« 茅ヶ崎の駅ビルの本屋 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2007年11月15日 (木)

【読者の方からのメール】---セミナーの席に余裕があるようです。---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月15日号
【読者の方からのメール】
---セミナーの席に余裕があるようです。---

上記セミナーの席に余裕があるようです。
よろしければ、是非、お越しください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 14 Nov 2007 21:12:50 +0900
差出人: "******"
件名: はじめまして
宛先: "物語"

こんにちは はじめてメールさせていただきます。
****に住んでおります****と申します。

松田先生のブログ、いつも楽しく読ませていただいております。
私は、将来の金銭的不安(年金等)から投資の必要性を感じ、
1年前からFXを始めたのですが、
3月、8月の大暴落により、かなりの損失を被ってしまいました。

夜も眠れない日々が続き、
悔しくて悔しくてたまらない時、松田先生の書いた本に出会いまして、
本当に一筋の光が差したように感じました。

松田先生の本を何度も何度も読み返し、ブログを通して日々勉強しております。
おかげさまで、今回の円高局面では、
今まででしたら損失が膨らんでいき途方にくれていたところでしたが、
円高局面を味方につけ、何とか小さい利益につなげることが出来ました。
本当に松田先生のおかげだと思っております。

松田先生の真にその人のことを思うが故の厳しいお言葉、
また文面から伝わってくる素晴らしい人柄に惚れ(笑)、
また「人に会え、臆するな」の言葉に背中を押され、
今週末のセミナーに参加させていただくことにしました。

セミナー当日は一生懸命勉強して帰りたいと思いますので、
ぜひともよろしくお願いいたします。

P.S.
「相場」は自分自身を人間的に成長させてくれる素晴らしいところですね。
相場から人生の教訓みたいなものを日々学んでいると感じております。

そのような素晴らしいものに出会えたこと、
そして、そこに王道といえるような道しるべをしていただける松田先生に
本当に感謝しています。

セミナー当日、生の松田先生にお会いできるのを楽しみにしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>
宛先  ******
日付  2007/11/15 12:55   
件名  松田哲より   

****さま

メールありがとうございます。

お会いできるのを、楽しみにしております。

あまり、大げさに考えずに、気楽に、いろいろとお話が出来れば、
今回の、このセミナーは、成功と考えています。

もちろん、今回のセミナーの資料は、あります。
昨日(11月14日)、作成しました。
昨日(11月14日)のうちに、主催の担当者に、もう送付済みです。

大半は、現実のチャート(11月14日現在)を資料としています。

すると、昨日の値動きや、今日、明日の値動きは、含まれませんから、
このところ、大きく振幅しているので、若干のズレ・齟齬もありそうです。
(出てきそうです)

印刷する手間や時間を考えると、若干のズレ・齟齬は、仕方が無い、
と考えています。

※ここら辺が、私の特徴で、割と「おおらか」なのです。
 (もちろん、人間ですから、神経質なところもありますよ!)
 (^0^)/♪

※良く言えば、「おおらか」、悪く言えば、「いい加減」ということです。
 =ものは「言い様」
 (^0^)/♪

※しかし、チャートは、あくまでも、
 データを可視化(ビジュアル化)しただけのもので、
 チャート万能ではありません。
 チャートは、100%ではありません。必ず、20%程度は外れます。

※所詮、チャートは、そんなものですから、
 少し、「いい加減」な程度でちょうど良いくらいです。

現実のチャートだけではなく、
もっと、一般的な、チャートの使い方をお話しよう、と、
セミナーの資料は、二段構えになっています。
(そのように、資料を作りました)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もちろん、せっかく来て下さったのですから、『何か』を持って帰って欲しい、
と思っています。

しかし、
来て下さった方々の反応や、じかにお話しすることや、ご質問があれば、
『用意した資料は、使わなくても良い』くらいに考えています。

大人数でセミナーをする場合は、
用意したもの(スピーカー:講師が伝えたいと考えた内容)を
お話するしかありません。

大人数だと、収拾がつかないからです。

しかし、今回のセミナーは、最大で、70人程度です。
(現在、60%程度の申し込みのようです。
 急に来れなくなる場合もあるでしょうから、40人から50人くらいかな?
 と、考えています。)

そのくらいの人数なら、お越しいただいた方々と、じかに、会話をしながら、
お話ができるかな? と、考えています。

あるいは、直接、聞いてみたいことなど、あるのではないでしょうか?

セミナーや講演で、お越しいただいた方々に満足、納得していただくのは、
なかなかに、難しいことだ、と考えます。

私が、『これは、来て頂いたみなさんが、知りたい内容だろう』と思って、
自信を持って、お話しても、
『そうでもなかったり』します・・・。

つまり、話し手(スピーカー:講師)の思惑と、
聞き手(セミナー参加者)の思惑は、違う、ということです。

『こんなことは、もう、みんな知っているだろうから、面白くないだろう』
と考えて、話さずにいたことが、
実は、みんなが一番知りたいことだったりします。

こういったことは、「話し手」と「聞き手」の感覚のズレですから、
会話をして、「聞き手」の知りたいことがわかれば、すぐに修正可能です。

今回のセミナーでは、そういった点に、特徴を置きたい、と考えています。

それで、急遽、アフター・セミナーの『飲み会』を企画しています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

私も、アフター・セミナーの『飲み会』ことは、まだ、詳しく聞いていません。

※セミナーの企画段階では、
 アフター・セミナーの『飲み会』は、考えていませんでした。

※最近になって、私が、やってもいいですよ、と言って、決まったことです。

※また、参加したい人だけが参加する形式です。(ノーオブリゲーション)

※主催側が企画していますから、私も、詳しいことは言えませんが、
 時間が許せば、アフター・セミナーの『飲み会』もご参加ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

主催の担当者に、私が、お願いしているのは、
「安いとこ(=チェーンの居酒屋など)」に行くこと、それと、「割り勘」。
私も、割り勘分出します!(防衛省みたいなマネしません!)
(^O^)/

アフター・セミナーの飲み会の方が、価値が、あるかも・・・ 。

(時間の都合がよろしければ、セミナー終了後は、
飲み会のつもりで、お越し下さい!)
(^O^)/

ちなみに、アフター・セミナーの飲み会は、酒飲まない方も、歓迎!
でも、飲まなくても、『割り勘』です!
(^O^)/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

【外貨崩落】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911 
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 茅ヶ崎の駅ビルの本屋 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茅ヶ崎の駅ビルの本屋 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »