« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | クリスマス・イルミネーション »

2007年11月13日 (火)

ひとりごと---いくつも、ポイントがあります---

ひとりごと---いくつも、ポイントがあります---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前後関係がないと、わかりにくい部分もありますが、
文意を汲み取れば、大いに、参考になる内容だと思います。

(一部、抜粋引用)

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=1396768&z=ta688197

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

329.    物語 (22) - 11/13 11:50 

今回のとにーさんの失敗は、
ユーロドルのロングを、利食わなかったこと。

まめに、売買を繰り返すタイプなのに、
長期ホールド・スタイルにこだわった。

ユーロドルが、高値膠着した際に、一部だけでも、
利食いを行っておけば、
下落を始めてから、残りを、売ることができた。

しかし、
中長期のポジション・ホールドのトレンド・ディール
にこだわったために、
ユーロドルが下落の兆しを示した際に、
『難平』をした。

ユーロドルは、近々、調整がある筈だ、
と、分かっていたのに(それに、気が付いていながら)、
失敗をしている。

ユーロドルの調整(下落)が、あるだろう、
と、気が付かなければ、
ポンド円のショートを作れない(作らない)!

その行動は、整合性がない、と、指摘した。

整合性がないながらも、ポンド円のショートが正解。
だから、整合性がない行動ながらも、
『作ったポジションを利用しろ』と、アドバイスした。

しかし、ユーロドルのロングを持っていたので、
残すべきポジションを切り、
切るべきポジションを残す結果と、なった。

厳しいながらも、『今後の糧』と、されたし。

辛辣な舌鋒、ご容赦。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

330.    物語 (22) - 11/13 12:30 

追記

ポジションの長期ホールドは、
日々の値動きを、その都度、確認して、
その結果として、
長期ホールドになるのであって、
最初から、
長期ホールドを目的としたポジションの取り方は、
誤り。

それは、相場に対して、
『こうなる』と、予断を持って、臨んでいる状態。

こういった思惑は、
当たる場合と、外れる場合が、ある。

トレンドを調べて、トレンドに従う行為と、
一見すると、同じように見える。

それは、第三者から見れば、区別は、つかない。

しかし、自分は、第三者ではない!

舞の名人は、第三者の目で自分の舞を見る!

観客は、ごまかせても、
(観客に、うそを言っても、)
第三者の自分は、ごまかせない。

ポジションを取ることは、
他者と、戦うことではなく、
自身と向き合い、
自身の欲望、自身の恐怖心と、戦うこと。

某所で、今回の相場で、大敗して、
『どうでもよい、と、感じる旨』の文章を読んだ。

相場が、怖く無い状態は、既に、『死地』ある。

自分が、『死地』にあることに気が付けば、
助かる可能性もあるが、
自ら、気が付かない人を、救うことは出来ない。

恐怖心の無い人に、『敬謙なる畏れ』を知れ、
と、伝えても、理解不能。
後は、苦しまずに、成仏を祈ることしか出来ない!

合掌。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

331.    けんじい (3) - 11/13 12:55

お疲れ様です。

>松田さん
非常に勉強になります。ありがとうございます。

>ポジションを取ることは、
他者と、戦うことではなく、自身と向き合い、
自身の欲望、自身の恐怖心と、戦うこと。

ポジションの大きさやリクイディティにもよりますが、
取引の玉は色が付いている訳でもないし、
特定の対戦相手がいる訳でもないですから、
正に文字通り自分との戦いですね。

勝負をしかけるのも、傍観するのも、どこで手仕舞うのかも
全て自分で決められる。(決めなければいけない)
だから相場が好きなんだなぁ、と改めて感じました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

332.    とに- (144) - 11/13 15:50

松田先生いつもありがとうございます!
ご指摘、ご指導、ご鞭撻、感謝しております!
(o_ _)o))

恐れ入りました。
まさにご指摘の通りでございます。

EURUSDの高値持ち合いの際、
目先調整の思惑を持つも、
中長期ホールドにこだわった為に、
利食い売りを躊躇しました。
(対応を怠り、決断を先延ばししました)

次に一連の短期的な思惑から、
GBPJPYショートを先行して作る事になるも、
まだEURUSDロングを手放さず、ナンピン。

結果、整合性のないポジション。
勝敗の問題ではなく、
自己をコントロールできなかった、
悔しくも情けないトレードとなりました。

>厳しいながらも、『今後の糧』と、されたし。

ありがとうございます!
勉強させていただきます!
今回、2つの大きな課題ができました。
より精進してまいりますm(__)m

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

334.    とに- (144) - 11/13 16:26

>>331
けんじいさん、おつです!

>だから相場が好きなんだなぁ、と改めて感じました。

お好きですねー♪( ̄ー ̄)y-~~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | クリスマス・イルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | クリスマス・イルミネーション »