« 2007年5月13日 - 2007年5月19日 | トップページ | 2007年5月27日 - 2007年6月2日 »

2007年5月26日 (土)

メモランダム

まったくもって、
『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない。
ユーロが、対ドルで修正局面にあったのは、明白だが、
5月25日金曜日のシドニー・東京で、
対円でも修正局面の兆しを発した。

ロンドン、ニューヨークで、
もう一段の調整の可能性を期待していましたが、
ポジション調整より、
新規の円キャリートレードの方が、
大きかったようです。

++++++++++++++++++++++++
「綾(あや)」の大きさ(時間と値幅、両方とも)は、
事前には、誰にもわかりません。

逆に言えば、「後になれば、誰にでも分かる」ということです。

後から、チャートを見て、結果論で、

わかる、ということです。

別な言い方をすれば、綾の大きさ(値幅)、
そして時間の経過による綾の終了は、そのときには、
その最中には、その瞬間には、
わからない、ということです。


今週になってからは、
何度も、「ユーロ・ブル」のスタンスは変わらないが、
マーケットの値動きが、煮詰まっているので、
一時、スクエアにして、様子見にした方が良い、と何度も書きました。

明確な、シグナルではないので、
『何か、変だ』としか、言いようがないのです。

マーケットが動き出してから、言うのは、簡単で、誰にでも出来ます。
つまり、今日になって、それを言うのは、簡単です。
しかし、それでは、間に合わないし、
実際には役に立たないのではないでしょうか?

そうは言っても、事前に、予見できることと、予見できないことがあります。
繰り返しますが、分からないものは分からないのです。


今日は、週末の金曜日ですから、
NY市場の午後に、薄いマーケットがどうなるのか、とても興味深い、
と考えていましたが・・・


しかし、ユーロ円が、
このところの高値[164.00]アラウンドから、162円台前半まで、
2円弱下落したことで、
このところの「ユーロ統合以来の最高値圏」つまり163円台では、
「円キャリー」をしたくない、と考えていた市場参加者は、
価格が安くなったので、新規参入するかもしれません。

新規参入が大きくて、市場規模を拡大させるほどの金額で、
新規の「円キャリー」が行なわれれば、急激に、ユーロ円は値を戻すでしょう。

そのパターンで来るほど、「円キャリー」が強いのならば、
つまり新値を更新するようならば、
換言すれば、ユーロ円の[164.10-20]は、高所恐怖感はあるが、
勇気を持って、敢然と、買いで付いて行く必要があります。

その点も、既述していますが・・・。

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

【メモランダム】---ユーロポンド(EUR/GBP)---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月25日Part4
【メモランダム】
---ユーロポンド(EUR/GBP)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

非常に、マニアックな通貨ペアで恐縮。

ユーロポンド(EUR/GBP)
[0.6740-50]レベルに注目している。

ユーロポンドは、通常、値幅が小さい。
そんなに、大きく動くレートではない。

通常は、一日の値幅もたいしたことはない。

しかし、[0.6740-50]を下に割り込むと、
目先で、「ユーロ売り」が加速する可能性がある。

ユーロポンドが、[0.6740]にタッチするとか、
しないとかを考えるのではなく、
『完璧に』突き破るか、(ブレイクするか、)否か?
を、見ること。

ユーロポンドが下落すると、ユーロが引っ張る形で、
ユーロドルと
ポンドドルの、
それぞれのポジション調整が起こる可能性がある。

(下落方向:ユーロ売りドル買い方向にポジション調整)
(下落方向:ポンド売りドル買い方向にポジション調整)
(下落方向:ユーロ売りポンド買い方向にポジション調整)

ユーロポンドが、
[0.6750-0.6850]のゾーンで、ボックスを作るなら、
さほど、気にしなくとも良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月25日Part3
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(5月24日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
121円台ミドル---[121.55-60]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(5月24日)のドル/円(USD/JPY)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、終日、
事実上は、ほとんど動きらしい動きなく、121円台ミドル程度で膠着した。

概して、[121.50]を挟んで、10銭~20銭のフラクチュエーション。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月25日)のシドニー・東京市場では、
ユーロ/円(EUR/JPY)やクロス円の売りの影響で、
[121.00]割れを示現している。

本日(5月25日)の東京市場午後になって、121円台前半に戻している。

本日(5月25日)の海外市場(LDN市場・NY市場)は、興味深い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(5月24日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
163円台ミドル---[163.55-60]レベル---でオープン。

昨日(5月23日)のユーロ/円(EUR/JPY)は、
東京市場の午後まで、163円台ミドルで動かず。

東京市場の夕方になって、163円台前半に下落。

ロンドン市場朝方に、[163.00]を割り込むが、
その後のロンドン市場とニューヨーク市場と、
概して、[162.90-163.30]程度で持ち合いとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月25日)のシドニー・東京市場では、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」と見られる
ユーロ/円(EUR/JPY)の売りが出て、下落。

東京市場の朝方に、162円台前半を見ている。

本日(5月25日)の東京市場の夕方になって、
163円台前半に戻している。

本日(5月25日)のシドニー・東京市場での値動きで、
ユーロ/円(EUR/JPY)が、
このところの高値[164.00]アラウンドから、162円台前半まで、
2円弱下落したことで、
このところの「ユーロ統合以来の最高値圏」つまり163円台では、
コストが悪いので「円キャリー」をしたくない、と考えていた市場参加者は、
価格が安くなったので、162円台で新規参入をした様子。

本日(5月25日)の海外勢(LDN勢・NY勢)が、どう動くのか、非常に興味深い、
と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、たいした動きになっていない。

昨日(5月24日)、本日(5月25日)と、
1.34台前半から1.34台ミドル程度で小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない】

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月25日Part2
【『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない】
---ユーロが、対円でも修正局面の兆しを発した---

『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない。
ユーロが、対ドルで修正局面にあったのは、明白だが、
対円でも修正局面の兆しを発した。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  物語
日付  2007/05/25 13:52   
件名  ご質問   

松田様

初めてメールいたします。
***と申します。よろしくお願いいたします。

いつもメールマガジンや「1勝9敗~」を読ませていただき、
日々勉強の毎日を送っております。
ところで、今日のメールマガジンで「綾」ということを書いておられました。
綾まで取りに行く必要はない、とのことですので、
綾の間は我慢しようと考えているところですが、
その綾が終わったかどうかは、どのように判断すべきなのでしょうか。

先の世界同時株安時のドル円、クロス円の暴落後の戻しの場面でも、
綾という言葉を使っておられました。
あの時は、円買い局面における綾戻し、ということだったと思うのですが、
結果的には暴落以前の円安水準まで戻しています。

今から振り返ると、あの綾はいつ終了したと考えると良いのでしょう。
ある時点から円安にトレンド転換して綾が終了したのでしょうか?
それとも綾のまま全部戻してしまったのでしょうか?
実は単なる円キャリーの復活で、そもそも綾などではなかったのでしょうか?

もう少し「綾」について詳しくご教示いただけると幸いです。
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******
日付  2007/05/25 15:21   
件名  Re: ご質問   

***様

メールありがとうございます!

先ほど、メールマガジンでも書いた通りなのですが、
「綾(あや)」の大きさ(時間と値幅、両方とも)は、
事前には、誰にもわかりません。

逆に言えば、「後になれば、誰にでも分かる」ということです。

後から、チャートを見て、結果論で、
「能書き」を深々と、壮大に、垂れることは、
誰にでも出来る、ということです。

別な言い方をすれば、綾の大きさ(値幅)、
そして時間の経過による綾の終了は、そのときには、
その最中には、その瞬間には、
わからない、ということです。

ですから、今回も、自信をもって、お答えします。
『それは、誰にも、わかりません』

強いて、答えよ、と言うならば、
『豊富な経験と鋭い勘』で判断するしかない、としか言いようがありません。

せっかく、ご質問を頂いたのに、
意に沿うようなお答えではないことは、分かっています。

しかし、今週になってから、(5月22日から、)
『何か変だ』という感覚をお伝えしています。

先週と、論調が違うのに、お気づきでしょうか?
先週までは、「円キャリー・トレード」の影響が強いことを述べています。

今週になってからは、
何度も、「ユーロ・ブル」のスタンスは変わらないが、
マーケットの値動きが、煮詰まっているので、
一時、スクエアにして、様子見にした方が良い、と何度も書きました。

明確な、シグナルではないので、
『何か、変だ』としか、言いようがないのです。

マーケットが動き出してから、言うのは、簡単で、誰にでも出来ます。
つまり、今日になって、それを言うのは、簡単です。
しかし、それでは、間に合わないし、
実際には役に立たないのではないでしょうか?

そうは言っても、事前に、予見できることと、予見できないことがあります。
繰り返しますが、分からないものは分からないのです。

例えば、何故、一時、スクエアにして様子見にした方が良い、
といった判断をしたのか、といえば、
マーケットが、煮詰まった状態(飽和状態)の様相を示したからです。
それは、マーケットの値動きから、判断できることです。

現時点では、
このところ「円キャリー・トレード」を行なってきた
市場参加者のポジションが、充分に整理されたのか、
まだ、わかりません。

今日の、ロンドン市場、NY市場は、個人的には、面白いだろう、
と考えています。
それは、まだ、充分に整理されていない、と考えている、ということです。

今日は、週末の金曜日ですから、
NY市場の午後に、薄いマーケットがどうなるのか、とても興味深い、
と考えます。

しかし、ユーロ円が、
このところの高値[164.00]アラウンドから、162円台前半まで、
2円弱下落したことで、
このところの「ユーロ統合以来の最高値圏」つまり163円台では、
「円キャリー」をしたくない、と考えていた市場参加者は、
価格が安くなったので、新規参入するかもしれません。

新規参入が大きくて、市場規模を拡大させるほどの金額で、
新規の「円キャリー」が行なわれれば、急激に、ユーロ円は値を戻すでしょう。

そのパターンで来るほど、「円キャリー」が強いのならば、
つまり新値を更新するようならば、
換言すれば、ユーロ円の[164.10-20]は、高所恐怖感はあるが、
勇気を持って、敢然と、買いで付いて行く必要があります。

その点も、既述しています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2月下旬から、3月上旬におこったユーロ円の下落は、
結果的に、「円キャリー・トレード」の復活・拡大で、
「綾」「修正」になりましたが、それは、結果論です。

2月下旬から、3月上旬に起きたユーロ円の下落は、
それまでの値動きの修正でした。
つまり、2007年2月下旬よりも以前に、
積み上げられたポジションの損切りであった訳です。

あの時点で、トレンドが変換(転換)する可能性もあったのです。

そういったことは、マーケットに参加する、全ての人たちの、
行動の結果ですから、事前には、判断できません。

今回も、日々のマーケットの値動きを、よく観察して、
判断するしかありません。
様子見とは、何もしないで、ただボンヤリするのではないことも、
最近書いた記憶があります。

「綾」に関しては、
「外為用語の基礎知識」
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/
も、ご覧になってください。

真摯に、書きましたので、表現がきついところもあろうかと思います。
是非、斟酌いただき、真意を汲み取っていただければ、と存じます。

今後も、よろしく、お願い申し上げます!

松田哲、拝

追伸;
アマゾンに、是非、書評を書いてください。
お願い申し上げます。(拝)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロが、対円でも修正局面の兆しを発した】---ただし、『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月25日
【ユーロが、対円でも修正局面の兆しを発した】
---ただし、『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない---

先ほど、時間がなかったことと、出先であったことで、
【メモランダム】として、配信しました。

きちんと書き直した上で、再送します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週になって、懸命に書いたことは、非常に感覚的なもので、
杞憂に過ぎないのなら、良い、と、思っていたのですが、
『何だか、マーケットが変だ(煮詰まった感じ)』という感覚。

ご注意あれ、と、警鐘したつもりでした。

(再度、加筆修正の上、引用します)

基本的なスタンスは、変わらない。
『ユーロ・ブル』。
(その理由をどう考えているかは、既述したので、省略)

しかし、すでに、全てのマーケットが、煮詰まった状態。
全てが、膠着した状況に映る。
(その膠着状態が継続していた)

特に、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、高値を抜けず、
現時点では、調整局面にある。

そして、わずかながらではあるが、ユーロ/ドル(EUR/USD)が下落する形で、
ユーロ/円(EUR/JPY)が下落しているのが気にかかる。
(膠着状態のときに、何度かそういった値動きを見せた。)

ユーロ/円(EUR/JPY)も、164円に届きそうで届かず、
164円台に乗せることが出来ていない。
(高値で、[164.00]アラウンドがあったが、
 明確に、チャート・ポイントをブレイク出来ていない。)

つまり、『ユーロ・ブル』のスタンスに変わりはないが、
一時、スクエアにして、様子見としたい。

ただし、ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新する場合は、
敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く。

パターンとしては、
『ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新して、
 敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く』形にはならなかった(ようだ)。

ユーロ/円(EUR/JPY)など、クロス円の調整が始まった。
これが起こるのではないか、という感覚を、懸命に既述した。

個人的には、『綾(あや)』まで、取りに行く必要は、ない、
と考えている。

『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない。
ユーロが、対ドルで修正局面にあったのは、明白だが、
対円でも修正局面の兆しを発した。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

| | コメント (0)

メモランダム

今週になって、懸命に書いたことは、
非常に感覚的なもので、杞憂に過ぎないのなら、
良い、と、思っていたのですが、
何だか、マーケットが変だ(煮詰まった感じ)という感覚。

ご注意あれ、と、警鐘したつもりでした。

(再度、加筆修正の上、引用します)

基本的なスタンスは、変わらない。
ユーロ・ブル。
(その理由をどう考えているかは、既述したので、カット)

しかし、すでに、全てのマーケットが、煮詰まった状態。
全てが、膠着した状況に映る。
(その膠着状態が継続していた)

特に、ユーロドルが、高値を抜けず、現時点では、調整局面にある。

そして、わずかながらではあるが、ユーロドルが下落する形で、ユーロ円が下落しているのが気にかかる。
ユーロ円も、164円に届きそうで届かず、164円台に乗せることが出来ていない。
(高値で、164.00アラウンドがあったが、
明確に、チャート・ポイントをブレイク出来ていない。)


つまり、ユーロ・ブルのスタンスに変わりはないが、一時、スクエアにして、様子見としたい。

ただし、ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新する場合は、敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く。


パターンとしては、
『ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新して、敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く』形にはならなかった(ようだ)。


ユーロ円など、クロス円の調整が始まった。
これが起こるのではないか、という感覚を、懸命に既述した。

個人的には、『綾(あや)』まで、取りに行く必要は、ない、
と考えている。

綾の大きさは、事前には、誰にもわからない。
ユーロが、対ドルで修正局面にあったのは、明白だが、
対円でも修正局面の兆しを発した。

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

【読者の方からのメール】---感想です---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月24日Part2
【読者の方からのメール】
---感想です:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ****** 
宛先  物語   
日付  2007/05/23   
件名  感想です:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】   

松田 哲様

愛知県在住の****と申します。

本を読んでの感想をお送りします。
私が買った時は、1冊しかなかったのに、最近は本屋さんに平積みですよ。

今年の2月からFXを始め、
すぐ世界同時株安で総資金の15パーセントを失ってしまいました。
レバレッジ2倍程度の円売りドル買い(円キャリートレード?!)で高値掴みの、
損切り知らず。
今考えるとそれぐらいで良かった!私事ですません(笑)

これではいけないとFXブログめぐりをしていますと、
私の生きがいのひとつであるサッカーと関係し
ているFXブログがあるではありませんか!
(ブログの背景で引きつけられました)

なおかつ、為替ディーラーの人らしいぞ!
最近、本を出して「1勝9敗」でも勝つらしいぞ!などなど。
サッカーファンの人&FX関連ということで1,500円ぐらいならと購入しました。
(長々すいません)

さて、書評です。

>タイトルは「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 」
ですから、若干、これ見よがしです。

>タイトルから、反発する方もおられるのでは・・・、
と、畏れています。

まったくタイトルは問題ないと思います。
逆にそこまで言うなら、どれ何て書いてある?の気持ちになりました。
巷にあふれる「簡単!FX」の類の出版物に比べると、
勘違いしてはいけないことを包み隠さずバッサリ一刀両断にしていただき、
感謝しています。
相場への臨み方が根本的に変えなくては!と思いました。
スワップのための値ごろ感だけでした(汗)
取引手法のみならず、相場で生き残るための知恵、
言い換えれば自己管理の重要性を学びました。
何度も何度も読み返していますが、
「リスク&リターンが1対2以上でエントリー」がいまだに良くわかりません。
サポート・レジスタンスラインぎりぎりまで引き付けて
ストップエンターとの理解でよろしいのでしょうか?
ストップがタイトになる?2勝8敗の自分には恐ろしい。ハッ、書評感想でした(笑)

ルーマニアリーグで頑張っていらっしゃる教え子さんともども
松田先生を応援しています。

長文失礼しました。お体にお気をつけください。
いつも、メルマガ楽しみにしています。
mixiはやり方がよくわかりません(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******   
日付  2007/05/23   
件名  Re:感想です:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】   

感想、書評、ありがとうございます!

現在、出先にいますので、取り急ぎの御礼のメールです。

mixiは、すでに、登録されていますか?
登録した上で、使い方がわからないのでしょうか?
それでしたら、少しすれば、慣れる、と思いますよ。

登録が、まだ、でしたら、
mixiへの招待のメールを後日お送りしますが、どうしましょうか?

出先からなので、携帯のメールにて、お返事です。

取り急ぎ
松田哲より

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ****** 
宛先  物語   
日付  2007/05/23   
件名  Re:感想です:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】   

松田 哲様

****です。

まさか、お返事が来るとは思っていなくてドキドキしてしまいました。
リスクアバター?!
失礼しました。
是非、mixiへの招待のメール希望します。
宜しくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先ほど、mixiとGREEの招待メールをお送りいたしました。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月24日
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(5月23日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[121.65-70]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

昨日(5月23日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、底堅く推移。
事実上は、ほとんど動きなく、[121.60-85]程度で膠着した。

昨日(5月23日)のドル/円(USD/JPY)は、ロンドン市場では、
121円台ミドルに若干の下落。
その後のニューヨーク市場では、[121.70-75]レベルまで、戻す。
総じて、高値持ち合いが継続。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月24日)の東京市場も、121円台ミドルで、そのまま膠着。
しかし、まだ、目だった値動きにはなっていない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(5月23日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[163.65-70]レベルでオープン。

昨日(5月23日)のユーロ/円(EUR/JPY)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、終日、
概して、163円台後半の「ユーロ統合以来の最高値圏」で膠着。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月24日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
そのまま163円台ミドルで、小動き、持ち合い。

本日(5月24日)、東京市場の夕方になって、
若干、「ユーロ売り円買い」気味に推移しているが、
まだ、大きな動きにはなっていない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(5月23日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.34台ミドル---[1.3445-50]レベル---でオープン。

昨日(5月23日)の東京市場の、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.34台ミドルで、動きなし。

ロンドン市場朝方に、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.34台前半に若干下落した。

昨日(5月23日)のロンドン市場では、
BOE議事録を材料に、ポンド金利の引き上げの思惑が広がり、
ポンド/ドル(GBP/USD)は、上昇した。

ポンド/ドル()GBP/USDの上昇の影響で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、連れて上昇気味となった。

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.34台前半から、[1.3500]アラウンドまで急騰。

しかし、ニューヨーク市場では、「ユーロ買い」は続かず、
1.34台ミドルへ反落した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月24日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)も、
そのまま、1.34台ミドルで小動きが続いている。
取り立てて、コメントもない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

| | コメント (0)

メモランダム

BOE議事録でもって、ポンドドルは、上昇した。

ポンドドルの上昇の影響で、ユーロドルが連れて上昇気味となった。

しかし、届いていない。
ユーロドルも
ユーロ円も。

その距離(値幅)は、
ユーロ円の方が、ずっと近い。
チャート・ポイントとして、例示するなら、
164.00 あるいは、164.20程度だろう。

ユーロドルのチャート・ポイントは、13700 OR UPPER だから、まだ、かなり遠い。

ピリオドがないって?
そういう、くだらない、
「てにをは」を気にする人は、相場に向いていない。早く、別のことに、興味を持った方がいいですよ。
(冗談ではなく、本気で言っています)

まだ、動かない。
能動的に、勇気を持って動かない。

動く方が、楽チン。
マージャンで、「突っ張る」のと、一緒。

行くときは、誰が、何を言おうと、敢然と、行きます。

ただ、それだけ。

こうなるかもしれない、
とか、
あーなるかもしれない、
とか、
迷うのは、
心が弱いだけ。

迷った状態で、覚悟なく、動くことを、「匹夫の勇」と呼ぶ。


ユーロ円が、チャート・ポイントを抜けたら、黙って買いで付いて行けば、いい。
だだ、それだけ。

チャート・ポイントが抜けるか、抜けないか、
幼稚園じゃないんだから、ピーチクパーチク、チィチィパッパ、
屁理屈を言いたい人には、言わせておけば良い。

その会話に加わることが、時間の無駄。

上述の真意がわからない人は、必ず、相場に負けて、
一年半から二年後には、いないから、
真剣に伝えても、会うことがない。

その人の記憶には、残るから、無駄とは、言わない。
しかし、会うことがない。それたけ。

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

【マーケット・コメント】

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月23日
【マーケット・コメント】

昨日(5月22日)のマーケット(外国為替市場)は,全体的に膠着.
これといったニュースや,注目されていた経済指標などもなく,
総じて,小動きで静かに推移した.

ドル/円(USD/JPY)は,121円台ミドルで,その値幅は,
1日でも,40銭に満たない.
概して,[121.20-60]のインサイドのレンジ.

このところの,高値圏で推移しているユーロ/円(EUR/JPY)やクロス円での
「円キャリー・トレード」の影響で,
ドル/円(USD/JPY)は,高値圏にある,と考えている.

ユーロ/円(EUR/JPY)も昨日(5月22日)は,東京市場からNY市場まで,
終日,163円台で推移.
(概して,[163.25-65]程度で推移)

ユーロ/円(EUR/JPY)は,
「ユーロ統合以来の最高値圏」でにらみ合い,様子見といったところ.

ユーロ/ドル(EUR/USD)は,1.34台ミドルで,値幅も小さい.
東京市場からNY市場まで,終日で,値動きは40ポイントに満たない小動き.
概して,[1.3440-75]程度のレンジ.

以下は,昨日のコメントの焼き直し.

基本的なスタンスは、変わらない。
ユーロ・ブル。

しかし、全てのマーケットが、煮詰まった状態。
全てが、膠着した状況に映る。

特に、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、高値を抜けず、
([1.3700]を上に抜けることが出来なかったので,)
現時点では、調整局面にある。

ユーロ/円(EUR/JPY)も、今のところ,
164円に届きそうで届かず、164円台に乗せることが出来ていない。

つまり、ユーロ・ブルのスタンスに変わりはないが、
一時、スクエアにして、様子見としたい。

ただし、ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新する場合は、
敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く必要があると考える。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

【読者の方からのお返事】---本は、多くの方々に、読んで頂きたいです---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月22日Part4
【読者の方からのお返事】
---本は、多くの方々に、読んで頂きたいです---

先ほどのメールマガジンで、ご紹介いたしましたが、
ご質問をくださった方から、ご丁寧な返信のメールが届きました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  物語
日付  2007/05/22
件名  Re: ***と申します。   

わざわざ、返信ありがとうございます。

>ユーロが「基軸通貨」であると言っても良い状態・状況です。

そうなんですか。
これから、この視点でユーロを見ます。

追伸:質問のメールに書くと、恩着せがましいと思い書きませんでしたが
    「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」
   を購入させていただき、勉強させていただいております。

                     ***

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******
日付  2007/05/22
件名  Re: ***と申します。   

***様

恩着せがましいなんて、全く、思いません!(キッパリ!!)
本当に、ありがとうございます!心より、御礼申し上げます。

本を書いたり、さまざまなところに文章を書いて、
読んでくださることが、一番大切です。

読んで貰わなければ、何も起こりません。
まず、読んで頂くとことが大事なのだ、と思います。

読者の方々の、反応は、さまざまです。
書いたものは、そのものが実在しますから、
そのものを評価していただき、
ご判断は、読者にゆだねるしかない、と思っています。

私は、真剣に書いたので、
何ら、恥じたり、言い訳をするつもりもありませんが、
タイトルは、
「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 」
ですから、若干、これ見よがしです。

タイトルから、反発する方もおられるのでは・・・、
と、畏れています。

是非、多くの方々に、読んで頂きたい、と思っております。

真に、ありがとうございます!

松田哲、拝

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【事実上、ユーロは、現在も、「基軸通貨」】---ドルからユーロへのシフト---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月22日Part3
【事実上、ユーロは、現在も、「基軸通貨」】
---ドルからユーロへのシフト---

差出人  ******
宛先  物語   
日付  2007/05/21
件名  ***と申します。   

いつも勉強させていただいております。

「経験です。」としか答えられない質問かもしれませんが、

松田さんの
>基本的に、「ユーロ・ブル」の考え、スタンスは、全く変わらない。

この考えは、どこから来るのでしょうか。

加えて、このスタンスが変わる場合、
その切っ掛けはどのようなものがあるのでしょうか。

ほとんど、解答できないかもしれませんが、質問させていただきます。

***

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******
日付  2007/05/22
件名  Re: ***と申します。   

***さま

メールありがとうございます!

メールマガジンや、一般のコメントには、
今まで書かないようにしていましたが、
事実上、ユーロは、現在も、「基軸通貨」である、
と、個人的には、考えています。

まだ、ドルの方が、一日の長があり、ドルが「基軸通貨」である、
と言っておけば、間違いがありませんが・・・。

しかし、当然ながら、ユーロを使用する国々、ヨーロッパ圏では、
ユーロが「基軸通貨」であると言っても良い状態・状況です。

今回のユーロ高トレンドは、準備通貨としてドルを保有していた国や、
さまざまな投資家たちが、
ドルからユーロへシフトしているのが原因・要因だと考えています。

このユーロへのシフトがある程度進み、飽和状態、バランス状態になれば、
ユーロ高トレンドは、終わりが近くなると考えますが、
まだ、そういった飽和状態、バランスした状態にはなっていない、
と考えています。
(この辺りは、感覚的なものでしょうが・・・)

取り急ぎ
松田哲

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月22日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(5月21日)、週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
121円台前半---[121.15-20]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

先週末(5月18日金曜日)のロンドン時間には、
人民元(CNY)が対ドルでの変動幅拡大を決定。
また中国元(CNY)の1年物貸出基準金利を[0.18%]引き上げて、
[6.57%]とした。

このニュースを材料に、ドル/円(USD/JPY)は、
121円台前半---[121.25-35]レベル---から、
[120.65-75]レベルに急落したが、
ニューヨーク市場で、ドル/円(USD/JPY)は、買い戻され、
121円台前半に戻している。

昨日(5月21日)の東京市場では、
ユーロ/円(EUR/JPY)が、一段と、強含みで推移し、
163円台後半の「ユーロ統合以来の最高値圏」で、
堅調な値動きを示している影響から、
ドル/円(USD/JPY)も底堅い値動きに映る。
---事実上は、ほとんど動きなく、[121.20]アラウンドで膠着。---

昨日(5月21日)のドル/円(USD/JPY)は、ロンドン市場の朝方に、
121円台ミドルに若干の上昇。

その後のロンドン市場、ニューヨーク市場は、
121円台ミドルで、そのまま膠着。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月22日)の東京市場も、121円台ミドルで、そのまま膠着していたが、
東京市場の夕方になって、121円台前半に、若干下落している。

しかし、まだ、目だった値動きとは言えず、引き続き、膠着感が強い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(5月21日)、週明け月曜日の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[163.75-80]レベルでオープン。

東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
概して、163円台後半の「ユーロ統合以来の最高値圏」で膠着。

昨日(5月21日)のユーロ/円(EUR/JPY)は、ロンドン市場で、
163円台後半から163円台ミドルへ、若干下落した。

昨日(5月21日)のニューヨーク市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
163円台ミドルで、小動き、持ち合い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月22日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
そのまま163円台ミドルで、小動き、持ち合い。

本日(5月22日)、東京市場の夕方になって、
若干、「ユーロ売り円買い」気味に推移しているが、
大きな動きにはなっていない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(5月21日)、週明け月曜日の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.35台前半---[1.3515-25]レベル---でオープン。

昨日(5月21日)の東京市場の、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.35台前半で、動きなし。

ロンドン市場で、[1.3500]を下に割り込むと、1.34台ミドルに急落した。

ニューヨーク市場は、1.34台ミドルで小動き。
概して、[1.3440-70]程度で上下動。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月22日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)も、
そのまま、1.34台ミドルで小動きが続いている。

基本的なスタンスは、「ユーロ・ブル」で、変わらないが、
しかし、全てのマーケットが、煮詰まった状態。全てが、膠着した状況に映る。

特に、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、高値を上に抜けることが出来ず、
---[1.3700]のチャート・ポイントを上に抜けることが出来ず、---
現時点では、調整局面にある。

ユーロ・ブルのスタンスに変わりはないが、
一時、スクエアにして、様子見としたい。

ただし、ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新する場合は、
敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【メモランダム】---基本的なスタンスは、変わらないが、一時、様子見---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月22日
【メモランダム】
---基本的なスタンスは、変わらないが、一時、様子見---

本日の朝に、考えていたことですが、夕方まで、用事で外出していましたので、
配信がこの時間になってしまいました。

[ブログ]や、mixi、GREEには、午前中に、同様のことを記述しました。

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9783255&comm_id=1202869

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688195

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨夜(5月21日)の海外市場(ロンドン市場・ニューヨーク市場)あたりから、
気になっていたのだが、膠着感が強い。

先週のコメントで、以下のように書いた。

『広い交差点のど真ん中で、
 無防備に、何も考えずに、ぼーっと、立ち止まるのは、危険だ。
 いつ、交通事故に遭っても、おかしくない。
 しかし、この手の人は、交通事故に遭ったら、
 相手のせいにすることが多い。

 ポジションを抱えて、フリーズ(凍り付く)しているのは、
 ポジションをコントロールしている状態ではない。

 マーケット(相場)が動いており、能動的な思惑があって、
 静かにポジションを抱えている状態とは、全く違う。    』

そこで、現時点で、考えるのは以下こと。

---メモランダム---

基本的なスタンスは、変わらない。
ユーロ・ブル。

しかし、全てのマーケットが、煮詰まった状態。
全てが、膠着した状況に映る。

特に、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、高値を抜けず、
現時点では、調整局面にある。

そして、わずかながらではあるが、ユーロ/ドル(EUR/USD)が下落する形で、
ユーロ/円(EUR/JPY)が下落しているのが気にかかる。

ユーロ/円(EUR/JPY)も、
164円に届きそうで届かず、164円台に乗せることが出来ていない。

今日のロンドン市場、ニューヨーク市場に注意したい。

つまり、ユーロ・ブルのスタンスに変わりはないが、
一時、スクエアにして、様子見としたい。

ただし、ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新する場合は、
敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

メモランダム

基本的なスタンスは、変わらない。
ユーロ・ブル。
しかし、全てのマーケットが、煮詰まった状態。
全てが、膠着した状況に映る。

特に、ユーロドルが、高値を抜けず、現時点では、調整局面にある。

そして、わずかながらではあるが、ユーロドルが下落する形で、ユーロ円が下落しているのが気にかかる。
ユーロ円も、164円に届きそうで届かず、164円台に乗せることが出来ていない。

今日のロンドン市場、ニューヨーク市場に注意したい。

つまり、ユーロ・ブルのスタンスに変わりはないが、一時、スクエアにして、様子見としたい。

ただし、ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新する場合は、敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月21日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

---ドル/円(USD/JPY)---

先週末(5月18日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
121円台前半---[121.25-30]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

先週末(5月18日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
121円台前半で膠着。

ロンドン市場の朝方も、121円台前半で膠着していた。

ところが、人民元(CNY)が対ドルでの変動幅拡大を決定。
また中国元(CNY)の1年物貸出基準金利を[0.18%]引き上げて、
[6.57%]とした。

このニュースを材料に、ドル/円(USD/JPY)は、
[121.25-35]レベルから[120.65-75]レベルに急落した。

ロンドン市場のその後のドル/円(USD/JPY)は、120円台後半で、再び膠着。

「人民元(CNY)のニュース」で、
ニューヨーク株式市場が、どういった反応をするのか懸念されたが、
特段の反応がなかったことから、ドル/円(USD/JPY)は、買い戻され、
121円台前半に戻した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月21日)の東京市場では、
ユーロ/円(EUR/JPY)が、一段と、強含みで推移し、
163円台後半の「ユーロ統合以来の最高値圏」で、
堅調な値動きを示している影響から、
ドル/円(USD/JPY)も底堅い値動きに映る。
---事実上は、ほとんど動きなく、[121.20]アラウンドで膠着している---

ユーロ/円(EUR/JPY)が、一段と、強含みで推移しているので、
ドル/円(USD/JPY)を売りたくはない。

しかし、この水準(121円台)から、「ドル買い円売り」もしたくない。
ドル/円(USD/JPY)の取引は、回避したいと考えている。

やるならば、高所恐怖感はあるが、ユーロ/円(EUR/JPY)の買いで付いて行く。
ただし、ストップ・ロス・オーダーを、適宜、入れて、
自分を守ることが大事、と考えている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

先週末(5月18日金曜日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[163.65-70]レベルでオープン。

東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
概して、[163.50-85]程度の、「ユーロ統合以来の最高値圏」で膠着。

ロンドン市場の朝方も、163円台ミドル、ないし、163円台後半で膠着していた。

ロンドン市場で、人民元(CNY)の対ドルでの変動幅拡大決定、
そして、中国元(CNY)の1年物貸出基準金利引き上げが発表されると、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、163円台後半ないしは163円台ミドル程度から
162円台ミドルへ急落した。

ニューヨーク市場では、
ニューヨーク株式市場が、特段の反応がなかったことから、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、強烈に買い戻され、163円台ミドルに戻した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月21日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
一段と、強含みで推移し、
163円台後半の「ユーロ統合以来の最高値圏」で、堅調な値動きを示している。

基本的に、「ユーロ・ブル」の考え、スタンスは、全く変わらない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

先週末(5月18日金曜日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3500]アラウンド---[1.3495-00]レベル---でオープン。

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
終日、概して、1.34台後半から1.35台前半での持ち合いに推移した。

それなりに、上下動もあったが、上述の「人民元(CNY)のニュース」で、
ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)が取引の中心といった印象。

先週末のニューヨーク市場では、ユーロ/円(EUR/JPY)の買戻しの影響で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、「ユーロ強含み(ユーロ買いドル売り)」となり、
1.34台後半から、1.35台前半に乗せた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(5月21日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)も、
そのまま、1.35台前半で、膠着しているが、
先週末のニューヨーク市場と同様に、
「ユーロ/円(EUR/JPY)の買い」の影響で、堅調に推移している。

基本的に、「ユーロ・ブル」の考え、スタンスは、全く変わらない。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!】---[ブログ]【IPPEI AOKI 1.28】---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月21日
【がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!】
---[ブログ]【IPPEI AOKI 1.28】---

今回のこのコンテンツは、外国為替がテーマではありません。
(念のため)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ルーマニアのプロ・サッカー・チームに行ったイッペイのブログに、
メッセージを送りました。

『せっかく[ブログ]を書いているのだから、
 多くの人たちに、見てもらえた方が、いいでしょ?

 応援してくれる人たちが、いっぱいいるよ。』

IPPEI AOKI 1.28
http://ippei.cocolog-nifty.com/blog/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

週末に、メールが届きました!

送信者:  イッペイ
宛先:  物語   
件名:  Re:   
日時:  2007年05月19日

そうですねせっかくやってるんだし
多くの人に見てもらいたいし
応援してもらいたいです!

あと、昨日の試合でルーマニアリーグ初得点決めました!
詳しくはブログ見てください!

IPPEI AOKI 1.28
http://ippei.cocolog-nifty.com/blog/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年5月13日 - 2007年5月19日 | トップページ | 2007年5月27日 - 2007年6月2日 »