« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »

2007年6月30日 (土)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月30日Part3
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(6月29日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台前半---[123.15-20]レベル---でオープン。

朝方の東京市場は、123円台前半で小動き。

122円台前半までの安値を見た後で、買い安心感からか、じり高気味。
東京市場の午後になって、投信(外貨投資信託)の設定があった様子で、
123円台ミドルに上昇。

先日のコメントで以下のように述べているので、引用しておく。

> 東京市場の機関投資家は、通常、昼から午後に、出て来ます。
>
> 投信(外貨投資信託)の設定は、昼から午後一に、行われることが多い。
>
> 午前中に集計して、金額を確定するから。
>

午後の東京市場は、概して、[123.30-50]程度の小動きに推移し、
東京市場のクローズにかけて、123円台ミドルに強含んだ。

しかし、[123.50]でキャップをされた印象も残った。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月29日)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)も、
123円台ミドル、ないし123円台前半程度で持ち合い、小動き。

ニューヨーク市場では、発表された経済指標にも反応薄。
123円台ミドル、ないし123円台前半程度の小動き。

ニューヨーク市場の午後になって、
サブプライム・ローン問題を材料にニューヨーク株式市場が下落。

それを受けて、ドル/円(USD/JPY)も下落。
[123.00]を割り込み、122円台後半を見た。

そのまま、[123.00]アラウンドでニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(6月29日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
165円台ミドル---[165.55-60]レベル---でオープン。

東京市場は、安心感からか、じり高に推移し、
東京市場の午後に、[166.00]も上に抜けた。

本日(6月29日)のロンドン市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
さらに上昇を続け、[166.50]アラウンドまで上伸。

ロンドン市場で、[166.50]を上に抜けると、
「円キャリー・トレード」復活の雰囲気。

ニューヨーク市場では、[166.90-95]レベルの高値を付けている。

ニューヨーク市場の午後になって、
サブプライム・ローン問題を材料にニューヨーク株式市場が下落。

それを受けて、ドル/円(USD/JPY)が下落。
[123.00]を割り込み、122円台後半を見た。

その影響で、ユーロ/円(EUR/JPY)も、166円台ミドルに下落。

そのまま、166円台ミドルでニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

このところ、
1.34台で小動き持ち合いを続けていたユーロ/ドル(EUR/USD)は、
昨日(6月29日)のロンドン市場で、[1.3480]を上に抜けると、
ユーロ買い気配強まり、一気に、1.35台に乗せた。

1.35台に乗せても、ユーロじり高傾向は変わらず、
そのまま、高値引け。高値は、[1.3535-45]レベル。

6月の下旬になって、何度も書いたので、説明は省略。
再度、引用だけしておきます

> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> 個人的には、対円ではなく、対ドルでのユーロ買い、
> つまり、「ユーロ/ドル(EUR/USD)の買い」の方が、持ちやすい、
> と考えている。
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【よく、道を尋ねられることが多い 】---訊き易いのかなぁ・・・?(それって、アホ面こいてるってこと?)---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月30日Part2
【よく、道を尋ねられることが多い 】
---訊き易いのかなぁ・・・?(それって、アホ面こいてるってこと?)---

道を歩いていると、
「○○○は、どこでしょうか?」
「○○○には、どーやって行くの?」

全く、よく、道を尋ねられることが多い。
全く、並の回数ではない、と思う。

一月あたり、3、4回訊かれる気がする・・・。
つまり、一週間に一回くらいのペースで、道を聞かれる・・・。
それって、ものすごく、多くありませんか・・・?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

NYにいたときも、日本での頻度と比べると少ないが、
NYのマンハッタンでさえも、よく、道を尋ねられた・・・

NYに行ったばかりのときは、英語に自信が無かったから、
『おいおい・・・
 オレに訊くなよー・・・
 顔見りゃ、アメリカ人じゃないことくらい、わかるだろー・・・?』
よく、そー思った。

全く、あの頃は、返答に困った。

相手が、道を訊いているのは理解できるのだが、
そもそも、相手の行きたいところ、番地や住所が聞き取れないのだ。

『何とかストリート』とか、『何とかアベニュー』と言っているので、
番地や住所を尋ねているのはわかるのだが、
その言葉を聞き取れないから、リピートできない・・・

まだ、『ロックフェラー・センター』だとか、
『セントラル・パーク』だとか、有名な建物の名前や、有名な場所ならば、
リピート出来るのだが・・・。

聞き取って、リピート出来ないと、すごく、そっけない返事しか出来ない。

“Sorry. I don't Know.”

“That's it.”(ただ、それだけ)
と、いった感じ。

でも、あの頃は、良く思ったものだ・・・
『英語しゃべれないんだから、オレに、訊かないでくれよー・・・』

それで、何となく、道を歩くときに、
人と、目を合わせないようにしたような覚えもある・・・。
(^0^)/♪

(今となっては、それもまた、なつかしいことだが・・・)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今日も、先程、聞かれた。
「この電車は、横浜に行きますか?」

前を通り過ぎてから、わざわざ、後ろから、声をかけられた。

『???』

(このホームは、京浜急行の上りだから、
横浜方面のホームなんだけどなぁ・・・
このホームに来る電車は、全部、横浜を経由するんだけどなぁ・・・)

『・・・・・・』

(尋ねた人を振り返ると、高校生か、大学生のような、若い男の子。)

『!!!』

(そーかぁ、地元の人ではなくて、確認をしたかったんだね!)

「この電車も、反対側のあの電車も、横浜に行きますよ。
 あっちの電車は特急だから、
 横浜に行くのなら、あっちの方が早くつきますよ。
 座っていくのなら、こっちの電車で、行けばいいですよ。」

(我ながら、「お人よし」なのかなぁ・・・、と、思うこと、しきり・・・)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ヘッジ・オペレーションを、身につけておくように! 】---謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月30日
【ヘッジ・オペレーションを、身につけておくように! 】
---謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・---

このところ、私事で、いろいろとあって、
なかなか、落ち着いて文章が書けません・・・。
(書く時間が取れないのです・・・)

もちろん、マーケット(外国為替市場・FX市場)に関することは、
手を抜いているつもりはないのですが、
ときどき、書き間違い(変換ミス・誤字)や、
数字の打ち間違い(コピー・ミス)もある・・・。

申し訳ないとは思いますが、『読者諸賢の読解力』に頼る次第です。
(^0^)/♪

(昨日も、間違っていたことに対する、言い訳ですが・・・)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本当は、
『マーケット(外国為替市場・FX市場)に関すること』ばかりではなく、
別のテーマにも言及したいのですが・・・

そのために、タイトルを【独断と偏見の・・・】としているのですが、
どーも、手が回っていません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

By the way,,,,

昨日(6月29日の夜遅く、NY市場の時間帯)に、GREEに投稿をしました。

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688195

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

402.    物語 (13) - 06/29 23:43 

アハハ・・・
すげーなあー
「円キャリートレード」

ユーロ高を想定しているから、ユーロドルが、1.3500を越えて、
『そーだろー!!!』
と、思って、ドル円を見たら、ドル円も上がっている!

『おかしーんじゃ、ないの?』
と、思う反面、
『マーケットの思うがままに。どーぞ!お好きなように。』

『今、あるマーケットが、全て、正しい!』

『しかし、この修正・調整は、必ずある(断定します!)』

『でも、今あるマーケットが、100パーセント、全て正しい!』

まだ、「円キャリートレード」を、やりたりないんだねぇー・・・。

ちゃんと、逃げるテクニック(ヘッジ・オペレーション)を、
身につけておけよー!!!
(誰、彼に無く、一般的、指示代名詞です。)

面倒なので、この件に関して、ご質問をいただいても、返答しません。
悪しからず。

マーケットを見ていて、呆れながら、ニヤニヤと、笑っています。

『マーケットなんて、ただ、勝ちゃーいいのよ!』
『そー言って、快哉を叫んでいる人の顔が、目に映ります。』

そーいった方々に、お伝えします。
『心から、そーおもう人は、遠からず、破滅します。』
『謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・』

(^O^)/
ニヤニヤ!!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記を書き込んでから、「とにーさん」にメールを打ちました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

差出人  物語
宛先  とにー   
日付  2007/06/30 00:11   
件名  松田より   

昨日は、ゴメン!
GREEに、書き込みをしました。

いつもは、コピーをとるなど、工夫をしていますが、
今日は、疲れていたので、
これ以上の、サービスができません。

(とにーさんへのサービスでは無く、一般的読者へのサービス。念のため)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いつもは、コピーを取って、mixiにも同じものを掲載したり、
メールマガジンや、ブログにも掲載するようにしているのですが、
昨晩は、疲れきっていて、その気力が続かなかったのです。

だから、伝えようと、伝えたいと、イメージした人にメールを打った次第。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

403.    とにー(136) - 06/30 00:14

おつかれさまです!
なんか、戻すスピード早くなってますね。
去年よりも綾も小さくなってますし。
自分なんか今からビビッてますよ。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

404.    物語 (13) - 06/30 02:09 

まだ、この状態が、暫く、続くのだが、
終焉も、また、近い、と、いうこと。

しかし、最後のステージが、一番、派手だったり、
えてして、そんなもの。

『○違いと、刃物に、逆らっては、いけない』
(ことわざ)

最後のステージが、一番、おいしい。

勝ちたかったら、サルになる。

相場は、非常識なヤツが勝つ。

しかし、非常識なヤツは、通用しない・・・。

難しい・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月29日
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円---

---ドル/円(USD/JPY)---

一昨日(6月27日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台後半---[122.90-95]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

一昨日(6月27日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台後半から123円台前半の小動きに推移。

一昨日(6月27日)の東京市場の午後になって、[122.80]を下に割り込むと、
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を誘発し、
122円台ミドルに急落した。

一昨日(6月27日)のロンドン市場の朝方から、
ニューヨーク市場の朝方のドル/円(USD/JPY)は、
[122.50]を挟んでの上下動となった。
安値は、[122.20]アラウンドを付けている。

ニューヨーク市場午後になって、
米国大手証券のメリルリンチやゴールドマンサックスが
サブプライム問題について、影響は限定的とするコメントを発表し、
ドル/円(USD/JPY)は、急反発上昇し、
122円台後半でニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月28日)のシドニー市場では、[123.00]を上に抜けると、
[123.30-35]レベルに急騰した。

昨日(6月28日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台前半---[123.25-30]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(6月28日)の朝方の東京市場は、[123.00]を挟んで、振幅した印象。

しかし、その後のロンドン市場、ニューヨーク市場も、同様に、
[123.00]を挟んでの、上下動となったが、
昨日(6月28日)のドル/円(USD/JPY)は、
総じて、[123.00]を挟んでの小動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月29日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台前半---[123.15-20]レベル---でオープン。

東京市場は、安心感からか、じり高に推移し、東京市場のクローズにかけて、
123円台ミドルに上昇。

しかし、[123.50]でキャップをされた印象も残る。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

一昨日(6月27日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
165円台ミドル程度---[165.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

一昨日(6月27日)の東京市場の朝方は、
概して、165円台ミドル程度の水準で小動きに推移した。

一昨日(6月27日)の東京市場の午後になって、[122.80]を下に割り込むと、
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を誘発し、
122円台ミドルに急落した。

その影響から、164円台ミドルも、急落。
165円台ミドルから、164円台ミドルへ、1円以上の下落となった。

一昨日(6月27日)のロンドン市場の朝方から、
ニューヨーク市場の朝方のユーロ/円(EUR/JPY)は、
164円台ミドルで、このところの安値圏で持ち合いに推移。

ニューヨーク市場午後になって、
米国大手証券のメリルリンチやゴールドマンサックスが
サブプライム問題について、影響は限定的とするコメントを発表したことから、
ドル/円(USD/JPY)は、急反発上昇。

その影響で、ユーロ/円(EUR/JPY)は、164円台ミドルから、
165円台へ、急騰した。
165円台ミドル程度でニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月28日)のシドニー市場では、[165.50]を上に抜けると、
[165.90-95]レベルに急騰。[166.00]に迫る勢い。

昨日(6月28日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
165円台後半---[165.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(6月28日)のユーロ/円(EUR/JPY)は、

朝方の東京市場では、「ユーロ買い円売り」気配強かったものの、
その後のロンドン市場、ニューヨーク市場も、含めて俯瞰すれば、
総じて、165円台ミドルないし165円台後半程度での上下動小動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月29日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
165円台ミドル---[165.55-60]レベル---でオープン。

東京市場は、安心感からか、じり高に推移し、
東京市場の午後に、[166.00]も上に抜けた。

本日(6月29日)のロンドン市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
さらに上昇を続け、[166.50]アラウンドまで上伸している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

【昨日(6月27日)のコメントに対する補足説明】

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月28日
【昨日(6月27日)のコメントに対する補足説明】
---GREEへの書き込み---

昨日(06/27 東京時間18:23)に書き込みをした。
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=229698&z=ta688195

それは、昨日(6月27日)のコメントで、以下のように書いたことに対する補足説明。

> ユーロ/円(EUR/JPY)に関しては、
> このところ、【ユーロ円のアノマリー】として、何度も記述した。
>
> やはり、動いた時間は、
> 「ニューヨーク市場の午後&翌日付のシドニー市場」だった。
>
> もう一度、引用する。
> しかし、新たなコメントとして、再読して欲しい。
>
> つまり、これを書いたときと、全く、同じ状況が、継続しているからだ。
>
> 別な言い方をすれば、本日(6月27日)の、
> これからのニューヨーク市場の午後に、改めて、
> 『さて、今日は、彼(彼女?かな・・・?)は、どーするのかな?』
> と、考えるからだ。

★前後関係が、わからないと、よく理解できない部分もあろうかとは思いますが、
  あえて、そのまま、転記します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

763.    物語 (13) - 06/27 18:23 

今日のNY市場、特に、NY市場の午後から、翌シドニー市場がポイントになる、と考える。

ユーロ円のアノマリーに従って行動しているファンドは、
必ず、それが外れるまで、同じことを繰り返す。
(そうでなければ、「自分のルール」に反することになる)

それは「損切りのルール」の場合と同じ思考パターン。

アノマリーが、外れたときに、実損を出すことで、
そのアノマリーが通用しなくなったことを確認する。
そうでないと、
今まで、儲けさせてくれたトレード手法(つまり、そのアノマリー)に対して、失礼。

個人的には、今日、これからのNY市場を見てからでないと、
クロス円を買う気にならない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
485.    とに- (136) - 06/28 04:45

>>484、損切り。
GBPJPYロング、エントリー。
こんな時間にやりおって。
オレはしかと見たぞ、NYめ。
ダウの陽線引け見越してるのか。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴
GBPJPY/245.00L/@1】 6/28~保有中 244.70/STOP
GBPJPY/245.00L/@1】 6/28~保有中 244.70/STOP
GBPJPY/245.00L/@1】 6/28~保有中 244.70/STOP
GBPJPY/245.00L/@1】 6/28~保有中 244.70/STOP
GBPJPY/245.00L/@1】 6/28~保有中 244.70/STOP
GBPJPY/244.68S/@1】 6/27~6/28 -20p
GBPJPY/244.68S/@1】 6/27~6/28 -20p
GBPJPY/244.68S/@1】 6/27~6/28 -20p

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

489.    物語 (13) - 06/28 10:22 

エライ!!!
オレも、昨日のNYは、半分寝ながら、チェックしていました。

あー言った手前、
自分で、ちゃんと見ていないと、失礼かなー、
と、思った次第。

昨日のNYでは、毎度お馴染みの、『いたずらファンド』は、
仕掛けなかったようですね。

そーいったことを、確認した上で、
果敢に「買い出動」しているのが、素晴らしい!!!

(245円のポンド円ロングに、気概を感得します。
100点満点で、200点の行動!!!)

重要な時間帯を、事前に察知して、その時を待ち行動する。
普通の人は、「重要な時間帯」を知らない。
「自分の都合」で、売買をしたがる。
それでは、勝てるハズが無い。

「相場は、努力したことに、報いてくれます」
『NYのあんな時間帯が、キー(Key)になるのは、いつもではないし、
重要なときだけのことだから、ね。』

(とにーさんには、『言わずもがな』のことですが。
そーでないと、今回の行動パターンに理由が無い。
ちゃんと、分かってますヨー!!!)

(このページを読んで下さる方々への、サービス解説です。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

491.    物語 (13) - 06/28 10:46 

サービス解説Part2

「FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」
第5章「年間スケジュール」で、
季節により、重要な時期と重要ではない時期があることを記述しました。
一日の中にも、重要な時間帯と重要ではない時間帯があります。

ただし、一日の「それ」は、「年間スケジュール」よりも、
フラクチュエーション(フラフラと変動すること)の激しいもので、
一概に、なかなか、言い切れません。

それは、そのとき(その時代)の、
マーケットに影響力を持つ巨大投資家が、どのマーケットに棲息しているか?
に、因るから、です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

493.    物語 (13) - 06/28 11:30 

サービス解説Part3

東京市場の機関投資家は、通常、昼から午後に、出て来ます。

投信(外貨投資信託)の設定は、昼から午後一に、行われることが多い。

午前中に集計して、金額を確定するから。

しかし、このところのマーケットの値動きから、いったん、利益確定の、
ヘッジ売り(外貨売り円買い)を日本の機関投資家が行う可能性がある。

平素は、短期売買や、スキャルピングは、奨めないが、
現状は、「買っては、売り」「買っては、売り」を、
日中にも繰り返すパターンの方が良い。

高値から、下落していると、考える市場参加者も多いことだろうが、
つまり、例えば、
ユーロ円は、167円(正確には、166円台後半だが)から、
下落した、と、考える人も多いだろうが、
164円も、165円も、「ユーロ統合以来の最高値」。
ついこの間まで、150円台であったことを思い起こせ。
「上海株ショック」を思い起こせ。

中長期で運用している機関投資家にとっては、
いったん利食うには、絶好の機会に、私には、映る。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

400.    物語 (13) - 06/28 12:16 

本日は、亜細亜大学の授業なので、現在、中央線の車内。

ひとりごと

ドル円の上値重し。

「円キャリートレード」活発になれば、「杞憂」なので、気にしないで、OK。

私が、外貨投信のファンドマネージャーならば、
いったん利益確定のヘッジ売り(外貨売り円買い)を行う。

相場なのだから、「上がったり、下がったりするもの」。
そう考えて、いったん利食う。

日本の機関投資家は、行動が鈍い。
それは、感性が無いサラリーマンが多いこと。
かつ、為替より、債券や株式という現物を重要視しているということ。
債券、株式、為替を行う場合、為替が最後になる。

為替が、一番、整合性無く、説明が、難しい、ということ。

為替に精通したファンドマネージャーは、少ない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

401.    物語 (13) - 06/28 12:25 

厳しいコメント、失礼。

舌鋒厳しくあるも、あくまでも、一般論として、正しい、と、思っています。

特定の人を指しては、いません。念のため。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル(少々)---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月27日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル(少々)---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(6月26日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台ミドル---[123.50-55]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(6月26日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、ダラダラと下落。
スピード感は無いものの、まさにダラダラといった感じ。
朝方の123円台ミドルから、
東京クローズ(東京時間17:00)の[123.00]まで、
ゆっくりと、リバウンドも無く下落。

昨日(6月26日)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
[123.00]を割り込み、[122.80]アラウンドまで下落。

ロンドン市場は、[123.00]を挟んで、20銭程度の上下動、持ち合い。

ニューヨーク市場で、再び、[123.50]アラウンドまで反発上昇したが、
勢いは続かず、
昨日(6月26日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)のように、ダラダラと下落。
スピード感無く、まさにダラダラといった感じ。
123円台前半で、ニューヨーク・クローズを迎えた。

マーケットは、「もたれた」印象。
ドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)がふくらみ、
『おなかいっぱい』で飽和状態、といった雰囲気。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月27日)のシドニー市場で、再び、[123.00]を割り込み、
122円台後半を示現。

本日(6月27日)の朝方の東京市場は、[123.00]を挟んでの小動きだったが、
東京市場の午後になって、[122.80]アラウンドを下に抜けると、
目先で、ドル/円(USD/JPY)をロング(買い持ち)にしていた向きの
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)が出て、
122円台ミドルに下落している。

ユーロ/円(EUR/JPY)の下落の方が激しい印象。

ドル/円(USD/JPY)の下落と、ユーロ/円(EUR/JPY)の下落が、
スパイラルになる可能性もある。

ドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)と、
ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)は、
共に、いったん撤退した方が良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)&ユーロ/ドル(少々)---

昨日(6月26日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台前半程度---[166.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

朝から午後までの東京市場は、概して、ほとんど動きらしい動きなし。
166円台前半程度の水準で小動きに推移した。

東京市場の夕方になると、[166.00]を割り込む。
ここまでの上昇スピードが速かったことから、
「ポジション調整」の雰囲気が広がり、165円台ミドルに急落した。

ロンドン市場では、一時、[165.50]も割り込み、165円台前半に急落。

ここまでのユーロ/円(EUR/JPY)の上昇スピードが速かったことから、
目先は、調整になるのではないか、と考えていたが、
ロンドン市場では、165円台前半から急反発上昇。

ロンドン市場、ニューヨーク市場の朝方は、
165円台後半での持ち合いとなった。

ニューヨーク市場の朝方に、再び、「円キャリー・トレード」が活発となり、
166円台前半に乗せて、さらに上昇した。

しかし、ニューヨーク市場の午後になると、勢いは続かず、ダラダラと下落。
スピード感無く、まさにダラダラといった感じ。

ニューヨーク市場の午後に、再び、ユーロ/円(EUR/JPY)は、
[166.00]を割り込み、165円台後半に下落。
上値の重い雰囲気となってニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月27日)のシドニー市場で、ユーロ/円(EUR/JPY)は、
[165.50]を割り込み急落。165円台前半を見ている。

本日(6月27日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
165円台ミドルで持ち合っていたが、
東京市場の午後になって、[165.00]を割り込むと、
目先で、ユーロ/円(EUR/JPY)をロング(買い持ち)にしていた向きの
ストップ・ロス(損切りのユーロ売り円買い)が出て、164円台ミドルに急落。

[164.50]割れにもストップ・ロス(損切りのユーロ売り円買い)があり、
164円台前半も示現している。

昨日(6月26日)のコメントを引用しておく。

> 高値警戒感がある。
> 昨日(6月25日)も、そう考えたが、
> ここまでのユーロ/円(EUR/JPY)の上昇スピードが速かったことから、
> 目先は、調整になるのではないか、と考えている。
>
> ユーロ/円(EUR/JPY)(クロス円の代表として)は、
> 目先の調整(下落=ディップ)を期待しています。
> 追いかけて、高値を買いたくない。
>
> ユーロに関しては、「ユーロ高トレンド」で見ているが、
> 対円ではなく、対ドルでのユーロ買い、
> つまり、「ユーロ/ドル(EUR/USD)の買い」の方が、持ちやすい、
> と考えている。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

おおむね、昨日(6月26日)のコメントの通りで、
自分にとっては思惑通りに推移している。だから、何ら違和感はない。

昨日(6月26日)のニューヨーク市場午後からの値動きでは、
ユーロ/円(EUR/JPY)急落の影響から、引きずられて、
ユーロ/ドル(EUR/USD)も、若干の下落を見ている。

しかし、考え方としては、変更はない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)に関しては、
このところ、【ユーロ円のアノマリー】として、何度も記述した。

やはり、動いた時間は、
「ニューヨーク市場の午後&翌日付のシドニー市場」だった。

もう一度、引用する。
しかし、新たなコメントとして、再読して欲しい。

つまり、これを書いたときと、全く、同じ状況が、継続しているからだ。

別な言い方をすれば、本日(6月27日)の、
これからのニューヨーク市場の午後に、改めて、
『さて、今日は、彼(彼女?かな・・・?)は、どーするのかな?』
と、考えるからだ。

---(以下、引用)---

2007年06月19日号Part2
【ユーロ円のアノマリー】
---『さて、今日は、彼(彼女?かな・・・?)は、どーするのかな?』---

> さて、このところ、ユーロ円は、
> ユーロ統合以来の最高値を更新すると、
> 必ず、大口の「ユーロ円の売り」を仕掛けるファンドがいる。
>
> だいたい、それは、ニューヨーク市場の午後、
> 日本時間では、明け方の3時から4時ころ、
> ないしは、ニューヨーク市場が引けて、翌日付のシドニー市場で、
> 仕掛ける傾向がある。
>
> それを考えると、このファンドは、
> 米系ヘッジファンドだろう、と考えているが、
> さて、今日も、これからのニューヨーク市場の値動きを見ながら、
> 虎視眈々と、狙っているところなのだろう。
>
> アノマリーだから、必ずではないし、
> なんらの根拠もない。
> それは、何故だか、良く当たる、単なる経験則に過ぎない。
>
> 今日も仕掛けるか、否か、今、彼が、迷っている姿が、
> 目に映るようだ。
>
> さて、どーするのかな?
>

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【『こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財』】---掲載日が決まりました!---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月27日
【『こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財』】
---[
http://waga.nikkei.co.jp/money/ ]掲載日が決まりました!---

●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
7月2日(月)~ 
「財」カテゴリ
http://waga.nikkei.co.jp/money/
(月曜から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます。)

なお、日経WagaMagaのトップページは下記URLになります。
http://waga.nikkei.co.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月下旬のことなのですが、[NIKKEI NET]の取材をお受けしました。

6月ころに掲載予定と伺っていたのですが、
「いつ掲載になるのかなー・・・?」
と思って、聞いてみました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  物語
宛先:  ****   
件名:  松田哲より、(とりあえず連絡先)   
日時:  2007年03月22日

****さま

お世話になります。
早速ですが、まず、私の連絡先をお知らせします。以下の通りです。

それでは、来週、3月28日15:00
京浜急行「上大岡駅」向かいのビル3階の「喫茶店」にて、
お会いできるのを、楽しみにしております。

「喫茶店」に関しては、名前を調べた上で、再度、メールをお送りいたします。
なにとぞ、よろしく、お願い申し上げます。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 サイト:【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

 新刊書:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
 http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  物語
宛先: ****
件名:  Re: NIKKEI NETデスクチェック   
日時:  2007年06月19日

****さま

お世話になります。
今回の掲載は、いつからになりますでしょうか?

また、是非、URLをお教えいただければ、と思います。

こだわり世代のための資産運用
「日経WagaMaga」「財」
のページかな?
と考えて、掲載されるのを楽しみにしているのですが、
このページではないのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  ****
宛先:  物語   
件名:【NIKKEINET】日経WagaMagaサイト編集室より連絡させていただきます
日時:  2007年06月21日

松田 哲 様

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

私、ライターの****通じて
松田様に『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』に関して
インタビューをさせていただきました
NIKKEI NET内「日経WagaMaga」サイト(http://waga.nikkei.co.jp/
の編集を担当しております
****と申します。

先般はご多忙の中、貴重なお時間を割いていただき
誠にありがとうございました。

早速ですが、掲載日に関して、改めまして弊社より、
お詫びと連絡をさせていただきます。

取材日からすでに3ヵ月以上経っておりますのに
いまだ掲載に至らず、大変申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

先日、松田様に原稿チェックをお願いした際に
ユーロのレートに関して修正指示をいただいたように、
FXの情報に関しては「新鮮度が第一」と弊社でも考えております。
それは日経担当者も同様で、修正済みの原稿を入稿する際に
「なるべく早急に掲載をしたい」と言われました。

おそらく、再来週(7月2日週)には掲載されると思います。
ただ、掲載日の数日前になりませんと確定はされませんので
掲載日が確定しましたら、必ず弊社より
直接、松田様に連絡をさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが
掲載まで、いましばらくお待ちください。

何卒よろしくお願いいたします。

*---------------------------------------------*
 ****
*---------------------------------------------*

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  物語
宛先:  NIKKEINET
件名:  お返事が遅くなりました(松田哲より)   
日時:  2007年06月26日

****さま

お返事が遅くなりました。申し訳ありません。

了解いたしました。
掲載を心待ちに、楽しみにしております。

取り急ぎ、お返事申し上げます。
今後も、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

松田哲、拝

PS;

世の中は、狭いもので・・・・

NIKKEI NET内「日経WagaMaga」サイト(http://waga.nikkei.co.jp/
に掲載されている「林康史」さんは、
私の20年来の、たいへん親しい友人です。

また、『充実マネーライフ』の動画に出演している「神戸孝」さんは、
私の、大学時代の同級生です。
彼とは、もう30年以上の付き合いです。

私の記事が、掲載されてから、ふたりに、連絡を取ろうと、
思っております。(まだ、内緒にしています)
(^0^)/♪

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 サイト:【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

 新刊書:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
 http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  ****
宛先:  物語
件名: 【NIKKEINET】日経WagaMaga掲載のご連絡   
日時:  2007年06月26日

松田 哲 様

お世話になっております。
****です。

このたびは大変なご迷惑をおかけしましたのに
丁寧なお返事をいただき、ありがとうございました。

早速ですが、お待たせしておりました
掲載日が決まりましたので連絡させていただきます。

●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』
7月2日(月)~ 
「財」カテゴリ
http://waga.nikkei.co.jp/money/
(月曜から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます。)

なお、日経WagaMagaのトップページは下記URLになります。
http://waga.nikkei.co.jp/

お気づきの点、ご不明な点がございましたら、
ご連絡いただければ、と思います。

最後になりましたが、このたびはご多忙の中、
ご協力いただき、誠にありがとうございました。
さらに今回は不手際が続き、
不快な思いをさせてしまいましたこと心よりお詫び申し上げます。

今後とも、機会がございましたら、何卒よろしくお願いいたします。

*---------------------------------------------*
 ****
*---------------------------------------------*

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月26日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(6月25日)週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台後半---[123.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

東京市場は、概して、動きらしい動きなし。
123円台後半の高値圏で推移した。

東京市場の午後に、ユーロ/円(EUR/JPY)が下落した影響から、
ドル/円(USD/JPY)は、123円台ミドルに下落。

「円キャリー・トレード」が強いのは、見ての通りだが、
ユーロ/ドル(EUR/USD)や、ポンド/ドル(GBP/USD)では、
「ドル安」になっているので、
高値圏でのドル/円(USD/JPY)は、買いで付いて行きたくない。

ポンド/ドル(GBP/USD)は、再び、[2.0000]をトライしている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月25日)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台ミドルでの小動き。

ニューヨーク市場で、再び、123円台後半に上昇したが、
124円台に乗せる勢いはなく、123円台ミドルに反落。
そのまま、ニューヨーク・クローズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(6月25日)週明け月曜日の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台後半程度---[166.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

東京市場は、概して、ほとんど動きらしい動きなし。
166円台後半程度の「ユーロ統合以来の最高値圏」で推移した。

東京市場の午後になると、[167.00]に届かなかったこと、
ここまでの上昇スピードが速かったことから、
「ポジション調整」の雰囲気が広がり、166円台前半に下落した。

ロンドン市場では、一時、[166.00]割れも見ている。

ここまでの上昇スピードが速かったことから、
目先は、調整になるのではないか、と考えていたが、
ロンドン市場では、166円台前半での小動きに収まった。

ニューヨーク市場の朝方に、再び、「円キャリー・トレード」が活発となり、
166円台ミドルに急上昇。

ニューヨーク市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
概して、[166.50]を挟んでの上下動、小動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月26日)朝方の東京市場では、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、166円台ミドルから[166.00]アラウンドに急落。

高値警戒感がある。
昨日も、そう考えたが、
ここまでのユーロ/円(EUR/JPY)の上昇スピードが速かったことから、
目先は、調整になるのではないか、と考えている。

ユーロ/円(EUR/JPY)(クロス円の代表として)は、
目先の調整(下落=ディップ)を期待しています。
追いかけて、高値を買いたくない。

ユーロに関しては、「ユーロ高トレンド」で見ているが、
対円ではなく、対ドルでのユーロ買い、
つまり、「ユーロ/ドル(EUR/USD)の買い」の方が、持ちやすい、
と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/円よりユーロ/ドル】---クロス円より、ドルのストレート取引---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月26日
【ユーロ/円よりユーロ/ドル】
---クロス円より、ドルのストレート取引---

このところのコメントの焼き直しです。

今月の初旬に、
ユーロ/円(EUR/JPY)が「ユーロ統合以来の最高値」を更新すると、
必ず、大口のユーロ/円(EUR/JPY)の売りを仕掛けるファンドが
存在することを指摘しました。

今回も、また、ユーロ/円(EUR/JPY)は、
「ユーロ統合以来の最高値」を更新して、166円台後半を付けましたが、
昨日までの時点では、ユーロ/円(EUR/JPY)を売り難そうです。

あくまでも、昨日までの時点での話で、
虎視眈々と、ユーロ/円(EUR/JPY)の売りを狙っているのは、
変わらない、と考えています。

ユーロ/ドル(EUR/USD)が、上昇してきているので、
この状態で、ユーロ/円(EUR/JPY)の売りを仕掛けることは、
ドル/円(USD/JPY)を力ずくで、押し下げる必要があります。

その結果を得られないと、そのファンドは利益に結び付かないので、
やりにくく感じていることも事実でしょうが……。

しかし、今現在のドル/円(USD/JPY)は、
値ごろ感で122円台、123円台を売って、
ショート(ドル/円の売り持ち)で、つかまった向きが、
下値で、パックリ口を開けて待ち構えている状態です。

だから、おいそれと、仕掛け難い。
今は、タイミングをはかっている状態でしょうか?
今日あたりの海外市場で、出てきそうな雰囲気もあります。

ドルのセンチメント(雰囲気)に変化が出てきています。
円(JPY)も弱いのですが、ドル(USD)も弱い。
キャピタルゲイン(売買益)を狙うなら、
ここは、ユーロ/円(EUR/JPY)で取引をする必要はなさそうです。

つまり、ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)は、いったん利食い。

ドルのストレート取引で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)で「ユーロ買いドル売り」の
ポジションを保有する方が、持ち易い、と考えています。

別な言い方をすれば、ユーロ/円(EUR/JPY)(クロス円の代表として)は、
目先の調整(下落=ディップ)を期待しています。
追いかけて、高値を買いたくない。

さりとて、上述の通りに、122円台、ないしは、それ以下のコストでの、
ドル円ショート保有者が、口を開けて待ち構えている。
安易には、ドル/円(USD/JPY)を売りたくない。

消去法で、「ユーロ買いドル売り」。
長期トレンドにも従っている。

ポンド絡みなら、「ポンド買いドル売り」を行うことくらいしか、
思い付きません。

ポンド/ドル(GBP/USD)は、歴史的な高値圏の[2.0000]近辺ですから、
ここから買うのも勇気が要りますが……。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月25日
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ドル/円(USD/JPY)---

6月22日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台後半---[123.75-80]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

6月22日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
このところの最高値圏での小動き。

じり高傾向に推移し、東京市場の夕方に、このところの高値を更新。
124円台に乗せた。高値は、[124.10-15]レベル。

6月22日(金)のロンドン市場、ニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
[124.00]を挟んでの小動き持ち合い。
海外市場での高値も、[124.10-15]レベル。

「円キャリー・トレード」が強い。
それ以外に、いうべき言葉が見つからない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月25日)週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台後半---[123.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

東京市場は、概して、動きらしい動きなし。
123円台後半の高値圏で推移した。

東京市場の午後に、ユーロ/円(EUR/JPY)が下落した影響から、
ドル/円(USD/JPY)は、123円台ミドルに下落している。

「円キャリー・トレード」が強いのは、見ての通りだが、
ユーロ/ドル(EUR/USD)や、ポンド/ドル(GBP/USD)では、
「ドル安」になっているので、
高値圏でのドル/円(USD/JPY)は、買いで付いて行きたくない。

ポンド/ドル(GBP/USD)は、再び、[2.0000]をトライしている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

6月22日(金)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
165円台後半程度---[165.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

6月22日(金)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
じり高に推移。

東京市場の夕方に166円台に乗せた。
166円台に乗せると、
ストップ・ロス(損切りのユーロ買い円売り)を巻き込み、
166円台ミドルに迫った。

6月22日(金)のロンドン市場で、[166.50]を上に抜けると、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、166円台後半に、軽く跳ねた。
[167.00]に迫る勢いだったが、高値は[166.85-90]レベル。

6月22日(金)のニューヨーク市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台後半での「ユーロ統合以来の最高値圏」での持ち合い。

「円キャリー・トレード」が強い。
それ以外に、いうべき言葉が見つからない。

「ユーロ統合以来の最高値を更新」したことで、
ユーロ/円(EUR/JPY)が、まだ、上昇トレンドにあることを、再確認した、
と考えている。

ただし、上昇のスピードが速いので、
高値を追いかけてのユーロ/円(EUR/JPY)の買いは、少々ためらう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月25日)週明け月曜日の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
166円台後半程度---[166.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

東京市場は、概して、ほとんど動きらしい動きなし。
166円台後半程度の「ユーロ統合以来の最高値圏」で推移した。

東京市場の午後になると、[167.00]に届かなかったこと、
ここまでの上昇スピードが速かったことから、
「ポジション調整」の雰囲気が広がり、166円台前半に下落した。

ロンドン市場では、[166.00]割れも見ている。

ここまでの上昇スピードが速かったことから、
目先は、調整になるのではないか、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

個人的には、ユーロに関しては、「ユーロ高トレンド」で見ているが、
対円ではなく、対ドルでのユーロ買い、
つまり、「ユーロ/ドル(EUR/USD)の買い」の方が、持ちやすい、
と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

Amazon.co.jp ランキング: 本で168位

【FXで稼ぐ人は、なぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

Amazon.co.jp ランキング: 本で168位。

久しぶりに、200位を切りました!!

ユーロ/円(EUR/JPY)も、もう、ほとんど、167円だし、
ポンド/円(GBP/JPY)も、もう、ほとんど、248円だからかなー・・・?

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »