« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »

2007年7月 6日 (金)

びっくりなので、びっくりした写真に替えてみました

| | コメント (0)

【またまた大増刷がかかりました!!】---びっくりすると同時に、ただただ感謝です!ありがとうございます!---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月06日Part4
【またまた大増刷がかかりました!!】
---びっくりすると同時に、ただただ感謝です!ありがとうございます!---

出版元の技術評論社からメールをいただきました。
早速に、御礼の電話を差し上げました。

皆様にも、心より、感謝の気持ちをお伝えいたします。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:******
宛先:  物語   
件名:  大増刷のお知らせ
日時:  2007年07月06日 14:31:44   

松田様

お世話になっております。技術評論社の******です。

うれしいお知らせです!
『FXで稼ぐ~』の大幅な増刷がかかりました。
今回で7刷目です!

変更箇所がありましたら増刷にあたって修正します。
できれば今日中にご連絡いただけますと幸いです

よろしくお願いいたします。

***************************************
(株)技術評論社
書籍編集部 ******
〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-13
***************************************

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/ドルは、「ユーロ買いドル売り」Part2】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月06日Part2
【ユーロ/ドルは、「ユーロ買いドル売り」Part2】
---ただし、ストップを忘れずに!---

文章を起こしていて、過去に書いたコンテンツを読み返していました。
今年の1月(2007年01月16日)に書いた文章です。

そのまま、再送します。
現在の、マーケットに臨むに際して、参考になる、と考えるからです。

現在レートと比較して、斟酌してください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

蛇足ながら、現在、ユーロ/ドル(EUR/USD)の、[1.3700]アラウンドが、
上値のチャート・ポイント(レジスタンス=抵抗)です。

きっかけ、理由、原因、が、何であれ、
これをを上に抜けていく場合は、
「ユーロ買いドル売り」で付いて行くところです。

ちなみに、ポンド/ドル(GBP/USD)は、もう、いったん上に抜けて、
現時点では「目先の調整」をしています。

この状況、状態を、どう考えるのか?

自分の頭で考えることを、忘れてはいけません!
情報や考え方を、どう判断するかは、自分しかないのですから。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

(以下、再送)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年01月16日Part2
【頂いていたご質問にQ&A】

先週末から、風邪を引き、発熱のため、昨日は更新が出来ませんでした。

ご質問を頂いていたのですが、お返事が遅くなってしまいました。
ご紹介します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

●ご質問に、順次、お返事を、じかに書き込みます。

疑問がありますのでご質問します。

しかし、今回は、その時点では、
まだ、「年末年始相場」の市場参加者が極端に薄い状況だったので、
そういったシグナル(サイン)とは考えていなかった。
>誰が考えていなかったのでしょうか?
 物語さんだけが考えていたのですか?

●個人的な考えを明確にしておかないと、誤解を生じますので、
 それを、まず書きます。
 私は、クリスマスシーズンから年末年始の時期は、
 ポジションを取らない方が良い、と考えています。
 市場参加者が極端に薄い時期は、リスクばかりが高く、
 経験則が通用しないことが起こるからです。
 そう考えているのは、まず、「私個人」ですが、
 経験を積んで、季節要因を知っていれば、
 同じように考える人も多いと思います

だから、目先、無理をしたくない。
>でもユーロドルは買い下がりと仰ったじゃないですか?

●そういった市場参加者が極端に薄い時期に、ポジションを取る場合は、
 ポジションを小さくする必要があります。
 相場は自分の思惑通りにいかなければ、損切りを行うことも必要です。

いったん、損切りを敢行するところと考えます。
>つまり、もうユーロ高は望み薄というころでしょうか?
 だって損切りするならそういう意味です。はっきりと言ってください。

●損切りをすることは、資金管理をするために、一時撤退をすることです。
 この場合の損切りをすることは、
 『もうユーロ高は望み薄』と言っているのではありません。
 だから、『目先、無理をしたくない』と言っているのです。

●現時点は、チャート・ポイント(1.29台ミドル)を下に割り込みました。
 チャート分析で見るならば、
 ユーロ/ドル(EUR/USD)は「売り」のシグナルを点けた、と言えます。

●しかし、私は、チャーティストではありません。
 チャートは、8割程度当たると考えますが、
 それは、必ず、2割程度外れる、という意味です。
 チャートが100%ではない、という意味で、
 私は、チャーティストではありません。

●つまり、この1.29台ミドルを割り込んだ
 ユーロ/ドル(EUR/USD)の「売り」のシグナルは、
 いわゆる「だまし(フェイル)」ではないか、
 2割の外れるばあいではないか、と考えています。

個人的な思惑を加筆するならば、以下の通り。
>個人的って、それなりにコメントなされているなら、
 こうった言葉は理解できません。

 どうも逃げ口上に聞こえるます。
 自分が間違ったとおっしゃるならまだ理解できます。
 だって、「個人的には、ユーロ高トレンドは、まだ終了していない」
 と再度仰っているのに、
 何故切れと言うのでしょう?

●逃げ口上ではありません。
 むしろ、1.30台~1.33台でユーロ/ドル(EUR/USD)を買ったならば、
 1.29台ミドルを割り込んだら、いったん損切りを行うべきだ、
 と明言しているのですから。

●相場は、全て勝てるわけではありません。
 いったん撤退するのも、ひとつの戦略です。
 「買い」ではない=「売り」、とは限りません。
 「買い」ではない=「売り」または、「スクエア(ポジションなし)」
 と考えます。

現状、マーケットのセンチメントは、ブル・ベア微妙にぶつかり合っています。
まめに、損切りを行うことが重要です。
それが、難しいことは十分に承知していますが、
大負けをしないで、生き残ることが大切です。---
>しっかりと最初からどこまでは買い、
 どこでストップといってくれればまだ良いですが、
 漠然とトレンドは変わっていない。
 下がっても変わっていないでは不親切です。
 プロとしての資質が問われます。
 これは物語さんのサイトを見ているのであえて苦言を申し上げるので、
 こうった言い訳を期待していませんでした。

●言い訳もしていません。
 実際に、現状、マーケットのセンチメントは、
 ブル・ベア微妙にぶつかり合っています。

 それは、ポンド/ドル(GBP/USD)では、「ポンド高ドル安」に動き、
 ユーロ/ドル(EUR/USD)では「ユーロ安ドル高」に動いているからです。

 通常は、外国為替市場は、ドルを中心に、ドル高、もしくは、ドル安、
 といったようにトレンドを形成します。

 だから、もう少し時間が経てば、整合性を持つようになる、と考えます。
 つまり、
 ポンド/ドル(GBP/USD)での、「ポンド高ドル安」の動きに従って、
 ユーロ/ドル(EUR/USD)も「ユーロ高ドル安」に収束するのか、
 あるいは、
 ユーロ/ドル(EUR/USD)での「ユーロ安ドル高」に動きに従って、
 ポンド/ドル(GBP/USD)も「ポンド安ドル高」に収束する、
 と考えます。

 それは、時間の問題で、必ず答えが出る、それも、それ程長い時間ではない、
 と考えます。
 ただし、この場合の時間は、
 1日や2日で、すぐに答えが出るわけでもないのです。
 (1日や2日で、出る可能性もあることに留意してください)

年初から荒れ模様で、難しい、微妙な局面にあります。
金利相場の場合、市場のセンチメント(市場の心理)の影響が強くなります。
---雰囲気ですから、読み難いし、対応も難しくなります。
>なのに何故ユーロ買いを推奨なされたのでしょうか?
 根拠性に矛盾を感じます。

●個人的には、
 ポンド/ドル(GBP/USD)での、「ポンド高ドル安」の動きに従って、
 ユーロ/ドル(EUR/USD)も「ユーロ高ドル安」に収束していくのではないか、
 と考えています。

●現在の、ユーロ/ドル(EUR/USD)1.29台、1.28台は、
 非常に重要なポイントです。

 だから、トレンド転換と考えている人は、
 1.30台ミドルを割り込んだあたりから
 「ユーロ売り」を推奨するでしょう。
 1.30台ミドルはチャートポイントでしたから。
 『しかし、今回は、その時点では、
  まだ、「年末年始相場」の市場参加者が極端に薄い状況だったので、
  そういったシグナル(サイン)とは、「少なくとも私は」
  考えていませんでした。』

 トレンド転換と考えている人の考え方が正しいのかもしれません。
 その場合は、私の考え方が、間違っていたことになります。

●しかし、私は、まだ、現時点では、トレンド転換したとは考えておらず、
 重要なチャートポイント上で、迷っている、と考えています。

 迷っているのは、「マーケットが」、
 あるいは「私を含めて多くの市場参加者が」、という意味です。

●トレンド転換していないと考えているのは、私がそう考えているだけで、
 私が間違っている可能性もありますが、
 実際に、まだ、トレンド転換していない可能性が残っています。
 だから、私が正しいとは限らないので「個人的には」と書いています。

●蛇足ながら、予測は、必ず当たるとは限りません。
 それは、逃げているのでも、言い訳をしているのでも、ありません。
 責任回避のつもりもありません。
 相場をどのように考えているのか、私個人の考えを、真摯に述べていますが、
 それでも、当たるとは限らない、と考えています。
 もちろん、出来れば、100%当たるようになりたいものですし、
 少しでも、確率が向上するように、その都度、修正を加え、
 研鑽を積むべきだ、と、謙虚に、考えています。
 そのために、与件の変化にも気をつけたい、と考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/ドルは、「ユーロ買いドル売り」】---ただし、ストップを忘れずに!---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月06日Part2
【ユーロ/ドルは、「ユーロ買いドル売り」】
---ただし、ストップを忘れずに!---

Just Info.

♪♪♪♪♪♪♪♪

ドル/円、ユーロ/円を、本当は、(個人的な本心では、)やりたくない。

今、外国為替取引(FX取引)をするならば、
ユーロ/ドルは、「ユーロ買いドル売り」。

ただし、個人的には、もう『夏休み相場』に突入したのだから、
ポジションを大きくしてはいけない。

ストップ・ロスも、ちゃんと、入れておく。

便宜的な、ストップ・ロスなら、[1.3375-80]レベル。
真面目な、ストップ・ロスなら、[1.3240]レベル。

現状が、[1.3600]アラウンドだと、
『ストップ・ロスが、遠すぎる』、といった声が聞こえてくるのがわかるが、
「それは、アナタの都合に過ぎない」。
(一般的指示代名詞。特定の人を指していません。念のため。)

「それは、レバレッジを効かせ過ぎているのか」
あるいは、「ポジションが大き過ぎる」だけのこと。

だから、私は、そんなこと知らないし、関係ない。
(すみませんが、ご質問には、お答えしません。)

♪♪♪♪♪♪♪♪

(一部抜粋)

> 2007年06月20日
> 【ひとりごと】
> ---消去法で、「ユーロ買いドル売り」---
>
> ユーロ円(クロス円の代表として)は、
> 目先の調整(下落=ディップ)を期待しています。
> 追いかけて、高値を買いたくない。
>
> さりとて、122円台、ないしは、それ以下のコストでの、
> ドル円ショート保有者が、口を開けて待ち構えている。
> 安易には、ドル円を売りたくない。
>
> 消去法で、「ユーロ買いドル売り」。
> 長期トレンドにも従っている。
>
> ポンド絡みなら、
> 「ポンド買いドル売り」を行うことくらいしか、
> 思い付かない。
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>

ちなみに、6月20日のユーロ/ドルのレベルは、[1.3400]アラウンド。

♪♪♪♪♪♪♪♪

ことのついでに、個人的に、どー考えているか、記述。

ドル/円は、やりたくない。

「どーしても、やれ」と言われれば、少し「売り」。

⇒「ドル売り円買い」=USD(△)+JPY(+)

ユーロ/円も、今は、やりたくない。
(理由=最高値を更新したこと、上昇のスピードが速いこと)

それでも、「どーしても、やれ」と言われれば、少し「買い」。

⇒「ユーロ買い円売り」=EUR(+)+JPY(△)

この二つを、同時に行なうと、
『JPY(+)』と『JPY(△)』が相殺(セット・オフ)されるから、

『USD(△)』と『EUR(+)』が残ることになる。

つまり、『EUR(+)+USD(△)』なのだから、
ユーロ/ドルで、「ユーロ買いドル売り」。

※ほら、整合性が取れてるでしょ!
(^0^)/♪

ストップ・ロス・オーダーで、自分を守ることを忘れずに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月06日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月5日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台後半程度---[122.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

一昨日(7月4日)のニューヨーク市場が「独立記念日」で、休場の影響大。

昨日(7月5日)の午前中の東京市場は、動きなし。
東京市場午後になって、122円台ミドルに下落したが、
ポジション調整の域を出ていない。

昨日(7月5日)は、英国中銀(BOE)の政策金利発表があった。
0.25%のポンド(GBP)金利引き上げが、大方の予想。

事前予想通りに、
0.25%のポンド(GBP)金利引き上げが、実施されて、
ポンド(GBP)の政策金利は、[5.5%]から[5.75%]となった。

その後に控えていた欧州中銀(ECB)のユーロ(EUR)の政策金利発表は、
事前予想通りに、[4.0%]のまま、据え置かれた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月6日)に、米国失業率(雇用統計)を控えており、
積極的に、動くとは考えていない。
基本的には、米国失業率(雇用統計)待ち。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月5日)の東京時間夜遅く(23:00ころ)に、
ナンバーなしで、配信したコメントを、引用しておきます。

BOE(英国中銀)の政策金利発表後のコメント読んでの感想。

「いかにも、もっともらしいことがコメントされているが、その内容は、
『誰にでも、マーケットの与件を考えれば、
 その前後関係から、想像のつくコメント』
 ちょっと知恵を働かせれば、万人、誰にでも、発言可能。」

つまり、「織り込み済み」の内容に過ぎない。

イギリスは、『インフレ・ターゲット政策』を、採択しているのだから、
CPIが、基準点を越えたら、金利を引き上げなければ、いけない。

しかし、多少の裁量は、ある。
無ければ、おかしい。
BOEの総裁や、職員は、その判断をすることも職務だ。

それが、事前予想が、100パーセントにならない理由だ。

『今回は』、事前予想通り、だった、。

本日(7月6日)の、米国失業率(雇用統計)を控えて、
様子見にマーケットは移行する。

BOE、ECBの発表後は、ニューヨーク・クローズが、
買い気配、売り気配だけ、チェックすれば良いだけ。

そして、それ以上に、昨日(7月4日=米国独立記念日)から、
外国為替市場が、『夏休み相場』に、突入したことを、御忘れなく!!!

“Have a nice Summer Vacation Season!!”

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ところで、昨日(7月5日)のBOE、ECBの発表後の
ニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、「ドル買い気配」に推移し、
ニューヨーク・クローズは、122円台後半零度の「ドル高値引け」となった。

それで、本日(7月6日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台前半に乗せている。

ただ、まくまでも、現時点は、
『米国失業率(雇用統計)待ちのステージ』に過ぎない。

『謙虚に、待てば良い』と考える。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『夏休み相場』は、市場参加者が薄くなります。
昨日は、BOE、ECBがあったので、
まだ、本格的な『夏休み相場』ではないでしょうが、
市場参加者が閑散となるときは、セオリーが働かなくなります。

個人的には、
『もう本日の失業率も、もう、テキトーでいーじやない!!!』
と考えています。

けっこー、本気で、言ってます!!!

『夏休みシーズンは、リスクを縮めて、手を抜きましょう!!』

“Have a nice weekend!!”
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
 アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

第5章の中の『年間スケジュール』から、抜粋引用します。

7月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みのスタートは、米国の「独立記念日」(7月4日)から。

8月【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
 夏休みの終了は、ロンドンの「レイト・サマー・ホリデー」
(8月の最終週の月曜日。サマー・バンク・ホリデーとも言う)まで。

 7月~8月の夏休みは、年によって、そのスタートが遅れる場合があります。
しかし、夏休みの終了は、
「レイト・サマー・ホリデー」までで、だいたい不変です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

もう、『夏休み相場』は、昨日から始まっています

BOEのコメント読んで、いかにも、もっともらしいけど、
このくらい、この程度の、誰にでも、前後関係から、想像のつくコメント、
ちょっと知恵を働かせれば、万人、誰にでも、発言可能。
でしょ?!!!

だって、イギリスは、『インフレ・ターゲット政策』を、採択しているのだから、CPIが、基準点を越えたら、金利を引き上げなければ、いけない。
そりゃー、多少の裁量は、ある。なきゃー、おかしいし、なきゃー、馬鹿馬鹿しくて、やってられない。
BOEの総裁や、職員にも、その程度のプライドは、認めてやろーヨ!

それが、事前予想が、100パーセントにならない理由。

やっぱり、事前予想通り、だった、『今回も』。

明日は、失業率(米国)だから、基本的には、今日は、終了。
『もう、今日は、終わっている』(ケンシローの声で!!!想像力ですヨー!!!)

何か、特別な、ニュースが、出ない、という保証は、無いから、断定は、しないが、今日は、もう、見ても、時間の無駄。
ニューヨーク・クローズが、買い気配、売り気配だけ、チェックすれば良い。

ただ、それ以上に、昨日から、外国為替市場が、『夏休み相場』に、突入したことを、御忘れなく!!!

Have a nice vacation!

今、むきになるのは、負けてる証拠。
『明日の失業率も、もう、テキトーでいーじやない!!!』

けっこー、本気で、言ってます!!!

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル&ユーロ/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月05日Part2
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル&ユーロ/円---

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(7月4日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3605-10]レベルでオープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(7月4日)のニューヨーク市場が「独立記念日」で、休場の影響大。

昨日(7月4日)は、東京市場、ロンドン市場と、終日、動きなし。
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.36台前半程度。
ニューヨーク市場は、休場。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月5日)は、英国中銀(BOE)の政策金利発表がある。
0.25%のポンド(GBP)金利引き上げが、大方の予想。
現在のポンド(GBP)金利は、[5.5%]

欧州中銀(ECB)の政策金利発表が、その後に控える。
ユーロ(EUR)金利に関しては、
[4.0%]のまま、据え置きが、大方の予想。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

明日(7月6日)に、米国失業率(雇用統計)を控えており、
積極的に、動くとは考えていないが、
ポンド(GBP)関連から、余波がある可能性もある。

基本的には、米国失業率(雇用統計)待ち。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月4日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台ミドル---[166.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(7月4日)の東京市場は、動きなし。
ロンドン市場では、166円台ミドルから、[167.00]アラウンドへ、
ユーロ強含みに推移。
「ユーロ統合以来の最高値」アラウンドで推移した。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月05日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月4日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台ミドル---[122.45-50]レベル---でオープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(7月4日)のニューヨーク市場が「独立記念日」で、休場の影響大。

閑散とした小動き。
東京市場、ロンドン市場は、122円台ミドルで、特段の意思無き上下動。
ニューヨーク市場は、休場。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月5日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台後半程度---[122.70-75]レベル---でオープン。

午前中の東京市場は、動きなし。
東京市場午後になって、122円台ミドルに下落したが、
ポジション調整の域を出ていない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月5日)は、英国中銀(BOE)の政策金利発表がある。
0.25%のポンド(GBP)金利引き上げが、大方の予想。
現在のポンド(GBP)金利は、[5.5%]

欧州中銀(ECB)の政策金利発表が、その後に控える。
ユーロ(EUR)金利に関しては、
[4.0%]のまま、据え置きが、大方の予想。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

明日(7月6日)に、米国失業率(雇用統計)を控えており、
積極的に、動くとは考えていないが、
ポンド(GBP)関連から、余波がある可能性もある。

基本的には、米国失業率(雇用統計)待ち。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル&ユーロ/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月04日Part3
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル&ユーロ/円---

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(7月3日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3615-20]レベルでオープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

7月2日、週明け月曜日のニューヨーク市場で、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3600]を、『完璧に』上に抜けると、[1.3630-40]レベルまで上昇した。
目先でユーロを売っていた向きの損切りもあった様子。

そのまま、ニューヨーク市場の午後は、
[1.3615-35]程度で、高値持ち合いのまま、動きなし。

[1.3650]には、オプション取引絡みの、
いわゆる「防戦のユーロ売り」もある様子。

そういった流れを受けて、
昨日(7月3日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.36台前半でオープン。

東京市場は、毎度、おなじみの、誰も何もしない相場。動きなし。
欧州勢、ないしは、ロンドン市場の参加者が来るのを待っている状態。

しかし、昨日(7月3日)のロンドン市場、ニューヨーク市場も、
誰も何もしない相場。動きなし。

昨日(7月3日)は、東京市場から、ロンドン市場、ニューヨーク市場も、
総じて、[1.3600]アラウンドで推移した。

本日(7月4日)のニューヨーク市場が「独立記念日」で、休場の影響大。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月3日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台ミドル---[166.50-55]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

週明け月曜日と同様に、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、166円台での上下動、小動きだったが、
東京市場の夕方になって、[167.00]を上に抜けて、
「ユーロ統合以来の最高値」を更新した。
高値は、[167.10-20]レベル。

高値[167.10-20]レベルを付けると、
大量の利食いの「ユーロ売り円買い」が出て、
166円台ミドルの急落。

このまま、ユーロ/円での「円キャリー・トレード」が続くのか、
予断を許さない状態・状況。

個人的には、上昇のスピードが速かったので、
調整(下落調整)を期待していたが、
昨日(7月3日)のロンドン市場、ニューヨーク市場も、
誰も何もしない相場で動きなし。

昨日(7月3日)のロンドン市場、ニューヨーク市場は、
総じて、[166.50]を挟んでの上下動。166円台ミドルでの小動き。

本日(7月4日)のニューヨーク市場が「独立記念日」で、休場の影響大。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月04日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月3日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台前半---[122.25-30]レベル---でオープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

7月2日(月)のニューヨーク・クローズは、122円台前半程度。

サブプライム・ローン問題も材料になっているのだろうが、
それよりも、このところ、「円キャリー・トレード」で、
「ドル買い円売り」が積み上がっていたので、
そのポジション調整、つまり、『自律的な下落調整』が起こっている、
と見ている。

そういった流れから、
昨日(7月3日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[122.25-30]レベルでオープン。

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、ドルじり高に推移して、
東京市場の夕方に、122円台ミドル程度に推移しているが、
たいした動きになっているわけでもない。
(動いたうちに入らない)

しかし、昨日(7月3日)のロンドン市場、ニューヨーク市場も、
誰も何もしない相場。動きなし。

昨日(7月3日)は、東京市場から、ロンドン市場、ニューヨーク市場も、
総じて、122円台前半程度で、小動きに推移した。

本日(7月4日)のニューヨーク市場が「独立記念日」で、休場の影響大。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日のコメントを、そのまま引用します。
(考えが、全く変わっていないので。)

122円台前半まで下落したことで、
ポジション調整、つまり、『自律的な下落調整』が行なわれたが、
『充分に、それが終わった状況なのか? まだ、不充分なのか?』
つまり、『マーケットの気が済んだのか? 否か?』
まだ、わからない。
(個人的には、気が済んでいない、と思いますが・・・)

だから、このところのドル/円(USD/JPY)の上昇局面で、
「円キャリー・トレード」を行なって、
「ドル買い円売り」が積み上がっている状態は、
---飽和状態で、お腹いっぱいの状態は、---
たいして変わっていない、と考えている。

121円台後半から、121円台ミドルに、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル売り円買い注文)が
集中するだろうから、
『そのレートが付くか、否か?』に注目している。

そのレートが付かなければ、
時間の経過で、再び、「円キャリー・トレード」が活発になる可能性もある。

そういった展開ならば、
『つまらない相場つき』で、膠着感の強いマーケットになるのだろう。

121円台後半、121円台ミドルと、断続的に、ストップを付けるようならば、
目先で「円キャリー・トレード」を行なった向きは、
いったん撤退した方が良い、と考えている。

今の時点では、『杞憂』に終わるかもしれないが、
その下のチャート・ポイントは、[120.50][120.00][119.50]と、
[120.00]絡みに集中している。

これを割り込むと、怖い。
---現時点では、まだだろうし、
 「円キャリー・トレード」も出てきそうだなぁ・・・、
  といった意識が強いですが・・・。
  何が起ころうとも、事前に想定しておくことも、『心構え』です。---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【参院選は、外為市場に関係無い】---残念ながら、日本の政治など、世界の人々は、注目していない---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月04日
【参院選は、外為市場に関係無い】
---残念ながら、日本の政治など、世界の人々は、注目していない---

7月1日(日)25:30ころに、mixi、GREEに投稿をしました。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9783255&comm_id=1202869

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688195

「参院選」に関して、どう考えているか、ということです。

昨日も、新たなニュースで、防衛大臣が辞任しています。
このニュースは、参院選に大きな影響を与えることでしょう。

しかし、それでも、参院選が、外国為替市場に与える影響は、
軽微だと、考えています。
もっと、はっきり言えば、参院選は、関係ない、と考えています。

それは、言い過ぎだ、というご意見もあるでしょうが、
現実を、直視すれば、今回の参院選で、自民が負けようが勝とうが、
衆院での自民多数には、何も変化は無いのです。

参院選の結果で、総理大臣が変わるかも知れませんが、
それを含めて、外国為替市場には、関係ない、と考えています。

それに、今回の選挙で、
「前回の衆院選のような、自民大勝」を予想しているでしょうか?
あるいは、事前に予想していたでしょうか?(か?は、強い反語)

さすがに、今回の参院選は、「自民が負けること」が前提で、
『その負け具合がどの程度であるのか?』
がテーマなのではないでしょうか?
あるいは、テーマだったのではないでしょうか?

つまり、
『自民が負けることは、すでに、マーケットでは「織り込み済み」の状態』
と、言える、と考えています。

念のために、加筆しておきますが、
私は、どこかの政党を、特に応援したり、
どこかの政党の足を引っ張るつもりは、全くありません。

主義主張が無い訳ではありませんが、
今回の参院選が、マーケット(外国為替市場・FX市場)に与える影響を、
冷徹に見ているだけです。

マーケットで生き残るには、
現実をとらえた、冷徹な、現状分析が一番大切と信じるからです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年07月02日01:31   408:  物語

参院選

日本の政治(選挙など)は、その結果が出た時の瞬間風速だけで、
たいして影響も無いから、過大に評価してはいけない。

ましてや、参院選。
世界経済には、関係無い。

そうは言っても、
自民が負ければ「円売り」の材料にしたがるだろうが。
しかし、自民が、負けようが、万一、勝とうが、その影響は、ほとんど皆無。

残念ながら、日本の政治など、世界の人々は、注目していない。
日本人は、自意識過剰。
日本の参院選は、外為市場に関係無い。

それでも、いかにも、さもありなん、
といった「屁理屈」「能書き」を言いたがるコメンテーターは、
腐る程、これからも、わいてくることだろう。
参院選が近づけば、なおさらだ。

日本の政治が、世界から、相手にされないのは、
個人的には、誠に、残念至極の感に堪えないが・・・。

しかし、海外の投資家は、
日本の選挙が、何の影響もないことにベットしていることだろう。

「はらたいらさんに、2000点」
(このジョーク、わかるかなー? はらたいらさんに合掌)

米国の二大政党の名前くらい、誰でも知っているだろう。
(それを、知らずに、外国為替市場に参加していたら、かなり危険。
最近は、そういう人も、多いのだろうと、心配する。)

しかし、日本の政党の名前を知っている人は、海外市場に、
どれくらいいるだろうか?

それは、知らなくとも、当然だし、知らなくとも、困らない。
だから、知る必然性がないのだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

【インターネットの『負の部分』】---個々人の良識が問われているのでしょう・・・---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月03日Part4
【インターネットの『負の部分』】
---個々人の良識が問われているのでしょう・・・---

以下の文章は、私のHP上に掲載している

「閑話休題」 My Profile ;
http://www.h3.dion.ne.jp/~smatt/sub010.htm

からの、一部抜粋です。

インターネットの『有効な部分(長所)』と、
『負の部分』=顔の見えない、特定されない、匿名性を利用した、悪の部分
は、
インターネットが普及しても、改善されていないのだなぁ・・・、
と、つくづく、感じることがありました・・・

6年も前に書いた文章ですが、何も、進歩していないのかなぁ・・・。
それは、それで、「対策、対応策が遅れている」
ということではないのかなぁ・・・。

 もっとインターネットが普及して、普遍的な通信手段となり、
 セキュリティ・システムが進化しても、『何も変わっていません』。

 インターネットは、【人間と人間の出会い】という、
 そのきっかけを作ることは出来るのですが、
 そこから生まれる【リレーションシップ】を作ることは出来ない
 という状況には、『何も変化がありません』。

 個々人の良識が問われているのだ、と考えています。

以下の文章は、2001年に書いたものでも、
『情報(考え方・コンテンツ)は、陳腐化していない』
と、考えますので、そのまま、掲載します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2001年7月22日(日)

 このサイトを通じて、いろいろな人たちと知り合いになりました。
 このサイトを開設したのが、昨年のことですから、
 わずか1年程度のことなのですが・・・・・。

【インターネットの双方向性】とは、こういったことなのかな・・・・・?
 そう感じます。

 インターネットが【世の中や生活】を変える、
 とマスコミがよく言っていますが、
 私は【世の中や生活】の【本質】を変えることはないと考えています。

 情報の伝達手段である【電話】は生活を飛躍的に便利にしましたが、
 【本質】を変えることはありませんでした。

 現在でも、重要な事柄については、人間が直に会って話をしています。

 話が突飛になってしまうかもしれませんが、
 人間が直に会って話すことが大切だから、
 「日米首脳会談」では、日本の首相と米大統領が会談をするのです。
 「G7」や「G8」のサミットに意義が出てくるのです。

 インターネットがもっと進化して、
 テレビ電話によるネット会議がどんなに素晴らしくなっても、
 人間と人間が直接会って話すことが、必要であり、より重要でしょう。

 インターネットは、【人間と人間の出会い】という、
 そのきっかけを作ることは出来るのですが、
 そこから生まれる【リレーションシップ】を作ることは出来ないのです。

 もっとインターネットが普及して、普遍的な通信手段となり、
 セキュリティ・システムが進化すれば、
 状況は違ってくるのかも知れませんが、
 今のところインターネット上で販売が可能なものは、
 比較的単価の安い、同一性のある大量販売に向いた商品でしょう。
 「本」「CD」「ゲーム・ソフト」のような、個別性のないものです。

 個別性の強い、
 単価の高いものを---例えば、土地などの不動産---
 インターネットで購入することは、誰でもしないでしょう。
 もちろん、不動産の宣伝にインターネットは有効でしょうが、
 インターネット上の情報だけを鵜呑みにして、
 そのままネットで購入することは、非常に危険であり、
 それは、むしろ大きな誤りでしょう。

 【人間と人間のリレーションシップ】も同様です。
 それは個別性が強く、自己の判断・責任が要求されるのです。

 ただ、従来の情報・通信システムでは、
 出会うことのなかった人間関係が、
 新たに起こっているのは確かなことです。

 その意味では、確かに画期的な【情報革命】であり、
 ある種の脅威を覚えます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ユーロ/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月03日Part3
【マーケット・コメント】
---ユーロ/円---

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月2日)、週明け月曜日の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台後半---[166.75-80]レベル---でオープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(7月2日)のユーロ/円(EUR/JPY)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、終日、166円台での上下動。

詳述すれば、それなりに、ドラマもあるが、たいした値動きでもない。
終日、166円台での上下動で片付けてよいと考える。

そのまま、166円台ミドルでニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月3日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台ミドル---[166.50-55]レベル---でオープン。

昨日同様に、166円台での上下動、小動きだったが、
東京市場の夕方になって、[167.00]を上に抜けて、
「ユーロ統合以来の最高値」を更新した。
高値は、[167.10-20]レベル。

高値[167.10-20]レベルを付けると、
大量の利食いの「ユーロ売り円買い」が出て、
166円台ミドルの急落している。

このまま、ユーロ/円での「円キャリー・トレード」が続くのか、
予断を許さない状態・状況。

個人的には、上昇のスピードが速かったので、
調整(下落調整)を期待している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月03日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月2日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台前半---[123.15-20]レベル---でオープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(7月2日)、朝方の東京市場は、ドル売り気配ながらも、
概して、123円台前半で小動きで始まった。

昨日(7月2日)、東京市場の午後は、[123.00]を挟んでの持ち合い。

東京市場の夕方になって、ドル売り気配強まり、[122.80]を下に割り込むと、
目先で「ドル買い円売り」を行なっていた向きの
「ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)」を巻き込み、
[122.50]アラウンドに急落した。

ロンドン市場の朝方は、122円台ミドル程度の小動き。

ニューヨーク市場で122円台ミドルを下に抜けると、
もう一段の「ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)」を巻き込み、
[122.00-10]レベルに急落した。

サブプライム・ローン問題も材料になっているのだろうが、
それよりも、このところ、「円キャリー・トレード」で、
「ドル買い円売り」が積み上がっていたので、
そのポジション調整、つまり、『自律的な下落調整』が起こっている、
と見ている。

ニューヨーク・クローズは、122円台前半程度。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週(6月30日)のコメントを、抜粋引用しておきます。

> 2007年06月30日
> 【ヘッジ・オペレーションを、身につけておくように! 】
> ---謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・---
>
> アハハ・・・
> すげーなあー
> 「円キャリートレード」
>
> ユーロ高を想定しているから、ユーロドルが、1.3500を越えて、
> 『そーだろー!!!』
> と、思って、ドル円を見たら、ドル円も上がっている!
>
> 『おかしーんじゃ、ないの?』
> と、思う反面、
> 『マーケットの思うがままに。どーぞ!お好きなように。』
>
> 『今、あるマーケットが、全て、正しい!』
>
> 『しかし、この修正・調整は、必ずある(断定します!)』
>
> 『でも、今あるマーケットが、100パーセント、全て正しい!』
>
> まだ、「円キャリートレード」を、やりたりないんだねぇー・・・。
>
> ちゃんと、逃げるテクニック(ヘッジ・オペレーション)を、
> 身につけておけよー!!!
> (誰、彼に無く、一般的、指示代名詞です。)
>
> 面倒なので、この件に関して、ご質問をいただいても、返答しません。
> 悪しからず。
>
> マーケットを見ていて、呆れながら、ニヤニヤと、笑っています。
>
> 『マーケットなんて、ただ、勝ちゃーいいのよ!』
> 『そー言って、快哉を叫んでいる人の顔が、目に映ります。』
>
> そーいった方々に、お伝えします。
> 『心から、そーおもう人は、遠からず、破滅します。』
> 『謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・』
>
> (^O^)/
> ニヤニヤ!!!
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月3日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[122.25-30]レベルでオープン。

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、ドルじり高に推移して、
東京市場の夕方に、122円台ミドル程度に推移しているが、
たいした動きになっているわけでもない。
(動いたうちに入らない)

122円台前半まで下落したことで、
ポジション調整、つまり、『自律的な下落調整』が行なわれたが、
『充分に、それが終わった状況なのか? まだ、不充分なのか?』
つまり、『マーケットの気が済んだのか? 否か?』
まだ、わからない。
(個人的には、気が済んでいない、と思いますが・・・)

だから、このところのドル/円(USD/JPY)の上昇局面で、
「円キャリー・トレード」を行なって、
「ドル買い円売り」が積み上がっている状態は、
---飽和状態で、お腹いっぱいの状態は、---
たいして変わっていない、と考えている。

121円台後半から、121円台ミドルに、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル売り円買い注文)が
集中するだろうから、
『そのレートが付くか、否か?』に注目している。

そのレートが付かなければ、
時間の経過で、再び、「円キャリー・トレード」が活発になる可能性もある。

そういった展開ならば、
『つまらない相場つき』で、膠着感の強いマーケットになるのだろう。

121円台後半、121円台ミドルと、断続的に、ストップを付けるようならば、
目先で「円キャリー・トレード」を行なった向きは、
いったん撤退した方が良い、と考えている。

今の時点では、『杞憂』に終わるかもしれないが、
その下のチャート・ポイントは、[120.50][120.00][119.50]と、
[120.00]絡みに集中している。

これを割り込むと、怖い。
---現時点では、まだだろうし、
 「円キャリー・トレード」も出てきそうだなぁ・・・、
  といった意識が強いですが・・・。
  何が起ころうとも、事前に想定しておくことも、『心構え』です。---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月03日
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル---

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(7月2日)、週明け月曜日の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3530-35]レベルでオープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

6月初旬から中旬にかけて、
1.35台ミドルの高値から、1.32台ミドルへ、
下落調整をしていたユーロ/ドル(EUR/USD)は、
6月の中旬から上昇を始め、
6月下旬は、概して、[1.3400]を挟んでの持ち合い相場を形成していた。

ユーロ/ドル(EUR/USD)が底堅かったのは、
外貨準備のポートフォリオの組み替えなどで、
ドル(USD)からユーロ(EUR)へのシフトが起こっていること、
同様の発想で、
巨額の運用マネー(例えば、アンダーグラウンド・マネーなど)でも、
ドル(USD)からユーロ(EUR)へのシフトが起こっていること、
などが、考えられる。

サブプライム・ローン問題なども、
「ユーロ買いドル売り」の材料では、もちろんあるが、
そういった、目先のことよりも、
ドル(USD)からユーロ(EUR)への資金シフト(資本移動)が
起こっていることの方が、本質的な需給関係を決めている、と考えている。

テクニカル分析(チャート分析)で見るならば、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.32台ミドル程度の中途半端なところで、
下げ止まった。
大量のユーロ買いが、マーケットの下値を支えた、と考えるのが普通だろう。

いずれにせよ、6月の下旬になって、
1.34台で小動き持ち合いを続けていたユーロ/ドル(EUR/USD)は、
6月末(6月29日金曜日)のロンドン市場で、[1.3480]を上に抜けると、
ユーロ買い気配強まり、一気に、1.35台に乗せた。

6月末(6月29日金曜日)の海外市場は、
1.35台に乗せても、ユーロじり高傾向は変わらず、
6月末(6月29日金曜日)のニューヨーク市場は、
そのまま、高値引け。高値は、[1.3535-45]レベル。

6月の下旬になって、何度も書いたのですが、再度、引用だけしておきます

> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> 個人的には、対円ではなく、対ドルでのユーロ買い、
> つまり、「ユーロ/ドル(EUR/USD)の買い」の方が、持ちやすい、
> と考えている。
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こういった流れを受けて、
昨日(7月2日)、週明け月曜日の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3530-35]レベルでオープン。

昨日(7月2日)の東京市場は、毎度、おなじみの、誰も何もしない相場。
動きなし。

東京市場の夕方になって、欧州勢が参入してくると、
「ユーロ買いドル売り」が出て、[1.3550]を上に抜けた。

ロンドン市場で、[1.3600]アラウンドまで急騰。

ニューヨーク市場で、[1.3600]を、『完璧に』上に抜けると、
[1.3630-40]レベルまで上昇した。
目先でユーロを売っていた向きの損切りもあった様子。

そのまま、ニューヨーク市場の午後は、
[1.3615-35]程度で、高値持ち合いのまま、動きなし。

[1.3650]には、オプション取引絡みの、
いわゆる「防戦のユーロ売り」もある様子。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月3日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3615-20]レベルでオープン。

本日(7月3日)の東京市場は、毎度、おなじみの、誰も何もしない相場。
動きなし。

欧州勢、ないしは、ロンドン市場の参加者が来るのを待っている状態。

(これで、いいのだろうか・・・?
 東京市場の存在意義は・・・?
 と、考え込んでしまう。
 が、それは、個人的感想や、個人的な、思い入れに過ぎない。
 東京市場は、昼寝をして、体力を温存せよ、
 といった思し召しかもしれない・・・?)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

【『こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財』】

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月01日号
【『こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財』】
---[
http://waga.nikkei.co.jp/money/ ]---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
7月2日(月)~ 
「財」カテゴリ
http://waga.nikkei.co.jp/money/
(月曜から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます。)

なお、日経WagaMagaのトップページは下記URLになります。
http://waga.nikkei.co.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※是非、
『こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財』
をご覧になってください!

(私も、まだ、見ていないので、楽しみにしているのですが・・・
 どんな感じなんでしょうねぇ・・・)

(^0^)/♪

※明日(7月2日)は、都合で、メールマガジンの配信をお休みします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »