« 【よく考えると、かえって不安が増幅する:五カ国協調】 | トップページ | 2007Dec14【ひとりごと】---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』--- »

2007年12月14日 (金)

【オンライン・セミナー】---オンデマンドで見ることができます:[2007年12月6日]実施分---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞【日経新聞12月15日朝刊】∞∞∞
●『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』が
  Amazon.co.jpの【2007ビジネス書売上ベスト50】に選定されました
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●これにともない日経新聞&Amazonのコラボ企画として広告が掲載されます

●【日経新聞紙上に1面広告】
 (他のランキング入りした本といっしょに広告されます)
 が掲載されるのは、【12月15日朝刊】の予定です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年12月14日号
【オンライン・セミナー】
---オンデマンドで見ることができます:[2007年12月6日]実施分---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【オクトキュービック】
http://www.okt-cubic.co.jp/index.html

にて、
オンライン・セミナー[2007年12月6日(木)]を行いました。

※そのセミナーは、オンデマンドで、見ることができます。

http://www.okt-cubic.co.jp/seminar/main/index.html

※こういった、目先のマーケット(外国為替市場)に
ハイライトしたセミナーは、
時間が経過すると、意味をなさなくなるケースがあります。

※それで、上記のオンデマンドは、期間限定にしています。
ご覧になれる期間のうちに、ご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

次回の【オクトキュービック・オンライン・セミナー】は、
2008年1月10日(木)20:00~21:30 開催です!
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【よく考えると、かえって不安が増幅する:五カ国協調】 | トップページ | 2007Dec14【ひとりごと】---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【よく考えると、かえって不安が増幅する:五カ国協調】 | トップページ | 2007Dec14【ひとりごと】---【コラム】『第二日の出湯セミナー運営担当者の悩み』--- »