« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007年3月17日 (土)

【読者の方からのメール】

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月17日Part4
【読者の方からのメール】

日付: Sat, 17 Mar 2007 16:06:43
差出人: "***"
件名: 今日、本屋さんで買ってきました。
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

名古屋では、栄という中心部の丸善という本屋さんのみ在庫がありました。
店頭ではなく従業員の方が出してきてくれました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 17 Mar 2007 18:56:33
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: Re: 今日、本屋さんで買ってきました。
宛先: "***"

***さま

ありがとうございます!!

どうも、現時点では、ほとんどの書店で売り切れ状態のようです・・・

嬉しいやら・・・、悲しいやら・・・、
まったく、どっちなんだ・・・・、といった心境です。

ぜひ、書評(レビュー)も、書いてください。お願い致します。
ご批判、ご批評、何でも受け止めますので。

取り急ぎ、御礼のメールです。

松田哲

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
※その後も、各店舗、完売の状態で、品薄状態が続いています。
※ひょっとすると、ネット販売の方が、早く手に入るかもしれません。

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

アマゾン ベストセラー【第8位】記念

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月17日Part3
【アマゾン・ベストセラー[第8位]記念】


アマゾンのベストセラーで、
【第8位】にランクさんれた時のページを記念に残しました。
(^0^)/♪

↓ベストセラー (アマゾン2007年03月13日12:00)
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealerstories/archives0005.htm


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
※その後も、各店舗、完売の状態で、品薄状態が続いています。
※ひょっとすると、ネット販売の方が、早く手に入るかもしれません。

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

「サブプライム問題」とは何か?---【「サブプライム問題」を材料にドル売り】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【第100位】!(2007年03月17日13:40現在)
(↑枕詞[まくらことば]です。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月17日Part2
【「サブプライム問題」を材料にドル売り】
---「サブプライム問題」とは何か?---

3月15日(木)の東京市場、および、ロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半での小動きに終始した。

概して、[117.00-50]のレンジで上下動。
実際の値幅は、それよりも小さいから、静かな持ち合い。

3月15日(木)のニューヨーク市場で、
[117.50]を上に抜けて、上昇の気配を見せたが、
かえって、「待ち構えていたドル売り」に、カウンターパンチを食らった。

[117.50]よりも上に、いわゆる「やれやれの売り」がいた様子だ。
いわゆる「やれやれの売り」は、118円台で、待っていたのだろうが、
待ちきれずに、売ってきた印象。
高値は、[117.80]アラウンド。

ニューヨーク・クローズは、117円台ミドル程度だったが、
待ち構えていた「やれやれのドル売り」をこなしきれず、
シドニー市場で、117円台ミドルを下に抜けると、
目先でドルを買った向きの損切りが出た様子。

まだ、市場参加者が多くない状態---市場の薄い状態---の中を、
117円台前半に、ストン、と落ちた。

昨日(3月16日)の東京市場は、そういった流れから117円台前半でオープン。

昨日(3月16日)の東京市場では朝方に、[117.00]を割れ、
東京午前中に[116.70-80]レベルまで下落した。
117円台ミドル程度で、ドルを買った向きの損切り(ドル売り円買い)が
出ていた様子。

しかし、それ以上の追随のドル売りが出なかったことから、
東京の午後になって反発。117円台前半に戻している。

東京市場は、概して、[117.00]を挟んで、20銭程度の上下動持ち合いだった、
と言える。

東京市場が引けてからは、再び、ドル売りが優勢となり、
ドル/円(USD/JPY)は、[116.50]まで下落している。

材料は、「サブプライム問題」。
「サブプライム問題」は、潜在的なドル売り要因となっており、
ユーロ/ドル(EUR/USD)でも、「ユーロ買いドル売り」優勢で、
高値[1.3330-40]レベルを付けている。

昨日(3月16日)のニューヨーク市場では、
いくつかの米国経済指標が発表されて、それを材料に「ドル買い」も出たが、
上値の重い状態は変わらず、
116円台後半で、ニューヨーク・クローズを迎えた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日のコメントの繰り返しになりますが。
---相場の見方が、変わっていませんので、
  どうしてもリフレインになります。---

俯瞰して見ると、ドル/円(USD/JPY)は、
2月下旬の121円台から、3月初旬の115円台までの下落を見た後の、
調整(揺り戻し)局面が継続している、と考えている。

「揺り戻し」は、その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。
現状の「レンジ相場」は、大きなレンジで言えば、
「115円台前半から118円台ミドル」のレンジ。

こういう場合は、徐々に、煮詰まると、上限、下限が縮まる様相を示す、
いわゆる「三角持ち合い」になることも多い。

一昨日(3月14日)の下値は、115円台後半と、
前回の安値115円台前半よりも切り上がっている。

昨日(3月15日)の高値は、117円台ミドルないし、117円台後半程度と、
118円台ミドルには、届いていない。

118円台ミドルを上に抜けない場合は、
徐々に、上値も切り下がる可能性がある。

117円台ミドルから117円台後半で
「レンジ相場」の上限が近い、と考えるべきなのかも知れない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「サブプライム問題」にも、触れておきましょう。

サブプライム問題とは、「サブプライムローン」をめぐる、
米国金融機関の信用不安問題のことです。

米国には「サブプライムローン」という、ローン(貸付)があります。
これは、信用力の低い顧客に高金利で融資するものです。
住宅ローン、育英ローン、自動車ローン、結婚式ローンなどがあります。
「サブプライムローン」の焦げ付きが原因で、
住宅金融関連の金融機関が破綻するのではないか、
といった噂があるようです。

金融機関の破綻は、社会的な信用不安を与えます。
3月中旬の米国株式市場では、
「サブプライムローン」をめぐる懸念を背景に株価が急落しています。

米国は政策金利(ドル金利)の引き下げを実施して、
金融システムの不安をぬぐう、といった政策を採るのではないか、
といった憶測が金融マーケットで広がっているようです。

『この問題は解決できるのか?』といった質問が、
きっと、出てくることでしょう。

それは、正直に、わかりません。
わからないから、不安が広がり、株価が急落しました。
漠然とした不安心理が、マーケット(金融市場)に広がっています。
解決できるのか、できないのか、誰にもわからない、状況です。

もちろん、個人的には、解決してほしい問題ですし、
解決のために、米国はさまざまなこと(政策)を行うだろう、
と考えられます。

「サブプライム問題」は、米国の信用問題ですから、
外国為替市場では、「ドル売りの材料」になります。

この問題が、長引けば、潜在的な米国信用不安も継続することになり、
ドルに対する投資(対米投資)の意欲が減少します。

現在の米国は、その巨額の貿易赤字を、
海外からの対米投資で補っている図式、と言われていますが、
それが崩れると、大幅なドル下落の可能性にもつながります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
※その後も、各店舗、完売の状態で、品薄状態が続いています。
※ひょっとすると、ネット販売の方が、早く手に入るかもしれません。

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (1)

【本屋さん】---図書館に並ぶのは、時間がずいぶんとかかりそうです・・・・---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【第100位】!(2007年03月17日13:40現在)
午前中は、【70位】で、100位を切っていたのですが・・・
(↑枕詞[まくらことば]です。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※某大型書店の、各店舗での売り上げ状態を見せていただきました。
 (3月中旬のデータを、見せていただきました)

 新宿、梅田では、売り切れ直前。
 福岡、札幌、横浜、熊本、大手町、堺・・・・・では、完売。
 他の店舗を見ても、売り上げ堅調で、残りわずか、という状況でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※大型書店で、【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の売り切れが
 目立っています。
 (大型店でないと、なかなかこの手の本は置いていないようです)
 3月14日に、出版社から出荷しましたので、
 この週末には、書店に並ぶはずです。

【と、思っていましたが・・・・】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※その後も、各店舗、完売の状態で、品薄状態が続いています。

※ひょっとすると、ネット販売の方が、早く手に入るかもしれません。

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月09日Part2
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】宣伝
で、以下のように書きました。

こういった“know-how 本”を書いて、思うことは、
『読んで下さった方々に、ちゃんと、わかるように書けただろうか?』
ということ。

高邁な理論や理想は、「どーぞ、ごかってに!」
それでは(高邁な理論や理想だけでは、)伝わらない・・・・。

読者の方々が、読んで下さらなければ、何も起こらない。
だから、是非、読んで下さい。

もう少し待てば、図書館にも並びます。

私の立場では、買って欲しいけれど、それ以上に、
『読んでもらわなければ、始まらない!!』

何でもいいから、間違っている、と言われたり、文句を言われてもいいから、
まず、読んで下さい!お願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※そこで、図書館を調べてみましたが、
 東京都内の公立図書館で、置いてあるのは、以下の3ヶ所だけ。

 【新宿区立図書館】【練馬区立図書館】【北区立図書館】

※図書館に回る分が、まだ、ない状態なので、図書館に並ぶのは、
 時間がずいぶんとかかることになりそうです・・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月17日
【本屋さん】

私の住んでいる横浜、上大岡には、大型書店が2つある。
ひとつは、「八重洲ブックセンター」。もうひとつは、「あおい書店」。

「あおい書店」のあるビルは、以前、三越百貨店が入っていたのだが、
上大岡駅周辺の大規模な再開発のころに、三越は撤退した。

現在は、そのビルの隣で、開発の大規模な工事を行っている。
基礎工事のために、地下深くまで掘り下げている。

三越が入っていたときの大型書店は、「あおい書店」ではなくて、
「紀伊國屋書店」だったが、
「紀伊國屋書店」も三越撤退後に、同じくなくなって、
その後に「あおい書店」が入った。

同じビルの同じフロアに本屋さんがあるので、同じ本屋さんが、
ずっと続いている、と思っている人も多いと思う。

しかし、「紀伊國屋書店」のときに置いてあった本と、
「あおい書店」に展示してある本とでは、微妙に違う。
それは、販売の経営方針の違いだろう。

「紀伊國屋書店」の方が、アカデミックだった気がする。
「あおい書店」の方がグラビアなど、写真集が充実している雰囲気だ。
---別に、優劣を付けているのではありませんので、・・・・---

技術評論社から、【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】を
3月14日に出荷しているので、
『今日は、展示されて、売っているかな?』
と思って、見に行った。

発売当初は、「あおい書店(上大岡店)」にも、
「八重洲ブックセンター(上大岡店)」にも、平積みになっていたので、
『また、そうなっているのかな?』
と、期待して、それを見に行ったのだが・・・

両店舗とも、在庫がなかった・・・・。

「あおい書店(上大岡店)」を見てから、
「八重洲ブックセンター(上大岡店)」に行ったのだが、
どちらにも無いので、残念に思い、
「八重洲ブックセンター」の店員さんに聞いてみた。

「『1勝9敗でも勝つ』という本は、置いてありますか?」

若い店員さんが、パソコンを検索してくれた。

「あいにく在庫を切らしておりまして・・・、お取り寄せになりますが。」

「どれくらい、かかりますか?」

「10日から2週間くらいです。」

『えー・・・、そんなにかかるの?』
と思ったが、
「そーですか・・・。じゃあ、いいです・・・。」
と答えた。

※という訳で、ネット販売のURLを、上記に掲載した次第です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【第149位】!(2007年03月16日14:40現在)
(↑枕詞[まくらことば]です。)

※大型書店で、【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の売り切れが
 目立っています。
 3月14日に、出版社から出荷しましたので、
 この週末には、書店に並ぶはずです。

※某大型書店の、各店舗での売り上げ状態を見せていただきました。
 新宿、梅田では、売り切れ直前。
 福岡、札幌、横浜、熊本、大手町、堺・・・・・では、完売。
 他の店舗を見ても、売り上げ堅調で、残りわずか、という状況でした。

 ありがとうございます!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月16日
【マーケット・コメント】

昨日(3月15日)の東京マーケットのドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半程度---[117.25-30]レベル---で、オープン。

---東京市場の寄り付きは、東京時間朝9:00---

昨日(3月15日)の東京市場、および、ロンドン市場は、
117円台前半での小動きに終始した。

概して、[117.00-50]のレンジで上下動。
実際の値幅は、それよりも小さいから、静かな持ち合い。

ニューヨーク市場で、[117.50]を上に抜けて、上昇の気配を見せたが、
かえって、待ち構えていたドル売りに、カウンターパンチを食らった。

[117.50]よりも上に、いわゆる「やれやれの売り」がいた様子だ。
いわゆる「やれやれの売り」は、118円台で、待っていたのだろうが、
待ちきれずに、売ってきた印象。
高値は、[117.80]アラウンド。

ニューヨーク・クローズは、117円台ミドル程度だったが、
待ち構えていた「やれやれのドル売り」をこなしきれず、
シドニー市場で、117円台ミドルを下に抜けると、
目先でドルを買った向きの損切りが出た様子。

まだ、市場参加者が多くない状態---市場の薄い状態---の中を、
117円台前半に、ストン、と落ちた。

本日(3月16日)の東京市場は、そういった流れから117円台前半でオープン。

東京市場の朝方に、[117.00]を割れ、
東京午前中に[116.70-80]レベルまで下落したが、
東京の午後になって反発。117円台前半に戻している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

(昨日のコメントを引用、若干の加筆修正を加えます
 ---基本的な考え方が、変わっていないので---)

俯瞰して見ると、ドル/円(USD/JPY)は、
2月下旬の121円台から、3月初旬の115円台までの下落を見た後の、
調整(揺り戻し)局面が継続している、と考えている。

「揺り戻し」は、その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。
現状の「レンジ相場」は、大きなレンジで言えば、
「115円台前半から118円台ミドル」のレンジ。

こういう場合は、徐々に、煮詰まると、上限、下限が縮まる様相を示す、
いわゆる「三角持ち合い」になることも多い。

一昨日(3月14日)の下値は、115円台後半と、
前回の安値115円台前半よりも切り上がっている。

昨日(3月15日)の高値は、117円台ミドルないし、117円台後半程度と、
118円台ミドルには、届いていない。

118円台ミドルを上に抜けない場合は、
徐々に、上値も切り下がる可能性がある。

117円台ミドルから117円台後半で
「レンジ相場」の上限が近い、と考えるべきなのかも知れない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

【マーケット・コメント】2007年03月15日

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【第104位】!(2007年03月15日19:45現在)
(↑枕詞[まくらことば]です。)

※大型書店で、【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の売り切れが
 目立っています。
 昨日(3月14日)に、出版社から出荷しましたので、
 早ければ、本日、遅くとも、この週末には、書店に並ぶはずです。

※某大型書店の、各店舗での売り上げ状態を見せていただきました。
 新宿、梅田では、売り切れ直前。
 福岡、札幌、横浜、熊本、大手町、堺・・・・・では、完売。
 他の店舗を見ても、売り上げ堅調で、残りわずか、という状況でした。

 ありがとうございます!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月15日
【マーケット・コメント】

本日は、諸般の事情から、配信が遅くなりましたが・・・・。

昨日(3月14日)の東京マーケットのドル/円(USD/JPY)は、
[116.00]アラウンド---[116.00-05]レベル---で、オープン。

---東京市場の寄り付きは、東京時間朝9:00---

2月下旬に、121円台から下落を始めたドル/円(USD/JPY)は、
3月初旬に115円台まで下落。
その後、115円台、116円台で「持ち合い相場」を形成。

115円台、116円台での「持ち合い相場」を形成するあたりから、
大きく下落した後の、調整局面(揺り戻し)のセンチメントとなった。

先週後半に、117円台に上昇し、調整局面(揺り戻し)の様相がはっきりとし、
先週末の「米国雇用統計」「米国貿易収支」の際に、118円台に上昇した。

このところの、そういったリバウンド上昇(調整のドル上昇)で、
[117.20-118.50]のゾーンにいる間は、やや、落ち着いた雰囲気もあったが、
一昨日(3月13日)のロンドン市場で、[117.20]を下に抜けると、
センチメントは、がらりと変わり、ボラティリティが高くなった。
116円台ミドルまで、ドル/円(USD/JPY)は下落。

下落リスクが高まった印象で、
一昨日(3月13日)のニューヨーク市場では、一時、117円台に戻すも、
ニューヨーク市場の午後には、[116.00]アラウンドに急落した。

翌3月14日のシドニー市場では、115円台後半を見ている。

昨日(3月14日)の東京市場では、その流れから、[116.00]近辺でオープン。

東京市場は、[116.00]を挟んでの、上下動持ち合い、となった。

結局、東京市場、ロンドン市場の朝方に、追随のドル売りが出ず、
115円台後半が底堅かったことから、116円台ミドルに値を戻した。

昨日(3月14日)のニューヨーク市場は、116円台ミドルから116円台前半に
一時、下落するが、[116.00]を割り込まなかったことから、
再び、ドル買いが出た。

116円台ミドルの、この日の高値を上に抜けると、
ドルを売っていた向きの損切り、「ショート・スクイズ」を誘発し、
117円台に乗せた。

本日(3月15日)の東京市場は、この流れから、117円台前半でオープンし、
概して、[117.00-117.50]程度のレンジの中で上下動となった。

本日(3月15日)のロンドン市場の朝方も、
概して、[117.00-117.50]程度のレンジの中で上下動が続いている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

俯瞰して見ると、ドル/円(USD/JPY)は、
2月下旬の121円台から、3月初旬の115円台までの下落を見た後の、
調整(揺り戻し)局面が継続している、と考えている。

「揺り戻し」は、その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。
現状の「レンジ相場」は、大きなレンジで言えば、
「115円台前半から118円台ミドル」のレンジ。

こういう場合は、徐々に、煮詰まると、上限、下限が縮まる様相を示す、
いわゆる「三角持ち合い」になることも多い。

昨日(3月14日)の下値は、115円台後半と、
前回の安値115円台前半よりも切り上がっている。

本日(3月15日)の高値は、117円台ミドルと、
今のところ、118円台ミドルには、届いていない。

上値が、117円台ミドルで抑えられるか、否かは、
現状ではまだ断定できないが、
118円台ミドルを上に抜けない場合は、
「レンジ相場」の上限が近い、と考えるべきところ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【揺り戻し】
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub038yu.htm#yurimodoshi

 相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
 あるいは、相場が大きく動いた後で起こる、その修正のこと。

 相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、
 その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。

 売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、
 急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。
 買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、
 頭が重くなり、相場が急落する。

 「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、
 おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。
 例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、
 反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。
 「揺り戻し」が起こると、
 その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

 参照→ 【修正】【修正局面】(Correction)
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#correction

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

【読者の方からのメール】---そして、新刊本、出版社より本日(3月14日)出荷---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月14日Part2
【読者の方からのメール】
---そして、新刊本、出版社より本日(3月14日)出荷---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【第29位】!(2007年03月14日19:50現在)
(↑枕詞[まくらことば]です)

※大型書店で、【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の売り切れが
 目立っています。
 本日(3月14日)に、出版社から出荷したはずですので、
 早ければ、明日、遅くとも、この週末には、書店に並ぶはずです。

※某大型書店の、各店舗での売り上げ状態を見せていただきました。
 新宿、梅田では、売り切れ直前。
 福岡、札幌、横浜、熊本、大手町、堺・・・・・では、完売。
 他の店舗を見ても、売り上げ堅調で、残りわずか、という状況でした。

 ありがとうございます!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

みなさまからいただいたメールに、
必ずしも、全てに、お返事ができていません。

大変、申し訳なく思っておりますが、
それでも、いただいたメールには、必ず目を通して、ご参考にしております。

また、いただいたメールをご紹介することも、ありますが、
必ずそうできるわけでもないことも、ご了解ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Fri, 9 Mar 2007
差出人: "*****"
件名: FX ディーラー物語
宛先: "物語"

松田様、

いつもメルマガでお世話になっています。
FXディーラー物語を企画予定と聞き、初めてメールさせていただきました。

あの物語は以前読ませていただきましたが、
非常にリアル且つストーリーも楽しく、
この分野でこんな感覚がもてるとは新鮮でした。
これを機にもう一度読んでみようと思います。

おそらくこのような種類の本を読む人は、
FXをやっているか興味を持っている人ですので、
それらの人を対象をしぼった上で、
キャッチコピーをつけてはいかがでしょうか?
(逆に新たな対象を想定するか、もありだと思いますが)

 「本場FXの舞台裏!」
 「これが本場のFX!」
 「FX用語が自然と頭に入る一冊!」
 「FXのお供に」(控えめ版)

あまりいいキャッチコピーは浮かびませんが、
まずは対象をどうするか、ということだけご提案させていただきました。

マルマガ会員
*****

ps:こーぢさんたちとのやり取りを見たいのですが、
  紹介がないと見れないようなので、もしよければご紹介下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007/03/12 11:12

GREEへのご紹介ありがとうございます。早速登録させていただきました。

私は現在中国在住ですので、帰国次第先生の本を購入しようと思います。

*****

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007/03/12 17:10

*****さま

今後も、よろしくお願い致します。そーですか・・・。中国ですかぁ・・・。
懐かしい国です。私にとっては。

私は、若いころ、中国語を勉強しました。
三菱信託から、霞ヶ関にある東亜学院に半年通いました。

その後、北京か上海に、1年か2年、留学する予定だったのですが、
20年以上前の中国は、まだ、金融ビジネスは無理、と、当時の会社は、判断。
中国語を勉強して来たのならと、そのために、国際部に配属。

当時、人手不足だったディーリング・ルームの所属となりました。
それからは、・・・・といったところです。

その後、中国語を話すチャンスは、ほとんどありませんでした。

勉強をしていた当時は、へたなりに、会話もできたのですが、
もう今は、
「不会説」
「听不dong」(ting-bu-dong)
---“dong”の漢字が無くて、変換できず---

中国は、どちらにいらっしゃるのですか?
お手すきのときに、教えてください。

松田哲

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007/03/13 09:52

松田先生

またまたメールいただき恐縮です。

そんな接点があったんですね。
20年前の中国は私からしたら想像もできません。
私は今中国山東省の青島というところにいますが、
ジャスコ・カルフール・日本料理屋と何でもあり、
生活に不便することはまずありません。
あっ、先生の本を含めた書籍を買えないことくらいですね。

こちらに来て10ヶ月経ちました。
今週の日曜日に、中国語のテストを受けて見る予定です。
これでショックを受けて勉強の動機にします。

今後ともメルマガでの「独断と偏見」楽しみにしてます。
どなたかのコメントであったように、
私も先生のマーケットを後追いしない見方が好きです。

*****

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【綾戻し局面では、我慢をして、ポジションを取らない。それも『戦略』】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【第29位】!(2007年03月14日19:20現在)
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月14日
【綾戻し局面では、我慢をして、ポジションを取らない。それも『戦略』】
---昨夜(事実上は、昨日のニューヨーク市場時間帯)の書き込み---

昨夜(事実上は、昨日のニューヨーク市場時間帯)に投稿したものです。

※mixiに書き込んだものを、『ほぼ』そのまま引用します。
 私の書き込んだ文章なので、著作権の問題にはならない、と考えます。

 mixiに書き込むのではなくて、
 「それを、その時に、タイムリーに配信してヨ!ブログにアップしてヨ!」
 といったご意見・ご感想が出るのは想像付きますが、
 私にも、諸般の都合がありまして・・・・。

(引用先)
[mixi] 松田 哲【雑談の場】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9783255&comm_id=1202869&page=all

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月14日01:58
224:  物語

耳にイタイことを、ひとつ。

例えば、先週後半から、ドル円、クロス円が、
調整局面を迎えリバウンド上昇していました。

あの時に、私も、上昇すると、思っているのです。

だから、やりたければ、つまり、「買っちゃ売り」、「買っちゃ売り」を、
やりたければ、止めません、と、述べたのです。

『ただし』、「綾」の大きさは、【事前には】誰にもわからないから、
止めた方が良い、とも、明言しています。

持ち値の悪いロングは、このリバウンド局面で損切りを敢行すべし、
とも、はっきり言いました。

しかし、多くの人は、余計に、うまくいかなかったことでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2007年03月14日02:12
225:  物語

(続き)

「綾」は、難しいのです。

難しいからこそ、それを取れると、満足感もひとしおですが、
その労力と、リターンを考慮すると、割に合いません。

また、現時点(3月14日)では、【事後】だから、綾の大きさがわかります。

リバウンドの上限は、118円台ミドルです。

しかし、今度、改めて、118円台ミドルが来たら、
上に抜ける可能性が高くなります。

『3月12日のロンドン市場から、3月13日の値動きを見れば、(加筆)』
118円台ミドルから、再び116円台ミドルに下落したことで、
『そして、3月14日に115円台を見たことで(加筆)』
また、売りそびれた人がいるのにもかかわらず、
118円台ミドルまで来るなら、何か、理由があるはず。

まあ、結論から言えば、トレンドに逆らうな、です。 

2007年03月14日02:38
226:  物語

「綾、綾戻し」の局面で、
リスク&リターンが、『1対2』になることは、希です。

はっきり言えば、『2対1』でしょう。

それを理解して、臨むなら、まだしも、
わからずして手を出すと大ケガを負います。

だから、綾戻し局面では、我慢をして、ポジションを取らない。
それも『戦略』です。

負ける可能性が高いところで、戦いに行くのは、「匹夫の勇」。

「韓信」が酔客にからまれた際に、またの下をくぐれ、と言われ、
くぐった、というエピソードがあります。

酔客とケンカをしてケガをしたら、つまらない。

戦うべき時と場所がある。

「韓信」は、漢の建国に貢献した最強の武将。 

※調べてみたら、「酔客」ではなくて、
 「町の少年」にバカにされて、『股の下をくぐれ』と言われたが、
 股の下をくぐった。

 「恥は一時、志は一生。
 その少年を殺しても、何の得もない。
 それどころか仇持ちになってしまうだけだ。」
 と冷静に判断して、我慢して、少年の股の下をくぐった。

(※若干の加筆を加えて、改行しましました。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

【松田哲先生】FXディーラー物語【メルマガ】---【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月13日Part3
【松田哲先生】FXディーラー物語【メルマガ】
---【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【第14位】(2007年03月13日17:00現在)
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※また、本日は、都合により、ブログへの掲載が遅くなります。
 ご了解ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【松田哲先生】FXディーラー物語【メルマガ】
---【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ---

(引用先)【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838
(一部抜粋。私の書き込みもあり、著作権の侵害にはならない、と考えます)

190.    みゆ (15) - 03/11 21:32
今日のメルマガ拝見しましたぁ!
豪華なキャスティングにビックリです~~~~(^_^;)

◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
2007年03月11日号
【新刊本、売れてます!】
---【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ---

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

191.    秋松毬 (3) - 03/12 00:10
>>189 松田先生
>>190 みゆさん
お疲れ様です。

メルマガを読んで一番驚いた事。。それは自分が登場していた事です。

自分がキャスティングされる事は無いだろうと
考えていただけに笑ってしまいました。。(^^;

・・次はレギュラータレントを目指しますか。。
↑実力は足りませんけど。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

192.    物語 (10) - 03/12 00:20 
みゆさん

カスタマーレビューが、反映されないようでしたら、
来週にでも、もう一度、インプットしてください。

みゆさんのコメントを、心待ちにしていますので。

レビューをメルマガに配信するのも、
実は、みゆさんのコメントが掲載されるのを、待っていたのです!

いつまでも、待っていても、仕方ないし、
また、トピックて採りあげればよいので、採択完了配信しました。
また、新しいレビューが掲載されたら、メルマガにて、配信しよう、と思量。

yasuさん、
早く、何か書いてください!ブラック・ジョークもOKですよ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

193.    物語 (10) - 03/12 00:29 
アマゾンキーワード検索
【マーケット】あるいは、【市場】で、検索すると、第1位!

他に、検索Wordで、気が付くの、ありますか?

あれば、アマゾンにお願いしますので。お知らせください!

【外国為替】で、検索しても、ヒットしないのが、変ですよネー・・・・。
早く、直らないかなぁー・・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

194.    物語 (10) - 03/12 00:36 
秋松毬さん
もう、レギュラーというより、看板なら、『二枚目』。
「いょっ!にくいヨッ!海老蔵!!!」
(^O^)♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

195.    こ-ぢ。 (141) - 03/12 02:40
>>193

「ドル円ユーロ投資入門」=「ド」
「カラクリがよーくわかる本」=「カ」
「1勝9敗」=「勝」

ヒット=◎
ヒットしない=×

【FX】=ド×、カ×、勝◎
【外国為替】=ド◎、カ◎、勝×
【外為】=ド×、カ◎、勝×
【為替】=ド◎、カ×、勝×
【通貨】=ド×、カ×、勝×
【証拠金】=ド×、カ×、勝×

ちなみに、【外為】ですと、
「外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本」(松田先生:著)が
堂々の1位に出てきますw

「商品の説明-著者からのコメント-」に、
これらのワードを盛り込むことで
ヒットするようになるんでしょうかね。。。?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

196.    秋松毬 (3) - 03/12 11:15
>>194
松田先生、お疲れ様です。持ち上げすぎですよ。
何も大した事してませんから。
もっと自分を生長させなければ何にも応用が利きません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

197.    yasumaro (10) - 03/12 13:27
お疲れ様です
>>192
ブラック過ぎたのでソフトに書き直している所ですw

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

198.    yasumaro (10) - 03/12 15:11
>>193 195
これもSEO?ってやつなのかなー
アマゾンのもロボットで勝手に拾ってくるのかも
そうだとしたら確かワードの優先順位がどーとかこーとか
どこかに書いてあったような・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

199.    yasumaro (10) - 03/12 16:19
大変だ!
間違えて「為替のプロがやさしく教えるドル円ユーロ投資入門」
の方にレビュー投稿しちゃった;;

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

200.    yasumaro (10) - 03/12 16:21
移動完了^^

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

201.    物語 (10) - 03/12 16:42 
yasuさん
両方書いてヨ!(^0^)/♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

202.    yasumaro (10) - 03/12 16:51
了解しました('◇';ゞ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

203.    物語 (10) - 03/13 00:17 
先週のNY市場で、理由・原因・要因は、なんであれ、118円台を見ています。
昨日の東京市場でも、118円台の帯空時間が、十二分にありました。
ドル円のロング(買い持ち)は、一時、撤退。
リバウンド(調整のドル上昇)局面にある間に、ドル円のロングは、
処分した方が良い。上値には、「やれやれの売り」が待ち構えています、
と、繰り返し、繰り返し、警鐘を鳴らしました。
配信している側にとっても、リフレインは、飽きるし、疲れます。
それで、もう持ち値の悪いロングは処分されて、
保有していないことを前提に、ここからは、記述。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

204.    物語 (10) - 03/13 00:19 
本格的な、「やれやれの売り」は、118円台後半で、
『さー来い・・・・。』
と、息を殺して、見つめていたハズです。
結局、真剣に見つめていた人たちが、
『ダメだ・・・、ターゲットまで来ない・・・』
と、あきらめて、ドル円を売った水準は、
118.00を割れてからです。
117.80around、または、117.70aroundです。
118.00を割れた直後のレート、つまり、117.90aroundではありません。
118.00を割れた直後のレート、つまり、117.90aroundでは、
リバウンドする可能性が、あるからです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

205.    物語 (10) - 03/13 00:21 
と、いうことは、
今後は、117.70-80レベルから、「やれやれの売り」が、
並ぶ可能性が高くなった、と、いうことです。

しかし、少しでも、高く売りたいのは、人情ですから、117円台後半では、
一定量しか、売りオーダーは、降りて来ません。
これで、目先、117.70-80レベルは、弱いレジスタンス。
同様に、118.30-40レベルも、今回のリバウンドの高値水準ですから、
弱いレジスタンス。

相変わらず、118円台後半からが、本格的なドル売りオーダーが並ぶレベル、
と、いうことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

206.    物語 (10) - 03/13 00:23 
一方、下値のサポートは、115円台。『115円台のどこがポイントか?』は、
あまり意義がない、と思量。
だたし、115.00を割り込む場合は、大きく急落する可能性が高い、故に、
チャート・ポイントは、115.00。

下げ相場は、スピードが速いものです。

新刊本:FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
130、131ページから、引用します。
『売り相場で売るチャンスは一度しかない』
『そこで、ドルがさらに下がると判断して、ドルを売る決断をしたとします。
その場合は、すぐに売らなければ、もうチャンスはないかもしれません。』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

207.    物語 (10) - 03/13 00:27 
今のところ、明日、上記をベースに、メルマガを書こう、と考えています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

208.    こ-ぢ。 (141) - 03/13 00:45
【22位】です!!!

>>203-207
松田先生、おつかれさまです!ご教授ありがとうございます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

209.    物語 (10) - 03/13 00:49 
アマゾン順位!22位!えっ、たったの、22位・・・・
Oh,Koji,,, おーこーち、でんじろーです・・・・
↑コワレタ・・・・
こーぢ。さん、プリーズ・テイク・ア・ピクチャーです・・・・。
びっくりで、腰がぬけそーです。キムタクに勝てたかなぁ・・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

210.    こ-ぢ。 (141) - 03/13 01:02
【☆ ネ兄 22 イ立 ☆】(2007.3.13/01:02 JST)

1. 鋼の錬金術師 16 荒川 弘 (著)
2. 高橋愛写真集inプーケット ラブハロ
3. インスパイリング・エクササイズ Micaco (監修)
4. NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
5. フルーツバスケット 23 高屋 奈月 (著)
6. のだめカンタービレ #17 二ノ宮 知子 (著)
7. NANA 17 矢沢 あい (著)
8. エマ 8巻(DVD付き特装版) ビームコミックス
9. Newtype (ニュータイプ) 2007年 04月号 [雑誌]
10. ONE PIECE 巻45 尾田 栄一郎 (著)
11. NEWTYPE ROMANCE (ニュータイプロマンス) 2007年 04月号 [雑誌]
12. ジャニーズスクールカレンダー 関ジャニ∞ カレンダー 2007→2008
13. 鈍感力 渡辺 淳一 (著)
14. 獣の花道Vol.1 FFXI・電撃の旅団外伝 江本 聖 (著)
15. 獣の花道Vol.2 FFXI・電撃の旅団外伝 江本 聖 (著)
16. 田中宥久子の造顔マッサージ 田中 宥久子 (著)
17. COMIC B's-LOG (コミックビーズログ) 2007年 04月号 [雑誌]
18. よつばとひめくり 2007
19. 2007年4月→2008年3月 KAT-TUNカレンダー
20. ほめ言葉ハンドブック 本間 正人 (著), 祐川 京子 (著)
21. 星界の断章 2 (2) 森岡 浩之 (著)
22. FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 松田 哲 (著)
23. 生き抜くための数学入門 新井 紀子 (著)
24. KinKi Kids 2007.04-2008.03 Calendar Kinki Kids (著)
25. バガボンド 25 井上 雄彦 (著), 吉川 英治 (著)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

211.    こ-ぢ。 (141) - 03/13 01:04
げ!!!【12位】!!!!!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

212.    こ-ぢ。 (141) - 03/13 01:11
【☆ ネ兄 12 イ立 ☆】(2007.3.13/01:10 JST)

ハンパじゃねースねー。。。(((( ;^д^)))漫画に囲まれてるし。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

213.    こ-ぢ。 (141) - 03/13 01:46
なんと今この瞬間、
27. 会社四季報 2007年 2集春号 [雑誌]
より売れてる【1勝9敗で勝つ】なのです。。。アハハ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

214.    物語 (10) - 03/13 01:53 
すげーなぁー・・・・でも、なんか、並んでる本の中で、
【場違い】に【浮いている】雰囲気ない??

のだめカンタービレ とか、NANA とか、関ジャニ∞、KAT-TUN だよー・・・・
あと、モー娘かぁ・・・・
たったの一度だけでも、『渡辺淳一さんやバガボンドの井上雄彦さんより、
上位にあったことがあるんだよ』って、言えるネ。

買ってくださったみなさま、本当に、ありがとうごさいます!
松田哲拝

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

215.    こ-ぢ。 (141) - 03/13 02:13
大変です。。。【10位】です。。。
トップ10に入りました。。。
コワレタ。。。(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャ

Amazon.co.jpで最も人気のある商品です。1時間ごとに更新されます。

---------------------------------------------------------

1. 鋼の錬金術師 16 荒川 弘 (著)
2. 高橋愛写真集inプーケット ラブハロ
3. NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
4. インスパイリング・エクササイズ Micaco (監修)
5. フルーツバスケット 23 高屋 奈月 (著)
6. のだめカンタービレ #17 二ノ宮 知子 (著)
7. NANA 17 矢沢 あい (著)
8. エマ 8巻(DVD付き特装版) ビームコミックス
9. Newtype (ニュータイプ) 2007年 04月号 [雑誌]
10. FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 松田 哲 (著)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

216.    物語 (10) - 03/13 02:49 
いやぁー・・・・さっき、12位を見たとき、ここまで来たら、
そんなにチャンスもないだろうし、ベスト10を、と、
夢みていましたが・・・・。現実になるとは・・・・。

ここまで来たら、じゃあ、金メダル?
銀でも、銅でも、くれるものなら、ありがたく、いただきますヨ!

なんせ、サルですから。そーです!私はサルなのです!

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
(P.237)『勝っているときはサルになれ!』より引用

だいたい、そーいう欲が出たときがピーク。正直、ベスト10なら、満足満足。
(^-^)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

217.    物語 (10) - 03/13 08:18 
ただいま【第9位】です!ついに、一桁の順位になりました・・・・。(^-^)/~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

218.    秋松毬 (3) - 03/13 10:20
2. 高橋愛写真集inプーケット ラブハロどう考えても一時的なヒット商品と
思われますので、松田先生、まだまだ伸びてゆく要素ありますよ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

219.    物語 (10) - 03/13 10:50 
いやぁー・・・・わりと「モー娘」ファンだから、抜けなくてもOK!
加護ちゃんのファンだったのですが・・・・
(注:ロリコンではありません。心配御無用!)
加護ちゃんのカムバックは、ないのでしょうか・・・・?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

220.    よしひろ (8) - 03/13 11:07
みなさん、まいどです。先生、スゴイですね~ビックリです。
今度は、「1勝9敗、為替の錬金術師」と言う
コラボレーションのマンガバージョンはどうでしょう。
これなら1位確実!?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

221.    物語 (10) - 03/13 12:14 
よしひろさん:

> みなさん、まいどです。先生、スゴイですね~ビックリです。

私も、びっくりデス!

> 今度は、「1勝9敗、為替の錬金術師」と言うコラボレーションの
> マンガバージョンはどうでしょう。これなら1位確実!?

アハハハハハ・・・・!(ウケました!!)
ぜひ、『鋼の錬金術師』の作者「荒川 弘」さんを、ご紹介してください!!
そーいう企画があれば、やりますよー!!
アハハハハハ・・・・

更新!アマゾンベストセラー【第8位】。オリンピックなら、入賞です。
もー、満足です。それより、一過性じゃなくて、
長持ちして欲しくなりました・・・・。(←ぜーたく!)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

222.    けんじい (1) - 03/13 12:18
>219
加護ちゃんは今再度上京して事務所の雑用などを
こなしている禊(みそぎ)の最中らしいですよ。

ともあれ、おめでとうございます!
冷静に考えて、マンガや写真集って初動以上には
あまり販売が伸びない種類の書籍だと思います。
「1勝9敗」は発売からじりじり順位を上げてるあたり、
既に一過性のものではなくなっているのでは!?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

223.    yasumaro (10) - 03/13 14:11
ベスト10入りおめでとうございます
すごいなー( ゜д゜)ポカーン

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【メルマガのネタ】---大好きなグリーンスパン氏---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月13日Part2
【メルマガのネタ】
---大好きなグリーンスパン氏---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、なんと【第8位】!(2007年03月13日12:10現在)
アマゾンに何十万冊ある中の【第8位】!オリンピックなら入賞です!
びっくり!!
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※また、本日は、都合により、ブログへの掲載が遅くなります。
 ご了解ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【メルマガのネタ】
---大好きなグリーンスパン氏---

ちょっと前に書いていた(書き留めてあった)コメントなのですが、
何かと諸事繁忙のため、配信できずにいました。
(実は、このところ、そういったネタが、いっぱいあるのですが・・・)

グリーンスパン元FRB議長の発言が、何かと話題になっている。
(なっていた・・・・、と、加筆修正する必要がありそうですが・・・)

結論を先に言いますが、『無視するべきだ!』

はっきり言えば、
『外野うるさい!黙って見てろ!』
『もう、出てこなければいいのに・・・』
オフィシャルには、そう考えています。
もう、グリーンスパン氏は、関係ないのです・・・。

誰か、このところ、どこかの国の中央銀行の高官が、
言っていたのですが、(誰だったか、忘れました)
いいことを言っていました。

「彼は、元FRB議長であって、現在は違う人がFRB議長だ」と。
うまいことを言う。

私は、その通りに、『無視するべきだ!』と考えますが、
『ただし、心眼で見よ!』とも思っています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

私は、グリーンスパン氏のことが、大好きです!尊敬もしています。
たから、今回の件も、グリーンスパン氏を擁護します。

こんな影響が出ると、グリーンスパン氏、【でさえも】、
わからなかった、のでしょう。

引退したばかりで、寂しかったのでしょうか?
調子こいて、余計なことを、くちばしっただけです。
(ということにしておきましょうヨ)

失礼ながら、普通ならば、とっくに、とっくに、引退しているか、
とっくに・・・・、といっても、おかしくない年齢です。
---悪しく、取らないように。(^0^)/♪---

でも、私は、
すぐさま、グリーンスパン氏が、前言を撤回した態度は、
素晴らしいと思います。まさに、尊敬に値すると。

そして、私は、さらに、思っています。

さまざまな、現在の立場をわきまえて、前言を撤回しましたが、
グリーンスパン氏の述べた内容は、全く正しいし、
グリーンスパン氏は、そう感じている、ということを。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

グリーンスパン氏は、2月下旬に以下のように述べた。

「米国の財政赤字は明らかに非常に重大な懸念」

「企業の利益率をかんがみれば、米国経済が景気循環の終わりの段階にある」
だから、
「米国経済が年内に景気後退入りする可能性がある」
しかし、
「景気後退入りの時期を予測することは出来ない」

このグリーンスパン氏のコメントが、
今回のドル円、クロス円の下落の引鉄(ひきがね)となっている感が、
無きにしも非ず。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そして、自らの発言の、『失敗』に気がついたグリーンスパン氏は、
前言を撤回して、3月初旬に、こう言い直す。

「米国景気の上向きサイクルは成熟」

「米国景気後退はあり得るが、2007年の可能性は低い」

「米国企業利益率はピークを迎えつつある」

完全なる撤回は、していない。よく見れば、同じ内容。
しかし、ニュアンスがかなりトーンダウン。

(だって、ウソを吐いていたワケではないし、
 「ウッソ、ピョーン!」とは、彼には、言えない!)

(彼が、そう言ったら、ウケそうですし、
 言ったら、私は、ますます好きになりそうですが!)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さらに、リップサービスで、その後の3月初旬に、次のように述べている。

「住宅販売の下落は底に到達している」

(私は、この言葉は、リップサービスだと、考えています・・・
 まあ、そういった、個人的な推量・思惑は、
 ここでは、たいした問題ではありませんが・・・。)

「円キャリー取引はまだ強いが、ある時点で転換するだろう」

(これも、ある種のリップサービス、
 目先、のドル円、クロス円の急落に配慮した、言動でしょう。

 グリーンスパン氏が、FXマーケット[外国為替市場]に、
 いかに、精通しているか!
 自らの言動が、どのように影響するか!
 知り尽くしている!!

 すげー!!!また尊敬しちゃう!!

 そして、私は、『ある時点で転換するだろう』の方に大注目しています!

 まだ、「円キャリー・トレード」は、続くだろう、と、
 グリーンスパン氏と同じく、私も思います。

 しかし、金利差を狙った取引は、「一般的に言えば、」最終的に破綻する、
 と、グリーンスパン氏は言っているのだ、と思います。

 「一般的に言えば、」と何故付くのか?
 ラッキーで、無意識に『ノアの箱舟』に乗る人って、
 必ず、いるんですよー・・・・。不思議なものです・・・・。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---昨夜、GREEに書き込んだものを、そのまま引用---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月13日
【マーケット・コメント】
---昨夜、GREEに書き込んだものを、そのまま引用---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、なんと【第8位】!(2007年03月13日12:10現在)
アマゾンに何十万冊ある中の【第8位】!オリンピックなら入賞です!
びっくり!!
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『遊んでばかりいないで、
 新刊本の宣伝は、もーわかったから、さっさと、やることやれヨォ・・・』
といったお叱りが、来そうで、ちょっと怖いのですが・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

(引用先)【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838
(一部抜粋)

※昨夜(3月12日東京時間23:00ころに書いたのですが、
    GREEへのアップは、3月13日東京時間00:17~00:27)、
 GREEに書き込んだものを、そのまま引用します。
 私の書き込んだ文章なので、著作権の問題にはならない、と考えます。

 GREEに書き込むのではなくて、
 「それを、その時に、タイムリーに、メルマガで配信してヨ!
  ブログにアップしてヨ!」
 といったご意見・ご感想が出るのは想像付きますが、
 私にも、諸般の都合がありますので・・・・。

※また、本日は、都合により、ブログへの掲載が遅くなります。
 ご了解ください。

 前置きが長くなりましたが・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【マーケット・コメント】
---昨夜、GREEに書き込んだものを、そのまま引用---

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

203.    物語 (10) - 03/13 00:17 

先週のNY市場で、理由・原因・要因は、なんであれ、118円台を見ています。
昨日の東京市場でも、118円台の帯空時間が、十二分にありました。
ドル円のロング(買い持ち)は、一時、撤退。

リバウンド(調整のドル上昇)局面にある間に、
ドル円のロングは、処分した方が良い。

上値には、「やれやれの売り」が待ち構えています、
と、繰り返し、繰り返し、警鐘を鳴らしました。

配信している側にとっても、リフレインは、飽きるし、疲れます。

それで、もう持ち値の悪いロングは処分されて、
保有していないことを前提に、ここからは、記述。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

204.    物語 (10) - 03/13 00:19 

本格的な、「やれやれの売り」は、118円台後半で、
『さー来い・・・・。』
と、息を殺して、見つめていたハズです。

結局、真剣に見つめていた人たちが、
『ダメだ・・・、ターゲットまで来ない・・・』
と、あきらめて、ドル円を売った水準は、
118.00を割れてからです。

117.80around、または、117.70aroundです。

118.00を割れた直後のレート、つまり、117.90aroundではありません。

118.00を割れた直後のレート、つまり、117.90aroundでは、
リバウンドする可能性が、あるからです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

205.    物語 (10) - 03/13 00:21 

と、いうことは、
今後は、117.70-80レベルから、
「やれやれの売り」が、並ぶ可能性が高くなった、
と、いうことです。

しかし、少しでも、高く売りたいのは、人情ですから、
117円台後半では、一定量しか、売りオーダーは、降りて来ません。

これで、目先、117.70-80レベルは、弱いレジスタンス。
同様に、118.30-40レベルも、今回のリバウンドの高値水準ですから、
弱いレジスタンス。

相変わらず、118円台後半からが、本格的なドル売りオーダーが並ぶレベル、
と、いうことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

206.    物語 (10) - 03/13 00:23 

一方、下値のサポートは、115円台。

『115円台のどこがポイントか?』は、あまり意義がない、と思量。

だたし、115.00を割り込む場合は、大きく急落する可能性が高い、
故に、チャート・ポイントは、115.00。

下げ相場は、スピードが速いものです。

新刊本:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
(アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362 )
130、131ページから、引用します。

『売り相場で売るチャンスは一度しかない』
『そこで、ドルがさらに下がると判断して、ドルを売る決断をしたとします。
 その場合は、すぐに売らなければ、もうチャンスはないかもしれません。』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

207.    物語 (10) - 03/13 00:27 

今のところ、明日、上記をベースに、メルマガを書こう、と考えています。

※結果としては、改行しただけで、そのまま掲載しました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

---ポイント[118.50]=『ドルのリバウンド調整局面』が継続 or not?---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月12日Part2
【マーケット・コメント】
---ポイント[118.50]=『ドルのリバウンド調整局面』が継続 or not?---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【261位】(2007年03月12日18:20現在)
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『遊んでばかりいないで、
 新刊本の宣伝は、もーわかったから、さっさと、やることやれヨォ・・・』
といったお叱りが、来そうで、ちょっと怖いのですが・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(3月9日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半---[117.15-20]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

3月8日(木)の東京市場では、115円台後半も見たが、
この日、そこを安値に、断続的にドル上昇。

2月27日に、121円台から115円台まで大きく下落した後の、
本格的なリバウンド調整局面を迎えた。

3月8日(木)のロンドン市場朝方に、
[117.00]を上に抜けて[117.20-25]レベルに上昇。
その後ロンドン市場は、[116.90-117.20]程度の狭いレンジで持ち合い。

3月8日(木)のニューヨーク市場朝方は、そのままじり高。
高値[117.45-50]レベルを見ている。

[117.50]を上に抜けなかったことから、
ニューヨーク市場の午後は、概して、[117.00-117.40]程度の持ち合い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そういった、経緯があって、
先週末(3月9日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半---[117.15-20]レベル---でオープンした。

先週末(3月9日)の東京市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半での様子見。

3月9日(金)は、ニューヨーク時間に、
「米国雇用統計」と「米国貿易収支」が控えていたので、
積極的には、売買を仕掛ける雰囲気はなかった。

だから、「米国雇用統計」と「米国貿易収支」までは、比較的静かに、
この調整の動きが続くのだろう、と考えていた。

ドルのリバウンド調整局面なので、
東京市場の夕方、クローズにかけて、117円台ミドルを付けるなど、
ドル堅調に推移したが、「米国雇用統計」と「米国貿易収支」までは、
概して、117円台前半から117円台ミドル程度の様子見、と言って良い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場では、「米国雇用統計」と「米国貿易収支」の発表を受けて、
ドル急騰。
発表前のドル/円(USD/JPY)は、[117.30-35]レベルだったが、
発表後に、[118.30-35]レベルに上昇した。

その後の週末のニューヨーク市場は、概して、118円台前半で推移し、
クローズした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

●米国雇用統計に関しては、
 NFP(非農業部門就業者数)は、ほぼ予想通り。
 前回の数値が、少々、上方修正された。
 (↑たいしたこと無い、というニュアンスです)

 失業率の、予想が[4.6%]に対し、発表は、[4.5%]。
 マーケットは、これをもって、『良かった』、と考えた。

 失業率は、通常は、動かないのが普通。動いても、[0.1%]の変化。
 たまに、まれに、[0.2%]変化することもあるが、それは『ビックリ』。

 自分の記憶では、---あくまでも、記憶で、正確ではありませんが、---
 過去に、[0.3%]の失業率の変化は、見たことが無い。
 (私は、けっこう、米国失業率の日に、休んでいますから、
  それで見たことが無いのかもしれませんが・・・)

●米国貿易収支に関しては、以下の通り。
結果:[△591億ドル]
予想:[△598億ドル]
前回:[△615億ドル]([△612億ドル]から下方修正)

 個人的には、『米国貿易赤字』に関しては、
 『巨額だなぁ・・・』
 『どーしてこれで、ドル買いの材料になるのだろう』
 といった感想。

 感想は、とにかく、
 マーケットは、予想と結果を比較して、7億ドル赤字が少なかったこと、
 前回が、3億ドル赤字が増えて、下方修正されていることを差し引きしても、
 トータルで、4億ドル赤字が予想よりも少なかったこと、
 それを、ドル買いの材料にしたようだ。

 (↑ホントに、それで、いーの?というニュアンスです)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末のニューヨーク市場での、
「米国雇用統計」と「米国貿易収支」の発表後のドル急騰は、
『ドルのリバウンド調整局面なので』、過敏に反応した印象です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月12日)の週明け月曜の東京市場は、あまり、見るところも無く、
118円台前半程度で、持ち合い。

目先、[118.50]を上に突き破って、
『ドルのリバウンド調整局面』が継続するのか、否か?

[118.50]を上に抜けても、118円台後半にもレジスタンスがあります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このところ、何回も述べたことの繰り返しです。

ドル/円(USD/JPY)は、現在、現時点で、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えていますが、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

今のところ、考え方に、全く、変化はありません。

確かに、綾狙いの短期的なドル買い、
---つまり、「買っちゃ売り」、「買っちゃ売り」の繰り返し、---
を、やりたければ、それを、止めろ、とは言いませんが・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【アマゾンのキーワード検索】---SEOを【外為用語の基礎知識】にアップ---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月12日
【アマゾンのキーワード検索】
---SEOを【外為用語の基礎知識】にアップ---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

アマゾン順位は、【211位】(2007年03月12日15:20現在)
(↑枕詞[まくらことば]です)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
――利回り100%の外貨投資戦略――

【アマゾンのキーワード検索】

2007/03/12現在

◎FX          :  65件中*1位
◎エフエックス:  59件中*1位
◎外貨        : 165件中*1位
◎外貨投資    :  49件中*1位
◎投資        :3768件中*1位(5位から躍進!)
◎技術評論社  :4174件中*1位(2位から躍進!)

◎【マーケット】:11488件中*2位(新たにチェック)
◎【市場】      :11488件中*2位(新たにチェック)

▲外国為替    :1121件(該当せず)
▲為替        : 449件(該当せず)
▲外為        : 157件(該当せず)
▲外国為替取引: 217件(該当せず)
▲為替取引    :  59件(該当せず)
▲外為取引    :  34件(該当せず)

アマゾンのキーワード検索で
【マーケット】あるいは、【市場】で、検索すると、
3月11日現在では、第1位!でした。

今後、
【外国為替】【為替】【外為】【外国為替取引】【為替取引】【外為取引】

【通貨】【証拠金】

といったキーワードで検索できるようになると、いいなぁ・・・、
と思っています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ある読者の方が調べてくださいました。添付します。

(引用先)【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838
(私の書き込みもあり、著作権の侵害にはならない、と考えます)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

193.    物語 (10) - 03/12 00:29 
アマゾンキーワード検索
【マーケット】あるいは、【市場】で、検索すると、第1位!

他に、検索Wordで、気が付くの、ありますか?
あれば、アマゾンにお願いしますので。お知らせください!

【外国為替】で、検索しても、ヒットしないのが、変ですよネー・・・・。
早く、直らないかなぁー・・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

195.    こ-ぢ。 (141) - 03/12 02:40
>>193

「ドル円ユーロ投資入門」=「ド」
「カラクリがよーくわかる本」=「カ」
「1勝9敗」=「勝」

ヒット=◎ ヒットしない=×

【FX】=ド×、カ×、勝◎
【外国為替】=ド◎、カ◎、勝×
【外為】=ド×、カ◎、勝×
【為替】=ド◎、カ×、勝×
【通貨】=ド×、カ×、勝×
【証拠金】=ド×、カ×、勝×

ちなみに、【外為】ですと、
「外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本」(松田先生:著)が
堂々の1位に出てきます

「商品の説明-著者からのコメント-」に、これらのワードを盛り込むことで
ヒットするようになるんでしょうかね。。。?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

198.    yasumaro (10) - 03/12 15:11
>>193 195
これもSEO?ってやつなのかなー
アマゾンのもロボットで勝手に拾ってくるのかも
そうだとしたら確かワードの優先順位がどーとかこーとか
どこかに書いてあったような・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【用語解説】

SEO=Search Engine Optimization

 【外為用語の基礎知識】⇒ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/
  にアップしました!
  ⇒ http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub050english.htm#SEO

日本語では「検索エンジン最適化」と言います。

わかりやすく言うと、
「検索エンジンで上位に表示されるように工夫すること」。

『[SEO=Search Engine Optimization]は、外為用語じゃないだろう!!』
というご意見があっても、受け付けません。

そこは、【独断と偏見】で、選びますので・・・。
(^0^)/♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

【新刊本、売れてます!】---【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月11日
【新刊本、売れてます!】
---【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

アマゾン順位は、【241位】(2007年03月11日15:20現在)
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(引用先)【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838
(一部抜粋。私の書き込みもあり、著作権の侵害にはならない、と考えます)

102.    物語 (9) - 03/01 18:57 
新刊本【1勝9敗でも勝つ】早くも、増刷になりました!!!
2月27日に増刷決定ですから、発売日から、5日で二刷り!
びっくり仰天です!ありがとうございます!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

106.    秋松毬 (3) - 03/02 11:43
増版おめでとうございます。実に即した内容なのは周知の事実ですので
このまま快進撃を継続していただきまして再増版まで行って欲しいですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

109.    物語 (9) - 03/02 18:08 
> 秋松毬さん: まことに、ありがとうございます!!
是非、アマゾンの書評(カスタマーレビュー)を書いてください。
お願いいたします。 物語拝

PS(1);まだ、発売から、日が浅いため、
アマゾンに書評(カスタマーレビュー)が掲載されていません。
どなたが、最初の投稿をしてくださるのか、楽しみにしている次第です。
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

110.    秋松毬 (3) - 03/02 18:17
書きましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

111.    こ-ぢ。 (141) - 03/02 18:19
>>110 自分も^^

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

115.    物語 (9) - 03/02 18:58 
秋松毬 さん、こ-ぢ。さん、早速に、レビュー投稿ありがとうございます!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

117.    物語 (9) - 03/02 19:17 
ということは、ファースト投稿は、秋松毬 さんですね!
どなたでも、たくさん投稿してください。
ご批判も、構いませんので、ご遠慮せずに!!(^-^)/~♪♪♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

122.    物語 (9) - 03/05 01:10 
秋松毬さん ファースト投稿、本当に、ありがとうございます!
こういうのって、本当に、嬉しいものなのです!

人のことは、なかなか言えませんが・・・。
書いて頂くと、嬉しいことは、真実です!

私も、いろいろな本を読むのですが、正直に言えば、私は、
他の方の書いた本に、レビューを書いたことが、まだ、ありません・・・

マーケット(相場/外為市場)は、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。
まだ、十分に、ポジションの整理が終っていません。要注意で対応です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

124.    みゆ (15) - 03/05 02:31
>>123 おめでとうございますっ レビューも1件増えてますねっ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

125.    物語 (9) - 03/05 02:41 
みゆさんも、ぜひ、早く書いてください!(登場人物なのですから)
そのうちに、レビューをメルマガにて、ご紹介しよう、と思っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

127.    yasumaro (10) - 03/05 14:38
アマゾンランキング記録更新348位 おめでとうございます

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

128.    秋松毬 (3) - 03/06 17:53
松田先生 メルマが読みましたよ~♪ 皆様かなり登場人物ですね♪
読んでて面白かったです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

131.    物語 (9) - 03/06 20:19 
アマゾン順位、212位!!!レコード更新!

「ドル円ユーロ投資入門」のときの、記録も抜きました!!!
みなさま、ありがとうございます!!!

『お客様は、神様です』「三波春夫でございます」
古いかしら・・・・若いかたには、わからないかも知れませんが・・・・
ちと、舞い上がっております!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

132.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 20:29
>>131
ほんとだ。。。 記念パシャリ、、、と。
http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/40596c07_640.gif

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

136.    物語 (9) - 03/06 21:48 
こーぢ。さん Thanks a lot! Koji!!, now, I ask to take a picture! 
Koji・・・・!! Oh・・・・,lovely, thank you!

もーーー、パニクってます!!!
【東京タワー】より、今、この瞬間、売れてます!!!
リリー・フランキーさん、ごめんネ。

【華麗なる一族】調べたら、45位・・・・
山崎豊子さんには、勝てない・・、のかな? キムタクには、勝てない・・?
アハハハ・・・・もう、パニック状態です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

138.    物語 (9) - 03/06 22:56 
新刊本:[1勝9敗でも勝つ]アマゾンで、売り切れ!呆然・・・!!
うーん・・・びっくり・・・です・・・!
先ほどまで、【在庫あり】だったのですが、今、【2-3日】に、変わりました。

メルマガとか、ブログに、さっき、書いたので、反応してくださったのだろう、
と、思っています。・・・・・・。。。
正直に・・・、感謝、感謝、感謝、感謝・・・です・・・。

情報配信をすると、『お前のセイで、損をした!死ねーー!!』
『タミフルおくれ!』みたいなメールも来ます。でも、・・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

141.    物語 (9) - 03/07 03:25 
またまた、New Record!【179位】!!(2007年3月7日03:25現在)
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

うれしいんですが、ちょっと、はしゃぎ過ぎて・・・ツカレタ・・・
おやすみなさい・・・本当に、みなさま、ありがとうございます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

143.    物語 (9) - 03/07 05:49 
是非、読んでください!!ねむい・・・・

2007年03月07日Part3
【今回、何が起こっているのか?】
---『敬虔な畏怖の念』を忘れずに!---
---しかし、太陽の下、新しいことは何もない---
http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/108319174.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

144.    秋松毬 (3) - 03/07 10:06
そう、今の相場はあまりにも荒れているので収まるのを待っている状態です。
今の私が今の相場に手を出すと間違いなく重症な火傷を負います。

そんな時、松田先生の書物を購入しました。
今までの自分の先入観、考え方間違えてる部分の軌道修正。
役に立ちます。ありがとうございます。

今、我慢してる事で、近い将来少しでも前進している自分を
見つけられると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

145.    物語 (9) - 03/07 10:14 
アマゾン【166位】!!!またまた新記録更新!(2007/03/07 10:00)
ありがとうございます!(^-^)/~~~

こーなると、100位以内って、あるかなぁー・・・・?
一度、100位以内に、なってみたいものだ・・・・

アマゾンのベストセラーのページに載るんだよね・・・そーなったら・・・・
Oh! Knji! Take the picture!(←また、舞い上がっております・・・・)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

146.    よしひろ (8) - 03/07 10:44
>>物語さん 予断ですが、華麗なる一族の山崎豊子さんは近所に住んでいます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

150.    物語 (9) - 03/07 12:39 
>146 よしひろさん
山崎豊子さんは、大阪在住ですか。そーいえば、ドラマの背景も、大阪ですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

151.    よしひろ (8) - 03/07 12:55
>>物語さん

そうです、大阪在住なんですよ。
他の作品で皆さんご存知と思われるのは、白い巨塔。
これも大阪が舞台ですね。有名作家さんです。
小説で、そうとう稼いでると思います。才能っていいですね~。

「1勝9敗でも勝つ」アマゾンベスト100に入ることを祈っております。
ちなみに私はアマゾンで予約して買いました。

大阪人の独り言・・・「先生も、だいぶもうかってんちゃいまっか?」(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

154.    物語 (9) - 03/07 13:48 
>151 「アカン、アカン。全然ダメでんがなぁ。。。」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

155.    物語 (9) - 03/07 13:57 
>152 けんじいさん

いつも、Thank u vm 4 ur help.です!
u=you 4=for ur=your vm=very much

↑本当に、インターバンク取引で、このように、使います。
海外と、ディールをした後で使う、定型のお礼の文言。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

157.    物語 (9) - 03/07 15:39 
>144 秋松毬さん お返事が飛んでしまいました!
こちらこそ、いつもありがとうございます!!

秋松毬さんの穏やかな人柄が文章から伝わります。
あわてずに、慎重に、です。
私は、「自分で、自分のことを臆病だ」と思っています。
しかし、表に出てくる部分だけをみると、
「蛮勇を奮う人物」と、目されることも多いようです。
(ワンパクだった・・・・???)

私は、臆病は、知恵だと思っています。ちょっと、支離滅裂ですが・・・
二つのテーマを、ごちゃ混ぜにして、書いているのでこうなってしまいました。
ご賢察ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

162.    物語 (9) - 03/08 00:12 
レコード更新です!120位!!!(^O^)♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

163.    よしひろ (8) - 03/08 00:40
一時前のドル円に近づいてますね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

172.    けんじい (1) - 03/08 06:05
>155 松田さん こちらこそいつもお世話になっております!
100位抜くのも目前ですね、おめでとうございます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

173.    こ-ぢ。 (141) - 03/08 08:17
【111位】!!!((;^Д^)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

174.    みゆ (15) - 03/08 10:58
レコード更新おめでとうございますっ

3日くらい前にレビュー書いたのですがまだアップされません
ボツになっちゃったのかなぁ・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

175.    秋松毬 (3) - 03/08 11:14
他の書物と読み比べてみると内容のリアルさが全く違い
教科書と参考書の違いを思い出しました。

教科書は「これはこーゆー事なんですよ。」
・・はい、そうですか。

参考書は「これはこーゆー事なので、こう活用出来ますよね?」
と考える道筋を自ずと考えるようになります。

松田先生の書物はまさに後者で、それが他の本と違う点ですね。

もしかしたら読み手の力量で様々変わるかも知れませんが
もっともっと読み進んで、「解る」「理解する」でなく
「実践できます」まで体得したいものです。

あせらず落ち着いて、冷静に。頑張ります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

177.    こ-ぢ。 (141) - 03/08 12:21
>>175 秋さん、おつです!

他所で【1勝9敗】のレビューをみると、一部で否定的な意見がありました。
しかしよく読んでみると、、、【完全に相場をナメてます】

その方は、自分で自分の事をかなりの上級者だと、
『ドえらい勘違い』をされてましたね。
投機の経験もなしに「もう何でも知ってます」的な事とか、
ほんとよく言えるよなーと。

常勝の猛者も、ああなった時が落ち目なのかなーと。
初心者さんの気持ちがわからなくなったら終わりだなーと。

まぁそんな人は【遅かれ早かれいづれ淘汰される】ので、ほっといて、
自分も【常に市場を尊敬し、初心を忘れず謙虚であるべし】を
いつまでも忘れないようにしようと強く思いましたー。。。

怖いなー勝てるようになると『自信過剰』っていう
『ドえらい勘違い』系の魔物が取り付くんですねー。。。
いやーマジ怖いですね。。。

>他の書物と読み比べてみると内容のリアルさが全く違い

その通りだと思いますねー。
外為市場の最前線(投機)で戦ってきた人が書いた本ですからねー。
あの内容でも、ほんの一部の基本的な事しか書いてないと思います。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

179.    物語 (9) - 03/08 15:31 
---アマゾン順位、【125位】を回復---

【111位】を付けて、リバウンドしていたアマゾン順位は、
一時【178位】まで下落した。
しかし、再び、「買い」が復活。現在【125位】と健闘している。

ポイントは、【100位】。
ここを割れると、著者は、ウレシイ・・・(^0^)/♪
(↑本日は、冷静に、マーケット・コメント風を継続)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

180.    秋松毬 (3) - 03/08 16:39
>>177 こーぢ。さん、お疲れ様です。
FXだけでなく、様々な事柄に共通して言いえる事、
それは「上級者の定義は何?」と言う事です。

狙わない記録は樹立出来ないと思いますが
記録は狙うためだけにあるのでは無いと考えています。

まぁ「上級者」だの「記録」だの超初心者の私には縁の無い言葉なので。。
線引きあるのでしょうか??あははん。。(^^;

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

181.    物語 (9) - 03/09 10:18 
みゆさん:
> レコード更新おめでとうございますっ
ありがとー!!

> 3日くらい前にレビュー書いたのですが
> まだアップされません
> ボツになっちゃったのかなぁ・・・
通常は、投稿から数日かかります。
みゆさんのレビューが見れるのを、心待ちにしています!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

182.    物語 (9) - 03/09 10:22 
【ドル円ユーロ投資入門】(日経BP社)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4822243486
を、出版した際に、発売当初は、ずいぶんと売れました。

いずれ、100番以内に入るだろう、と、『余裕』『余裕』。しかし・・・・・、
『どーせ、ここまでは、来るよ!』(上昇するヨ!あるいは、下落するヨ!)
そう思ったナンバー(Number)は、決まって、来ないものです・・・・。
【ドル円ユーロ投資入門】の最高順位は【213位】でした。

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の最高順位は、
今のところ【111位】。100番を割った数字が見たいものだけど・・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

183.    物語 (9) - 03/10 22:15 
アマゾン順位【155位】を回復。
今日の午後に、300番台まで落ちたけど・・・・
メルマガやブログを読んで下さった方が、買ってくれたのかなぁー・・・・?

このところ、マーケットが荒れているので、
余計なテーマは、土曜なら、いいかなぁ・・・・?と、思った次第。
今日は、マーケットが動かないから。

まあ、何にせよ、お買い上げいただき、ありがとーございます!
レビューも、ぜひ、書いてください。お願いいたします!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

185.    物語 (9) - 03/10 22:58 
こーぢ。さんサンクス・ア・ロット!!148位!!伸びてます。

今日の午後、昼過ぎに、300番台まで落ちたけど、
そのときは、まあ、そんなもんだよねー、と、思った。
ランキングも、ホントかなぁー??と、集計プログラムに疑問有り。
そー思いながら、平日に、書けなかったメルマガを配信しました。

でも、うーん・・・やっぱ、影響あるのかなぁ・・・・?
メルマガやブログの?書籍の売り上げに?
もし、そーだとして、だったら、どっちの影響だろう?
どなたか、わかる方がいらっしゃるなら、ぜひ、教えてください!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

187.    物語 (9) - 03/11 01:21 
アマゾン:カテゴリー別ベストセラー
●ビジネス・経済・キャリア ベストセラー:第10位
●投資・金融・会社経営 ベストセラー:第4位
2007/Mar./11(sun.)01:10

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

188.    物語 (9) - 03/11 12:05 
アマゾンのキーワード検索で【投資】で検索すると第1位におどり出ました!
【投資】に関する書籍は3772件。その中で第1位!(これはスゴイコトです。)

ちなみに、現在のアマゾンランキングは、164位。
初めて、100番台を見たときは、びっくりして、コーフンしたけど・・・・。
なんだか見慣れてきました。人間は、すぐに慣れる、と、いうことです。
頭にのってはいけないのですが、今は、サル、そー、私は、サルです!
サルなので、100番割れを、夢みています・・・・
(新刊本より引用)

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (2)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »