« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007年7月13日 (金)

特に、取り立ててコメントもないのですが・・・

全く、たいしたこともないマーケット。
取り立ててコメントもないが・・・。


ドル円

本日のドル円は、今のところ、
終日、122円台で推移し、
ドル円自体の値動きとしては、
目立ったところがない。

クロス円が「円キャリートレード」により、
底堅いことの影響を受けて、
ドル円も、底堅い印象。


ユーロ円

本日のユーロ円は、底堅い値動きで推移し、
168円台後半の「ユーロ統合以来の最高値」近辺での持ち合いとなった。

169.00を上に抜けることが、出来なかったので、
小緩んでいるが、
依然として、「ユーロ統合以来の最高値」レベル。

「円キャリートレード」の力強さに、脱帽。

| | コメント (2)

2007年7月12日 (木)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/ドル&ユーロ/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月12日
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/ドル&ユーロ/円---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月11日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
121円台後半---[121.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

一昨日(7月10日)のロンドン市場で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)での「ユーロ買いドル売り」が進んだことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、「つれて、ドル売り」気配となった。

ニューヨーク市場では、サブプライム・ローン問題を材料に、
ドル売りは加速し、[123.00]を割り込んだ。

「クロス円などでの円買い」の影響もあって、ニューヨーク市場の午前中に、
[122.00]を割れ、121円台後半まで急落した。
その後のニューヨーク市場午後は、[122.00]近辺での小動き。

一昨日(7月10日)のニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、昨日(7月11日)のシドニー市場で、
再び[122.00]を割り込み急落。
ドル/円(USD/JPY)は、短時間で、1円の下落。
[121.00]割れまでを見ている。

昨日(7月11日)のシドニー市場での、
[121.00]割れまで下に突っ込んでからのリバウンドも激しく、
昨日(7月11日)の東京市場では、121円台後半に戻している。

昨日(7月11日)の東京市場の午後に、再び、ドル売り気配強まり、
121円台前半に下落したが、[121.00]を割り込むことはなかったため、
121円台ミドルに反発。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月11日)のロンドン市場午前から、ニューヨーク市場の朝方は、
概して、121円台ミドルないし121円台後半で持ち合い。

ニューヨーク市場の昼前後になって、
ドル/円(USD/JPY)は、122円台に乗せる。

ニューヨーク市場の午後は、「調整のドル買戻し」といった雰囲気。
ドル/円(USD/JPY)は、[122.00-122.50]程度で底堅い値動きとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月12日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台前半---[122.30-35]レベル---でオープン。

基本的には、午後に予定される日銀の政策会合の発表待ち。
日銀の政策委員会・金融政策決定会合では、
7月は、参院選を控えて、円金利を据え置き、
参院選の結果はどうであれ、8月に利上げを実施するのではないか、
といった見方が一般的。

発表された結果は、事前予想通りに、円金利据え置き。
マーケットも、特段の反応を示さなかった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(7月11日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.37円台ミドル---[1.3740-45]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

ユーロ/ドル(EUR/USD)のチャート・ポイントであった[1.3700]が、
注目されていたが、
一昨日(7月10日)のニューヨーク市場で、上に抜けた。

チャート・ポイントを上に抜けたことで、
「ユーロ買いドル売り」のシグナルを付けた、と考えている。

日付が替わった、昨日(7月11日)のシドニー市場では、
[1.3750]も上に抜けて、「ユーロ買いドル売り」が進んだ。

昨日(7月11日)の東京市場では、1.37台ミドル程度での小動き。

昨日(7月11日)のロンドン市場、ニューヨーク市場の
ユーロ/ドル(EUR/USD)も、終日、1.37台ミドル程度での小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月11日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
167円台前半---[167.25-30]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

7月9日に、168円台ミドル---[168.45-50]レベル---の、
「ユーロ統合以来の最高値」を更新したユーロ/円(EUR/JPY)は、
一昨日(7月10日)のニューヨーク市場になって、
クロス円を売る動きが広がり、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台ミドルに下落した。

一昨日(7月10日)のニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、昨日(7月11日)のシドニー市場で、
短時間で、ドル/円(USD/JPY)が急落した影響から、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、急落し、
[167.00]を割り込み、166円台ミドル程度を見ている。

昨日(7月11日)のシドニー市場で、急反発している場面で、
東京市場のオープンとなった。

昨日(7月11日)の東京市場でドル/円(USD/JPY)がリバウンドしているので、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台に戻しているが、
下値不安が無くなったわけではない。

昨日(7月11日)の東京市場の午後に、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、再び急落し、[166.50]アラウンドを示現している。

