« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007年3月10日 (土)

---自分自身の相場観を建てた後必ず拝見させて頂いてます。---【読者の方からのメール】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月10日Part3
【読者の方からのメール】
---自分自身の相場観を建てた後必ず拝見させて頂いてます。---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

アマゾン順位は、【241】(2007年03月10日17:35現在)
【290位】(15:35)から、復活しました。(コレ、ホントかなぁ・・・?)
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※『堂島雀』は、意味・意義のあるハンドルネームですので、
 そのままにしています。

Subject: 自分自身の相場観を建てた後必ず拝見させて頂いてます。
Date: Sat, 10 Mar 2007
From: 堂島雀
To: 物語

もう、かれこれ、5年程ユーロがパリティ以前より、
拝見し勉強させていただいてます。有難うございます。
何とか、生き残ってる次第です。

今日、投稿させていただいたのは、
以前の松田さんの【独断と偏見の為替相場】には
かなりの表題どおりの独断があり、
また僭越ながら私の相場観と通づる処多いなりで、
随分心強く感じました。(周囲の雑音、気にする必要がなかった)。

ここで、私、大阪人なので砕けますが、
最近少し、相場の動きだけのような気がします。

もっと、独断を。

でも、この間、松田さんに対し、
読者より、言いがかりのようなメールも有ることを知り驚いてます。

だから、為替相場の人口が増えても困りものと個人的には思います。

希望。
もっと、独断でお願いします。
最近、マーケットの動きのみのような気がします。

但し、その中でも、マーケットの値動きの中身の捉え方が、
単刀直入であり、的を得られてるので素晴らしいと思っております。

これからも、楽しみに拝見し勉強させて戴きます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  物語
宛先:  堂島雀   
件名:  堂島雀さま 松田哲より   
日時:  2007年03月10日

堂島雀さま

「ユーロがパリティ以前」となると、ずいぶん以前ですねー・・・。
今、チャートを見て、調べてみました。

ユーロ(EUR/USD)が、パリティ(1.0000)を回復したのが、2002年7月です。
それ以前となると、本当に、初期のころです・・・。
このメールマガジンの配信を始めたのは、2002年4月ですから。

私も、感慨無量です・・・。
お読みいただき、本当に、ありがとうございます!!

5年生き残れれば、間違いさえ起こさなければ、一生、生き残れます。
これからも、末永く、こちらこそ、ぜひ、よろしくお願いいたします!

ご意見、ご感想、きちんと、受け止めます。

【独断と偏見の】とタイトルを付けたのは、
『自分(書き手、著者)も、もちろん、間違えるときがあります』
『だから、鵜呑みにしないで、ご自分で、きちんと判断してください』
という意味を込めたことがあります。

しかし、さまざまな意味で、マーケットが拡大してくると、
『舌鋒鈍る』の感、否めず、といったところがあります。

それでも、私自身は、あまり、変わっていないつもりだったのですが・・・。

「そーですか・・・。バレテマシタ?」

言い訳ですが、マーケットが動くと、
『マーケットのことを書かないと、いけないのかなぁ・・・・?』
といった気分にもなります。

本当は、もっと、面白おかしく、書いた方が、ウケルのでしょうが、
面白おかしい内容だけでは、真摯に読んで下さる方々に、失礼かな?
などとも考えています。

2002年3月24日に書いた文章ですが、
基本的な考えは変わっていませんので、そこから一部抜粋引用します。

http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealerstories/anniversary003.htm

 本当に、このホームページをやめてしまおうかと、何度も何度も考えました。
 今も時々そう思います。

 落ち込んでいる時でも、私の知らない誰かが、
 私の作ったコンテンツを見てくれるかもしれないと考えると、
 いい加減にはできませんでした。

 ただ、
 『本当に、誰かが読んでくれるのだろうか?』
 という疑問は、常に付きまといます。

 というよりも、
 『読んで下さる人たちにとって、本当に面白いのだろうか?』

 『読者の方々に、役に立つコンテンツなのだろうか?』
 といった不安感でしょうか・・・。

 そうも考えるのですが、不遜かも知れませんが、
 あまりにくだらない事柄を書き綴るのは
 読んで下さる方々に申し訳がないし、自分自身も嫌なのです。

 読者の方々から、
 『大したことなんて、全然、書いてないじゃない』
 と批判を受けそうですが、この程度のコンテンツでも、
 私としてはかなりの労力を注いでいるのです。

 読者の方々には、ずいぶんと励まされました。

 不思議なことに、「もうやめちゃおうかな・・・」
 と考えているときに限って、励ましのメールが届くのです。

 コラム系のコンテンツには、
 たまに正直にそういった気持ちのことを書いていますので、
 励ましのメールを送ってくださるのでしょうか?

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【メルマガは、アイデアの原石】---今回は、外国為替とは関係ありません(念のため)---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月10日Part2
【メルマガは、アイデアの原石】
---今回は、外国為替とは関係ありません(念のため)---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

アマゾン順位は、【290位】(2007年03月10日15:35現在)
【241位】(14:45)から、さらに下落しました・・・・
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メルマガは、私にとって、アイデアの原石になっています。

誰でも、普段から、いろいろなことを、考えたり、思い付くと、思います。
しかし、メモをとっておかないと、すぐに忘れてしまいます。

『あー・・・。なるほど・・・。そうだなぁー・・・!!』
と、誰かの良い言葉を聞いたり、文章を読んで、納得したり、感動しても、
少し時間が経つと、忘れてしまいます。

『あー、あれ、何だったかなぁー・・・。うーん、思い出せない・・・。』
よくあること。

年を取った?アルツハイマー? みなさん、そんなこと、ありませんか?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あれっ・・・・、今、『そーだ、あれも書いておかなくちゃ』
と思ったのに・・・・、また、出てこない・・・・。

若い頃は、そんなことなかったんだけど・・・・。

そーだ、そーだ、その、若い頃との比較。

会話をしていて、指示代名詞、『あれ』『これ』『それ』が増えました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

若い人との会話;

「『あの人』、誰だったっけ・・・?
 最近よくテレビに出てるひと。
 ほらー、あのCanCanのモデルやってて、MacのCMでブレイクした人。
 ほらー、最近は、ドラマにもよく出てる・・・・
 『匿名課長タダノジン』にも出てる・・・・。
 誰だっけぇ・・・・?」

「マツダサン、話題が若いですねー!」

「押切モエじゃなくて、山田ユウ?だっけ?」

「・・・・。」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もちろん、『エビちゃん』とか、
『特命係長・只野仁』(とくめいかかりちょうただのひとし)くらいは、
知ってますヨ。
ジョークですヨ。(念のため)


【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【新刊本、売れてます!:カスタマーレビュー(書評)】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月10日
【新刊本、売れてます!:カスタマーレビュー(書評)】
---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

アマゾン順位は、【241位】(2007年03月10日14:45現在)
朝方は、100番台後半でしたが、また、リバウンドしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日のメルマガに、以下のように書いた。あれは私の本音なのです。
(若干、加筆します)

こういった“know-how 本”を書いて、思うことは、
『読んで下さった方々に、ちゃんと、わかるように書けただろうか?』
ということ。

(その方面・分野・範疇で、種々雑多に本が出版されているが、)
高邁な理論や理想は、「どーぞ、ごかってに!」(と思う。)

それでは(高邁な理論や理想だけでは、読者の方々に)伝わらない・・・・。

『(読者の方々に)読んでもらわなければ、始まらない!!』

何でもいいから、間違っている、と言われたり、文句を言われてもいいから、
まず、読んで下さい!お願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

というワケで、【カスタマーレビュー】のご紹介をします。
アマゾンの書評です。アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

【対象は中級者のみならず。】, 2007/3/2

★★★★☆(4つ/5の中)
レビュアー: 秋松毬 (東京)

作者は控えめにも対象を中上級者とされていますが
私は初級者にも関わらず、どんどん活用しています。
FXの疑問を解く事より、実際に実践での疑問を解く事に
お勧めの一読の価値のある一冊だと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】, 2007/3/2

★★★★★(5つ/5の中)
レビュアー: こ-ぢ "こ-ぢ" (東京都中央区)

中級指南書です。

陳腐なFX初心者本のように「簡単・楽チン・寝ながら稼げる」など、
甘いことは一切書かれていません。

わたしは著者のメルマガを毎日受け取っていますが、
この本にも20年間、厳しい外為市場を生き抜いてきた
"知恵"が沢山盛り込まれています。

一番印象に残った記述は、
【稼ぎたければ勉強してください。たぶんこれが一番の近道です。】
思わず大きく頷いてしまいました。

良い書籍は時代が巡り巡っても、
次の世代へ継がれていく物だと思います。
「マーケットの魔術師」も20年前の本ですが、
全てのトレーダーの登竜門的な書籍です。
この本はそんな風格を持っています。

一歩先の「実戦レベル」を求めている方は、
値段も安いので、一度読まれてはいかがでしょうか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【為替相場で本当に勝ちたいなら、読むべき本】, 2007/3/4

★★★★★(5つ/5の中)
レビュアー: Jordi 14 (大阪府寝屋川市)

「デイ・トレやスキャルピングでは勝てない」
「損切りの注文は取り消さない」
そしてトドメは
「12月に相場やってる奴は負けたやつ!」

長年、相場の世界を生き抜いてきた著者の言葉は、
負けが込んでいる初心者には耳の痛い言葉だろう。

しかし「良薬口に苦し」の言葉が示す通り
本書は「なかなか勝てない、勝てるようになりたい」と願う
個人投資家にとっては最高の予防接種となる。

そう言った「ウォー(戦争)」に勝つ為の戦略だけでなく
個別的な戦術も、本書では取り上げている。

・損切りラインは、どの辺りに設定すれば良いのだろう?
・利食いはどうすればいいのだろう?

誰もが一度は考える、様々な疑問に対しても本書では
著者自身の経験をまじえながら、分かりやすく説明されている。

市場と言う予測不可能なものに、畏怖の心を持つこと。
確信を持ってその中に飛び込む勇気を持つこと。

こうした「相場哲学」の重要性を、
叩き込んでくれる良書です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【上級になったら読まない】, 2007/3/10

★★☆☆☆(2つ/5の中)
レビュアー: FXトレーダー (神奈川県)

著者の紹介に中上級者とあるが、
確かに入門から中級までは読むかもしれないが、
上級者は読まないというか読む必要がないだろう。
書かれていることを知っているだけでなく実践できなければ、
上級者にとってはポジションサイズから考えると
市場からとっくに退場していることになるからだ。

初中級者が相場に対する心構えを知るには良いと思うが、
その後にファンダメンタルとテクニカルの見方や知識は
本人が切り開いて行かなければ少しもトレードは上達しない。
読者にとってこの本を卒業したときがもう一段ステージが上がるときだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【カスタマーレビュー(書評)】を書いてくださった皆様、
本当に、ありがとうございます!心より、御礼申し上げます。

私に好意的なコメントをお寄せくださった「秋松毬」さん、
「こ-ぢ "こ-ぢ"」さん、「Jordi 14」さん、は、もちろん。
特に、「FXトレーダー」さんの仰ることは、正論です。
おすすめ度の星マークが気になりますが、
『上級者ならば、この本に記載の知識はあり、読む必要がない』
という意味だろう、と解釈します。

> ファンダメンタルとテクニカルの見方や知識は
> 本人が切り開いて行かなければ少しもトレードは上達しない。
> 読者にとってこの本を卒業したときがもう一段ステージが上がるときだ。

仰る通りで、私も賛同しますし、
このご意見を、以後、活用できないか、考えます。

ご批判・ご批評・ご意見、何にでも、耳を傾けますので、
どんどん、【カスタマーレビュー(書評)】を書いてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月下旬から現在(3月の上旬、そして、これからの3月中旬も含めて)まで、
マーケット(相場、外国為替市場)が荒れているので、
このところ、非常に多くのことを配信・発信した。

盛りだくさん過ぎて、読むほうも、大変でしょうが、
---読み切れないかも知れませんが、---
それは、荒れたときにしか、伝えることが出来ないからです。

[今週のコメント:2007年03月08日【水面下で起きていること?】から引用]

> 今回の内容(コンテンツ)を配信するか、しないか、迷ったのですが、
> 真剣に相場に臨んでいる方には、重要なことを、含んでいます。
>
> まだ見ぬ、まだお会いしていない、真摯な人たちに、
> こういったことを、伝えるチャンスは、なかなか無いだろう、と思います。
>
> だから、誤解を恐れずに、勇気を持って、配信することにします。

---(中略)---

> こういったことは、時として「後講釈」と受け取る人が、たくさんいます。

---(中略)---

> 絶対に、『自分で考えることを止めてはいけません!!』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

> ファンダメンタルとテクニカルの見方や知識は
> 本人が切り開いて行かなければ少しもトレードは上達しない。

「FXトレーダー」さんの考えに通ずる、と、思います。

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

【村上龍氏と[LTCMショック]】---村上龍氏の推薦文:【「1勝9敗」でも勝つ】---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月09日Part5
【村上龍氏と[LTCMショック]】
---村上龍氏の推薦文:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---

アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

頼むのはタダ、そう考えて・・・・、
村上龍氏に、
新刊本【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 】の
推薦文をお願いした。

ダメでも、もともとだから・・・。そう考えていた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【希望の国のエクソダス】を、文芸春秋に連載している際に、
村上龍氏は、取材のため、私に会いに来てくださった。

村上さんが、オフィスに来たのは、1998年10月初旬。
まさに、【LTCMショック】の真っ最中だった。

前日のたった一日(24時間)で、ドル円レートは、138円から128円に大暴落。
その日も、さらに、大暴落している真っ最中に、村上さんにお会いした。

ディーリング・ボードのモニターに映るドル円レートは、
わずか、1分も経たないうちに、村上さんの目の前で、1、2円急落した。

「マツダサン!! 為替って、スゴイですね!!」
村上さんの興奮した声と表情を覚えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

普段はミーティングなんかしないのだが、
その日ばかりは、朝一番で、ミーティングを行った。
『危険だ!』と思ったからだ。

そのミーティングの際に、こう言った。
「昨日、10円落ちたんだから、
 今日も、10円落ちる可能性がある、と、思ってやれ!」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

村上さんが、会いに来たのは、午後だったから、
朝から比べれば、すでに、5、6円ほど落ちたころだったのだろう。
ドル円レートは、122~3円程度だった、という計算になる。

『昨日、10円落ちたんだから、今日も、10円落ちる可能性がある』
と思って、マーケットに臨んでいたから、驚きはしなかった。

「マツダサン!! 為替って、スゴイですね!!」
と、村上さんが叫んだときに、私は、冷静に、
「いや、いつもじゃないですよ。こんなのは、10年に一度の相場ですよ。」
と答えた。

「マツダサンは、大丈夫なのですか?」
私が、ディーリング・ボードを離れて、相手をしているので、
村上さんは配慮をしてくれた。

「ええ。まあ、大丈夫でしょう・・・」

若手のディーラー達は、青い顔をして、瞳孔が開いている。まばたきをしない。
村上さんと私の方を、振り向きもしない。
食い入るようにモニターを見つめている。

ドル円レートは、とどまることを知らずに、動き続けた。
結局、落ち着かなくて、十分に取材ができず、
また、改めて、話をすることになった。

「いやー・・・。
 10年に一度という、スゴイときを見れたワケですね。
 ありがとうございます。」
村上さんは、別れ際に、そう言った。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

村上さんが帰ってから、その日は、東京の夕方までに、10円ほど、落ちていた。
ドル円レートは、この時点で、118円前後だったのだろうと思う。

昨日、10円落ちて、今日も10円落ちた。
『さすがに、小休止だろう』
そう思って、夕飯は、何人かで外に出た。
わずかな時間だったが、1時間程度?1時間半くらいだったのだろうか?

焼肉を食べて、ビールを少し飲んだ。
まだ、ニューヨーク・マーケットで荒れるかもしれない・・・・。

オフィスに戻ってみると、残っていたメンバーが、妙な顔をしている。

モニターを見ても、出て行った時と、同じレベルだ。そんなに動いていない。

「どーしたの? 何かあったの? 動いてないじゃない?」

「マツダサンが出ている間に、10円落ちて、10円上がったんです!
 動いてないんじゃなくて、20円動き終わったところなんです!!」

「えっ・・・!!! 安値は?!」

「108円!」

「・・・・・・。」

その日のニューヨークは、あまり動かなかった記憶がある。
チャンスを逃して、スゴク、コストの高い、焼肉とビールだった・・・・、
と、記憶している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

まあ、1998年10月に、そんなことがあって・・・・

ところで、私は、人に頼むことがニガテです。
まあ、そう言えば、誰だって、そうなのだろう、と、思いますが・・・。

それは、「プライドが高い?」ということでしょうか?

本人は、違う、と思っていますが、
人に自分のかっこ悪いところを見せるのが、どーも恥ずかしいのです。

そーゆーのを、「エーカッコシー」(古い!)
と、言うのでしょうか?

何はともあれ、村上さんに推薦文をお願いして、そうしたら、
『村上さんのレスポンス、早!!』
『ちゃんと、覚えていてくれたんだ! なんと、いい男だ!!』
と、思った次第です。

人間は、イザという時にしか、わからない。
だから、『わからないまま』何となく、過ぎてゆく。

村上さんは、私が頼んだその日のうちに、自分の言葉で推薦文を書いてくれた。
そして、私が頼んだ翌日に返事をくれた。

『驚きと喜び、感謝の気持ちが、ないまぜになりました!』

推薦文は、『村上龍らしさ』のある文言。私の切望する内容です。

ここでは、村上さんの文言は、伏せておきます。

『でも、あー・・・、言いたいなぁ・・・』

期待してください!!

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---「調整中」&「米国雇用統計」と「米国貿易収支」待ち---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月09日Part4
【マーケット・コメント】
---「調整中」&「米国雇用統計」と「米国貿易収支」待ち---

一昨日(3月7日)のロンドン市場、ニューヨーク市場も、
このところの値動きで、お疲れの様子。

ロンドン市場、ニューヨーク市場も、
概して、116円台での上下動、小動きだった。

ところが、ニューヨーク・クローズから、翌3月8日のシドニー市場にかけて、
「大量のドル売り円買い」が出た。

投機筋の仕掛けによるものだろう、と、個人的には考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月8日)の東京市場ドル/円(USD/JPY)は、
ニューヨーク・クローズから、シドニー市場にかけて、
「大量のドル売り円買い」で下落したために、
[115.65-70]レベルでオープン。

東京市場では、追随の「ドル売り」は無かった。

そのため、ジリジリとドル/円(USD/JPY)は、上昇。
東京市場の午前中に、116円台に戻した。

116円台に戻してからは、
「ニューヨーク・クローズから、シドニー市場にかけて、ドルを売った向き」
のドル買戻し(損切りと思料)も出ている印象。

東京市場午後は、116円台後半まで急上昇した。
東京市場夕方は、動かず。116円台後半で持ち合いになった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月8日)のロンドン市場朝方に、
[117.00]を上に抜けて[117.20-25]レベルに上昇。
その後は、[116.90-117.20]程度の狭いレンジで持ち合い。

ニューヨーク市場朝方は、そのままじり高。
高値[117.45-50]レベルを見ている。

[117.50]を上に抜けなかったことから、
ニューヨーク市場の午後は、概して、[117.00-117.40]程度の持ち合い。

そのまま、ニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月9日)の東京市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半での様子見。

本日(3月9日)は、ニューヨーク時間に、
「米国雇用統計」と「米国貿易収支」が控えている。

積極的には、売買を仕掛ける雰囲気はない。

だから、「米国雇用統計」と「米国貿易収支」までは、比較的静かに、
この調整の動きが続くのだろう、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このところ、何回も述べたことの繰り返しです。

ドル/円(USD/JPY)は、現在、現時点で、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えていますが、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

相変わらず、
ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えています。

今のところ、考え方に、全く、変化はありません。

確かに、綾狙いの短期的なドル買い、
---つまり、「買っちゃ売り」、「買っちゃ売り」の繰り返し、---
を、やりたければ、それを、止めろ、とは言いません。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/円】---大きく下落した後の「調整中」&「米国雇用統計」待ち---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月09日Part3
【ユーロ/円】
---大きく下落した後の「調整中」&「米国雇用統計」待ち---

昨日(3月8日)は、ユーロ/円(EUR/JPY)を書かなかったので、
一昨日(3月7日)のところからコメントします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

一昨日(3月7日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
153円台ミドル---[153.40-45]レベル---でオープン。

前の日(3月6日)のニューヨーク市場で、ユーロ/円(EUR/JPY)は、
152円台前半から、153円台に乗せて、リバウンド(調整上昇・綾戻し上昇)。

その流れから、一昨日(3月7日)のシドニー市場では、
[153.50]も上に抜けた。

しかし、東京市場では、寄り付きから「ユーロ売り円買い」が出て、
[152.40-45]レベルに急落。約1円の急落。
その後は、東京市場から、ロンドン市場と、152円台後半での小動き。

ニューヨーク市場になると、ジリジリと上昇して、
153円台ミドルを再び見ている。

ニューヨーク・クローズから、翌日(3月8日)のシドニー市場において、
一部投機筋の、大量の「円買い」が起こると、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、[153.40]アラウンドから、[152.20]アラウンドまで、
急落した。

1円以上の急落が、
ニューヨーク・クローズから、東京市場の始まる前の時間帯に起きた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月8日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
152円台ミドル---[152.40-45]レベル---でオープン。

東京市場では、シドニー市場の「円買い」の流れは続かず、
寄り付きから、じり高に推移した。

シドニー市場で、「円買い」を行った向きの反対売買(ユーロ買い円売り)も
あった様子で、東京市場の午前中に、153円台に乗せた。

東京市場の昼過ぎから午後になると、上昇スピードは加速。
153円台後半にまで急騰。[154.00]に迫る勢い。

目先で、「ユーロ売り円買い」を行った向きの損切りも出ていた。

東京市場の夕方から、ロンドン市場の朝方も、ユーロ/円(EUR/JPY)は、
堅調に推移した。
ロンドン市場で、154円台前半に乗せた。

この間に、ECB(European Central Bank:欧州中央銀行)は、
ユーロ(EUR)の政策金利引き上げを発表。[3.50%]から[3.75%]とした。
事前の予想通りで、織り込み済み、といった印象。

BOE(Bank of England:英国中銀)は、金利据え置きを発表。
事前の予想通りで、織り込み済み、といった印象。

昨日(3月8日)のニューヨーク市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[154.00]を挟んで、上下20~30銭程度で、振幅した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月9日)の東京市場朝方のユーロ/円(EUR/JPY)は、
ユーロ買い気配に始まった。

しかし、昨日(3月8日)のニューヨーク市場の「レンジ相場」、
つまり、[154.00]を挟んで、上下20~30銭程度の「レンジ相場」を、
抜け切れずに推移している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2月27日の159円台から、3月6日に付けた150円台まで、
10円近く、大きく下落したユーロ/円(EUR/JPY)は、
「調整局面」---リバウンド(調整上昇・綾戻し上昇)---を迎えている。

本日(3月9日)は、
ニューヨーク市場で発表される「米国雇用統計」を控えて、
積極的には、売買を仕掛ける状況ではない。

だから、「米国雇用統計」までは、比較的静かに、
この調整の動きが続くのだろう、と考えている。

(以下、このところのコメントの繰り返し)

しかし、ドル/円と同様に、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

リバウンドしていることで、ロスが、少しでもミニマイズされますから、
このリバウンド局面のチャンスに、
ユーロ/円ロング(ユーロ/円の買い持ち)は、
適宜、いったん損切りを敢行し、体勢の立て直しを図る方が良い、
と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。

まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。

換言すれば、
ドル/円、および、クロス/円で、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあります。

ドル/円よりも、多種類のクロス/円の方が、
対応が遅いですから、その点に注意が必要です。

クロス/円は、マイナー通貨ほど、対応が遅いものです。
クロス/円で、最もメジャーは、ユーロ/円。次がポンド/円、スイス/円。


∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】宣伝

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月09日Part2
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】宣伝
---利回り100%の外貨投資戦略---

こういった“know-how 本”を書いて、思うことは、
『読んで下さった方々に、ちゃんと、わかるように書けただろうか?』
ということ。

高邁な理論や理想は、「どーぞ、ごかってに!」

それでは伝わらない・・・・。

読者の方々が、読んで下さらなければ、何も起こらない。

だから、是非、読んで下さい。

もう少し待てば、図書館にも並びます。

私の立場では、買って欲しいけれど、それ以上に、
『読んでもらわなければ、始まらない!!』

何でもいいから、間違っている、と言われたり、文句を言われてもいいから、
まず、読んで下さい!お願いします。

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

↓ベスト・スコア【111位】の写真
http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/54c51c6f_640.gif

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月6日(火)の夜。「今日はコーフンしています!!」

それまで、アマゾンでの売れ行きが、
【200位】を切ったことがありませんでした。

【ドル円ユーロ投資入門】(日経BP社)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4822243486
を、出版した際に、発売当初は、ずいぶんと売れました。

いずれ、100番以内に入るだろう、と、『余裕』『余裕』。

しかし・・・・・、

『どーせ、ここまでは、来るよ!』
(上昇するヨ! あるいは、下落するヨ!)

そう思ったナンバー(Number)は、決まって、来ないものです・・・・。

【ドル円ユーロ投資入門】の最高順位は【213位】でした。

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の最高順位は、
今のところ【111位】。
100番を割った数字が見たいものだけど・・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アマゾン( http://www.amazon.co.jp/ )を、キーワードで検索してみると、
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】の順位は、次の通りでした。

2007/03/09現在

◎FX          :  65件中*1位
◎エフエックス:  59件中*1位
◎外貨        : 165件中*1位
◎外貨投資    :  49件中*1位
◎投資        :3768件中*5位
◎技術評論社  :4174件中*2位

▲外国為替    :1121件(該当せず)
▲為替        : 449件(該当せず)
▲外為        : 157件(該当せず)
▲外国為替取引: 217件(該当せず)
▲為替取引    :  59件(該当せず)
▲外為取引    :  34件(該当せず)

早く、【外国為替】【為替】【外為】で、
検索できるようになるといいなぁ・・・・、と、思っています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (2)

---出版企画/アイデア/キャッチ・コピー募集---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月09日
【FXディーラー物語/フォレックス・ディーラー物語】
---出版企画/アイデア/キャッチ・コピー募集---

某出版社に、
【FXディーラー物語/フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
の、出版企画書を提案します。

その企画書に書く内容を、募集しています。

『ここが、良い』とか、
『ここが、ダメだから、このように、修正する必要がある』とか、
『このように、キャッチ・コピーを付ければ、売れる』とか、
なんでも良いのです。

アイデアが、欲しいのです!

『面白いから、出版して欲しい』
でも、構いません!

もちろん、もっと、具体的なアイデアやキャッチ・コピーですと
ありがたいのですが、アイデアを求めるのに、完成品は不要です。

ぜひ、メールをお寄せください。
⇒メール: forexdealer@infoseek.jp

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここに、配信する前に、知人に、上記旨、声をかけたところ、
さっそく、お返事が来ました。

【フォレックス・ディーラー物語】~松田哲著~
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/srories0001.htm

物語の主人公は、ニューヨークに転勤してきて間もない
フォレックス・ディーラー(為替ディーラー)。

世界最大の経済都市【ニューヨーク】、
そして24時間眠らない巨大マーケット【外国為替市場】を舞台に、
ディーリング・ルームの現場視点から、プロの売買手法・当時の時代背景、
用語解説を交え、主人公の成長記風に「物語」が進行していきます。

プロが使用する設備、業界用語の解説など、
個人トレーダーには分からない世界なだけに、新鮮さを感じます。

また、ニューヨークに居ながら英語が喋れない主人公の苦悩や、
職場を取り巻く先輩・上司・同僚達の熱い友情話、
終盤「帰国命令」受けるシーンなど、思わず目頭が熱くなりました。
かと思いきや、物事を面白おかしく風刺する場面では
思わず「ニヤリ」としてしまう事もしばしば。

物語の舞台となる「ディーリングルーム」。
そこは、たったワンディールで相場を数円動かすほどの、
巨額資金を運用する最前線!

歴史的事変の渦中に置かれた「ディーリング・ルーム」では
その時いったい何が起こっていたのか!?

白熱するディーリングの様相、日本の本社と連携した売買、
敵対する投機筋との絶妙な駆け引き、
1秒を争う、ブローカーなど関係部局とのやり取りなど、
まさに「手に汗握る」物語の進行は必見です!

マーケットに参加する人間各々の【恐怖と欲望】が交錯する、
熱い!生々しい!まさに「人間のリアル」を描いた、
「フォレックス・ディーラー物語」です!

(書籍化希望ー!)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月 8日 (木)

---「大量のドル売り円買い」:ベージュブックは関係ない---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月08日Part2
【マーケット・コメント】
---「大量のドル売り円買い」:ベージュブックは関係ない---

一昨日(3月6日)の東京市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
115円台から116円台へリバウンド回復。

その後の、3月6日の海外市場、ドル/円(USD/JPY)は、
概して、116円台での上下動、小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(3月7日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台後半---[116.75-85]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

昨日(3月7日)の東京市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
[116.80]アラウンドから、[116.20-25]程度に下落。

その後の東京市場は、116円台で小動き。

このところ、大きく変動していたので、
東京市場朝方の[116.80]アラウンドから、[116.20-25]程度に下落を含めて、
『概して、東京市場は、116円台での上下動、小動き』
という言葉に収斂(しゅうれん)してしまう。

人間の感覚は、相対的なものです・・・。

値動きの少ないマーケットが、長く続くと、
『[116.80]アラウンドから、[116.20]アラウンドに下落』は、
ものすごく大きな値動きに感じますが、
2月27日以降、現在までのマーケットでは、
上記値動きは、動いた内に入らない感覚。

人間は、すぐに、新しい環境に慣れる、ということです。

昨日(3月7日)のロンドン市場、ニューヨーク市場も、
このところの値動きで、お疲れの様子。

ロンドン市場、ニューヨーク市場も、概して、116円台での上下動、小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

しかし、ニューヨーク・クローズから、シドニー市場にかけて、
「大量のドル売り円買い」が出た。

投機筋の仕掛けによるものだろう、と、個人的には考えている。
---先に配信したメールマガジンに記載した通り---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月7日)のニューヨーク市場では、
「ベージュブック(米地区連銀経済報告)」の発表があった。

それが「大量のドル売り円買い」の原因だとする声もあるが、
ドル/円(USD/JPY)が動き出したのは、
「ベージュブック」の発表から、1時間以上経過してから。

だから、そんなことはない。

例えば、
米国雇用統計の発表後、1時間経過してから反応する、といったことが、
この速いマーケットで、起こるだろうか?([か?]は強い反語)

それに、個人的な対応ですが、
私は、「ベージュブック」なんか、見ない。
(必要があれば、見ますが、今は、見る必要性を感じません)

本当に、「ベージュブック」が原因ならば、
ユーロ/ドル(EUR/USD)でも、
「ユーロ買いドル売り」の反応がなければならないのに、
「ベージュブック」の発表1時間経過後のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
全く動いていない。

だから、ニューヨーク・クローズから、シドニー市場にかけて、
「大量のドル売り円買い」が出たのは、他に、原因・理由があるはずだ、
と思料します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月8日)の東京市場ドル/円(USD/JPY)は、
ニューヨーク・クローズから、シドニー市場にかけて、下落したために、
[115.65-70]レベルでオープン。

東京市場では、追随の「ドル売り」は無かった。

そのため、ジリジリとドル/円(USD/JPY)は、上昇し、
東京市場の午前中に、116円台に戻した。

116円台に戻してからは、
「ニューヨーク・クローズから、シドニー市場にかけて、ドルを売った向き」
のドル買戻し(損切りと思料)も出ている印象。

東京市場午後は、116円台後半まで急上昇した。
東京市場夕方は、動かず。116円台後半で持ち合いになった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このところ、何回も述べたことの繰り返しです。

ドル/円(USD/JPY)は、現在、現時点で、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えていますが、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

相変わらず、
ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えています。

今のところ、考え方に、全く、変化はありません。

確かに、綾狙いの短期的なドル買い、
---つまり、「買っちゃ売り」、「買っちゃ売り」の繰り返し、---
を、やりたければ、それを、止めろ、とは言いません。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

しかし、このところのコメントを引用しますが、以下の通りです。

> マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
> リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。
>
> まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。
>
> 換言すれば、
> ドル/円、および、クロス/円で、
> 高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあります。
>
> ドル/円よりも、多種類のクロス/円の方が、
> 対応が遅いですから、その点に注意が必要です。
>
> クロス/円は、マイナー通貨ほど、対応が遅いものです。
>
> クロス/円で、最もメジャーは、ユーロ/円。次がポンド/円、スイス/円。
> 『マイナー・クロス/円』の整理は、これから始まる、と考えています。
>
> 下値リスクは、収まっていません・・・・。
>

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【水面下で起きていること?】---眉毛に唾を付けてお読みください---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月08日
【水面下で起きていること?】
---想像の域を出ていませんから、眉毛に唾を付けてお読みください---

今回の内容(コンテンツ)を配信するか、しないか、迷ったのですが、
真剣に相場に臨んでいる方には、重要なことを、含んでいます。

まだ見ぬ、まだお会いしていない、真摯な人たちに、
こういったことを、伝えるチャンスは、なかなか無いだろう、と思います。

だから、誤解を恐れずに、勇気を持って、配信することにします。
ただし、この件に関しては、御質問等をいただいても、
お返事をお断りすることにします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

これは、昨夜(3月7日東京時間夕方、18:00以降)の話なのですが、
こういったことは、時として「後講釈」と受け取る人が、たくさんいます。

そのように、考える人は、今回のコンテンツは、読まないで飛ばしてください。

しかし、単なる事実ですから、
昨夜(3月7日)私から電話を受けて、説明を聞き、
確認のメールを受け取った三人は、証人になってくれるでしょうし、
今日(今朝)の対応に余裕が持てたことだろう、と、思っています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『こういったインフォーメーション』は、『時として』、有害になります。

そして、『人によっては』、破滅を導きます。

それは、『自分で考えることを止めて』、
『第三者の御宣託』『他者の予知』のみを、
崇拝し、求め、頼ることになる人がいるからです。

絶対に、『自分で考えることを止めてはいけません!!』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

松田より 2007/03/07 22:00

○○さん
相場の話、口外無用。
もし、私が投機筋だったら、
今日のNY市場の午後に、ドル円の売りを仕掛けます。
タイミングは、今日。
明日はダメ。金曜が米失業率だから。
今、みな、疲れて、油断。
みな、今日は、調整で、ドルジリ高or動かないを予想している。

みなの想定している値動きで、今日のNY終値が116円ミドル~117円前半ならば、
それは、それで良し。たぶん、そうなるでしょう。

相場師、投機筋の感覚を伝授。
私が、そう感じる=必ず、複数いる。
今日、ドル円115.00を割れば、110.00視野。しかし、大資金必要。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

松田より確認 2007/03/08 10:58

昨夜のメールは、○○さん、□□さん、△△さんの三人だけに送付。口外無用。

マーケットの考え方を伝えたかっただけ。
各自、仕事、健康管理優先。
相場が全てではない。
ただし、このような事柄は、事前の、その瞬間にしか、
つたえることが出来ない。当たるとは、限らない。

そーゆー考え方もある、と、理解すればいいのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日の考えは、当たっていたのです。

やはり、
『私が、そう感じる=必ず、複数いる。』
と、いうことです。

NY市場のクローズから、今朝方のシドニー市場にかけて、
仕掛けた投機筋がいたということです。

NZDの利上げなど、(私にとっては)予想外のこともありましたが・・・

あくまでも私見ですが、
メジャー・カレンシーを取引する場合には、
私は、NZDの金利は、見る必要が無い、と考えています。

だから、この情報は、私には、関係ありませんが・・・。

そして、今朝方、仕掛けた投機筋は、
『ポイントまで売り込むことが出来ず』だったようです。

十分に資金が足りなかったのか?
力が足りなかったのか?

巨額のポジションをひっくり返すなどの、
「のた打ち回るようなオペレーション」を強いられることになりますから、
余計に、マーケットは荒れます。

今日の朝、荒れた理由・原因は、
こういったことが、水面下で起きていたのだろう、と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

新刊本の中に、これに近いコンテンツを書いています。

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
([197ページ~198ぺーじ]から引用)

しかし、現実の世界では、「笑えない落語」がよくあります。
(「笑えない落語」=情報の読みを間違えること:筆者注)

---中略---

時として、「笑えない落語」の場合は、巨額の損失に結び付くものです。
その場合は、“情報通”は、巨額のポジションをひっくり返すなどの、
「のた打ち回るようなオペレーション」を強いられることになりますから、
余計に、マーケットは荒れます。
こういった“情報通”のポジションは、一般に、巨額です。
そもそも、マーケットに影響のない程度のポジションなら、
考える必要がありません。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

【おまけ】---アマゾン順位:ベスト・スコア【141位】---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月07日Part6
【おまけ】
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---アマゾン順位:ベスト・スコア【141位】---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

↓ベスト・スコア【141位】の証拠写真
http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/a599e661_640.gif

A599e661_640

【Amazon.co.jp ベストセラー】
> 本 > 投資・金融・会社経営
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/492054/ref=pd_ts_b_nav/249-1848460-3440352

昨日の【第7位】から【第6位】にアップです!!

ほんとに売れてるのかぁ・・・、と思って
横浜の某書店に見に行ってきました。

先週は、2冊あったのだけど、
2冊とも、売れたらしく、その2冊の本のあった場所は、
ポッカリと、穴が空いていました。

どーもホントらしい・・・(^0^)/♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

(引用先)【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838

145.    物語 (9) - 03/07 10:14 
アマゾン【166位】!!!

またまた新記録更新!(2007/03/07 10:00)
ありがとうございます!

(^-^)/~~~

こーなると、100位以内って、あるかなぁー・・・・?

一度、100位以内に、なってみたいものだ・・・・

アマゾンのベストセラーのページに載るんだよね・・・・

そーなったら・・・・

Oh! Koji! Take the picture!

(↑また、舞い上がっております・・・・)

159.    こ-ぢ。 (141) - 03/07 17:13
あれ、、、【141位】はレコードですかね?
パシャリ
http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/a599e661_640.gif

A599e661_640_1

160.    物語 (9) - 03/07 18:06 
Oh!!!!!
141位!!
Koji-san,,,,,
レコードオォォ・・・・ (←パニック)

アマゾンに、【1点在庫あり。ご注文はお早めに。】って書いてあります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

147位になった・・・
こんだけ動くと、何かのレートみたいだなぁ・・・

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/円】---大きく下落した後の「調整中」---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月07日Part5
【ユーロ/円】
---大きく下落した後の「調整中」---

一昨日(3月5日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[153.00]アラウンドから下落を始め、
ロンドン市場、ニューヨーク市場の朝方にかけて、じり安に推移し、
ニューヨーク市場の朝には、[151.00]も割り込み、150円台後半を示現した。

一昨日(3月5日)のニューヨーク市場では、
[151.00]には、「防戦のユーロ買い」があったようで、強烈に反発した。
ユーロ/円(EUR/JPY)は、150円台後半から152円台前半程度に、
1円50銭程度の急上昇。

しかし、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあることから、
売りが出て、
一昨日(3月5日)のニューヨーク市場の午後には反転急落。
151円台前半に戻した。

大きな「行って来い」の値動き。上値の重さを確認した格好。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月6日)のシドニー市場では、
一昨日(3月5日)のニューヨーク市場安値を更新して、
[150.70-80]レベルを付けている。

しかし、
ドル/円(USD/JPY)が、[115.00]を割り込まなかったことから、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えた。

ドル/円(USD/JPY)の影響から、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、これまでの大下落の調整局面に入り、
反発上昇を始めた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月6日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
151円台前半---[151.25-30]レベル---でオープン。

昨日(3月6日)の東京市場では、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、151円台前半から、[153.00]アラウンドまで急騰。

シドニー・タイムも含めれば、
2円以上のリバウンド(調整上昇・綾戻し上昇)となっている。

上昇の理由は、さまざま言われるが、
ひとことで言えば、大きく下落した後の「調整」。

159円台から、一本調子に、150円台後半まで、10円弱も、
---高値は159円台ミドル、安値は150円台後半だから、正確には約9円---
急落しているのだから、「調整」が無い方が変だ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月6日)のロンドン市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
概して、152円台後半で、ユーロ買い気配に推移したが、
[153.00]を、上に抜けることができなかったため、
ニューヨーク市場になって、152円台前半に反落した。

しかし、今度は、[152.00]を割り込まず。
ニューヨーク市場の午後は、リバウンド(調整上昇・綾戻し上昇)。
ニューヨーク・クローズにかけて、153円台前半に乗せた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月7日)の東京市場では、リバウンド(調整上昇・綾戻し上昇)継続。
153円台ミドルも見ている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

しかし、ドル/円と同様に、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

リバウンドしていることで、ロスが、少しでもミニマイズされますから、
このリバウンド局面のチャンスに、
ユーロ/円ロング(ユーロ/円の買い持ち)は、
適宜、いったん損切りを敢行し、体勢の立て直しを図る方が良い、
と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。

まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。

換言すれば、
ドル/円、および、クロス/円で、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあります。

ドル/円よりも、多種類のクロス/円の方が、
対応が遅いですから、その点に注意が必要です。

クロス/円は、マイナー通貨ほど、対応が遅いものです。
クロス/円で、最もメジャーは、ユーロ/円。次がポンド/円、スイス/円。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

6円急落しているのだから、「調整」が無い方が変だ

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月07日Part4
【マーケット・コメント】
---6円急落しているのだから、「調整」が無い方が変だ---

昨日(3月6日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル---[115.55-65]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

前日のニューヨーク・クローズは、115円台ミドルだったが、
昨日(3月6日)は、東京オープン前のシドニー市場で、
115円台ミドルから、115円台前半に突っ込んで下落した。

しかし、その際の安値も[115.20]アラウンド。
[115.00]に届かなかったことから、急反発して、115円台ミドルに戻した。

そのため、昨日(3月6日)の東京オープンは、[115.55-65]]レベル。

東京市場は、ドルじり高に推移し、
東京時間の午前中に、116円台を回復し、116円台ミドルも見ている。

上昇の理由は、さまざま言われるが、
ひとことで言えば、大きく下落した後の「調整」。

121円台から、一本調子に、115円台前半まで、
6円急落しているのだから、「調整」が無い方が変だ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

[115.00]を割り込まなかったことから、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えていますが、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

相変わらず、
ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月6日)のドル/円(USD/JPY)は、
東京市場で、ドルじり高に推移し、
東京時間の午前中に、116円台を回復し、116円台ミドルも見た後は、
概して、116円台での上下動、小動き。

ロンドン市場、ニューヨーク市場も、連日の値動きで、お疲れの様子。
ロンドン市場、ニューヨーク市場も、概して、116円台での上下動、小動き。

昨日までのコメントで、既述しており、
ロンドン市場、ニューヨーク市場の説明は不要、と考える。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月7日)の東京市場も、概して、116円台での上下動、小動き。

昨日までのコメントで、既述しており、説明は不要、と考える。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【今回、何が起こっているのか?】---『敬虔な畏怖の念』を忘れずに!---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月07日Part3
【今回、何が起こっているのか?】
---『敬虔な畏怖の念』を忘れずに!---
---しかし、太陽の下、新しいことは何もない---

普段は、諸般の事情から、配信する時間は限られています・・・。
ただ、今日は、いろいろな事柄が、いっぺんに重なって・・・。

また、こういった内容(コンテンツ)には、『旬』があります・・・。
まあ、何は、ともあれ・・・。

(↑まくらことば、です)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ところで今回の為替の変動は、もちろん、世界の株安に起因している、
と考えている。

そして、「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」が起こったのだが、
なぜ、それが起こったのか?

それは、どれ(誰)でもよいのだが、
(そんなことは、どーでもよいのだが、)
某、巨額のヘッジファンドが、エマージング株式に、巨額の投資を行っていた。

原因は何であれ、株価が下落した。

エマージング株式は、リクイディテイ(流動性)がないから、
売りたいときに、カウンターパーティ(取引の相手)がいない。

要するに、エマージング株式は、ヘッジをしたくても、ヘッジができないのだ。

フューチャーだとか、代替マーケットもない。

あっても、巨額のアマウントでは、取引不能。

誰が、そんなカウンターパーティ(取引の相手)になるものか?
(『か』は、強い反語)

だから、『取引不可能』ではなく、『不能』なのだ。

そーすると、下落している場合に、指をくわえて見ている羽目に陥る。

とーぜん、損が出る。

損が出ると、ヘッジファンドへ投資している投資家たちは、
解約しようとするから、手元に、キャッシュ(現金)が必要になる。

それじゃあ・・・・、何か、「利食えるもの」はないか?
(こーいったときは、損してまで、ポジションを縮めたくないから、
 「利食えるもの」を探すのは、人間の常・・・)

そーだよ!
「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「その他クロス円」が、
利食えるじゃないか!

換金しやすいし! 
(っていうか、お金とお金の取引だから、もろキャッシュ)

で、利食いを始めたら、そのアマウント(金額)が大きかったので、
マーケットが動き出してしまった・・・。

はずみがつくと、ますます自分の首を絞めることになる。

自らが売ったことで、
「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「その他クロス円」が下落し、
その評価益は、小さくなる。

エマージングの損を、為替益で・・・・、といった思惑が

エマージングの損と、為替の損と・・・・

悪い方向に、動き出すと、加速度的に悪くなる。

為替が変になったセイで、ますます株もおかしくなる・・・

まあ、それが全てとは言わないが、
水面下で、そういったことが起こっていたのではないか?
と、考えている。

要するに、1998年に起きた【LTCMショック】のミニ版が起こっていた、
と、考えている。

1998年当時と比べると、リスク管理の手法も進歩しているから、
また、当時と比べると、規制もあるから、
1998年に起きた【LTCMショック】よりも、値動きが『小振り』。

1998年10月の際は、
ドル/円が、138円から、108円まで、2日間で下落した。
48時間で、30円下落した。

最近になって、外国為替を始めた人にとっては、
アンビリバボーだろうが・・・

今回は、今のところ、121円から115円に落ちただけだから、6円の下落。

今回の動きは、まだ終了したとは思っていない。

※言葉尻で、捕らえないように。
 まだ落ちると断定しているわけではない。
 下落する可能性は高い、と考えているが・・・

※少なくとも、現在の状況判断からすると、
 マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
 リスク、ボラティリティ、共に高い状態が続いている。

※まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていない。

※換言すれば、
 ドル/円、および、クロス/円で、
 高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんある。

また、2月27日から始まって、まだ10日も経っていない。

だから、今の時点で、1998年に起きた【LTCMショック】と、
単純に、比較するのは、謙虚さに欠ける。

場合によっては、『ニュースはこれから出てくるのではないか?』
といった、『敬虔な畏怖の念』を持つべきかも知れない・・・

 ↑これも、---『敬虔な畏怖の念』についても、---
 【新刊本:1勝9敗でも勝つ】に書いた!
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

※今回の上記は、CMではない!
 不思議なもので、
 マーケットで、これから起こることを予知していたようにも、感じる。

 しかし、本当は、そうではなくて、今、新たに起こっていることは、
 デジャブー現象、既視体験なのかも知れない・・・。

※オカルトと思わないでくださいネ。

何を言いたいのか、といえば、以下の通り。

(引用)
第7話 ファースト・ディール(Top)
松田哲のFXディーラー物語(オリジナル)
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/thefirst0001.htm

もちろん、マーケットはいつもフレッシュであり、
一回として全く同じ相場はありませんし、起こり得ません。

しかし、外国為替市場で起こっていることは、今も昔も変わらない。
言い換えれば、今、新たに起こっていることに、新しいことは何もない、
とも言えるでしょう。

太陽の下、新しいことは何もないのかも知れません。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【こーぢ。さんの奮闘記】---応援メッセージ到着!!---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月07日Part2
【こーぢ。さんの奮闘記】
---応援メッセージ到着!!---

普段は、諸般の事情から、配信する時間は限られています・・・。
ただ、今日は、いろいろな事柄が、いっぺんに重なって・・・。

また、こういった内容(コンテンツ)には、『旬』があります・・・。
まあ、何は、ともあれ・・・。

今は、もう3月7日ですから、昨日の昼間にいただいていた、
「こーぢ。さんへの、応援メッセージ」です!!

※ちょっと、余談ですが、
 こういったディーリング(FX取引)に関しては、
 ポジションのサイズ(金額)の大小は、関係ありません。

※勝ったのか? 負けたのか?
 何ポイント勝ったのか? 何ポイント負けたのか?
 勝ったのならば、深く考えても良し、考えなくとも良し。
 負けたのならば、それは、致命傷になっていないか?
 まだ、大丈夫か?
 ただ、それだけのことです。

※もちろん、巨額のサイズ(金額)で、相場を張るのと、
 小さいサイズ(金額)で、ポジションを取るのでは、
 そのプレッシャーは、異なります。
 そのテクニックも違います。

※しかし、相場の値動きに対峙して、
 自らの判断の正邪を、マーケットに問いに行くということでは、
 サイズ(金額)の大小は、全く、関係ありません。

※「やるか、やらないか」だけの問題です。

※よく、
 「あーー、オレも、そー思ってたんだよー。
  だけど、○○○だったから、やらなかったんだよ」
 という話を聞きますが、
 それは、『そー思っていても、いなくとも、同じこと』です。

※自分のポジションサイズに応じて、
 相場に、どう対処するのかは、個々の問題であって、
 相場に臨み、勝つか、負けるか、とは、違う次元のテーマです。

※今回の「こーぢ。さんの奮闘」を拝見して、

 「ほら!!『1勝9敗でも勝てる』でしょ?」

 と、私も、胸を張って言えそうです!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Tue, 6 Mar 2007 14:20:22 +0900
差出人: "****"
件名: こーぢ。さん、すごい!!
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

こんにちは。****です。

こーぢ。さんの奮闘記、すごいですね~!

こういうのを見ていると東京・ロンドン時間は仕事、
NY時間は睡眠に当てなければいけない自分の今の生活がもどかしく思えます。

こういう大相場があっても、家に帰ったら大きく動いていた、
朝起きたら大きく動いていた、で結局何も出来ていないですからね~

やっぱりサラリーマンしながらFXやるのは、
初動が遅れるのがツライところです。

まあ、自分は自分の生活スタイルで・・・とは思うのですが
20円も下がったポンド円相場で結局、動けなかったのは
本当にもったいなかったと思います。(結果論ですけどね)

ドル円も115LOWの底値を確認したと思うので
この後のロンドン、NY次第ですが、そろそろ動こうと思います。

****

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ベスト・スコア【189位】 ---アマゾンで、売り切れ!?---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月07日
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---新刊本、売れてます!! ベスト・スコア【189位】!---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

【Amazon.co.jp ベストセラー】
> 本 > 投資・金融・会社経営
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/492054/ref=pd_ts_b_nav/503-5070546-4690339

で、ただいま、【第7位】です!!

残念ながら、アマゾンの現在順位は、【256位】
若干のダウンです・・・・
(ゼイタク言ってんじゃネーヨ!!! ←本音です!!)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

(引用先)【@へたうち外為部(^^;】in[GREE] 外国為替(FX)コミュニティ
http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838

131.    物語 (9) - 03/06 20:19
アマゾン順位、【212位】!!! レコード更新!

【ドル円ユーロ投資入門】(日経BP)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/ref=ase_forexdealer-22/

のときの、記録も抜きました!!!
みなさま、ありがとうございます!!!

『お客様は、神様です』(三波春夫でございます)

古いかしら・・・・(若いかたには、わからないかも知れませんが・・・・)

ちと、舞い上がっております!!!

132.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 20:29
>>131
ほんとだ。。。( ^Д^)y \_ ポロッ
記念パシャリ、、、と。

http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/40596c07_640.gif

【祝!!212】

133.    物語 (9) - 03/06 21:14 
さらに更新!!!

【189位】!!!

すげー・・・・

134.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 21:19
\(・∀・)ノパシャリ!!

http://st4.storage.gree.jp/album/04/95/370495/b4472671_640.gif

135.    yasumaro (10) - 03/06 21:41
フレー \(・∀・)ノ フレー

136.    物語 (9) - 03/06 21:48 
こーぢ。さん

Thanks a lot!

Koji!!, now, I ask to take a picture!
Koji・・・・!!

Oh・・・・,lovely, thank you!

もーーー、パニクってます!!!

【東京タワー】より、今、この瞬間、売れてます!!!
リリー・フランキーさん、ごめんネ。

【華麗なる一族】調べたら、45位・・・・

山崎豊子さんには、勝てない・・・・、のかな?

キムタクには、勝てない・・・・? アハハハ・・・・
もう、パニック状態です!

137.    物語 (9) - 03/06 22:06 
【204位】・・・・ (底値つけて、今から、リバウンドかなぁ・・・・)

138.    物語 (9) - 03/06 22:56 
新刊本:【1勝9敗でも勝つ】 アマゾンで、売り切れ!?

呆然・・・!! うーん・・・ びっくり・・・です・・・!

先ほどまで、【在庫あり】だったのですが、今、【2-3日】に、変わりました。

メルマガとか、ブログに、さっき、書いたので、
反応してくださったのだろう、と、思っています。

・・・・・・。。。

正直に・・・、感謝、感謝、感謝、感謝・・・です・・・。

情報配信をすると、
『お前のセイで、損をした! 死ね~~~~!!』
『タミフルおくれ!』

みたいなメールも来ます。
でも、・・・・

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

新刊本、売れています!!---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月06日Part5
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---新刊本、売れています!!---

嬉しいことに、新刊本、売れています!!

ただいま、アマゾンの順位、414位!!(3月6日19:30)

アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

何だかんだと、忙しいときは、重なるもので・・・。

こんだけ大相場で、荒れているときに、
『そーいった新刊本のCMは、いい加減にしろよ!!』
と、読者のみなさんが思う感覚も、わかっています・・・。

だけど、
『相場が荒れないと、メルマガやブログを読んでくれないじゃない!!』
と、答えたくもなります・・・。

相場も、ちゃんと書きます!!

だから、私のプライベートにも、付き合ってください!!

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/円】---リバウンド局面のチャンスに、損切りを敢行する---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月06日Part4
【ユーロ/円】
---リバウンド局面のチャンスに、損切りを敢行する---

昨日(3月5日)、週明け月曜の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[153.00]アラウンド---[153.00-10]レベル---でオープン。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末の時点で考えられることは、次の通りだった。

ユーロ/円(EUR/JPY)の、次の『下値のメド』は、153円台ミドル程度。

153円台ミドルを下に抜けると、もう、その次の『下値のメド』は無い。

---強いて、その次の『下値のメド』を挙げれば、[150.50]ですが、
  高値の159円台から、既に、大きく下落していることを考えると、
  ユーロ/円で、
  さらに下のチャート・ポイントを指摘する意義を感じません。---

[153.50-155.50]のゾーンは、「攻防の分岐点」と考えていた。

つまり、[153.50-155.50]のどこかで、下値が固まり、
マーケットが落ち着きを取り戻せば、
再び、「円キャリー・トレード」や、「ユーロ高トレンド」を材料に、
ユーロが上昇する可能性が残っていた。

しかし、今回の大きな急落を、無視するわけには行きません。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今週のマーケットでは、ユーロ/円(EUR/JPY)に関しては、
「153円台ミドルを下に抜けるか、否か」が最大の注目点、
と考えていたが、
昨日(3月5日)、週明け月曜の東京市場のオープンは、[153.00-10]レベル。

週明け月曜の東京市場が始まる前に、シドニー市場で、
あっさりと、153円台ミドルを下に抜けた。

上述の通りに、次の『下値のメド』は、[150.50]アラウンドまで見当たらない。

昨日(3月5日)の東京市場では、[152.00]も簡単に割り込み、
フリー・フォールの雰囲気になっている。

この時点で、安値は151円台前半程度。

次の『下値のメド』が視野に入っている・・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。

まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。

換言すれば、
ドル/円、および、クロス/円で、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあります。

ドル/円よりも、多種類のクロス/円の方が、
対応が遅いですから、その点に注意が必要です。

クロス/円は、マイナー通貨ほど、対応が遅いものです。

クロス/円で、最もメジャーは、ユーロ/円。次がポンド/円、スイス/円。
『マイナー・クロス/円』の整理は、これから始まる、と考えています。

下値リスクは、収まっていません・・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月5日)のロンドン市場では、ユーロ/円(EUR/JPY)は、じり安に推移。

ニューヨーク市場の朝には、
[151.00]も割り込み、150円台後半を示現した。

[151.00]には、「防戦のユーロ買い」があったようで、強烈に反発した。
ユーロ/円(EUR/JPY)は、150円台後半から152円台前半程度に、
1円50銭程度の急上昇。

しかし、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあることから、
売りが出て、
ニューヨーク市場の午後には反転急落。
151円台前半に戻した。

大きな「行って来い」の値動き。上値の重さを確認した格好。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月6日)のシドニー市場では、ニューヨークの安値を更新して、
[150.70-80]レベルを付けている。

しかし、
ドル/円(USD/JPY)が、[115.00]を割り込まなかったことから、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えてたことから、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、これまでの大下落の調整局面に入り、
反発上昇を始めた。

本日(3月6日)の東京市場では、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、151円台前半から、[153.00]アラウンドまで急騰。

シドニー・タイムも含めれば、
2円以上のリバウンド(調整上昇・綾戻し上昇)となっている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

しかし、ドル/円と同様に、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

リバウンドしていることで、ロスが、少しでもミニマイズされますから、
このリバウンド局面のチャンスに、
ユーロ/円ロング(ユーロ/円の買い持ち)は、
適宜、いったん損切りを敢行し、体勢の立て直しを図る方が良い、
と考えています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【上値には、どこかしらに「やれやれの売り」】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月05日Part3
【上値には、どこかしらに「やれやれの売り」】
---ドル/円:[115.00]を維持で、リバウンド局面ですが・・・---

先週末3月2日(金)のロンドン市場になると、ドル/円(USD/JPY)は、
再び、このところの安値[116.95-00]を割り込み、安値を更新した。

その後のニューヨーク市場では、[116.50]も割り込み、
さらに安値を更新している。
この時点での、安値は、[116.40-45]レベル。

安値[116.40-45]レベルを付けてからのドル/円(USD/JPY)は、
週末のニューヨーク市場らしく、閑散とした値動きとなった。

ニューヨーク市場の引け際(週末のマーケット・クローズ)に向けて、
若干戻して、116円台後半で引けたが、
依然として、下落リスクが収まったわけではない。

下落の原因は、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」と考えているが、
こういった大相場の場合は、理由・原因は、どうでも良い。
(そんなことは、後で、考えれば良い)

ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。

まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。

換言すれば、
ドル/円、および、クロス/円で、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあります。

ドル/円よりも、多種類のクロス/円の方が、
対応が遅いですから、その点に注意が必要です。

クロス/円は、マイナー通貨ほど、対応が遅いものです。

クロス/円で、最もメジャーは、ユーロ/円。次がポンド/円、スイス/円。
『マイナー・クロス/円』の影響に要注意と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月5日)、週明け月曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台前半---[116.05-10]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

昨日(3月5日)、週明け月曜のマーケットでは、ドル/円(USD/JPY)は、
東京オープン前のシドニー市場で、
116円台ミドル程度から、116円台前半に下落した。

そのため、昨日(3月5日)の東京オープンは、[116.05-10]レベル。

東京市場は、
先週末のニューヨーク市場の安値を下に抜けてオープンしたために、
ドル売り気配強く、朝方、早々に[115.50]を割れた。

東京市場の昼前に、一時買戻しが入り、116円台に乗せた辺りを回復するが、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあることから、
上値は重く、午後になると、また、[115.50]を割れた。

東京市場午後は、115円台ミドルで持ち合うが、引き続き、
下値リスクが高い状態が継続している。

東京市場は、断続的に下げ、東京市場の夕方には、
115円台前半まで下落している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(3月5日)のロンドン・マーケットで、
ドル/円(USD/JPY)は、115円台前半で小動き。
その際に、安値は、[115.15-20]レベルを見ている。

ニューヨーク市場になると、大きく動いた後の、調整(綾戻し)で、
115円台ミドル程度から、116円台前半に乗せた。

しかし、リバウンド(調整のドル上昇)も続かず、
ニューヨーク市場の午後は、再び、ドル売り気配になり、
115円台ミドルに戻した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先に配信したメルマガの通りなのですが、
昨日のような、NYマーケットは、
『大きく動くか、まったく動かないか』
どちらかだ、と考えていた。

通常のNY市場は、ほどほどに動きます。
東京市場のように、いつも、手が出ないような、地味な市場ではありません。

わんぱくな、自己顕示欲強いNY市場が
『大きく動くか、まったく動かないか』
に、なることがポイントなのです!

ただし、事前には、方向性は、わかりません。

しかし、
『NY市場が、今日、まったく動かない』
状況なら、その翌日の東京市場は、上昇します。
(上昇の大きさと、上昇のスピードは、
 事前には、わかりません。)

NY市場が、『大きく動く』場合は、
NYの午後、市場参加者が減少し、上でも、下でも、
殺しに襲いかかるようなセンチメントのはずです。
残って、真剣に見ているのは、追い詰められた人だけだからです。
クリスマス時期同様、勝った人は、さっさとマーケットからいなくなります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

結果的には、昨日(3月5日)のNY市場は、
概して、小動きと見て良いのだろうと考えています。

本日(3月6日)のシドニー市場で、もう一度、下値をトライしましたが、
結局、[115.00]を割り込むことができず。

本日(3月6日)の東京市場は、[115.55-65]レベルでのオープン。

東京市場は、ドルじり高に推移し、
東京時間の午前中に、116円台を回復し、116円台ミドルも見ています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

[115.00]を割り込まなかったことから、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えていますが、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

相変わらず、
ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えています。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---梗概:薄い経験は、凝縮された経験に及びません---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月06日Part2
【梗概:今週あった、本当の出来事・・・】
---梗概:薄い経験は、凝縮された経験に及びません---

先ほどのコンテンツは、長いので、もっと省略して、
何をお伝えしたかったのか、を凝縮します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

512.    物語 (9) - 03/05 18:18 
先週の金曜日(3月2日)に以下のようにコメントした。
http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/108303796.html

ユーロ/円(EUR/JPY)の、次の『下値のメド』は、153円台ミドル程度。

153円台ミドルを下に抜けると、もう、その次の『下値のメド』は無い。

---強いて、その次の『下値のメド』を挙げれば、[150.50]ですが、
  現状レベルが155円アラウンドであること、
  高値の159円台から、既に、5円下落していること、
  を考えると、
  ユーロ/円で、
  さらに5円下のチャート・ポイントを指摘する意味を感じません。---

現状レベル(155円台程度)から、
次の『下値のメド』の153円台ミドル程度のゾーンは、
「攻防の分岐点」と考えます。

つまり、[153.50-155.50]のどこかで、下値が固まり、
マーケットが落ち着きを取り戻せば、
再び、「円キャリー・トレード」や、「ユーロ高トレンド」を材料に、
ユーロが上昇する可能性が残っています。

しかし、今回の大きな急落を、無視するわけには行きません。

*****************

今日の朝、あっけなく、攻防の分岐点、
153円ミドルを下にブレイク!

指摘する意味を感じない、といったチャートポイント
[150.50]が視野に入っています。

*****************

513.    物語 (9) - 03/05 18:19 
しかし、こういった場合は、
チャートポイントまで、引っ張るのではなく、
適宜、ゲットアウトした場合は、
「巻き込まれないように、下駄を履いたら逃げること肝要」

「頭と尻尾はくれてやれ」
とは、そういう意味です。
最後のところまで、食べに行ってはいけないのです。

まだ、ポジションの整理が終わっていませんから、
クロス円は、ダウンサイド・リスクが非常に高い状態です。

しかし、こういったオーバーシュートしている値動きでは、
反発する場合も強烈な値動きをするハズです。

ただし、リバウンドしても、
みんなが売りたい---損切りをしたい---水準までは、
届かないものです。

いずれにせよ、逃げるときも、徹底して逃げないと、
「手負いのトラ」は、容赦しませんので、要注意です。

※ユーロ円は、クロス円の代表です。
 ユーロ円を見ることで、
 他の全てのクロス円の参考になります。

※後は、ユーロ円よりも、先行する通貨か、
 後から付いて行く通貨か、を考えれば、
 良い参考になります。

※通常は、メジャークロスが先行し、
 マイナークロスは、後から付いて行きます。 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

517.    物語 (9) - 03/05 18:52 
>>511

SQにしたら、悩まない!!
「利食い」でしょ?

そーゆーのを「欲張り」といいます。

負けた人がいることも考えて、
ありがとうの感謝の気持ちが大切ですヨ。

それに、この相場は、
リバウンドが起きたら、
そのリバウンドもスピードがあって、
コワイんじゃないかなー・・・・、
と、思っています・・・・。

リバウンドのスピードについては、
当たっても外れても、どーでもいーけど・・・。

今回の相場は、久しぶりの大相場ですよ!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

525.    物語 (9) - 03/05 23:55 

今日のような、NYマーケットは、
『大きく動くか、
まったく動かないか』
どちらか、です!

『当たり前じゃないか!!!』
という、ツッコミは、無視します。

通常のNY市場は、ほどほどに動きます。
東京市場のように、いつも、手が出ないような、地味な市場ではありません。

わんぱくな、自己顕示欲強いNY市場が
『大きく動くか、
まったく動かないか』
に、なることがポイントなのです!

528.    物語 (9) - 03/06 00:18 
NY市場が、
『大きく動くか、まったく動かないか』
という状態で、
事前には、方向性は、わかりません。

しかし、
『NY市場が、今日、まったく動かない』
状況なら、明日の東京市場は、上昇します。
(上昇の大きさと、上昇のスピードは、
 事前には、わかりません。きっぱり!)

NY市場が、『大きく動く』場合は、
NYの午後、市場参加者が減少し、上でも、下でも、
殺しに襲いかかるようなセンチメントのはずです。
残って、真剣に見ているのは、追い詰められた人だけだからです。
クリスマス時期同様、勝った人は、さっさと寝ています。

530.    物語 (9) - 03/06 00:31 
殺し合いの真剣バトルも、フェアであれば、特別な迫力があって、
なかなか楽しいのですが、
あまりに、深入りすると、
ある種のジャンキーですヨ。

より強い刺激が欲しい、
脳内ホルモンの分泌を求めて、
さらなる刺激を求め続ける・・・・

そーなると、
病気ですヨ・・・・

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---薄い経験は、凝縮された経験に及びません---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月06日
【今週あった、本当の出来事・・・】
---薄い経験は、凝縮された経験に及びません---

この間の日曜日(3月4日)に、ちょっと、ご紹介したくなり、
「コピー&ペースト」しました。

引用先は、以下のURLです。
(私の書き込みもあり、著作権の侵害にはならない、と考えます)

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=245201

この間の日曜日(3月4日)に、「コピー&ペースト」したのは、
時系列で見ると、[03/01 00:07]から[03/03 15:32]。
短時間ですが濃厚な内容です・・・

マーケットがこれだけの「大相場」なのですから、当然のことなのですが、
凝縮された時間といったところです。

『マーケットでの経験』は、『その密度と時間の掛け算』で決まります。

『値動きのない、ダラダラとしたときのマーケットの経験』は、
いくら長くやっていても、
『緊張感のある短時間の経験』に及びません。

前回ご紹介した、『その後のご紹介』です。

全文では、長文になりすぎるので、一部、省略して、加工します。

※細かい売買の明細は、上記URLを開けば、ご覧になれますが、
 売買記録に関しては、省略する意味で、あえて、カット(削除)します。

※昨日配信した最後のメルマガは、こちらが、オリジナルのコンテンツです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

475.    yasumaro (10) - 03/03 19:42
おつですノ

ちなみに
自分のシステムでは
ポン円223円半ばぐらいまで下落になっておりますノ

476.    こ-ぢ。 (141) - 03/03 20:41
>>475

>ポン円223円半ばぐらいまで下落になっておりますノ
フィボかな?223.50っていうと、@3円50銭かー。

477.    yasumaro (10) - 03/03 20:59
>>476
フィボじゃなくて200MAだす

システムも見た感じでわかりやすいように
ちょっといじってみましたーノ
これでもう逆張りは自動的に出来なくなりましたw

478.    yasumaro (10) - 03/03 21:09
なんかドル円4Hにも使えそうな予感

479.    こ-ぢ。 (141) - 03/04 15:26
>>447-448
200MAいいよねー。
自分はトピ冒頭に貼り付ける
パフォーマンスのグラフを作ってみましたよ。
これを眺めながら頑張るのだw

480.    こ-ぢ。 (141) - 03/04 15:51
こっちの方が見やすいなぁ。
どっちもどっちかw

481.    物語 (9) - 03/04 18:58 
今回の出来事を、メールマガジンでご紹介しました。

メルマガには配信しましたが、
時間が無いので、ブログにはアップしていません。

ブログには、来週(明日)アップする予定です。

482.    こ-ぢ。 (141) - 03/04 20:53
>>481
松田先生おつかれさまです!
メルマガ拝見させていただきました!
アマゾンランキングすごいですね。。。( ^Д^)y \_ ポロッ

>今回の出来事を、メールマガジンでご紹介しました。
うはw
めっちゃ恥ずかしいです。。。(^^;

≪出演者≫
松田先生、ヤス殿、みゆさん、田辺課長、こーぢ

2007年03月04日Part3
【先週あった、本当の出来事・・・】
---わずかな時間ですが、濃厚な内容です・・・---

483.    こ-ぢ。 (141) - 03/04 20:55
現在スクエアでーす。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

484.    物語 (9) - 03/04 21:36 
主役は、
こーぢ。さん!

俳役筆頭:こーぢ。
Co-staring:田辺課長
↑スペル大丈夫かな?
間違っていたら、誰か、突っ込みの訂正頼みます!

奥ゆかしく、最後に書かれていますが、
「マチガイナイッ!」
(ちょっと古い・・・・?)
(『 欧米か?!』は、ここでは、当てはまらないし・・・・)

485.    みゆ (15) - 03/05 02:26
>>484
メルマガ拝見しました!(>_<;)
は、はずかしぃ~~~~

>奥ゆかしく、最後に
>書かれていますが、
>「マチガイナイッ!」

謙虚ですね~勝つか負けるか。
真剣勝負してるとそうなるのでしょうね。
それだけ真剣に臨んでいても勝つのは難しい世界。
なんだかやっと「相場の難しさ」が理解できてきた気がします。

ところで田辺課長はFXディーラー物語の中でも登場されますが
もしかして実在する方なのでしょうか?

486.    物語 (9) - 03/05 02:51 
田辺課長に限らず、今のところ、登場人物全員が、実在の人物ですヨ!

「今のところ」と、書いたのは、
いずれ、フィクションも加えたいなぁ・・・・
と考えるからなのですが、なかなか、難しいですネ・・・・

487.    みゆ (15) - 03/05 03:00
>>486
>登場人物全員が、実在の人物ですヨ!
なるほど~~~!みなさん熱い方ばかりですねっ!

488.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 04:11
>>485
>謙虚ですね~勝つか負けるか。
>真剣勝負してるとそうなるのでしょうね。

だって、先週の木曜日みたいに、
ちょーしコイたり気を抜くと、すぐにヤラれるんだもの(^^;
相場やってれば自然に謙虚にもなりますw
、、、と、普段は全然謙虚でない自分が言ってみるテスト。

489.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 04:21
松田先生の【FXディーラー物語】は
既に出版レベルにあるが、自分の方は今書いたら、
本当に「へたうちクン」のまま結末を迎えてしまうw
せめて1万スタートの口座が、1億円になるまで待って(^^;

、、、え、どっからか声が、、?
【もう一度言いますが、100万円は1億円にはなりません。】
ああ、、、、、、松田先生の最新刊から。。。( ^Д^)y \_ ポロッ

490.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 08:05
月曜日08時、東京OPENです。
地味に下窓開けでスタートしました。

スクエアです。

491.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 08:28
。。。早速、ひどい円買いです(汗;
ドル円を筆頭に、クロス円も先週Lowを軒並み更新。
こんなスタートダッシュ見たことありません。。。
コレ、壮大なダマシかな?(^^;

ポンド円ショート、エントリーです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

492.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 08:30
うわぁ。。。
ホント、朝からこんなの見たことねー。。。

493.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 10:24
仲値で一旦は下げ止まったものの、、、

ポジション継続ー。

494.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 10:27
ストップ修正です。
損益分岐の手前にずらしました。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

495.    物語 (9) - 03/05 11:34 
メジャークロス円の代表、ユーロ円が、
重要なチャート・ポイント、
153円ミドルを、
下に抜けました。

マイナークロス円の方が、
もっと、取り残されている状況のハズです。

496.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 11:42
>>495
松田先生、おつかれさまです!

>マイナークロス円の方が、
>もっと、取り残されている状況のハズです。

ありがとうございまーす!

497.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 11:43
ポンドドル、仕掛け時が迫ってます。。。

498.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 11:55
NZ円ショート、エントリーです。
今回は保有ポジションにリミットをつけました。
遥か遠くですが。。。w

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

499.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 12:00
月曜日、ランチタイム。
ポンド円ショート、追加エントリーです。
ボラ高まっていて怖いですが、
もう少し売りで付いて行ってみます。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

500.    yasumaro (10) - 03/05 12:32
皆様お疲れ様ですノ

>>481
メルマガ拝読しました
あの時変な事書いて無くてよかったー
っていうか
もう真面目になる
こーぢさんの様な偽善者になるw

>>499
マジですかーw
じゃあ自分はドル円上がったら売りで行ってみますノ

501.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 12:42
>>500
地雷おつw

502.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 13:34
ポンド円ショート、更に売りました。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

503.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 13:55
ポンド円、ショート追加ー。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

504.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 14:09
と、その瞬間、下の3つストップー。
と、同時に再エントリー。
ストップも修正です。
レート飛んだのかな。。。ストップの手前で約定してるし。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:26回/-589p

505.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 14:17
ちなみに、
>>504とかで「ストップ修正です。」
って言ってるのは、
ポジションの平均単価よりストップを手前にずらし、
曲がっても「もう負けなし」の状態を意図的に作っています。

506.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 16:15
16時、ロンドンの早出が到着。
激しい円買いです。
もう手がつけられません。。。(大汗;

ポジション継続ー。

507.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 16:28
ポンド円ショート、追加です。
リミット修正です。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:26回/-589p

508.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 17:13
17時。
ストップをトレイルします。
一番下のポジションだけはそのままです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:26回/-589p

509.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 17:31
全ポジション利食いです。

ポンド円→221.95利食い
NZ円→78.40利食い

これからまとめます。

510.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 17:35
スクエアです。
まとめ。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:18回/+2678p
・損切り:26回/-589p

511.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 18:04
う~~~~~~む。。。
(利食いを早まった気がしてる。。。)
スクエアで相場ROMってます。。。

512.    物語 (9) - 03/05 18:18 
先週の金曜日(3月2日)に以下のようにコメントした。
http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/108303796.html

ユーロ/円(EUR/JPY)の、次の『下値のメド』は、153円台ミドル程度。

153円台ミドルを下に抜けると、もう、その次の『下値のメド』は無い。

---強いて、その次の『下値のメド』を挙げれば、[150.50]ですが、
  現状レベルが155円アラウンドであること、
  高値の159円台から、既に、5円下落していること、
  を考えると、
  ユーロ/円で、
  さらに5円下のチャート・ポイントを指摘する意味を感じません。---

現状レベル(155円台程度)から、
次の『下値のメド』の153円台ミドル程度のゾーンは、
「攻防の分岐点」と考えます。

つまり、[153.50-155.50]のどこかで、下値が固まり、
マーケットが落ち着きを取り戻せば、
再び、「円キャリー・トレード」や、「ユーロ高トレンド」を材料に、
ユーロが上昇する可能性が残っています。

しかし、今回の大きな急落を、無視するわけには行きません。

*****************

今日の朝、あっけなく、攻防の分岐点、
153円ミドルを下にブレイク!

指摘する意味を感じない、といったチャートポイント
[150.50]が視野に入っています。

*****************

513.    物語 (9) - 03/05 18:19 
しかし、こういった場合は、
チャートポイントまで、引っ張るのではなく、
適宜、ゲットアウトした場合は、
「巻き込まれないように、下駄を履いたら逃げること肝要」

「頭と尻尾はくれてやれ」
とは、そういう意味です。
最後のところまで、食べに行ってはいけないのです。

まだ、ポジションの整理が終わっていませんから、
クロス円は、ダウンサイド・リスクが非常に高い状態です。

しかし、こういったオーバーシュートしている値動きでは、
反発する場合も強烈な値動きをするハズです。

ただし、リバウンドしても、
みんなが売りたい---損切りをしたい---水準までは、
届かないものです。

いずれにせよ、逃げるときも、徹底して逃げないと、
「手負いのトラ」は、容赦しませんので、要注意です。

※ユーロ円は、クロス円の代表です。
 ユーロ円を見ることで、
 他の全てのクロス円の参考になります。

※後は、ユーロ円よりも、先行する通貨か、
 後から付いて行く通貨か、を考えれば、
 良い参考になります。

※通常は、メジャークロスが先行し、
 マイナークロスは、後から付いて行きます。 

514.    yasumaro (10) - 03/05 18:42
お疲れ様ですノ

>>511
それはそれでOKじゃないのかな
ここまで勢い良いとホント反動が怖い
自分はチョコチョコ様子見ながら
なんとか着いて行ってますw

>>513
なるほどですねー
あまり深追いせずに
ほどほどにしておきます

515.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 18:46
>>512-513
松田先生ありがとうございます!

>適宜、ゲットアウトした場合は、
>「巻き込まれないように、下駄を履いたら逃げること肝要」

>「頭と尻尾はくれてやれ」
>とは、そういう意味です。
>最後のところまで、食べに行ってはいけないのです。

>いずれにせよ、逃げるときも、徹底して逃げないと、
>「手負いのトラ」は、容赦しませんので、要注意です。

自分はどうも利食いを難しく考えてしまうようです。。。
(損切りは必要以上にバンバンするのですが)

たぶん「もっと引っ張らなければ」という気持ちが強いのでしょう。
そうかといって簡単に利食いすることもできませんし。。。
一度、利益確定を執行したら、もうそのポジションに対して
どうすることも出来ないのはわかっているのですが。。。

やっぱり利食いは難しいです(^^;

でも、一度利食いしてしまったら ―下駄を履いたら―
【さっさと賭場を出る】ですねw

516.    yasumaro (10) - 03/05 18:50
>>515
そうは言っても
ここから再エントリーして
華麗なる底ショートを発射してしまう
お茶目なこーぢさん発見

517.    物語 (9) - 03/05 18:52 
>>511

SQにしたら、悩まない!!
「利食い」でしょ?

そーゆーのを「欲張り」といいます。

負けた人がいることも考えて、
ありがとうの感謝の気持ちが大切ですヨ。

それに、この相場は、
リバウンドが起きたら、
そのリバウンドもスピードがあって、
コワイんじゃないかなー・・・・、
と、思っています・・・・。

リバウンドのスピードについては、
当たっても外れても、どーでもいーけど・・・。

今回の相場は、久しぶりの大相場ですよ!!

518.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 18:54
>>514
ヤス殿おつです!

>それはそれでOKじゃないのかな
だよねーだよねーありがとうw
自分はお先にスクエアにしちゃったけど、
ヤス殿もがんばってー。

っていうか、、、
いつから自分は日計りトレーダーになったんだ?w

519.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 19:12
>>516
その通りかもしれないw

>>517
ありがとうございますw
欲張りでした(^^;

>今回の相場は、久しぶりの大相場ですよ!!

自分には初めての経験だと思います。
一昨年の12月や昨年の今頃にも、
似たような対円相場の崩壊を目の当たりにしましたが、
あの時より、比較にならないほどスピードが速いです。
正直ビビッてます(^^;

520.    yasumaro (10) - 03/05 19:17
>>517
松田先生お疲れ様です

>そーゆーのを「欲張り」といいます。
>負けた人がいることも考えて、
ありがとうの感謝の気持ちが大切ですヨ。

先生の仰る通りですよ
ホント色んな意味で謙虚にならないと駄目ですよね
ですので
とりあえずの飲みは
こーぢさんにゴチって事でどうでしょうか

>>518
>自分はお先にスクエアにしちゃったけど、

自分も先ほど全部ポジ閉じちゃった
今日はもう見ないことにするw

>いつから自分は日計りトレーダーになったんだ?w

まぁ今回のテンポは速すぎだから
またまったり出来たらいいよね

521.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 19:30
>>520
>こーぢさんにゴチって事でどうでしょうか

これが言いたかっただけに、5エジプトポンド。

522.    yasumaro (10) - 03/05 20:00
(´ー`)y─┛~~

523.    みゆ (15) - 03/05 20:13
>>510
また取ったのーーー・・・
3月始まってまだ5日ですよ~

524.    こ-ぢ。 (141) - 03/05 23:33
>>523
たまたま・・・ねw (^^;

外為市場、空気重っ!
NY到着するも、静かです。。。
なんだか不気味な緊張感が漂っています。。。

スクエアでーす。

525.    物語 (9) - 03/05 23:55 
こーぢ。さんは、
もう、今日は、
見なくて、いいの!!!

『たまには、早く寝ろ!!!』

今日のような、NYマーケットは、
『大きく動くか、
まったく動かないか』
どちらか、です!

『当たり前じゃないか!!!』
という、ツッコミは、無視します。

通常のNY市場は、ほどほどに動きます。
東京市場のように、いつも、手が出ないような、地味な市場ではありません。

わんぱくな、自己顕示欲強いNY市場が
『大きく動くか、
まったく動かないか』
に、なることがポイントなのです!

526.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 00:05
>>525
は、はい(^^;
寝ますw

先生の書き込みがあまりにもすばらしいタイミングで
ビックリしました。。。
あぶなく今の微動でエントリーするところでした。。。

527.    yasumaro (10) - 03/06 00:09
>>525 526
行動を読まれてるくさいw

528.    物語 (9) - 03/06 00:18 
NY市場が、
『大きく動くか、まったく動かないか』
という状態で、
事前には、方向性は、わかりません。

しかし、
『NY市場が、今日、まったく動かない』
状況なら、明日の東京市場は、上昇します。
(上昇の大きさと、上昇のスピードは、
 事前には、わかりません。きっぱり!)

NY市場が、『大きく動く』場合は、
NYの午後、市場参加者が減少し、上でも、下でも、
殺しに襲いかかるようなセンチメントのはずです。
残って、真剣に見ているのは、追い詰められた人だけだからです。
クリスマス時期同様、勝った人は、さっさと寝ています。

529.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 00:28
>>527
>行動を読まれてるくさいw
いや~~~相場って人間の(参加者の)心理を読む仕事だって言うけど、
まさにその通りなのかも知れないね(^^; 恐れ入りましたw

>>528
な、なるほどです。。。( ^Д^)y \_ ポロッ
ありがとうございます!

530.    物語 (9) - 03/06 00:31 
殺し合いの真剣バトルも、フェアであれば、特別な迫力があって、
なかなか楽しいのですが、
あまりに、深入りすると、
ある種のジャンキーですヨ。

より強い刺激が欲しい、
脳内ホルモンの分泌を求めて、
さらなる刺激を求め続ける・・・・

そーなると、
病気ですヨ・・・・

※昔、『ディアハンター』という映画がありました・・・・

ご存じでしょうか?

531.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 00:50
こ、これですね((;^Д^)
あれ、ロバートデニーロが出てる。。。

【ディアハンター】

ピッツバーグ郊外で働く
マイケル、ニック、スティーブン、スタン、アクセルの5人組は
休日になれば全員で鹿狩りに赴くごく平凡で仲の良いグループである。
そんな彼らにもベトナム戦争の影が迫っていた。

---(長いので一部省略:筆者)---

ベトナム軍の攻勢で、3人は捕虜となってしまう。
閉じ込められた小屋の中では世にも恐ろしい賭けが行われていた。
ロシアンルーレットである。

2年後、マイケルは生還。
スティーブンによると、ニックはベトナムで生きているらしい。
それを聞いたマイケルは陥落寸前のサイゴンへ飛んだ。

マイケルはようやくニックを見つけるが彼は既に廃人と化しており
ロシアン・ルーレットの射手として日銭を稼いでいた。
必死の呼びかけにも応じないニックを連れ戻すため
マイケルは自らニックの相手を買って出る。
「故郷に帰ろう」
「山を、一本一本高さが違う木を覚えているか」
マイケルの呼びかけにニックは微笑んで言った。
「鹿は一発で仕留めるんだ」
マイケルが最後の鹿狩りの時に言った言葉がニックに決心させた。
自らの頭部に向けて引き金を引くことを。
そしてその瞬間、弾は発射されてしまった。

532.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 09:20
火曜日9時…。
ポンド円ロング、エントリーしました。
でもスグに損切りするかもです…
まだ出先なので後でまとめますー。

533.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 11:23
>>532のポジション。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:18回/+2678p
・損切り:26回/-589p

534.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 11:28
チャートペタリ。
急激な下げで広く乖離していたシグナル(矢印)が
だいぶ追いついてきました。

本日中にシグナルがロングにドテンするかもしれません。

535.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 11:38
ポンド円ロング、利食いです。
224.14

これからまとめます。

536.    こ-ぢ。 (141) - 03/06 11:42
スクエアです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:21回/+3174p
・損切り:26回/-589p

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

【上手く行っていても、「頭と尻尾はくれてやれ」】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月05日Part3
【上手く行っていても、「頭と尻尾はくれてやれ」】
---オーバーシュート状態は、反発も強烈なハズ---

先週の金曜日(3月2日)に以下のようにコメントした。
http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/108303796.html

ユーロ/円(EUR/JPY)の、次の『下値のメド』は、153円台ミドル程度。

153円台ミドルを下に抜けると、もう、その次の『下値のメド』は無い。

---強いて、その次の『下値のメド』を挙げれば、[150.50]ですが、
  現状レベルが155円アラウンドであること、
  高値の159円台から、既に、5円下落していること、
  を考えると、
  ユーロ/円で、
  さらに5円下のチャート・ポイントを指摘する意味を感じません。---

現状レベル(155円台程度)から、
次の『下値のメド』の153円台ミドル程度のゾーンは、
「攻防の分岐点」と考えます。

つまり、[153.50-155.50]のどこかで、下値が固まり、
マーケットが落ち着きを取り戻せば、
再び、「円キャリー・トレード」や、「ユーロ高トレンド」を材料に、
ユーロが上昇する可能性が残っています。

しかし、今回の大きな急落を、無視するわけには行きません。

*****************

今日の朝、あっけなく、攻防の分岐点、
153円ミドルを下にブレイク!

指摘する意味を感じない、と言ったチャートポイント
[150.50]が視野に入っています。

*****************

しかし、こういった場合に、
「ユーロ売り」で対応し、上手く行っていても、
チャートポイントまで、引っ張るのではなく、
適宜、ゲットアウトした場合は、
「巻き込まれないように、下駄を履いたら逃げること肝要」

「頭と尻尾はくれてやれ」
とは、そういう意味です。
最後のところまで、食べに行ってはいけないのです。

まだ、ポジションの整理が終わっていませんから、
クロス円は、ダウンサイド・リスクが非常に高い状態です。

しかし、こういったオーバーシュートしている値動きでは、
反発する場合も強烈な値動きをするハズです。

ただし、リバウンドしても、
みんなが売りたい---損切りをしたい---水準までは、
届かないものです。

いずれにせよ、逃げるときも、徹底して逃げないと、
「手負いのトラ」は、容赦しませんので、要注意です。

※ユーロ円は、クロス円の代表です。
 ユーロ円を見ることで、
 他の全てのクロス円の参考になります。

※後は、ユーロ円よりも、先行する通貨か、
 後から付いて行く通貨か、を考えれば、
 良い参考になります。

※通常は、メジャークロスが先行し、
 マイナークロスは、後から付いて行きます。 

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

---『マイナー・クロス/円』の整理は、これから始まる---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月05日Part2
【ユーロ/ドル & ユーロ/円】
---ユーロ/円はフリー・フォールの雰囲気---
---『マイナー・クロス/円』の整理は、これから始まる---

先週末(3月2日金曜)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台ミドル程度---[1.3165-70]レベル---でオープン。

東京市場、ロンドン市場の朝方、ニューヨーク市場の朝方と、
概して1.31台ミドル程度で、上下動。

ドル/円やクロス/円が大きく動く一方で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、「蚊帳の外」といった雰囲気。

ニューヨーク市場の引け際になって、
[1.3200]アラウンドに戻して週末のクローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月5日)、週明け月曜のマーケットでは、
東京オープン前のシドニー市場で、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.32台前半に乗せた。

しかし、シドニー市場で、ユーロ/円(EUR/JPY)の売りの影響から、
「ユーロ売り」となり、
そのため、本日(3月5日)の東京オープンは、[1.3180-85]レベル。

東京市場の朝方に、ユーロ/円(EUR/JPY)の売りの影響が強く、
1.31台前半に急落した。安値は、[1.3120]アラウンド。

その後の東京市場では、概して、[1.3120-70]程度のゾーンで、乱高下の様相。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(3月2日金曜)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[155.00]アラウンド---[155.00-10]レベル---でオープン。

先週末(3月2日金曜)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[155.00]アラウンドで動かず。

先週末(3月2日金曜日)のロンドン市場、ニューヨーク市場では、
153円台を示現し、「攻防の分岐点」を見ています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2月末になって急落を始めたユーロ/円(EUR/JPY)は、
159円台から155円台後半程度に大きく下落している。
その時点での安値は、[155.70-75]レベル。

3月1日(木)のシドニー市場では、
再び、上値トライの「ユーロ買い円売り」が出て、
156円台後半を上に抜き、[157.00]も上に抜けて、157円台前半に乗せた。
高値は[157.20-30]レベル。

そのため、3月1日(木)の東京市場の寄り付きは、157円台前半であったが、
すぐに売り込まれて、[157.00]を割れた。
やはり、上値でつかまっている向きの「やれやれの売り」が出た印象。

3月1日(木)の東京市場は、ダラダラと下げて、昼前に[156.50]も割れた。
東京市場の午後は、156円台前半で小動き持ち合いとなっていた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

155円台後半から155円台ミドルを下に突き破ると、
非常に危険な状態になっていた。

ユーロ/円(EUR/JPY)のチャート・ポイント(サポート)は、
[155.70]アラウンド、ないしは、[155.50]となっており、
これを割り込むと、急落する可能性が高かった。

3月1日(木)の海外市場では、
ロンドン市場、および、ニューヨーク市場の早朝に、
[155.70]を割り込み、[155.50]も、簡単に割り込んだ。

上述の、チャートのシグナル通りに、マーケットは反応し、
ニューヨーク市場の午前中に、[155.00]も下に抜け、急落した。
安値は、[154.50-60]レベル。

その後は、急落後のリバウンド(綾戻し)となり、
155円台を回復したが、その後は、[155.00]を挟んでの小動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この時点で、考えられることは、次の通りだった。

ユーロ/円(EUR/JPY)の、次の『下値のメド』は、153円台ミドル程度。

153円台ミドルを下に抜けると、もう、その次の『下値のメド』は無い。

---強いて、その次の『下値のメド』を挙げれば、[150.50]ですが、
  高値の159円台から、既に、大きく下落していることを考えると、
  ユーロ/円で、
  さらに下のチャート・ポイントを指摘する意義を感じません。---

[153.50-155.50]のゾーンは、「攻防の分岐点」と考えていた。

つまり、[153.50-155.50]のどこかで、下値が固まり、
マーケットが落ち着きを取り戻せば、
再び、「円キャリー・トレード」や、「ユーロ高トレンド」を材料に、
ユーロが上昇する可能性が残っていた。

しかし、今回の大きな急落を、無視するわけには行きません。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今週のマーケットでは、ユーロ/円(EUR/JPY)に関しては、
「153円台ミドルを下に抜けるか、否か」が最大の注目点、
と考えていたが、
本日(3月5日)、週明け月曜の東京市場のオープンは、[153.00-10]レベル。

週明け月曜の東京市場が始まる前に、シドニー市場で、
あっさりと、153円台ミドルを下に抜けた。

上述の通りに、次の『下値のメド』は、[150.50]アラウンドまで見当たらない。

本日(3月5日)の東京市場では、[152.00]も簡単に割り込み、
フリー・フォールの雰囲気になっている。

今のところ、安値は151円台前半程度。

残念ながら、次の『下値のメド』が視野に入っている・・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。

まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。

換言すれば、
ドル/円、および、クロス/円で、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあります。

ドル/円よりも、多種類のクロス/円の方が、
対応が遅いですから、その点に注意が必要です。

クロス/円は、マイナー通貨ほど、対応が遅いものです。

クロス/円で、最もメジャーは、ユーロ/円。次がポンド/円、スイス/円。
『マイナー・クロス/円』の整理は、これから始まる、と考えています。

下値リスクは、収まっていません・・・・。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (2)

---ドル/円:ロング派は、一時、撤退、と思料---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月05日
【マーケット・コメント】
---ドル/円:ロング派は、一時、撤退、と思料---

先週末(3月2日金曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台後半---[117.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

2月末になって、121円台から急落を始めたドル/円(USD/JPY)は、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル売り円買い注文)を巻き込み、
パニック的なフリーフォール状態で、117円台ミドル程度までの暴落となった。

その後、「下値持ち合い」を形成していたが、
3月1日(木)のロンドン市場、および、ニューヨーク市場の早朝に、
再び、[118.00]を割り込み下落を始めた。
ニューヨーク市場の午前中に、
それまでの安値だった[117円台ミドル]も下に抜けた。

[117.50]を割り込むと、[117.00]割れまで突っ込んで下落した。
このときの安値は、[116.95-00]レベルを付けた。

ストップ・ロスを付け終えると、「綾戻し」となり、
117円台ミドルに戻している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(3月2日金曜)の東京市場は、117円台ミドルで小動きに推移している。

しかし、小動きになっているのは、手が出ないだけ。
リスクが収まったわけではない。

121円台から、大きく下落した後の「下値持ち合い」
---117円台ミドルから、118円台後半での上下動---を下に抜けている。

こういった「下値持ち合い」を「揺り戻し」と言うが、
揺り戻しのゾーンの下値(117円台ミドル)を下に抜けたことで、
さらなる下値リスクが高まった状況が続いている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

3月2日(金)のロンドン市場になると、
再び、このところの安値は、[116.95-00]を割り込み、安値を更新した。

その後のニューヨーク市場では、[116.50]も割り込み、
さらに安値を更新している。
この時点での、安値は、[116.40-45]レベル。

安値[116.40-45]レベルを付けてからのドル/円(USD/JPY)は、
週末のニューヨーク市場らしく、閑散とした値動きとなった。

ニューヨーク市場の引け際(週末のマーケット・クローズ)に向けて、
若干戻して、116円台後半で引けたが、
依然として、下落リスクが収まったわけではない。

下落の原因は、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」と考えているが、
こういった大相場の場合は、理由・原因は、どうでも良い。
(そんなことは、後で、考えれば良い)

ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。

まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。

換言すれば、
ドル/円、および、クロス/円で、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあります。

ドル/円よりも、多種類のクロス/円の方が、
対応が遅いですから、その点に注意が必要です。

クロス/円は、マイナー通貨ほど、対応が遅いものです。

クロス/円で、最もメジャーは、ユーロ/円。次がポンド/円、スイス/円。
『マイナー・クロス/円』の影響に要注意と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月5日)、週明け月曜のマーケットでは、
東京オープン前のシドニー市場で、
116円台ミドル程度から、116円台前半に下落した。

そのため、本日(3月5日)の東京オープンは、[116.05-10]レベル。

東京市場では、ドル売り気配強く、朝方、早々に[115.50]を割れた。
東京市場の昼前に、一時買戻しが入り、116円台に乗せた辺りを回復するが、
上述の通りに、
高値でつかまったまま、残ってしまったポジションがたくさんあることから、
上値は重く、午後になると、また、[115.50]を割れた。

東京市場午後は、115円台ミドルで持ち合うが、引き続き、
下値リスクが高い状態が継続している。

東京市場の夕方になって、115円台前半まで下落している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

繰り返すが、
マーケットは、まだ、落ち着きを取り戻しておらず、
リスク、ボラティリティ、共に高い状態です。

まだ、ポジションの整理が、十分に、終っていません。

本日の、海外市場で、もう一段の下値リスクが高まっている。

何度でも繰り返すが、
ドル・ロング派(ドル/円の買い持ち)は、一時、撤退、と考えている。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【先週あった、本当の出来事・・・】---わずかな時間ですが、濃厚な内容です・・・---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

************************************************************
以下は、昨日、3月4日(日曜)の夕方に配信したコンテンツです。
昨日は、時間が足りなかったので、
ブログへのアップが、一日遅れました。

時間のあるときに、ゆっくりお読みください。
************************************************************

2007年03月04日Part3
【先週あった、本当の出来事・・・】
---わずかな時間ですが、濃厚な内容です・・・---

今日(3月4日)は、日曜日です。
だから、マーケット(外為市場)は、お休みです。

先週あった、本当の出来事なのですが、ちょっと、ご紹介したくなり、
「コピー&ペースト」します。

引用先は、以下のURLです。
(私の書き込みもあり、著作権の侵害にはならない、と考えます)

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=245201

実際は、わずかな時間ですが、
---時系列で見ても、[03/01 00:07]から[03/03 15:32] ---
濃厚な内容です・・・

全文を、ご紹介するのは、長文になりすぎるので、
一部、省略して、加工します。(それでも長いですが・・・)

細かい売買の明細は、上記URLを開けば、ご覧になれますが、
売買記録に関しては、省略する意味で、あえて、カット(削除)します。

※長いのですが、よく読むと、
 非常に、おもしろい(興味深い)出来事です!!
 ガマンして、ぜひぜひ最後まで、読んでください!!

 [こ-ぢ。さん]の奮闘後記が笑えます!!
 (人柄が出ていて、素晴らしい、と思います)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

420. こ-ぢ。 (141) - 03/01 00:07
ドル円ロング、エントリーです。

421. こ-ぢ。 (141) - 03/01 00:17
まとめ。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:02回/+93p
・損切り:00回/-0p

422. こ-ぢ。 (141) - 03/01 00:23
ポンド円ロングの一番上を損切りしました。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:02回/+93p
・損切り:01回/-3p

423. こ-ぢ。 (141) - 03/01 00:36
ポンド円ロング追加。
ストップ修正です。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:02回/+93p
・損切り:01回/-3p

424. こ-ぢ。 (141) - 03/01 10:10
木曜日AM。
ポジション継続でーす。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:02回/+93p
・損切り:01回/-3p

425. こ-ぢ。 (141) - 03/01 11:49
ポンド円ロング追加エントリーです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:02回/+93p
・損切り:01回/-3p

426. こ-ぢ。 (141) - 03/01 12:58
ポンド円ロング、追加えんとりー!

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:02回/+93p
・損切り:01回/-3p

427. こ-ぢ。 (141) - 03/01 13:02
更に追加。
232.02L
マジびみょーですw

428. こ-ぢ。 (141) - 03/01 13:16
全ポジション仕切りました。スエエアです。
1から建て直します。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:02回/+186p
・損切り:06回/-137p

429. こ-ぢ。 (141) - 03/01 13:20
ポンド円ロング、エントリーです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:06回/-137p

430. こ-ぢ。 (141) - 03/01 13:46
珍しくユーロ円ロング、エントリーです。
こちらはシグナル通りです(^^;

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:06回/-137p

431. こ-ぢ。 (141) - 03/01 16:00
ポンド円、ストップ&再エントリーでーす。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:08回/-188p

432. こ-ぢ。 (141) - 03/01 17:31
17時ー。
ポジション継続です。

433. こ-ぢ。 (141) - 03/01 21:25
すべて損切り。
なんかヤバイ雰囲気。

@でまとめます

434. こ-ぢ。 (141) - 03/01 21:30
◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:12回/-270p

435. こ-ぢ。 (141) - 03/01 21:36
で、再エントリーしたのは良いのですが。。。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:12回/-270p

436. こ-ぢ。 (141) - 03/01 21:37
やっぱ損切りです。

437. こ-ぢ。 (141) - 03/01 21:42
◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:15回/-316p

438. こ-ぢ。 (141) - 03/01 21:53
これはひどいトレードです。。。最悪のトレードです;
やっぱエントリーも利食いも
シグナルに逆らっちゃいけませんなー;
こうやってその後のトレードが辛くなる;

ストップは直近安値割れです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:15回/-316p

439. こ-ぢ。 (141) - 03/01 22:09
安値更新したところで追加ロングです。
逆張りは苦しいです;もうマジ勘弁;;

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:15回/-316p

440. こ-ぢ。 (141) - 03/01 22:19
上の2つを救出するか悩み中。。。
はぁ。。。つまらん罠に自らハマっちまいました;

441. yasumaro (10) - 03/01 22:20
ありゃ
こーぢさんも逆張りにチャレンジしてたのねw
慣れない事は難しいよねー
何か良い方法あればいいんだけどなー;;

442. こ-ぢ。 (141) - 03/01 22:22
こういうのって、
後で読み返すとすごい勉強になるんですよねー。。。

などと悲しすぎて自己擁護。
ルールを無視した自分に激ウツです。。。_| ̄|○

443. こ-ぢ。 (141) - 03/01 22:28
>>441
いやー;
チャンレンジなんてカッコいいもんじゃないス;
利食い後のエントリーで、戻しを期待して逆を張ったのよ;
当然シグナルは継続してる訳だから、
ルール無視になっちゃってるのよね;

完全に甘かった。。。ちょーしコキ過ぎた。。。
このトレードは運よく利食えても、
サイテートレード10選に認定します。。。Orz

444. yasumaro (10) - 03/01 22:31
>>442
単なるルール無視だったのかw
てっきり新しい事にチャレンジしてると思ったのに・・・
ルール無視はお仕置きざます
みゆさんにマウントでボコボコにされるがいいさ

ちなみに自分の新型システム(ディナポリ挿入済み)では
ポン円しばらく方向感無し
もしくは↓と出ております

445. こ-ぢ。 (141) - 03/01 22:42
とりえず全部刈られて、ロング再エントリーです。
こんな感じ。

@でまとめますw

ヤス殿あとで新システムの話、ゆっくり聞かせてーノ

446. 物語 (9) - 03/01 23:38
無責任な放言コメントでは、ありません。(念のため)
失敗したことだけが、経験です!

ポンドは、対ドルでも、対円でも、行くとこまで行きます!

ドル/円取引に勝てる人は、一般的に、
ポンド/ドルで、勝てません。
もっと、はっきり言えば、
ドル/円取引に勝つ人は、一般的に、
ポンド/ドルで、負けます。
だから、ポンド/円は、難しいのです。

何も、性格の違う通貨を組み合わせて、
難解なパズルをやるより、
利益を出し易い通貨ペアを選んで、研究すれ方が、
時間を無駄にせず、有効です。
(希ニ、標準偏差外アリ、ソレハ関知セズデス。)

447. こ-ぢ。 (141) - 03/02 01:35
>>446
松田先生!外からのカキコミ、ありがとうございます!!
肝に銘じます!!

>だから、ポンド/円は、難しいのです。
松田先生のサイトにも書かれていましたね。
今思えば、今日は完全にポンド円相場をなめてました。。。
謙虚さも全くなかったし、昨日の今日の崩壊にも関わらず、
逆を張り続けるという愚行を犯しました。。。
またまた一から修行し直しマス。。。Orz

448. こ-ぢ。 (141) - 03/02 01:44
いやー落ちたなー。。。
いや、、、相場も落ちたけど、気分が、デス。。。(´^ω^`)
しかも、出先からケータイでロングしてるし。。。
とりあえず、まとめです、、、Orz

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:05回/+186p
・損切り:23回/-494p

449. こ-ぢ。 (141) - 03/02 02:05
まとめたら余計に鬱だ。。。_| ̄|○
なんだこのダッサいトレード履歴はw
自分で書いててお茶吹きましたよコレ(^^;

やっぱシグナルには逆らっちゃいけねーっス
シグナルはトレンドです。トレンドに逆らっちゃいけねーっス
群集に1人で立ち向かったって
勝てる訳ないよねー。。。ブツブツ

負けたことも鬱だけど、わざわざ
シグナルの逆を張ってトレンド逃したことも鬱だ。。。

それと性格の違うGBPUSDとGBPJPY。。。
GBPストレートと、USDJPYとの合成ペア。
先生の言うとおり、どっちも勝とうとするのはムリなのかなー。

今日は考えることがいっぱいだー。

とりあえず、スクウェアにしましたよー。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:07回/+303p
・損切り:23回/-494p

450. こ-ぢ。 (141) - 03/02 10:18
えー、、、金曜日AM。。。
一晩考え、地味に生まれ変わった感があります。<たぶん
まだまだ考えはまとまりませんが、、、

ポンド円ショート、エントリーです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:07回/+303p
・損切り:23回/-494p

451. こ-ぢ。 (141) - 03/02 12:50
追加。230.50にプチレジスタンスがいます。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:07回/+303p
・損切り:23回/-494p

452. こ-ぢ。 (141) - 03/02 16:37
追加エントリーです。。。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:07回/+303p
・損切り:23回/-494p

453. こ-ぢ。 (141) - 03/02 17:03
17時、ロンドン到着です。
ポジション継続ー。

454. こ-ぢ。 (141) - 03/02 17:20
追加ー。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:07回/+303p
・損切り:23回/-494p

455. yasumaro (10) - 03/02 17:34
>>450-454

GBPJPY/230.20L/@1】×

GBPJPY/230.20S/@1】○

油性マジックでデコに肉って書かれますよ<みゆさんに

(◆保有ポジション/直近ポジ履歴━の
  「売り」と「買い」が逆に表記されていました:筆者加筆)

456. こ-ぢ。 (141) - 03/02 17:39
あーーーーー!;;
全部間違ってるじゃん!;;;
ゴメンゴメンwありがとうw

みゆさんに書いてもらえるなら望むところ(ry

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:07回/+303p
・損切り:23回/-494p

457. こ-ぢ。 (141) - 03/02 17:42
一番下のポジションを救出しました。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:08回/+309p
・損切り:23回/-494p

458. こ-ぢ。 (141) - 03/02 20:21
228.00↓のストップ狙ってやがるな。。。
ココが割られたらオワタね。。。

459. 物語 (9) - 03/02 21:29
ポンド円、
壊れた気がします・・・・

壊れたポンド関連のマーケットほど、
おそろしいもの、
手に負えないものは
ありません・・・・

上手くいっているなら良いのですが、
自信がないときは、
逃げるのが、一番です!

460. こ-ぢ。 (141) - 03/02 22:31
全部利食った!
227.08
あとでまとめます。

461. 物語 (9) - 03/02 22:34
おめでとう!!!

462. こ-ぢ。 (141) - 03/02 22:38
ポンド円の週足記録。

こんな超長い週足の陰線、
ソロス売り以来見当たらないんですけど。。。

終値で反発するのかな。。。(汗;

463. こ-ぢ。 (141) - 03/02 22:40
>>461
松田先生!!
ありがとうございまーーす!!

昨日の今日で180度ひっくり返すのには
勇気いりました。。。(大汗;

こんなんでも結果オーライ、なんですかね;

464. 物語 (9) - 03/02 22:43
壊れたポンド関連の
マーケットは、
ドテンして、間に合うことも
多いのですが、

今回のポンド円は、
すでに、かなり
下落しているので、
ここからでは、
とても、そんなこと、
自分がやるならまだしも、
他人にそんなこと、
言えません・・・・

こーぢ。さん!
good job!!!
です!

465. こ-ぢ。 (141) - 03/02 22:47
スクエアです。

◆保有ポジション/直近ポジ履歴━..._〆(^▽^*)━!
---カット(削除)---
◆月計 [START/2007.03.01]
・利食い:11回/+1296p
・損切り:23回/-494p

466. 物語 (9) - 03/02 22:54
こーぢ。さん

上の書き込みは、
こーぢ。さんの投稿を
読む前に、
書いたものです。

同時に、
売り と 買い が
ぶつかること
売り買いが交錯することを、
刺しちがえるといいます。

人間の感性は、
みな、同じ、
売り方が、勇気を持って売るタイミングと、
買い方が、勇気を振り絞って、
買うタイミングは、
不思議な位、一致します。

だから、
刺し違え という
テクニカル・タームが、
生まれます。

換言すると、
以心伝心
に、なります。

467. こ-ぢ。 (141) - 03/02 22:59
>>464
>こーぢ。さん!
>good job!!!

昨日今日とすごく良い勉強になった気がします。
ありがとうございます!(^^;;;

まだNY市場がOPENしたばかりで相場は大荒れですが、
今週は一足お先に、このままスクウェアで週末を迎えることにします。

ありがとうございました!!

+++過去レス救出++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

>>446
ポンドは、対ドルでも、対円でも、行くとこまで行きます!

ドル/円取引に勝てる人は、一般的に、
ポンド/ドルで、勝てません。
もっと、はっきり言えば、
ドル/円取引に勝つ人は、一般的に、
ポンド/ドルで、負けます。
だから、ポンド/円は、難しいのです。

何も、性格の違う通貨を組み合わせて、
難解なパズルをやるより、
利益を出し易い通貨ペアを選んで、研究すれ方が、
時間を無駄にせず、有効です。
(希ニ、標準偏差外アリ、ソレハ関知セズデス。)

>>459
ポンド円、
壊れた気がします・・・・

壊れたポンド関連のマーケットほど、
おそろしいもの、
手に負えないものは
ありません・・・・

上手くいっているなら良いのですが、
自信がないときは、
逃げるのが、一番です!

>>464
壊れたポンド関連の
マーケットは、
ドテンして、間に合うことも
多いのですが、

今回のポンド円は、
すでに、かなり
下落しているので、
ここからでは、
とても、そんなこと、
自分がやるならまだしも、
他人にそんなこと、
言えません・・・・

こーぢ。さん!
good job!!!
です!

468. 物語 (9) - 03/02 23:16
すげージャン!!

勝ったのね!!

勝ちゃーぁ、なんでも、いいのヨ!!

昔、ディーラーになって、二日目に、
「これは、バクチです。
ボクは、バクチをやるために、
銀行員になったわけではありません・・・」
と、言ったら、
「オマエ、こんなに短時間で、良くわかったなぁ!
才能あるよぉ!!!」

勝てば、なんでも許される訳ではありません。

しかし・・・・、
「こんなところで、
(銀行という世間では、堅実と思われているところで、)
バクチをやってるなんて、誰も思ってないから、黙ってやることやれ!
だって、仕事だろ!」

469. 物語 (9) - 03/02 23:34
こーぢ。さん

下駄んはいたら、
さっさとトバ(博打場)を出ることです!

今日は、
もうこれ以上、
パソコンに触っては
いけません!

見てもいけません!

データは、明日の昼に見ても、
見れます。
明後日、日曜に見ても、
不思議と、同じデータなはずです。

「だって、梅田がロイターモニター見てても、変わらないヨ。
スクエアなんだろ?
じゃあ、見てても、
しょうがないじゃないかぁ・・・・」
(田辺課長の言葉)

(※青春のモニュメント(No.20)より引用:筆者加筆)
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/seishun020.htm

470. みゆ (15) - 03/03 12:55
おめでとうございますっ

すごいなぁ・・・w(゜o゜)w
あっけにとられて言葉も出ません・・・

>【GBPJPY/230.20S/@1】→3/2~3/2 +312p
>【GBPJPY/230.42S/@1】→3/2~3/2 +334p
>【GBPJPY/230.49S/@1】→3/2~3/2 +341p

>昨日の今日で180度ひっくり返すのには
>勇気いりました。。。(大汗;

たったの3枚で1000pipsですか
まさに【1勝9敗でも勝つ】・・・

残念ながら未熟者のあたしには
あそこからショートを入れる心境が理解ができません
でもそれが勝つ人の行動なんでしょうかねぇ・・・。

正直言うとあたしは昨日の朝
出勤前にリアル口座でポンド円のロングを入れてました(^_^;)
まさか今日も下げるとは思わなかったので・・・あははっ
小額とはいえ原資回復までまた2歩くらい遠のきましたぁ・・・。
(小額から始めるコトを勧めてくださったみなさんには感謝してますよぉ)

471. みゆ (15) - 03/03 13:04
>>455
油性マジックでデコに肉って書かれますよ<みゆさんに

>>456
みゆさんに書いてもらえるなら望むところ(ry

言いましたね。聞きましたよ。
楽しみだなぁ~楽しみだなぁ~~~~~

472. こ-ぢ。 (141) - 03/03 14:47
松田先生、ヤス殿、みゆさん、田辺課長!
ありがとうございます!(*^Д^)ノ

さーて、、、
来週からは自分のトレードルール・参加するペアを今一度見直して、
また一から気持ちも入れ替えて頑張りますよー。
3月は【もっと、もっと、頑張る月】ですからねー。

>>496
>今日は、
>もうこれ以上、
>パソコンに触っては
>いけません!
>見てもいけません!

用事があったのでPCに触れない状況が幸いしたようです。。。
(自分の口座はケータイからでもポジションを作れるのですが、
ストップオーダーが置けない、ビミョーな仕様なのですw)
レートは10分おきにケータイで見てました(^^;
たぶんPCが手の届くところにあったら、
再エントリーしちゃってたかもしれません。。。Orz
「相場が荒れると思わずポジション作りたくなる」って、
何病って言うんですか?(^^;

473. こ-ぢ。 (141) - 03/03 15:21
>>470
>あそこからショートを入れる心境が理解ができません

まぁ、、、ロングでも同じことが言えるんじゃないかなー。
ロンガーもショーターも勇気を出してエントリーしたと思うよー。
結果論としてショートが正解だったってだけで、
(上下動を繰り返しているので、スキャルパーならロングでも正解と言える。)
あの時点ではどっちに向かうか誰にもわかんないから。。。
だからストップ注文さえキッチリ入れてれば、
L/Sどっちでも良いと思うさよー。
今回負ければ次回は勝つし、今回勝てば、次回負けるし。。。

そうやって一進一退して悩みながらも相場経験を積んでいくうちに、
だんだん相場が向かう先が読めるようになるのかなー?←幸せ回路起動
今の自分には到底、相場予想などムリですけどね(^^;

そんなわけで、自分の場合の勝ちトレードは、
全て「たまたま当たっちゃった」だけですわい。
いや大マジで。ほんとそう思う。
だって、子供のおもちゃみたいなシグナルに従って、
いつもトレードしてるんだよw
機関が使ってる業務用トレーディングシステムとは、
バーキンとコンビニ袋の差(^^;
ただし、ただしですよ、、、、、、
そのたまたま当たっちゃったポジションを、
損切りポジションの保有時間よりも、
数倍、時には十数倍長く保有するのがポイント。

何が言いたいかわかるかなーうまく説明できないけど。

ただ、圧力は依然↓だと自分はなんとなく感じた気がする。
ロングで捕まってる人がまだまだ大勢いる気がした。
自分が感じてるくらいだから、機関も同じように感じてるのかなと思った。
値頃感で昨日今日でロング入れた人も、遥か上に取り残されちゃってる人も、
みんなまとめて、ロンガーの炙り出しを狙ってくるのではーと思った。

その時点では上げるか下げるかなんて、わからなかったけど、
そんないつもと違う緊張感をなんとなく感じたから、
メイントピで石投げられるの覚悟で、
「逃げ遅れてる人は早くブン投げて!」と何度も書き込んだ。
自分はショートしたしねー。

>小額とはいえ原資回復までまた2歩くらい遠のきましたぁ・・・。

松田先生の言葉ですが「失敗した事だけが経験です!」だそうです。
そして「相場は努力次第である程度何とかなる」は自分の幸せ回路ですw

>言いましたね。聞きましたよ。
>楽しみだなぁ~楽しみだなぁ~~~~~

?((;^Д^)。。。

474. こ-ぢ。 (141) - 03/03 15:32
ポンド円、終値ペタリ。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

アマゾンのランキング545位

アマゾンのランキング545位

http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略】

545位に跳ね上がりました!!! (3月4日東京時間18:40現在)

ありがとうございます!!

ぜひ、書評(カスタマーレビュー)を書いてください。

よろしくお願い申し上げます!

| | コメント (0)

---相場で勝てる人、負ける人(212ページより引用)---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月04日Part2
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
---アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362 ---
---相場で勝てる人、負ける人(212ページより引用)---

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2007年03月04日
【実際のマーケットは、もっと速く、待ってくれないものだ】
---新刊本【1勝9敗でも勝つ】---

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_be0f.html

の、『続き』です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(212ページより引用)

3 相場で勝てる人、負ける人

●●マーケットで起こっていること

 道を歩いていると、道端に人が倒れています。
 「大変だ!」
 と思って近寄ってみると、瀕死の重傷。
 もう、助かる見込みがない状態です。
 今から救急車を呼んでも、間に合わないことは明白。
 その人は、苦痛にもだえています。
 正直に、「もう助からないという事実」を伝えてから、その人に尋ねます。
 「ひと思いに、楽にして欲しいか?」
 それとも、
 「苦しいかもしれないが、そのまま、放っておいて欲しいか?」
 その人が答えた通りにしてあげます。
 それから、その人に、1つお願いをします。
 その人には、もう無用になってしまうのですから、
 「所持金を、全部いただきます」
 と――。

 もちろん、これはブラック・ジョークです。
 ただ、こういった状況は、マーケットでは日常的に起きていることなのです。
 そのことを、比喩的に表現しているのです。

●●相場の冷たい現実

 たとえば、ドル/円の取引で、ドルが高値で持ち合いを続けた後で、
 下落を始めたとしましょう。

 もっと具体的に、
 [1ドル=120円~125円]の「ボックス相場」を数カ月続けた後で、
 チャート・ポイントであった[120・00]を割り込み、
 次のチャート・ポイントである[119・50]を目前にした、
 [119・55☆―65]レベルに、相場があるとしましょう。

 [120円~125円]の滞空時間が長かったのですから、
 そのゾーンでドルを買った人たちは、たくさんいるはずです。
 そういったドル・ロング(ドル買い持ち)の人たちにとっては、これ以上、
 ドルが下落してしまうと、ますます損が膨らんでしまいます。

 ですから、
 「[119・50]のチャート・ポイントを割り込まないで」
 と祈るようにしている人たちが、まだ、たくさんいる状態です。
 しかし、こういったときは、誰よりも先に[119・50]を売って、
 ドルをたたき落とすことが、相場に勝つ秘訣なのです。

 こう言うと、ためらい、躊躇する方もいると思います。

 [119・50]をたたき売ることによって、
 [120円~125円]でドルを買い、まだ、それを保有している人たちの
 悲鳴が聞こえてくるようで忍びない、と感じる方もいるでしょう。
 しかし、あなたが売らなくとも、
 マーケットには、無尽蔵の市場参加者がいるのです。
 その誰かが、必ず、[119・50]をたたき落とします。

 場合によっては、あなたは[120円~125円]で、
 ドルを保有している側にいるかもしれません。
 そうであれば、たたき落とされる側にいるのは、あなたなのです。

●●あなたが相場で取る行動はどれか?

 あなたが、高値でドルを保有していない場合に、取るべき行動は、
 次のどれでしょうか?

【1】[119・50]を売ってドルが下落したら、
 [120円~125円]のゾーンでドルを保有している人たちがかわいそう。
 だから、何もしないで見送る。

【2】[120円~125円]のドルを保有している人たちを
 サポート・応援するために、[119・50]がつかないように、
 一緒にドルを買う。

【3】[120円~125円]のドルを保有している人たちの
 気持ちを考えると、かわいそうで忍びない。
 けれども、次のチャート・ポイントである[119・50]を割り込むと、
 上でドルを買った人たちの損切りを巻き込んで、もう一段、
 ドルが急落する可能性が高い。
 自分が生き残るために、勇気を振り絞って、[119・50]を売る。

【4】[120円~125円]でドルを買った人たちは、
 自分の都合、責任でそうしたのだから、「馬鹿だなぁ」と思うだけ。
 [119・50]を売れば勝つ可能性が高いとストレートに考えて、
 [119・50]を売る。

(1)または(2)と考える人は、相場に向いていません。

(3)か(4)と答える人が、相場に向いている、と言えるでしょう。

(3)と答えた人は、道端に倒れている人に対して、
 「ひと思いに、楽にして欲しいか?」
 「それとも、放っておいて欲しいか?」
 と尋ねるタイプです。
 このタイプは、一般に、経済的に恵まれていなかったり、
 何かしらの苦労をしてきた人です。
 そういう人は、他者の苦しさを想像できる人ですから、
 マーケットの水面下で起きていることにも、想像力を働かせます。

(4)と答えた人は、育ちがよく、何の苦労もせずに、
 すくすくと育ったタイプでしょう。
 幼少のころは、乳母日傘(おんばひがさ)の、
 お金持ちの「お坊ちゃま」「お嬢ちゃま」だったのではないでしょうか?

●●誰もが、たたかれる側に転落する可能性がある

 お金持ちのお坊ちゃまが、爺やと道を歩いていると、
 道端に人が倒れています。
 それを発見したお坊ちゃまは、爺やに命令します。

 「爺や、あそこに人が倒れている。
  もう死にそうだから、あの人のフトコロからお金を持ってきなさい」
 爺やはうなずいて、倒れている人から財布を抜き取り、持ってきます。
 「爺や、ご苦労!」
 そう言って、お坊ちゃまは爺やと、その場を後にする。

 ブラック・ジョークに仕立てるならば、こういったところでしょう。

 相場の向き不向きで言うならば、不向きな人は、
 道端に人が倒れている場合に、
 「大変だ! でも、面倒だから、かかわり合いにならないようにしよう」
 と考えるタイプかもしれません。
 ――ただし、それが、一番普通なのかもしれませんが……。――

 相場に勝つということは、誰かが負けている、ということです。
 強い者と戦うよりも、弱い者と戦った方が、勝つ確率は高くなります。
 ですから、相場は、
 「弱いヤツから巻き上げる」
 「弱いヤツをたたく」
 といった傾向があります。
 しかし、自分が弱くなれば、すぐに、たたかれる側に回ることになる
 ――そのことを忘れてはいけません。――

●●勝っているときに、その裏側を想像できるか?

 外国為替市場に集まってくる人たちは、
 みな、自分が勝つことを目的としている、ということも忘れてはいけません。
 安っぽい同情や情けは通用しない「弱肉強食」の世界です。

 かといって、水面下での苦しみを想像できない人は、
 「いずれ、淘汰されるのではないか?」
 とも考えています。

 相場は、多くの人たちが望まない方向に動くものです。
 多くの人たちが損をする方向に相場が動き出すと、値動きは加速します。
 我も我も、と損切りが湧き出てくるからです。

 外国為替相場は、先に述べた「ゼロ=サム」ですから、
 自分が勝っているということは、必ず誰かが負けています。
 つまり、勝つためには、自分が勝っているときでも、
 負けている人の気持ちがわからないといけない。
 そうでないと、相場の方向性が読めない、
 といったパラドックスに突き当たります。
 外国為替市場は、弱肉強食の世界ですが、
 他者に対する優しさや思いやりがないと、生き残れない世界でもあるのです。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【実際のマーケットは、もっと速く、待ってくれないものだ】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月04日
【実際のマーケットは、もっと速く、待ってくれないものだ】
---新刊本【1勝9敗でも勝つ】---

新刊本の『1勝9敗でも勝つ』の中で、

      【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
      ---利回り100%の外貨投資戦略---
        アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

『たまたま』なのですが、今回のドル円の値動きを、示唆していました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この本の原稿を書いていたのは、昨年(2006年)の11月ころですから、
今回の値動きを、『予知』していた訳ではありません。
(ただし、『想定』はしていました)

一般的な、相場局面を想定して、
『もっとも起こり易そうな具体例』を、考えていた次第です。

だから、実際に起きたマーケットのチャート・ポイントが、一致しています。

ただし、
『120円よりも、ドル高水準での、帯空時間が、数ヶ月』
『そのゾーンは、120円から125円程度のボックス』
と想定していますから、やはり、実際の相場とは、違います。

(一部引用)
> たとえば、ドル/円の取引で、ドルが高値で持ち合いを続けた後で、
> 下落を始めたとしましょう。
>
> もっと具体的に、
> [1ドル=120円~125円]の「ボックス相場」を数カ月続けた後で、
> チャート・ポイントであった[120・00]を割り込み、
> 次のチャート・ポイントである[119・50]を目前にした、
> [119・55―65]レベルに、相場があるとしましょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

正直に言えば、
『今回の値動きが、いずれ起こる』
と、考えていたのですが、
それは、
『2月下旬からではなく、もう少し先に、
(具体的に言えば、今年の4月か5月ころに、)
起こるのではないか?』
と、想定していたのです。

そうすると、
『本の出版されるタイミングとしては、上手く呼応するな』
『先見の明ありの評価を得られるかな?』
などと、こっそり、ほくそ笑んでいました・・・。

それは、私の『思惑』であり、『ポジション・トーク』に過ぎません・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

しかし、
『実際のマーケット(相場)は、もっと速く、待ってくれないものだ』
と、『またまた』思い知らされました。

それは、謙虚に構えれば、当たり前のことなのですが・・・・

新刊本の中でも、謙虚さの大事さについて、
自分でわざわざ書いています・・・

マーケット(相場)のスピード(速さ)に関しても・・・。

でも、
新刊本が出版されてから、---つまり、2月22日よりも後で、---
マーケットが動き出したことに、
---つまり、ドル円が、2月27日に動き出したことに、---
感謝です!

出版される前に、この動きがあったなら、
『マーケットの値動きを見て、文章を書いたのだろう』
と、言われるでしょうし、
『原稿を書いていたのは、11月だ』
と、説明しても、多くの人は、
『それは、ウソだろう』
と、信じてもらえないことでしょう。

次のメルマガで、引用します。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »