« ---「人は会うべくして、会っている」---【セミナーに参加頂いた方からのメール】 | トップページ | 【H&Sが、完成するか?完成しないか?事前には、わからないこと】 »

2007年11月25日 (日)

【読者の方々からのお便り】---セミナーに参加いただいた方からのメールを含みます---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月25日号Part2
【読者の方々からのお便り】
---セミナーに参加いただいた方からのメールを含みます---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/22
件名  一読者より、読後感想。
 (【サブプライム・ローン問題】---『本当に、それだけ?』&・・・---)   

> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>            ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
>                   2007年11月22日号Part2
>                  【サブプライム・ローン問題】
>     ---『本当に、それだけ?』&『公表しないところの方が怖い』---
>
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
> ご意見・ご質問・ご感想・コメント、なんでもお寄せください。
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(冠省)

長風呂の後ビールひっかけて頭ぼんやり状態で、
このメルマガ見てしまいました。

おもしろい!(第一印象)・・TVのコメンテーターやキャスターの
偉そうな口調・傾聴に値しない内容、に比して。

有益!(第二印象)・・情報リテラシー(情報の取り扱いの術)の観点で。

と思いました。

以上、酔っ払いメールのままでごめんなさい。(無論!、御返信いりません)

HN:銭湯 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/24
件名  一読者より、メルマガの読後感想。
(【セミナーに参加頂いた方からのメール】--いくつかご紹介いたします--)   

◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
>                   2007年11月24日号
>           【セミナーに参加頂いた方からのメール】
>            ---いくつかご紹介いたします---

冠省(毎度、ご挨拶抜きで、すみません)

またほろ酔い状態にあります。

中指一本だけでなんとか入力すんだら、
酔い勢いで推敲などできないまま送信ボタン押してしまいます。
非常識ですみません。(無論!御返信要りません。)

セミナーに参加頂いた方からのメール---いくつかご紹介いたします---、
を拝読す。

小生の先入観、覆されてしました。 ・・・・ セミナーと称するものにし
ては珍しく、こんな(まともな感覚な・堅気な)人たちが集う勉強会ならば、
躊躇なく参加すべき、だと思いました。

類は友を呼ぶ。 ・・・・ セミナーと称するものに、 出るだけは出ても、
自分と感覚・価値観・美意識があまりにも違い過ぎる参加者が大半だなぁ、 
と、場の空気で察知すれば、
とてもじゃないが!、アフター(飲み会)にまで付いては行かない。

QOL上、著しい支障
(∴「本来の自分」が出せない→共同作業や面接等は避けざるを得ない)を
きたしている持病を、もし、ある程度治せる時がきたら、

物語さんの集いの場に、小生も参加させていただきたい!

その時は、何卒宜しくお願いいたします。
(余事ですが、田町最寄りにも住んでいたことがあって、
 今宵、ほろ酔い心地で個人的に懐かしんでます。)

まったく!ヘンなメールを寄こしてしまって、すみません。

HN: 銭湯

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【Attn:銭湯さん!】
【From:物語】
【チャンスがあれば、いつでも、マンツーマンで、お会いしますよ!】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/23
件名  先生に伝えたいこと。   

初めてメールします。FX歴1年の主婦です。
当時は円安であり初心者の私でも比較的に安易に利益を出せていました。
世間で言うほど危ないものではないなと甘く捉えていた私に
冷や水を浴びせたのが 8月のサブプライムローンショクです。
168円で買ったユーロが滝が落ちるごとく降下する様に震え上がりました。
初めての損出でした。
それ以来とても注文を出せる心境に無く
日々の動きに目をとおす程度に留めていたのですが 
営業マンの誘いに乗り今月に入り豪ドルを買ってしまいました。
結果は見るも無残な2回目の敗北です。
先生のブログを知ったのは最近でした。
それ以来毎日見てはいましたが初心者の私には
何を意図されているのか俊敏に受け止めることが出来ず 
例えば 
「ドル円買うくらいなら**して寝る」 
なぜそんな風に乱暴に言われるのかすらピンとは来ませんでした。
外貨崩落を読んで 円安トレンドが転換する事は分っていたのですが  
頭と心がトレンドの変化に付いて行けなかったのです。
しかしこのところのドル円の109円割れと
昨日視聴させて頂いたチャートの解説でやっと全部が分りました。
ちょっと遅かったです。
FX以外にも外貨投資をしており 
含み損が出ない内に早速解約します。
担当者に強い態度で出れずぐずぐずしているうちに事態はどんどん円高です。
ちょっと待ってと今は叫んでます。
先生のお姿を拝見し 気さくで人間味のある方だと分りました。
これからは毎日のアドバイスにしっかり付いていきますので
宜しくご指導お願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ****** 
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/23
件名  【無料ネットセミナー等への感謝です】   

はじめまして。初めてメールをさせていただきます。
******といいます。
最近になって、松田様のメルマガを拝読させていただいております。

先日は、オクトの無料セミナーを視聴させていただきました。
自分は、九州の西の果てに住んでいるので、
なかなか東京までセミナーに行くことができず、
このようなネットでのセミナーはとても助かります。
有難うございます。

そのセミナーを視聴しててのこと、
松田様の顔を見たときどこかで見たことがあるなと思い、
もしやと思って昔買った本を見直してみました。
すると、一番最初に外為関係で買った本が「ドル円ユーロ投資入門」で、
次にもう少しマーケットの仕組みを勉強したいと思って買った本が
「外国為替の基本とカラクリがよくわかる本」でした。
名前で思い出さずに、顔写真で思い出すとは大変失礼な事とは思いましたが、
色々聖杯を探しても、スタートライン・基本に戻ってきた感じがして、
個人的には感慨深いものがありました!。

自分もFXを始めて、プラスマイナスセロぐらいで何とか生き残っているものの、
全く上達いたしません。
チャートにも自分なりに、サポートやレジスタンスを引いては見るのですが、
それが10人中8、9人の感覚と
あっているのかどうか自信がありません・・・。
もし、みなさんの感覚とあっていることを確かめる方法や、
基本的勉強法があれば、今後のメルマガ等ででもご教示願えれば幸いです。

初めてのメールで大変失礼な点もあったかとは思いますが、
ご容赦いただければ幸いです。
今後も、メルマガやセミナー楽しみにしております!!

=============================
From ******
******@******
=君子成人之美 不成人之悪=
============================= 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/11/24
件名  17日のセミナー御礼   

松田哲様

****市の******です。

御礼が遅くなりましたが17日のセミナーは本当にありがとうございました。

二度目の慣れない東京行きでしたが、
松田様をオンラインセミナーで始めて拝見して以来3ケ月あまりになります。
今回のセミナーに行かなければ後悔するような気がして
参加させていただきました。

セミナーには相場の話は勿論ですが、
それ以外の何かを求めて参加しているということは
自分自身感じなかったのですが、
松田様がセミナーの途中でその事を言われた時は、ドキッとしました。
これが松田様の相場感のすごさと相通じているのかなと思いました。

飲み会で同席された方のお話もエネルギッシュで楽しかったですし、
次回も開催して頂けましたら、時間とお金(あと家族の理解)の許す限り
参加させていただきたいと思います。

これからも、ご指導の程よろしくお願いいたします。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

From: "******"
To: <smatt@d4.dion.ne.jp>
Sent: Sunday, November 25, 2007
Subject: 11月17日のセミナーありがとうございました

松田 様。

先日のセミナーに参加させて頂き、
その後銭湯から最後までご一緒させて頂きました***在住の***です。
その後、体調を崩してしまい御礼のメールが遅れましたこと、
お詫びいたします。

セミナー当日は本当にあっと言う間の10時間でした。
相場を張るための小手先のテクニックなどではなく、
松田様のマインドと言うか、(うまく表現できませんが)
本音トークを聞くことが出来、非常に考えさせられました。
「使い切れないほどお金を稼いでどうするのですか?」などとは
投資や利殖のセミナーでは普通言わないですよね。
その後、2次会の会場で他の参加者の方と談笑されている松田様の姿をみて
”豊かな人生を送っていらっしゃる方の話だったな”と感じました。
私も7年後(現在44才です)、少しでも近づけたら良いなと思います。

これまで、外国為替に限らず、セミナー等とはほとんど無縁の私でしたが、
このような集いであれば毎月でも参加したいなと思います。
(「こういった形での開催は最初で最後でしょう」
 とおっしゃっていたのが残念です)

松田様のご都合がよろしいときに鳥福にぜひご一緒させて下さい。

このところ朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。
体調を崩されませぬようお気をつけくださいませ。

どうもありがとうございました。

PS: 
本日、新宿まで行く用事がありましたので
「外国為替の基本とからくり・・・・」、
「ドル円ユーロ投資入門」の2冊を購入してきました。
(1勝9敗と外貨崩落は購入済みです。)
松田様のお話の通り、奥付は第1版第1刷でした(笑)
セミナーを思い出しながら熟読していきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 24 Nov 2007
差出人: "******"
件名: 大好きな松田先生へ
宛先: "物語"

松田先生

初めてメール致します。
私はFXを始めてまだ、二年足らずのものです。
先生を知ったきっかけは、FX業者に月、木で出されている、コラムからです。
最初は、正直不思議な方だなぁ と言う印象でしたが
大事な事に関しては、何度も声高に、強調して下さり
一番印象的だったのは、損切りの重要性を何度も教えていただいた事です。
FXを始めてから、チャイナショックで手痛くやられてしまいました。
そのとき、はじめて先生のうるさいくらいいつも言っている損切りの重要性を
身をもってわかりました。
それからです。
「松田先生について行こう!」と決めたのは・・・
書きたいことは、山ほどありますが
さっき、オクトのWEBセミナー見ました。
先生の本は勿論すべて読みましたがやはり、セミナーは最高ですね。
これからも、ぜんぜんOKの辛口で色々な事を私達に発信し続けて下さい。
お疲れのところ長文で失礼致しました。

******

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ---「人は会うべくして、会っている」---【セミナーに参加頂いた方からのメール】 | トップページ | 【H&Sが、完成するか?完成しないか?事前には、わからないこと】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ---「人は会うべくして、会っている」---【セミナーに参加頂いた方からのメール】 | トップページ | 【H&Sが、完成するか?完成しないか?事前には、わからないこと】 »