その後、東京市場の夕方から、ロンドン市場の朝方に、
「円キャリー・トレード」と思われる、大口の「ユーロ買い円売り」が出た様子だ。 

ロンドン市場の朝方に、ユーロ/円(EUR/JPY)は[167.00]を上に抜けると、
目先で、「ユーロ売り円買い」をしていた向きの損切りを巻き込み、
167円台ミドルに上昇した。

ニューヨーク市場では、さらに、ショートスクイズ気味の値動きとなり、
[167.50]を上に抜けると、上昇のスピードを加速し、[168.00]も上に抜けた。

ニューヨーク市場午後は、[168.00]を挟んでの小動き持ち合いとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月12日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
概して、168円台前半での小動きに推移。

「円キャリー・トレード」の強さに、舌を巻いている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テクニカル(チャート)では、ドル/円(USD/JPY)は、
[122.00]ないしは、[121.80]アラウンドを下に抜けた場合は、
買い方(ドル円のロング)は、いったん撤退。

つまり、ロングは損切りになろうとも、売った方が良い。

ドル/円(USD/JPY)を売り持ち(ショート)で攻めるか、否か、は、
この時点では、個々人の趣味の世界。

基本的には、ユーロドル・ロングか、
ポンドドル・ロングの方が、やり易い、と思量。

なぜなら、まだ、
『「円キャリー・トレード」が、どこで出るか?』
というテーマ(命題)があるから、と考えている。

昨日の時点では、
『「円キャリー・トレード」が、出ない可能性』
にも留意する必要がある、と考えていたが、
結局のところ、『すぐに、それは、出た!』といった印象。

ドル/円は、「円キャリー・トレード」の影響で、
需給が歪んでいることに留意しないと、この値動きが理解できない。

故に、結局、基本的には、ユーロドル・ロングか、
ポンドドル・ロングの方が、やり易い、ということになる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

ひとりごと

ひとりごと

忙しくて、きちんとメールマガジンに作り直す時間がない・・・

ドル円も来てるねー・・・。
121円台ミドルを、再び、下に割り込んでいます。

テクニカル(チャート)では、
[122.00]ないしは、
[121.80]アラウンドを下に抜けた場合は、
買い方(ドル円のロング)は、いったん撤退。

つまり、ロングは損切りになろうとも、売った方が良い。

売り持ち(ショート)で攻めるか、否か、は、
この時点では、個々人の趣味の世界。
(^0^)/♪

PS;

基本的には、ユーロドル・ロングか、
ポンドドル・ロングの方が、やり易い、と思量。

なぜなら、まだ、
『「円キャリー・トレード」が、どこで出るか?』
というテーマ(命題)があるから。

しかし、
『「円キャリー・トレード」が、出ない可能性』
にも留意する必要がある。

だから、
つまり、ロングは損切りになろうとも、売った方が良い。

| | コメント (0)

【この際に、ぜひ、メールマガジンに登録を】---こういう時に限って、メンテナンスで、ブログが使えない---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月11日Part2
【この際に、ぜひ、メールマガジンに登録を】
---こういう時に限って、メンテナンスで、ブログが使えない---

昨日(7月10日)は、ユーロ/ドル(EUR/USD)がポイントでした!
引き続き、テーマは、ユーロ/ドル(EUR/USD)と考えています。

こういう時に限って、(こういう日に限って)
メンテナンスで、ブログが使えない、といったことが起こりがち・・・。

そこで、昨日は、SNSや、メールマガジンで、配信できることを配信しました。
その記録です。

mixi
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9783255&comm_id=1202869

GREE
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688195

この際に、ぜひ、メールマガジンに登録してください。
こちら⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007/07/11 00:39 配信メールマガジン【独断と偏見の為替相場】

ユーロドル、1.3700
ポンドドル、2.0200
を、それぞれ、上に抜けた!!!

チャート・ポイントを上に抜けた!!!

それぞれ、「ユーロ買いドル売り」「ポンド買いドル売り」のシグナル!!!

ドル円も下落気味なので、「ドル売り」に動いており、
マーケット全体に、整合性もある。

That's it!
(^O^)/~快哉!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007/07/11 01:46 配信メールマガジン【独断と偏見の為替相場】

現状のマーケットでは、ドル円は、円キャリートレードの影響で、
需給に歪みがあるので、個人的には、ドル円を、やりたくない。

しかし、ユーロドルや、ポンドドルの上昇のスピードより、
ドル円の下落スピードの方が、速くなる可能性もある。

その場合は、クロス円は、下落する。

そのケースになる場合は、円金利引き上げが、材料視されるかも知れない。

仮に、7月12日の日銀会合で、据え置き、となっても、
8月の利上げが確実ならば、マーケットは、先読みする。
短期金利市場は、先読みした金利で、取引をするだろうから、
経済的効果は、事実上、同じになる。

7月に利上げしても、事実上、大差無し。効果は、同じ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、GREE より、一部抜粋引用掲載
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688195

408.    物語 (13) - 07/06 15:29 

Just Info.

♪♪♪♪♪♪♪♪

ドル/円、ユーロ/円を、本当は、(個人的な本心では、)やりたくない。

今、外国為替取引(FX取引)をするならば、
ユーロ/ドルは、「ユーロ買いドル売り」。

ただし、個人的には、もう『夏休み相場』に突入したのだから、
ポジションを大きくしてはいけない。

ストップ・ロスも、ちゃんと、入れておく。

便宜的な、ストップ・ロスなら、[1.3375-80]レベル。
真面目な、ストップ・ロスなら、[1.3240]レベル。

現状が、[1.3600]アラウンドだと、
『ストップ・ロスが、遠すぎる』、といった声が聞こえてくるのがわかるが、
「それは、アナタの都合に過ぎない」。
(一般的指示代名詞。特定の人を指していません。念のため。)

「それは、レバレッジを効かせ過ぎているのか」
あるいは、「ポジションが大き過ぎる」だけのこと。

だから、私は、そんなこと知らないし、関係ない。
(すみませんが、ご質問には、お答えしません。)

♪♪♪♪♪♪♪♪

ことのついでに、個人的に、どー考えているか、記述。

ドル/円は、やりたくない。

「どーしても、やれ」と言われれば、少し「売り」。

⇒「ドル売り円買い」=USD(△)+JPY(+)

ユーロ/円も、今は、やりたくない。
(理由=最高値を更新したこと、上昇のスピードが速いこと)

それでも、「どーしても、やれ」と言われれば、少し「買い」。

⇒「ユーロ買い円売り」=EUR(+)+JPY(△)

この二つを、同時に行なうと、
『JPY(+)』と『JPY(△)』が相殺(セット・オフ)されるから、

『USD(△)』と『EUR(+)』が残ることになる。

つまり、『EUR(+)+USD(△)』なのだから、
ユーロ/ドルで、「ユーロ買いドル売り」。

※ほら、整合性が取れてるでしょ!
(^0^)/♪

ストップ・ロス・オーダーで、自分を守ることを忘れずに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

409.    物語 (13) - 07/10 21:40 

やるかなー!!!???
1.3700
(ユーロドル、現状、1.3660アラウンド!)

ドル円も、下がり気味だしー
(^O^)/

ちょっと、期待!!!
やるなら、さっさと、やれよー!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

410.    物語 (13) - 07/10 22:34 

ユーロドル、現在、1.3690アラウンド!!!

さっさと、やるなら、やれよー!
1.3700上に抜けたら、『ユーロ買いドル売り』のシグナル。
ぐずぐずすんなよー!!!
おせーなぁー。
最近のマーケットって、遅くてめんどくせー!
『グズ!!!』『さっさと、やるなら、やれよー!』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

411.    物語 (13) - 07/10 22:56 
ユーロドル、136台で利食いをして、悔しがっている人は、
それはそれで、良いのです!利食い、利食い!!!

やる気があるなら、1.3720-30 レベルで、ニュー・ロング、どーぞ!!!
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

412.    物語 (13) - 07/10 23:15 

やったー!!!
ユーロドル、13700上に抜けた!!!
ポンドドル、20200上に抜けた!!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

413.    物語 (13) - 07/10 23:18 

ほれ見い!!!
ザマーミロ!!!
(快哉!)
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

414.    とにー (136) - 07/11 01:10

【マーケットはいつも意地悪!】

まさか今日とは。。。完全に油断してました;
歴史的瞬間を見逃した事にちょい鬱です。。。うう。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

415.    物語 (13) - 07/11 01:38 

現状のマーケットでは、ドル円は、円キャリートレードの影響で、
需給に歪みがあるので、個人的には、ドル円を、やりたくない。

しかし、ユーロドルや、ポンドドルの上昇のスピードより、
ドル円の下落スピードの方が、速くなる可能性もある。

その場合は、クロス円は、下落する。

そのケースになる場合は、円金利引き上げが、材料視されるかも知れない。

仮に、7月12日の日銀会合で、据え置き、となっても、
8月の利上げが確実ならば、マーケットは、先読みする。
短期金利市場は、先読みした金利で、取引をするだろうから、
経済的効果は、事実上、同じになる。

7月に利上げしても、事実上、大差無し。効果は、同じ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

昨日分を掲載

昨日は、ココログのメンテナンスで、投稿ができませんでした。

昨日分を、掲載します。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月10日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)&ユーロ/円(EUR/JPY)---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月9日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台ミドル---[123.40-45]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

例年通りに、7月4日(=米国独立記念日)から、
外国為替市場が、『夏休み相場』に、突入している、と考えている。
何かするにしても、基本的には、ポジションを少なくして、臨むべき、
と考えています。

場合によっては、8月下旬まで、
のんびりと、何もしないことも戦略だ、と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週は、BOE、ECB、米国雇用統計などがあったので、
また、日銀の政策委員会・金融政策決定会合を
明日、明後日(7月11日、12日)に控え、
さらに、参院選があるのだから、
マーケット(外国為替市場・FX市場)は、
いわゆる「夏休みモード」では、まだ、ない。

しかし、徐々にそういったセンチメントになっていくだろう、と見ている。
『夏休み相場』は、市場参加者が薄くなります。
市場参加者が閑散となるときは、セオリーが働かなくなります。

日銀の政策委員会・金融政策決定会合では、
7月は、参院選を控えて、円金利を据え置き、
参院選の結果はどうであれ、8月に利上げを実施するのではないか、
といった見方が一般的。

7月に円金利引き上げが実施されても、不思議ではないが、
市場にとってみれば、7月に利上げが実施されれば、意外感があるだろう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月9日)の東京市場は、基本的に、目だった値動きなし。
概して、123円台ミドルでの小動き。
東京市場の夕方から引けにかけて、若干のドル売り気配となったが、
取り立てて、コメントを付ける値動きでもない。
東京市場は、終日123円台ミドル程度。

昨日(7月9日)のロンドン市場、ニューヨーク市場も、
基本的に、目だった値動きなし。

東京市場より、心もち、ドル安水準の、123円台前半程度で動かず。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
 アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

第5章の中の『年間スケジュール』から、抜粋引用します。

7月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みのスタートは、米国の「独立記念日」(7月4日)から。

8月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みの終了は、ロンドンの「レイト・サマー・ホリデー」
(8月の最終週の月曜日。サマー・バンク・ホリデーとも言う)まで。

 7月~8月の夏休みは、年によって、そのスタートが遅れる場合があります。
しかし、夏休みの終了は、
「レイト・サマー・ホリデー」までで、だいたい不変です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月9日)、週明け月曜日の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
168円台前半---[168.20-25]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

東京市場は、「ユーロ統合以来の最高値」を更新して始まった。
昨日(7月9日)、週明け月曜日の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
概して、[168..00-50]の高値水準での持ち合い。

しかし、例年通りに、7月4日(=米国独立記念日)から、
外国為替市場が、『夏休み相場』に、突入している、と考えている。

昨日(7月9日)のロンドン市場、ニューヨーク市場も、
基本的に、目だった値動きなし。

東京市場より、心もち、ユーロ安円高水準の、[168.00]を挟んでの小動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月10日)の東京市場でも、心もち、ユーロ安円高となり、
167円台後半での小動きとなっている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル&ドル/円&ユーロ/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月11日
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル&ドル/円&ユーロ/円---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(7月10日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.36円台前半---[1.3620-25]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

例年通りに、7月4日(=米国独立記念日)から、
外国為替市場が、『夏休み相場』に、突入している、と考えている。
何かするにしても、基本的には、ポジションを少なくして、臨むべき、
と考えています。

場合によっては、8月下旬まで、
のんびりと、何もしないことも戦略だ、と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週は、BOE、ECB、米国雇用統計などがあったので、
また、日銀の政策委員会・金融政策決定会合を、7月11日、12日に控え、
さらに、日本では参院選があるのだから、
マーケット(外国為替市場・FX市場)は、
いわゆる「夏休みモード」では、まだ、ない。

しかし、徐々にそういったセンチメントになっていくだろう、と見ている。
『夏休み相場』は、市場参加者が薄くなります。
市場参加者が閑散となるときは、セオリーが働かなくなります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記の前提の下に、
昨日(7月10日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.36円台前半---[1.3620-25]レベル---でオープン。

東京市場でのユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.36台前半で動き無し。

ロンドン市場で、一歩前進した雰囲気で、1.36台ミドルに上昇した。

ユーロ/ドル(EUR/USD)のチャート・ポイントであった[1.3700]が、
注目されていたが、ニューヨーク市場の午前中に、上に抜けた。

昨日(7月10日)のニューヨーク市場では、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.37台前半程度に推移した。

ユーロ/ドル(EUR/USD)の[1.3700]
ポンド/ドル(GBP/USD)の[2.0200]を、それぞれ、上に抜けた。

チャート・ポイントを上に抜けたことで、
それぞれ、「ユーロ買いドル売り」「ポンド買いドル売り」
のシグナルを付けた。

この時点で、ドル/円(USD/JPY)も下落気味なので、
「ドル売り」に動いており、マーケット全体に、整合性もある。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付が替わって、本日(7月11日)のシドニー市場で、
[1.3750]も上に抜けて、「ユーロ買いドル売り」が進んだ。

本日(7月11日)の東京市場では、1.37台ミドル、ないし1.37台前半で、
小動きになっているが、
欧州市場、ロンドン市場を待っている状態。
手が出ていないだけで、緊張感を保っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月10日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台前半---[123.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

日銀の政策委員会・金融政策決定会合では、
7月は、参院選を控えて、円金利を据え置き、
参院選の結果はどうであれ、8月に利上げを実施するのではないか、
といった見方が一般的。

7月に円金利引き上げが実施されても、不思議ではないが、
市場にとってみれば、7月に利上げが実施されれば、意外感があるだろう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月10日)の東京市場は、基本的に、目だった値動きなし。
概して、123円台前半での小動き。
東京市場の夕方から引けにかけて、若干のドル売り気配となったが、
取り立てて、コメントを付ける値動きでもない。
東京市場は、終日123円台前半程度。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月10日)のロンドン市場で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)での「ユーロ買いドル売り」が進んだことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、「つれて、ドル売り」気配となった。

ニューヨーク市場で、[123.00]を割り込んだ。
「クロス円などでの円買い」の影響もあって、ニューヨーク市場の午前中に、
[122.00]を割れ、121円台後半まで急落した。

その後のニューヨーク市場午後は、[122.00]近辺での小動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、本日(7月11日)のシドニー市場で、
再び[122.00]を割り込んだ辺りを攻めた。

短時間で、ドル/円(USD/JPY)は急落して、
[121.00]割れまで1円の下落を見ている。

本日(7月11日)のシドニー市場での、
[121.00]割れまで下に突っ込んでからのリバウンドも激しく、
本日(7月11日)の東京市場では、121円台後半に戻している。

しかし、下値不安が無くなったわけではない。

東京市場は、欧州市場、ロンドン市場を待っている状態。
手が出ていないだけで、緊張感を保っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月10日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[168.00]アラウンド---[167.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

一昨日(7月9日)、週明け月曜日の東京市場で
「ユーロ統合以来の最高値」を更新したユーロ/円(EUR/JPY)は、

昨日(7月10日)の東京市場では、
概して、[168.00]を挟んだ高値水準での持ち合い。

昨日(7月10日)のロンドン市場のユーロ/円(EUR/JPY)も、
概して、[168.00]を挟んだ高値水準での持ち合い。

ニューヨーク市場になって、クロス円を売る動きとなって、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台ミドルに下落した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、本日(7月11日)のシドニー市場で、
短時間で、ドル/円(USD/JPY)が急落した影響から、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、急落し、
[167.00]を割り込み、166円台ミドル程度を見ている。

本日(7月11日)の東京市場でドル/円(USD/JPY)がリバウンドしているので、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台に戻しているが、
下値不安が無くなったわけではない。

東京市場は、欧州市場、ロンドン市場を待っている状態。
手が出ていないだけで、緊張感を保っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

【インターネットを通しての人間関係Part2】---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月09日Part2
【インターネットを通しての人間関係Part2】
---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・---

今回のテーマは、『外国為替市場(FX市場)』とは、関係ありません。
(念のため。)

前回の続きです。いただいたメールを、ほぼ、そのまま掲載します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  *****
宛先  物語り
日付  2007/07/08
件名  *****です。

松田先生

先日は、元気をいただきました!ありがとうございました。
今日のブログを見て、またまたビックリです!
・・・涙が出てしまいました。

私の経験したことが、少しでも先生のブログから多くの人に
伝わってくれれば、こんなに嬉しいことはないと思いました。(感動)

私のブログは、相互リンクのブロガーさん達の関係がとても密で
(コメント欄が寄り合い所みたいになってしまってました 笑)、
そこからちょっとした価値観の違いが亀裂を生み、
こんがらがってしまいました。

お互いに、お互いを良く知っているブロガーさんに、相談し合いました。
その方に、一番苦労をかけてしまいました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

それから、トラブルの発端となった相手の方のブログに、
勇気を振り絞ってお邪魔しました。

そうしたら、私がもっとも傷ついたコメント欄での、
彼が後に言ってくれた、私に対する「辛辣な言葉」が、削除されていました。

私は、削除してくれたことに対して、
彼に「ありがとうございます。救われました。」
と、コメントしました。

その夜、彼から、明るい、諍いのなかった頃の返事がもらえました。
本当に心の中のもやもやがスッキリと取り払われた
ような心地がしました。

顔も、声も、聞こえずとも、人間関係に変わりはないと思います。
「文章で、その人自身が伝わる」
・・・・・正にその通りであり、
だから、このように亀裂が修復されるのだと思いました。

先生、またまた取り上げてくださったこと、本当にありがとうございました。

嬉しかったです!!!感謝です!!

*****

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この方のブログは、すでに閉鎖していますので、
この方自身の気持ちを表明する場がないだろう、と考えての行動です。

それは、私自身の行動です。私自身がそうしたいから、そうするのです。

メールマガジンで配信したものを、取り消すことは出来ませんが、
ブログに掲載したものは、削除できます。
不都合ならば、ブログの掲載は削除しますので、*****さん、
ご一報ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なお、私は、トラブルの詳しい経緯・内容は知りません。
しかし、ネット上のトラブルは、
『価値観の押し付け合い』、
『相手に対する礼儀の無さ』、
『相手の立場や状況を配慮することの無い行動・言動』、
『直接に会って話をする場合には、相手をおもんぱかって、言わないことも、
ネット上では、相手の顔が見えないので』、
そして、
『自分が、どこの誰であるか、どーせ、わからないのだから、といった安易さから』
辛らつに、言い放ってしまう、
そういったことが原因になっている、と推察しています。

匿名性を、意図的に、悪用するつもりは無い場合でも、
結果的には、それと同じことが頻発しています。

この点に関しては、個々人の良識と資質が、問われている、試されているのだ、
と思います。

私は、文章には、人柄が表れる、と考えています。
例え、それが、匿名で、どこの誰かわからなくとも、
それを書いた人が、どんな人柄であるか、わかってしまう、と考えています。

もちろん、1回や2回程度は、適当に誤魔化すことは可能です。
しかし、もっと長い期間にわたり、誤魔化し続けることは不可能です。

それは、ライブの人間関係であっても、同じことです。
1回や2回の面談で、相手をだますことは、不可能ではないでしょう。
演じることが出来るからです。
ところが、長い期間にわたって、演じきることは不可能で、その人の本質は、
必ず、表に出てしまうのではないでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月09日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

先週末(7月6日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台後半---[122.90-95]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

その前日(7月5日)には、英国中銀(BOE)の政策金利発表があった。
事前予想通りに、0.25%のポンド(GBP)金利引き上げが、実施されて、
ポンド(GBP)の政策金利は、[5.5%]から[5.75%]となった。

その後に発表された欧州中銀(ECB)のユーロ(EUR)の政策金利は、
事前予想通りに、[4.0%]のまま、据え置かれた。

7月5日のBOE、ECBの発表後の
ニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、「ドル買い気配」に推移し、
この日のニューヨーク・クローズは、122円台後半程度の「ドル高値引け」となった。

そういった中で、先週末(7月6日金曜日)には、
米国失業率(雇用統計)を控えており、積極的に、動くとは考えていない。
基本的には、米国失業率(雇用統計)待ち。

そして、それ以上に、7月4日(=米国独立記念日)から、
外国為替市場が、『夏休み相場』に、突入している、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

7月6日(金)のドル/円(USD/JPY)は、
その前日のニューヨーク市場が高値引けをした流れを受けて、
東京市場の午後に123円台前半に乗せている。

東京市場、ロンドン市場の午前中と、ドル/円(USD/JPY)は、
ドルじり高堅調に推移した。

ニューヨーク市場の朝方に発表された雇用統計は、
失業率変わらず、[4.5%]。

非農業部門雇用者数(NFP)は、予想より、若干、良し。
前回、前々回が、上方修正された。

それを受けて、数字発表直後は、ドル買いに反応。
ドル/円(USD/JPY)は、
発表直前の、[123.20]アラウンドから、[123.50]アラウンドに上昇した。

しかし、個人的には、
もう、夏休みモードなので、テキトーにしか、気にしていません。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『夏休み相場』は、市場参加者が薄くなります。
先週は、BOE、ECB、米国失業率などがあったので、
まだ、本格的な『夏休み相場』ではないでしょうが、
市場参加者が閑散となるときは、セオリーが働かなくなります。

個人的には、その発表前から、
『もう本日の失業率も、もう、テキトーでいーじやない!!!』
と考えています。
けっこー、本気で、言ってます!!!

『夏休みシーズンは、リスクを縮めて、手を抜きましょう!!』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
 アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

第5章の中の『年間スケジュール』から、抜粋引用します。

7月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みのスタートは、米国の「独立記念日」(7月4日)から。

8月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みの終了は、ロンドンの「レイト・サマー・ホリデー」
(8月の最終週の月曜日。サマー・バンク・ホリデーとも言う)まで。

 7月~8月の夏休みは、年によって、そのスタートが遅れる場合があります。
しかし、夏休みの終了は、
「レイト・サマー・ホリデー」までで、だいたい不変です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

【インターネットを通しての人間関係】---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月08日
【インターネットを通しての人間関係】
---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・---

某ブログで、私の書いた本をご紹介してくださいました。
少し前のことですが、そこに書かれていたことに、感謝の気持ちを添えて、
ブログオーナー宛に、投稿をしました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 2 Jun 2007
差出人: *****
件名: *****と申します。
宛先: "物語"

松田 哲様

こんにちは。
昨日は、ヒミツのコメントを見て、
思わず「ぎゃっ!!」と叫んでしまいました。
「本物か?」と、疑ってしまいました(本物ですよね? 笑)。

本当に、このようなぬる~いブログをやっている私にまでコメントいただいて、
感動してしまいました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。
これからも、ご活躍お祈りしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その後、ネット上のトラブルがあったらしく、
その方は、ブログを止める運びになりました。

それで、思うところがあって、先週、
【インターネットの『負の部分』】
---個々人の良識が問われているのでしょう・・・---
を、メールマガジンで配信した次第です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 *****
宛先  物語   
日付  2007/07/03
件名  *****です。   

松田先生

こんばんは。
・・・・ビックリしました~!!
ブログにも取り上げてくださり、驚いています。

「人を殺すにゃ刃物は要らぬ」とは、芸者さんから教わった言葉です。
正に、そのことを実感しました。

変な正義感を出してしまい、結果、こうなってしまった次第です(恥)。
これからも、先生のことは、草葉の陰からそっと(笑)応援しています。

講演会で、「わっ、美人がいるなぁ・・・」
と思ったら、多分私です(爆)

私のブログから、先生の本を買ってくれた人が、2人いますよ~♪
(自慢っ!)

先生のこれからのご活躍を、心よりお祈りしております。
本当に、ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  *****   
日付  2007/07/04
件名  Re: *****です。   

*****さま

こんにちは!!

インターネットの長所と短所には、以前から気が付いていて、
私も、大いに悩みました。
現在も、しょっちゅう、そういったことがあります・・・。

それで、私のブログでは、トラックバックはありませんし、
コメントも、自由には掲載できないように設定しています。

それは、それで、
自由な意見・コメントを出来なくなりますから、
趣旨に反するところでもあるのです。

でも、世の中の、インターネットの匿名性を悪用した、
無責任な情報氾濫の現状を考えると、仕方がないのかな、
とも考えています。

今回の*****さんの例も踏まえて、
コメントを、自由には掲載できないように設定したままにしよう、
と、思っています。

*****さんには、本当に、心より感謝しております。
真剣に、読んでくださったのが伝わります。

不思議なもので、文章には、
人柄が、にじみ出てしまうように思います。

*****さんが、私に、好意を持って接してくださったのが、
ちゃんと伝わるのです。
だから、この間は、感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りしたのです。

読者の中には、私の書いた趣旨を捻じ曲げて、
わざと曲解して、悪意を持って、意見を表明したり、
コメントしたり、・・・・

こういったことも、
「インターネットの匿名性を悪用したイタズラ」
の一種だと思っています。

*****さんのブログがなくなるのは、残念ですが・・・
それも、それぞれの方々が、自分で決断することなので、
私は、何も言いません。

ただ、また、再開することがあれば、メールで、ご一報ください。

セミナーや講演会で、
「わっ、美人がいるなぁ・・・」
と思ったら、
「あー、あの人が、多分、*****さんだろう」
と思うようにします!!
(^0^)/♪

何かあれば、メールでもください!!
「今後も、よろしく!!」です!!

東京・横浜方面に、お越しの際は、お声をかけてください!

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
サイト:【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

新刊書:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 *****
宛先  物語
日付  2007/07/06
件名  *****です。   

松田先生

こんにちは。

今日の、「もうテキトーでいいじゃない!」
には、笑ってしまいました!!

私は、ゆったり静観しています(^^♪

本当に真に受けて、「おのぼりさん」するときは、
連絡させていただきます!!

ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
応援しております♪

*****

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いただいたメールに、電話番号がありましたので、電話をしてみました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ちょっと、この場を借りて・・・

現在、本当に、たくさんの方々から、メールをいただきます。
そして、今、時間が足りなくて、全ての方には、お返事を出来ない状態です。

『私には、返事がない・・・』と思われる方もいらっしゃると思いますが、
こちらの状況も、ご賢察くださいますよう、お願い申し上げます。

しかし、いただいたメールには、必ず、目を通しております。

また、さまざまな、ご要望もいただいておりますが、
現状では、対応が出来るものと、出来ないものとあります。

よく、原稿をお送りいただき、その内容の感想や、コメントを求めるもの、
そして、そのコンテンツの再配信を依頼される内容が多いのですが、
基本的には、それは、私が責任を取れませんので、
原則として、対応しないようにしております。

相互紹介のメールも、たくさんいただいております。
しかし、現状では、時間的に、対応が出来ずにおります。

時間的な余裕が出来れば、そして、私が、そのコンテンツに納得がいけば、
対応したいと考えるのですが、その時間が取れないので、
現在、そういった内容のメールには、お返事をしておりません。
まことに、勝手なお願いですが、私の状況をご賢察のうえ、ご容赦ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今年の3月に、作家の城山三郎氏が亡くなりました。
その時に、書いたコンテンツの一部を抜粋引用します。

2007年03月23日
【城山三郎氏死去】
---心より、ご冥福をお祈りします---

城山三郎氏が亡くなった。心より、お悔やみを申し上げます。

城山三郎氏は、私が外国為替市場でインターバンク・ディーラーを
していたときの同期(昭和55年)のディーラー仲間(他行のディーラー)
だった“S”の御尊父だ。
(中略)
1992~3年のころだったと思うが、外国為替市場にたずさわる同期で集まろう、
と言い出したのは、林康史さん(現在、立正大学教授)だったと思う。
「そうだ! みんなで本を書こうヨ!!」ということになり、
出版した本は、【為替ディーラーの常識非常識】(MM55為替研究会)。

『出版に際して、せっかくだから、誰かの推薦文を頂けないか?』
ということになり、“S”に白羽の矢が立った。

「お前のオヤジさんは有名人なんだから・・・」
「それに、その息子も執筆者のひとりなんだから・・・」
「いや、オレからは頼めない。オレのオヤジの性格を考えてくれヨ・・・。」

結局、ご子息の同期という立場で、
“MM55為替研究会”の代表者が、城山三郎氏に連絡を取った。

『お忙しいでしょうから、推薦文は、こちらで「たたき台」を用意します。
 文章を直していただき、お名前を使わせていただけないでしょうか?』
といった内容。

ご丁寧な、お返事があった(ようだ)。

『申し訳ないが、多忙のため、その本を読む時間が無い。
 自分が読んでいない本の推薦文は書けない』といったご趣旨。

そこには、『たとえ、自分の息子であろうとも』
といった「ニュアンス・気概」が含まれている、と感じた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

私は、城山三郎氏は、立派な方だ、と尊敬します。
上述の文章から、意を汲み取っていただければ、
嬉しく、かつ、ありがたく思っております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

閑話休題。

いただいたメールに、電話番号がありましたので、電話をしてみました。
そして、電話の後でメールをお送りしました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 物語
宛先  *****
日付  2007/07/06
件名  松田より   

今後とも、よろしくお願いいたします!!!
お声を聞けて、安心いたします。
こーいったことが、ネットではない、ライブ・実体・実像なのかなー、
と、感じます。

携帯電話に、登録する都合で、ついで、と、言っては、なんですが・・・
私の携帯からも、メールを送ります!!!
松田哲、拝
では、また!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 *****
宛先  物語
日付  2007/07/06
件名  *****より   

メール、確かにいただきました。
親近感がグッと湧いてしまいました!
明るく力強いお声で、パワーを受けました。感謝でいっぱいです。
ブログを始めた事で、先生ともこうしたご縁がいただけたんだと思います。
負の部分には目を向けず、明るく前を見据えて行きたいと思っています。
こちらこそ、これからも息の長いお付き合いを宜しくお願い致します!
お忙しい中、有り難う御座いました!

*****

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

インターネットは、その使い方を誤らないならば、『正の部分』があります。
ただし、そこには、自己の判断・責任が要求されるのです。

従来の情報・通信システムでは、出会うことのなかった人間関係が、
新たに起こっているのは確かなことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »