーラーは、
勉強嫌いだからなー・・・。

政策金利(FF金利)を変更していないから、
実質的には、『本来は、』何も、影響は、無いハズ。
何故、そんな無意味なことをしたのだろう?
そー考えるのが、普通じゃない?

公定歩合は、FEDが、金融機関に、貸し出す金利だ。

このところ、FEDが、
巨額の緊急資金供給したことを思い起こせば、
クレジット・クランチが、起きて、
米国銀行は、マーケットから、
資金調達が出来なくなっていることが、分かる。

ECBも同じ。
サブプライム問題で、
名前の挙がっている金融機関は、
資金調達が、不能なのだろう。
そりゃー、そーだろー。
倒産の恐れがある銀行には、誰も貸さないよねー。

FEDは、米国金融機関が資金調達不能で、
倒産するリスクを、回避したかったのかなぁ、
と、推測できる。

さらに、金融市場の混乱が、酷くなれば、
FF金利を変更する可能性を否定は、しない。
今後、何が、出て来るか、わからない・・・。

しかし、FEDは、現在、
FF金利を変更したくないから、
こうしたのだ。
まだインフレ懸念を持っていることが、分かる。

FEDは、まだ、金融緩和をしたくないのだ。

説明は、充分ではないが、ヒントとしては、充分だ。

後は、自分で、斟酌して下さい!
体調不良で、これ以上、無理です・・・。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ひとりごと

ひとりごと


ホントに、『ひとりごと』です!

To:ポンタさん
ありがとうございます!!(^O^)/

To:ポンタさん(追伸)
ポンタさんのメールアドレス等、
連絡方法が、わからないので、
この方法を選びました。

ポンタさんが、私の発信に応えて下さったのが、
伝わります。
ありがとうございます!!(^O^)/


To:読者の皆さまへ

こーいった、プライベート・メールも、
たまに、あります!

なんせ、
【独断と偏見の為替相場】ですから、
これも、『独断と偏見』の大事なテーマなのです。

と、言うか、
感謝の気持ちが無いと、
相場には、勝てないので・・・。
負けたく無いから・・・。
(^O^)/

自分さえ、勝てば良い、
と、考える人は、
何故か?
本当に、不思議なことに、
勝てないものです!

まあ、稀に、勝てなくても生き残る、
という例外もありますが・・・。
だいたい、それは、別の手段を用いています。

By the way,
私は、無神論者です!(念のため。)
ただし、神や仏は、いないと、考えますが、
そういう哲学(先人の考えた観念論)に対し、
『畏敬の念』は、持っています。
神や仏という便法を使って、
衆生を正しい方向に導くのが宗教、
と、考えていますが、
神仏ではなく、人知が、未熟なので、
解明出来ない
(=まだ出来ていない、これから解明される)
不思議なことは、存在します。

それは、実際に、ある、起こるので、実在します。
(^O^)/

| | コメント (0)

« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »